サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

最近のトラックバック

« 東北ツー3日目 大間崎 | トップページ | 東北ツー 3日目 再び盛岡へ »

2006年6月18日 (日)

東北ツー 3日目 恐山

大間崎は証明書発行の都合により、9時出発。
目的の画像も撮れたし(笑)
天気も上々、さわやかだ。
さて、ここから、「どうしても行きたい場所」の一つである、
「恐山」に向かう。

ルートとしては、R279を戻り、
途中から県道4号線を南下するのが距離的には近い。
40kmちょっとだ。
しかし、これまたaokiさんから、
『どうせなら、下北半島沿いにR338(海峡ライン)を南下して、
県道46号(かもしかライン)を南東に下れば、陸奥湾も見れるよ~』とのアドバイス。
このルートだと約90kmとなる、

うん、

一瞬たりとも迷わず、遠回りを選ぶ(笑)

そして・・・
そのアドバイスと選択は、大正解~!だった、
遠くかすむ北海道や竜飛岬を眺めつつ走る海峡ラインのおだやかさ、
ここはそう・・・四国のR55みたいな感じ。
そして、かもしかライン!
ここは、「龍神スカイラインの美味しいコーナー」が、約40km続くいたのだ。
しかも、かもしかラインで出逢った車は・・・「0台!」
おぉ~下北ひとり占め~!
ばんざ~い!
やっほぉぉぉぉぉ~!!って、
何回ヘルメットの中で叫んだだろう(笑)
あんまりメット内に声が響いてうるさいので、
シールド開けて叫んでて、虫を一匹食べちゃったくらいだ(爆)

そして、現れた陸奥湾、
海面が光り輝き、またまた夢のような光景だった。

このルートの画像は、一枚も無い。
停まりたくなかったのだ(笑)
私とLTは一つの振り子になり、
右に左にコーナーをクリアするだけ、
攻めるのでもなく、こなすのでもなく、
ただただ、平和な気分で、リズムに乗って踊っていた。

シアワセぇ~~~~(^-^)v

そして、大湊のマチから、県道174?で北上し、
県道4号に合流、いよいよ恐山だ、

外輪山の峠を越える頃から道の端々に地蔵さんが見える。
このあたりの地蔵さんは、赤い涎掛をかけてはいず、
白いほっかむりをしていらっしゃる。
雪が深いからだろうか、
そしてその白いほっかむりは全然汚れていず、
定期的に取り替えられているようだ。
地蔵さん、というよりは、さっきまで、農作業にいそしんでおられた
お年寄りのようにも見え、非常に生々しい。

これも、画像は無い。
一度、停まって撮ろうとしたのだが、
撮っちゃいけないような気がしたし、
何より・・・怖かった{{{{(+_+)}}}}
で、拝んだだけでまた進んだ。

060618usoriyama そして、たどり着いた恐山の入口、宇曽利(山)湖
硫黄の匂いがあたりに漂う。

060618somon そして恐山の総門に到着。
060618sanmon 山門をくぐり、
060618honden 本尊安置地蔵殿にお参りさせてもらった。
060618daisido いわゆる「地獄」も巡ってみた。
060618gas 供えられたお賽銭が亜硫酸ガス?により、
溶解、変色している。

ここは「人が死ねばお山に行く」という、
素朴な信仰が凝縮された山。

ここでの感想はあえて控える。
恐山に来られた事。
それだけで十分。

そして、私とLTは、
060618rokudizosan 巨大な六地蔵さんに見送られるように、
恐山を後にした。

« 東北ツー3日目 大間崎 | トップページ | 東北ツー 3日目 再び盛岡へ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/113991/10656903

この記事へのトラックバック一覧です: 東北ツー 3日目 恐山:

« 東北ツー3日目 大間崎 | トップページ | 東北ツー 3日目 再び盛岡へ »

2016年6月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ