サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

最近のトラックバック

« 東北ツー 4日目 盛岡から那須へ | トップページ | 東北ツー 5日目 大内宿にて »

2006年6月20日 (火)

東北ツー 5日目 午前 那須うろうろ

山楽さんでの目覚め、
午前5時半(笑)
今日もありがたい事に良い天気だ。
夕べは2次会、3次会とけっこう続いたのだが、
途中で飲み物を「水」に切り替えたのが幸いしたのだろう(笑)
非常にすっきりしている。
朝風呂をいただき、おっさんらしく(^^;)
旅館の回りを散歩したりして朝餉に向かう。
060620asage 旬の野菜がふんだんに使われており、
途中で眠くならないか心配なくらい、満腹!(^^;)

さて、ここでバスで会津若松へ向かう一向と別れ、
(もともと、この「親睦旅行」に行くという口実で
出かけて来てるのに、結局宴会に参加しただけ(。。 )\バキッ☆)
060620omiokuri 山楽のみなさんに見送られながら、ボルケーノハイウェイに向かう。

今回、東北ルートについてはけっこう事前に検討したのだが、
那須は、泊まって次の日帰るだけ~(^^;)と思ってたので、
予備知識を全く仕入れなかった(爆)
できれば帰りに余裕があれば、
「大内宿」へ寄ってみたいなぁと思ってた程度だったのだ。
で、帰りのルートを検討してみると、
ちょうど良い具合に有料道路がついており、
いったん東北道に戻って磐越に行かずとも、
大内宿を通って会津若松へ抜けられそうだ。
で、ボルケーノハイウェイ、なんていう、
魅力的な名前の道もあるじゃありませんか(^-^)
行ってみよ、行ってみよ~(笑)
で、旅館を出てすぐ、
ん?
060620sessyouseki 道端に、「殺生石」の看板が・・・
ええぇ~殺生石ってこんなところにあったん?
うひゃぁ~\(^o^)/
何せ一番好きな少年漫画が「うしおととら」な私(笑)
行かずばなるまい~
てなことで、今度は歩く事にした。
距離もそんなにはない。
060620miti 看板から殺生石までは延々とお地蔵様が並んでいる。

060620odizousan そして、そのお地蔵様が・・・
優しい笑顔で拝んでくれてるんです~
ありがたやありがたや~
ということで、私も・・・
「おんかかかびさんまえいそわか、
 おんかかかびさんまえいそわか・・・」

そして、殺生石、到着~
060620sessyouseki2 後方の石を指さして写真を撮ったつもりなのだが、
どう見ても、殺生石の前で変身ポーズしてるおっさんだ(笑)
誰もいないので、思いっきりコーフンしてたのだろう(^^;)

そして、ボルケーノハイウェイ、なかなか・・・(^^;)
ここは文字通り、ハイは「高いところ、の意味」であり、
「高速」ではなかったが、ワインディングとしてはおもしろかった。
060620nasu 060620kousi 続いて、那須甲子有料道路を進む、
ここもおもしろ~い。
他の車も見えず、朝靄の中、快走できた。

060620lt 今回のツー、タイヤの皮むき直後に出てきたのだが、
距離を走るので、扁平して行くかと思いきや、
楽しい道が多いのでむしろ鋭角になってきてる(笑)
今日の帰りの高速でまた扁平するだろうから、
記念に一枚撮っておこう(^-^)060620tire

そして、R289から県道37号線につなごうとして走ってると・・・

060620abukumapark おおおぉ~
すんげぇ見晴らしの良いとこがあった。
060620abukuma 西郷村、阿武隈川渓谷展望台、とある、




ここもパノラマにしてみた。060620abukumapa
非常に牧歌的な風景に心が和む(^-^)

デカイ画像は例によって、BBSへ

http://mav.nifty.com/ahp/textview.cgi?lunta+29241+3969


しかしそれにしても、殺生石から那須のハイウェイ、
そして展望台、と思いがけず良い場所に巡り会えた僥倖に感謝しつつ、
県道37号線を北西に進む。
と、綺麗な湖が現れた。
060620hadoriko1 羽鳥湖である。
ここもええなぁ~\(^o^)/
しばし休息、

ついでに、今回、意外に(^^;)役にたった、
ハンディGPSのmio168RSを紹介しておこう、
LTのタンクの上のマップポケットの中にちらっと写ってるのがそれだ。
例によってピースと比べるとこんな感じ、
060626mio
GPSアンテナは170°くらい可動するので、角度は自由に付けられる、

PDAとGPSを組み合わせたもので、
一応ナビゲーション機能も付いている。
毎度の事ながら、この手の機械は、
感覚的に使えなければ意味が無いと思っているので(^^;)
ほとんど取説を読まずに使ってる(爆)
てなことで、詳しくは ↓を参照願いたい。
http://www.mio-tech.jp/products/index.html

一番良い点は、衛星を捕まえるのが速い、かつ正確だということ、
以前にも書いたが、道に迷うという事は、
自分がどこにいるかわからなくなる状態であり、
これ、人生も同じ(笑)
今、自分がどこにいるかさえわかれば、後はなんとかなる。
てなことで、今回、「ここどこ~???」って時に、
マップルと組み合わせて、けっこう助けてもらった、ありがとさん!

で、使えない点は・・・たくさんある(笑)
バッテリーはGPSを使うと半日持たない。
だから、今回、バッテリーコードで、LTとつなぎっぱなし。
ナビゲーション機能の精度は・・・
地図が古いので、とんでもない遠回りをさせようとする(笑)
あと、ログも時間指定して保存できるのだが、
実は、二日目、盛岡でaokiさんのマジックルートを解明しようとして、
3分間隔でログを保存するよう設定したら・・・フリーズしよった(笑)
以来、あまり無理はさせない事にした(爆)
ほんでもって、こいつ、時々サボる(笑)
現在位置を常に示すようにして走ってて、
ふと見ると、数十キロ前の地点でぼんやりしてたりするのだ(笑)
熱に弱いのかもしれない(^^;)
最大の欠点?は、PDAの癖に、通信手段が使えない・・・はず、
(06年6月現在、ひょっとしたら、私の勉強不足で、
実は使えるのかもしれない(^^;))
これで、通信できたら、SDカードのスロットも付いてるので、
シグマリオンⅢを引退させる事が可能かもしれない、
ただまぁ、今回もそうだが、旅先で画像イヂって、
ブログに投稿するようなマメな男ではないので(爆)
結局、不要なのかもしれない。
シグマリオン自体もかさばるので持ってこなかったくらいだ(笑)
ちなみに、今回、そう言う意味では、
モー連協。のBBSがあったのでプチ報告ができ、良かったと思う。

あ、でも、こう書いてくると、
使える機能だけ割り切って使い倒す、という意味では、
ただの「機械」ではなく、
馴染んだ「道具」になる可能性有り、かな(^-^)

さてさて、てなことで、
羽鳥湖に吹く涼風でリフレッシュした後、
R118にて、大内宿に向かうのでありました~

« 東北ツー 4日目 盛岡から那須へ | トップページ | 東北ツー 5日目 大内宿にて »

コメント

恵峯さん、こんばんは。 m(__)m
毎日楽しくツーレポ拝見させて頂いております。
詳細なレポートなので、まるで自分が現場にいる様な気持ちにさせて頂いております。

何処もかしこも、行って見たい所ばっかりですが、一人で出かける根性がありません。
でも・・・行ってみたい。 (^^;

げんちゃん、ご愛読ありがとうございます~

いつも、ツーレポって簡単にしかまとめないのですが(^^;)
今回ばかりは、印象深い出来事が多く、
記憶が鮮明で、
はしょって書くのが大変なくらいです(笑)

おっしゃるとおり、
どこもかしこも、行ったら嬉しい所ばかりですよ(^-^)

なお、一人で出かけるのに、
「根性」はいりません(^-^)
行ってみたいなぁ~って思うだけでいいのです。
それともう一つ、
一人であって、一人でない、
みんなに助けてもらってる、
みんなが一緒、
そういう実感が湧くのも、
いわゆる一人旅のいいとこだと思います~(^-^)

恐山、子供の頃からずっと訪れてみたいと思い続けている場所です~。
祖母から北の血も受け継いでいるせいか、あちらの言葉を聴くと懐かしくも切ない不思議な気持ちになりますですよ。

んで、Mio168、家のおに~さんも購入して遊んでおります(笑)
ルート検索の基準がイマイチ曖昧で、よく知った地域で使うと「何でそんなに遠回りさせるねん!」てな事が良くあります(^^;;
バイク用のステー取り付けて、バッテリーから電源引き回して、CB子ちゃん、すっかり旅仕様です♪

やすこさん、ありがとうございます
「高野山」の住人としては、
やはり一度は「恐山」へもお参りしないと・・・(^^;)と思っておりました。
でも、比叡山へは行った事ないんですよね・・・(爆)

恐山は・・・
「○○だった」とかのコメントが出来ない場所でした(^^;)
ただただ、素朴な信仰の山、
高野山もかくありたいもんです(^-^)

おにーさんもmioと格闘してますか(笑)
ホンマにこいつのルート検索、
「20世紀のGPS」を彷彿させてくれます(笑)
まぁ、使える機能だけ割り切って使う、ってのが、一番なのかもしれませんね(^-^)
ではでは~

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/113991/10687974

この記事へのトラックバック一覧です: 東北ツー 5日目 午前 那須うろうろ:

« 東北ツー 4日目 盛岡から那須へ | トップページ | 東北ツー 5日目 大内宿にて »

2016年6月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ