サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

最近のトラックバック

« 記念品 | トップページ | スパイダルコ他 »

2006年8月 7日 (月)

BALI-SONG

昨日の続き、というか、ナイフの話になったので、
普段常用しているナイフを紹介する。
ヒッジョーに残念な事に、
ここ数年「悪名高き」ナイフとしてのみ有名な、バタフライナイフだ。
060806butterfly1 060806butterfly3_1 昔、飛び出しナイフ、今、バタフライナイフ、みたいな感じで、
映画などでも、「ヤバいヤツが使う」ような印象が強く、
特に’98年には、実際に中学生が教室で先生を殺傷した事件が発生、
それ以降、「最も危険なナイフ」の代名詞とされてしまい、
現在では販売を自粛しているショップも多い。
私はこれを、10年以上前に「ごくフツーの通販」で買ったのだから、
隔世の感がする。

私達が子供の頃は、誰でもポケットに、いわゆる「肥後の守」が入っていた、
でもそれは、鉛筆や竹ヒゴをけずるためのものであり、
人を脅したり、傷つける、などという使用方法は思いつきもしなかった。
闇雲に「危険なモノ」として禁止してしまうより、
「正しい使い方」が身に付くよう教える事こそが本来の「教育」なのではないか?
ってな事まで考えてしまうのである。
(これは、単車にも言えますね(^^;))

てなことで、これ、使い方さえ間違わなければ、非常に便利なもので、
「片手だけで開閉が出来る」という一点だけでも、
他のナイフには無い利点があるのだ。
(他に片手で開閉できるナイフと言えば、カッターナイフくらいだろう、
 片手で扱える折りたたみ式のナイフなどでも、
 開ける時はともかく、閉める時には、
 太もも等、どこかに押し当てないと仕舞えないので、
 完全に片手で開閉可能とは言えない。
 いや、別に、こだわるわけでもないけれど・・・(^^;)
 ちなみにカッターナイフは「力を入れると刃が折れる」という性質上、
 ある程度の作業までしか使えないのも事実である。)

私自身も、マイケル・ダグラスの映画、
「フォーリング・ダウン」でこのナイフを見て、
凶悪な印象、というよりは、
「おお、片手で扱えるって便利そうやん」と思い、
購入に至ったのである。

060806balisong1 ただし、映画などに登場したり、チンピラが振り回すのは、
ブレードが4インチあるものであり、
私が普段使ってるのはコンパクトな3インチバージョンである。
見るからに凶悪さが違うでしょ?(^^;)
では、なぜ、4インチバージョンがあるかというと、
’98年以降、締め付けが強くなりそうだったので、
この優れたシステムを後世に残すため(笑)
あわてて購入したのである、
(てなことで、4インチバージョンは開閉の練習のみで、
 実際に使用した事は無い。)

さて、私がもっともよく使うシチュエーションは、
「墨出し」時の、水糸を切る時。なのだが、
この時、左手は水糸を持っているので、
片手だけで開閉できるこのナイフは非常に重宝している。
で、そういう時はだいたい、しゃがんだ状態で使ってるので、
ベルトに真横に装着できるケースが、使いやすいのである。
(それならカッターナイフでも可能ではないか?と思われるかもしれないが、
 現場回りは風雨にさらされるゆえ、カッターナイフでは錆びてしまうのだ。)
060806case

060806balisong モノ自体は、本家本元、
BENCHMADE社の「BALI-SONG」(バリソン)
昔よく出回ってたコピー商品と違い、
10年以上使っても、支障になるようなガタも出ず、
大変丈夫なものだ。
ただし、刃は少々へなちょこなので、
しょっちゅう研いでいるため、この10年余りでかなり変形してきている。

なお、片手で開閉できるようになるには、
ちょっとした練習が必要だ、
といっても、それほど難しい事ではなく、
ブレードを降り出しながらハンドル(柄)を180°回転させるだけ。
その際、気をつける点も一つだけ、

060806butterfly2 ※必ず、ストッパー(画像下の柄尻についてる小さいブラブラ)が、
 「付いてない方」を持つ。

こうする事で、刃が指にあたる事はなくなるのである。

といっても、もし、酔狂なヒトがいて、練習しようと思うなら、
刃先にビニールテープ等を貼り付ける方が安全である。
一番簡単な開閉方法は数分練習すれば出来るようになる。

以上、あくまでインプレであり、
私の場合は、仕事の道具として日常的に使用しているわけであり、
特殊なケースとしてお読みいただきたいと思う。
つまり、国民一人一人にバタフライナイフを!と主張しているわけではなく(^^;)
万が一、この文章が元で怪我が発生したとしても、
「わしゃ知らん~」という事も、あらかじめお断りしておく。

第169週+5日目の朝 77.5kg
昨日+400g トータル -18.5kg
ミドル級(72.57kg)まであと、4.83kg

二日目効果+
クラフトキャンプでビール・・・(。。 )\バキッ☆

« 記念品 | トップページ | スパイダルコ他 »

コメント

恵峯さん! こんばんわっ!!
子供には“肥後の守”を持たせる派(?)の
アフランシですっ?!

自分も仕事柄(?)
作業中はナイフは持ち歩いております。

んでっ!

>「片手だけで開閉が出来る」という一点だけでも、
>他のナイフには無い利点があるのだ。

自分もこれに拘りまして…

http://www.hamonokan.com/web/spyderco/

↑〔スパイダルコ〕(波刃)をずっと愛用しております!

ブレードの丸い穴に親指を掛ければ
片手に荷物を持ったままでも右でも左でも
スッとナイフが使える状態になります。
ベルトクリップの付いたタイプもありますヨ。

当然! これで人を傷つけようとか言う
気持ちはさらさらありません!
むちゃくちゃ便利で手放せません!!

んで…
恵峯さんの腰にぶら下がってる
〔PRO TREK〕も愛用してたりします…

自分のは何かの限定バージョン(?)で
赤い〔PRO TREK〕ですけどっ?!
(ちょっと自慢! …こらこら!!)

アフランシさんは、スパイダルコ派でしたか~(^-^)

えへへ、実はスパイダルコ、2つあります(笑)
バリソンに至る前に、「ワンハンド」で開閉できるという事で購入しました。
ただ・・・サイズ選択を誤り、コンパクトすぎて片手で開閉できませんでした(爆)
それと・・・
あ、これ以降はブログのネタにしようっと(笑)

「お題」をいただきありがとうございます~

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/113991/11332643

この記事へのトラックバック一覧です: BALI-SONG:

« 記念品 | トップページ | スパイダルコ他 »

2016年6月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ