サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

最近のトラックバック

« BALI-SONG | トップページ | ナントカと煙は・・・ »

2006年8月 8日 (火)

スパイダルコ他

アフランシさんから絶好の「お題」をいただいたので(^^;)
今日もナイフの話。

060808knife1 もともと、ワンハンドの開閉が出来る、という事で、
購入したのが、スパイダルコ(画像の1番上)だった。
ところが、コンパクトさを追求しすぎ、片手で開閉できない(^^;)
そして、スパイダルコの特徴の一つであるシャープな波刃!
これが怖い~!(^^;)
何が怖いかというと、片刃になっててモノスゴくよく切れるのだが、
060808usa その刃の付き方が、アメリカ仕様というか、
手前に向かって刃を動かして使う事を主にしていて、
これを、日本風(というか自分風)、
060808usa1 つまり向こう側に刃を動かすように使う時、
例えば鉛筆を削る時など、片刃が反対になるため、
滑りやすく、エッジも見えないため、(私としては)使いにくいのである。
で、「使いにくくて怖い~」、というわけ。

てなことで、スパイダルコとは違うメーカーだが、サイズを大きくして、
親指でナイフが開閉できるモノ(1枚目の真ん中)も買ってみたのだが、
これまた、波刃の向きがアメリカ仕様、なので、イマイチ。
では、波刃が付いてない適当なサイズのスパイダルコを選べばいいではないかというと、
さにあらず、
波刃が付いてないと、スパイダルコって感じがしないやんか~(笑)

てなことで、次に選んだのが最初の画像一番下のネジ式。
これはオルファ製だけあって、刃が取り替え式になっていて、
慣れればネジを緩めて片手で開閉もできる。
だが・・・
これ、持ち歩いていると、振動のせいか、ネジがゆるむ事があるのだ、
で、知らない間に刃が出てしまい、ポケットの中がズタズタになったり、
一度などポケットから取り出そうとして、まともに刃をつかんでしまった事も・・・(ToT)
てなことで、それ以降持ち歩く事はせず、
事務所で、地鎮祭や上棟式用の御幣を切ったりするのに使っている。

060808knife3 なお、スパイダルコのデザインそのものは大変気に入っていて、
060808knife4実用一点張り主義(^^;)を捨て、ネクタイピン仕様(画像右)を思わず・・・(^^;)
でも、これを付けてるとマジで「アブナイ人」だし(笑)
そもそも最近、ネクタイピンを付ける事自体が無くなってきている(笑)ので、
登場回数は少ない。
もう一つ、実用からちょっと離れてるのが、
左に写ってるMOKI社のペンダントトップ型だ、
これも10年以上前だが、一時、ターコイズに凝った事があり、
ペンダント+ナイフ+ターコイズ、という組み合わせに思わず・・・(^^;)
060808mokiこれ、普段は革ケースに収まるようになっててかわいいでしょ?

ついでに、あと2つ、紹介しておく、
ダイビングナイフと、キャンプの時に使うナイフだ、
060808knife2
どちらも最近、あまり使っていないのが残念。
特にキャンプ用は、大事にしすぎてて、
キャンプの時でもあまり使ってない(笑)から、新品同様。

でもいつか、単車でキャンプ、そしてダイビング、
そんな日を夢見て、日々、手入れをしているのである(^-^)

てなことで、明日はツールナイフ編でもいっとくか?(笑)

060806tool

第169週+6日目の朝 77.3kg
昨日±0g トータル -18.7kg
ミドル級(72.57kg)まであと、4.63kg

うひゃぁ・・・減らない・・・

« BALI-SONG | トップページ | ナントカと煙は・・・ »

コメント

恵峯さん! こんばんわっ!!

やはり持たれていましたかっ?!
スパイダルコ!!

んで… 私……
違和感無く使いまくっておりました……
細かい作業では右手で鉛筆を持つようにして
刃の先っちょでキリキリしたり…

>これまた、波刃の向きがアメリカ仕様、なので、イマイチ。

う~ なんだか…
“ブッシュ”に負けたみたいでショックです???
(こらこら!)
アメリカ仕様の“押して切る”ノコギリには
日本のノコギリの方が、かんなり勝ってると思ってますがっ?!
『ほんならアメリカのチェーンソーは逆に回ってるんかっ!』
みたいな…???

んでも確かに…
〔スパイダルコ〕で(初めて)鉛筆削ってみましたが……
怖かったです………

鉛筆を削るような作業は〔スパイダルコ〕ではなく
ちっちゃい〔ビクトリノックス〕とか使ってたから
そういう違和感を感じなかったのでしょうネ。

で、〔ビクトリノックス〕のボールペンが内臓されてるのを
腰にぶらさげていたのですが、ボールペンがへっこんだ状態で
カチッと固定されにくいみたい(オルファのねじ式のように)で、
白衣の裏側に多数のミステリーサークル状落書きを見つけた時は
ビックリしましたっ?!

って… 私も自分のブログのネタにすればよかった?!
(おいおい!)

…と、とにかく! 恵峯さんの“ツールナイフ編”に
ズ~ムイン!!

>細かい作業では右手で鉛筆を持つようにして
>刃の先っちょでキリキリしたり…

なるほど、それならエッジが見えますね~

>アメリカ仕様の“押して切る”ノコギリには
>日本のノコギリの方が、かんなり勝ってると思ってますがっ?!

これは「慣れ」のモンダイではなく、
物理的にもそうだと思います、
引いて切るからまっすぐに切れるのであって、
押し切りだとどうしても刃先が左右にぶれると思います。
カーペンターさん達に怒られるかな?(^^;)

>『ほんならアメリカのチェーンソーは逆に回ってるんかっ!』
>みたいな…???

ですよね~ もともとあちらさんの発明なのに、「押し切り」じゃなくて「引き切り」回転ですよね~
もっとも押し切り回転だと、チェーンソーくらい馬力がある場合、木か自分がふっとんじゃうけど(笑)

てなことで、「ビクトリノックス」
(ボールペン付きも含めて(^^;))
いくつかあったはずなのに、
探してみても出てきません(爆)
どこへ行ったんやろ?
なくても困らん、というか、
一回も使ったことなかった・・・(^^;)
相性のモンダイかな?(^^;)

食いついてしまった(笑)

ナイフってなんか魅力的ですよねぇ。
俺は、映画のランボーを観てからナイフに興味を持ちました。
持っているのはLEATHERMANってメーカーのスタンダードなやつと、同じメーカーのmicraっていうコンパクトなやつです。
micraは常に家の鍵と一緒に携帯していますがハサミ機能がとても重宝します。

で、堺市に昔常連でよく通ったラーメン屋があるんですが、そこの店主は、ラーメン屋は仮の姿で、ナイフマガジンで1位を取ったくらいのナイフ職人なんです。
「作ったるでぇ」って言ってくれるんですが手が届かないほど高価すぎることと、使わない…ってことで、「気持ちだけ」って断りました。(笑)
お店では、チャーシューを切るのも自前のナイフを使用されてます。

やきにくさんもマニア?でしたか~(笑)

LEATHERMANについては、
明日以降?のツールナイフ編にて書きますが、私も重宝してます~(^-^)
micraのハサミ、便利ですよね~
私自身、日常生活なら、
ナイフよりハサミを持ち歩く方が便利かも?とも思ってます。
(といっても、現時点で、すでに紛失してしてしまってるんですが(^^;))

堺のラーメン屋さんでナイフ作りの名人、
といえば、「へんこつや」さんでは?
その筋では有名な方ですよね。

今回、ツールナイフ編を書こうと思って、
いろいろ探し回ってるんですが、
無くしたナイフの方が多い!(。。 )\バキッ☆
どこへ行ってしまったんでしょうねぇ・・・(^^;)

あ、有名なんですか?
いつ行っても空いてるから、てっきりアンダーグラウンドなお店かと…(笑)
おれ、福岡育ちなんで、あっさりとんこつラーメンにはちょっとうるさいんです。
へんこつやのラーメンはホンマに美味かったんでおっちゃんに話し聞いたら、九州行った事無いって言ってました(笑)
常連以外には非常に無愛想で、とっつきにくい店ですが、味は確かやし仲良くなるとエエおっさんです。
今度一緒に行きましょう。

「スープは残すな」とか張り紙されてると聞いてます(^^;)

やきにくさん、福岡育ちなんですか、
初めて聞きました、
私は仕事で1ヶ月ほど滞在しただけですが、
いいとこですよね~(^-^)
長浜ラーメン、懐かしぃ~

では、次のモー連協。ツーは、
堺ラーメン紀行にしましょ~
よろしくです~

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/113991/11352464

この記事へのトラックバック一覧です: スパイダルコ他:

« BALI-SONG | トップページ | ナントカと煙は・・・ »

2016年6月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ