サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

最近のトラックバック

« おかげさまでm(_ _)m | トップページ | 一夜明けたら »

2007年1月21日 (日)

日曜の定番

日曜日の定番、
午前中は、銀ぶら、
午後からは、単車ぶら(笑)

まずは、復調おめでと~銀ぶら(笑)
女人道を行く、
切り株にリードをつないで画像を撮ろうとするのだが、
銀は、あちこちから聞こえる鳥のさえずりの方が気になるようだ(笑)
070121gin1

でもって、すぐに笹の葉とか野草をむしゃむしゃ・・・
070121gin2



まぁた、お腹をこわすような気がするので止めるべきか、
はたまた自分で薬代わりしているかもしれないのでほっとくべきか、
う~む・・・である。

さて、午後からは、単車ぶら(笑)

ひょっとしたら夕方から雨になるかもしれないので、
近場の高野山道路を4往復(笑)

私はこの道が好きだ。
特に花坂~高野山間の登り、7.2km、
その間にコーナーが130数回、
(複合カーブが多いため、
 その日のコース取りで数えるたびに数が違う(笑))

こんな連続S字とか、
070121road1

180°ターンもある(笑)
070121road2

花坂~九度山間を入れても20kmちょっとの道なのだが、
99年に初代CBに取り憑かれてた時は、
半年で6000km走った事がある(笑)
ほぼ毎日、往復していたのだ。
もちろん、雨の日はカッパを着て走ってた(笑)
ちなみにタイヤも2セット使い切った(笑)
毎日、めちゃめちゃ楽しかった(笑)
もちろん今も、この道を走るのが楽しい。

11RTで2回、
2代目CB、1150Rで、
それぞれ1回ずつコケたのもこの道だ、
実は、11RTと2代目CBは、同じ場所でコケた(^^;)
(コケてから気付き、自分には学習能力が無いというのがよくわかった)
RTも2代目CBも軽傷だったのだが、
1150Rの時は、調子こいて倒しすぎ、
エンジンヘッドが接地して吹っ飛んだため被害甚大で(ToT)
やむなく、ロックスターに買い換えたという苦い思い出もある。
(装備のおかげか、いずれも怪我は全くなかった)

日本の道100選にも選ばれてて、
四季折々、随所で景色も楽しめる。
070121cb

お昼に出た時は3℃だったが、
今日も湿度が高いせいか、あたたかささえ感じた(笑)
さらに、走ってるときは、単車の上で運動してるから暑いくらいだった(笑)
(無駄な動きが多いからかもしれない(^^;))
さすがに夕刻がせまり、グリップヒーターの無いCBでは、
指先が若干「涼しく」感じられるようになったので、
大門へ戻ってみると2.5℃だった。
070121cb2


どうもホントに加齢のせいで、鈍くなってきてるみたいだ(笑)
しかしこういう鈍さなら、歓迎かもしれない(^^;)

ちゃんちゃん。

第193週+4日目の朝 77.2kg
昨日-200g トータル -18.8kg
減量1400日目まであと46日
ミドル級(72.57kg)まであと、4.63kg

よしよし、週末を無事乗り切った?(^^;)

« おかげさまでm(_ _)m | トップページ | 一夜明けたら »

コメント

銀ちゃん、ムシャムシャ食べてますね~

バーディーもうちの庭にある「なんてん」の
葉っぱを、具合が悪くなると無心に食べて
います。
インターネットで調べたら、解毒か消毒か
そんな作用があるそうで、バーディーが
知っているのはビックリでした。

銀ちゃんも笹は体にいいことを知って
いると思いますよ~。

単車で走る道。高野山の道は険しそう
ですね~。岐阜の板取に高野槇で出来た
温泉があるんです。ここから木が
届いたんですね~。凄いなぁ。

野草は何を食べてるか分からないけど(爆)
笹は胃腸薬にもなるので(解毒作用有るし)
良いのでは?と思います。
本能が働く動物なので大丈夫じゃないでしょうか?今年は本当に暖冬ですよね~。
嬉しいけど地球的には心配・・・・。
昨日も夜中地震合ったし(恐い~)。

時折犬は野草に噛り付きますよね~(ーー;)
たぶん銀ちゃんも体調管理に気を配っているのでは??と思います。(笑)

わぁー楽しそう♪コーナーの数130・・幾つってあったけど実際に数えられたんですか?
ですよね・・・だって大好きな道だから(笑)

しかしこんな楽しいコースがお庭にあるなんて羨ましいです。確かにこんなコーナーが点在するところならタイヤも下品に消耗するはずだぁ(爆)
でも6000kmで2セットは凄いでしょ(^o^;)ヒェ~

>cheecoさん
南天は実が咳止、葉には殺菌作用があるそうですね、
バーディ君賢いですね~(^-^)

岐阜の板取と言えば、神明温泉でしたっけ?
樹齢400年(450年?)以上の槙風呂があるんですよね。
一度でいいから見てみたいです~
で・・・>ここから木が届いたんですね~
については、
「高野山から高野槙が岐阜に届いた」みたいに思えますが、
実は、現在、高野槙の主産地は、岐阜がほとんどになっています。
もちろん高野山にも多くの高野槙がありますが、
ほとんどが、お供え用の「槙花」を取るためのもので、
高野山で建築用材として使う槙は、
今では岐阜からやって来るのであります。
という事で、「ここから届いた」は、
「岐阜から高野槙が高野山に届いた」という事になるのでした(^^;)
もちろん、板取の槙風呂の槙は、
正真正銘、岐阜産の高野槙だと思います。
意外といえば意外な話?

>ケロリンさん
銀は「笹の葉」フリーク?なんですよ~
で、るんたは、他の野草は食べても、
笹の葉は食べなかったんです、
犬にも好みがあるんでしょうね(笑)
その後も変調は無いので、まぁ良し、としましょうか・・・(^^;)
暖冬はありがたいけど地球的に心配、
まったく同感です、地震も怖いし、
はたしてこれから、どうなって行くんでしょうね~?{{{{(+_+)}}}}

>さむがりさん
龍神スカイラインが無料化されるまでは、
仕事を終えた夕刻などこの道ばかり走ってました(笑)
コーナーの数を数えるのは、
気持ちがはやって、入れ込み過ぎた時に、
コーフンしすぎないおまじないです(笑)
一つ一つ丁寧にクリアする事、大事ですもんね(^-^)

ちなみにこの道だけ走ってると、
3000kmでタイヤの両端だけが無くなり、
真ん中の溝はたっぷり残ってるのに要交換!というわけです(笑)

恵峯さん、槙についてのご解説
ありがとうございましたm(__)m
びっくりでした。。。
「高野槙」は高野山で育った槙という
ことで、岐阜の槙は何かブランド名が
あるのでしょうか?
瀬戸物=陶器一般を表すように
槙は何でも「高野槙」ということなのか
なぁと、ふと思ったもので。。。
また、教えてくださいませませ~

cheecoさん、
岐阜の槙も、建築用材に使われるのは樹種名は「高野槙」です。
ご想像の通り、「高野槙」というのは品種名でして、マツ目コウヤマキ科の1属1種で、現在では日本にしかない木です。
(大昔には北半球の随所で見られた事が化石によりわかっていますが、他国では絶滅してしまったようです)
別名ホンマキ、といい、やや小さめのイヌマキや、ラカンマキとは区別されています。
昔から高野山で花の代わりの「槙花」として、お供え用に使われる事が多く、
それがもとで「高野槙」と命名されたわけです。
ちなみに昔は「スギ」とも呼ばれていたようですし、高野山では「金松」とも呼びます。
ややこしいですね~(^^;)

とても詳しい解説をどうも有難うございました。
>「高野槙」というのは品種名
なるほどぉ。m(__)m

どういたしまして、
「高野」と名の付くものに、
興味をもっていただけて嬉しいです~(^-^)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/113991/13612746

この記事へのトラックバック一覧です: 日曜の定番:

« おかげさまでm(_ _)m | トップページ | 一夜明けたら »

2016年6月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ