サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

最近のトラックバック

« 2007年1月 | トップページ | 2007年3月 »

2007年2月

2007年2月28日 (水)

たっぷりと銀ぶら

今日は小雪舞い散る寒い日だが・・・

期待に満ちた彼が催促するのだ(^^;)
070228gin0
てなことで、
朝、私が30分、
昼、カミさんが30分、
夕方、カミさんが30分、
そして夜、私が1時間、

たっぷり銀ぶらしましたがな~

銀はごきげん、
こっちはちょっとヘタリ気味(^^;)

夜の銀ぶらは、久しぶりにフルコース、
るんが好きだった土手にも登ってみた。
070228ginkusa
あちこちの草むらを、
クンクンと熱心に嗅ぎ回っている。
たぶん他の犬が残していった手紙を読んでいるのだ。
ひょっとしたら、
るんの手紙も残ってるのだろうか?
そう思うと、ちょっと泣けてくる。

帰り道、街灯にリードがひっかかる、
070228gin2
この状態をクリアする事って、
犬にとっては、なかなか難しい事なのだ、
あくまで同じ方向に進もうとして、ひっかかったままになり、
人間側でクリアしなければいけない事になる。
070228gin3
銀は、
さすがに賢いと言われてるボーダーコリーだけあって、
瞬時にバックしてクリアした(^-^)
うん、えらいぞ~銀!

ちなみに、こんな時、るんたはどうしたかというと、
ひっかかった反動を利用して、
器用に首輪を抜き、脱走を試みたものだった・・・(^^;)
(だから、2才頃からは抜けない胴輪に変えたのである)

ああ、るんたを思い出すなぁ・・・

銀ぶらしながら、るん歩をなつかしみ、
るんたを思いながら、銀に話しかける。

切なくて、しみじみして、
それでいて、さみしくはない・・・

さぁ銀、帰ろか~(^-^)
るんも一緒やで、たぶん(^-^)

第198週+7日目の朝 78.2kg
昨日-100g トータル -17.3kg
減量1400日目まであと9日
ミドル級(72.57kg)まであと、5.63kg

はぁ~~~とため息(^^;)
長い長い道のりなのだなぁ・・・(^^;)

2007年2月27日 (火)

雨のおかげで京都に着いた(笑)

すんげぇ雨・・・
例年なら重く湿った「枝折の雪」になるところだが、
今年は(も?)つくづく天候異変だなぁ・・・

てなことで、銀ぶらにはとても行けないので、
日本語王の続き(^^;)

先日、飽きさせない工夫のあるゲーム、と書いたが、
ホントに色々なバリエーションがあっておもしろい、

熟語スロット、ってのもある、
普通に熟語を答えるのではなく、
スロットで漢字を選んでいくわけだ。
070224jukugoq 070224jukugoa


対語・類語では、ぐるぐる回る漢字をチョイスする、
ローガンズなので(^^;)
「曲」を選んだつもりなのに、
「由」を選んでしまってたり・・・(>_<)
070224kyokusen

070227goyo 「御用だ、誤用!」では、
一見、どこが間違ってるかわからないような
質問が出る、
ちなみに←は「誤」である。


「ことわざ十番勝負」もレベルが上がると、
見たことも聞いたこともないような問題が出る。
(知らなかったのは私だけ070227kotowaza1 ?(^^;))

その他、○○クエストのパロディで、
敬語クエスト
(画面もBGMもちゃんとそれ風になってる(笑))とか、
なかなか凝っている。


微妙にハマったのがこれ、
070227hugu

江戸の判じ物、
←は「ふ」が9つで、
最後に濁点だから・・・




070227manaita
これなんか、
ヒントがなければ絶対わからない(^^;)
判じ物の世界では天狗系は全て
「ま(魔)」と読むのだそうだが・・・
わかります?(笑)
070227busyu1
で、途中でシューティングゲームなんかもできる、

その名も「部首ーティング」(笑)
つまりやってくる、「つくり」や「かまえ」を
下の画面に表示された3種類の
「へん」のどれかで撃つのである。
←だと「甲」は「鳥」で撃ち、(鴨)
中ボス(笑)の「雪」は「魚」でないと倒せない。(鱈)
これが「圭」だと「虫」でも「魚」でもどちらでも倒せたりしておもしろいのだ。(蛙・鮭)
070227busyu2
大ボスは大変だ、
手前の「文」は虫で撃ち、(蚊)
大ボス自身は「鳥」を使うのだが、(鷹)
時々「魚」でないと倒せない魚雷を、(里とか)
発射してくるという具合(笑)


てなことで、東海道五十三次を次々と旅して、
070227kyoto

無事京都へ着きました~
この後はそれぞれのゲームの
3つあるレベルを自由に選んでプレイできるようになる。

いやぁおもしろかった、
問題は豊富で重複もあまりないので、
まだまだ楽しめそうだ。

と・・・
夢中でやってる足元で、
銀はすっかり拗ねておりましたとさ・・・(^^;)
070227gin

スマソ~!m(_ _)m

第198週+6日目の朝 78.3kg
昨日-100g トータル -17.7kg
減量1400日目まであと10日
ミドル級(72.57kg)まであと、5.73kg

あと10日、
ミドル級は遠い・・・(ToT)

2007年2月26日 (月)

マンサクの花が咲いたよ

一昨年まで、転軸山公園というところに、
大きなマンサクの木がありました。
マンサクは、「まず、咲く」という事で、
高野山では春を告げる花として知られています。
地元のお年寄りたちは、この花が咲くのを見て、
長かった冬の終わりを知り、春の訪れを喜んでいたそうです。

ところが・・・
一昨年の春先に、そのマンサクの木が、
管理者の高野町により伐採されてしまったのです。
理由は・・・「桜を植えるため」でした・・・

マンサクの木は、
冬の間は、立ち枯れたように見える地味なものですから、
雑木(というような名前は本来ありませんが)
と間違えられたというなら、まだわかるのですが、
今まさにマンサクの花が満開の時に伐採されたとの事でした。

地元のお年寄りたちの嘆き・・・
本末転倒な町のやり方、
憤慨する人も多く、
ついに、新聞記事にもなりました。
しかも取材した記者の無知から(^^;)
「絶滅危惧種を伐採してしまった」
というようなセンセーショナルな取り上げ方だったので、
しばらくの間は、町政批判?のネタにまでされていたのでした。

町の方も反省とともに、同じ場所にマンサクを植樹したようですが、
跡に残されたマンサクの切り株が寂しそうでした。

そして昨年、創立20周年を迎えた、
高野山の某クラブが、記念事業として、
高野山中に1500本あまりの植樹を行いました。
様々な広葉樹で、ヤマボウシやトチの木等、
今では数が少なくなったものも復活を目指して植えたのです。

そして、記念式典当日、
植樹祭のシンボルとして植えられたのが、
「マンサク」でした。

『式典には町長も来るから、マンサクを見せたれ~』と、
誰かさんが言ったとか言わなかったとか・・・(笑)

そして、今日、
植樹されたマンサクを見に行ってみますと、
070226mansaku0
070226mansaku1







070226mansaku2
今はまだ小さい木ですが、
こんなに派手な花やったかな?と驚くほど、
艶やかに咲きほこっていました。
ひょっとしたら、この木、
高野在来種とは若干違うのかもしれません。
そして、ここに一本のマンサクが植えられたからといって、
転軸山公園のマンサクが復活するわけでもありません。

しかし、ここにマンサクが咲いていて、
それを見て、春の訪れを喜んでるおっさんがいる。
それだけでもええやんか、
素直にそう思えました。
(一緒に行った銀は、全然興味なさそうでしたが(^^;))
それほどまでに、このマンサクの花、
艶やかかつ可憐、そして、春が近い事を、
その馥郁たる香りで物語ってくれていたのです。
恥ずかしながら、この一連の事件がなかったら、
私はマンサクの花の香りを知らないままだったと思います。

さて、聞くところによると、
転軸山公園でも別のマンサクがちらほら咲いているとの事、

マンサクよ、永遠なれ、
春を待つ期待感もまた、人々と共に・・・(^-^)


第198週+5日目の朝 78.4kg
 トータル -17.6kg
減量1400日目まであと11日
ミドル級(72.57kg)まであと、5.83kg

2007年2月25日 (日)

日曜日あれこれ

  今日は昼過ぎからちょいと用事があるので、
ちょいと早めに銀ぶら、
いつもの女人道で銀はごきげん、
070225ginhasiru
あちこち走るまわるので、
画像はブレまくり(^^;)
070225gingake
070225gin






と、突然ぴたっと止まって何やら見上げてる・・・
070225ginue

なんやろな~と思ったら、
頭上にはカラスが・・・
070225karasu

これって、銀が狙ってる?
いやいや、
ひょっとしたら「狙われている」のかも?(笑)

しかし、寒い、
雪は見えないが底冷えがする、
道の横のガケを見てみると・・・w(゜o゜)w
070225gake
土の部分は全部、霜柱ぁ~!

070225gake2









で、あちこちをよく見てみると、
すでに霜柱を超えた(笑)
何やら不可思議な物体にまで成長しているものも・・・
070225simobasira1 070225simobasira2

やはりまだ春は遠いのか?(^^;)


ちなみに、今日の銀ぶらのお土産は、
杉の葉が2本ばかり(笑)
070225omake




帰ってから、先日の結朗会の時に、
梅田をさまよったあげくに買ってきた(笑)
「馬のアキレス腱」をあげると、ご機嫌でカジカジ~(^-^)
070225ginuma




さてさて、昼からは・・・
総裁さんに雇われて、
海南まで漆の「室(むろ)」の運搬に、
画像を撮ろうと思ってたけど、忘れてた(^^;)
帰りに焼き肉を御馳走になり、
夕べの暴飲暴食も忘れて・・・(。。 )\バキッ☆
070225yakiniku
おまけにこんな看板を見てしまい・・・
070225ikkomon


お湯割りをガバガバ・・・(。。 )\バキッ☆
070225oyuwari









明日も恐くて体重を量れないかも・・・(。。 )\バキッ☆

結論:ベロベ浪漫に反省無し! (。。 )\バキッ☆

(そのかわり、「後悔」がたっぷりと・・・(ToT))

第198週+4日目の朝  
すんません・・・
恐ろしくて量れませんでした・・・(。。 )\バキッ☆

2007年2月24日 (土)

学研 気合い入ってます~(^-^)

「日本語王」、を極める前に、
到着してしまいました~

070224ds1 ずばり、これ、おもろいです、

やりかけたばっかですが・・・






070224yomi 直筆の認知度」、だけを見ても、
「学研」の力の入り方がわかります(笑)
「墨筆感覚」というか、
「飽きさせない工夫」、が随所に見られます(^-^)
例えば、←この「し」ですが、
タッチペンを置いてる時間によって、
字の濃さが変わるという、「意味のない」凝りよう(笑)
でも、答える身としては、すごく嬉しい(笑)
何か「字」がうまくなったように感じてしまうのだ~(笑)

で、例えば↓これって、「番町皿屋敷」をモチーフにした、
「番町かず屋敷」というイベントで、
070224bantyo 「モノ」の数え方の「単位」を問うわけなのだが、




正解は別にして、070224yomi1ビーフンはいったい、何○と数えるのか?(^^;)

そういう「発展的疑問」(笑)を残しつつ・・・

今日はベロベ浪漫ですぅ~ (。。 )\バキッ☆

てなことで、酔うてます!(。。 )\バキッ☆




・・・2月25日(日)補足・・・

↑のブログ・・・書いた覚えが無い・・・(。。 )\バキッ☆
どうやらベロベ浪漫恵峯が書いたようだ・・・
我ながらあきれた・・・(^^;)

画像はおそらく、
昼の休憩時間に撮ったものを載せたのだろう、
しかし・・・
ダイジョーブか?俺?・・・(ToT)

てなことで、多少意味不明なのだが(^^;)
このまま載せておこう、
反省するために・・・(^^;)


第198週+3日目の朝 77.6kg
昨日-100g トータル -18.4kg
減量1400日目まであと13日
ミドル級(72.57kg)まであと、5.23kg

おお!
毎晩叫んでみるか~? (。。 )\バキッ☆

2007年2月23日 (金)

単車よ今日もありがとう(^-^)

夕方から下山する用事が出来た。
空模様は・・・ひたすらアヤシイ(^^;)
ええ~いままよ、降ったら降った時の事じゃ~
凍る事はあるまい、
と、CRMで出発。
CBで、と思ったのだが、すでにタイヤが丸ボーズなのである・・・(>_<)
(まんさく社長、頼んどきます~m(_ _)m)

さて・・・
県事務所に着いて用事を済ませ、
久しぶりに日のあるところで眺めてみると・・・
070223crm1
ドロドロだぁ~(^^;)
いやしかし、この泥は全て相の浦口の峠のものだ。
そう、夕焼けに染まった泥なのだ・・・
って、洗わんかーい!(。。 )\バキッ☆

てなことで、例のドトールコーヒーのあるGSへ、
ところが、車用の全自動コイン洗車機はあるのだが、
単車用というか、高圧ジェット単体は無いのであった(ToT)

しかたがないので、空気圧だけチェックして、
コーヒーを飲んだ。
あ、肝心のガソリンを入れるの忘れた(。。 )\バキッ☆
070223crm2

と、ぽつりぽつりと降り出した、
やっぱりね~(笑)

橋本の気温は11℃、
もはや春だ、
ということは、これは春雨、
濡れていこう~(笑)

で、どうせ路面が濡れているのだから、
滑ってもおもしろい作水スーパー林道ルートを選び、
もはや夕闇につつまれた舗装林道をひた走る~

ふと、aokiさんがUPしてくれた、
果てしなく青い空に、
白い雲と雪の小岩井農場の画像が浮かぶ、

なんたる違い~(^^;)

あ、でもね、
それでもやっぱり楽しいわ~(^-^)

単車で走ってるだけで、わくわくしてる自分がいる、

ご機嫌だ~(^-^)

ヘルメットのシールドについた水滴の一粒一粒が、
輝いて見えるぜ~(笑)

おもろいな~
楽しいな~
シアワセだぁ~\(^o^)/

てなことで、勢い余ってまんさく社長とこへ寄り、
雨の中、洗車した(笑)
つーても、水かけて泥を落として、テキトーにゴシゴシしただけ~

茶色だったCRMが、赤黒に戻った所を撮ろうと思ったら、
すでにあたりは真っ暗け~だったのでありました。
070223crm3

でもやっぱり、満足まんぞ~(笑)

ちゃんちゃん、

第198週+2日目の朝 77.7kg
昨日-100g トータル -18.3kg
減量1400日目まであと14日
ミドル級(72.57kg)まであと、5.33kg

たぁかぁさぁれぇ~~~!と叫んでみる・・・(^^;)

2007年2月22日 (木)

瞑想呼吸法その2

2月1日に続き、本日は瞑想呼吸法その2
http://lunta.way-nifty.com/wind/2007/02/post_4aaa.html

本日のテキストはこれ、
070222p1
何やら堅苦しそうだが、さにあらず(^-^)

これは、あくまで「まとめ」であり、
実践方法はもっとやさしい、

もっとも、その「やさしさ」は
井上ウィマラ先生の長年の経験と実践から編み出された、
私ら、ど素人にも素直に伝わるように洗練されたメソッドなのだ。

で、本日は、
↓これに基づき、二人一組でお互いの「呼吸」を実感し合った。
070222kiduki
半可通の説明は危険だと思うので、
雰囲気だけお伝えする(^^;)


順番は逆に実践していく、
まずは、
一人が横になり、その人の呼吸を手の平で感得する、
これが、
3・自他の間にある対象を見つめる すなわち 間主観性、である。
続いて、呼吸する様子を観察し、吐く息に合わせて、
「ふぅ~ぅ」と声を出す、
これが、
2・他者の中にある対象を見つめる すなわち 客観性、である。
そして、今度は、同じく呼吸を観察しながら、
「吸う」「吐く」と声を出す。
これが、
1・自分のうちなる対象を見つめる すなわち主観性、となる。

何の事やらさっぱりわからん?(^^;)

私も書いてて不思議に思う、
ホントに書くだけでは、全く意味不明なのだが、
手の平での感得、
「ふぅ~ぅ」という擬音での表現、
「吸う」「吐く」という言葉での表現、は、
いずれもものすごく違うし、
その人の感性が如実に現れるのである。
そしてそれがそのまま、
間主観性、客観性、主観性の意味の違いと、
「命」そのものが独立しつつも連携している事を、
はっきりと示してくれるのだ。

う~ん、ますますわけわからん?(^^;)
とにかく、同じ人でも「呼吸」って一回一回全然違うし、
それこそが釈迦の説いた「諸行無常」そのものを表してて、
だからこそ「命」ってすごいもんやなぁと実感できるのである。

「生命」というものを、他者の体を通して、
とても新鮮な驚きとともに「実感した」とも言えるかもしれない、

わぁもう、自分でも何書いてるかわからん~!(^^;)
きっと、静かに興奮?しているからだろう、

てなことで、井上先生作の歌を載せておく、
メソッドの終わりに先生の弾き語りに合わせてみんなで歌った。
070222t1




070222song
これまた、読むだけでは、
何の変哲も無いと思われる歌詞だが、
このメソッドの後で歌うと、
とても嬉しく、幸せな気分になるのだ(^-^)

サッベー サッター スキター ホーントゥ は、
すべての 衆生   安らか  願う というような意味。

もちろん、「衆生」は人だけではない、
生きとし生けるもの、すべてを指している(^-^)

てなことで、次回は3月8日(木)
場所は明遍集会所にて開催。

何か今晩は眠りにつくのが楽みだ~(^-^) 

第198週+1日目の朝 77.8kg
昨日±0g トータル -18.2kg
減量1400日目まであと15日
ミドル級(72.57kg)まであと、5.43kg

動いてないもんなぁ・・・
事務所仕事多すぎ!(>_<)

2007年2月21日 (水)

春の気配(^-^)

06年の8月6日に雷に打たれ真っ二つになり、
06年の10月26日に現地で伐採された杉の巨木、
http://lunta.way-nifty.com/wind/2005/10/post_90d2.html

この度、ついに、というか、ようやく?(^^;)
運び出される事になった。

幸い、雷に打たれた時期と、
現地の状態が良く、
虫がついたり腐食したりせずにいてくれたので、
今まで放置プレイ(^^;)できたのであった。

なぜここまで長引いたかというと、
やはり、山中深くで倒れてる巨木をいかにして運び出すか?
が問題だったのである。
現地で人力で運べるくらいまでの大きさに製材する事もできたが、
それではあまりにもったいない、
道を開墾して運び出せばいいのだが、
巨木といえど、杉という樹種ゆえに、
現在の相場では、値段がつきにくく赤字になってしまうのである。

で、今回、間伐の意味も含め、
周囲の何本かの檜を一緒に伐採するという条件で、
引き受け手が現れたという次第。

話が決まれば仕事は早い(^^;)

そこで登場したのが・・・
070221yamabiko
yamabiko号である。
メーカーは・・・
知らん (。。 )\バキッ☆

○○林業さんの話では、
小さいけれど、トルクアップしてるので、
3tくらいまでなら運べるという優れもの!
070221yamabiko3
こんな感じで進んで行く(^-^)
後に写ってるのは既に運び出された、
3番玉と2番玉、
(つまり上部の木)
070221miti1
○○林業さんが付けてくれた道、
新たな散策コースになりそう?(^-^)

070221miti2
今は開墾したばかりなので、
yamabiko号のキャタピラの跡がくっきりついてるが、
植栽したら良い道になるのではなかろうか?
植物好きなご住職もその気まんまん(^-^)
070221sugi0
雷によってほぼ真っ二つにされてたので、
作業が早い?(^^;)


070221sugi1
近寄ってみると、
雷の焦げ跡がいまだに生々しい・・・


てなことで、1年半ぶりにこの杉問題解決(^-^)
めでたしめでたし~

と、ふと見ると、境内に福寿草が・・・
070221hukujusou
季語では冬の植物になるらしいが、
あたたかい日差しを受け、そしてそのまま、
その光りを照り返すように輝いてる福寿草に、
春の気配を感じたのでありました(^-^)

「朝日さす  老師が家や  福寿草」 
                  与謝蕪村 

いやそのあの、
ご住職は、老師というほどのお年ではないけれど(^^;)
家でもなくて、お寺なんだけど・・・(^^;)

他に適当な俳句を見つけられなかったの~(^^;)

第197週+7日目の朝 77.8kg
昨日-200 トータル -18.2kg
減量1400日目まであと16日
ミドル級(72.57kg)まであと、5.43kg

2007年2月20日 (火)

クイズ!日本語王

このところのマイブームは・・・
070220nihongo1
「クイズ!日本語王」である。
漢字、語源、敬語、難読地名、画数・・・と
あらゆるジャンルから出題される問題に回答し、
日本語王を目指して昇段して行くというもの、
昇段のための試験は一日一回しか受けられず、
(2回目以降は「模擬試験」となる。)
一日一回、
真剣勝負(笑)をするには、
もってこいなのだ。
例えば・・・漢字だと、
070220kawazanyo
こんな感じで、直筆で回答する。







読み仮名だと、
070220itawaru
こんな感じ、
一瞬、「ねぎらう」と浮かぶが、
送りがなが「る」なので、
この場合は「いたわ」と書かないと不正解。




問題によっては、制限時間がとても短く、
070220yuyo
それこそ、一刻の猶予も無い(笑)







070220husoku ややこしいのが、○×クイズ、
「不測の事態を予想する」の、
どこが正しくて間違ってるか、
制限時間が短いのであせる~
「不測」が「不足」では?
「事態」が「自態」では?
「不測」が予想がつかないって事だから、
意味が重なってるから×?
てな具合で、わかってるつもりなのに、
思いこみや勘違いもあいまって、
ぐちゃぐちゃになるのである(笑)
で、正解もちゃんと解説してくれる。
070220husoku2

070220husoku3
てな具合、
やっぱり、意味の重なりだったか~(^-^)


070220ibitu
これは知ってるよーん、
というのが出るとやはり嬉しい(笑)

070220ibitu2
ふっ( ̄ー ̄)
常識だぜぇ~ってなもんである(笑)


げげっ!そうやったーん!ってのもある、
070221kazeno
「風の噂」
今まで使ってたよ~(>_<)

070220hatidan
てなことで、試験30回目にして(^^;)
八段まで昇段した。
日本語王にはあと100点を2回取らねばならない、
これがなかなか難しいのだ、
80点や90点ならなんとかなるのだが、
「難読地名」ってのが立ち塞がるのである。
例えば、「夏油」とか「鳥海」とか「長太」とか「朴瀬」とか、
漢字が読めるが地名となると・・・わからーん!ってのが時々出現する。
なかなか奥が深いのである(^^;)

てなことで、目指せ日本語王~!

第197週+6日目の朝 78.0kg
昨日±0g トータル -18.0kg
減量1400日目まであと17日
ミドル級(72.57kg)まであと、5.63kg

あがががが・・・orz

2007年2月19日 (月)

肉球テディベア~(^-^)

※07年2月19日更新(cheecoさんちのバーディ君)
07年1月29日更新(わが家のマル君)
07年1月3日更新(わが家のナルちゃん)
06年12月27日(アフランシさんちのカッシュ君)
初出 06年12月15日(銀&やきにくさんちのカルピ君)

突然ですが、(^^;)

「肉球テディベア」を募集します~
いやその別に、集めてどうこうしようなどと、
大それた事を考えているわけではなく、
きっとみなさんのお家にもいらっしゃるはずの肉球テディベアをば、
拝見したいだけなのであります(^-^)

てなことで、言い出しっぺの私から、

061214koala1
じゃっじゃぁ~ん!(笑)

銀の場合、ちょうど鼻の位置に斑がありまして、
テディベアというよりは、
コアラになってしまいました(笑)

ちなみに撮影風景は・・・
061214koala4
かなり嫌がっております・・・(^^;)

ちょこちょこっと筆ペンで目と口を書き入れただけなのですが、
本人(犬)は、何か悔しそうです(笑)
061214koala3 
銀よ、これけっこうウケると思うんで、
どうか勘弁してちょ~だい~m(_ _)m





てなことで、みなさん、
うちのテディベアも~って方がいらっしゃったら、
onoue@nifty.com まで「紹介文」と一緒に画像を送って下さい。

ここで順に↓紹介していきます~(^-^)
では、みなさん、よろしくお願いします~m(_ _)m
       ・
       ・
       ・
てなことで早速エントリーがありました~(^-^)
やきくさんちのかるぴ君です~

061216karupikun 紹介文
名前:かるぴ
犬種:ケアーンテリア
性別:元男の子
年齢:もーすぐ2歳
性格:もろテリア気質。
http://www.animal-planet.jp/dogguide/directory/dir04100.html

好きな物:おいも、おみかん、TV、人
興奮する物:電車、クロネコヤマトの車、やきにくのXR、動物の出てくるTV
キライな物:べたべた触られる事
得意技:略奪(スリッパ・パンツ・靴下)、じゅうたん潜り

やきにくさん、ありがとうございます~m(_ _)m
てなことで・・・
画像を逆さまにして肉球拡大~061216karupikunbear(笑)

さらに、ちょこちょこっと~
(勝手に落書きしてごめんなさい~m(_ _)m)
061216karupikunbear3
かるぴ君ベアの出来上がり~(^-^)






ありがとうございます~\(^o^)/

061227 エントリー№2~(^-^)
アフランシさんちのカッシュ君です~

名前:カッシュ
犬種:黒ラブ
性別:男の子
年齢:もう4歳!
性格:後ろ足で飛びつく程の元気のカタマリ!
好きな事:かぁ~しゃんとサンポ! みんなとドライブ!
嫌な事:とぉ~しゃんの三角締め?!
得意技:『バ~ン! キャイ~ンッ!!』の死んだフリ?!

●投稿コメント
カッシュのテディベア!
いつも庭を走り回ってるので
ちょっとワイルドなテディベアですっ?!
カッシュの手を持つとぉ~しゃんの手は…
やはり湯上りでふやけてる???
んで、顔を書く直前のカッシュの眼ぇ…
まるで、キラだとばれた時の夜神 月のようです???
(By デスノート)

てなことで、ライトの目をしたアッシュ君(^^;)
061227cashkun1
ほんでもって、ワイルドベア~(^-^)
061227cashkun2

アフランシさん、ありがとうございます~m(_ _)m



07年1月3日は、朝からベロベ浪漫につき、
肉球シリーズをばいっときますぅ~(^^;)
070103naru ナルちゃんです~
うちにいるフェレットの最年長で6才半、
すでに老境?
先だって体調を崩しましたが、
その後持ち直しております~(^-^)


てなことで、彼女の肉球は・・・
070103narubear
じゃじゃぁ~ん!
なんかこう、ベアというよりは、
ウサギ型宇宙人?(笑)

目鼻は・・・描くより想像で補う方が・・・って、
めっちゃ手抜き! (。。 )\バキッ☆

だって、酔うてるも~ん・・・(。。 )\バキッ☆

07年1月29日(月)
朝、木屋で打ち合わせ中、マルがやってきてごろりと横に、
しかも、肉球もろ見え!チャンス~!
何せご老体につき、なかなか肉球を撮る機会が・・・(^^;)
てなことで、
2005050122280111186名前:マル
犬種:お祖母さんがゴールデンリトリバー
性別:おやじ、というか、おじいさん
年齢:ええと・・・確か・・・もうすぐ15歳
性格:顔つきはいかついが、いたっておとなしいんです~

好きな事:隣家のコロとデート(御達者です(^^;))
嫌な事:病院
得意技:新入りの犬の教育

070129maru
てなことで、
こんな感じに撮れたので・・・


070129marubear

回転させて
「・」と「▼」と「人」で、
ベアにしてみました~

なかなかええ感じ?(^-^)



07年2月19日(月)
じゃじゃ~ん!
ボーダーコリーのお仲間からエントリーです~(^-^)
cheecoさん、ありがとうございます~m(_ _)m
さて、
お調子者の銀とは違い、
大人の魅力たっぷりの、
バーディ君です~
070219sb 名前 バーディー
犬種 ボーダーコリー
年齢 5才
性格 犬も歩けば棒に当たった!ぼ~っとした犬です。
嫌いなこと 息吹きかけ攻撃
特技 足くぐりS字ウォーク


てなことで、この画像のタイトルは・・・
「目を開けて眠ってるところ」だそうです~(^-^)
何かもともと外国の犬だから当たり前なんですが、
バーディ君、
渋~いシェークスピア役者みたいですね~(^-^)
てなことで、うって変わって彼のかわいいベア君は・・・
070219bb
かわいいですね~(^-^)
鼻と口はバーディ君がくすぐったがって?
描けなかったそうです(笑)

てなことで、これは暫定画像、とか、
でも、十分かわいいですけどね~(^-^)

ではでは、更新画像でも新規画像でもけっこうですので、
またどんどん送って下さいませ~m(_ _)m

2007年2月18日 (日)

ううう・・・(ToT)

霧雨の日曜日、
銀は・・・
行く気満々~(^^;)
てなことで、小降りになるのを待って昼前から銀ぶら、
070218gin1
わかりにくい画像だが、
たちまち体中に水滴が・・・(^^;)


本犬も自覚があるのか、
足を拭いてやったとたん、
上がり框でご覧の通りのポーズを(笑)
070218gin
てなことで、
タオルでゴシゴシ、
拭いてる最中は神妙にしているので、
「賢い賢い~」と誉めてやると、
喜んではね回ろうとする(^^;)
このあたり、いかに銀に勘違いさせないようにして、
緩急をつけるかというバランスが難しい。

さて、午後からは・・・
バッテリー交換に向かう、
取り寄せて、こちらで交換、というのも一つの手なのだが、
どうもバッテリーだけが原因ではなさそうにも思える。
というのも、バッテリー自身はバッテリーDOCにより、
適正な電圧が出てるのは昨年の車検時に誉められたばかり、
それに、セルの回らなさ加減が、
バッテリー不足の「カタカタカタ・・・」という、
悪魔の笑いではなく、
「カタッ・・・」一発なのが気になる。
これはひょっとして・・・{{{{(+_+)}}}}

てなことで、ディーラーへ行くためには、
とりあえずエンジンをかけねばならないので、
困ったときのガレージ西m(_ _)m
タンクをちょっとだけ上げてジャンプスタートをと思ったのだが、
さすがはまんさく社長、
『これで一回試してみます?』と
070218jump
ドライバー経由で+端子へ(笑)

と、いとも簡単にエンジンが始動。

すると、やっぱり原因はバッテリーの電圧不足だったのか?

う~ん・・・
とにもかくにも出発、
070218gs
気温は3.9℃あるのだが、
霧雨というやつは、けっこう冷たい、
天気予報では徐々に回復という事なので、
凍結することはない、と信じ(^^;)
エクセルオートへ向かう。

いつもなら、どこかのコンビニで休憩するのだが、
今日はそうはいかない、
一度エンジンを切ったら、
二度とかからない可能性もあるからだ(^^;)
いつもなら気にもしないのに、
今日は、信号で止まるたびに、
発進ミスでエンストなどしないよう、ビクビク(笑)

なんやかやでエクセルへ着き、
エンジンストップして再度セルのボタンを押してみると、
全く全然反応なし!
よくぞここまで走って来れたもんやと妙に感心しながら、
とりあえずはバッテリーを交換、
070218ba
6年4ヶ月、お疲れさん!のバッテリー、
やはり、
サルフェーションがけっこう発生しているらしく、
傾けてみると、液の流れが非常に悪い、
というか、所々ダマのようなものが出来ていて、
こらやっぱりあきませんなぁ・・・という感じ・・・
昨年の11月の車検時から急速に悪化したようだ。
雪が少ないのでかえって油断し、
定期的なエンジン始動を行ったせいかもしれない。

ううむ・・・(>_<)

そして・・・更に・・・

半分は予想していた悲劇が・・・

新品のMFバッテリーを装着しても、
「カタッ・・・」なのであった・・・(ToT)

マイスターが気の毒そうに、
『スターターモーターですね・・・』

あひょひょひょひょ~ん・・・(ToT)
「やっぱり・・・」
070218stmo1
この症状、
ごく稀にだが、1100・1150系では、
けっこう有名なトラブルである。

対処方法は・・・
もちろん、アッセンで交換のみ~! 
orz・・・

てなことで、
070218gsst
交換に要する時間はわずかなのだが、
費用が・・・(ToT)


ううう・・・ううう・・・ううう・・・(>_<)
これも天一で飽食した罰?・・・

食費を削れって事かな?(ToT)

でもまぁ、まだまだ乗るGSだから、
7年目のオーバーホールの一環と考える・・・かな・・・

ううう・・・(ToT)

第197週+4日目の朝 78.2kg
昨日+800g トータル -17.8kg
減量1400日目まであと19日
ミドル級(72.57kg)まであと、5.83kg

ぐひょぉ~~~ん・・・(ToT)

2007年2月17日 (土)

結朗会

つーことで、午後からは、
梅田にて3年ぶりの「結朗会」なのである。
(※我が大学のゼミ室の集まりを、
  恩師である池田哲郎教授の研究テーマが
  結露である事にちなみ、
  「結朗会」と呼ぶのであった(笑))
ちなみに、前回(03年11月8日)の日記↓
http://yaplog.jp/kazenouma/archive/263

てなことで、コンサート終了後、
飲酒に備え(^^;)
いったん高野山に戻り、電車で出かけた。
1時間ばかり早く梅田に着いたので、
道に迷わない程度に(^^;)
ぶらぶらしてみたのだが・・・
070217umeda
もうなんちゅーか・・・
行き交う人達の会話も、
ちらほらと聞こえてくる単語は、
カタカナばかりやし・・・
私にとってみれば、
外国ですね、ここ(^^;)
わけわからんわ~(>_<)

しかしまぁ、
「宴会」が始まればこっちのもの(笑)
070217keturo1
本日の出席者のうち、
私ともう一人が、
このゼミの2期生にして最年長ゆえ、
座って飲んでるだけで、
みんなの方から挨拶に来てくれるので非常に楽(笑)

070217keturo

ただし、
料理も酒も控えめに(^^;)
会話を楽しむのであーる、うん(^-^)


070217keturo2
池田ゼミ初?の
工学博士サマに酒を注ぎつつ、
先輩に対して、
平身低頭を強要している図、(。。 )\バキッ☆
070217keturo3
てなことで、集合写真(^-^)
みんなごきげん、
次回も楽しみ~(^-^)

と、この後、
おとなしく帰路につけば良かったのだが・・・(^^;)
すでに、時刻は午後10時前、
なにしろ、高野山行の最終電車は、
難波を午後8時50分!に出てしまっている。
(って、午後8時台の最終電車って・・・(ToT))

てなことで、あらかじめ、
総裁さんに迎えにきてもらう段取りをしてたのだ、
総裁さん、いつもすんません、ありがと~m(_ _)m

てなことで、総裁さんと難波で合流後、
そのまままっすぐ帰るはずもなく・・・(。。 )\バキッ☆
ベロベ浪漫にならぬよう、
かなりセーブしていたので、
爆睡状態にはならず、
午前1時半頃、天一(天下一品)へ・・・

・・・ベロベ浪漫になって、
寝てしまえば良かったのだが・・・(^^;)
070217teniti1
最初はチャーシュー麺の小で
済まそうと思ってたのに・・・



070217teniti2
なぁぜぇかぁ・・・
チャーハンが・・・(。。 )\バキッ☆



070217teniti3 そぉしぃてぇ・・・
ギョーザまで・・・(。。 )\バキッ☆




070217teniti4
しかも・・・
完食! 
(。。 )\バキッ☆
(。。 )\バキッ☆
(。。 )\バキッ☆

バチあたります、もう、はっきりしてます、
明日の体重見て驚きやがれ~ってなもんです、自分(ToT)

100周年記念コンサート

2月17日、午前の部、
100周年記念コンサート、である。

控え室では、直前まで熱心なリハーサルが、
070217con1
なにしろ、普通のコンサートと違い、
会場のみんなが100周年を祝って、
一体感を持ち、大きな声で歌えるような
雰囲気作りをするのが目的だから、
演出にも力が入る(^-^)

そして、本番スタート、
070217con2
まずは、カミさんのソロから始め、
「ひとりぼっちの羊飼い」等、
ユーモラスな曲目で雰囲気を盛り上げていく、

070217con3
子供達にも舞台にあがってもらい、
トーンチャイムのセッション、
会場全体に歌声が広がっていく(^-^)

最後は「ふるさと」をみんなで合唱、
PTAも子供達も、
楽しそうに大きな声で歌ってくれた(^-^)
すばらしい「音空間」
参加できて幸せ~(^-^)

みなさんお疲れ様でした~
070217con4_1





てなことで、午後の部、
宴会編(^^;)に続く~

第197週+3日目の朝 77.4kg
昨日-200g トータル -18.6kg
減量1400日目まであと20日
ミドル級(72.57kg)まであと、5.03kg

よしよし~(^-^)
でも、今晩が・・・(^^;)

2007年2月16日 (金)

リハ&ゲネプロ

いよいよ明日、柱本小学校の
100周年記念コンサートである、
本日はそのリハーサル&ゲネプロ、

私の出番というか仕事は、
午後3時からのゲネプロでの、
照明と音響チェック、

てなことで、午後2時過ぎ、
天気も良いのでGSで・・・
と・・・
ありゃ~っ!w(゜o゜)w
セルが回らーん・・・(ToT)
070216gs
なぜ?ドーシテ?
充電はできてるはずなのに・・・
6年余を経て、
ついにバッテリー自体が昇天したのか?
それにしても、カタカタカタと、悪魔の笑いさえあげず、
カタッ!っと一回で終息してしまうのだ・・・
ううう・・・いやぁ~な予感・・・
ジャンプスタートも考えたが、
橋本まで行って息の根が止まったらシャレにならないので、
急遽LTで出発。
あくまで単車で行こうとするのが我ながらおかしい(笑)

070217riha1

てなことで、なんとか遅刻せずに到着、
まずは、スタッフミーティング
学校側と保護者のみなさん、
そして求音スタッフの顔合わせに続き、
細かい流れのチェックを行う。

070217riha2
これが式典会場である、体育館、
音響的にはちょっとキビシイものがあるが(^^;)
なんとかみんなの歌声が響き渡りますように(^-^)


070217riha3
トーンチャイムのゲネプロ、



以上、ほぼ予定通りに終了、
事前に何度も打ち合わせ済みなので、
流れもスムーズ(^-^)
明日が楽しみである。

070216lt てなことで、高野着は午後7時過ぎ、
晴天だったので、路面は乾いているし、
LTのシートヒーターの恩恵に預かりつつ、
「今日はぬくいやーん」と、
ご機嫌で帰ってきたら、
気温はジャスト零度(笑)
温度計には「路面凍結走行注意」の表示が・・・(^^;)

やっぱり、
体感温度が狂ってきてるとしか思えないなぁ・・・(笑)

第197週+2日目の朝 77.6kg
昨日-200g トータル -18.4kg
減量1400日目まであと21日
ミドル級(72.57kg)まであと、5.03kg

前日から考えると+100gか・・・(>_<)

2007年2月15日 (木)

札所工事ほぼ完了

070215hudasyo0 先日の「さて何でしょう?」=
上げ下げ窓昇降器工事、完了~
←は工事前の画像


070215hudasyo
←が工事後の画像

印象度UP?(^-^)

どちらの画像も日当たりが良いのでわかりにくいが、
外壁も全て塗り直している。

070215hudasyo2
別の角度から、




てなことで・・・

070215gin
本日のおまけ、

飛ぶ、銀~!(^-^)


第197週+1日目の朝 77.8kg
昨日+300g トータル -18.2kg
減量1400日目まであと22日
ミドル級(72.57kg)まであと、5.23kg

あぎゃぎゃ・・・(ToT)
モチベーションはいずこへ・・・(。。 )\バキッ☆

2007年2月14日 (水)

香水 ある人殺しの物語

雨、である、
それも、けっこうな大雨で、
雷さえ轟いている。
まさかもう「春雷」?(^^;)
と、錯覚しそうなくらい気温も生暖かい・・・

例年だと、一年で最も寒く、雪が多い時期なのに、
過ごしやすいと言えば過ごしやすいのだが・・・
このところの天候の異変を思うと、
背筋がちょっと冷たくなるような気がする・・・

てなことで、
夏の雨、冬の雪なら単車で走る気もするのだが、
さすがに今日は出動を見合わせ、
「晴走雨読」と決め込んだ。

香水 「ある人殺しの物語」
070214parfum
ある方が日記で紹介されていたのを拝見し、
興味が湧いてさっそくアマゾン、
(近頃とんと本屋さんに行かなくなったなぁ・・・)




さて・・・
舞台は、18世紀の悪臭漂うフランス、
そこにはまだ「人権という概念」が無い。
だからこそ成立する物語。

主人公、ジャン=バティスト・グルヌイユは、
人の形はしているが、
人というよりは、異能の超人、
あるいは神をも超える「嗅覚」を持つ、一匹の獣。

物語は、「香り」を文章化するという不可能を超え、
荒唐無稽に陥らないリアリティを保ちつつ、
猟奇殺人という「おぞましさ」を目的ではなく手段として、
一匹の獣が「自己」を求めて、彷徨する様を、
時に単純に抽出されたスミレの香りのように淡々と、
時に冷侵法によってのみ得られる、
ジャスミンや月下香の如く濃密に描き出されていく。

どうにもこうにも救いがたい「物語」と「彼」に、
読書中のみとはいえ「共感」さえ覚えてしまうのは、
超寡作で知られる著者と、
発刊後20年を経ているというのに、
まったく古さを感じさせない翻訳者の力量ゆえだろう。

一気に読んだ、というより、途中でやめられなかった。

これぞ、「小説」
読後感が最高、というわけではない、
ただただ、
この物語にひっぱりこまれてしまった自分がいるだけだ。

著者と翻訳者に、脱帽。である。

※ちなみに、3月から映画が公開されるとの事、
文章化より映像化の方が困難だと思うが・・・
たぶん、見てしまうな(^^;)

第196週+7日目の朝 77.5kg
昨日+200g トータル -18.5kg
減量1400日目まであと23日
ミドル級(72.57kg)まであと、4.93kg

ううう・・・事務所で積算ばかりしてるから、
もろ、運動不足・・・(ToT)

2007年2月13日 (火)

正解は・・・

さてさて、昨日の答は・・・

じゃじゃぁ~ん!
070213kousido1 これが・・・




070213kousido2 こーなるわけである。



つまり、
「上げ下げ窓用昇降調整器」でありました。
070213kousido4 なぜ上部に取り付けるかというと、
ワイヤーで格子戸をつり下げているのである。


これ、バネとトルクのバランスが非常に考慮されていて、
一番下がった状態、
つまり、バネが伸びきった時には回転軸が大きくなるように、
一番上がった状態、
つまりバネが巻き取られた時には回転軸が小さくなるように作られていて、
上げたり降ろしたりする力は常に一定で良く、
どの位置でもちゃんと停止させる事もできる。
070213kousido3_1



もっとも、丁度良いように上下させるためには、
調整器と建具の重量をバランスさせる必要があり、
この格子戸の取っ手がちょっと大きくて長めになってるのは、
重しも兼用しているからなのであーる。

ちゃんちゃん。

第196週+6日目の朝 77.3kg
昨日-200g トータル -18.7kg
減量1400日目まであと24日
ミドル級(72.57kg)まであと、4.73kg

よしよしよーし!ちょっとずつ~ 
前進あるのみ~(^^;)

2007年2月12日 (月)

謎の物体

久しぶりの「さて、何でしょう?」
070212sate1
これは難しい、と・・・思う、

ちなみに取り付けるのは、こんなところ、
070212sate3





070212sate2_1 取り付けると、こんな感じ、

何?わからな~い?(^^;)

では、ヒントを、
070212sate4
これでおわかりかな?(^-^)



てなことで、答は・・・

といっても、
画像を載せる方がわかりやすいので、
続きは、明日~(^-^)

ちなみに・・・
今日も行ってしまってたりして・・・(笑)
070212crm2





第196週+5日目の朝 77.5kg
昨日±0g トータル -18.5kg
減量1400日目まであと25日
ミドル級(72.57kg)まであと、4.93kg

変化無し・・・

2007年2月11日 (日)

感謝の日(^-^)

日曜の定番?(笑)
まずは、銀ぶら~
昨晩からの雪であたりは真っ白、
五大尊を超え、
初日の出を見たポイントまで行ってみた。
眼前に広がるパノラマ、
風は無い、
てなことで、私の大好きな、
「音のない世界」の出現だ~(^-^)
070211pa
時が止まる、
深呼吸をしてみる、
体の中にたまった毒素?(^^;)が冷気と入れ替わり、
浄化されていくような気がする。
う~ん、ええ感じ~(^-^)
と、静寂をやぶる足音が・・・(笑)
さっきまでちゃんと足元でステイしていた銀が、
喜びを押さえきれず走り回りだしたのである(^^;)
070211gin1
まぁ・・・ええか?(^^;)



てなことで、もう少し足をのばしてみた、
銀は初めての道の場合、
ほぼ完璧に脚側歩行する、
つーか、恐いんやろ~?(笑)
で、私が立ち止まると、
前後10mくらいをいったりきたり駆け回る。
070211gin2
現金なヤツだ(笑)



070211gin4
知ってる帰り道は、先行したがる、
でも、こちらが立ち止まると、
『はよおいでよ~』って感じで、
こちらをふりかえり待っている。
はたして、この従順ぶりはずっと続くのだろうか?(笑)

昼食後、シェスタ・・・(。。 )\バキッ☆
食べてすぐ寝ると牛になる、
私の場合は豚になる(ToT)
しかし、心地よい、
今まで、休日はどこかに行かねばいけない、
それもできるだけ遠くへ・・・
せっかくの休みなのに、
かえってあせっているような、
「もっと、もっと」と欲張る気持ちがあった。

日曜の朝、銀ぶらし、午後からは単車ぶら、
とても楽しい事なのに、1回やったら、
次は何か違う新しい事をしなければいけない、
そんな気持ちに支配されていたような気もする。

ところが今日は気持ちよく昼寝できた、
今、幸せなのだ、という事を実感しながら・・・(^-^)

そして夕方、むっくりと起きあがり・・・
西の空を見ると雲が厚かったのだが、
夕焼けが見えなくてもええやんか、
とりあえず行ってみよ~って感じで出発(^-^)
そして・・・
070211crm1
ああ、なんて気持ちの良い夕暮れだろう、



070211coffee シェラカップ忘れてきたけど、
なんとかなったし~(笑)



070211crm2
おお!厚い雲の切れ間から・・・



070211crm3
日が沈んでからも余韻にひたる・・・(^-^)



070211myojo
つーか、宵の明星まで(笑)



070211hyouten
そしたら、カミさんからメールが来て、
喜んで(笑)
橋本まで買い物に行った(笑)

なぜか、全然まったくちっとも寒くなかった(笑)

今日も幸せやったな~(^-^)

ありがとうございます~m(_ _)m

第196週+4日目の朝 77.5kg
昨日-300g トータル -18.5kg
減量1400日目まであと26日
ミドル級(72.57kg)まであと、4.93kg

なんとか減少・・・だが、
まだまだぁ~!

2007年2月10日 (土)

これだけは駄目~!

帰宅したら・・・
銀がショゲていた、
070210gin1 大好きなロープがじがじもせず、
ひたすら恐縮している。

原因はこれだ。
070210cord1
久しぶりに破壊王となり、
充電器を・・・って・・・


ギャあぁ~~~~~っ!!!
こ、これこそは、
わが家で一番大事な充電器ではないかいな~!

アホぉ~!!!!!

って、すでにカミさんに叱られた後らしく、
それでショゲていたのだった(笑)

複雑な抵抗線なんぞあったらどないしょう?と、
ビビりつつ皮膜を剥いてみる、
070210cord2
ああ、良かった、内芯+外線だけの2本線だ、

てなことで、
剥き剥きして・・・
070210cord3 ヨジヨジし・・・



070210cord4_1
ヒネヒネして・・・


070210cord5 復活ぅ~\(^o^)/

これで今夜も「日本語王」にチャレンジできるってもんさ~(笑)

ちゃんちゃん、

第196週+3日目の朝 77.8kg
昨日+100g トータル -18.2kg
減量1400日目まであと27日
ミドル級(72.57kg)まであと、5.23kg

一木会二日目効果デス・・・(ToT)
あ、明日こそ、明日こそぉ~~~!

2007年2月 9日 (金)

検証、G7(って、大げさな(^^;))

本日、某掲示板にて、
『G7のレンズの回りのリングは金属製ですよね?』
との書き込みを見た、

ん?あれは確かコストダウンのためプラスチック製のはずでは?

その書き込みをされた方は、↓のページの中ほどにある、
http://plusd.itmedia.co.jp/lifestyle/articles/0611/28/news022_2.html

『リングは金属製に見えるが実はプラスチック。
 触ってみるとちょっとガクッとする部分』
というコメントを指摘した上で、
自分のG7のリングはどうみても金属製であり、
ひょっとして両方のバージョンが存在するのか、
それとも仕様変更されたのか・・・
ってな趣旨の書き込みだった。

実は私も、この記事を読んだ事があり、
『触ってみるとちょっとガクッとする部分』
というのが妙に記憶に残ってた。
ちなみにこのリング、ワイコンやテレコンを装着する際に、
アダプターを取り付けられるよう、脱着式となっているもの。
070209ring
もともと性能優先で購入を決めたわけで、
リングの材質などどうでもよく(^^;)
特に気にもしてなかったはずなのに、
このコメントを見てからは、
「うむぅ、canonも妙なところでコストダウンを図ったもんやなぁ、
 それにしても、一番目につくところに安モンを使うなよな~」
てな感じで、スタイルも含めて気に入っていたはずのG7なのに、
唯一外観的に気に入らない部分になっていたのである。

余談だが、実はワイコンを購入する際も、
「これでアダプターをつけたら、このリングをはずせるもんなぁ」
などという考えすら浮かんだのだった(^^;)
しかし、そのアダプターこそが、
モロに安っぽいプラスチックだったという皮肉も・・・(笑)

で、件の書き込みを見て、
「へ?」
「き、金属バージョンもあるの~?」と驚き、
初めて、自分のG7のリングをしげしげと観察したのである。

そう、私は、昨年、例の記事を読んだとたんに、
「ちぇっ、プラスチックかよ~!」ってな気分に陥り、
自分で確認せずにそう思いこんでいたのでありました(。。 )\バキッ☆
いや別にね、プラスチックでも全然オッケーなんです、
性能的にも問題はないわけで、
何より、もともとそんな事気にしてなかったし、
ああ、それなのにそれなのに、
他人様の発言で、
『触ってみるとちょっとガクッとする部分』ってのがひっかかってしまい、
「ガクっとしたくないから」当然触らないし、
なるべく無視するようにしてきたのでありました(笑)
070209ring1 と・・・
あれ?
あれれ?


全体は艶消しのバフ掛けになってるのだが、
外周部分の面取してるところだけ、
光沢のある鏡面仕上げになっているではないかいな~!
・・・実はこれにも初めて気付いた(^^;)
(ちなみに、当該記事の画像でもリングの面取部には光沢がある、
私のは・・・というと、すでにあちこちに擦れ、ボケてしまってるが、
もともと鏡面仕上げだったという事はわかる)

プラスチックにこんな複雑なメッキを施すだろうか?
つーか、そんな事したら余計にコストがかかるのでは?

で、外して、投稿された方が試されたように、
机の上に落としてみる、
「チィ~~~ンン・・・」と金属音がする。

あら?
あらら?

「うひょぉ~ん!これって、アルミ系の金属ちゃうの~!
嗚呼嗚呼、ナサケナーイ!、
けっこう凝った作りになってるのにも気付かず、
俺は他人の書いた記事を鵜呑みにして、
自分で確かめもせず、
ひたすら、安モンのプラスチックと思いこんどったよーん、
しかも、他人の悪印象そのまんまで記憶しとったわけやーん、
ううう、これって「素直」とちゃうでー、ただのアホやーん!」
と、自分では漢字で書けないあの感情、
そう、「忸怩たる思い」をかみ締めたのでありました・・・(ToT)

で、くっそぉ~、こうなったら、
徹底的に検証したるーって気分になり(笑)
まずは・・・磁石にひっつけてみる、
アホや(笑)
なんぼ金属いうても、鉄ちゃうやろー!(。。 )\バキッ☆

鏡面仕上げ、手触り、落下音、全て金属っぽい、
う~む、他に何かないか?検証する方法?
う~む、う~む、う~む・・・

いっそのこと、ライターで炙ってみる?
プラスチックなら溶け、金属なら塗装が剥げるから・・・って、
なんぼアホでも、不可逆性の検証はちょっと・・・(^^;)

てなことで、考えることしばし・・・
ふっふっふ・・・( ̄ー ̄)
閃いたぜ~!
炙るのは×でも、削るくらいならええんちゃうか~(笑)
(って、これまた乱暴な検証方法・・・(^^;))

でもまぁ、やってみた、
思いついたからには、
やってみないと気がおさまらないモンね~(笑)
まぁ、さすがに、表面を削るなどという事はようしまへん、
裏側の差し障りのないあたりをカッターで・・・

070209ring2 おお!
おおお!
このカッターの刃の方が傷みそうな硬い感触、
削っても削っても、アルミ色が出てくる生地、
間違いおまへーん!
これは、アルミ系の金属で~す!

てなことで、
G7よ、そしてcanonさん、
約2ヶ月にわたり、不当な悪印象を持ち続けた事を、
この場にてお詫びしますm(_ _)m

本日の教訓が三つ、
○他人の言に盲従する前に、
 何でも自分で確認する事。
○自分が持ちたいと思ってる、
 「ナチュラルな価値観」をもうちょっと大事にする事。
○検証を終えて気が済んだからといって、
 リングを放置せず、ちゃんと元通りに装着する事。(。。 )\バキッ☆
 
ちゃんちゃん、

第196週+2日目の朝 77.7kg
昨日+600g トータル -18.3kg
減量1400日目まであと28日
ミドル級(72.57kg)まであと、5.13kg

一木会効果デス・・・(ToT)
こうなるのがわかってたから、
モチベーションがどうのこうのと・・・(。。 )\バキッ☆

2007年2月 8日 (木)

革パンを穿こう!

ここのところずっと、体重が77kg前後と、
リバウンド気味のまま推移している。
そりゃそうだ、
食べたいだけ食べ、飲みたいだけ飲み、
夜中にスカパー!見ながら、
まさにカウチポテト&チョコな暮らしが続いている・・・

80kgの大台が近づいた時だけ、節制し、
77kg前後になったらまた同じ事の繰り返し・・・

減量へのモチベーションが低い、のだ。

この傾向「間宮兄弟」を見てからだろうか?(^^;)

白い恵峯、黒い恵峯以外に、
「もうええやん」とささやく、「太い恵峯」が居座っている(^^;)
こいつは、脂肪同様、甘~い言葉を豊富に持ってて、
「どうせ顔がデカいんやから、あんまり痩せるとみっともないよ」とか、
「70kg切りかけた時は、癌と間違われて困ったやんか」とか、
「その気になったら、いつでも落とせるやん、まだ今日はええで~」とか、
ありとあらゆる言い訳を考えてくれるのだ。
で、季節が冬なのをいいことに、
「出っ腹はね、コートやジャケットで、隠しとけばええのよ~」などとも・・・

「これではあかんのちゃうの~」と、
痩せた恵峯、じゃなくて(そんなのはまだいない(^^;))
「BMI25」くらいの恵峯が言う。
言うのだが・・・
つい、太い恵峯が押しつぶしてしまうのだ(>_<)

てなことで、「自分を見つめる恵峯」登場~(^^;)

要は、
(↑これも、恵峯の癖ですな、結局、とか、結論を急ぐ癖(^^;))

今、着てる服やパンツが大きすぎるのだ~!

つーか、窮屈な服やパンツは無意識に避けている。
すでに、革パンの中では、穿けないものが出始めている。
体重が同じでも、筋肉量が減り、腹回りの肉が増えだしているのだ。
体脂肪なんかも、14%付近までいってたのが、
最近、20パーセント前後なのがその証拠だ。

うむ、

よし!

革パンを穿こうじゃないか、
つーか、
「は、穿けれへーん!」ってのをかみ締めようではないか(ToT)

モチベーションを高めよう。

この春、革のツナギでデビューするために!(^^;)

てなことで、以上は、
一木会でさんざん飲み食いしたあげくの自嘲なのか、
新たなる減量生活への第一歩なのか、

とにかく、「明日からは」がんばるぞ~! (。。 )\バキッ☆

第196週+1日目の朝 77.1kg
昨日+100g トータル -18.9kg
減量1400日目まであと29日
ミドル級(72.57kg)まであと、4.53kg

ううううう・・・(ToT)
そして今日は、一木会が・・・

2007年2月 7日 (水)

お尻に火が・・・(^^;)

一昨日の昼過ぎ、
某寺院の某伴僧さんから電話があった。
昨年、お居間の改造工事を依頼していただいたのだが、
冬季という事もあり、ずるずると日がたっていたのだった。

『ぼちぼちヤバいですよ~ 奥さんイライラしてますよぉ~』

「えぇ~!あれは3月からと違たんかいな~!」

『3月からは仕事開始でしょ、それまでに図面ができてないと・・・』

「げっげぇ~!!」

『そない忙しいんやったら他へ頼もか?っておっしゃってますよぉ~』

「ちょ、ちょっと待ってぇなぁ~ 明日には必ず行くから~
 で、奥さん、明日もおるん?」

『一日中いてはると思いますけど』

「うひょぉ~ん、まだちゃんと計ってないねん、
 何とか忍びこむ方法考えんとなぁ~」

つい先日、
異次元二人組に「人の道は・・・」などと説教を垂れた割に、
忍び込んで計測しようなどとはずいぶん卑怯な・・・(。。 )\バキッ☆

『とにかくよろしくお願いしますね』

「おおきに、知らせてくれてありがとう、助かったわ~」

この伴僧さん、
奥さんがイライラしてるのを見かねて、
ナイショで連絡してくれたのである。
大感謝~m(_ _)m

ちなみにこのお寺の奥さん、
まさに竹を割ったようなご気性で、
普段は非常に物わかりもよく、優しい方なのだが、
怒ると・・・{{{{(+_+)}}}}

で、昨日、お昼過ぎに、
処刑場に引き出されるような気分で、お寺へ、

さぁ、なんちゅーて謝ったらええんでしょう?(ToT)
『あんたクビ!』って一言で切り捨てられるかも?
ううう、当て逃げはされるわ、仕事はクビになるわやったら、
浮かばれんよなぁ・・・
ううう・・・俺って人生に見捨てられようとしてるわけ?
ううう、ううう、ううう・・・と、
しばらくは車から降りられず悶々と・・・

しかし、夜まで車の中で座ってるわけにもいかず、
まぁ、殺されもしまい、と思いなおし(^^;)
おそるおそる寺務所へ、

「お、奥さんいてはりますかぁ?」

と、伴僧さん、ニコッと笑って、
『ちょうどよかったですよ、
 さっき外出されて1時間くらい戻られません』

「ラァッキィーッ!」\(^o^)/ 

やっぱり、俺、人生に愛されてるんやろか?(^^;)

って、アホな事考えてる間に、計測計測~!

今にも後ろから、
『あんた、今頃何やってんのっ!』と声がかかるような気がして、
あわてふためきつつ、計測を進めるが、
スケールは取り落とすわ、シャーペンの芯は折れるわ、もう大変(^^;)

何とか40分くらいで計測をすませ、
伴僧さんにお礼を言う、

『で、いつできますの?図面?』

「できれば明後日・・・と言いたいとこやけど、
 明日中には届けますぅ~」

『ほんまですかぁ?』

「こんな恐い思い、明後日まで続いたら死んでまう~
何が何でも明日もって来ますぅ~」(^^;)

てなことで、本日、
070207cad
朝からしこしこ、CADで図面作成~
何せ慌ててるもんやから、
アイデアがうまくまとまらない・・・(>_<)
頭が煮えてきて、
つい、現実逃避して、
ネットでドラえもんの最終話とか見てしまったり(。。 )\バキッ☆
出来上がったのが午後4時半、
昨日と違い、凄い勢いでお寺へ駆け込み(^^;)
図面を見ていただき、
細部は後ほどつめていくという事で、了解をいただいたm(_ _)m

奥さんが一言、
『ふ~ん、ちゃんと覚えてたんかいな』

「いやそのあの・・・」
と、しばし迷ったが・・・
黙っているのも心苦しい、
「すいません、実は、○○さんが連絡してくれたんです・・・」

『へぇ~あの子ナイショでそんな事してたん』

おお!この声は怒ってない~
どうやら伴僧さんの気働きが気に入ったご様子。

てなことで、
どこのお寺の話かわからない方には、
イマイチ、ピンと来ないかもしれないが(^^;)
私にとっては、
スリルとサスペンスに充ち満ちた時間だったのである。

これで何度目かは覚えてませんが(。。 )\バキッ☆
また、心入れ替えて精進します~

すんませーんm(_ _)m

第195週+7日目の朝 76.9kg
昨日-100g トータル -19.1kg
減量1400日目まであと30日
ミドル級(72.57kg)まであと、4.33kg

減るには減ったがぱっとせんねぇ・・・

2007年2月 6日 (火)

保険会社からの電話

以下、月曜の午前中の事である。

保険会社から電話があった。

例の奈良ナンバーが加入してる保険会社である。

『○○○○の○○と申します、昨日の事故の件につきまして、
まず、お体の不調等ございませんでしょうか?』

おお!やっと、この事件でまともな会話ができそうではないか(笑)
ドアミラーの接触だけとはいえ、おっさんもおばはんも、
こちらを気遣う発言は一切無かったもんね、

「はらわたが煮えくりかえってる以外は大丈夫ですよ」

『恐れ入ります、修理工場等はお決まりでしょうか?』

なかなか手慣れた人らしく、あくまで事務的に進めようとする(笑)

「その前に、一つ聞きたいことがあるのですが」
『はい、何でしょう?』
「これは事故じゃなくて、事件です、
当て逃げという犯罪が原因であるとわかってますか?」

『はぁ・・・いえ、その、接触して、
 つい、そのまま進んでしまったとお聞きしてますが』

「普通、それは当て逃げと言います、
こういう犯罪によって起こった事でも、
保険金が支払われるわけですか?
ずいぶん気前のいい会社ですね」

『・・・』

「別に、あなたに文句を言ってるわけではありません、
お仕事とはいえ、鬱陶しいとは思いますが、まぁ聞いて下さい、
なにしろ、そちら側で、まともな人と話をするのが初めてなので、
つい、愚痴ってしまうわけですよ、
でね、私としては、わずかなお金でしょうけれど、
保険金ではなく、
あの非常識な人達に直接支払わせたいのです、
その方が、お宅も助かるのではないのですか?」

『お気持ちは・・・わかりますが、
当社と致しましては、本件では、
保険金を全額支給させていただきます、
それはその・・・被害者の救済のための措置なのです』

「ほほぉ、なるほど・・・
 私は救済されるべき被害者、という扱いなのですね」

『ご不快かもしれませんが、そういう事になります』

「ホントにめっちゃ気分が悪いですが、
 被害を被ったのは事実ですからしょうがないですね」

『ご理解いただきますようお願いします』

「では、もし、私の車が大破し、
 怪我も負っていたとしたらどうなります?」

『あの・・・仮定のお話ではお答えようが・・・』

「なるほど、今回は、
 はした金みたいなので払っておく、という事ですか」

『いえ、そういうわけでは・・・』

「いや、失礼しました、つい憤懣をぶつけてしまいました、
あなたご自身はお仕事としてこの電話をかけられているわけですもんね、
まぁ・・・こういう風にからんでしまうほど、
私が怒っているという事をご理解いただきたいのです、
おっと、あなたの返事によってどうこうしようなんて気はありませんので、
ご安心下さい」

『はい、その・・・あの・・・はい・・・わかります・・・』

「それはありがとう、では、後は事務的に進めます、
修理工場は○○○でおそらく火曜以降の入庫になると思います」

『はい、では、こちらからも工場に連絡させていただきますので、
工場のお電話番号をお教え願えますか』

「はい、○○○○-○○-○○○○です」

『ありがとうございます、
 では早速当社としての手続きを進めてまいります』

てなことで、保険会社とは極めてスムーズに会話できた。
つーか、ちょっとからみすぎ?(^^;)
しかし、若い女性の声だったが、さすがにプロ?
こちらのいらだちを、時には受けとめ、時にはいなし、
愚痴もある程度は聞いてくれた(笑)
こういう「プロ?」に接するのは、それだけで気持ちがいいものだ、
この最低な事件で、
こういう体験もさせてもらった事は覚えておこう。

なお、電話を切った後、念のため、
自分の加入してる保険の担当者に電話して同じ事を聞いてみた。

やはり、軽微な事故なら当て逃げや飲酒が起因する事故でも、
被害者救済のために、という名目で保険金が出るそうだ。
しかし、金額が大きくなれば当然「ケースバイケース」だとも(^^;)

てなことで、コンパウンドで磨くのか、再塗装するのか、
はたまたアッセンでミラーごと取り替えるのか、
スバルと保険会社の交渉に任せる事にする。

異次元人の二人組の懐が痛まないのはちょっとムカつくが、
どうせあの運転なら他でもあちこちやっているだろうから、
免責金という出費はかさむだろうと勝手に妄想しておく(笑)

で、「示談書」も書けといってくるかもしれないので、
その時はぜひ、
「余計な一言」を書き加えたいものである(笑)


第195週+6日目の朝 77.0kg
昨日+200g トータル -19.0kg
減量1400日目まであと31日
ミドル級(72.57kg)まであと、4.43kg

ありゃりゃりゃりゃ・・・(>_<)

2007年2月 5日 (月)

一考察

一夜明け、いただいたコメント
(みなさん、ありがとうございますm(_ _)m)をじっくり読みつつ、
昨日の事件を振り返ってみた。

ポイントはたった一つだけ、
あの二人組は、
私達夫婦とは違う価値観で生きている、という点だ。

ここで、私達夫婦こそが、
善良極まる「常識人」だと言い張るつもりはない。
そもそも「常識」など、時代と場所が違えば、
それこそまるっきり正反対になっても不思議ではない。

だが、昨日の事件は、現象面的には、
20世紀後半から21世紀初頭の日本における、
交通ルールと社会道徳に照らし、
さらに、二人組が演じた
「無職の初老の夫婦もん」というシチュエーションでは、
その言動は、まさに理解不能の極地!
「やっぱりあいつら異次元人~(笑)」という結論にしかならない。

ところが、帰宅後、ネット検索によって正体が分かってからは、
なぜああいう言動になったのかわかるような気がしてきた。

おそらく、二人組のキャリア?からして、
(ここでご紹介できないのが残念でならない(笑))
自分のミスを認め人に頭を下げる事など、
全くしないままに年を喰ってしまったのだろうと容易に想像できる、
つーか、そんな事をしてないからこそ、
現在のポジションにつけたのかもしれない(笑)

そういう輩の精神構造を忖度するのは、
決して気持ちの良いものではないけれど、
なぜ、ああも「異次元人なのか?」をちょっとだけ考えてみた。

無論、私の勝手な妄想だ、
全然見当はずれかも知れない、
でもまぁ、間違ってたってこれまた全然オッケーだろう(笑)
あんなヤツらにどんな想像を施そうが、
こちらの心は全く痛まない(笑)

てなことで・・・
あの二人組を構成しているのは、
「ちっぽけなプライド」だと規定してみた、
そして、このプライドは、
『自分にはミスはない』という、
「命題自身が間違ってる考え」によって支えられている。

これ、あまりにも薄っぺらい想定だ、
今時、〆切に追われた三文小説の作者でも敬遠するテーマだろう、
しかし、こう規定すると、
昨日の摩訶不思議な言動が全て説明できる事に気がついたのである。

①なぜ、あれほどまでに訳の分からない主張を繰り返し、
『当て逃げではない』と、とぼけた癖に、
最初に「当てた」「(クラクションが)聞こえた」
という事実自体は認めたのか?

せめてもの良心?
ちゃうちゃう~(笑)
それならすぐ謝るなり言い訳するなりするはずで、
その後の言動と矛盾する。

つまり、二人組にすれば、
「当ててない」「聞こえてなかった」と、
しらばっくれたいのは山々なれど、
「当てた事を認識できなかった」とか、
「聞き逃してしまった」というような言い訳は、
すなわち、
「自分たちの能力が人より劣っている」という事になってしまうので、
これだけは口が裂けても言いいたくなかった・・・のではないか?(笑)

最初に私は「あんた、ぶつかったのわからんだの?」と尋ねた。
これがおっさんのプライドを刺激したのかもしれない(笑)
『そんな事に気付かないワタシだと思っているのか、この若造め』
ってな気分?(笑)
続く、「クラクション、聞こえれへんだん?」という質問も、
またまたプライドを傷つけたのかも知れない(笑)
『何を言っているのだ、ワタシの耳はまだまだ達者だ~』ってな感じ?(笑)

で、当てたのも聞こえたのも認めてしまったのだが、
そこから先、つまり、「当て逃げ」については、
それを認める事は、プライドどころか、
せっかく築いた地位さえ危うくなるので、
頑として否定した・・・のではないか?(笑)
(それほど、社会的信用(だけ)で成り立ってる職業なのだから(笑))

だから、普段は、元○○○の○○○とか、
キャリアをこれ見よがしに書き連ねている癖に、
(ネットで見るとずらずらと書いてある(笑))
身元をなるべく知られないよう、
警察の調書に「無職」と書き込んだのだろう。

哀れだ・・・

ひょっとしたら、『ワタシを誰だと思ってるのだ~』と、
普段それだけで生きているであろう「キャリア」を、
水戸黄門の印籠のごとく、出したかったのかもしれない、
なのに・・・「無職」
私達夫婦とおまわりさん4人にだけだとしても、
「無職」と名乗るのは、
このおっさんにとっては非常にツラカッタのではないだろうか?(笑)

なお、これはあくまで、
おっさんの正体?が判明した後での推論であり、
当日のこの時点では、
不覚にも私はこのおっさんの供述を信じていた、
つまり、「退職した初老の夫婦モン」という解釈だったので、
中途半端な言い訳にキレちゃったわけである。

もちろん、私自身には「無職」に対する偏見など微塵も無い、
だって、自分がいつ職を失うかもしれん毎日をヒリヒリと生きているし(^^;)
職の有無なんて、ただの現象であって、
その人の本質ではないのはよくわかってる。
だからこそ、このおっさんには、あらゆる罵倒を浴びせたけれど、
「無職」から連想されるような暴言はただの一つも使っていない。
人として大事な事、それにまつわる忠告を「裏返した」罵倒ばかりだった、
この点、まだ、「人間として」言葉を尽くせば誠意も引き出せるのでは?という、
かすかな期待があったのは否めない。
見事に裏切られたけどね(笑)

と、ここまで書いて、今日は給料日なので、
いったん、UPしておこう、

つづく、

そして約2時間経過(^^;)
はぁ~~~
ええ心持ちになりました~(^^;)
やっぱりこのブログが気になって、
ベロベ浪漫にまでは至らず、
ほどほどで切り上げられました(^-^)

さて・・・
どこまで書いたかな、
ああそうそう、
おっさんのちっこいプライドの話だった、
う~ん、もうこれ以上想像したり、書くのが面倒くさいぞ(笑)
てなことで、いきなり結論(^^;)

おっさんは(おばはんも)、
今まで後生大事に守ってきた「プライド」とか「権威」が、
「道を走ってるだけでこなごなに崩される時がある」という事実の前で、
とまどっていたのではないだろうか?という事だ。

この二人にとっても、
私達夫婦はきっと「異次元人」だったのだろう、
そらそうだ(笑)
今まで培ってきた人脈やコネや権威がまるっきり通じないどころか、
AHOBOKEKASU扱いなのだから、
しかも、警察という権力組織にまで説得され、
絶対下げたくない頭を垂れてしまうという屈辱?を味わわされたわけだ。

う~ん、なるほど、
こっちが腹をたてた度合いより、
向こうのショックの方が大きかったのかも?(笑)

まぁどうでもええけど(笑)

で、最初に①としながら、結論を出してしまったのだが(^^;)
いきがかり上、無理矢理②も作っておこう(。。 )\バキッ☆

②なぜ、おばはんはわざわざ電話してきて、
あくまで『当て逃げではない、悪気も無い』、『誤解しないで』とまで、
念を押そうとしたのか?

これまた、簡単(笑)
二人組にとっての「悪夢の時間」を、
せめて電話ででも否定したい、
何とかして自分たちの行為や人格を正当化したかったのではないか?
せっかく自分たちが築き上げたプライドを、
見知らぬ土地で傷つけられたままにはしておけなかったのであろう、
ひょっとしたら、私が、
「よくわかりました、誤解だったんですね、もういいですよ~」
ってな返事をするとでも思っていたのだろうか?(笑)

アホや~(笑)

以上、私の勝手な想像である、
しかも後半は酔ってるし・・・(^^;)
だが・・・
当たらずと言えど遠からず、ではないか?

何とナサケナサイ、
何と卑小で、惨めなのだろう、
人が、おそらく60年以上、生きて、
これほどちっぽけな存在にしかなれないなんて・・・

これは、恐ろしい事でもある、
一所懸命生きてるつもりでも、
つまらないプライドや権威にしがみつけば、
これほど、惨めな人格に陥ってしまうのだ。
しかも、原因といえば、ドアミラーが当たっただけ、

それだけで、見えてしまう(勝手に想像される?(^^;))
腐った人生・・・

「反面教師」という言葉がぴったりの二人組だった。

ある意味、感謝したい、マジで、

俺は絶対、お前等みたいにならんぞぉ~~~
つーか、せめてもうちょっと、
ちゃんと運転できるようになれ~!(笑)
悪いことしたら、「ごめんなさい」って言うの覚えんか~い!

ちゃんちゃん(^-^)

第195週+5日目の朝 76.8kg
昨日+100g トータル -19.2kg
減量1400日目まであと32日
ミドル級(72.57kg)まであと、4.23kg

KUSSO~!
腹たって腹へって食べ過ぎたやんかー!(。。 )\バキッ☆

2007年2月 4日 (日)

あいた口が・・・

「あいた口が塞がらぬ」
あきれかえるさま、あっけにとられるさまにいう。
(広辞苑より)

てなことで、ぽかんと口を開ける事、
四回を数えた日曜日であった。
そのうち二回は「あきれかえるさま」
二回は「あっけにとられるさま」
意味は若干違うけど、「良いこともなけりゃやってられんよ」
って事で、「あっけにとられるさま」は、良いイメージで使う事にする。

まずは、一回目、これは、「あっけにとられるさま」の方、
朝の銀ぶら、にて、
いつもの女人道は「るんたのレストラン」、
リードをはずすと、喜んで駆け回るのだが、
だだだだだっと走っていっては、
口笛の合図でちゃんと戻ってくるではないか~\(^o^)/
で、溝の上では必ずジャンプするので、
携帯のカメラでタイミングをはかりつつ、
(これもけっこうムズカシイのだ(^^;)
シャッターを押してから撮影されるまで、
タイムラグが一秒以上あるので、
1回目などは、カシャッって音がしたとたん、
銀がぶつかってきて後ろにひっくり返ってしまった(笑))
てなことで、これが確か5回目?(笑)
銀がこちらに走り出したとたんにシャッターを押してみたら、
奇跡的?(^^;)にご覧の画像が撮れたという次第\(^o^)/
070204gin2

しかし、走るの早~い!
逞しくなってきてるんやな~と感心しきり、
で、あっけにとられる、ってな感じ?
(ちょっと無理矢理かな?(^^;))

そして・・・二回目、
これは、めっちゃ「あきれかえる」事件、
今日は、午前中にカミさんと一緒に下山する用事があり、
梨の木峠を越えた時、それは起こった。
(以前に銀がゲ○吐いたとこ、やっぱりここ何かある?(^^;))

向こうから、奈良ナンバーの車が、よたよたと、
後ろに車を引き連れて走ってきた時に、イヤな予感があった、
「ゆっくりしか走れないくせに道を譲らない」ドライバー、
すなわち「自分勝手」

だから、通常なら、両車走行のままでも、
十分対向できそうな道幅だったのだが、
念のため、ガードレールすれすれまで左に寄り、停車した。
「・・・何か以前も同じような事が・・・」と思いつつ、
今回は向こうのスピードが遅いので、やや安心し、
念には念をと思い、ドアミラーをたたもうとした、
と、
よたよたと、ふらふらと、よほど車幅感覚が無いのか、
自分の左側には50センチ近くの余地を残しつつ、
こちらの車ににじり寄ってくるではないかいな~!

がちゃちゃがりがり・・・

あちゃぁ、ヤラレた、
今まさにたたまれようとしていたドアミラーへ、
無理矢理こすりつけるように向こうのドアミラーをぶつけられてしまった。
「鈍くさいやっちゃなぁ~」
しかしまぁその時点では、私は、白い恵峯(^^;)
キズの具合にもよるけれど、
まぁ、大した事もないだろうし、向こうが『すみません』と言えば、
こちらとしても、「せっかくお参りに来てくれたんやから、
これからは気ぃつけてね」くらいで済まそうと思ってたのだ。

ところが・・・
その車、どんどん進んで行くのだ、
「あれ?」
後続車に道を譲り停止するのかと思いきや・・・
「あれれれれ?」
行っちゃいますがな~w(゜o゜)w
ここに至って私はクラクションを長押しした、
パァ~~~~~~ン!
件の車の後続車が停まって、『どうしたんですか?』と聞いてくる。
「ぶつけたのに、逃げた・・・んかな?・・・」と私、
マヌケな返事だ、
しかし、その時点では、まだ、
広い所でUターンしてくるのではと半分くらい思っていたのだった。

で、しばし、佇む・・・
車、戻ってこな~い。
「ド、ドースル?」とカミさんに聞く私、
(基本的に二人の時はカミさんの指示で動く私だった(^^;))
せっかくの日曜日、ドアミラーがぶつかったくらいで、
追いかけて行くのもなんだかなぁ・・・という気持ちと、
せっかく楽しくカミさんとドライブしているのに、
諍いを持ち込みたくないとも思った。
カミさんもしばし考え、
『ところで、ミラーはどうなってるのかしら?』
「おぉおぉ、そうやね、まずは被害確認やね」と車から降りてみると、
070204d1
び、微妙~
割れてはいないがしっかりキズが残ってる。
「これはやっぱり一言くらい謝罪は欲しいわなぁ」と私、
カミさんも同意見だったので、
それから、慌てて追いかける事に、
この間、約5分くらい?
まぁ、あのよたよたぶりでは追いつくのはたやすいだろうと思い、
用事もあるけど仕方ない、
ひょっとして向こうはぶつけた事に気付いてないかも?
クラクションも音楽かけてたりして気付いてないかも?
と、性善説に基づき、
白い恵峯のまま、追いかけた。

ちょうど花坂の信号が赤で、
途中、広いところもたくさんあるのに、
相変わらず後続に道を譲らなかったらしく、
先ほどの編成(笑)のまま、停まってた。

向こうの車が最前列だったので、
さらにその前に出て進路を塞ぎ、
車から出て、運転席に近づく、
髪は白いが、老人という程でもない、

白い恵峯で尋ねる、
「あんた、ぶつかったのわからんだの?」

向こうの返事、ある意味最高、

『知ってましたよ』

「はぁ~?ほんなら当て逃げやん」

『いや、当て逃げじゃないです』
白い恵峯、多少の皮肉をこめ、
アホにモノを言うように、丁寧に説明、
「あのね、こっちが停まってて、そっちが動いてて、ぶつかって、
こっちがクラクションまで鳴らしてるのにそのまま行っちゃうのは、
普通、当て逃げ、って言うのよ、クラクション聞こえれへんだん?」

『クラクション、聞こえてましたよ、
あれは、お互い様だから、行って良し、って意味だと解釈しました』

この時点で、黒い恵峯が登場しかけるが、
白い恵峯がもうちょっとだけ、と、がんばる、

「ふ~ん、ああ、そう、
 まぁとにかく、免許証見せてもらおか」

『見せる必要は無いと思います』

ああ、黒い恵峯ついに登場、

「お前、免許証持ってないんか?」

『持ってますが見せる必要は無いと私は思います』

この時点で、先ほど退場した白い恵峯さえもぶち切れ、
黒い恵峯の背中を押す!

「AHONDARAー!!!」

キズは浅いが、ムカつきは深~い!

このおっさん、鈍いのではなく、
あきらかにとぼけているのだ、
しかも、そのとぼけぶりが堂に入っている。

(それからも身元を明かすのを拒み続け、
 警察の調書にも「無職」と書き込むあたり、
 ひょっとして一般人ではないのかも?と思い、
 帰宅して名前を検索してみたら、やっぱり!(笑)
 最近話題の、誤魔化し、隠蔽体質企業のOBで、
 現在は○○○○の○○である事がわかった
 警察の調書にまで嘘ついて、
 そんなに身元を隠したいんやったら、
 最初から、もっと下手に出れっちゅーねん!)

ここに至ってはしょうがない、
たかがドアミラーのキズくらいでとも思ったが、
警察を呼ぶ事にした。
(このままモメ続けたら、
 殴らないまでも、 胸ぐらでもつかんでしまいそうだったから)

さて、昨年の事故の時もそうだったのだが、
年齢だけは大人でも、
「ごめんなさい」の一言が言えないヤツが、
急速に増えているのだろうか?

とにかく、このおっさん、これ以降も、
○自分が当てた、のは認める。
○クラクションを聞いた、のも認める。
しかし、
●そのまま進んだ、
●だが、それは当て逃げではない、
●悪気もない、の繰り返し、

070204genba_1これが、花坂不動尊に移動した時の画像、

赤矢印がおっさん、
青矢印が同乗してたおばはん、
(このおばはんも、ネットで名前を見つける事ができた、
でもって、おっさん以上の鉄面皮ぶり)
ちなみに、この光景、
停まってる車にぶつけて走り去ったのは認めるが、
それは、当て逃げではなく、悪気も無いのだと、
訳のわからない言い訳を繰り返すのみのおっさんとおばはんに、
『普通、それを犯罪と言うのですよ』と、
一所懸命説得しているおまわりさんの図である(^^;)

しかも、一人は昨年のあの「おばはん」に車をぶつけられた時に、
現場検証に来てくれた人だった。
そしておっさんとおばはんに聞こえぬように私にささやく、
『恵峯さん、お宅の相手ってこんなヒトばっかりですね』
ほっといてくれー!!(>_<)

まぁ、忙しい日曜日に呼び出されたおまわりさんもええ迷惑だろう・・・
ちなみに、黄○が、あまりに常識が通じず、
誠意も感じられない事に、ショックを受けて、
胃が痛くなり座り込んでるカミさんだ。

私はといえば、だんだんあきれかえりを通り越した状態になり、
むしろ、シュールな異次元人に出くわした気分で、
まぁ、去年の事故の時に、おばはんに向かって、
ああも言うたったらよかった、
こうも言いたかったというような、
罵詈讒謗も浴びせたったし、ストレスは解消できたかな?
と、半分野次馬気分にもなってた(笑)

で、この事故を、
今日のブログに載せようか載せまいか、ってな事も考えていた。
『恵峯さん、事故ばっかりやね~』と思われるのも癪だし、
でも、こんなヤツらがこの世に棲息してるということを、
広く知らしめたい?気もしてた。
というか、他人に起こった事件と考えれば、
これほどおもろい事もないやろなぁとも思ったので、
書くことにしたわけ(笑)

そして・・・
しぶしぶと、ホントにしぶしぶと、
「ご迷惑をかけました」と初めて頭を下げたのが、
約1時間後、
これも、自主的とはとても言えず、
おもわりさんさえもが怒りだしたからだった。

こっちは用事も何もすっとんでしもうたわー!(`ヘ´)

「最初から素直に謝ってれば、
 勘弁したってもよかったんやで」と言いつつ、
修理代はきっちり請求する事にした、
でないと、「教育」にならんわ、この二人には、
(効き目は無いと思うけど・・・)

で、向こうの住所を聞いたのだが、
警察には教えたくせに、こちらにはなかなか教えない、
おまわりさんに促され、しぶしぶ書いたので、
念のため、
「ほんまにこの住所で合うとんやろね」と問いただすと、
おばはんが、また最高の一言を・・・

曰く『もう少し、人を信用して下さい』

私はこの日一番デカイ声を出した。

「あほか~っ、俺は人は信じとるわーっ!
 お前らだけが信用ならんのじゃーっ!!」

てなことで、どなり納めもし、
おまわりさんには手数をかけた事を詫び、
二人に、
「せっかく高野へお参りしようっちゅー気があるんやったら、
もうちょっと人の道っちゅーことも考えらなあかんで」と言い残し、
その場を後にした。

カミさんの具合が心配だったが、
彼女も、最後の方で言いたい事は言えたらしく、
『けっこう気が済んだ』(笑)との事、
遅れついでに、予定を大幅に変更し、用事を済ませた。
(実は用事を済ませたら、雪山2号に変身するつもりだったのだ、
 それができなかったのが、一番ムカつく~!)

てなことで、それからは逆にゆったり気分、
そして・・・

夕方、大門に到着すると、
今日のトラブルを根こそぎ払拭してくれるような、
夕日が・・・(^-^)
070204yuyake
もちろん、これ、
「あっけにとられるさま」の方(^-^)


うん、これにて一件落着~、
もうちょっと写真撮ろうとカメラを構えたところへ・・・

おばはんから電話がかかってきた、
『今日は本当に不愉快な思いをさせて申し訳ありませんでした』

「ほぉ、やっと素直に謝る気になったんかいな、
 最初からそうやったら、何もトラブルにはなってないんやで」

夕日で心満たされていた私は、そう答えた。

すると・・・こう続けよったのだ、
『でもね、やはりあれは、逃げたのではなく、悪気もなかったんです、
その点だけは誤解しないで下さい』

これこそが、本日四回目の「あいた口が塞がらぬ」であった。
つまり、この時点でも自分たちの「名誉を守る」事だけが目的で、
あくまで、「故意犯」では無いと主張したいらしい。

あいた口が塞がらぬまま、私はどなった
「BOKEKASUMANUKE KUSATTAIIWAKE 
 SINUMADESITOKEー!!
 KOUNATTARA 
 TOKOTONN YATTARUKARANAー!!!」

もちろんその後、携帯ガチャ切り!
どなってる間に、夕日も沈んでしもうたわっ!(`ヘ´)

てなことで、とことんやる第一弾、
当該車両公表!
070204toyota_1 (※訂正:当初、ナンバーをさらしていたのであるが、
 カミさんに『それをしたら、あの人らと同じレベルよ』と
 諭された(^^;) 
 カミさんの言う事には全面的に従う私なので(^^;)
 ナンバーは伏せる事にした)

香芝近くの方はくれぐれもご用心を、
この車下手ゆえに、ぶつけて来ます、
しかし、謝りません、
自分の非を絶対認めない人種です。
しかも、この二人、普段は、「人にものを教えてる」立場、
言語道断!(`ヘ´)

KUSOTTAREー!
俺の雪山と夕日を返せ~!

つづく・・・(つもりだったが、アホらしくなってきてるのも事実(^^;))

第195週+4日目の朝 76.7kg
昨日+200g トータル -19.3kg
減量1400日目まであと33日
ミドル級(72.57kg)まであと、4.13kg

な、なんで・・・?(>_<)

2007年2月 3日 (土)

みろく石復活(^-^)

朝の銀ぶら・・・の前に、
銀の変な顔シリーズ(笑)

銀はまだ成長しきっていないので、
現在、顔に比べて牙が大きく、
特に下の牙はやや外向きに生えているので、、
時々、口を閉じた時に牙が上のくちびるを押し上げ、
このようなカッパみたいな顔になるのである(笑)
070203ginkappa
しかし、この顔を画像に納めるのはなかなかムズカシイ(^^;)
「おっ、カッパ!」と思ってカメラを構える前に、
本犬も気持ち悪いらしく、もぐもぐと口を開閉し、
唇をもとに戻してしまうのである。
070203gin2
戻すとこんな感じ、



寝起きにカッパになる事が多いので、
今朝は、そろそろかな~?と予想し、
先にカメラを構えていたので、ちゃんと撮る事ができた(笑)
・・・ちなにみ、決してヒマをもてあましているわけではないのは、
どうか、ご理解いただきたい(^^;)

続いて、これぞ「子犬のワルツ」しかもプレスト!(笑)
070203ginwaltz
どうやら銀ぶらに行けそうだと気付き、
喜びのあまり、自分の尻尾をくわえて高速回転するのである。
今は言葉狩りのせいで、禁じられてしまった、
「トラがバターになる」お話を思い出させる速度である(笑)
銀が溶けたらチョコレートパフェになるのだろうか?(^^;)

てなことで、朝の銀ぶらもご機嫌で済ませ、
お仕事である。

070203mirokuisi
ようやく、みろく石の段の修理が出来上がり、
本日、元通りに(^-^)
今回は鉄製の覆いをやや厚くし、
手をはさむ人用(^^;)に角を丸くとってみた。
くれぐれも怪我などせぬよう、チャレンジしていただきたい。


第195週+3日目の朝 76.5kg
昨日-200g トータル -19.5kg
減量1400日目まであと34日
ミドル級(72.57kg)まであと、3.93kg

よし!雪中行軍効果?(笑)

2007年2月 2日 (金)

吹雪の中へ

070202yuki ついに、というか、やっと、というか・・・
今季初の雪らしい雪となった、



070202ete1
この雪に驚いたのか、
珍客が・・・

070202ete2
赤○部分を拡大、




デッカい「エテ公」~!w(゜o゜)w
龍神スカイラインでは度々遭遇しているが、
民家までやって来るとは、
今年は猪の件といい、よほど食糧不足と見える・・・
(ちなみに、うちの棟梁は縁起をかついで、絶対「○ル」とは言わない、
 私も古老(^^;)の感情は尊重すべきだと思うので、「エテ公」としておく。
なお、これまた昔からの言い伝え?で万が一「サ○」と言ってしまったら、
「犬!」と叫ぶ事で、「去る」という縁起の悪さを打ち消したのだという。)
まさに犬○の仲?(^^;)
てなことで、念のため、銀に登場しておいてもらおう。
070202gin2
しかし、やっぱり、
外では、未だ、
カメラ目線ができないヤツであった・・・(^^;)
雪のシャーベット食べ過ぎてヒゲが凍ってるし・・・(笑)

さてさて・・・
雪で困ってる「エテ公」さんには誠に申し訳ないが、
仕事を終えたらいそいそと発射するアホが二人・・・(^^;)
070202crm1 まずは・・・某所(謎)
凍結路+新雪で、
前後チェーンのトリッカーはふらふら・・・

070202cub1
こんなシチュエーションでは、
最強なのが、まんさく社長の、
ハンターカブ12V仕様withスタッドレス~!

これはもうはっきり言って凄すぎ!
前後チェーンのトリッカーが横滑りする道を、
ほぼ「普通の感覚」で走り回れる。
恐るべし~w(゜o゜)w

それなら地道へ、って事で、
降りしきる雪の中(笑)
奥の院道へGO~!
おおぉ~ここは、ええぞ~!
雪も15㎝くらい積もってて、チェーンとの相性ばっちり~\(^o^)/
今度はトリッカーが「普通の感覚」
カブは登りに対するネガが出るようだ、

さらに、某「スキー場」(という名前はついてるがただの丘(^^;))へ、
070202crm3
うっひっひぃ~!
た、楽しいぃいぃぃぃ~\(^o^)/


070202cub2 まんさく社長、登りでやや苦戦、
すまんのぉ~
つきおうてくれて~m(_ _)m


夜の雪中ダイブも試みようと思ったが、
ススキが首にささったら恐いので(^^;)割愛、

アホ二人の珍道中でした~
070202ahohutari

ちゃんちゃん。



第195週+2日目の朝 76.7kg
昨日-100g トータル -19.3kg
減量1400日目まであと35日
ミドル級(72.57kg)まであと、4.13kg

うむうむ、たかされ(^-^)
がんばろ~(^-^)

2007年2月 1日 (木)

呼吸法に

070201gin
おっす、オラ、銀!
わんぱくになってから初めて、
おうちの中で、
男前~の写真を撮ってもらったよ~(^-^)




で、お父さんはね、
今晩「井上ウィマラ」先生の呼吸法トレーニングに行くらしい、
帰ってきたら報告するってさ、

・・・・・・

てなことで、行ってきました「呼吸法~」(^-^)

井上ウィマラ先生のプロフィールについては、
ネットで検索してもらった方が話が早いかも?
昨年から高野山大学にて「スピリチャル・ケア学科」で、
教鞭をとっていらっしゃるのである。
ちなみに、名前が似てるので混同されやすいのだが(^^;)
スピリチャル・ケアと、
スピリチャルカウンセラーとはまるで違い、
霊媒や占いをするわけではなく、
どちらかと言えばセラピー系の、
もっと体系的な学問なので、この点誤解無きようお願いしたい。

てなことで、本日は、
「高野山まちづくり研究会」の活動の一環として、
研究会の参加メンバーでもある井上先生に、
一度瞑想の体験を、と、お願いしたというわけ、
070201meiso2
非常に人当たりの良い方で、
丁寧にやさしく、
基本的な事からレクチャーしていただき、

070201meiso

仏教瞑想の全体像をひもといて下さった。

「持戒」の一つに、
●心を酔わせ放逸にさせ依存の対象となる酒などに耽っていないか?
が、ある・・・

ううう・・・すんませーんm(_ _)mm(_ _)mm(_ _)m

と、反省していたら、いよいよごく初歩の呼吸法へ、

これがね・・・
良かったんですわ~(^-^)
というか、「良かった」なんていう一過性のものではなく、
心も体も、わくわくさせてくれる「瞑想法」なのである(^-^)
今まで、頭でっかちに
「瞑想とは無念無想の実現」みたいに思いこみ、
試すたびに、
「嗚呼、無我の境地なんて絶対無理、やっぱり俺はダメな奴~」
と、落ち込んでばかりだったのだが、
本日の瞑想法は、自らの存在を認め、愛し、
それを回りの人に広げていくというもの、
『それが自分のマントラなんですよ』と笑顔の先生(^-^)

約10分の瞑想で、
心わくわく、体からは汗が出てくるくらいだった。

目から鱗、とはこの事だ。
それはいったいどんなもの?と聞かれても、
半可通が説明できるわけもなく、内容については割愛、

次回は2月22日、明遍通り町内会の集会所で開催されるので、
興味のある方はぜひどうぞ~

どなたでも歓迎です~(^-^)

第195週+1日目の朝 76.8kg
昨日±0g トータル -19.2kg
減量1400日目まであと36日
ミドル級(72.57kg)まであと、4.23kg

う~ん、ある意味凄いホメオスタシス・・・(^^;)

« 2007年1月 | トップページ | 2007年3月 »

2016年6月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ