サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

最近のトラックバック

« 四国へそして広島へ(研修ツー)その1 | トップページ | 研修ツーその3 内子町はさらに遠のく・・・ »

2007年3月 3日 (土)

研修ツーその2 内子町は遠かった(^^;)

さて、徳島からは、
車のご一行は、徳島自動車道を使い、
弘法大師が築造した日本最古にして最大の溜め池、
「満濃池」の見学となっているのだが、
高野の三人、というか、3馬鹿トリオ(^^;)は、
この3月で閉鎖されるという「からふろ」を目指し、
一路、高松自動車道へ、
といっても、もちろん、
私が無理矢理他の二人を誘っただけである・・・(。。 )\バキッ☆
ちなみに「からふろ」情報は、アウトライダー誌等で活躍中の、
カメラマン、小原信好氏(通称:ホッカイダー・クマさん)から、
いただいたものである、クマさん、ありがと~m(_ _)m
http://naviblog.mapple.net/touring/2007/02/post_b9ec.html

なお、四国は今年の私のテーマでもある、
あちこちで、八十八ヶ所巡りのお遍路さんをバイクで行く~と、
宣言もしている(^^;)

で、いきなり目に飛び込んできたのが・・・
07030388no1
おおぉ~ 八十八ヶ所の一番、
霊山寺からの案内看板~\(^o^)/
お遍路さんもこのパターンでええんや~(^-^)
天気も上々、幸先ええぞ~\(^o^)/


そしてそして、
からふろを目指し、高松自動車道の「志度IC」で降りて、
走ってると・・・
07030388no
なんとなんと、
八十八番目の、大窪寺の看板が~!

30分で八十八ヶ所巡りを達成した気分~(。。 )\バキッ☆
いやそのあの・・・
何年かかってもちゃんと回らせていただきますってぇ~(^^;)

そして人間GPS、まんさく社長も手こずらせた「からふろ」到着(^^;)
ここらへんから、ちょっと「予定通り」とは行かなくなってきた。

とりあえず、
この時のためだけに用意したタオルを首にかけ、
記念撮影~(笑)
070303karahuro1

0703036karahuro2
で、これが「からふろ」の本体、
大きな窯のような石室になっていて、
この中で、松葉を炊き、濡れたむしろをかぶせ、
塩をまき、と何重もの手間をかけて、
ミストサウナを作り上げるわけである。
着いた時間が早すぎて、まだ温度があがりきっていず、
こちらもあまり時間がないので体験はできず、
写真だけ撮らせて下さいとお願いしたら、
管理人さんのおばさんが、
『いっぺんはいってみ』と、頭巾と毛布を貸してくれた、
「ありがとうございます~」と、ウエアのままで毛布をかぶり、
中に入ってみた。
0703036karahuro3
何か非常にアヤシイ雰囲気・・・(^^;)
松葉をたいているといっても、
煙いわけではなく、塩水の効用なのか、
普通のサウナより呼吸がしやすい。
もともと町関係の運営らしく、
経費節約のため?この3月での閉鎖が決められたと、
管理人さんが残念そうに教えてくれた。
こうやって、日本中から、
累々と続いてきた生活文化がどんどん無くなっていっている、
それを何とかしたい、
そういう思いが高野山まちづくり研究会のテーマでもある。
今回、たまたま、クマさんから情報をいただき、
寄ってみただけと思っていたが、
この重い現実を体験させてもらい、何かの縁を感じるのであった。
「長尾」のみなさん、「からふろ」は誇りに足るあなたのマチの「文化」です。
このまま壊したりせず、いつの日か復活させて下さい、お願いします。
そんな気分で、からふろを後にした。

この時点で、11:00ちょっと前、
本日の目的地、愛媛県内子町まであと200km弱、
集合時間は14:00だ。
ここで、すんなり高速に復帰するようなら、3馬鹿ではない(^^;)
今度は総裁さんが、
『ここまで来たら高松市美術館へ行きたいなぁ~』とつぶやく、
漆芸家の明石朴景(あかし ぼっけい)氏)(明44~平4)が、
開設した美術館で、香川の漆芸が常設されているという、
『寄れる時間ある?』と総裁さん、
すばやくルートと3台の移動速度から所要時間を計算してみると・・・
「うん、寄れるぞ、ただし、7分間だけやけどな」(笑)
『えぇ~』と悲しそうな総裁さん、
「かめへんやん、俺も無理言うてからふろへ寄ってもろたんやから、
午後2時に内子町集合っちゅーことなら、宿へ荷物置いたり、
着替えたりする時間は30分くらいあるやろから、その分カットして、
高速を全力で飛ばしたらええねん」(笑)
『えっ、ほんなら寄ってくれるの?』
「行こら、行こら~」(^-^)
ってなことで、高松市立美術館を目指す事に、
どんどん、「予定通り」から離れていく3馬鹿達である(笑)
さて、人間GPSのまんさく社長、無事に美術館を発見してくれたのだが・・・
070303bijutukan
トテモ立派な美術館なのに・・・
地下に144台分もの駐車場があるのに・・・
もちろん、自転車だって停められるのに・・・
バイク用の駐車場が・・・
無いんです(ToT)
警備のおっちゃんに尋ねて、地下の駐車場に降りてみたら、
バイクだとバーが作動せず×
うろうろしてるうちに7分間経過(笑)
「総裁さん、時間やから出発するか~」
『ええぇ~』(ToT)
「うーそ、嘘、こうなったら意地でも見て帰りぃ~」と、
正面玄関に駐車!(。。 )\バキッ☆
CBの色合いと、看板が妙にマッチしている。
で、こちらは、「駐輪禁止」の看板の真横に、
歩く人には邪魔にならないスペースがあったので、そこへ停める。
「俺らここでおるから、総裁さんだけでも見ておいで~」
と、なんとなんと、
総裁さんが受付で尋ねたところ、
0703037bijutukan1
いやぁもう、ありがとうございます~m(_ _)m
「からふろ」閉鎖の件といい、
美術館にバイクの駐車場が無い事から、
「香川には文化が無いんか~」と息巻きかけていたところに、
グッドタイミングの「許可証」発行(笑)
(K1200Sにつかまってるのは、美術館内のレストランのお姉さん、
 なんと、ハヤブサ乗りさんらしい)
しかも、
なんという僥倖か、この日は、ロートレックを始めとする、
19世紀末からのポスター展が開催されていたのだった\(^o^)/
いやぁもう、高松市美術館最高~香川\(^o^)/!と、態度を豹変させて喜び、
舐めるように、展示品に見入ってしまった(^^;)
図録を買ってきたのでちょっとだけご紹介、
070303ro1
左:あまりにも有名なロートレックのデビュー作、
「ムーランルージュ、ラ・グーリュ(食いしん坊)」
実物は想像以上に大きく、生で見られてシアワセ~(^-^)
右:「快楽の女王」
070303po2
ジョン・ハッサル
これ、マスタードのCMポスターとはとても思えない。

070303po4
珍しい?エゴン・シーレのポスター
「第49回ウィーン分離派展」
この作品と分離派展で、注目を集めた矢先、
彼はスペイン風邪により、
28才で夭逝している・・・


070303po3
メリコヴィッツの「蝶々夫人」
失意の蝶々夫人が暗い室内から、
明るく花が咲く室外のコマドリの親子を見やる、
ため息が出そうになるほどすばらしい構図・・・

で・・・肝心の明石朴景氏の作品だけが、展示されていず(^^;)
この点、総裁さんはがっくり、だったようだが、
堆朱(ついしゅ)、堆黒(ついこく)という、
香川の超絶技工の数々は堪能でき、こちらは大いに満足まんぞ~
漆ってスゴイ世界やなぁと改めて思い知った。
と・・・
何が7分間の滞在ですかぁー!(。。 )\バキッ☆
すでに時間は12時過ぎてるし~(。。 )\バキッ☆
だって、誰も「はよ、行かなあかんで~」
って言えへんのやもーん(。。 )\バキッ☆

どないする?
もう、絶対、30分くらいの遅れではすまんよ・・・
う~ん・・・
こうなったらしょうがない、
ご飯食べよか?(。。 )\バキッ☆
以上、誰の発言かは、関係者が見てると恐いので、書かない(^^;)

てなことで、遅れついでに美術館内で軽食、
時間は、午後1時前、残りの距離は約180km、
がんばれば、1時間むにゃむにゃ(^^;)で着くだろうから、
小一時間の遅れで済むはず、
さて、いよいよ出発~!

と・・・
燃料補給で寄った高速前のガソスタで・・・
まんさく社長がバイクから降りてきて、
『あのぉ・・・エンジンかかりません・・・』\(◎o◎)/!

つづく・・・のか? (^^;)

« 四国へそして広島へ(研修ツー)その1 | トップページ | 研修ツーその3 内子町はさらに遠のく・・・ »

コメント

「空風呂」時間なくて残念でしたね〜。
こんな全国でも珍しいのが無くなるのは本当にもったいないです。
地元の人が利用しないのも、残念でした。

88カ所巡り、バイク遍路でしましたよ〜。
いつの日か、歩き遍路したいと思っております。

あれ~っ?12Sになっちゃたんですね、おめでとう御座います。(*^_^*)羨ましい・・・。

順調な滑り出しのツーリングかと思っておりましたがやはり「どうする?俺」に出くわす訳ですね・・・(笑

続き楽しみにしてます。

ホッカイダークマさん、
グッドタイミングで情報をいただき、
ありがとうございました~m(_ _)m
地元の良いもの、って、
地元民にとっては空気や水と一緒で、
なかなかその価値がわからないんですよね、
私達も地元の「良いところ」見逃してます。
今回の研修ツーではそういう意味で、
大変勉強になりました。
まず「からふろ」を見られたのはやっぱり何かのご縁だと思います。
八十八ヶ所バイク遍路、さすがはクマさん!
私もいつの日か、歩き遍路をと、
見果てぬ夢?(^^;)を抱いてます~
って、その前にバイクででも行けっちゅーの、自分!(^^;)

>さむがりさん、
すんません、昨年、山口で7003さんと、
「K1200RS保存会」を結成したばかりなのに・・・(。。 )\バキッ☆
あまりの好条件につい・・・(^^;)

今回の研修ツーはね、
「どうする?俺」より、
「どうする?君」の方が多かったです(笑)
でもまぁ気心の知れた二人と、
3馬鹿トリオで走るのはめっちゃおもしろかったです~(^-^)

恵峯さん旅してきましたね。(笑)
からふろは大学時代に行ったことが
ありますよ。その時はまだ橋が
無かったな~。

ロートレックも見れて
幸せそうだから良いけど
まんさく社長のその後が
気になる。(爆)

>BONZOさん、
さすが!「からふろ」体験済みでしたか~!

ロートレック展、良かったですよ~
時間があれば一日中眺めていたかったです~

てなことで、まんさく社長のその後は・・・
どんどんUPします~(笑)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/113991/14142986

この記事へのトラックバック一覧です: 研修ツーその2 内子町は遠かった(^^;):

« 四国へそして広島へ(研修ツー)その1 | トップページ | 研修ツーその3 内子町はさらに遠のく・・・ »

2016年6月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ