サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

最近のトラックバック

« ウエアについて、 | トップページ | 冷麺の正しい食し方 »

2007年5月30日 (水)

東北ツー2日目(5月26日)

5時15分に目が覚めた。
ほどなく、5時16分にセットしていた携帯の目覚ましが鳴り出す。
セットした時間の直前に目が覚めるのは、
体内時計が正常に働いており、体調が快調な証拠だ(^-^)
夕べのアルコールをちょっと控えめにしたせいだろう(笑)
つーか、最近、トシのせいか、銀のせいか、
だいたい5時くらいに一回目が覚めるのである(^^;)
空を見ると、昨年同様どんよりと曇ってはいるものの、
雲の向こうに明るさが見える。
今日は晴れるぞ~\(^o^)/
てなことで、5時50分の下船に合わせ、出発の準備(^-^)
まずはフェリーに備え付けられてる充電器で携帯の充電、
0705260515keitai なぜ、夜のうちにやっとかないの?って、
そんな事したら絶対置き忘れるに決まってるやーん!(^^;)

あとは洗面に着替えにヘルメットのシールド磨き等々・・・
のんびりと丁寧に行う。
というのも、昨年の経験から、
早く準備しても50分までは甲板に降りられず、
手持ちぶさたに待たねばならぬ、という事を覚えていたからだ。
私も、酔うてない時は学習能力があるんです~(笑)

で、時間通り、下船案内が始まったので、
携帯を忘れずに回収し(笑)甲板に向かう、
非常にスムーズに順番がやってきて、6時前に秋田の地を踏めた。
0705260610akitako ここからは、秋田道を経由して一関ICへ向かう、
横手で待っててくれたキューレ大王さんの先導で、
0705260700daio
次第に晴れていく空を見ながら走る、
わくわくドキドキが高まっていく(^-^)

前沢SAで給油して一関ICで降り、道の駅「厳美渓」で全員集合。
今回の東北ツーのタイトル「北山崎紀行」に合わせ、
数ヶ月かけてルートを練ってくれたaokiさんからのブリーフィングが始まる。
0705260810aokisan しかし、第一声は『ルート、全部変えますね~』
つまり、天候を見て、より晴れ晴れコースを走るため、
数ヶ月かけて練ったプランを全部捨て、
集まった人の笑顔のために、
ルートマイスターはブリーフィングしつつ、
ルートの再構築をしてくれているのである。
こちらとしては、頭を下げる事しかできないm(_ _)m
そして・・・お気楽に後を付いていくだけ(^^;)
それだけで、極上ルートが目の前に次々現れるのである。
07052612mass しかも、この日は、一部高速を使ったものの、
ほとんど下道ルートで、8時間ちょっとで450km走れた。
30数台がマスツーを行い、随所で写真を撮ったり、
途中で給油も食事もしたわけである、
それで450km・・・
てなことで、この数字だけで、どんなハイスピードツーなのか(^^;)
一度でも単車でマスツーリングをした人ならわかるはずだ(^-^)
参加したメンバーもそれぞれマナーを守り、
一糸乱れぬ一本の矢となって東北の道を駆け抜けていく。
一人旅もいいもんだが、
こうやって、みんなと一緒に走るのも楽しいものだ(^-^)
0705260845akaihashi 厳美渓を出てすぐに出現した、通称「赤い橋」
空はあくまで青く、雲は白い、
山々は緑でって・・・
当たり前なのだが、当たり前ではない景色。

0705260930midori 特に緑がすばらしい、
高野山の緑は、針葉樹林を主体とした濃い緑なのだが、
ここの緑はいったい何種類あるのだろう?(^-^)
0705261039arakawa そして・・・
私が今回、一番じーんときたのがここ、
荒川高原である。
0705261047arakawakougen しばし停車し、
ぼぉ~っと眺めていると、
風がわたり草がいっせいに波のようにざわめき、
その草の波の上に、さらに雲の影が流れていくのだ。
なんという風景だろう、
ここは、巡る命をそのまま風景にしたところだ。
aokiさんが『恵峯さん、どう?』と尋ねてくれた。
私の返事は「すんません、しばらく私に話しかけないで下さい」(^^;)だった。
誠に失礼ながら、この風景に浸りきっていたかったのだ。
風が吹き、雲が流れる、
当たり前といえば当たり前、しかし、私はこういう風景を長らく忘れていた。
東北にしかない、という事でもない、
きっと、ふるさとの山にも風は吹き、雲は流れているだろう。
自分は普段、それを「見て」いるのか?
特化した「夕焼け」とかにばかり注目し、
ごく当たり前の日常を見る事が少ないのではないか?
そんな事も考えていた。
はぁ~~~
つくづく、単車ってテツガクなんよねぇ~(^^;)
(って、もっともらしい事を書きたくなるのもトシのせい?(^^;))

そして、こういう気分の時は、
必ず会える(^-^)
07052611lunta右の雲、
私にはるんたにしか見えない(笑)
しっぽふりあげて、ご機嫌でしょ?(^-^)


0705261308seiryu そして、お昼は清流の近くでピクニック。
0705261310ohiru これもaokiさんの提案で、
少しでも多くの場所を走るため、
時間の節約としての企画。
ここで食べた菓子パンの味も忘れがたい(^-^)
満足感という調味料こそが、
最高の味のもとになるという事だ(^-^)
0705261311lt LTも、昨日の雨のおかげで、
非常に綺麗(笑)
普段、あまり綺麗な状態で乗った事がないので、
これも満足のうち?(笑)

0705261510iwatesan そして岩手山、
今日は山頂に雲がかかっている。
aokiさんは無線を通して残念がっておられたが、
私にとっては、
また違う岩手山を見られてこれまたラッキー!(^-^)
0705261524aokisan さて、このツーすべての企画人、
aokiさんである。
この人に会えてよかった。
いつか、何十分の1かでも、
これまでいただいたご好意を、
お返ししたいものであるm(_ _)m

0705261610iwate こんなとこをね、
みんなで走ってごらんなさい、
戦争なんて、
なくなっちゃうと思うんだけどなぁ・・・

« ウエアについて、 | トップページ | 冷麺の正しい食し方 »

コメント

>「すんません、しばらく私に話しかけないで下さい」(^^;)

なのに私はしつこく、恵峯さんの顔を下から覗き込んで
「どう? 恵峯さん どう?どう?」と問いかけるのでした^^

参加してる皆さんがいいのか
先導が良いのか
両方の相乗効果?
飛ばしても、バカに飛ばすのではなく
大人の走りが出来るから30数台でも
事故も無いんでしょうね。
パニアとパニアのキスはお愛嬌でw

>aokiさん、
覗き込まれたら、
泣いてるのがバレますやんか~(^^;)

>HAZEさん、
見事なマスツーだった、と思います。
千鳥走行ができない人もいましたが(^^;)
すべては先導のおかげでしょうね(^-^)
パニアのキスは・・・
う~ん・・・
「ご愛敬レベル」ではなかったし、
あやうく惨事になるところだったです・・・

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/113991/15255695

この記事へのトラックバック一覧です: 東北ツー2日目(5月26日):

« ウエアについて、 | トップページ | 冷麺の正しい食し方 »

2016年6月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ