サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

最近のトラックバック

« 東北ツー1日目(5月25日) | トップページ | ウエアについて、 »

2007年5月28日 (月)

東北ツー1日目後半(5月25日)

さて・・・
5時間で500kmなら楽勝ちゃうの?
と思われるかもしれないが、
雨のため、速度規制が「50km」になっており、
しかも、米原以降は、昨年、幸せの青いチケットをもらった、
苦い経験のある覆面うようよゾーン・・・
万が一、とっつかまるような事になったら、
70kmオーバーは確実となり、免許は吹っ飛ぶわ、
余計な時間は喰うわで、さらに自滅の道をたどる事になる。
てなことで、いつもなら、
賤ヶ岳SAあたりで給油&休憩するのだが、
今日は、少しでも距離を稼ごうと、しずしずと(^^;)
そのまま進む事にした。
と・こ・ろ・が・・・
やっとこ山の中を抜けたと思ったら、
何か、お腹のあたりがちべたーい・・・
そう、あまりの土砂降りに、始まっちゃったのである・・・
浸水が・・・
今回のウエアは、(BMWツアランス)パンツはともかく、
ジャケットは絶対浸水しないはず、の、
ゴールドウィン製、
Euroサイクロンジャケット欧州仕様、だったのにぃ~(>_<)

へ?あんた土砂降りやのに、
カッパも着てなかったの?って?

そうでーす!(笑)
前回、前々回の東北ツーでもけっこう降られたものの、
SPIDIのTOUR S5ジャケットとツアランスパンツで、
楽々乗り切れたので、
今回ジャケットをTOUR S5より高機能なEuroにすれば、
カッパ要らずで行けるとの判断だったのだ。

まぁ、雨脚がさらに強くなった場合と、
夕暮れで気温が下がった場合は、
どこかでインナーとカッパを着ればいいとも思ってた。
しかし、着替えるためには停車しなければならず、
その時間がもったいないため、
走り続けていたのだった。

ううう・・・しかたない、
雨は冷たいわ、浸水で体が冷えて寒いわ、
そろそろ給油もしないといけないわで、
南条SAに寄って、カッパを着込む事にした。

何かねぇ・・・SPIDIで浸水しても、
「おぅおぅ、この雨の中、今までよぉがんばってくれたね~」と、
むしろ好ましく思えるのに、
Euroがちょっとでも浸水しやがったら、
「お前何考えてねん、それでもEuroかー!」と、
腹がたつのは何故?(笑)
で、これって、
kawasakiでオイル漏れが起こった時と、
HONDAでオイル染みが起こった時の感想とよく似てる(笑)0705252121gr
てなことで、南条SAへは午後6時前に到着、
普段はトイレで着替えるのだが、
今日はその余裕もないので、
人目もはばからず、バイクパーキングで、
濡れてしまったシャツを着替え(笑)
保温インナーとカッパを着込んだ。
ぐっしょり濡れたグローブも、
モンベル製の「釣用、親指人差し指中指出せます仕様」に変更(笑)
給油や料金精算の時のグローブ着脱の手間を省ける。
なんで最初からこれにしてなかったのかって?
日のあるうちは、暑いんです、これ(^^;)

ふぅ・・・
体がちょっとあたたまると、気力も湧いてくるものだ(^-^)
あと、400km、4時間、なのだが、
こうなったら、ぎりぎり乗船でもええやん(笑)
そうするとあと5時間ちょっとあるぞぉ~、
どこかのSAで夕飯でも食べるか?(。。 )\バキッ☆と、
のんきな考えも浮かびだした(笑)
こんな時、楽天的になれるのも、
単車のおかげだろうと思う(^-^)

で、南条を出て鯖江にさしかかった時、
ちらりと左前方が明るくなった。
と・・・
0705251833sabaeおお~!
今までの暗雲から、
光りがのぞいているではないかいな~w(゜o゜)w

0705251843yuhi

そして・・・
なんとなんと、
4時間の悪戦苦闘を労うかのごとく、
夕日までがその姿を見せてくれた~
感謝感激~\(^o^)/
そしてその後は、雨脚も弱まった、
どうやら、のろのろ運転のおかげで、
雨の方が先に東北へ向かったようだ(笑)

これなら、カッパを着ずにジャケットとパンツを乾かしながら
走った方がよかったな~と、少々後悔(^^;)しつつ、
低気圧後の強風に揺すられながら、北陸道をひた走る~
南条SAからは車影も少なくなり、最も距離が稼げるゾーンだ。
眠気防止に、26個あるトンネルを数えつつ(笑)、
どんどこどんどこ進むのであった(^-^)
0705252112lt_3 てなことで、米山SA着が午後9時、
2時間ちょっとで321km走った事になり、
法規的に計算が合わないが(^^;)
この際まぁ、私の計算間違いという事で・・・(笑)
てなことで、ここでやっと、
ほぼもともとのタイムスケジュールに復帰、遅すぎ~(笑)
残るは下道を入れても約100km弱、
余裕で港へ着けるではないか~\(^o^)/
さぁ行こかぁ~
と・こ・ろ・が・・・
雨がやみ、強風も弱まり、体が温まったせいだろう、
米山SAを出たらいきなり、眠くなってきた。
やばい~!
ここまで来て、居眠り運転なんかで事故ったら、
濡れた分、損やーん!って関西人の発想?(^^;)
てなことで、斜影が少ないのを幸いに、
車線変更を繰り返しつつ(蛇行運転とも言う(。。 )\バキッ☆)
ふらふらと、新潟西ICへ向かうのであった。
0705252216niigata
で・・・やっとこさ新潟西へ着いたのが、
午後10時16分。
やれやれ・・・ですなぁ(^-^)
ここからはR8(新潟バイパス)を通って、
ちくし山、じゃなかった、
しちく山IC(ややこしい地名(^^;))から、
佐渡汽船、じゃなくて、新日本海フェリーの乗り場へ向かうのだ。
0705252233niigatako昨年のぎりぎり乗船の焦りとは違い、
http://lunta.way-nifty.com/wind/2006/09/post_4033.html
どうせ俺の事やから、
ICで降り間違えるくらいの事はするやろ(^^;)
それでもまぁ11時前には着くやーんと、
余裕綽々(^-^)
と・こ・ろ・が・・・
って、また何かトラブルと思うでしょ?
ふっふっふ~ん、
ちゃんと紫竹山ICで降りて、迷う事なく、港へ着いたのよーん。
やっほー!\(^o^)/
これで、10時半過ぎから飲めるぞぉ~(。。 )\バキッ☆
と・こ・ろ・が・・・
昨年の強烈な印象から、
ちゃんと予約した時のクレジットカードも用意して、
チェックインもしごくスムーズに終わった私に、
受付のお姉さんは、
『はい、ありがとうございます、本日のバイクの乗船は
午後11時10分からとなっておりますので、
少々お待ち下さいませ』
ガーソ(ToT)
雨に濡れつつ着替える時間も節約し、
休憩時もまったりせず、ひたすら走ってきたのに、
食事も摂らず、何より、
タバコさえ吸うのを、ちょっと(^^;)控えめにしてやってきたのに、
ああそれなのにそれなのに、
ここで40分待つはめになろうとは~(ToT)
フェリーはそこに見えてんのになぁ~(ToT)
まぁしかし、
あの雨の渋滞の中、無事故無検挙で、
なんとかたどり着けたのだ。
本日の行程を思い出しつつ、
こころゆくまで乗船開始を待とうではないか、ね(^-^)
そんなプラス思考ができるのも、
やっぱり苦労して走ってきたおかげやん、
と、
最後の「と・こ・ろ・が・・・」が(笑)
乗船場所で待ってたら、係のお兄さんが、
『お客さん、どうぞ、今なら乗れますよ』と、
車と車の乗船時間の間を見計らって、
乗り口に誘導してくれたのだ\(^o^)/
「ありがとう~」と会釈しつつ、フェリー乗船は午後10時50分、
0705252308ferry
敦賀から乗ったHALさんやエイミーさん、
ビーマーさんご夫妻のGSの横に駐車。

LT、お疲れさんでした、よぉ走ってくれましたm(_ _)m
さてさて、では、私も自分自身を労うために、
ちょこっとベロベ浪漫に・・・(^-^)

ちゃんちゃん

« 東北ツー1日目(5月25日) | トップページ | ウエアについて、 »

コメント

ただでは濡れない恵峯さん
波瀾万丈物語、楽しく読ませていただきました。無事故ってのがいちばんですよね。

乗船誘導のおにいちゃん、いい仕事してますね。

>HAZEさん、
名神の無慈悲な交通規制にはちょっと(`ヘ´)モードでしたが、
その分、緊張感を保ちつつ走る事ができ、
無事にフェリーにも乗れたし、
結果、万々歳でした(^-^)
係のお兄さん、親切でしたし、
新潟、ええとこですね~(^-^)

恵峯さんのツーレポ、いつ読まさせて頂いても・・・・

ええわぁ~~~ (^^ゞ

>げんちゃん
恐縮です(^^;)
まぁ、雨の中高速を走ってると、
いろいろ起こるし、いろいろ考えますもんねぇ(^^;)
終わってみれば全部楽しい思い出なんですよね(^-^)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/113991/15243139

この記事へのトラックバック一覧です: 東北ツー1日目後半(5月25日):

« 東北ツー1日目(5月25日) | トップページ | ウエアについて、 »

2016年6月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ