サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

最近のトラックバック

« 夏至 減量100日目? | トップページ | 今日は暑かった~ »

2007年6月22日 (金)

ヘビーデューティ?

070622w2 今日は雨が降ってて、
仕事も事務作業なので、ネタがない
だからこいつについて書く(^^;)

こいつは、もう十数年前に、
例によって衝動買いした(^^;)
YEMAの「north pole」という時計。
24時間時計になっていて、あるのは時針と分針のみ、
かの、ジャン・ルイ・エティエンヌが、
1986年に史上初めて、単独徒歩で北極点に到達したのを、
記念して作られたというシロモノ。
ちょうど茶色のベルトの時計が欲しかったのと、
やたらとヘビーデューティに凝っていた頃だったので、
思わず衝動買いしてしまったのである(^^;)
といっても、通販で買ったくらいだから、
そんなに高いものではない(^^;)
070622jle ケースに89°999とあるが、
北極点なら北緯90°ちょうどで良いと思うのだが、
磁北との差を考慮したのだろうか?
いまだになぜこの表記なのかわからない、
どなたかご存知でしたら教えて下さいm(_ _)m

さて、何故24時間時計になってるかというと、
「ひたすら北を目指すため」なのだ。

つまり、時針を太陽に向けると、
方位が判明し、北へ北へと向かえる、というわけなのだ。
070622w3 これは、普通のアナログ時計でも一緒で、
ご存知の方も多いと思うが、
北半球(の中緯度地域)では、
12時に太陽が南にくるので、
12時間時計の時針と12時の真ん中を、
太陽の方に向けると3時の位置が西、6時が北、9時が東を指す、
画像はわかりやすいように、2時5分現在にしてある、
12時と2時の真ん中、5分のところ、
1時の位置になっている長針を太陽に向けた時に、
3時が西で9時が東という具合、
(南半球では逆)
「north pole」の場合、そのまま方角が記されているわけだ。

※しかしちょっと考えてみると、
この方角を知る方法、高緯度地域である北極では、
全く役にたたないはずで、
やはりまぁ記念モデル、って事なんでしょうな(^^;)

おまけに、
普段する時計としてもあまり役にたたない事が、
手にして初めてわかった(^^;)
070622w12 なんでかというと・・・
24時間計なので、
←当然、お昼の12時は、
普通の時計の6時の位置になる。
ここで、何か気付きませんか?(^^;)
そうなんです、
この時計、12時前後になると、時針と分針が重なり、
11時55分なのか、12時5分なのか、
わからな~い・・・orz
昼ご飯、いつ食べたらええのぉ~(^^;)

てなことで、こいつは、
時間をあまり気にしないで良い時用・・・
って、それやったら意味ないやーん!(笑)

そしてもう一つ・・・(まだあるんかい!)
070622w4 何せコンセプトは、
ヘビーデューティなので、
当時としては画期的な、
TITANIUM製で、
SAPHYRガラス使用の、100m防水で、
おまけに、どこに使ってるのかわからないけど(^^;)
CARBONFIBERなのだが・・・
最初の電池交換まで、
革のベルトを濡らすのがイヤで(^^;)
水につけないよう使っていたのが幸いしたのである・・・
何故かというと・・・
電池切れで時計屋さんに持っていった時の会話、
「あのぉこれ100m防水なんですけど、
電池交換って出来ます?水圧検査とか必要なんでしょうか?」
『へ?これ?ちょっとまってね』
パカっ!(あっさり裏蓋の開く音)
時計屋さんが気の毒そうに
『う~ん、中身、ALBAですねぇ、水にはつけない方がいいですよ』
・・・orz
YEMA parisって書いてあるのにぃ~(ToT)

で、後でわかったのだが、この頃、
YEMAはSEIKOに吸収されていたのだった・・・(ToT)

てなことで、100m防水とは、
沖合100mくらいまでの水平移動のみと考えている(笑)

てなことで、私がもしこの時計を付けてたとしたら、
時間に追われずゆったりしてるけど、
気持ちはヘビーデューティになってて、
なのに水は恐~い状態だと思って欲しい(笑)

って、そんな時あるの?

だからめったに付けないの~(^^;)

ちゃんちゃん

第2週 2日目
78.3kg BMI 24.71
昨日-200g トータル-200g
減量100日目(9月23日)まで、あと94日、
ミドル級(72.57kg)まで、あと5.73kg

再チャレンジ1日目、
今日くらい「-」スタートをせんとねぇ~(^^;)

« 夏至 減量100日目? | トップページ | 今日は暑かった~ »

コメント

パドリングのヒトカキも数気圧っていいますもんね(笑

いどいちどいちいちいち・・。
緯度1度あたりの距離は111kmくらいです。
千分の一の差は111mくらいって事ですね。
この誤差を見たのは、たぶんですけど北極点が「ここ」とは決められないからでしょうね。
自転軸と地表の交点が北極点と言うことになりますが、地球のバランスが常に変化しているので北極点は一点に留まれないのです。
たとえば月の潮汐力でも地球は変形しますし、海水も大きく動いてしまいます。
さらに小さく見ればプレートの移動もありますし、内部のマントル対流も自転軸変動に影響するかも知れません。
それに北極は海に浮いてます・・。
そういう意味で90°キッチリにしなかったんじゃないでしょうかね??

>HAZEさん、
マジ? >数気圧
1気圧=1平方㎝当たり約1kgでは?
(ひたすら自信無し!m(_ _)m)
モーターボートを追い越せますやん(^^;)

>ヤントさん
解説ありがとうございます、
10002.288km÷90=
111.136444・・・kmですね(^-^)
おっしゃる通り、誤差を考慮してるのでしょうか?
この時計の作りに比べたら、妙に律儀やな・・・(^^;)
他の探検記なんかを読むと、
はっきり『北緯90°に達した・・・』
なんて書いてあるのに、なんでかなぁ?と、
不思議でしょうがないんですよ~

単独徒歩北極点到達って、
ひょっとして、89°999の当たりを、
歩き回ったのかなぁ・・・(^^;)


華奢なダイバーウオッチだと
パドリングでも水が浸透すると聞いたことがあります。
恵峯さんの体重で気を抜いていたせいか(笑
腹回りが非常にメタボです。
このままではヤバいので脚あげを毎晩寝る前に実践しております。3〜4種類のやりかたを20回ずつ。

>HAZEさん、
カヌーって実は激しいスポーツなんですね、
私は富良野川をだらだら下った事しかありません(^^;)
時計は、はずしますから(^^;)
今度乗せて下さいね~m(_ _)m

>腹回りが非常にメタボです。
そうです、体重に変化無しでも、
トシと共に、肉が腹回りに落ちてくるのです(笑)
足あげ、私もやります~(^^;)

もしもし
腕時計が水に浸かるパドリングは波乗りです
カヌーはパドル(笑

>HAZEさん、
え~~~
今までの話は全部サーフィンの事?
てっきりカヌーの事だとばかり・・・orz
そういや、時計が水圧で壊れるほどの漕ぎ方って、
なんぼなんでも考えにくいですね・・・(^^;)
いやもうHAZEさんてば、ごっつい急流をば登っていくのかと・・・

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/113991/15521152

この記事へのトラックバック一覧です: ヘビーデューティ?:

« 夏至 減量100日目? | トップページ | 今日は暑かった~ »

2016年6月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ