サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

最近のトラックバック

« 2007年10月 | トップページ | 2007年12月 »

2007年11月

2007年11月30日 (金)

ビビりました(^^;)

071130asahin 朝刊を見てたら・・・w(゜o゜)w
韓国で携帯の電池が爆発して死亡者が出た?
不運にも亡くなられた方のご冥福を祈りつつ記事を読むと、
肋骨が折れ、心臓と肺が破裂していた・・・とある・・・

最近、この手の電池で液漏れだの膨張だの発火だのとトラブルのニュースが多いが、ついに死亡者が出たとは・・・
そんなに派手に爆発するのぉ~~~
ぞぞぞぉ~{{{{(+_+)}}}}
いやしかし、アサヒ新聞で「?」マークがついてる記事はほとんどがガセネタやもんなぁ・・・
いやいやしかし、卵でも電子レンジで爆発させたらけっこうな衝撃があるくらいやから、携帯の電池が爆発したらやっぱりそれくらいの威力になるのかも?
で・・・
「韓国の大手電子メーカーの製品」とあるが、まさか「LG電子」では?
ここで、とりあえず、
「左胸のポケットに入れていた」L704iを、
そぉ~っと腰のバッグに移したのは言うまでもない・・・(^^;)
もちろん、電池側を外側になるようにして・・・(笑)
で・・・
「サ○ソンであってくれぇ~~~」と、はなはだ身勝手な願いを込めてネットで検索してみると・・・
071130lg やっぱり、LG電子、でした~orz

しかし、この「重要なお知らせ」によると、日本向けは仕様が異なるとなっている。
ほんまかぁ~?(^^;)
てなことで、慎重に(笑)裏蓋を外してみると・・・
(もう、なんちゅーか、気分は爆弾処理班(^^;))
071130l704i 071130l2_2

ORIGINがJAPANで、FINISHEDがKOREAだそうだ。
どこまでFINISHしたんやぁ~KOREAぁ~!(^^;)
まぁ今やJAPAN製なら安心という事もないけれど・・・

おっ!でも、右の○に注目~!
この電池、リチウムイオンでも「ポリマー」電池やーん!
お~それなら安心やぁ~\(^o^)/
というのも、以前、モバイル充電池を探していた時、電解質をゲル状にしたポリマー電池は、中身が液状ではないため液漏れしにくく安全、との記事を見た事があり、その時は予算(^^;)と大きさの関係で、リチウムイオン(液状)の充電池を選んだのだが、私の中では、「ポリマー」というのが非常に頼もしい印象として残っていたのだ。
まぁこれは、「破裏拳ポリマー」(^^;)のイメージにもかなり影響されてるのは否めない(笑)
一種のインプリンティングで、「ポリマー」と言えば、「ポリカーボネイト」と同じく、私にとっては「現実に手に出来る未来の素材」であり、果てしなく強いと思っているのだ~!(笑)
あぁ良かった~安心安心~
てなことで、自分の過剰反応を笑いながら、携帯を再び左胸のポケットにもどした(笑)
で、ここでやめとけばよかったのだが(^^;)
リチウムポリマー電池の優秀さを再確認するため、再び検索してみた。

と・こ・ろ・が・・・

リチウムポリマーで検索してみると、出てくるわ出てくるわ、てんこ盛りで、現時点での「不安定さ」を示す記事が~w(゜o゜)w
改めて・・・ぞぞぞぉ~{{{{(+_+)}}}}
確かに液漏れしない代わりに、過充電には極端に弱く、かなりの確率で膨張したり破裂したりするという・・・orz
電池本体を軽くできるのが利点だが、それゆえ外殻はもろくなりがちで、ショックにも弱いのだそうだ・・・{{{{(+_+)}}}}

再びの再び、左胸のポケットから出して右胸の手帳の間にはさんでみる・・・(笑)

いやぁ~ん。・°°・(>_<)・°°・。
せっかく気に入っていたのにぃ~
怖いやんけぇ~~~L704iぃ~
と・・・
これ以上は無いタイミングで電話が鳴り出してw(゜o゜)w
心臓が爆発する前に停まりそうになりましたがな~(>_<)

てなことで、なおも検索を続ける(笑)
誰か私を安心させてくれぇ~(^^;)071130asahi

と・・・
私を恐怖にたたき込んだアサヒのネット版に、この記事が、

なんじゃそれぇ~~~ヽ(`Д´)ノ
まぁた、マッチポンプかいぃ~~~!
毎度の事ながら、ちゃんと確認してから書かんかいぃぃぃぃ~~~~!!!

てなことで、いつもアサヒの記事なんか半分眉唾で読んでるはずなのだが、やっぱり自分の事になると冷静さを失わされるのがよくわかった(笑)

しかし・・・
この記事がホントだという確証も無いのよねぇ・・・
LG電子が「同僚」を買収し、もみ消し工作を行った・・・ってな妄想も浮かぶよね・・・

う~ん・・・(^^;)

よっしゃ~もうこうなったら、いつもの手ぇで行こ~
うん!
もうこれ以上、考えへんもんね~!(笑)

何を隠そう、
現実から目を背けさせたら日本一!やもんなぁ~(。。 )\バキッ☆

ちゃんちゃん

・・・爆発せんといてね、L704iちゃん!

※追記:
現実から目を背けてばかりいてはいけないと思い・・・
メールの着信音を「爆発音」に変えてみた。
これで・・・鍛えてみせるぞぉ~

って、何を?(。。 )\バキッ☆

11月30日(金)の朝 77.8kg
昨日+300g トータル+300g
昨日食べた量 1760kcal トータル60320kcal
一日平均 1723kcal
減量100日目(12月31日)まで、あと31日
現在、ライトヘビー級、
スーパーミドル級(76.2kg)まで、あと1.6kg

うう!(>_<)やっぱり・・・(^^;)

2007年11月29日 (木)

ねんねしなさい~

071129sakejuku

今日は(も)・・・飲む(。。 )\バキッ☆
通販で申し込んでいた「酒塾」の第5回目が届いたのである。
手前に写ってるのは、いわゆる「可杯」(べくはい)だ、
これは、今回のお酒に付いてきた「おまけ」である。
ご存じの通り、糸底も高台も付いていなくて、先がとがっているため、酒が入ったままで下に置くとこぼれてしまうようになっている。
つまり注がれた酒はそのまま飲み干せ~という事だ(笑)
「下に置くべからず」という意味かと思っていたが、それでは、「べからずはい」であり、これは、もう少し意味のあるシャレだという。
すなわち、「可」の文字は書簡文で、必ず上に置いて、『可○○:○○すべし』というように下から返って読むため、「決して下に置かない」という意味がこめられているそうな、
この他には、盃自体に小さい穴が開いていて、指で塞いでおかないと漏れる形式もあり、こちらは、「空穴」(そらきゅう)と呼ばれたりもするらしい。
ホントか嘘か知らないが、「そらっ」と注がれたら「きゅ~」っと飲み干からだとか・・・(^^;)
ちなみに、私も昔々は(^^;)飲んでも飲んでもベロベ浪漫に変身しなかった頃があったのだ(^^;)
その頃はよく、土鍋の蓋の穴を指で塞ぎ、杯代わりにして飲んでたものだった・・・(。。 )\バキッ☆
閑話休題
てなことで、「酒塾」とは、某通販ショップが大仰にも「日本酒を極める十ヶ月」と題して売り出したもので、毎回、日本酒の作り方の特色や歴史がわかるように特色ある「銘酒」を解説と共に送ってきてくれる、というふれこみだったのだが、今回、第5回目にして初めてブログのネタにしたのは、つまり・・・(^^;)
はっきり言って第4回目までは、ブログに載せるほど「美味しい!」と思える酒が届かなかったのである。
というより、まぁこれは好みの問題でもあるし、私には「繊細な酒の味」がわからないのかもしれないが(^^;)1回目と2回目なんかは、美味しい、どころか、その辺にころがってる三倍増の醸造用糖類まみれの酒の方がマシに思えるほど不味かったヽ(`Д´)ノ
酒ならどんな酒でも・・・(^^;)、という私が、半分以上残してしまい、カミさんに頼んで料理酒として使ってもらったくらいだ。
それが、3回目以降、少しはまともな酒が届くようになり、4回目はまずまずの美味しさで、これはひょっとして、申し込んだ人達からクレームが殺到したからでは?とさえ思っていたのである(笑)
そして、第5回目にして、やっと「うほほほ、ほほほほほぉ~」と思えるのが来た\(^o^)/
栃木の仙禽酒造さんの「霧降」生酒である。
今まで送られてきた純米だの吟醸だのと名前ばかりで貧弱な酒とは違い、醸造用アルコールが入っていても、それは吟醸香を引き立たせるため、という目的がよくわかる、本当に「りんごの香り」がするお酒だ(^-^)
試しにアルコールが全然駄目なカミさんに香りだけ嗅いでもらったところ、『美味しそうなリンゴジュースの香りがするねぇ、これなら飲めるかも?』と言わしめたくらいだ(^-^)
でもまぁ一人で飲む(。。 )\バキッ☆
良いお酒は「りんごの香り」がする。というのを悪用し、わざと吟醸香を添加して売ってる「銘酒」も知ってるが(`へ´)、飲めば誰でもすぐわかるものだ。
そういう酒は「べしゃっ」としか表現できない貧しさを舌の上に残す。
気持ちが高揚しないのだ。
そこへ行くとこの「霧降」は、使い古された表現で恐縮だが、まさに馥郁たる香りが口中に広がり、舌の上では甘く、喉ごしは若干辛口・・・
飲めば飲むほど吟醸香がいや増す感じがして、「可杯」で飲むのにこれほど相性の良いお酒もないのではないかと思わせる(^-^)
つーか、・・・結局、一気に全部飲んでしまった(。。 )\バキッ☆
071129gin1で、気持ちよ~く、横になる(笑)と、
飲んでる最中は『ボクにもくれるん?』と、おとなしく待っていた銀が、『くれへんのなら遊んで~』と添い寝しにくる(^^;)
「お父さんは今日はゆっくりしたいねん、君はクレートぉ~」と命じると、

071129gin2

一旦はおとなしくクレートに入るのだが・・・
クレートの中から、耳と目でこちらの様子をうかがっている・・・(笑)


071129gin3

またごそごそと這い出して来て、

『遊んでくれんのやったら、布団で寝させて~』

071129gin4

「布団は駄目~」

『ほんなら隙間で寝る~』

071129gin5

「よしよし、それならお腹さわさわしたるわ~」

『はぁ気持ちええですぅ~』

071129gin6

『うとうと・・・してきましたぁ・・・』

「よしよし、このまま眠るんやでぇ~」

しかし・・・
071129gin7 『あの足音!
 お兄ちゃんが帰ってきたよぉ~!』

と、佑真の足音を十数m先から聞きつけて、
再び、はしゃぎ出すのである(^^;)

「わかったから、もう、ねんねしなさい~!」

ちゃんちゃん

11月29日(木)の朝 77.5kg
一昨日+100g トータル±0g
昨日食べた量 1700kcal トータル58560kcal
一日平均 1722kcal
減量100日目(12月31日)まで、あと33日
現在、ライトヘビー級、
スーパーミドル級(76.2kg)まで、あと1.3kg

やっぱり・・・orz

2007年11月28日 (水)

ハク回復~(^-^)

昼に帰宅すると、私の足音を聞きつけてトトとハクが騒ぎだす(笑)
『ペーストちょうだい~』の合図だ。
せがむと確実にくれるのは私だけなのをよく知っている(^^;)
基本的に、トトもハクも銀も、カミさんと娘がしつけ、息子は中道?
私がひたすら甘やかすという図式ができあがっている(。。 )\バキッ☆

でもまぁ・・・いいではないですか(笑)
よしよ~し、今あげるからね~
071128toto てなことで、L704iで撮ってみた。
インプレし忘れていたが、この携帯、スペック上で唯一不満なのがカメラが200万画素しかないという事だった。
ただまぁ、今や500万画素以上という携帯カメラも出始めてはいるが、レンズの小ささから考えると、いくら画素数が大きくなっても、期待以上には写らない事も予想されるので、そこそこ写れば良しと割り切るべきだとも思っている。
(なお、来年発売されるSO905iCSについては上記は当てはまらない、なぜなら、これは、携帯にカメラが付いているのではなく、カメラに携帯が付いているというシロモノだからだ(笑))
さて・・・撮ってみた感じだが、シャッター速度がけっこう速くなってるようで、320万画素だったSO902iよりも写りがいいような気もする。
ま、これは「ひいき目」ってものかもしれない(笑)
(SONYの画素数については、過去の体験から、ちょっと信用ならんところがあるのも影響している(笑))

トトはひとしきりペーストを舐めると、クッククックと鳴きながら(鳴かないと言われているフェレットだが、ちゃんと鳴くし、時には寝言まで言うのである(笑))
体を湾曲させ、ぴょんぴょんとはね回って踊り出す。
いわゆる「Weasel War Dance」である。

ハクはと言うと・・・さらに『ちょーだい~』としがみついてくる(笑)
野良フェレットだっただけに、食い意地が張っているのだ(笑)
で、もう少しだけ舐めさせてやりながら、お腹を見てみると・・・
071128haku おぉお~w(゜o゜)w
いつの間にか、以前以上に毛が回復している~(^-^)

これも、指を舐めようとして動き回る一瞬のスナップなので、
かなりブレてはいるが、お腹の毛の生え具合なんかはちゃんと写っている(^-^)
ちなみに、カメラ目線っぽいのは単なる偶然である(笑)

ハク、良かったなぁ~(^-^)

で、以前の記事を見てみると、なんとなんと、ハク回復傾向の記事は、ちょうど2ヶ月前の事だった。
これも何かの縁でしょう(^-^)

めでたしめでたし

11月28日(水)の朝 77.4kg
一昨日-100g トータル-100g
昨日食べた量 1800kcal トータル56860kcal
一日平均 1723kcal
減量100日目(12月31日)まで、あと34日
現在、ライトヘビー級、
スーパーミドル級(76.2kg)まで、あと1.2kg

ベアレンからビールが届き・・・(。。 )\バキッ☆
でも、減ったのはひょっとしてアルコールによる水分減少?{{{{(+_+)}}}}

2007年11月27日 (火)

訂正 >「嘘つき」(11月14日分)

11月14日付で嘘つきとインプレした、ZIPPO用の日本製オイルタンク。
「オイルが飛躍的に長持ちする」はずが53時間と44分で気化蒸発してしまったわけだが、翌日、もう一度、取説を読み返し(というか、初めてちゃんと読んで(。。 )\バキッ☆)もう一度組み直してみた。
071114zippo1 ただし、この通りには組まない(笑)
現状でも、ほぼこの通りには組んでいて、それで「気化しすぎる」わけだから、要するに気化を邪魔するようにしてやればいいわけだ。

あまりやり過ぎると肝心の火が点かなくなる恐れもあるが・・・(^^;)

ここでヒントになったのは、最初に組んだ時にまんさく社長にした質問であった。
というのも、無知な私は「綿にしみ込ませたオイルが気化して火が点くのはいいのだが、それがオイルタンクになった場合、火炎瓶?みたいなもんで、点灯時間が長引いたら本体が熱くなって、爆発したりせんのか?」という心配があったのである。
まんさく社長は即、『それは無いでしょう、だって、熱くなると気化が促進されるけど、気化熱で逆にオイル自身は冷たくなるはずですよ』
なるほど~!
これが知恵、っちゅーもんやね~
さすがはまんさく社長~!おおきに!
てなことで、安心して使ってたら53時間と44分で・・・orz

で、改造点?は3カ所、
071114zippo3 まず、オイルタンクからしみ出すオイルがあまり伝わらないように、取説では近接してる芯をもう少し離す事にした。
現状はと言えば、いかにも私らしいというか、伝わらなくなっては大変とばかりに、完全に接触させていたのであった(笑)
次に芯の出方であるが、現状はやや上に出過ぎていて、炎が大きい状態なので、この図よりもさらに短めに出るようセットしてみた。
071114zippo4
イメージ的にはこんな感じ、
後者が現状で、前者が改造後、

UPにすると、いかに掃除が行き届いてないかよくわかりますな・・・(^^;)

071114zippo2 そして最後に、取説には「綿をごく小量」「タンクが完全に押し込めるよう」調節せよ、とあるのだが、隙間が出来るとそこから気化が促進されると思い、綿を追加してぎゅうぎゅうに詰め込んでみたのである。
ちなみに、一番左が今度はちゃんと定規で測って(笑)4㎝に切った芯で、
その次が何度も出し入れするうちに先端がばらけてしまった現状の芯、
これを見ただけで「気化しやすい」のがよくわかる(^^;)

さていよいよ着火~
071114zippo5後者は「現状」とほぼ同じ状態くらいに芯を出し、ばらけさせたものだ。
で、前者が改造後のもの、
あきらかに芯の長さが違うのに炎の長さはほぼ同じ、
そして、炎の色を見ると、前者の方がより高温で燃えているような感じもする。
ううむ、まだ気化しすぎてるのか~
てなことで、このまましばらく使ってみる事にした。
これで長持ちしなければ・・・
また改造するか、泣きながら元の「RAYON BALLS」に戻すか、である(笑)

さてさて・・・その結果が本日出たのである。
当初、53時間44分しか保たなかったオイルは・・・
15日以降、「誰か夜中に足してくれてるんちゃうの?」という勢いで点き続け(笑)
本日めでたく、オイル切れとなった。
つまり、当初二日ちょっとしか保たなかったのが、今回は、ええと・・・12日!w(゜o゜)w
288時間として、約5倍の長持ち?\(^o^)/

タバコ以外でも使ったり、「まだ点くのぉ~」と試したりで(笑)1日、だいたい30回~40回着火しての結果だから、これはもう立派というべきレベルではないだろうか?

以上、嘘つきではなく、私の取り扱いミス?(^^;)として、
お詫びとともに訂正する次第でありますm(_ _)m

てなことで、発売元のダイヤモンド株式会社さん、
すんません、おおきに、ありがと~m(_ _)m

ちゃんちゃん

ナイスタイミング?(^^;)

071127ha1 さて、何でしょう?
って・・・
ガムを噛んでたら、
・・・取れてしまったのだ・・・
そう、歯の詰め物が・・・(>_<)

ううう・・・LTといい歯といい、トラブルが続くぅ~~~(ToT)

しかし、「ついに来たか~」と思ったのも確か、
というのも、ガムを噛んでて異物感があった時には、てっきり、こいつのもう一つ奥の「被せ」が取れたのだと思ったのだ。
それは・・・
小学校6年生の時に、「黄金バットみたいにしてほしい」という、今となってはさっぱりわけのわからない理由で(^^;)、他の治療法もあったのに、『大人になったら取れるかもわからんよ』と念を押されつつ、無理にねだって被せてもらった「金歯」が、ついに寿命を迎えたのだと思ったのである(^^;)
つまり・・・47才にしてやっと大人になった?(笑)

しかし、それにしては小さい・・・
舌で探ってみると奥から3本目だ、
そうかそうか、これは、就職する時にまとめて治療してもらったうちの一つだ、
という事は1984年製、
その時、同時に「親知らず」を3本まとめて抜いてもらい、さすがに熱を出して寝込んだのであった(笑)
ただ、その後1年、「歯医者さんが無い現場」を点々とすることになったのだから、今より先見の明があったのかもしれない(笑)
しかし、その年、またも一本だけ虫歯になり、「歯医者さんがいなかった昔の人が虫歯をどうやって治療していたか?」を体験する事にもなったのだった・・・
懐かしいなぁ・・・

閑話休題

てなことで、思い出に浸っている場合ではないので、さっそくいつもの「つちだ歯科」さんへ泣き言の電話(^^;)
『混み合っててかなり待っていただく事になりますが、それでもよければ今日どうぞ』との、ありがたい回答。

単車に乗り換える余裕もなく、落とさぬよう左手に詰め物を握りしめながら箱バンで下山。

受付を済ませ待ってる間、する事がないので、撮ってみたのが↑の詰め物画像(笑)
まぁしかし、撮影のためにしげしげと眺めていたら、ひいふうみいと数えて、はや23年間、
今までよくぞ保ってくれたもの、と感謝の念も湧いてきた(^-^)
と、マナーモードにしたL704iがブルブルと震える。
やっかいな電話やったらどうしようと思いつつ見たら・・・
「エクセルオート」
おっ!
で、早速電話に出てみると、本来の懸案事項であったオーディオの話、
やはり、5月のツーの際の「雨+晴天+ハイスピード(^^;)」により結露が生じ、本体が逝ってしまってるとの事(>_<)
「本体って8万以上するん違たっけ?」
『大丈夫~ちょうど今なら○●△■の××でなるべく安くしとくよ~』
「ありがとうごぜぇますだ~」m(_ _)m
てなことで、LTのトラブルもなんとか軽傷?で済みそうな按配\(^o^)/
そうこうしてたら、順番がやってきた。
『詰め物の下が虫歯になって、それで取れたんですね』
「えぇ~虫歯って一回治療したらそこはもう虫歯にならないんちゃうのぉ?」って思いこんでた私はお馬鹿さん?(^^;)
で、レントゲンを撮ってもらった。
071127ha2_3 ちなみに 私の右奥歯は虫歯の治療跡だらけである(^^;)
常々、「万が一の時は『つっちー』んとこへ問い合わせたら確認できるから」と、カミさんには言ってある(^^;)
←画像左が一番奥で、2番目が35年目を迎えた「黄金バット」(笑)
『まだまだしっかりしてますよ』と太鼓判を押してもらった。
つまり・・・まだまだ子供?(^^;)
他の3本が1984年製で、今回取れたのが左奥から3番目、

ここで問題は、赤の波線で示した箇所、
どうもこのラインの下まで虫歯が及んでいるようで、そこにはまだ「神経」が残っている可能性が・・・{{{{(+_+)}}}}

「この箇所は、この23年間、痛みを感じた事はないのですが・・・」
『念のため、歯茎に麻酔をして削りますね』
「よろしくお願いします~」
で・・・
例のキュィィィ~~~~~ン・・・が、始まった。
いつもならうろたえるところだが(^^;)今日の私は平気だった、
20年以上前に神経は死んでいるはず・・・やもんね?
うんうん、これだけ余裕で、このキュィィィ~~~ンを聞けるのも珍しいよなぁ~

と・・・

体が勝手に小さく跳ね上がった!(^^;)
き、来た~!(>_<)のである。
23年ぶりの奥歯の神経の痛みぃ~。・°°・(>_<)・°°・。

『やっぱり神経部にも、もう少し麻酔しましょう』

「おねがいひまふぅ~」

てなことで・・・
それからは無痛で治療は終了、あと2、3回の通院が必要との事、
今度は単車で来よう~っと、すでに脳天気になった私がいる(。。 )\バキッ☆

そして、LTといい、歯といい、トラブル続き、ではなく、ちょうどそういうメンテ時期だったのではないかという思いも浮かんできた。
LTの場合、今だからこそ、最小限の出費で済みそうな按配だし・・・

もし、これが、ツーリングの最中で、起こったLT自走不能だったら?
その時、詰め物が取れてしまったら?
それが長距離ツーであれば、もっともっと鬱陶しいトラブルになった事だろう、

って、物事をツーリング中心でしか考えられんのかーい!(。。 )\バキッ☆

071127koyo てなことで、麻酔が効いてるもんだから、
コンビニで買ったお茶を口の端からだらだらこぼしつつ(^^;)
ぼぉ~っと玉川線を登ったら途中通行止で(笑)
まぁこんな事もあるさと九度山へ迂回したら、綺麗な紅葉に出会えた。

災い転じて何とやら・・・

やっぱりナイスタイミング?(^-^)

ちゃんちゃん

11月27日(火)の朝 77.5kg
一昨日+300g トータル±0g
昨日食べた量 1900kcal トータル55060kcal
一日平均 1720kcal
減量100日目(12月31日)まで、あと35日
現在、ライトヘビー級、
スーパーミドル級(76.2kg)まで、あと1.3kg

くぅ~~~orz
昨日の減りは、発汗による一時的なものだったのだぁ~~~(ToT)

2007年11月26日 (月)

原因

エクセルオートのマイスターIさんから電話がかかってきた。
で・・・その第一声が・・・
『わははははぁ~!』と電話の向こうで爆笑している。
「何、笑てんのぉ!」
『いやもう・・・笑わんとしゃぁない』
「えぇ~そんなに酷いの?クラッチ・・・」
『へ?クラッチ?あぁ、そっちは何ともない、全然大丈夫~!』
「ほんま?うわぁ良かった~、俺ねぇ、半クラの使い方が根本的に出来てないんかと、悩んどったんよ~」
『いえいえ、それはもう、ちゃんとしてるよ、安心して~』

あぁ良かった~
もうなんちゅーか、単車に乗る資格無し!ちゃうのかと・・・(ToT)

・・・で、では、いったい・・・???
「ほな、何?何が原因なん?」

『ドライブシャフト!』

「あぁなるほどぉ~!ロッドのジョイントゴムの劣化か~!」
接続部のゴムが劣化して動力が伝わらなくなったのであったか・・・
全然気付かなかったなぁ・・・(。。 )\バキッ☆
しかし、5年でそこまで劣化するもんやろか・・・?

『ぶっぶぅ~違いますぅ~』

「ほな何やねんな、もう~」

『普通ねぇ、経年変化で劣化してボロボロになる事もあるんやけど・・・
 あんたの場合は・・・』

「俺の場合は・・・???」

『溶けてます~! わははははぁ~ ドロドロ~!さすがにあんなん初めて見たわ~』

「と、溶けてんのぉ?」

『うん!普段どんな走り方してるんか、もう、ホンマ怖いわぁ~』(笑)

「ほ、ほんなら・・・その・・・製品の劣化とか、技術以前に・・・」

『そうでーす、ひたすら負荷のかけすぎ~ 
 あんた、山道なんかでむきになって早いペースで上り下りしてるやろ~』

「おっしゃる通りでございます~」m(_ _)m

以上、遠回しに自慢してるわけではない・・・(ToT)

デカい図体ゆえに、世間ではどうもLTが遅い単車だと誤解されているのが癪で、「急かされない」だの「ゆったり」だのと書いてきた割には・・・ちょっとがんばりすぎていたのかもしれない・・・(。。 )\バキッ☆

ううう、LT、すまーんm(_ _)m
頑強な作りのエンジンに甘え、半クラ厳禁ばかりに気が行ってしまい、その他は、どんだけ激しい走り方をしても大丈夫だと思いこんでいた・・・
それどころか、基本的にLTで出かけると高速道路の走行がメインになるので、せめて高野山道路だけでは、回るとこまで回してやらないとエンジンのツキが悪くなると勝手に思ってた・・・(^^;)
100kg近くあった時にもさらに荷物を積み込んで、「走る0.5t!」とか言いつつ調子こいてた・・・

かつて、LTの事を「運動神経の良い相撲取り」と形容した事があったが、体力に過信したあまり、足首?へ負担をかけすぎる走り方をしていたのだなぁ・・・

てなことで、これからBMWバイクに乗ろうと思っている方が↑を読むと、若干の不安を感じられるかもしれませんが、決してそんな事はありません(^^;)
事実、私もこれまで乗ってきた7台のBMWバイクで初めての体験であり、おそらくこれからはもう無いはず?(^^;)と思います。
以上は全て通常のバイクの2倍近くあるLTの車重を勘案せず、ひたすら高野山道路で、特に登りにおいて、アホなエンジンの回し方をしていたのが原因だと思われます。
また、ツーリングに特化した使い方をしてきたため、いきなり長距離を走っては1ヶ月以上放置プレイ・・・というような、極端な使い方も原因していると思われます。

で・・・一番気になる点(^^;)
おそるおそる・・・「なんぼほどかかるもんやろか?」
あぁ、聞くのが怖い~{{{{(+_+)}}}}

『それがね~シャフトは当然アッセン交換なんでねぇ・・・』

「ぐわぁ~!まるごとかいな~」orz

     ・・・
     ・・・
     ・・・
が、しかし、値段を聞いてみると、クラッチ交換ほどはかからぬらしく、工賃もおまけしてくれるとの事で、何とか一桁万円以内におさまりそう・・・

良かったぁ~

で、いつものセリフを・・・
「なんとかよろしくお願いしますぅ~ 
 なんぼ安くても文句は言えへんから~」(。。 )\バキッ☆

ちゃんちゃん

11月26日(月)の朝 77.2kg
一昨日-200g トータル-200g
昨日食べた量 1600kcal トータル53160kcal
一日平均 1714kcal
減量100日目(12月31日)まで、あと36日
現在、ライトヘビー級、
スーパーミドル級(76.2kg)まで、あと1.0kg

そらもうねぇ、LTを押して1kmも歩いたんやから・・・(笑)

2007年11月25日 (日)

単車から電車、間にJAF・・・

071125ginkooriぎーん!
今日はお父さん、ちょっと忙しいねーん、
氷くらいこれからナンボでも見られるんやから、
はよ、こっちおいで~
(てなことで、銀も入れて撮ってみましたが、手水鉢に対し、お行儀の悪い事はさせておりません(^-^))
さて、本日、何で忙しいかというと、夕刻から音工房 求音(くおん)の打ち合わせがあるので、それまでに、オーディオの不調の修理のため、エクセルオートまでLTを運んで電車で帰って来なくてはならないのだ。
しかし、ちょっと寝坊したので(^^;)出発が午前11時を過ぎてしまった。
『間に合うの?』とカミさん、
「余裕のよっちゃんやーん!」と私、
071125k1 これからK-Sで出て、ヒミツ基地でLTに乗り換えても、エクセルへは午後1時半には着けるはず、
早めに着けばバス利用、若干遅れてもタクシー2メーターで初芝の駅だ。
「大丈夫、ダイジョーブですがな~」(^-^)v

天気は快晴!ヒミツ基地までの道中、K-Sでご機嫌~(^-^)

そして、LTに乗り換え、これまたご機嫌で河内長野グリーンロードを快走~(^-^)
実は、K-SからLTに乗り換えたら、LTにがっかりしてしまうのでは?と少々心配していたのだが、走り始めたとたん、ゆったりと急かされずに、しかも早い!(^-^)その乗り心地にあらためて満足まんぞ~(笑)
「古いBMの方が壊れないっていう安心感もあるしな~」と、久しぶりにお日様の下を走れる幸福感に浸りつつ走っていたのであった。

と・こ・ろ・が・・・
071125k2 ショックぅ~~~~!(ToT)

あと数キロでエクセルという所で・・・
LTが・・・ミッション抜け?して停まってしまったのである・・・
エンジンは動くが、動力が伝わらず、自力走行は全く不能・・・(ToT)
「ふ、古いBMは壊れないって、思ったとたんにこれかいな~!」・・・orz
とりあえず路肩に寄せ駐車したものの、頭の中は、「なんでやねんなんでやねんなんでやねーん」と混乱しまくり~
乾式クラッチゆえ、半クラは使わぬよう、極力気をつけてきたはず、
これでクラッチが原因なら、私のライディングには致命的なモノがあるという事か?(ToT)
うわ!( ̄□ ̄;)
そんな事より、今日、エクセルにはKさんしかいないはずやから、取りに来てもらえんやーん!(ToT)
ううう・・・仕方ない、
入会8年目にして初めて、MOJ(BMW Motorrad Owners Club of Japan)のロードサービスに電話してみた。
と・・・大阪市内の業者に委託してるとの事で、到着には1時間半以上かかるという・・・orz
これが山の中での故障なら、仕方が無いとも思えるのだろうが・・・いかんせん今日は急ぐのだ~(ToT)
てなことでMOJは断り、JAFに電話してみた。
こちらはさすが、40分程度で到着の見込み、なるべく急ぎます、との回答。
やっぱりJAFやで~\(^o^)/
てなことで、積み込み作業ができそうな場所まで、覚悟を決めて押し歩き・・・(ToT)
071125k3 約1kmくらい?(^^;)
果てしなく長かった・・・(ToT)
ちなみに、LT、装備重量、約400kg・・・orz
これ、痩せるよ、うん、痩せるよな、
と自分を励ましつつ・・・(笑)
で、なんとか、広い場所まで来てから、
071125k4 JAF到着+積み込み作業+エクセルまで+タクシーの所要時間を概算し、
帰りの電車の中の暇つぶし用に持ってきてたW-ZERO3で、時刻表を検索して・・・
って、この夏の不幸中の幸いだらけ(笑)の再現やーん!(笑)
これブログに書いたら、BMWってよっぽど故障の多い車とか単車なんやな~って誤解されるやろなぁと思いつつ・・・(^^;)
(いやそのね、決してそんな事はございませんです、はい(^^;)
私、BMWに乗り始めて、四輪が20年、二輪が8年になりますが、ロードサービスのお世話になったのは、今年が初めてなのでありまする~(^^;))
てなことで、たぶん大丈夫だとは思うけど・・・と気弱げに(^^;)カミさんに電話、
事情を話すと、『無理して帰ってこなくても、夕方の予定をキャンセルしてもいいんちゃう』との「お言葉」m(_ _)m
しかーし!そこまで言われたらかえって意地でも4時過ぎには帰らなくてはならなーい!と思うのが人情?(^^;)
JAFさん、はよ来て~~~
071125k5 と、約束通り、40分でJAFさん到着~m(_ _)m
車種からかなり大きいと判断されたのか、2台体制で来てくれたとの事。
お手数かけてごめんなさーいm(_ _)m
MOJよ、これがホントのサービスっちゅーもんなんやで~!
(と、少々、八つ当たり(。。 )\バキッ☆)
この後、エクセルまで陸送してもらい、着いたとたんに、書類にサインして、あらかじめエクセルのKさんに頼んで、呼んでもらってたタクシーに飛び乗り(笑)JAFさん置き去り、すんませーんm(_ _)m
てなことで、何とか約束の時間には帰れそうな按配となったので、
橋本駅からの2両編成を満喫する事にした(笑)
電車でGO~に書いた通り、山間の急勾配を走るズームカーは、2両編成となったおかげか、早い早い~w(゜o゜)w
071125de1 日曜の夕刻とは言え、
お客さんもほとんど乗ってない・・・(^^;)
2両編成、むべなるかな・・・

てなことで、最前列に進み、
しばし、景色に見とれるのであった(^-^)
071125de2 細川駅を過ぎると、ゴルゴの距離を隔てて、
例の大門駅道ポイントが見えた。
向こう側からだとわからないが、こちらから見ると、紅葉の中にあるのだなぁ・・・
で・・・
あらためて眺めてるとこの路線、いや、線路?
すごいねぇ~w(゜o゜)w
071125de3 S字の連続で見てると目が回りそうになる、
運転手さんも大変やろうねぇ・・・(^^;)

そして、急勾配がよくわかるのが、
紀伊神谷の駅からすぐのトンネル。
単線ゆえ、ここで対向待ちとなるのだが、
071125de3t1 トンネルの中さえ、これだけの急勾配になってるのであーるw(゜o゜)w



071125de3t2 てなことで、夕日を浴びた紅葉をバックに走り去る「こうや号」をバッチリ撮ろうとしてたら、『扉が閉まります~』のアナウンスに慌てたもんでちょっとピンぼけ(^^;)


071125de4 そしてこれが極楽橋、
まいら~さんはいつもここから不動坂を歩いて登られるんですなぁ・・・m(_ _)m

071125de5 つーことで、不動坂は「今度歩く」事にして・・・(。。 )\バキッ☆

ケーブルカーに乗って高野山駅着が午後4時半、

カミさんが駅まで迎えに来てくれててm(_ _)m
そのまま、予定通りGO~!

何とも慌ただしい一日でありました。

・・・で、故障の原因がクラッチやったら・・・
ライディング自体の問題も心配だが、修理費用が・・・{{{{(+_+)}}}}

見積が来るの、怖い~~~!

ちゃんちゃん

11月25日(日)の朝 77.4kg
一昨日-100g トータル-100g
昨日食べた量 1600kcal トータル51560kcal
一日平均 1718kcal
減量100日目(12月31日)まで、あと37日
現在、ライトヘビー級、
スーパーミドル級(76.2kg)まで、あと1.2kg

うし!今回は週末を乗り切った?(^-^)

2007年11月24日 (土)

L704i

071123do4 さて、L704iのインプレである。

まず、大きさ、SO902iよりも小さく薄く、
スライドを閉じた状態では自動的に真っ黒けになり、
ちょっと愛想がないのだが(笑)その分、コンパクト感に拍車がかかる(笑)
その「のっぺりさ」は、ボタンが押しやすいように凹凸が多いデザインのプレミニと比べるとさらに際だつ(笑)
071123do2 横から見ると、こんな感じ、
まさにちょっと厚めの板チョコ?(笑)
で、黄で囲んだ部分が電源ボタン兼の終話ボタン(通常「3」の上にあるボタン)である。
多少違和感はあるが、これで、留守電メッセージ削除の時の押し間違えだけは無くなったわけだ(笑)
071123do5 左側面の音量ボタンを2度押すと、画面とLEDが浮かび上がる。
2度押す、事で誤作動防止になっているのだ。

赤いLEDのデザインは・・・やはりちょっと気にはなるが(^^;)
まぁこの際、無視しよう(笑)
すぐに見慣れてしまうだろうしね(笑)

さて、メールを受信した場合はこのまま、つまり閉じたまま読むことができる。
返信は当然、スライドを上げて文字入力となるのだが、ちょっと嬉しい事が(^-^)
というのは、SO902iの変換エンジンはちょっとお馬鹿さんで、ユーザー辞書に登録している単語は予測変換で出てこない(>_<)(つまり、よく使うからこそユーザー辞書に登録してるのにもかかわらず、頻度の多い順が優先される予測変換には出ず、いちいち別の変換ボタンで出さねばならない←何のこっちゃわからん人は無視して下さいm(_ _)m)のであったのが、L704iはちゃんと予測変換にユーザー辞書の内容も反映されるのである。
ん?これってイマドキ当たり前の話?(^^;)
ちなみにこれ、プレミニではちゃんとできていたのが、新しい変換エンジンになってできなくなったので、イラつく原因でもあったから、ちょっと嬉しい(^-^)

071123dos_2 さて、電話の場合はスライドを上げ、タッチパネル左下の電話マークにタッチする事で通話状態になる。
タッチパネルだけで通話にならないのは、これも誤作動防止のためだろう。
終話の場合はスライドを閉じるか、側面のボタンを押す。
これは誤作動の余地がないから、ワンアクションの設定なのだろう。

その他、タッチパネルにはタッチのみと、長押しでそれぞれ違う機能を持たせていたりするのだが、いずれも直感的に操作でき、なかなか使い勝手がいいのである(^-^)
初めての外国産携帯でちょっと不安もあったのだが、これ、けっこう当たりかも?とさえ思えてきた(笑)
071123do3
てなことで、これからしばらく(^^;)は、
この二つにがんばってもらう。

よろしく~(^-^)

11月24日(土)の朝 77.5kg
一昨日-200g トータル±0g
昨日食べた量 1600kcal トータル49960kcal
一日平均 1722kcal
減量100日目(12月31日)まで、あと38日
現在、ライトヘビー級、
スーパーミドル級(76.2kg)まで、あと1.3kg

うし!この調子この調子~!(^-^)

2007年11月23日 (金)

これも縁・・・(^^;)

071122l904i さて、昨日の続き・・・(^^;)

とっとと帰るつもりの私の目に飛び込んできたのがこれ、
L704i・・・
なるほどこれがチョコレートフォンか・・・
実は、ネット上で、全世界で1000万台以上売れている「チョコレートフォン」シリーズがいよいよ日本へも上陸!ってなニュースだけは目にしていたのだが、まったく関心が無かった機種である(^^;)
だって、これ、デザイン優先?の機種でしょ?
しかも私にとって、グロス仕上げ(艶有り)ってのは汚れが目立つからイヤだし、浮かび上がってくる赤いLEDの色合いとロゴがどうも、その・・・(^^;)
パッと見、ホントにデザイン優先なの?(^^;)って印象しか浮かばず、機能等をチェックするまでに至らずに、スルーしてきたのであった。

しかし・・・「残り一台」のシールが・・・(^^;) くすぐる・・・(^^;)
ちょっと手に取ってみる(笑)
うわぁ指紋がばっちり残るやーん、
しかも、モックとは言え、やっぱりLEDの赤が下品~(^^;)
黒モデルの色も漆黒、という感じではなくて、いかにも安っぽい~(笑)
こら話にならんわ~~~

・・・しかし・・・(^^;)

先ほど見ていたDより小さて薄く、バランスが良いので操作感はむしろ上だ・・・
で、ハイスピード化されていて、ワンセグはついてない・・・
あれ?
あれれれ~?(^^;)
ひょっとして、これって、現時点では一番自分の必要としてる機能は備わってるんちゃうの?(^^;)
しかし・・・
今まで完全ノーマークやったから、これが一体どういうシロモノなのか、さっぱりわからなーい!(^^;)
てなことで、さきほどプレミニを復活させてくれたお姉さんの所へ持っていき、色々教えてもらったのであった。
で・・・
聞けば聞くほど、スペック的には文句がない・・・のである(^^;)
しかも・・・試算してもらったところ、ポイントを使えば5000円でお釣りが来るという・・・

う~~~~~~~ん・・・
 困ったぁぁぁぁぁ~~~~~!(^^;)

予定が狂う、というのは、私の人生においてしばしば発生する事なのだが(^^;)
今日ほど予想外、というのは最近無かったぞぉ~
(って、ホンマ平凡な人生って事か?(笑))

私は902iの遅さを何とかするためではなく、誤魔化すために(笑)プレミニを復活させに来ただけで、もし、905シリーズで妥協する気になったとしても、来週、また来なければいけない・・・と思っていたのに、
今、目の前にある「残り一台」(笑)は、それらの手間を全部ひっくるめて、しかも、格安で解決してくれる・・・らしい・・・(^^;)

う~ん、どこかに落とし穴があるような気がするぞぉ~(笑)

そんなにうまく行くわけがないのだ、私の人生は・・・(ToT)

で・・・お姉さんに「たぶんね、たぶん、買ってしまうと思うんで、いっぺん実物でメールの打ち込み変換の速さだけ確認させてもらえません?」と頼んでみた。
何しろ国際仕様?電話を切るボタンは側面にあるという具合だから、変換作業等もまごつくかもしれない。
お姉さん、ちょっととまどっていたが、すぐに出してきてくれた。
おそらく、私はヨダレを垂らしていたに違いない(^^;)

で、試してみた・・・
そして私は、もはやSO902iには戻れない事を悟ったのであった・・・w(゜o゜)w
速い~!
いや、しかし、これが現在の携帯の反応の普通の速さ、というものなのだろう、
それだけSO902iが遅すぎる事を思い知らされたのだった・・・orz

「く、く、くだしゃ~い!」

てなことで、私はL704iの軍門に下った・・・(^^;)

グロス仕上げで汚れやすい?・・・う~ん、気にせんとこ!(笑)
赤のLEDが下品?・・・う~ん、まぁ持ち主も下品やからねぇ(笑)
黒が安っぽい?・・・う~ん、まぁよく見るとプラスチッキーなりの良さも・・・(笑)
何より、チョコレートフォン、てのがええやんか(笑)
これでしばらく遊べそうやし、本物のチョコレートのむさぼり喰いも、少しはマシになるのでは?(。。 )\バキッ☆

で・・・
071123dos 待ち受け画像の「ケダモノ」も復活~(^-^)v

違和感無し!(笑)




ちゃんちゃん

11月23日(金)の朝 77.7kg
一昨日-200g トータル+200g
昨日食べた量 1600kcal トータル48360kcal
一日平均 1727kcal
減量100日目(12月31日)まで、あと39日
現在、ライトヘビー級、
スーパーミドル級(76.2kg)まで、あと1.5kg

うし!夜走りが効いているぅ~(笑)

2007年11月22日 (木)

ドースル?

071122cb1 夜、銀の関節サプリを調達しに行った。
で・・・
その帰りにふらふらぁ~っとドコモショップへ(^^;)
ポケットの中には、↓画像の一番左、
そう、懐かしきプレミニが入れてあった(笑)
071122dos何故、今さらプレミニを?
というのも、ピースの左に移ってるのが、昨年の9月にめでたく復活を遂げたSO902iなのだが、もともと反応が遅かったのにくわえ、1年半の酷使に耐えかねたのか、使っていない着メロとか、その他諸々の内部メモリーをできるだけ削除したにも関わらず、超スローライフに拍車がかかり、特にメールの送信に至っては、完了するまで1分近くかかる事もしばしば・・・

ついに替え時か・・・とも思うのだが、しかし・・・
なぜ、こうも反応の鈍いSO902iを今まで使い続けてきたかというと、その後発売された903、904シリーズに食指の動く機種が無かったためであり、過去、新機種が出るたびに飛びついてきた今までとは別人のように(笑)スルーしてきたのであった。

私は携帯の正常進化というのは、速く、小さくなること、だと思っている。
なのに・・・
903以降は画面と共に大きくなるばかりではないか~!
で、11月26日以降は、905シリーズが順次発売されるというが、どれもこれもハイスピード化はされているものの、画面がでかく、ワンセグをメインにした機種ばかりで、やはり食指は動かない。
ならば・・・
いっその事、時代に逆行して(笑)、デュアルで使ってるmovaの機種を、プレミニに戻してみては?と思ったのである。
これ、歴代使ってきた携帯の中で最も気に入っていたものの一つで、カメラも外部メモリもなーんも付いてないのだが、そんな事が全然気にならない、というよりは、電話とメールに特化した最小マシンとして、その使い心地は非常に満足のいくものだったのだ。
ただ、その小ささゆえ、感度が少々鈍いのが気になり、約2年前に、プレミニSⅡ(オレンジのやつ)に変更したのである。
そして昨年、高野山でもFOMAの方が便利となり、プレミニSⅡの出番は極端に減っていったのであった。

ではなぜ今さら、プレミニ復活か?
まず、現在では、プレミニSⅡの出番はほとんどない、
それならいっその事、デュアルそのものを解約すればいいようなものだが、旅先とか、特殊なケースでの出番はまだある、とも思う。
また、プレミニはその小ささからは想像もできない大音量を発する事ができるので、目覚まし時計としてだけでも、旅先のお供にはちょうど良いのだ。
感度が鈍いという点については、現在の高野山では、すでにmovaのアンテナがかなり省かれた関係で、どのmovaでも大差ないくらいになっている(笑)
ということは、プレミニを復活させれば、しばらくの間、すっかり忘れている使い方を思い出したり、昔必死こいて集めた着メロを聞いたりして(笑)、FOMAの新機種で悩まなくてもいいのではないかと思ったのだ(笑)
そう、つまりは、代替行為?というか、FOMAの新機種から目をそらすためのあざとい手段、と言えるかもしれない。

まぁしかし、それでもええやん(笑)とにかく、プレミニを復活させようではないか!
私の進む道はそれしかなーい!
しかも、今日、行く事にはとても意義があるのだ、なぜなら、905シリーズは来週になったら発売されてしまうので、そんな時に行ったら、思わず衝動買いしてしまうかもしれない・・・(。。 )\バキッ☆

で・・・プレミニ復活作業の間に・・・(^^;)
ちょっとだけ、大きさ比較をしてみた。
071122doss いや、そのね、変えませんよ、ホントですって~(^^;)
でも、まぁ、そのね、カタログの数字だけでは実感できない、大きさとか重さをね・・・(^^;)
そしてまぁその・・・なんちゅーか、常に時代の先端に触れていたいというか・・・(←このセリフ、20年くらい前に、「車より高いナビ」を買った先輩の名セリフです(^^;))
で、モックがあったので、暫定候補、としてDとSHと比べてみた。
やはりカタログ数値と実物はかなり違うのがわかる。
071122do1 カタログ数値では、ミリ単位とかグラム単位の違いが気になるものだが(私だけ?(^^;))実物だと「だいたい」になってしまうので、DとSHでも、幅が1㎜広いはずのDの方がスマートに見えたりする。重さにいたっては、左右の両手に持って目をつぶってみると、ほとんどわからないくらい(笑)
このくらいの違いにこだわる必要はないか・・・
!( ̄□ ̄;) いかん、いかーん!
もうすでに術中(何の?(笑))にハマりかけているではないか~(^^;)
071122do2開いた状態だと、今度はミュラー・リヤーの錯視効果か(笑)SHの方がスマートに見えてくる。
ただ、タッチセンサーのあたりが間延びした感じもするなぁ・・・
一方、Dの方は、通常「3」の上に電話を切るボタンがあるのが、段違いになっていて押し間違える可能性が少ないのに気付いた。
これは利点だなぁと思う、というのも、留守番電話の既読メッセージを削除する時には「3」を押すわけだが、私の場合、「3」を押したつもりで、一つ上のボタンを押して電話を切ってしまい、再び、既読のメッセージを消去するためだけに、留守番センターに電話をかける・・・という事がよくあるのだ(^^;)
しかし、Dの段付きだと、「3」と「電話を切るボタン」を押し間違える事は無いだろう。
うん・・・
!( ̄□ ̄;) いかん、いかん、いかーん!
もうすでに、Dもええなぁ・・・と思い始めている自分がいるぅ~!
ここは危険やぁ~~~!071122do3
だが・・・危険から目をそらすだけではいけない(笑)
ここまできたら厚みも調査してみようではないか~(^^;)
で、比べて見てちょっと驚いた。
SO902iの湾曲デザインは、落としにくいという意味でむしろ気に入っていたのだが、並べて見ると想像以上に「厚い」のがよくわかるのだ。
画像だけではわかりにくいと思うが、ストレート形の方が「かなり薄い」という印象になるという事である。
!( ̄□ ̄;)
いかんいかんいかんいかーーーーん!!!
頭の中で、「少しくらい大きくても薄いというのは利点よねぇ・・・」なんて考えてる自分がいるぅ~~~(。。 )\バキッ☆
駄目だ。
これ以上ここにいると危険すぎる!(^^;)
てなことで、とっとと帰る事にした(笑)
どうせ、どちらかに転びたいと思っても、26日以降でないと発売されないのだから、今はとにかく帰ろう、そして、家でまたじくじくと悩めばいいし(笑)、それよりも、プレミニをイヂる事で、905シリーズを無視する、というテーマに取り組むべきなのだ(笑)

うんうん、そうや、これはもう、名誉ある退却や(笑)
やっぱり、今回もスルーやで、これだけ粘ったんやから、さらにハイスピード化され、おそらくは、各機能に特化したモデルが出るであろう来年の春?夏?モデルである「906」か「907」シリーズを狙えばええのだ~!

うん、うん、そうやそうや、いやぁ~なんちゅーか、俺も大人になったもんやな~(笑)

と・・・
071122l904i 出口近くで、ふいにこいつが目に飛び込んできたのであった・・・(^^;)

しかも、それには「残り1台」の札が・・・(^^;)


071122cb2

・・・
てなことで、
それからどうなったかは明日へ「つづく」(^^;)

なお、大門到着は午後9時前、
道中、全く寒さを感じなかったので、3℃くらいかと思っていたのだが・・・
携帯だけではなく、やはりウエアも進歩したって事ですなぁ(^-^)

11月22日(木)の朝 77.9kg
一昨日-200g トータル+400g
昨日食べた量 1680kcal トータル46760kcal
一日平均 1731kcal
減量100日目(12月31日)まで、あと40日
現在、ライトヘビー級、
スーパーミドル級(76.2kg)まで、あと1.7kg

あと40日ぃぃ~~~(^^;)

2007年11月21日 (水)

ヘルメットの置き方

071121momo1 JOGのヘルメットボックスに収まってるのは、
MOMOのDEVILである。

071121momo3 そう、かつて、BRUちゃん用にゲットしたものの、
典型的な日本人頭をさらにデフォルメしたような(ToT)
私の幅広、絶壁頭にはちと窮屈で、出番が極端に少なくなっていたものを佑真に譲ったのである。

「お下がり、でもええかぁ?」
『全然オッケーですけどぉ』
「ほんならこれどう?ほぼ新品やで~」
『うん、けっこうカッコええね~』
で、めでたく引き継いだのであった。(^-^)

さて、↑の傷、拡大してみると・・・
071121momo2 あちこちに傷が入っている・・・が、
これ、今回のコケが原因ではないらしい、
けっこう気に入って大事に使っているようだったので、
「この傷どないしたん?落としたの?」と聞いてみたところ・・・
『へ?地面に置いたらこないなっただけ~』
なんと、佑真は、荷物の出し入れなどの際、ヘルメットを地面に直接、しかも顱頂部を下にして置いていたと言うのだ~w(゜o゜)w
071121bru_2 「ふつう、ミラーにひっかけるもんやろ?」
『お父さんは、それで、何度もヘルメット落としたんちゃうの?』
「そ、そらそうやけど・・・」(^^;)
「地面に置くのなら、あご側を下にした方が安定するんちゃうの?」
『それは、単車が故障した時のサイン、て、教えてくれたやん』
「そ、そうでした・・・」(^^;)

私が単車に乗り始めた頃(って、30年以上前・・・(^^;))
ヘルメットを単車の横の地面に置くのは、『故障中です、誰か助けて~』のサインであり、後続車に心配をかける事になるから、むやみやたらにヘルメットを地面に置くな、と教わったのである。
以来、私はその教えに忠実に従ってきた。
しかし、どうもこのサイン、全国的なものではないらしく、特に最近ではほとんど通用しないようで、ツーリング中など、地面に直置きして楽しそうに談笑しているライダーもよく見かける。
あごの周囲に土でも付かないかと他人事ながら心配になるのだが、まぁ、それこそ他人様のする事だし、もし、事故ったりトラブルだったりで助けてほしければ、手を振るなり、他のサインの方がわかりやすいもんなぁとも思う。
しかし、長年の習慣というのはおそろしいもので(笑)自分としてはどうしても地面に置く事に抵抗があり、ミラーにひっかけるのが癖になっている。
で、佑真にも指摘された通り、それで何度も、風に煽られたり、手を滑らせたりして、新品のヘルメットに傷を付けてきたのだ・・・(^^;)
(どうも、慎重になりすぎるせいか、新品に限ってよく落とす・・・(笑))
ちなみに、ミラーがボディに直付けでヘルメットをひっかけられないRTやLTの場合は、シートの上に置いたりするもんだから、それがまた落下の原因になったりもする(^^;)

さて、佑真は、私の話に従った結果、顱頂部を下にして置く、という方法に、いきついたのだという。

なるほど・・・
ある意味、顱頂部に入るであろう小傷さえ気にしなければ、これは非常に合理的かもしれない、
落とす心配もないし、あごの周囲に土等が付く恐れもない、
まぁ、風が強ければころころと転がるような気もするが、そんな時はミラーにひっかけるのも、はばかられるだろうから、同じ事か・・・
しかし・・・
わざわざ、傷が付くような置き方をせんでもええやないのぉ?(^^;)
で、なおもしつこく(^^;)
「てっぺんに傷が入るのは気にならんの?」と聞いてみると、

『別にぃ~』と一言、

彼にとっては、ヘルメットは、靴や衣服同様、ぞんざいには扱わないけど、身につけるもの=小傷は気にしない、という分類らしい。

ふーん、で、へぇ~で、
世代間ギャップを感じるぅ~~~なのであった。(^^;)

ちゃんちゃん、

11月21日(水)の朝 78.1kg
一昨日+200g トータル+600g
昨日食べた量 1900kcal トータル45080kcal
一日平均 1733kcal
減量100日目(12月31日)まで、あと41日
現在、ライトヘビー級、
スーパーミドル級(76.2kg)まで、あと1.9kg

ピ、ピ、ピ、ピーンチ!(^^;)
モチベーションが低いというか、酒が旨いというか・・・(。。 )\バキッ☆

2007年11月20日 (火)

立冬も過ぎ

071119miti1 立冬も過ぎ、いよいよ冬の訪れを感じる今日この頃・・・って、
今朝は寒すぎぃ~{{{{(+_+)}}}}
ジャスト1℃であるw(゜o゜)w
東北は大雪に見舞われているらしい、
しかし・・・たぶん冬山で喜んでる人が約1名、頭をよぎる・・・(^-^)

てなことで、午前6時過ぎ、大門駅道にやってきた。
佑真はバイクで出かけたのだが、ひょっとして道が凍ってコケてはしないかと、様子見がてら後を追いかけて来たのである。
ま、親馬鹿ですな(笑)
しかしまぁ、これには深~いわけもあるのだ(^^;)
というのも・・・
実は木曜日の帰り、やっちゃったんですな、彼、
乗り始めて2ヶ月近く、最近では、やれステップが擦れて走りづらいだのなんのと、生意気な事を言うようになってきてたので、「原チャリでステップが擦れたら、次はボディが当たってスコーンとコケるから気ぃつけなあかんよぉ~」と言っておいたのも虚しく・・・(^^;)
『コケたぁ・・・』とつぶやきながら帰宅したのであった(^^;)
幸い、怪我はたいしたことはなく、左肘を擦り剥いた程度で、こちらも動揺を抑えつつ、「まぁ最初の転倒でそのくらいならラッキーやったなぁ」と軽口ですませておいた。
で、翌日、どうやらあちこち打ち身していたらしく、節々が痛いというので学校はお休み、
余計なお世話、とも思ったのだが、「『自分でガレージ西へ行って、修理を頼んで来い』と言いたいとこやけど、痛くて動けないのなら、お父さんが行ってきたろか?」
『ううう、お願いします・・・』
「わはは~JOGに乗れるぅ~」(。。 )\バキッ☆
てなことで、いそいそとキーを預かり、初試乗~!
・・・しかし、
エンジンがかかりまへーん(ToT)
つーか、かけようとしたら、警報が鳴るぅ~(^^;)
で、再び佑真の部屋へ行き、警報装置の解除法を教えてもらうはめに(^^;)
071116jog11 ・・・う~ん、
しかし、最近は車もバイクも複雑になったもんですなぁ・・・(^^;)

てなことで、ガレージ西へ、
親子でお世話になろうとは・・・ねぇ(^^;)
071116jog3わはははは~(笑)
典型的な壊れ方~
071116jog2 ぱっくり口を開いてる~(笑)

071116jog4 071116jog5 071116jog6 あちこち傷だらけ~(笑)





071116jog33 走行中、ガタついたヘッドライト回りから、ビリビリびりびりと異音がするので、念のため、ヘッドライトユニットをいったんバラして再組立してもらう事に、
で、その間、私はタッチアップペイントでシコシコと・・・
071116jog44 071116jog55 071116jog66




ほどなく、ヘッドライトユニットも取り付けてくれ・・・
071116jog333
071116jog1 こちら側からだと、まだ新車?(笑)

で、しばし、久しぶりの原チャリを堪能?
やっぱり、膝が遊ぶのが怖いなぁ・・・(^^;)

てなことで、最後の2スト?JOG-ZRは、佑真の青春の思い出をその身に刻んだのであった(^^;)

・・・というような事があり、土日は出かけず家で養生、今朝は痛みも消えたのでバイクで出かけるというので、まぁ念のため、追いかけて来たという次第。
で、最初に戻って・・・
寒ぅ~{{{{(+_+)}}}}
しかし、その分、空気は澄みきって心地よく・・・
071119gin2 木枯らしが銀のたてがみ?を逆立て、
本犬、寒いのか気持ちよいのか、
多分、気持ちよい・・・のだろう、
うっとりとした表情を見せる(笑)

071119gin3 そしていつものように、
無理なポーズで朝のサラダをむしゃむしゃ・・・(笑)

071119gin そのまま柵をくぐり抜け、
ダッシュダッシュを繰り返す~

やっぱりここへ来た方が、楽に運動させられるなぁ・・・(。。 )\バキッ☆

ちゃんちゃん

11月19日(月)の朝 77.7kg
一昨日±0g トータル+200g
昨日食べた量 1750kcal トータル41280kcal
一日平均 1720kcal
減量100日目(12月31日)まで、あと43日
現在、ライトヘビー級、
スーパーミドル級(76.2kg)まで、あと1.5kg

まずい!このままでは本当にまずーい!(ToT)

2007年11月18日 (日)

高野山小学校100周年記念式典

071118tc1 さて、昨日の「何でしょう?」
今日はリボンまで付けてもらってる~(^-^)

そう、本日はいよいよ、2年前から準備されてきた、
高野山小学校100周年記念式典なのであーる。

で、これはその記念碑
本日、式典の中での除幕式を待っているのだ。

071118tc2_2 午前10時、いよいよ開式~

各祝辞や、この夏行われたタイムカプセルにまつわる動画やエピソードの披露のあと、いよいよ除幕式、
071118tc4 会場から全員が移動すると時間がかかるため、実況中継する事に、
←はインタビューアー役の亭長さんと、
記念碑兼タイムカプセルの説明をする役の私のリハーサル風景。

071118tc5 さていよいよ、生徒代表と来賓、役員さんが所定の位置に、
折悪しく、みぞれがパラパラと・・・{{{{(+_+)}}}}

てなことで、高野山の歴史から始まって、記念碑建立に至る苦労とこの碑にこめられた未来への思いを蕩蕩と語ろうとしていたのだが・・・(大嘘!(。。 )\バキッ☆)
『子供達も寒そうにしてますから、簡単に説明させていただきます~』(笑)
071118tc6jomaku_2 いざ、除幕~!

パチパチパチパチ~!\(^o^)/


071118tc7 てなことで、これ、インド製の御影石で、蓮八葉と例えられる高野山を象徴した記念碑でもあるし、官長猊下に揮毫いただいた「希望」の文字を彫りつけた台座は、タイムカプセルにもなっているのだ。
ただし、○○年後、に取り出す形式ではなく、小学校卒業時に、「20才の自分へのメッセージ」をしたためてもらい保管し、成人式の日に開封するというコンセプトである。
できれば、成人式の際に、20才と12才の子達が交流してほしいとも思っている。
小学校って、6年間過ごすだけの場所ではなく、お年寄りから1年生までが、連綿と繋がっている「思い出の場所」であってほしい。
そういう願いも込められているのである(^-^)

ちなみに、私の粘土細工(^^;)が高野山在住の著名な陶芸家である目黒威徳先生のご指導を得て、石の専門店である(株)石健さんの卓越した技術により、こういう形に昇華したのは誠に嬉しい事である。感謝!m(_ _)m

めでたしめでたし、

11月18日(日)の朝 77.7kg
一昨日+200g トータル+200g
昨日食べた量 1850kcal トータル39530kcal
一日平均 1718kcal
減量100日目(12月31日)まで、あと44日
現在、ライトヘビー級、
スーパーミドル級(76.2kg)まで、あと1.5kg

ううう・・・せっかくのチャンスを・・・(。。 )\バキッ☆

2007年11月17日 (土)

市民公開講座

071117tc1 さて、何でしょう?
答は明日~

てなことで、午前中は仕事、昼一に←の準備、そして夕方からは「市民公開講座」へ参加と、慌ただしい一日。


橋本市の東部コミュニティセンターで開催された「市民公開講座」

071117im1 「清流 紀ノ川を守ろう!!」をメインテーマに、「水をテーマに流域の過去、現在、未来を考える」を副題として、紀ノ川の水源の一つである大滝ダムを有する奈良県の川上村と、紀ノ川からの直接の取水権を持つ橋本市、和歌山市からそれぞれの首長を招聘し、三者三様の単独講演のあと、パネルディスカッションが行われた。

紀ノ川の水利権については、古くは平安時代末期から200年以上も続いた紀ノ川の支流である「水無川の水争い」が、中世史の研究上、避けては通れないと言われているくらい有名であり、その後も激しい権利の取り合いが続いた事は、現在、紀ノ川流域に数多くある自治体のうち、直接の取水権を持っているのは、橋本市と和歌山市のみ、となっている事でもよくわかる。
では他の自治体はどうしてるのかというと、直接ではなく間接、つまり、川の横に井戸を掘り、そこから取水しているわけで、「それなら水利権とか言うても意味ないやーん」と思ったりもするのだが(^^;)、実はこれには、大変な違いがあり、浄水設備の仕組とか各補助金の出方にくわえ、当初予算が400億だった大滝ダムの建設費が、補償交渉や地滑り対策等でなんと3400億円以上に膨れあがった結果、取水権を持つ橋本市と和歌山市はその分担金も支払わなくてはならず、取水権自体が手枷足枷になってきているという皮肉な事にもなってきているのである。

てなことで、「三者三様の単独講演」はまさに複雑(^^;)
他の首長に気を遣いながらも、自らの施策は評価されるべき、ってな感じで、非常に興味深かった。
てなことで、印象に残った言葉のうち、あまり差し障りの無い内容(^^;)をご紹介しておくと、

川上村村長:大滝ダムは確実に下流域の災害防止に役立っているのです。
橋本市市長:前畑秀子はじめ、たくさんの名選手を生んだ紀ノ川、一日も早く、泳げる川ととして復活させたい。
和歌山市市長:昔、紀州の殿様は大和(奈良)の山間部へ植林を行った。こういう先見の明を私たちも見習わなくてはいけない。

パネルディスカッションには飛び入りで国交省のお役人も参加し、河川や堤防の保護状況についても説明があった。
以前は河川及び堤防の整備が進んでいず、堤防沿いの樹木等は時々の氾濫によって、適当に間引かれてきたのが、いまではうっそうと茂るようになり、親水性という意味では人を阻害する形になってきているので、人為的に間引いているそうだ。
で、その説明に、『国交省では1m以上高くなる木は堤防保護のため、植林を禁止しているが、それでは桜並木等の整備ができんではないか、なんとかせんかーい』と挑発する意見(誰とは言えない(^^;))も出て、なかなか聞き応えもあったのである(^^;)

また、和歌山は、昔は川の流域ごとの自治体として共同体意識を持って運営されてきたのが、広域合併によりばらばらな組み合わせも増えたので、地域のむすびつきという点で今後が案じられる。というような率直な意見も出ていた。(これも誰の発言かはちょっと伏せる(^^;))

以上、すべて、W-ZERO3によるメモを元にしている。
071117im2_2荷物にはならないし、手軽に両手打ちできるし、
こういう時にはうってつけ~(^-^)v

ただし・・・
一所懸命、小さいキーボードをプチプチ押してる姿は、傍目には講演そっちのけでゲームをしているようにしか見えないのがちと哀しいのであった・・・orz

11月17日(土)の朝 77.5kg
一昨日-300g トータル±0g
一昨日と昨日食べた量 3200kcal トータル37680kcal
一日平均 1712kcal
減量100日目(12月31日)まで、あと45日
現在、ライトヘビー級、
スーパーミドル級(76.2kg)まで、あと1.3kg

2007年11月16日 (金)

安らかに

aokiさんちの愛猫、パン君が、17才の生涯を終えたとの事、

とても悲しい、

いつか来る日とは思っていても、aokiさんと奥様の嘆きはいかばかりだろう・・・

心からお悔やみ申し上げたい。

私はパン君に一度だけ、会った事がある。

3年前の事だが、14才とは思えないほど毛並みが美しく、
とても大人しくて賢そうな猫ちゃんという印象だった。

aokiさんからいただいた画像を貼らせていただく、
Pankunmegane 実は、この画像をネット上で初めて見た時は、
確か実物のaokiさんにはまだお会いした事がない頃であり、
私の中では、この、もの静かで優しげなパン君が、
そのままaokiさんのイメージになっていた。

実際、3年前に初めてお会いしたaokiさんは、この画像そのままといってよいくらい、穏やかな方だった。
パン君をとてもかわいがっている奥様にもお会いでき、人と猫の「絆」に感動したものだった。
それは、るんたと暮らし始めて1年半ばかり過ぎた頃であり、私もまた犬との「絆」の深まりを日々実感しだした頃だったから、とても印象深い思い出になっている。

そのパン君が、もう、この世にはいないという・・・

ものすごく寂しい、

aokiさんと奥様、心労で倒れやしないかと心配だ。

けれど、パン君は消えてしまったわけではない、

私は、aokiさんのご厚情のおかげで、八幡平で、るんたに会えたのだった。

aokiさんも、奥様も、きっと、また、パン君に会えますよ、

心から、お悔やみ申し上げると共に、

そう、お伝えしたい。

パン君、安らかに、

ありがとう

2007年11月15日 (木)

YARRAH

071115yarrah1

銀のフード、
「YARRHA」(ヤラー)というドライフードの、SENSITIVEという商品である。
もともとオーガニックフードという事を売り物にしているヤラーのフードから、さらにアレルゲンになりやすい小麦とトウモロコシを除き、必要な炭水化物としては米だけを使用している。
つまり、センシティブとは・・・「敏感」な犬用、という事になる。
タマネギ入りのカレーを一鍋食べても平気な銀のどこが「敏感」なのか?(^^;)
ちなみに、彼は、ミスタードーナツのエンゼルフレンチとダブルチョコレートを家族分、つまり4個ずつ!w(゜o゜)w夜中に盗み食いした事もあるのだが、その時も快調そのものだったという恐るべき過去を持っている(^^;)
つまり、銀は、今やチョコレートのテオブロミンにも、タマネギのアリルプロピールジサルファイド(舌噛む~(>_<))にも耐性があり、野草も大好きで、隣家から生えてくる笹などは格好のおやつとして常食しているという健啖家に育ったのである・・・が、
それはおそらくこのフードのおかげだと思うのだ。
というのも、銀はこのブログでも書いた事があるが、子犬時代から、一日に何度も軟便を「いたす」ヤツであり、まぁこれは子犬にはありがちな事で、下痢が続くという訳でもなく、色々なフードを試しながらも、そんなには心配せずにいたのだが、6ヶ月を過ぎてなお、色も形も定まらず、最高一日12回!ってな事もあった。
そして、昨年の暮れ、銀の「24」みたいな事件もあり(^^;)
またも様々なフードを試しては・・・銀のお尻を拭きつつ・・・orz
ようやく「これなら」と思えたのがヤラーだったのだ。
当初は小麦もトウモロコシも入った「ディナー」を与えていたのだが、それだけでも驚くべきほど快便となり、回数は一日3~4回程度におさまって行った。
何より、その色といい固さといい、誠に好ましい?もので(笑)臭いさえ健康的?(^^;)なものとなったのである。
071115yarrah2 ←ちなみに、私が買ってるのはここ、フローリーパッツさん。
ここに載ってる「本当は怖いフードの話」は、マジ、本当に怖いっす~{{{{(+_+)}}}}

で、ようやく銀に合ったフードに巡り会えて喜んでたら、1歳検診で、股関節形成不全と診断されてしまい(>_<)関節炎を予防するための、グルコサミンやコンドロイチンや緑イ貝が入った専用食に変えざるを得なかったのだが、たちまち軟便が頻発するようになり、獣医さんと相談の結果、フードは元に戻し、代わりに関節用のサプリメントを同時に与えるようにしたのである。
ただ、それでも月に1度や2度は柔らかくなる事もあり、試しにセンシティブを与えてみたところ、ほとんど軟便が皆無となり、ここ数ヶ月はこれ一本で通しているという次第。
どうやら銀はトウモロコシが苦手なようだ。
以来、前記したように、別のフード以外では(笑)何を食べても快調?なヤツに育ってくれたのである。(しかし、何でやねん?(^^;))
めでたしめでたし(笑)

ただし、チョコレートやタマネギ、そしてナッツ類等、犬にとっては危険な食べ物であるので、普段は誤食しないよう、現在でも十分注意しているのは言うまでもない。前記の誤食はあくまで「飼い主の不注意による事故」である。(。。 )\バキッ☆

なお、銀の生涯において、このフードをずっとゲットし続ける事ができるのか?という心配がある・・・
商品そのものが流通しなくなったりする事はたぶん無いとは思うのだが、こちらが買えなくなる事が・・・(>_<)
てなことで時々は違うフードも食べさせて、鍛えて?いるのだが・・・(^^;)

071115yarrahgin
←袋の状態では食べさせてもらえないのがよくわかってるので、一刻も早く、「ぬるま湯でひたひた状態」にしてもらうため、犬小屋の中で賢そうにふるまっている銀(笑)



11月15日(木)の朝 77.8kg
昨日±0g トータル+300g
昨日食べた量 1630kcal トータル34480kcal
一日平均 1724kcal
減量100日目(12月31日)まで、あと47日
現在、ライトヘビー級、
スーパーミドル級(76.2kg)まで、あと1.6kg

くぅ~~~
ここが我慢のしどころか~~~(>_<)

2007年11月14日 (水)

嘘つき

071114zippo_2 ZIPPOのはらわたで、オイルタンク挿入の顛末を書いた。
月曜日の夕方、つまり、2日前、
撮影データから正確な時間を割り出すと、
それは、53時間と44分前の出来事である。
で・・・
本日、オイルタンクを挿入した方のZIPPOが、
点火しなくなった・・・orz
何故・・・?(^^;)

あの時、まずは、オイルタンク挿入バージョンと、普通の「RAYON BALLS」にオイルをしみ込ませた状態とでは、どのくらいオイルの保ちが違うのかを比べるため、まずどちらも満タン状態にしたのであった。
その後「インナーケースを無理矢理交換して抜けなくなっちゃったよぉ~(>_<)」事件を経て、「オイルタンク」と「RAYON BALLS」を交換したわけで、その時、オイルがしみ込んだ「RAYON BALLS」は、数分間といえど外気にさらされたので、オイルの気化、損失は促進されたはずだ。
そして、その後は、使用条件をなるべく同じにするよう、左右のポケットに入れ、律儀にも(笑)交代に点火しながら使っていた。

つまり、↑画像とは逆の現象が早晩起こるはず、だったのである。
というか、「RAYON BALLS」の方に、早めにオイル切れが訪れて、「よしよし、さすがはオイルタンクじゃ~」とブログで報告したかっというのが本音(^^;)

何故?

私は、祈るような気持ちでオイルタンクを点検してみた。
「これはきっと、芯と、RAYON BALL(S)と、フェルトキャップの接触不良で、オイルタンクからオイルがちゃんと芯に伝わっていないからだろう」
そうとしか思えなかった。 071112zippo41_2
つまり、オイルタンクの中には、まだちゃんと、行き場所の無いオイルが残ってるはず・・・
だって、そうとしか思えないでしょ?ね、ね!
つーか、そう思わないと悲しすぎるぅ~(>_<)

←まぁ、こんな感じ?(^^;)


しかし・・・
おそるおそるフェルトキャップを取ってみると・・・
071114zippo2_2・・・空っぽ~で、
もぬけの殻~で、
すっからか~んで、
がらんどう~
って、もうええか・・・orz
そこにはあの、ぬめぬめと光るアルコールの痕跡すらなく、
乾ききったタンクの口が虚空に向けてむなしく開いているのみだったのである・・・(ToT)

当初のインプレでは・・・

そのままZIPPOに挿入でき、
オイルが飛躍的に長持ちする。はずだった・・・

オイルが飛躍的に長持ちする

オイルが飛躍的に長持ちする
         ・
         ・
         ・

嘘つきぃぃぃぃぃ~~~~!

って、メーカーに言うてるのか自分に言うてるのか・・・(^^;)

ううう・・・(ToT)

しかし、なんぼなんでも通常のオイルの2回分ほどは入っていたはずなのに、
どこへ逝ってしもたんや~!誰ぞ飲んだの?(。。 )\バキッ☆
つまりこれは・・・
合わせ目不良のため、ぜーんぶ気化しちゃったってわけ?
悪戦苦闘の果てに、ただ単に、燃費の超~悪いZIPPOにしてしまったって事?

つーか、ポケットの中、気化したアルコールで充満?{{{{(+_+)}}}}

また・・・まんさく社長にでも泣きついてみるか? (。。 )\バキッ☆

ちゃんちゃ・・・

って、このままでは納得いかーん!(笑)

つづく~ かも?(^^;)

※この件に関しては、その後、取説をちゃんと読んで(^^;)仕組みを理解した上で小改造を施した結果、この製品に嘘は無い事が判明いたしました。
11月27日付でおわびと共に訂正させていただきました。m(_ _)m

11月14日(水)の朝 77.8kg
昨日±0g トータル+300g
昨日食べた量 1650kcal トータル32850kcal
一日平均 1728kcal
減量100日目(12月31日)まで、あと48日
現在、ライトヘビー級、
スーパーミドル級(76.2kg)まで、あと1.6kg

なかなかしぶとい、ホメオスタシス・・・(^^;)

2007年11月13日 (火)

ごま豆腐

071113goma さて、何でしょう?って、
食べ物の画像は難しいなぁ・・・

高野山の代表的な精進料理、胡麻豆腐である。
ご存じだろうとは思うが、
豆腐といっても、大豆で作られているわけではなく、
胡麻をすりつぶしたものを吉野葛で固めたものだ。

高野山の胡麻豆腐は白胡麻の皮を取り除いて作るので、
ほとんど真っ白なのが特徴である。

「高野山 胡麻豆腐」あるいは「高野山 ごま豆腐」で検索すると、
おそらく、びっくりするくらいのネット販売に行き当たると思うが、
実は高野山内にある胡麻豆腐製造所は私の知る限り、4店のみ、
別に「高野山で作らなくては高野山の胡麻豆腐とは言えない」
なんてヤボな事は言わないが(^^;)
最近、よくニュースになってる、練り直しだの添加物の混入等、
アヤシゲな商品もたくさん出回っている様子・・・
ただし、高野山以外で作られているものは、
すべてそういう「胡乱」なものだと言うわけではない。
胡麻と吉野葛のみを使い、製法をちゃんと守って作られているものも多いだろう。
私が確かに言える事は、高野山内の4店では、
まがいものではない本物を作っている。という事だけである。

さて・・・
ではどの店のが美味しいの?という事になると、
これがなかなか難しい・・・
まずは原料である白胡麻と吉野葛の等級、
次に日本酒の精米などと同じく、白胡麻をどこまで削るか?
それをどのくらいすりつぶすか?
白胡麻+吉野葛+水の配分は?
混ぜ合わせる時の温度は?・・・等々、
その店の秘伝によって、味がまるで違う結果となるのだ。
また、胡麻豆腐は、「豆腐」という言葉から連想されるような、(豆腐にも濃いものはあるけれど、一般的にという意味で)あっさり系の食べ物ではなく、どちらかというと、胡麻の風味と吉野葛の粘りが、口中に、もっちり、ねっとりと広がるという、非常に不思議な食感があり、各人の好みによって、『ここのが一番好き!』という店が分かれるのである。
以上、なんとなく遠回しな書き方になってるのは、決して各4店に配慮しての事ではないのだ・・・(^^;)

てなことで私の好み、は、
そのまま、胡麻豆腐としていただくのであれば、森下商店総本舗さんのもの。
つまり、↑に写ってるのがそうだ。
ここのは、もっちり、ねっとり度が顕著で、わさび醤油に付けても、箸に粘り着いてくるくらい濃く、それでいて固いわけではないので、口中に満足感が広がる。
これがまた非常にお酒に合う(^^;) もちろん、ご飯もいける。
で、もう一つの食べ方、つまり、お鍋に入れたりするのであれば、角濱ごまどうふ総本舗さんのもの、となるだろう。
ここの胡麻豆腐は、ひらがなで表記されるように、やや柔らかめで、鍋などに入れて温めるとほどよくほぐれ(バラバラになるという意味ではない)、胡麻の風味が活性化し、ふぐの白子もかくや、というような味が楽しめる。
後の2店、鈴木商店さんと濱田屋さんの胡麻豆腐もそれぞれの特色があり、ファンが多い。

ふぅ・・・
この書き方ならば、どこからも文句は言われないだろう・・・ね?(^^;)
いやそのあの・・・(^^;)
お店から、というよりは、胡麻豆腐にはマニアが多いので、『何言うてんの、○○は□△やから美味しいねんでー!』という風なクレームも予想されるからなのである(^^;)

ちなみに、胡麻豆腐、無添加ゆえ、「生」はその日か翌日までに食べないと風味が落ちる。
この味を楽しみたければ、まずは高野山へ来てちょーだいね~という食べ物でもあるのだ(^-^)
なお、日持ちさせるために、真空パックされたものもあり、「生」とほとんど変わらぬ風味を持続できるらしいのだが、圧力が加わる分、多少食感が変わるような気もする。
贈答に使う時はこの点がちと残念ではあるのだが、いつか高野山へ来て「生」を食べてちょーだいね~という気持ちをこめて贈るようにしている(^-^)

てなことで、私の胡麻豆腐評、
間違ってたり、好みが違っていたとしても、
勘弁してちょーだいね~(^^;)

ちゃんちゃん、

・・・・胡麻豆腐一つで三合飲んでもた・・・(。。 )\バキッ☆

11月13日(火)の朝 77.8kg
昨日-200g トータル+300g
昨日食べた量 1600kcal トータル31200kcal
一日平均 1733kcal
減量100日目(12月31日)まで、あと49日
現在、ライトヘビー級、
スーパーミドル級(76.2kg)まで、あと1.6kg
崩れろ~崩れろ~ホメオスタシスぅ~・・・(^^;)

2007年11月12日 (月)

ZIPPOのはらわた

071112zippo1oil さて、何でしょう?

071112zippo11_3 実はこれ、ZIPPO用のオイルタンクなのだ。
そして、左下部の導管付きフェルトキャップを付けると、
071112zippo1oil2 そのままZIPPOに挿入でき、
オイルが飛躍的に長持ちするという次第。


というのも、3度目の正直ZIPPO(^^;)が、
071112zippo6b 長年の愛用のせいで、
だんだん摩耗・変形した結果、
合わせ目にずれが生じてきて、
何度も修正したのだが、これで限界・・・
つまり、ここから気化したオイルが漏れだすので、
通常は1週間以上保つのだが、現在では、4、5日に一度の注油が必要になってしまっているのである。
ヒンジを外して蝋付けし直せばいいのだが、これは私には無理(>_<)
てなことで、少々もったいない話だが、↑のオイルタンクを導入する事にしたのである。
071112zippo1 さて、ZIPPOの仕組は←の通り、
要はオイルをしみ込ませる「RAYON BALLS」をば、オイルタンクと置き換えるだけ。
しかし・・・
大事な大事な「3度目ZIPPO」(^^;)
ここは一つ慎重に、別の手持ちのZIPPOで試行してみようじゃないか、
と、私にしては珍しく、石橋を叩いたつもり(^^;)
(これが後で悲劇を呼ぶ事になるとは、この時点では知るよしもない・・・)
071112zippo2さて、 おあつらえむき、というか、
これまたお気に入りの一つ、
復刻版ラウンドコーナーモデルを使う事にした。
ここでちょっと「ウンチ君」になると・・・(^^;)
これは、1937年~1941年の間、製造されていた角の丸いモデルの復刻版で、第二次世界大戦が始まったため素材不足の影響で1942年からはスチール製の別の形になったと言われているモデルだ。
アメリカでも「素材不足」なんて現象が起こっていたのだなぁ・・・
で、当時はおそらくクロム製だと思うのだが、これは真鍮製である。
なぜこいつをゲットしたかというと、開閉の際の「チィ~ン」「カシャ」が一番美しく響く、という謳い文句に惹かれたからなのだ。
確かに、通常のZIPPOよりも、心なしか「チィ~ン」の「ン」が「ン・・ン・・・」と、余韻というか趣があるような気がする、うん、するんだったらするんだー!(笑)
閉じる時の音も、合わせ目のずれが大きくなってきている3度目ZIPPOは、「カシャ」と言うよりは、どちらかというと「パチャ・・・」ってな水たまりにはまったような感じになってきてるのだが(^^;)こいつの場合は、いかにも「きっちり閉まってまっせ~」ってな・・・いや、やっぱり、made in USAだから「It closed completely!」って感じ?(笑)
てなことで、すぐに錆びたり黒ずんだりしてしまうので、どちらかといえば敬遠したい真鍮製だが、「楽器の一つ」として、時々開閉音を楽しんできたのである(笑)
071112zippo3さぁて・・・ やっちまった・・・
もう、後にはひけない・・・(^^;)

アメリカ人の感覚では、こういう風にレーヨンを、ぐっちゃぐちゃに詰め込んでても「BALLS」と表現するのだなぁ・・・と、別の意味で感心(笑)
しかし・・・念のため調べて見たら、「balls」とは「balls-up」の意味もあり、
これだと、「めちゃくちゃな状態」「すったもんだ」という意味になるらしい、
まさに言い得て妙!ではないかいな~(笑)
071112zippo4 てなことで、←こういう収まりになるように、
芯を短めに切り、
レーヨンの量を調整して詰め込んでいく。

071112zippo5 点火!

おぉ~!\(^o^)/

音も炎も美しいZIPPO完成~!

で・・・
いよいよ3度目ZIPPOへの移植、となるわけなのだが、
最初、石橋を叩いていた癖に、ここで調子に乗ってしまった(^^;)
思いつきで行動するとろくな事はないのだが、
それはしばしば、後にならないとわからないという・・・(^^;)
つまり、
ふと、
「インナーケースだけを入れ替えるってのはどう?」と、
思いついてしまったのである。
そうすれば、ラウンドコーナーZIPPOと、3度目ZIPPOの中身を交換する手間が省けるし、若干、ラウンドコーナーZIPPOのインナーケースの方が大き目なので、ひょっとしたらひょっとして・・・
071112zippo7 そうなのだー!\(^o^)/
インナーケースが大きい分、
外のケースが膨らみ、合わせ目がきっちりになったのであーる!
やっほぉ~!\(^o^)/
ここまでは予想通り~~~\(^o^)/

で・・・
たぶん、オチに気付いた人も多いと思うが・・・
071112zippo8 無理矢理入れたもんで・・・
インナーケースが抜けなくなった・・・orz
びくともしない・・・(>_<)
オイルが長持ち~!どころか、
このままでは、オイル補充ができないので、
「使い捨てライター」である・・・(ToT)
うひょぉひょひょひょ~ん(ToT)

どないしたらええねーん!

てなことで・・・
困った時の「まんさくしゃちょー!」
      ↑「ドラえもーん」のイントネーションで (。。 )\バキッ☆

071112zippo9 さっそく電話、
「まんさくぅ~エラい事になってしもたんや~!」
『何です?今、どこです?怪我は?』
「いやぁ~事故とちゃうちゃう~驚かしてごめーん、すぐ行くから、おってちょーだい~」(。。 )\バキッ☆
てなことで、さすがの技術力、万力で固定しておいて、ごく薄~い鉄板をタガネ代わりに、少しずつ抜いてくれましたm(_ _)m
「おおきに、おおきに~!自分でやってたら絶対途中で『キィ~~!』ってなって、インナーケースをドリルでバラバラにしてしまうとこやったわ~」(^^;)

てなことで・・・
まさに「balls-up」の果てに・・・(^^;)
071112zippo99
ラウンドコーナーZIPPOと、3度目ZIPPOの中身を交換完了!

はぁ、やれやれ・・・

スペシャルサンクス!まんさく社長~m(_ _)mm(_ _)mm(_ _)m

ちゃんちゃん

11月12日(月)の朝 78.0kg
昨日-100g トータル+500g
昨日食べた量 1600kcal トータル29600kcal
一日平均 1741kcal
減量100日目(12月31日)まで、あと50日
現在、ライトヘビー級、
スーパーミドル級(76.2kg)まで、あと1.9kg

慌てて節食しても、手遅れ気味?(>_<)
どうやら78kg台でホメオスタシスが固定したようだ・・・
どうにかしてこれを崩さなくては・・・

2007年11月11日 (日)

理屈、蘊蓄、そして・・・

071111bru1_2 午後3時過ぎから、BRUちゃんで、散歩。
家から玉川通りを見てると、午前中から昼過ぎまでは、山内、龍神とも大渋滞で、出発する気が起きなかったのだ。
何しろ、最近ではそれこそ珍しい「珍走団」の連中が来てるらしく、さらに、彼らさえもすり抜け暴走ができないくらいの混みようで、それでも彼らは律儀に?というか、それだけが彼らの存在理由であるかの如く(笑)無意味な空ぶかしだけは続けるものだから、いつまでも同じ方向から、ぶブぶンぶブブん・・・と、耳障りな音がこだましてくるという具合。
やれやれ・・・
てなことで、午後3時過ぎ、ようやく渋滞も大門向き、つまり、帰路方向だけになったようなので、東方面へ向け走り出したのであった。
もちろん、「珍走団」と間違われぬよう、山内では大人しく、するすると走行したのは言うまでもない。(まぁでも、これは言い訳に過ぎず、排気音を出してるという点では五十歩百歩かも?(^^;))
さて、龍神も、西行きは、まだまだ混んでいるが、東向きは比較的すいすい走れてご機嫌、しかし、車影無し、というほどでもないので、途中から野迫川方面へ抜けてみた。
で、しばし休憩した時の一枚が↑だ。
いつもなら、心ゆくまで楽しめる景色なのだが、秋や~紅葉~、という目で見てしまうと、全山が紅葉、しているわけではなく・・・というより、見渡す限り、ほとんど植林ゆえの緑の山だ。
これは果たして「自然」と呼べるのかどうか、私にはわからなくなった。
いや、別に「自然」でなくてはいけない、という事ではないし、この景観はむしろ、世界遺産の概念で言うところの、「文化的景観」のうち、「長い時間の中で形成されてきた伝統的な土地利用の地域や遺跡などと一体となって残存する」つまりは、「有機的に進化してきた景観」と呼ぶべきであり、自然だから○、人工物が入ったら×というような二元論で語るべきではないのでは・・・う~ん、俺は何を言いたいねーん!(^^;)

とまぁ、どうも先日来、素直に喜べる自分と、その反動のように、ちょっと理屈っぽくなっている自分がいるのである・・・
自然と人間が有機的に溶け合ってきた結果をそのまま受けとめればいいだけなのに、さらに、余計な理屈として、もともと、高地ゆえの針葉樹林帯だったところへ、修行の場として高野山が開かれ、「実のなる木」の栽培が禁止されていた歴史上の事実まで思い浮かべてしまう。
ちなみにこれを「山規(さんき)」と呼ぶのだが、その理由はというと、修行の地において、容易に換金できる「実のなる木」の栽培は、厳しく制限されていたという事なのだ。
一方、針葉樹林は、伐採して換金するには大がかりな手間が必要であり、個人技は無理ゆえ、管理はしやすく、落雷や灯明による火事の多い高野山では、建築用材として植林が奨励されてきたのである。
「山規」には他にも様々なものがあり、女人禁制などもその一つであった。
つまり「山規」とは「修行」のためのウィークポイントを排除するために設定されていたもの、と考えて良いだろう。
それが、「お金」であったり「女性」であったりしたわけで、僧侶に対し、「幾多の誘惑にも負けずに修行する人」というイメージで見ると、無菌状態でしか修行できないの?と、少々頼りない?ような気もしないではない(^^;)
ちなみに、実は現在でも、女人禁制や植林に対する山規は解かれたものの、みだりに鳥獣の肉類販売をしないように等の慣例は残っているし、お坊さんの専門学校とも言える「専修学院」生には『不精進物(雑誌や肉類等)販売禁止の御依頼』文章が各店舗に配布されていたりする(^^;)
071111sensyugakuin パン・カロリーメイト・アイスクリーム・プリン・シュークリームは特別に「可」となってるのだが、商品として唯一カロリーメイトだけが許されているのには、きっといろいろな「せめぎあい」があったのに違いない(^^;)
閑話休題
無菌状態、などと書いたが、しかしこれは、奈良時代において、すでに堕落が見られた都市仏教に対し、真の修行の地、という意味で開かれた山だからこその「修行するための純粋な装置」という意味付けなのかもしれない。
それだけ、人間にはぬぐいきれない煩悩が多いという事を、昔の人の方が素直に受けとめ、わざわざ山上に、これだけの「装置」をこしらえて、修行に励むようにしていたという事ではなかろうか?
しかし・・・禁じられれば禁じられるほどに煩悩は高まるのでは?・・・
・・・嗚呼ゝゝ、どこまでも理屈っぽいなぁ(^^;)
その理屈の上へどのような蘊蓄を傾けようと、今ここで、私自身が素直に山々を見られないという事がもどかしい。
だから普段、蘊蓄を披露する事を自戒をこめて「ウンチ君」などと揶揄しているというのに・・・(^^;)
これはおそらく「自分が○○について知っているという事を、誰かに知ってもらいたい」という一種の見栄なのだろうなぁ・・・
「自分は何事につけよく知っている、ひとかどの人物なのだ」と思ってもらいたいのだ。
うわぁウザいなぁ・・・(^^;)
自分自身はそういう人が一番苦手なのにねぇ・・・(笑)
アホやなぁ・・・(笑)
あれ?
自分をアホやなぁと笑ったとったん、理屈が抜けていくではないかいな~(笑)
おお~!\(^o^)/
同じ景色なのに、違って見えてくるではないかw(゜o゜)w

頭の中で、黄色くなるのは葉緑素(クロロフィル)が抜けて、元からあった黄色の色素であるカロチノイドが目立ってくるためで、紅くなるのは新たに糖分(ショ糖)が紅色色素であるアントシアンを形成するため・・・しかし、今朝のアサヒ新聞にはカロ「テ」ノイドとか、アントシア「ニ」ンとか表記された記事があったけどどっちが正しいんやろ?ほんでもって、条件によっては、ショ糖が無くても紅葉するらしいし、そもそも、では何故、木はわざわざ切り離す葉を色づかせるのか?については、結局のところわかってないんよなぁ・・・で、常緑樹ってのは、省エネのために、いったん作った葉は何年も使い回すんやから偉いというか何というか、やっぱり高地って環境が厳しいんよねぇ・・・と、また理屈の上に蘊蓄を語り出す自分がいるのだが・・・(^^;)

この景色を見て、ほぉ~っとため息をつく自分もいることがわかってちょっと「安心?」(^^;)

で、もうちょっと走り回ってみた。
わぁ楽しい!(^-^)
単車で走るのは楽しいぞぉ!
・・・いつしか、それしか頭にない自分がいた(笑)
そして・・・071111bru2
うはは~
綺麗や~
もはや、「夕焼けが赤くみえるのは、大気中を進む様々な波長の光のうち、大気中のチリや埃で散乱しにくい波長の長い赤系の光が・・・」みたいな蘊蓄は浮かばない(笑)
浮かばないったら浮かばないのぉ~(笑)
でも書いてるけどね(。。 )\バキッ☆

ただただ、綺麗、
シヤワセ~(^-^)
その光は眼下に広がる桜ヶ丘の、人工物である建物群にも柔らかく降りそそいでいる(^-^)
みんな一緒にこの光を浴びているのだ(^-^)

やっぱ、走らなあきませんね~
って、走らんとわからん、私は、やっぱりアホなんですわ~(^-^)

あ~あ、アホで良かった~(^-^)

ちゃんちゃん

11月11日(土)の朝 78.1kg 
昨日+200g トータル+600g
昨日食べた量 1950kcal トータル28000kcal
一日平均 1750kcal
減量100日目(12月31日)まで、あと51日
現在、ライトヘビー級、
スーパーミドル級(76.2kg)まで、あと2.0kg

理屈ではわかってる癖に・・・食べ過ぎた・・・(。。 )\バキッ☆

2007年11月10日 (土)

LOVE&PEACE

以前にCさんにご紹介いただいて感激した動画、
そして今日、Yさんのブログで再発見!
すでにご存じの方も多いと思うが、youtubeで私の好きな歌がBGMになったバージョンがあったので、紹介させていただく。

解説なんて野暮の骨頂だが(^^;)
1分19秒(-1:12あたり)からのシーンには本当に驚かされる。
でも、これ、人間の仕草に似てるとか、そういうのじゃなくて、
この子達にとってはごくごく自然な仕草なのだろうと思う、

・・・ちょっと理屈っぽいな(。。 )\バキッ☆

とにかくまずは見てちょーだいませ~

手をつなぐって、ええもんやなぁ・・・(^-^)
で、野暮な解説を続けると、
どうやら、この子達は夫婦とか恋人同士という事ではないらしい、
また、ラッコは眠る時に海流に流されないよう、昆布などに体を巻き付ける習性があるらしく、この場合も、たまたま、手をつないだように見える、との解説もある。
でもね、そんなことどうだってええやないですか(^-^)
霊長類とか名乗って、この子らより進化してるというのなら、
間違うても手を殴るのに使ったりしたらあかんよね・・・
武器まで使うてやってる連中もおるもんな・・・

みんなこの動画見たらええねん、

・・・あ、やっぱりまだ、理屈っぽいな・・・(^^;)

もういっぺん見よっと~(^-^)

11月10日(土)の朝 77.9kg 
昨日-100g トータル+400g
昨日食べた量 1700kcal トータル26056kcal
一日平均 1739kcal
減量100日目(12月31日)まで、あと52日
現在、ライトヘビー級、
スーパーミドル級(76.2kg)まで、あと1.8kg
頂き物のうどんが旨すぎて・・・(。。 )\バキッ☆

2007年11月 9日 (金)

紅と赤

071109jabaramiti1 今朝は一人と一匹で歩いている。
カミさんは、ちょっと支度に手間取った佑真を駅まで送っていったのだ。
チャンス!(^-^)
というのも、ここのところ、ぐっと紅葉の色が深まってきてるので、
朝の伽藍の蛇腹道を見られるぞ~って事(^-^)
つまり、いつも引き返すポイントを超え、どんどん伽藍方面へ歩いて行けば、そのうち駅から戻ってくるカミさん車に乗せて貰えるであろうという算段。(リンクを張る時に確認したら、去年も佑真のバス乗り遅れのおかげで、蛇腹道の紅葉を楽しめたという記事だった(笑))

ただし、カミさんが大門の駅道の景色に見とれていなければ・・・の話だが(^^;)
(たまに1時間以上見とれている場合もあるので・・・(^^;))

幸い、千手院(自宅と伽藍のちょうど中間くらいのポイント)で合流でき、蛇腹道へGO~!
071109jabaramiti2 薄曇りの中の紅葉も落ち着いた雰囲気でいいもんだ(^-^)

071109jabaramiti3 道に落ちた葉っぱも、早朝ゆえ、その鮮やかさを失ってはいない。
時にこの葉っぱが道全体を覆い、紅い絨毯を敷き詰めたようになる時があって、それは見事なものなのだが、まぁ比べるのもヤボってもんだ(^-^)

071109jabaramiti3o_2 ちょうど中間あたりで振り返って見る。
右側からうっすらと朝日が差し込み、雰囲気ががらりと変わって見える。
これ、携帯画像ではなかなか表現できないのが残念~(>_<)

さて、以前にも書いた事だが、私の場合、紅葉を見て、「綺麗やなぁ~」と思えるようになったのは、実はここ数年の事である(^^;)
それまでは、葉っぱが色づくのを見るにつけ、「ううぅ~もう冬になるのか~(>_<)」ってな、ネガな気持ちになる事の方が多かったのだ、いや、むしろ、紅葉に気付くのはまだましな方で、日々の雑事に追われ、紅葉自体に気付かぬまま過ごす事がほとんどだったようにも思う。
また、草花や鳥に興味を覚える事もあまりなかった(^^;)
「花は花、草は草、鳥は鳥~でええやん、人間が勝手に付けた名前なんか覚える必要無し!」というのが口癖だったのだ(^^;)
今はちょっと違う、
もうすぐ冬、ならば、冬の楽しみがあるではないか、とか、
人間が勝手に付けた名前でも、それをもっと知るために名前を覚えたい、とか、
そういう風に思うようになってきたのだ。
やはりこれはトシのせい?(^^;)

まぁ、トシのせいでもなんでもええやん(笑)
私の生まれる前からここにある紅葉を、私はずっと見過ごしてきて、今は、楽しませてもらえる。
かといって、見過ごしてきた自分を否定はしない、比べる事は無意味だし、ひょっとしたら、その分、他の事に一所懸命だったのかもしれない(^^;)
とにもかくにも、「今」の自分がこの紅葉を楽しんでいる、それだけでいい。
071109jabaramiti4 ・・・
「銀、綺麗やなぁ~」と呼びかけると、
彼は彼で別の「赤」を楽しんでいた(笑)


071109jabaramiti5 「今」の自分を楽しんでいる記念に、
カミさんに一枚とってもらった。
うう・・・ほっぺが丸~い(^^;)
78.0kg・・・楽しみつつ・・・減らしましょう(^^;)

最後はやっぱりそれかーい!(。。 )\バキッ☆

ちゃんちゃん

11月9日(金)の朝 78.0kg 
昨日+300g トータル+500g
昨日食べた量 2000kcal トータル24350kcal
一日平均 1739kcal
減量100日目(12月31日)まで、あと53日
現在、ライトヘビー級、
スーパーミドル級(76.2kg)まで、あと1.8kg

お祝い、なので・・・(^^;)

2007年11月 8日 (木)

今年は覚えていた(^^;)

11月8日、今年はちゃんと覚えていた(^^;)
結婚記念日である。
私もカミさんもあまりそういった「記念日」にこだわる方ではなく、
(つーか、去年はお互い忘れていた(。。 )\バキッ☆)
照れくささもあり、過去の日記やブログでも、この事について詳しく書いた事はなかったと思う、
しかし、今年はついに20回目となったので、一つの区切り?として、書いておこうと思う。

私たち夫婦にとって、11月8日というのは、結婚記念日としてよりも、高校2年生の時に初めてデートした日としての方が印象深いのである(^^;)
デートと言っても、高校の遠足で万博公園へ行っただけなのであるが(笑)その日からつきあいが正式?に始まったわけで、それから10年間の交際期間を経て(長っ!(^^;))
すったもんだの挙げ句に式を挙げる事になり、どうせなら、覚えやすい日という事で(笑)11月8日に挙式したわけである。

つまり、つきあいの年数は・・・30年!という事になる。
いつの間にそんな年月が・・・(^^;)

交際期間が10年に及んだのは、どちらも次男次女でありながら、私は家業を継ぎ、カミさんの家は養子を探していたから、というごくありふれた理由による。ただし、ありふれた理由だからこそ解決策も無く、だらだらと10年・・・が過ぎたのかもしれない。
しかしまぁ最終的に、カミさん側の両親の了解も得られ(多少無理矢理m(_ _)m)20年前の今日、龍泉院様の本堂で、中川善教前官様の御戒師の元、仏前結婚式を挙げさせていただいた。

以来、20年、交際期間にあったすったもんだの100倍くらいのすったもんだがあったが(^^;)
たくさんの方のおかげをいただき、何とかやってこられたm(_ _)m
今はほぼ、毎朝、毎夕、一緒に銀ぶらしている。
おだやかな気持ちで、
まさか自分たち夫婦にこんな平和な時間が訪れようとは、
数年前までは想像もできなかった。
ありがたいのは家族の存在だ、
娘や息子のおかげでもあり、銀のおかげでもある。
もちろん、ハクもトトも、そして・・・ナル・・・

・・・るんた・・・(^-^)

これからも一緒に歩いて行きたい。

どうぞよろしく!m(_ _)m

11月8日(水)77.7kg 
昨日-200g トータル+200g
昨日食べた量 1500kcal トータル22350kcal
一日平均 1719kcal
減量100日目(12月31日)まで、あと54日
現在、ライトヘビー級、
スーパーミドル級(76.2kg)まで、あと1.5kg

何度、この道を繰り返すのか・・・(^^;)

2007年11月 7日 (水)

教会コンサート(12月22日)下見

071106k1_2 昨日の夕方、12月22日(土)に行う、
教会コンサートの下見に行ってきた。
信者さんのご厚意により、
教会を貸していただける事になったのであるm(_ _)m
午後2時から2時間程度、入場料は教会への献金込みで2000円
(※12月2日付で「献金をお気持ちだけご準備下さい」に変更しましたm(_ _)m)
司会は不肖私めが担当する(^^;)
よろしければどうぞ~m(_ _)m
071106map ←が地図、南海高野山&JR和歌山線の「橋本駅」から、
約300m、徒歩5分弱、
教会の前の市の駐車場も無料で使わせてもらえる事になってるけど、満車の場合はご容赦をm(_ _)m
http://kokomail.mapfan.com/receivew.cgi?MAP=E135.36.55.5N34.18.49.0&ZM=11&CI=R

カミさんは十数年前に、この教会が新築された時に招かれ、お祝いの歌を歌わせていただいた事があるのだが、私は初めて来たのだった。
071106k1111 だから、玄関にかかっている「日本聖公会橋本基督教会」という看板を見て、「ん?ここって、橋本カトリック教会と違たん?」と不思議に思った。
というのも、橋本駅の北側に「橋本カトリック教会」がある事は橋本高校へ通っていたので、おぼろげながら覚えており、それが十数年前にここへ引っ越したのだと思いこんでいたのである。
まさか、橋本市という、「市」ではあるものの、その・・・(^^;)小規模なマチに、二つも教会があるとは思っていなかったのだったm(_ _)m
071106k111 しかも、入り口近くに掲げられている「心得」を見ると、
「胸に十字を切り」と「ミサ」の文字がある。
やっぱりカトリックやーん!とここでもハゲシク勘違い(^^;)

「神父様、この度はありがとうございます」と、確信を持ってご挨拶。
『・・・牧師なんです』w(゜o゜)w
「うわぁ~申し訳ございません、し、しかし、ここは、カトリックではないのですか?」
(だって、プロテスタントなら、胸に十字を切る仕草とか無いし、礼拝の事をミサと呼んだりしないはず・・・?)
『日本聖公会は、英国国教会の流れをくむ、中道派なのです』
「なるほど、それで、カトリックの風習も若干残っているのですね~」
てなことで、やっぱりどうも、キリスト教には(も?(^^;))疎い私であった。
で・・・疎いのなら疎いで、黙ってればいいものを、つい、牧師さんとコミュニケーションをとも思うものだから、もう一つ大ボケをかましてしまった(^^;)
071106k11 というのも、綺麗なステンドグラスが目についてしまい、
こういうものを見ると、つい「謂れ」を知りたくなってしまう性癖(^^;)
071106k31
←老眼も近眼も進行中なので、
こんな感じにしか見えない(>_<)
で・・・
「あれは・・・鹿・・・ですか?」
牧師さんが気の毒そうに(^^;)
『羊です・・・』orz
「な、なるほど~あっ!迷える子羊!ってヤツですね~!」
『そういう意味だけでも無いのですが・・・』
「あ、そ、そうですか、どうもすいません」と、それ以上ボケないよう黙る事にした(^^;)
やっぱり、場違いなんよねぇ、私・・・orz
071106k3 ←ちなみに、デジカメで撮って拡大してみたら、
確かに羊だった・・・(^^;)

071106k2 で、そのやりとりをあきれ顔で見てたカミさんは、さっさとトーンチャイムやらボールドゥンライヤーを取り出し、反響のチェック。

鉄筋コンクリートゆえ、やや響きすぎる感じもするが、そのあたりは音を出す方向を工夫すればクリアできそうだ(^-^)

そして、ベンチの移動等の打ち合わせも終わった頃、『きゃぁ~懐かしい~』と、カミさんが大受け!
071106k4 竣工式の時の写真が飾られていて・・・
歌った後の記念撮影にカミさんと娘と息子も写っていたのだった(^-^)

071106k5 拡大してみた、
娘が5歳、息子が3歳くらいだろう、
カミさんもずいぶん若い(^^;)
いや、今でも若いっす~、はい!m(_ _)m

てなことで、大ぼけ続きで恐縮し、場違いな感じで萎縮していた気持ちがこの写真を見てすぅ~っと回復(^-^)
教会というものは、誰でも受け入れてくれ、思い出も大事に護って下さる所なのだ(^-^)
ということで・・・12月22日、
異教徒(^^;)ではありますが、よろしくお願い申し上げますm(_ _)m

11月7日(火)77.9kg 
昨日+300g トータル+400g
昨日食べた量 2100kcal トータル20850kcal
一日平均 1737kcal
減量100日目(12月31日)まで、あと55日
現在、ライトヘビー級、
スーパーミドル級(76.2kg)まで、あと1.7kg

ぐわぁ~(。。 )\バキッ☆
飲み過ぎ・・・orz

2007年11月 6日 (火)

♪霧の中で

071106gin いつもの大門駅道での一コマ、といっても、けっこうご無沙汰だ、
というのも、佑真のバイク通学開始に伴い、車での送迎が激減したからである。しかし今日は小雨が降ってる上に出発が遅れ、カッパを着込んでる時間がないので、『送って~』のリクエスト。
で、佑真を送ってからここまで来たら、小やみになったので、今度はハフハフと銀ぶらをリクエストする銀の要求に応えたという次第(笑)
・・・って・・・佑真が免許取って、ジョグに乗ってるのをこのブログに書き忘れてるよ・・・ね・・・?(^^;)
うわぁ~!絶好のネタやったのにぃ~(>_<)
何で書き忘れてたんやろ?(^^;)
あ、そうか、慣らしが終わったら、自分で乗ってみてインプレと一緒に書こうと思ってそのままになってたんや~orz
てなことで、今度書こう、うん、でも、めっちゃ気に入ってるようだから、貸してくれるかな?(^^;)
てなことで、目の前には雲と靄と霧が風にたなびく、幻想的な光景(^-^)
この雰囲気で、一曲歌ってちょーだいとリクエストしたら・・・ 本来は、静寂の霧の中というシチュエーションの歌らしい、しかし、カミさんはと言うと、動き回る銀をあやしながら歌っているので声が大きくなったり小さくなったり、少々忙しいのであった(笑)

11月6日(月)77.6kg 昨日±0g トータル+100g昨日食べた量 1700kcal トータル18750kcal 一日平均 1704kcal 減量100日目(12月31日)まで、あと56日現在、ライトヘビー級、スーパーミドル級(76.2kg)まで、あと1.4kg やはり、1700kcalがボーダーか・・・

2007年11月 5日 (月)

木と貝と私

071105kanbatu1 木の間伐の立ち会い、
私が高所恐怖症という事もあるが、
高所作業にくわえ、枝付きの生木というものは、
乾燥してないので、水分の加重分布がまちまちであり、
他の木の枝にひっかかったりした時に、思わぬ動きをするし、
いったん動き出す(倒れ出す)と、
人間の力ではどうすることもできない「重量」ゆえ、
大変危険な作業である。
071105kanbatu2 ↑○部拡大(^^;)
淡々と作業をされてるのが、
かえって見てる方は怖いぃ~{{{{(+_+)}}}}

071105kanbatu3 やはり、吊し切りした木が、
他の木の枝にひっかかり、
徐々に降ろしているところ。






ふと、先日、ニュースで見た、
400年以上生きていたという二枚貝の話を思い出した。
アイスランド沖だったか、長寿の貝が度々発見される地域らしいが、
採取された時には生きていたのが、貝殻に刻まれた年輪を数えるため、身をはがしたところ「偉大な生涯を終えた」との事だった・・・
なぜ、「殺した」と書かないのだろう?
X線を使うとかして、生かしたまま年輪を数える方法は無かったのか?
そんな感想を抱いたのであった。
身勝手な「人類」という「種」への怒り?

だが、今、私は目の前で木が殺されていくのを見ている。
自らが手を下さないまでも、これは結局、同じ事だ。
科学的に貝の寿命を調査することは、海底の気候変動などの研究に役立つとか、
間伐する事で他の木の生育を助けたり、切り倒された木は、今度は木製品として第二の「生」を与えられるとか、
それらは全て、人間による「後付の価値」であり、貝や木にしたら、「殺される事」には間違いない。
あるいは、長寿の中で達観し、「しょうがないヤツらだなぁ」と淡々としているのかもしれないが・・・

ともあれ、日々、何らかの動物、あるいは植物の「死体」を喰いあさっている身(しかも過剰に!(。。 )\バキッ☆)としては、「ごめんなさい、いただきます」としか言えない。
バキバキバキッ!と鳴り響く音は、木の怒声に聞こえたり、『おらおらおらー危ないぞー!これからもお前らの役にたったるんやから、丁寧に扱えよ~』ってな、かなりこちらの身勝手な解釈に基づいた(^^;)警句にも思えた。

071105kanbatu4 年輪を数えてみた。
80数年だった。

もう一度、「ごめんなさい、いただきます」とつぶやく・・・

ただまぁ、こんな事を書いてる私も、
いずれは、土塊に還るわけで、もしその時に「裁き」があるのなら、
従容として臨まなければいけないのだろう。

それまでは「生かされている命」を精一杯、つとめさせていただこう。

ありがとうございますm(_ _)m

11月5日(月)77.6kg 
昨日-200g トータル+100g
昨日食べた量 1650kcal トータル17050kcal
一日平均 1705kcal
減量100日目(12月31日)まで、あと57日
現在、ライトヘビー級、
スーパーミドル級(76.2kg)まで、あと1.4kg

やはり「ツー」効果、でしょうなぁ~(^-^)

2007年11月 4日 (日)

秋、満喫!

071104r1 植林された山と天然の山の違いがくっきりと・・・
今日はその調査に・・・

って、大嘘~!(笑)

071104r2 実は先日のお買い物ツーに引き続き、
「お猿さん」2匹が来山し、
強引に誘われるまま龍神へ来たのである。

それでなくても休日は混み合うのに、
今日なんか特に、紅葉目当ての車とバイクで、
護摩壇山の駐車場なんか立錐の余地無しってな状況!(^^;)
しかし、猿2匹は走りたがーる(笑)
仕方がない、お付き合いしましょう(^-^)
てなことで、安全運転を心がけ、いたって平和なペースで進む、
071104r3 と、ヘッドライトカバーに写る空と紅葉を、
じっくり楽しむ事もでき、
気持ちがどんどんゆったりしていくのであった(^-^)

そうなのだ、今日はこんな感じで走りたくて、
ロードスターを選んだのだった。
お二人さん、誘ってくれてありがと~m(_ _)m

071104vmax さて、フィギアマンさんのV-MAXを、
改めて紹介しておこう、
99年式だそうだが、非常に綺麗なタマだ。

071104r5 ちなみに、キーホルダーはこれ(笑)
何でも、販売店の店長がわざわざ書いてくれたそうだ。
・・・抜群のセンスである(笑)


071104r6koji そしてその走りはあくまでクレバー!
Vブーストを咆吼させる日も近いだろう(^-^)

071104r7kenji これは97年式XJRを駆るケンジ君、
今日から、「龍神王」と名乗るそうだ(^^;)
くれぐれも「龍珍王」にならぬよう、練習してほしい。
ちなみに、
後ろの車が気になるのはわかるが、
写真を撮る時に加速するのはやめてね~(^^;)

071104r8hutari 2台?2人?
やっぱり2匹!(笑)のツーショット。
ブレてるのは、あまりに高速で走ってるから・・・では決して無い!(笑)

071104yamaha 奇しくも(って、わざとやけど(笑))、
前世紀製(^^;)のYAMAHA3兄弟のそろい踏み~

071104r8hutari2 傾きかけた日がYAMAHA3兄弟を照らす、
う~ん、やはりロードスターが一番美し~い!
後ろの猿が邪魔やなぁ(笑)


071104r8sannin 同じ場所で角度を変えて、
撮影してる「龍珍王」は影として参加(笑)

0711041r9yuyake 鶴姫展望台へも登ってみた。

猿3匹で見るにはもったいない景色だ(笑)


071104r9hutari 逆光の中、
龍珍王が頭と輝く歯を隠しているわけは・・・



071104r9hutari2 ハレーション防止!(笑)のためなのだった~(笑)

←本人の名誉のために書き添えると(^^;)
若干、画像を加工してありますm(_ _)m

071104r9yuyake てなことで、楽しい一日の終わり、
ここで、こんな夕日を何度見た事だろう、
しかし、そのたびに違う感慨がある。
今日はそう・・・
初心忘るべからず、って感じか?
単車に乗り始めた頃、もう楽しくて楽しくてしょうがなかった事を、
たっぷりと思い出させてもらった(^-^)

改めてお二人さん、ありがとさんでした~(^-^)

しかし・・・
『で、来週はどこ行きます?』って・・・(^^;)
猿にもほどがあるやろ~!(笑)

ちゃんちゃん、

11月4日(日)77.8kg 
昨日±0g トータル+300g
昨日食べた量 1700kcal トータル15400kcal
一日平均 1711kcal
減量100日目(12月31日)まで、あと58日
現在、ライトヘビー級、
スーパーミドル級(76.2kg)まで、あと1.6kg

くぅ~~~(ToT)もうちょっとやったのにぃ~(^^;)

2007年11月 3日 (土)

文化表彰式

11月3日、
071103s1 文化の日の恒例、高野町文化表彰式である。

昨年は仕事の関係で欠席させていただいたのだが、今年は何としてもお祝いしたくて出席。
071103s2 というのも、「文化賞」には、高野山の伝統である宝来と御幣の技術伝承者である表具の松田氏、
「文化功労賞」は、いつも目を楽しませていいただいている龍神スカイラインの「あじさい」のお世話をされている朝本氏が受賞される事になり、どちらも非常に地味な活動ながら、高野山の貴重な文化の担い手としての表彰に立ち会いたかったのである。
そして、もう一つ、星のマイスター、山本誠氏ひきいる高野町天文同好会が「文化奨励賞」を受賞したのであーる\(^o^)/
071103s3 彼らの活動歴、
モー連協。のまんさく社長やK議長も会員だ、
栞を見ると、彼らが活動しはじめた時は、中学生だったとか・・・(^^;)

071103s4 受賞者を代表して挨拶する山本氏、
小さい頃、生家で行水をしながら星空を見上げ、それが星への興味の始まりだったというエピソードに胸を打たれた。

そして・・・
彼らは受賞記念に、すんげぇモノをこしらえた。
ミニプラネタリウム用の直径6mの自立式エアドームである。
071103p1 ←遮光のため、黒いビニールで覆われている。

071103p22 こちらが、収納時、ビニールを取った状態、綺麗に作成されているのがよくわかる、お見事!
テントなどに使われるターポリンを使い、16分割した生地を1枚1枚、曲面に貼り合わせ、

071103p5 071103p4 これも手作りの送風機2台を使って、見事に完成!

(できあがったのはなんと今朝らしい(^^;)
 もちろん完全徹夜との事m(_ _)m)


071103p2 プラネタリウムは大塔村(現:五條市)から拝借してきてくれたらしい、直径3mのドーム用との事で、6mのドームでは投影された星が、若干、にじんだ感じになるのだが、かえって一つ一つの星が大きく見え、解説はわかりやすかった(^-^)
071103p3 手持ちのカメラでは、残念ながら星が写らないので、プラネタリウムが光ってる雰囲気だけ・・・(^^;)
←やや大きいオレンジ色の光はぼんやりと光って、天の河を表現するためのもの、小さいけれど本格的なのだ。


さて、「文化」とは何だろう?
私にとってはやはり、遺跡でも建物でもなく、こういう「人間の営み」が「連続していく事」だろうと思うのだ。
またまた中国の話になるけれど、兵馬俑も万里の長城も故宮もデカくてスゴかった。
でも、そこには残念ながら今では「人の熱」が無かった。
経済の熱と人の熱はちょっと違うのだ。

こつこつと一つの道を極める、それがどんなに人の心を打つ事か、
今日は自分にとって、とてもすばらしい「文化の日」になったと思う。

私もまた、こつこつと、励みたい。

何に?(^^;)

・・・それはナイショ (。。 )\バキッ☆

ちゃんちゃん

11月3日(土)77.8kg 
昨日-200g トータル+300g
昨日食べた量 1600kcal トータル13700kcal
一日平均 1712kcal
減量100日目(12月31日)まで、あと59日
現在、ライトヘビー級、
スーパーミドル級(76.2kg)まで、あと1.6kg

うぅむぅ・・・今晩が問題か?(^^;)

2007年11月 2日 (金)

OAKLEY VERTICAL COMPUTER BAG 2.0

バイク用品を買いに行って・・・ゲットしてきたのはパソコンバッグ(^^;)
カミさんから『ま~たしょうもないモノを買ってきたのね~!』と叱られると思ってたのだが(>_<)
『・・・けっこう使いやすそうね』と、意外に好評だったので、インプレを書く(^^;)

「OAKLEY」は近頃ではBluetoothやHDDを装着したサングラスとして有名だが、私にとってはモトクロス用のゴーグルのメーカーであり、ちょっとデザインは派手だがけっこう好きなブランドである。
ちなみに、私はこれを「オークレー」だと思っていたのだが、これまた最近は「オークリー」と発音するらしい。リーガン大統領がレーガン大統領に変わったようなものだろうか?
それとも私がもともと訛ってたのか?(^^;)
まぁ・・・どうでもええか(笑)どっちにしても正確な発音にはなってないやろし(^^;)
「ギョエテとはゴエテの事かとゲーテ云ひ」ってな感じ?
もともとブランド物にはとんと興味はないのだが、レーシングワールドで安く買えるという理由だけで(笑)、サングラスもだが、財布やスニーカーも愛用している。071013oakley
特にスニーカーは、幅広甲高の典型である(^^;)
私の足にでも、あつらえたようにぴったりで、
土踏まずの盛り上がりが秀逸で歩き疲れない。
てなことで、先日の中国行でもこれで通したくらいだ(^-^)
071102oakley ←拡大
デザイン的にもけっこう気に入っている。
ちなみに、穿いてるGパンは、
BMWのライディング用なので、
裾が余っているようだが、
乗車するとちょうど良いのだ~!
(しかもこれは裾上げしていない「52」で、腰回りのみ約10㎝縮めたもの、
この点、強調しておきたい(^^;))

閑話休題

さて、オーク・・・とややこしいので、アルファベットで書く(^^;)
OAKLEY VERTICAL COMPUTER BAG 2.0 
要は縦型のパソコンバッグだ。
071102r63 071102r66

幅約30㎝
高さ約39㎝
厚み約11㎝
B4よりちょっと大きいくらいのサイズ。
出し入れする上部を除いた縦・横・側・底には、
すべて緩衝材が入っている。

071102r64 ←特に、底部には「mobileedge Floating protection System」という、網目状になった緩衝材が装着されていて、なかなか頼もしい。
ただ、画像を撮ろうとしてイヂくりまわしてたら、印刷がボロボロと取れだしたのが、いかにもmade in USA?(笑)
まぁ、こういうチープさも嫌いではないので(笑)全然オッケーとしておこう(笑)
さて、このバッグ、もちろん、レッツノートR6用である。
071102r61思い切って購入したのだが、
大変役にたってくれていて、
今ではすっかり愛用の品となっている。
今月、新しいモデルが出たようだが、
VISTAからxpへのグレードダウンサービスってのが、
行われているようで、
あえてxpモデルを選んだ私としては、
してやったり!(^-^)vな気分だ。
心配していたキーのピッチも、小ぶりな分、数字や「ー」もむしろタッチしやすく、「Enterキー」も、手首を動かさずに小指でタッチできるので大変便利(^-^)
で、R6用をゲットした時にアマゾンで買ったのが、これ
071102r62 まさに、R6専用?みたいな、
ELECOMのインナーバッグ(BM-IB04BK)だ、
約26㎝×29㎝
厚み約5㎝で、
3つのパートに分かれており、
パソコン本体、マウス、コード類と、外付けポケットには、
光学ドライブがぎりぎり入る(^-^)v
071102r65 取っ手も付いてるので持ち運びには不自由しないし、
これで1800円を切る価格なのだからご機嫌だ。
ただ、「インナーバッグ」と言う通り、プロテクションは全く無い、
ただの「入れ物」なので、単車で運ぶ事を思うと、めっちゃ怖い(^^;)
てなことで、今までは手持ちのクッションで包んだりしてたのだが、
何か適当なモノはないだろうかと物色中でもあったのである。
で、何でも安く売っているレーシングワールド南大阪\(^o^)/
  (↑ことあるごとに宣伝すると店長さんと約束してきたので(^^;))
にて、「これはいけそうやーん!」というOAKLEYに巡り会えたのである。
インナーバッグのサイズはこういう時のためにちゃんと覚えていたので(^-^)v計ってもらったら、ばっちり!\(^o^)/
後は値段だが・・・そのあたりはむにゃむにゃ・・・(^^;)
てなことで、めでたくゲット~\(^o^)/
帰宅後、「まさかこれで入らなかったら、俺は泣くぞ~」とどきどきしつつ・・・
071102r67\(^o^)/\(^o^)/\(^o^)/

まさに、ピタリ賞!
上部に余裕ができるが、
ウィルコムとか、小物とかを入れるには最適、
全面パネル内部には携帯電話やその他の小物、
おお、気分はまさにモバイラー!(笑)
黄○部分で囲んでるポケットはBluetooth等のワイヤレスデバイスの情報漏洩防止用のシールドセキュリティポケットとの事、実際、携帯電話を入れてみると、ちゃんと「圏外」になるのでちょっと驚きw(゜o゜)w 鉛か何かを練り込んでるのだろうか?(^^;)
で・・・「欲」にはキリが無いようで(^^;)
後はペットボトルが入ればなぁ・・・妄想が膨らみ出したら・・・
ありましたがな~\(^o^)/
071102r68 向かって右下部のジッパーを開けると、
中からメッシュのホルダーが出てくるのであった。
う~ん、こういうガジェットは好きやなぁ~(^-^)
「いかにも」から、
「さすがはmade in USA」と言い直すか?(笑)

てなことで、満足まんぞ~なお買い物ツーだったのであーる。

ちゃんちゃん、

11月2日(木)の朝 78.0kg 
昨日±0g トータル+500g
昨日食べた量 1900kcal トータル12100kcal
一日平均 1728kcal
減量100日目(12月31日)まで、あと60日
現在、ライトヘビー級、
スーパーミドル級(76.2kg)まで、あと1.8kg

うう!(>_<)
ラーメンと一緒に食べた唐揚げが・・・(。。 )\バキッ☆



2007年11月 1日 (木)

お買い物ツー

雨のそぼ降る午後、
一通のヘタレメールが舞い込んだ(笑)
071101tour1 どうやら亭長さんも風邪らしい。
お体お大事に・・・

で、私はどうしよう?

というのも、このメール、
今回、長年の悲願?(^^;)であった、
大型免許とV-MAXを同時にゲットした、
「フィギアマンさんの新品ヘルメットお買い物ツー」企画への欠席届なのである。

1週間ほど前の事、フィギアマンさんから電話がかかってきた。
ついに免許とV-MAXを同時ゲットする事になったとの事、
「おお!それはおめでとう~!」
『でですね、レーシングワールドへ一緒に行ってくれませんか?』
「へいへい、お祝いツーだからどこへでもお供しまっせ~」
『お願いします、で・・・ ヘルメットを値切って下さい』
「俺は値切り要員かい~!」(笑)
まぁしかし、かわいい後輩?のためでもあるし、ここの店長さんには今までも出物をお世話いただいているので、今回もなんとかなるのでは?(^^;)という事で、本日に至ったというわけ。
一方、フィギアマンさんは、嬉しさのあまり、それまではナイショで教習所へ通っていたそうなのだが、あちこち吹聴したらしく、それを聞きつけた亭長さんが『いっその事、買い物した後、どこかで美味しいモン食べましょツー』を企画したのであった。

そして今日、あいにくの天候で雨がしょぼしょぼと降り続けていた所へ、亭長さんのメールが入ったわけだ。

で、私はどうしよう? 

う~ん、今日の雨は秋雨、というか氷雨に近い・・・病み上がりという事もあるし、濡れた路面や帰りの寒さを考え、「・・・今日は順延でどう?」みたいな気分でいたら・・・
フィギアマンさんから電話がかかってきた。
いたって脳天気な様子で、
『6時に○○前のローソンでお願いします~』
実行以外は考えてないようだ(^^;)
「そっち(橋本方面)は雨、降ってないのぉ?」
と、ちょっと弱気な私(^^;)
『大丈夫です、これ以上は絶対降りませんよ~』
その根拠の全くない断言の仕方は誰に似たんや?(^^;)
「亭長はダウンみたいやけど、順延せぇへんの?」
亭長さんをダシに遠回しに順延を提案する私(^^;)
『あんなんほっといて、行きましょ行きましょ~』(笑)
いつも問いかけてる「友情を大切にしているか」はどこへ行ったんや~(^^;)

う~む、どうやらこれは、免許と単車をゲット直後の「猿」状態だ(笑)
とにかく走りたい、どこかへ走りたい、たとえ濡れても走りたい・・・が、頭の中をぐるぐる回っているに違いない(笑)
そうそう、俺もかつてはこんな感じの時があったよなぁ、
土砂降りの中、あてもないのにカッパを着て走り出した事も、二度や三度やなかったもんなぁ(笑)
つーか、今年も吹雪の中を走り回ってたやんか(笑)
いつから小雨程度で躊躇するようになってたんやろ・・・

よし、行こ!(笑)

一度決めるとおかしなもので、体が勝手に覚えてる11月の夜の装備、すなわち、TOUR S5とツアランスパンツを素早く着込み、これまた雨の定番(笑)GSで。そぼ降る雨の中を出発~
お~降ってる降ってる~(^-^)
そう、走り出せば即「(^-^)」なのだ。
走り出してすぐ、走る前にあれこれ考えてた自分が別人のように思えた。
俺って、今でも「猿」なんや~(笑)
てなことで、ローソンに集まった3人、いや・・・3匹?(笑)
071101tour2_2 右端がご機嫌そのもののフィギアマンさんとV-MAX。
真ん中は過去にキリ番を2つゲットしただけで、私から中古ヘルとシンプソンのメッシュジャケットと防水ウエストバッグとBMWのレインスーツを略奪して行った、ケンジ君と愛車XJR。
左端が渋さの下にスケベを隠す(笑)ヒロユキ君と燃費が7KM/L!w(゜o゜)wというゼファー。
珍道中の始まりである(笑)
先日来ブログに書いた事を思いつつ、自分が事故など起こさぬよう、願わくばフィギアマンさんの手本となるよう安全運転に徹して走る。
約45分でレーシングワールド南大阪へ到着、
071101tour3 店長さんに「カモを3匹連れてきたからよろしくね~」
『がんばります~』
「ついでに俺も何か買うから安うしといてね~」
『そういう恵峯さんが一番怖いぃ~』(^^;)

てなことで、まずはヘルメット、
さすがは店長さん、頭の形を見ただけで、メーカーとサイズを判断し試着させてくれた。
サイズばっちり!で、ご機嫌なフィギアマンさん。
071101tour4 しかし・・・
そのサイズにご注目願いたい、
フィギアマンさんの頭の小ささ?細さ?は、かつてイベントなどでキャップをかぶると、フリーサイズのキャップでは幼稚園児に見えるくらいのごそごそさ(笑)で、知っていたつもりなのだが・・・
071101tour5 55~56㎝!w(゜o゜)w
それ、身長170㎝を超えてる成人男子のアタマですかぁ・・・(^^;)
しかも、通常、ヘルメットというものは、あご紐部分を両手で持って、左右に広げながらかぶるのが通常なのに、彼はそのままひょいっとヘルメットの中に頭を滑り込ませるのであるw(゜o゜)w
よほど中身が・・・(。。 )\バキッ☆
いえいえ、いたって優秀なヤツです、はい(^^;)

てなことで、免許取得のお祝いと、昨年以来、ほったらかしになってたm(_ _)mキリ番(56000番)のプレゼントも兼ねて、防水グローブと一緒にプレゼント~(。。 )\バキッ☆
071101tour6 いやそのあの・・・(^^;)
私がプレゼントしたのはグローブだけです~(笑)

ちなみに、ケンジ君はサイレンサーのパーツ、ヒロユキ君は新しいジャケットをゲット、
私もなぜか、衝撃吸収パッド付のパソコン用バッグをゲット(笑)
何でも安~く売っているレーシングワールド南大阪\(^o^)/
↑値引きする代わりに宣伝して~と店長からの伝言でした(笑)

その後、これまた定番?のラーメン屋さんへGO~!
これまた久しぶりの「だらだら話」(笑)
とても懐かしく、そしてまた新たな楽しさがテーブルを包む、
何か遠い昔に忘れてきたものを再び見つけたような気分?
中国行以来、体調不良や暗いニュースが続いた事もあり、気分がイマイチ落ち込んでいたのだが、すごく元気をもらえたのであった(^-^)

お三方、楽しい夜をありがとう!
そして、やっぱり、いつもこんな気分を運んでくれる「風の馬」達にも感謝!

ちなみに大門で9.1℃、
071101tour7
しかし、
ちっとも寒くない夜、でした~(^-^)

11月1日(木)の朝 78.0kg 
昨日±0g トータル+500g
昨日食べた量 1600kcal トータル10200kcal
一日平均 1700kcal
減量100日目(12月31日)まで、あと61日
現在、ライトヘビー級、
スーパーミドル級(76.2kg)まで、あと1.8kg

遅々、ひたすら遅々・・・しかし、一歩一歩なのだ。

« 2007年10月 | トップページ | 2007年12月 »

2016年6月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ