サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

最近のトラックバック

« 2007年11月 | トップページ | 2008年1月 »

2007年12月

2007年12月31日 (月)

博打の結果

071230xg0今回のトリッカーへのスタッドレス移植計画、
博打と書いた。
しかも元手がけっこうかかっているのだ(^^;)
←をご覧いただきたい。
前後にスタッドレスを履くためには合計25点のパーツが必要だったのあーる(>_<)
さて・・・その結果は・・・

賭けて良かった~!\(^o^)/ である。

ただし・・・
特記しておきたいのは、以下に書く事を過大評価しないでいただきたいという事。
というのも、スタッドレスタイヤにしたら雪道では万能!になるわけではなく、スタックあり、エンストあり、もちろん転倒あり、しかもいったん停止したらそこが平地の圧雪路で無い限り、足で漕いでスタートしなければ後輪は空転するのみ、というような程度なのだ。

つまり、あくまで、今まで走れなかったシチュエーションで、ヨロヨロとノロノロと、おっさんが一人コーフンしながら、戯れてるって感じで読んでいただきたい。

もちろん、無謀な事も一切してない(つもり(^^;))

だがしかし、私にとっては、そして高野山の雪質では、
チェーンよりもスタッドレスの方が「楽しい!」という事なのだ(^-^)

さて、走り出してまず感じたのは、「異様にタチが強くなった」という事、
不思議に思ったが、まんさく社長の解説で納得!
つまり、前輪が小径になった分、後輪に比べて回転数が増え、ジャイロ効果が顕著になったわけ・・・つまり、常にタチが強いわけではなく、回転が落ちると当然ジャイロ効果は失われるので、コーナー手前などで減速するとタイヤ幅の狭さも相まって、がくん!と内側に切れ込むのだ(笑)
この特性は、よぉく把握しておこう、でないと「痛い目」が待っているだろうから(^^;)

071231xg1では、いよいよ雪道へ~
まずは圧雪路、
・・・w(゜o゜)w
予想以上にフツーに走れるではないかいな~w(゜o゜)w
(といっても、時速30km/Lまでの話ですよん)
今回のトリッカースタッドレス化計画は、昨年、吹雪の中へで書いた、まんさく社長のハンターカブwithスタッドレスの走破性に驚いた事から始まったわけで、あの「凍結路を普通に走れる感覚」を目指していたのだが、その目論見が見事に実現できた~\(^o^)/なのであった(^-^)v
しかも、TLMのブロックタイヤでも、トリッカーwithチェーンでも使用不可能だった前ブレーキさえ、加減すれば使えるではないかいな~\(^o^)/

「これは行けるぅ~」とヘルメットの中で何度叫んだ事だろう(笑)

さて、こうなると、他の事も試してみなくては~
071231xg2 てなことで、グルグル~(笑)
これも雪遊びの重要なポイントなのだ~
うむ・・・
前輪がキチっと停止してくれるので、グルグルやりやすい~(^-^)
癖になりそぉ~(笑)って、もう癖になってるけど(^^;)
もう少し雪が積もって、コケても大丈夫そうになったら(笑)
乗ったままのマックスターンにもチャレンジしてみようではないか~(^^;)
071231xg3 そしていよいよ雪山~

雪量が少なく、枯れ草の上に雪が乗ってる状態。
つまり、モノスゴ~ク駆動力がかかりにくい状態でこの登坂力なら合格だろう(^-^)
実はこれが一番心配だったのだ、圧雪路ではOKでも、登りに弱ければただの平地バイクとなってしまい、かなりの「おもしろい場所」がスポイルされてしまう。
これくらい登れれば、最低地上高がハンターカブよりある分、まんさく社長号に対してのアドバンテージはかなりあるぞ~(笑)
071231xg4 で、丘の上でしばし休憩、
この時点で汗だく、である(笑)

押したり引いたりコケたのを起こしたり、雪山遊びはなかなか大変なのだ(笑)
でもね、ありがたいではないですか、
来年は四回目の年男、こんな事して遊んでる場合ちゃうやん!ってな事は置いといて(^^;)
これほど無邪気に楽しめる時間があるなんて、ね(^-^)

てなことで、ガレージ西のまんさく社長に、雪に、山に、青空に、その他あらゆるものに感謝を込めて、
走りまくるぞぉ~(笑)

ちゃんちゃん

2007年12月30日 (日)

雪~\(^o^)/

本日、待望の雪になった(^-^)
この雪で迷惑する人もいるだろうが、私的には大歓迎~!
しかし、まずは・・・
銀ぶらだ~
071230gin1 久しぶりに見る「白いモノ」を嗅ぎ回っている(笑)


071230gin3 たま雪がどんどん降ってきて、銀も真っ白~(笑)

071230gin4 途中で見つけたリスの足跡。
昨日まであたたかかったから、突然の雪でリスもびっくりしているだろうなぁ・・・

071230gin5 銀ぶら終了~
銀の尻尾、凍ってます~(笑)

そして・・・
いよいよ・・・
071230xg2 出発だ~\(^o^)/

2007年12月29日 (土)

チェンバロ

本日は、来年の4月20日(日)開催予定のカミさんのコンサートの音合わせ。
071229c1 伴奏をしていただくYさんのお宅で、生まれて初めて実物のチェンバロを見せていただいた。
18世紀初頭モデルを忠実に再現したもので、つまり、バッハやヘンデルは、オルガンやクラヴィコード、そしてこういうチェンバロで作曲を行っていたわけである。
071229c2 大屋根(反響板)には、「AVDI VIDE ET TACE SI VIS VIVERE IN PACE」と記されている。
ラテン語で、「見よ、聞け、そして沈黙せよ、さすれば平和が訪れるだろう」という意味らしい。
これには二つの解釈があり、一つは文字通り、このチェンバロの演奏に注目し、黙って聞けば平和になれるぞ~」という解釈であるが、もう一つは当時としては大音量が出せる楽器だったので、チェンバロ自身に、「お前はちょっと静かにせんかいな~」とジョークを飛ばしているという解釈もあるらしい。

ちなみに、ピアノが普及し始めたのは18世紀半ばから後半にかけてだが、バッハはピアノには否定的で、フリードリヒ大王の前で即興演奏をした事はあるが、ピアノ用の作曲は一曲もしなかったそうだ。
何故か?は、音を聞いたらわかるような気がした。
ピアノが、その正式名称(イタリア語でクラヴィチェンバロ・コル・ピアノ・エ・フォルテ (Clavicembalo col piano e forte) つまり、弱い音(ピアノ)も強い音(フォルテ)も表現でき、かつチェンバロ並の音量も出せる)が示す通り、それまでの楽器の弱点であった、(パイプオルガンみたいに)巨大化しなくても音の強弱を表現しつつ(チェンバロにはこれが難しい)、大音量も出せる(クラヴィコードにはこれが無理)楽器だとしても、バッハの世界感とは違っていたのだろう。
まさに、一本の弦が余韻嫋々と響き、ピアノほど感情表現は豊かではないが、それゆえにこちらの想像力をかきたて、かえって心に余韻が残るような音なのだ。
せっかくの機会なのに、慌てて出かけたものでカメラを忘れていった(。。 )\バキッ☆ので、携帯動画で少しだけご紹介する。
オンブラマイフwithチェンバロ(携帯で撮った動画なので音割れしてますm(_ _)m)

演奏後、コロラトゥーラソプラノとチェンバロの組み合わせについて、感想を聞かせて欲しいと言われたので、ど素人の印象として、
「家内の高音は一本の高い木を連想させます、そこへチェンバロが加わると、その背景に広々とした森が広がっているのが見えてくるようです、この組み合わせは立体感を増幅させると思います」と申し上げた。
まさに、そういう感じだったのだ(^-^)

てなことで、
来年の4月20日、橋本市地区公民館にて開催されるコンサート、楽しみである(^-^)
でも、また、私が司会だ・・・(^^;)
果たしてこの世界観を聴衆のみなさんにお伝えできるのであろうか・・・{{{{(+_+)}}}}

2007年12月28日 (金)

さて・・・コーナッタ(^-^)

071211hari1 12月11日に「さて、ドーナル?」で書いた二つの事案、

まず、トイレ設置に邪魔になる梁。

071228hari コーナッタ(笑)

柱は取っ払い、梁はぶった切った。

・・・と書くといかにも乱暴だが(^^;)
もちろん、以前より耐震性が増すように補強しての事だ(^-^)
その方法は・・・
現代の建築方法への長~い批判になるので略!(笑)
知りたければ、ベロベ浪漫の時の私に聞いて下さい(^^;)
ただし・・・ホンマに長いよ~(笑)

てなことで、本日、
無事に仕事納めの日を迎えられた。
感謝であるm(_ _)m

来年もまた、色々な事があるだろうけれど、
あくせくしながら、日々の幸せを実感できるよう精進したい。

・・・てなことで、もう一つの事案、
071211xg1
これが・・・



071230xg1 コーナッタ(^-^)v

見た目の一番の違いは、タイヤの太さを除けば、やはり車高だろう、
前が約1インチ、後ろが1インチ強、低くなり、シートの前下がりが若干改善されたように思う。
後のインプレは、いよいよ雪が降る?明後日?
楽しみである(^-^)

2007年12月27日 (木)

関節サプリ

年末進行で忙しく、体重も量れてないし、食事の記録も・・・(。。 )\バキッ☆
てなことで、今日も銀ネタだ~(^^;)

さて、銀は、1歳時の検診で股関節形成不全のグレードⅠとの診断を受けており、当初は関節炎を予防するためのグルコサミンやコンドロイチンや緑イ貝が入った専用フードに切り替えたのだが、たちまち軟便が頻発するようになり、獣医さんと相談の結果、フードは元に戻し、代わりに関節用のサプリメントカプセルを毎朝一粒飲んでいる。

関節サプリが効いてるのか、筋肉の発達状況がいいのかわからないが、おかげさまで、その後、全く痛がりもせず、症状(モンローウォークやウサギ跳び)も出ていない。
半年に一度、獣医さんで触診してもらっているのだが、前後の足とも、前後の屈伸も、横への開閉も可動域が広いとの事で、この分だと、まず7、8才くらいまでは痛みも症状も出ないのでは?との診断もいただいている。
では、8才を超えると症状が出るのか?というと、それは「わからない」らしい。
まぁこの状況なら、症状が出てから対処する方法を考る方がいいと言っていただいているのが心強い事ではある。

てなことで、関節サプリだけは欠かせないのだ。
毎朝、ご飯の前に飲む。
当初は嫌がるのを無理矢理に、口をこじ開けて喉の奥に放り込んでいたのだが、最近は本犬も『朝は必ず飲まされる』という事を実感しているようだ(笑)
しかし、日によって態度が全然違うのも確かで、たまたま昨日の朝は最近では珍しく2回も吐き出しよった画像が撮れ、今朝は生ゴミの容器から器用にも蟹のハサミの部分だけを取り出して囓ったのを叱られた後だから、モノスゴク素直に飲み込んだ(笑)のが撮れたので、比較のために、二つ載せておく。

関節サプリ ぐずぐず編(26日の朝) 関節サプリ ばっちり編(今朝)

2007年12月26日 (水)

ナイラボーン四代目(笑)

071226nb1 キタ━━━━(゚∀゚)━━━━ !!!!!
とっくに丸くなってしまい、実用に耐えなくなったナイラボーン(>_<)
銀がうっかり飲み込んでしまってはいけないので新しいのをと思ったのだが、いつものショップではナイラボーンが売り切れ!(>_<)
で、ネットで検索してみたら、最安?発見~!
071226nb2 「パッケージ無し」を選ぶと950円との事、ちなみに国内最安は確か1500円だったはずだから、かなりの割安感(^-^)
しかも、アメリカからの送料が790円!ってホンマか~w(゜o゜)w
国内の宅配より安いんちゃうの~?(笑)
てなことで、この際、まとめ買いしておこうか?(^^;)とも思ったのだが、失礼ながら万が一という事もあると思い、とりあえず、ナイラボーン2種と目に付いたツイストントリートをば発注、
メールのやりとりで、振込先は国内との事でちょっと安心(^-^)
そして、到着には2週間前後かかると聞いていたのだが、ちょうど1週間で到着\(^o^)/
071226nb4 マイミクさんからの情報では、ブロントサウルスよりティラノサウルスの方が長持ちしそうとの事なので、二つを試してみることにしたのだ。



071226nb3 これがツイストントリート、
コングの一種で、隙間を自由に調節できるようになっていて、中に入れたおやつが少しずつ出てくるという知育玩具。

てなことで・・・
ティラノサウルスと格闘編
ツイストントリート編

2007年12月25日 (火)

ラストラン?

071225xg トリッカーにて歯医者さんへ、

今回は予約をちゃんと覚えていた(笑)

てなことで、雪が積もり次第、前後17インチのスタッドレスに履き替える予定だが、ノーマルモードの走り心地を記憶しておくため、トリッカーで来た。
スタッドレスタイヤの走り心地にもよるが、場合によっては、毎年履きつぶしつつそのままのホィールで行く事になるかもしれないから、つまり、これがノーマルタイヤでのラストラン?
・・・と、こう書くといかにも予定通りみたいだが・・・(^^;)
実は、しばらく乗ってなかったCRMで出発しようとしたらエンジンがかからん~orz
今まではけっこう長い間乗らなくても、キック数回で機嫌よく始動してくれたので、つい、ほったらかしにしていたのだった(。。 )\バキッ☆
でもまぁこの時点では予約時間の約50分前、歯医者さんまでは約30分だから、余裕があったのだ。
しかし、押しガケを試みつつガレージ西まで行き、キックのしすぎと押しガケから、ヘロヘロになってたので、まんさく社長に始動を試みてもらったが、やはり・・・×(>_<)
念のためプラグも交換してもらったのだが・・・それでも×(>_<)
この時点で時間的余裕も消えてしまった(ToT)
『トリッカーで行きます?』
おお、そうやったそうやった~\(^o^)/
積雪したら即履き替えてもらうように、トリッカーを預けていたのだった。
「そらちょうどええわ、ノーマルタイヤの感触を覚えとくためにも、トリッカーで行くわ~」
うんうん、そうやそうや、そのためにCRMがぐずってくれたんちゃうか?と気を取り直し(笑)トリッカーに乗り換え~
いやぁやっぱり、頼りになります、まんさく社長~m(_ _)m
しかし・・・
慌ててたためか、トリッカーの始動に失敗・・・orz
チョークを引いてエンジンスタートし、即、出発したら・・・ストトン・・トン・・・とエンスト。
うひょぉ~とばかりに、スターターボタンを押したら・・・
カタ・カタカタカタ・・・とかすかに悪魔の笑い声がしたとたん、バッテリーがご臨終~
げげっ!お前もか~(>_<)
そういえば、タイヤの履き替えばかりに気を取られ、こいつもしばらくご無沙汰になってたのだ(。。 )\バキッ☆
てなことで、またまたまんさく社長にバッテリー接続してもらい、なんとか出発、
この時点で予約時間まで30分を切っていた(ToT)
うひょぉ~ん!余裕でのんびり冬のランを楽しもうと思ってたのぃ~
まぁ、しょうがない、銀ぶら優先のせいもあり、ほったらかしにしていた自分が悪いのだ。
トリッカーなら作水のスーパー林道コースを選べるし、まぁ何とか間に合うだろうって事で、走り出したら、高野山を出たあたりで、プスップススス・・・orz
ガ、ガス欠や~(ToT)
うぅぅ~踏んだり蹴ったりぃ~。・°°・(>_<)・°°・。
しかも、ちょうど平坦路ゆえ惰力で進めな~い!
ふらふらと走りながら、エンジンがプスプス言ってる間にガソリンコックをリザーブに切り替えようとしたのだが・・・
冬用のグローブがごつすぎてコックを回せないまま、ついにエンジンストップ~(ToT)
「俺が何したっちゅーねん~!」と、日頃の行いの悪さを忘れ、運命を呪う(笑)
というのも、停まった場所が悪すぎる~
ここのちょっと手前でも、ちょっと先でも、惰力を稼ぐのに十分な下り坂なのに、よりにもよって、一カ所しかない平坦路でエンストするとは~。・°°・(>_<)・°°・。

で、しばし、
「これでスターターが効かなかったら?」
「ひょっとして、コックがリザーブのままになってて、完全ガス欠だったら?」
「これほど俺を走らせまいとするのは、この先に大きな事故が待ち受けてるからでは?」
うぎゃぁ~!どーすりゃいいねーん!と、マジでおろおろ・・・(笑)
う~ん、一寸先は闇ってホンマやな~(^^;)
まぁしかし、切り替えが早いのも私の特徴(笑)

「この先は下り坂なんやから、なんとか押しガケはできるはず~」
「完全ガス欠なら、まぁたまんさく社長に電話して・・・」(。。 )\バキッ☆
「このタイムロスのおかげで、遭うようになってた事故は既に回避されてるのだ~」(笑)
と、思い直し、まずコックを確認したら、リザーブはOK!\(^o^)/
真剣に祈りつつ・・・(^^;)スターターをポチっと・・・
ブルルン、ブルブルブルぅ~\(^o^)/\(^o^)/\(^o^)/
先ほどの悪魔の笑いはどこへやら、一発でエンジンスタート~\(^o^)/
おっしゃぁ~!もうこれで怖いモンはないわーい!(笑)
てなことで、再スタート~
トリッカーも機嫌よく走ってくれる~
となると現金なもので、単車で走るシアワセを満喫~(^-^)
で、すぐに脳天気な考えが・・・(。。 )\バキッ☆
考えてみたら歯医者さんも、少々遅刻したくらいで、「差し歯、入れたげへーん」なんて言わんやろ~(^^;)
それに患者の多い所だし、いつも10分やそこらは待つんやから、ジャストタイミングになるんちゃうのぉ~(笑)
てなことで、トリッカー、フロントのショックは柔らかめ、リアのタイヤはズルズル系~って事を再認識しつつ・・・(笑)
つまり、ノーマルが最上というわけではないから、17インチのスタッドレスにしたところで、大幅に悪くなる事もないのでは?という結論に達した頃、歯医者さんに到着~
ちょうど10分遅れ、「すいませ~ん」とお詫びしたが、予想通り、混んでたので迷惑はかけなかったようだ(^-^)
てなことで、治療もスムーズに終了、来年からはぼちぼちご臨終が近い1972年製(^^;)の奥歯の被せも一度外して治療してもらうことになった。

帰路、ガソリンも満タンにして、今度は登りの性能チェック。
下りではネガだった柔らかいフロントショックも、登りだとちょうど良い感じ(^-^)
リアは相変わらずズルズルと滑るのだが、登りだけにおもしろさの方が勝って感じられる(笑)
さぁて雪道、フロントダウンだけは避けたいが、けっこうイケるのでは?
とまぁ、勝手に妄想を膨らませつつ・・・
雪が積もるのが楽しみだったりするのであーる。

くれぐれも、調子に乗らんようにね~!(^^;)

なお、そのままガレージ西へ行ったら、CRMも完全復調していた。
「電気系統やったん?」とおそるおそる聞いたら・・・
『キャブの中のガソリン、腐ってましたよ~』との事・・・

どんだけほったらかしやったんや~(。。 )\バキッ☆

ちゃんちゃん

2007年12月24日 (月)

メリークリスマス~!

クリスマスイブに、せっかくサンタさんご一行が来てくれたというのに、最初から怯えてる態度を見て、銀は「不審者」と断定~!(笑)
しかも私がけしかけたものだから・・・(。。 )\バキッ☆
番犬としての役目を果たそうとしてさらにはりきっている。
最後の方の甘え鳴きは、ご一行の中に亭長さんを見つけ、いつものように(笑)マウンティングしたくてたまらなくなったからだろう(^^;)
どうやら、亭長さんという人は、独特のフェロモンを出しているらしく、るんたも同じようにマウンティングしたがったものだった。

てなことで・・・銀、活躍?(笑)携帯用動画

で、ようやく銀をなだめてから記念撮影(^-^)
071224x メリークリスマス~\(^o^)/

ちなみに、全員、仏教徒?である(笑)

2007年12月23日 (日)

天野の里にて

071223a1

地道にZ3、う~ん、よく似合う~(笑)
てなことで、お腹を擦りつつ(笑)たどり着いたのは・・・

071223a2

かつらぎ町は天野にある、「思季 うらら」さん。




071223a3

天然酵母のパンと、

071223a4

美味しいスパゲティをば・・・




071223a5

デッキでいただくのであーる(^-^)
『寒くないですか?』とお店の人は心配してくれたが、
なぁにこちとら、高野の生まれでぃ~っと何故か江戸っ子で返事(笑)


071223a6

目の前に広がるのは、かつて、あの白洲正子さんをして、
『それはまことに「天野」の名にふさわしい、天の一角に開けた広大な野原であった』
『ずい分方々に旅をしたが、こんなに閑かで、うっとりするような山村を私は知らない。』
『できることなら私は、天野に隠居したいと思っているくらいである』
(「かくれ里」より、文体は原文のママ抜粋)と賞賛させた天野の里山である。
・・・電柱とかカラー鉄板の屋根とかビニールハウスとか、アレックス・カー氏ならきっと真っ先に否定するであろう(^^;)モノ達も含めて、目の前をゆったりとした時間が流れていく(^-^)
071223a71_2 続いて太鼓橋を渡って、丹生都比売神社へお参りした。

071223a72

ここについての説明は、「サイト内検索」で「丹生都」で検索していただくと、本記事も含め、7件ばかりヒットすると思うので割愛する。
ちなみに一番詳しく書いているのは、天野大社(21日)である。



071223a73

いつ来ても、すがすがしい気持ちにさせてもらえる(^-^)

071223a74そのまま 「貧女の一灯」のお照さんのお墓へもお参りした。

うっそうとした森の中にひっそりと佇む石碑は、目立たないけれど、1000年の時を超えて灯り続ける「消えずの灯」そのままであり、今もなお、花を手向け続けている天野の人々の優しさが伝わってくる。

071223a75

近年、「貧女」という言葉がよろしくないという事で、お照さんを助けた上人の名前から「祈親灯」と呼ばれる事が多くなってきたが、貧富を超える心の豊かさの象徴として、いつまでも消えない光を放ち続けるためにも、現代の小理屈を被せて名前だけ変えるという事には、全く意味を感じられない。071223a81

そして、先々週に引き続き、またも町石道へ(^-^)
夏に来た時は、岩肌そのままだった道が、落ち葉の絨毯で飾られていた。



071223a82  一応、世界遺産マスターのお仕事として、道に落ちた枯れ枝などを掃除しつつ進むのであった(^^;)
(定期的に活動記録を提出せんとあかんのです~(^^;))
決してヤラセではありません~(^^;)

つづく・・・

2007年12月22日 (土)

教会コンサート

本日は、日本聖公会橋本教会にてファミリーコンサート開催、
071222cc2_2 カミさんと娘は歌&トーンチャイム、
(真ん中はカミさんの生徒のYさん、
お手伝い&フル出演、ありがと~m(_ _)m)

071222cc3 息子も朗読と歌で参加、

私はいつもの司会担当、つまりは尾上家総出演である(笑)

そしてもう一つ、今日の司会を助けてくれたのが、アドエス(^-^)
071222cc4 何しろ曲目と演奏順は、お客さんに合わせて決める。って事なので、どんな流れになるのか事前に確定できないのと、本日、場所をお借りしている聖公会さんではカトリックとプロテスタントの「再一致」をめざし「橋渡し」の役目を担っている関係上、カトリック系の歌でも、プロテスタント系の歌でも区別せず歌ってもいいとおっしゃっていただいていたのだが、やはり、それがカトリック系なら「賛歌」として、プロテスタント系なら「賛美歌」として、そして聖公会さんでよく歌われる歌なら「聖歌」として紹介するのが礼儀だと思い・・・って、これが無茶苦茶ややこしい~(>_<)
てなことで、文献やネットで拾い集めた「解説」を曲目別にメールにしてアドエスに送り、ぶっつけ本番で演奏の合間にカンニングしながら(^^;)司会を進めたのであーる。画面が小さいながら文字がくっきりしているので、細かい字も読みやすく(^^;)大変たすかりましたがな~m(_ _)m
071222cc5で、いわゆる「賛美歌」って、今回調べてわかったのだが、「その曲にはこの詩」という風に固定されたものではなく、一つの節の中の音節数(韻律)が同じなら歌詞をそのまま入れ替えて歌うことができるので、これを利用して替え歌にする事が習慣化しているようだ。

たとえば、有名な賛美歌 第312番「いつくしみ深き」なども、日本では「星の世界」という詞でも知られているが、これはもともとJoseph Scrivenという人が書いた詩に感動したCharles Crozat Converseが、かつて自分がエリー湖を題材に作った曲に詩を当てはめたのが評判を生み、さらにその曲が第一次世界大戦時に反戦歌として替え歌となって日本に伝わり、その曲に杉谷代水が文語で「星の界(よ)」川路柳虹が口語で「星の世界」という詞を付けたのだという。

てなことで、アットホームな雰囲気の中、コンサートはなごやかに進行(^-^)
雰囲気は以下の動画にて、

オンブラマイフ(携帯アドレスはhttp://video.nifty.com/cs/catalog/video_metadata/catalog_071224050429_1.htm

とねりこの森

きよしこの夜

2007年12月21日 (金)

細っ!(^^;)

071220xg1 昨日のつづき、

つまりまぁ・・・
トリッカーのタイヤを冬用スタッドレスに、というわけ、
しかしこれ、かなりの難事業なのだ。
もともと、トリッカーのタイヤは前輪19インチ、後輪16インチで、
昨年の冬はそいつにチェーンを巻いて雪遊びをしていた。
なぜわざわざチェーンを巻くのか?というと、雪の中でも単車で走りたい。ただそれだけなのである(笑)
で、チェーンってのは、まっすぐ走る分には登りにも強く、非常に頼もしいのだが、横滑りには極端に弱く、前ブレーキを強めにかけるとほぼ100%コケてしまうのだった(>_<)
そこへ、彗星のように登場したまんさく社長のハンターカブwithスタッドレス!
その走破性は驚くべきもので、完全凍結路でもすいすい走れるのを、一度試乗させてもらって体験してしまった私は、ある妄想に取り憑かれる事になった。
そう、
トリッカーにスタッドレスを!なのである。
しかし・・・
トリッカー用のスタッドレスなど、この世には存在せず、無理矢理履かせようとするならば、カブ用の17インチしかないのだ。
それはつまり、ハブからホィールまで換装する事を意味する。
当初『本気ですかぁ?』と、さすがにまんさく社長もあきれ顔だった(笑)
リムに一本一本スポークを張るのも大変手間のかかる作業なので、それをしてくれるショップも探さなくてはならない。
てなことで、雪が消えた頃に発注したのが、このほどようやく完成間近になったのである。
まんさく社長、いつもながら、おおきに!
071220h2peace_2 この、タイヤに刻まれた細い筋が、
驚異の粘りを見せてくれるはずなのだが、
想像以上に・・・
細っ!(^^;)
ちょうどタバコの幅と同じくらいである。
ノーマルタイヤとどれくらい違うかと言うと・・・
071220h4 まず、前輪、
約半分?(^^;)
まぁこの方が接地圧が増えるから、
より滑りにくくなるとは思うのだが・・・




071220h3 後輪に至っては笑うしかない(^^;)
約3分の1?
ホィールサイズは、ノーマル16インチ、
スタッドレスの方が17インチなのだが、
腰の高さが違うので、結局直径は小さくなるのだ。


さて・・・
これで、バンクはできるようになる・・・と思うのだが、その走行特性がまるで予想できない(^^;)
ラウンドの形状からして、角が立ってる分いきなり破綻するような気もする・・・(^^;)
おまけに、角には筋が入ってないし・・・(>_<)
この「博打」・・・第1ラウンドは形勢不利?(^^;)
だが、まぁいいではないですか(笑)
夏頃は、これを組んでくれるショップがまるで見つからず、半分あきらめていたくらいで、現実化しただけでも嬉しいのだ~!(^-^)

てなことで、現在、仕事的にはまとまった雪が降るのは勘弁して欲しいのだが、しかしやっぱり、気持ちの半分は、早く積もらんかな~なんて・・・(。。 )\バキッ☆

デビューの日が待ち遠しいような怖いような気分である(笑)

ちゃんちゃん

12月21日(金)の朝 78.3kg
昨日±0g トータル+800g
昨日食べた量 1700kcal トータル96790kcal
一日平均 1759kcal 
減量100日目(12月31日)まで、あと10日
現在、ライトヘビー級
スーパーミドル級(76.2kg)まで、あと2.1kg

ぼちぼち・・・ね、ぼちぼち・・・(^^;)

2007年12月20日 (木)

博打

私は現在、ギャンブルは一切しない。
もっとも、私の人生そのものがギャンブルみたいなものではあるが・・・(^^;)

で、現在、と書いたのは、学生時代から30代前半までは、パチンコで小遣い稼ぎをしていた時期があるからで、年上の同級生(^^;)からみっちり仕込まれた結果、学生時代の遊興費はほとんどパチンコから捻出していたのである。
社会人になってからはずっとご無沙汰だったのが、相性の良い機種(フィーバーパワフル、懐かしぃ~(笑))が登場した’92年の秋から’93年のGW直前(つまりパチンコのギャンブル性がより大きくなる直前)にかけては、約半年で軽トラ1台分の資金を稼ぎ出した後、すっぱりやめたのだった。
この時は、毎日、仕事終了後の2時間のみと決め、仕事以上の集中力で取り組んだ(笑)のだが、さすがに半年で疲れ果ててしまったのと、これ以降、技術よりは運主体?の流れに変わったため、私の攻略法が役に立たなくなるのが予想され、足を洗ったというわけ。

麻雀は、小学校の6年生の時に担任の先生に教えてもらって、中学校で卒業(笑)
競輪は、20才の時に初めて連れて行ってもらった時に、リアルな落車事故を見てしまい、結局それが最初で最後(^^;)
競馬は、これも誘われて初めて買った馬券が万馬券となり、「これはヤバい、ビギナーズラックのまま調子こいてたら泥沼にはまるわ」とこれまたそれを最初で最後にした。

自分の「熱くなりすぎる(^^;)」性格を知っているだけに、なるべく近寄らないようにしているのである。

しかし、その私が・・・
久しぶりにギャンブル・・・というか、博打を打つ!
って、ちょっと意味は違うが、こいつに賭けてみる、のである(笑)

そう、さて、ドーナル? で書いた+αのパーツがこれなのだ~\(^o^)/
071220h1
何?
意味不明?(^^;)

てなことで、つづく・・・

12月20日(木)の朝 78.3kg
昨日-100g トータル+800g
昨日食べた量 1700kcal トータル95040kcal
一日平均 1760kcal 
減量100日目(12月31日)まで、あと11日
現在、ライトヘビー級
スーパーミドル級(76.2kg)まで、あと2.1kg

ぬぅ~・・・時、既に遅し・・・?orz
今さら節制しても・・・って、
その考えがあかーんのや~!(。。 )\バキッ☆

2007年12月19日 (水)

銀ぶら動画

銀をどこまで躾けるのか?
こういう飼い主の迷いこそが、一番、犬を混乱させるのはわかっているのだが、
ロボットみたいに号令一つで動く犬にはしたくないし・・・
かといって、こちらのコマンドを無視して勝手に動き回るのも困る。
必要最低限の躾けで、後は活き活きと暮らしてほしい。
まぁこれも飼い主の勝手な願望だが・・・
しかし、これだけは、という事はある、
るんたは脱走が元で轢かれて死んだ。
銀だけはそういう目に遭わせたくない。
だから、門扉から勝手に出ない。という事だけは徹底して躾けて来たつもりだ。
後は・・・コマンドがその場その場で英語だったり、日本語だったり、口笛だったり・・・(。。 )\バキッ☆
非常にいいかげんなのだが、銀なりにけっこう理解もしているようだ。
(まぁ犬にとっては、○○語なんて関係ないよね(笑))
てなことで、銀ぶらの一コマをご紹介する。

銀ぶら その1 
毎朝、毎晩、こんな感じで銀ぶらスタート。
まずは、はしゃぎすぎると出発できないのを知ってるので、けなげに「落ち着いてる」のをアピールする銀(笑)
そう、これでもかなり、「落ち着いてる方」なのだ(笑)
30秒~リードを見ていよいよ!とコーフンするも、「伏せ」をしたりして、なおも落ち着きをアピールする銀と、「うらうら~」とリードを見せつけて、からかう私(。。 )\バキッ☆
40秒~このところほとんどカミさんも一緒だったので、二人と一匹状態が続いていたから、銀はカミさんが出てくるのを待っている。
46秒~銀と会話が成立した瞬間?(^-^)
1分7秒~銀を座らせようとして「ステイ」と3回コマンドしてるが、これは完全に私のミス(。。 )\バキッ☆
銀は「ステイ」はその場にとどまる事と学習しているので、この場合「お座り」と言わねばならないのだったm(_ _)m
「位置について」は「スタートにもどる」と学習していて、銀ぶら中にこれをコマンドすると、数歩下がってお座りする。で、口笛を吹くとダッシュでこちらへやって来る。
そしてここからが最大の見せ場?(笑)
門扉から外へ勝手に出ないよう訓練した効果が出ている。と思う(^-^)v
てなことで、活き活きしながらもちゃんと躾けられているように見える?
ま、たまたま、ちゃんとできてるように見える動画だから載せたのだけど(笑)
(携帯で見られる動画のURLは↓)http://video.nifty.com/cs/catalog/video_metadata/catalog_071220049677_1.htm


続いて「帰ろか?」
これはほぼ完璧なコマンド。なぜかわからないが、この一言で、いかなる状況でもUターンして家路を目指すのだ。帰ったらご飯が待ってるのを承知してるから?(笑)
てなことで、あとは「ツイテ」で、こちらの緩急取り混ぜた歩調にちゃんと合わせられるようになってくれれば・・・ね(^-^)

ちゃんちゃん



12月19日(水)の朝 78.4kg昨日±0g トータル+900g昨日食べた量 1700kcal トータル93340kcal 一日平均 1762kcal 減量100日目(12月31日)まで、あと12日現在、ライトヘビー級スーパーミドル級(76.2kg)まで、あと2.2kg またやり直し・・・ですなぁ・・・

2007年12月18日 (火)

これも、お初・・・(^^;)

071218keitai1 昨日に続いて「お初」を見た(^^;)

こういうシアワセの青いチケット(笑)を見るのも久しぶりだが、
その「罪状」(^^;)が・・・

携帯電話使用等(保持)
無線通話装置を使用
 なのであーる。
これで捕まったヒト、初めて見た~(^^;)
もちろん、反省してもらわねばいけないが、捕まった場所と状況からすると、かなり不運?とも言えるのが、仕事の打ち合わせに来た、某シャッター屋さん、
このブログにも登場した事のある単車乗りでもある。
打ち合わせを終えた後、ぽつりと、
『さっき、捕まりました・・・』とショックな様子(^^;)
「山内でかぁ?」w(゜o゜)wと私、
『本山前で・・・』と出してきたのがこのチケット、
道理で「反則場所」が「高野山132」つまり総本山金剛峯寺の住所になっている(笑)
いや、笑っちゃ気の毒だが・・・
「げっ、ほな、さっき俺がかけた電話の時か?」
待ち合わせの場所の指示で電話をかけてしばらく話したのであった。
『違います、別の電話です・・・』
「そうか、ほな、思いっきり笑わせてもらお~」(。。 )\バキッ☆

なんでも、電話がかかってきたので携帯に出ながら、本山前の駐車場に入って停車したとたん、ウィンドウがこつこつと叩かれたのだそうだ。

「その状況やったらどうにかならんの?」
『ダメでした・・・』とショゲている。
(手に取った瞬間アウト!らしい)
『(私がいたのが)見えてなかったの?って言われました・・・』
なるほど、おまわりさんも見て見ぬふりもできなかったのだろう・・・(笑)
罰金6000円と加算1点らしい。
「点はいけるのぉ?」
『それは大丈夫です・・・』
「ほな、やっぱり思いっきり笑わせt・・・」(。。 )\バキッ☆

てなことで、うちの仕事で来てもらってる事もあり、かわいい?後輩でもあるので、少々カンパしておいた(^^;)

で、仕事終了後、ちょっと気になって調べてみた。
というのも、運転中の携帯使用はオール×なのか?何らかのハンズフリー装置を使ってればOKなのか?確かめておきたかったからだ。

結論から言えば、ハンズフリー装置を使い、なおかつ「手を使わない」なら「今のところダイジョーブ」のようだ。
(つまり、ハンズフリー装置を使ってても手で着信ボタンを押すのは×、必ず自動着信にしておかねばならないのだ)

本家本元の「警察庁」の「改正道交法Q&A」の問10で、

問10 運転中に手で保持して通話のために使用した場合に罰則が科される無線通話装置とはどのようなものですか。
という問に対し、
 ハンズフリー装置を併用している携帯電話、据え置き型や車載型のタクシー無線等については一般的には規制の対象とならないものと考えられます。
タクシーの無線は確か、手を使うような気もするが・・・
いつだって道交法は営業車にはちょっと甘めですな・・・
ただし、
なお、今回の規制の対象に当たらない無線通話装置を使用した場合であっても、これにより交通の危険を生じさせた場合には、安全運転義務違反(第70条)が成立し、3月以下の懲役又は5万円以下の罰金が科されることとなりますので、運転中はできるだけ無線通話装置の使用を控えるよう、御理解と御協力をお願いいたします。
ともあるので、注意が必要だ。

というのも、↑を最初に見つけられていたら手間が省けたのに、まず道路交通法から調べてしまって手間がかかったのが悔しいからだらだら書くのだが・・・(笑)
071218keitai2 ←の青切符の中に書かれている「71(5の5)」は道交法の中で「運転者の遵守事項」としての第71条5号の5を示しており、
120・1(11)は、それに対する罰則規定を示しているのだ。
つまり、第71条の5号の5に違反したら、第120条第1項の11号によって罰するよーんという事だ、
で、さらに別表で、この違反に対して罰金と加算点数(今回のように普通車なら6000円と加算1点)が決められているのだが、警察官の裁量により「安全運転義務違反」に問われた場合は、懲役刑も課せられる可能性があるよーんという事なのだ。{{{{(+_+)}}}}

ちなみにこの別表で見ると、運転中の携帯電話使用は14番の項目中にあり、罰金から類推すると、たとえば「交差点右左折方法違反」よりも罪が重く?、「通行帯違反」と同等レベルの罪?で、「点滅信号無視」よりは罪が軽い?らしい。
なんかちょっと中途半端な位置ですな(^^;)

危ない!っていうなら、「点滅信号無視」のさらに上、「赤信号無視」くらいにしておけばいいのに・・・って余計な事か?

てなことで、当たり前の事ながらあらためて書くと、運転中はマナーモードにするか、車に乗る度にハンズフリーのイヤホン等を接続するかを、シートベルト同様、習慣付けるべきだろう。
かかってきたら即停車、なんてやってると追突事故の元やしね、
あ、かかってきても出ないってのが一番確実?(^^;)

とまぁ、おちゃらけた感じで書いてきたが、
実際の話、運転中の携帯が元で亡くなった方もたくさんいるという事を肝に銘じ、捕まるからしない、ではなくて、安全運転のためにこそ、良い習慣を心がけようではないか。

12月18日(火)の朝 78.4kg
昨日-100g トータル+900g
昨日食べた量 1850kcal トータル91640kcal
一日平均 1762kcal 
減量100日目(12月31日)まで、あと13日
現在、ライトヘビー級
スーパーミドル級(76.2kg)まで、あと2.2kg

減るわけがなーい!(。。 )\バキッ☆

2007年12月17日 (月)

生まれて初めて

071217koyasita 午後10時40分の高野下駅、である。
何度も通過はしてるけど、ここへ来るのは生まれて初めてだ。

佑真を迎えに来た、
・・・のは、カミさんで、私は助手席、
だって今日もヨッパ~やもーん(。。 )\バキッ☆
要するに佑真は高野山行きの最終電車に乗り遅れたわけだ。

橋本発高野山行きの最終電車は、午後9時58分に出発する。
このところ、佑真は熱心に塾通いをしていて、連日最終電車で帰ってくるのだ。
私も高校の頃はよく最終電車で帰ってきたものだが、もちろん別の用事でだった(。。 )\バキッ☆

塾、については、私もカミさんもずっと否定的だった。
学校でやる内容さえきっちり把握すればいいと思っていたし、その内容も、むやみに半年から1年先のものをやらせておいて『もう○年生のやる事をしてる~』みたいに、親を喜ばせる?または安心させる?事で成り立ってる商売だという認識だったのだ。
実際、そういう塾も多いと思う。
ところが、学校でやる内容そのものがちゃんとしてなかったり、
というか、学校そのものがちゃんとしてなかったり、か・・・orz
うちの子みたいに学校そのものになじめず、小、中、と学校そのものにあまり行かなかったり(^^;)を、きっちり面倒みてくれたのも塾だったのだ。

てなことで、佑真が塾に通い出したのが中三の12月、遅っ!(笑)
しかし彼はよほどその塾と相性が良かったのか、それから2年、嫌がらずというよりは、楽しみとして通い続けてるのだ。
変なヤツぅ~・・・(^^;)って、やっぱり素直に誉めるべき?(^^;)
そしてやはり、今行ってる塾には感謝すべきだろうm(_ _)m

で、今朝は寒いながら、雨も雪も降っていず道も乾いていたので、佑真は原チャリで出かけて行った。当然の事ながら帰りも原チャリだから迎えに行く必要はなく、私は堂々と飲めたというわけだ(。。 )\バキッ☆

このところの体重増加を考えると、いわば禁断の酒なわけで、そうなるとまた一段と旨い!(。。 )\バキッ☆
年々酒に弱くなってきている分、酔いが回るのも早く、即、極楽状態になれる(笑)
「まったくもってこいつは憂いを払う玉箒やね~」
「ん?たまははきって、たまはばき?やったっけ?たまほうき?あれ?あれれ~わけわからんぞぉ~」と、こうなると話し相手は銀しかいないのだが(^^;)ご機嫌でいつの間にか眠り込んでいたようだ・・・
・・・何やら携帯が鳴っている、この音は・・・カミさんのやねぇ・・・
カミさんは、2階で編み物をしているはず・・・うん、ほっとこ・・・(。。 )\バキッ☆
と、今度は私の携帯が鳴り出した。
寝ぼけ眼で時計を見ると午後10時ジャスト、
何事?と飛び起きて電話に出ようとしたところでタイムアウト、留守電に切り替わったようだ。
着信を見ると佑真だ。げげっ!何かあったん?w(゜o゜)w
と・・・今度は家の固定電話が鳴り出した。
あわてて出てみる。
『迎えに来て~』
「ん?原チャリは?コケたんか?」
『乗り遅れた・・・』
「はぁ?あ、なるほど、最終に乗り遅れたっちゅーことか?」
『うん、高野下までは電車があるから・・・』
「おっしゃおっしゃ~何分発?」
『10時17分』
「ん~と、ほんなら高野下着はだいたい10時半過ぎやね、ちょっと待たなあかんかもよ」
『お願いします~』
「了解~」と電話を切って・・・
この状況では全く役立たずな自分に気付いた(^^;)
で、2階へ上がってカミさんに「佑真、電車に乗り遅れたらしいよぉ~」
『高野下、わかった』とカミさん、
「俺、どないしましょ~?」
『一緒に行ってくれる?』
「ありがとうございますぅ~」
どうやら、ヨッパーでも使い途があるようで(^^;)道中の話し相手を務める事に(笑)
てなことで、高野下駅到着は午後10時40分、
考えてみると、この駅で乗り降りした事は無いから、この看板を見るのは生まれて初めてという事になる。

「へぇ~高野下ってこんなとこなんや~」と何か妙な気分で記念撮影(笑)

で、帰り、道端をでっかいイノシシがのっそのっそ歩いてたりして(笑)

そんな平和な夜でした(^-^)

ちゃんちゃん、

12月17日(月)の朝 78.5kg
昨日-200g トータル+1.0kg
昨日食べた量 1600kcal トータル89790kcal
一日平均 1760kcal 
減量100日目(12月31日)まで、あと14日
現在、ライトヘビー級
スーパーミドル級(76.2kg)まで、あと2.3kg

日曜日の節食は・・・
時間が不規則なのであまり効果無し・・・

2007年12月16日 (日)

ひむかの KUROUMA

071216kurouma ・・・てなことで、
土曜の夜から日曜にかけて・・・(。。 )\バキッ☆

頂き物のこいつをば・・・(^^;)

毎年、この時期にお歳暮でいただくのだが、
いつも正月までとっておこうと思いつつ・・・(^^;)
頂いた日にやっちゃう事が多い・・・(。。 )\バキッ☆
というのも、この「ひむかの KUROUMA 」
「ひむかの」で分かる通り、日向(宮崎)で作られた長期貯蔵の麦焼酎で、アルコール分は40度、ほとんどウィスキー(笑)なのだが、度数から想像されるほどに香りにも口当たりにも、かしこまって飲まなければいけないような激しい自己主張がなく、長期貯蔵のおかげか、非常にまろやかで飲みやすいのだ(^-^)
しかもこいつをお湯割りにすると・・・
一緒に食べるもの、特にイノシン酸系の食べ物の味をひきたたせてくれるのであーる(^-^)
って、酔い始めにはちょっと理屈っぽくなる私・・・(^^;)
まぁつまり、肉系の食べ物とよく合うんですわ~\(^o^)/

てなことで、これも頂き物(^^;)のソーセージをつまみに・・・

最初ちびちび、中ぱっぱ、銀が鳴いても蓋閉めない~(。。 )\バキッ☆

・・・まぁ・・・これで痩せようってのが・・・ねぇ・・・(。。 )\バキッ☆

でも・・・満足まんぞぉ~(^^;)

ちゃんちゃん

12月16日(日)の朝 78.7kg
昨日+200g トータル+1.2kg
昨日食べた量 2000kcal トータル88190kcal
一日平均 1763kcal 
減量100日目(12月31日)まで、あと15日
現在、ライトヘビー級
スーパーミドル級(76.2kg)まで、あと2.5kg

愚か者ぉ~(。。 )\バキッ☆
でも、旨かったなぁ・・・(^^;)

2007年12月15日 (土)

つかの間の雪景色

土曜の夜の銀ぶらは、いつも以上に楽しいものだ。
明日は休み、ということで何となく時間に余裕を感じるし、
佑真の学校も休みなので、駅まで迎えに行く必要も無い、
つまり・・・
楽しく銀ぶら、その後は・・・(。。 )\バキッ☆
いやそのね、まぁ、このところの冷え込みからすると、やっぱり、体の芯からあたためてやらないとねぇ・・・(。。 )\バキッ☆

てなことで、出発~
と・・・
この冬初めてのまとまった雪~!
これが雨ならおそらく土砂降り?ってなすごい勢いで「たま雪」がバラバラバラ~っと降りはじめたのであった。
(※雪の種類については、なんと降る雪が7種類、積もった雪で6種類の呼び方があるそうで、くわしくはこちらに)
あまりの勢いに、道がたちまち真っ白に・・・
顔に当たる「たま雪」は直径2㎜ほどで、痛いくらいだ。
「ドースル?」とカミさんに聞く、
『おもしろいからこのまま行こ』とカミさん(笑)
わはは、おもしろい、か、そうやねぇ~(^-^)
てなことで、ほとんど吹雪状態の中を二人と一匹は進む、
071215ginyuki 銀の背中もたちまち真っ白に~(笑)

で、本犬はというと、くるくると回すため、尻尾がぶれている事からもおわかりの通り、非常にご機嫌(笑)
今年初めての冷たいご馳走?の匂いを嗅いだり舐めたりしながら、はね回る~(笑)

おもろい~!

で、いつものコースをなおも歩いていると、雪は10分ほどで降り止み、日中が暖かかったせいか、地熱でどんどん溶け出した。
てなことで、銀ぶらが終わる頃にはさっき降った雪はほとんど溶けてしまい、もとの黒々とした道に。
『この時間だけのお楽しみ、やったね』とカミさん、
「そうやね~偶然やけどおもしろかったな~」と私。
銀は雪があろうがなかろうが、変わりなくご機嫌(笑)

さぁて、銀は濡れた体と足を拭いてからご飯やで~
で、私は・・・
体の芯からあたためるために・・・(。。 )\バキッ☆

まぁ・・・いいではないですか・・・(^^;)

つづく・・・(^^;)

12月15日(土)の朝
78.5kg
昨日+100g トータル+1.0kg
昨日食べた量 1860kcal トータル86190kcal
一日平均 1758kcal 
減量100日目(12月31日)まで、あと16日
現在、ライトヘビー級
スーパーミドル級(76.2kg)まで、あと2.3kg

で、また食べ過ぎ・・・(。。 )\バキッ☆

2007年12月14日 (金)

RBK-2000BTⅡ

071214wzero31

6日の快適~!で書いた、折りたたみ式ワイヤレスキーボード、
RBK-2000BTⅡの真価が発揮される日が来た(^-^)
・・・ってちょっと大げさか?(笑)
いやいやしかし・・・(^-^)
以下に「真価」のわけを書く。
というのも、私はあるクラブに所属していて、毎週金曜日の午後12時半~1時半までの1時間、昼食会を兼ねた例会が開催されるのだが、このクラブでは毎年、各自の役割が変わり、私は本年度(毎年7月1日~翌年6月30日まで)は幹事を仰せつかっているので、たびたび議事録や記録を取る必要があるのだ。
もっとも、これまで3年間は、この例会の記録を残す週報を担当していたので、結局、月に何度かは、何らかの記録を取ってきた事になる。
もちろん、手書きのメモでもいいのだが・・・以前にも書いたように、後で読み返した時に、自分で何を書いたかわからないorzという事がちょいちょい・・・(ToT)
てなことで、昨年まではもっぱらシグマリオンⅢを使っていたわけで、14.1㎜というキーボードのピッチは小さいながらも打つのには不自由せず重宝していた。ただし、画面の文字表示が読みにくく、記録を取る日は必ず眼鏡も必要・・・と少々めんどっちかったのも事実(^^;)
高校1年時まで視力2.0くらいはあった私なのだが、その後の読書量が災いしたのか(^^;)どんどん悪化し、今や、日常生活(免許)では眼鏡不要ながら、乱視で近眼に老眼が加わりorz普段はパソコンの画面のみ、乱視を矯正した眼鏡をかけて見ている始末(>_<)これ、裸眼でも別に見えない事はないのだが、乱視ゆえ、画面を見る時は自然に眉根が寄ってしまい、それでなくてもいかつい男が、さらに異様に目つきの悪い表情になるのがナサケナ~イからなのだ(ToT)
てなことで、記録を取る日はさすがにシグマリオンは忘れないものの、普段、外へは持ち出さない眼鏡を忘れることはしばしばで、そうなるとシグマリオンを、「恐ろしい表情で睨み付けつつ」(笑)の記録作業となり、その表情の必死さが自分で想像できてヒジョーに哀しい(^^;)
で、昨年あたりから、シグマリオンの電池の保ちが悪くなってきた事もあり、だんだん登場回数が減り、変わりにICレコーダーで録音して、後でそこから記録を起こすというような事になってきていた。しかしこれがまた実にめんどっちぃ(>_<)食事時間を除くと例会時間は約45分とは言え、録音しながらメモを取り、帰宅してから再び聞き直しつつ週報作成・・・
てなことで、今夏、まずウィルコムのW-ZERO3アドエス(これ、今まで、ウィルコムとかW-ZERO3とか表記してきたが、どうやらこの機種の正式?略称は「アドエス」らしく、以後はこれに統一する)、続いてR6を導入してからは、非常に快適になっていたのである(^-^)

ただし、↑の画像の通り、例会場のテーブルは普通の長机くらいの幅しかなく、時間の都合上、食器は例会終了後まで片付けられないので非常にスペースが限られており、いくらR6がコンパクトとはいえ、メニューによっては納まりきれない場合もあり、臨席の方に食器を引き受けてもらったりと少々ばつも悪く、記録に必要な機能はテキストのみでよい点も手伝い、小ささと手軽さで優るアドエスの登場回数が増えてきていた。

そして今度は、アドエスの親指入力だとゲームして遊んでるようにしか見えない、という悩みが出てきたわけである。ああ、生まれいずる悩みよ・・・(笑)

てなことで、折りたたみ式 BRUETOOTH KEYBORDのRBK-2000BTⅡの登場である。
けっこうデカイ食器に半分占領されてしまったテーブルでも↑画像の通り(^-^)v
しかも、画面は小さいながら、液晶画面の進歩により、文字はくっきりしてるから眼鏡不要!\(^o^)/
071214bt1 ちなみに、6日も書いたが、キーボード単体では使えず、BRUETOOTH用のアダプタが必要で、私は←のIMUB-01を使っている。
これ、ペアリングが非常に簡単で、一度設定してしまえば、アドエス側の電源が落ちようが、キーボード側の電池を交換しようが、再設定の必要がないので便利だ(^-^)(他のアダプタではどうか?については未知)
071214bt2 ←装着して使用中を裏から見るとこんな感じ、

ただし、このアヤシゲな青い光が電池を喰うのか?(^^;)この状態でメモをとり続けると約45分でアドエスの電池は3分の1弱減ってしまった。
もともと電池の保ちの悪さには定評のある(笑)アドエスだから、仕方がない話だし、普段電話としては全く使っていないので(つーか高野山ではほとんど圏外(笑))、記録用と割り切って使うなら、たいていの会議はこれで大丈夫という事になる(^-^)
そして、もし、もっと長い駆動が必要な時は・・・
071214ba_2 中国行に供えて段取りしたけど結局全然使わなかった(笑)こいつの登場だ(^-^)
USB式なので、アダプタを交換すれば、携帯用にも使える。
てなことで、準備は万端?(笑)
しかし願わくば、これを使って延々と記録しなければならないような、長時間「もめる」会議に出くわしませんように~(^^;)

ちゃんちゃん

12月14日(金)の朝 78.4kg
昨日-100g トータル+900g
昨日食べた量 1700kcal トータル84330kcal
一日平均 1756kcal 
減量100日目(12月31日)まで、あと17日
現在、ライトヘビー級
スーパーミドル級(76.2kg)まで、あと2.2kg

どばっと増えてちびっと減って・・・(ToT)

2007年12月13日 (木)

銀、侵入

『銀が、銀が~』と母が慌てた様子で事務所に、
「どないしたん?」
『ガラス戸閉め忘れてたみたいで、応接間に入ったみたい』
「げげっ!しゃぁないヤツやなぁ~ほんで?何か壊したん?」
『ちょうど出してたチョコレートを食べてしもたんよ~』
もう半泣きである(^^;)
というのも、日頃、銀をかわいがってくれるのはいいのだが、つい何かとオヤツをやり過ぎるので、再三にわたり「かわいいのなら、ただ、頭を撫でてやってくれたらええねん、食べ物は禁止~!」と言ってあり、特にチョコレートは「食べたら死ぬからな」とも言っておいたので、真っ青になってるのだ(笑)
「どれくらい食べたの?」
『確か、これくらいのが5つ無くなってる』と親指と人差し指で輪を作る。
「まぁ、それくらいなら大丈夫やと思うけど・・・」
『病院へ連れて行ったって~』と言うので、とりあえず様子を見に行くと・・・
縁の下でうずくまっている。
これは・・・まさかテオブロミン中毒?
しかし、特に苦しそうな感じではなく、むしろ、母屋に侵入したので怒られると思い、隠れてる感じだ。
試しに「銀、おいで~」とジャーキーを見せると、嬉しそうに元気に這い出して来た。
やっぱり(笑)
『だ、大丈夫やろか』と、一緒に見に来た母がつぶやく、
「まぁ・・・量が少なかったから大丈夫ちゃうの?」と、私、
とりあえず、ガラス戸の所まで連れて行き、戸を開けてからマズルをつかんで敷居に押しつけ、「入ったらあかんでしょー!」と叱る。
銀、しょげしょげ・・・(笑)
『病院は?』と言うので、
「まぁ・・・1時間毎に様子を見て、調子が悪そうやったら行ってくるわ」

ここで・・・「こいつはそれくらいのチョコレートならびくともせんわ~」と言いたいところだが(笑)それを言うと、これから先、安心しておやつとして与えかねないので、少し深刻そうな演技をしておいた(笑)

ここで・・・非常に懐かしい気持ちになった(笑)
娘も息子も小さい頃に、父も母も、よってたかっておやつを与えようとし、それを禁じる私と、しばしばケンカになったものだった。
あの時も、「うちの子ぉらは、アトピー体質なんで糖分摂りすぎたらそれが悪化するんやからな~」と、大嘘こいて(^^;)おやつを止めさせたのだった。
そのおかげで、娘19才、息子17才の今日まで、二人とも一本の虫歯も無いのだ、えっへん!
常日頃、「育ててもらった恩とか言うけど、育てさせてもらった喜びに比べたら屁ぇみたいなもんやから気にせんでええぞ~ その代わりやな、君らに虫歯が一本も無いのだけは、お父さんと、特に毎晩歯を磨いてくれたお母さんにめっちゃ感謝せぇよ~」と言ってあるくらいだ(笑)

あの時のやりとりを思い出すよな~(笑)
てなことで、親に嘘をつくのは不孝ではあるが、これはまさに「方便」勘弁してもらおう(^^;)

で、今日はカミさんが出かけてるので、私が1時間後、2時間後、3時間後・・・と経過を見ていたがまったく変化無し。というか、何度も見に行くものだから、普段よりご機嫌ではしゃいでいるくらいだった(笑)

そして夕方、
『銀が、銀が~』とまた事務所に母がやってきた。
「ん?変わりは無いやろ?」と私、
『トイレの前に敷いてたマットに・・・』
「わっちゃぁ~どっち?大?小?」
『・・・大・・・』
「わはは~そらすまんのぉ~まぁガラス戸閉め忘れたのはおかんやからな~」
『・・・踏んだ・・・』
「わはは・・・は・・・はぁ?そ、そらまぁ、どうも・・・」(^^;)
どうやら、非常にペットシーツによく似たマットだったようだ(笑)
「で・・・ぐちゃっと・・・?」
『固かったからそんなには・・・』
「そらまぁそれくらいで済んで何より~」(笑)

てなことで、その後も銀には変化無し、
マットが台無しになった母も、これ以降、閉め忘れには気をつけるそうな(笑)

めでたしめでたし?(笑)


12月13日(木)の朝 78.5kg
昨日+200g トータル+1.0kg
昨日食べた量 2000kcal トータル82630kcal
一日平均 1758kcal 
減量100日目(12月31日)まで、あと18日
現在、ライトヘビー級
スーパーミドル級(76.2kg)まで、あと2.3kg

3連荘・・・(。。 )\バキッ☆

2007年12月12日 (水)

見た目は、雪催い

071212asa1_2 午前6時50分、大門駅道から、橋本を臨む、
空がどんよりと重く、今にも雪が降りそうな様子を、「雪催い(ゆきもよい)」と呼ぶそうだが、今朝はそれほど寒くもなく、冷たいながらむしろさわやかな風が吹いていて、季節を勘違いしそうなくらいだ(笑)
というのも、ここ数年の恒例?であった11月初旬の積雪がなく、それでも11月の末には、いったん急速に寒くなり、粉雪が舞ったり、屋根の上に雪が薄く乗ったりもしたのだが、それ以降は雪よりも雨の日が多く、気温的には過ごしやすい日が続いているのだ。
今朝も例によって佑真を駅まで送った帰りなのだが、いつもより一本遅い電車なので、この風景に出会えた。
ちなみに、1週間ほど前だが、午前6時過ぎだと・・・
071128asa11 まぁだ夜やーん!(笑)

ということで、気温よりも、夜明けの時間で季節を実感?(笑)
で、あと10日で冬至だが、昼の時間はともかく、日の出が一番遅くなるのは、太陽の南中時刻が冬至前後(夏至前後も)にどんどん遅くなるせいで、さらに2週間ほど後になるから、今年中はこれからもどんどん暗い朝になっていくわけだ。
てなことで、貴重な?朝の光景をもう一枚(^-^)
071212asa2 天気がよければ、紀伊水道?に浮かんでる船の点滅信号も見えたりするのだが、今朝は靄の中に山々が佇んでいるのみ。

ぼぉ~っと見てると何やら荘厳な気持ちにもなってくる・・・

071212asa3 しかし・・・
そんな景色に目もくれず、
雨上がりの露草の中をかけずり回ってるヤツが・・・orz


そんなにお風呂に入りたいんか~(笑)

ちゃんちゃん

12月12日(水)の朝 78.3kg
昨日+300g トータル+800g
昨日食べた量 2200kcal トータル80630kcal
一日平均 1752kcal 
減量100日目(12月31日)まで、あと19日
現在、ライトヘビー級
スーパーミドル級(76.2kg)まで、あと2.1kg
忘年会にて・・・(。。 )\バキッ☆
こりゃもう減量生活とは言えんなぁ・・・orz

2007年12月11日 (火)

さて、ドーナル?

071211hari1 梁の上でしばし休憩中・・・
ではない(笑)

『押し入れの中にトイレって作れます?』
「ほいほ~い、何でもやりまっせ~」と、
いつものごとく安請け合い・・・(。。 )\バキッ☆

しかしそこには・・・orz
てなことで、彼が座ってるところが当該箇所だ(^^;)
さて・・・ドーナルことやら・・・(笑)
まぁなんとかしましょう(^-^)v

さて、ドーナル?をもう一つ、
071211xg1 YAMAHA XG250 トリッカー改造計画である。

この線、ある目安のために引いてある。

071211xg2 現在←のパーツ+αを使って、
ちょっと企んでいる事があるののだが・・・

さてさてドーナル?
で、これは・・・
まぁなんとかしてくれるでしょう(^-^)
まんさく社長が(笑)

ちゃんちゃん

12月11日(火)の朝 78.0kg
昨日±0g トータル+500g
昨日食べた量 1800kcal トータル78430kcal
一日平均 1742kcal 
減量100日目(12月31日)まで、あと20日
現在、ライトヘビー級
スーパーミドル級(76.2kg)まで、あと1.8kg

まぁた飲んでしまった・・・(。。 )\バキッ☆

2007年12月10日 (月)

ザ・スクープSPECIAL

十月末に書いた「高知県 白バイ 事故 ねつ造」
「高知 白バイ 事故 ねつ造 私感編」
そして今月3日の「署名活動 開始」で書いた件が、
テレビ朝日「ザ・スクープSPECIAL」
http://www.tv-asahi.co.jp/scoop/

「警察が証拠をねつ造?
 白バイ隊員”事故死”の真実」として30分番組で報道された。
動画が配信されているので、ぜひ見ていただきたい。
今までKSB瀬戸内海放送で報道された内容が整理され新証拠と言えるものも数点取り上げられているし、実際にタイヤ痕を「ねつ造」する実験の様子も登場する。

キャスターの鳥越俊太郎氏は普段からジャーナリストらしからぬ偏向ぶり?(^^;)を見せる人だが(笑)対象が「警察」となると、「イエスの方舟」事件で逮捕されそうになり、それ以降も警察によるマークや取材妨害を受けてきたためか、俄然はりきるので好きだ(笑)
071210tv3 この番組内でも、しばしば警察への批判を繰り返していた。
まぁこれは、番組独自でかなり丁寧に取材した結果、新証拠となりうる目撃証言等も発掘しているし、警察による「ねつ造」はほぼ立証されたと思えるので、批判するのは当然かもしれない。

071210tv1 高松高裁のキテレツ裁判官の迷セリフも登場する。
これ「第三者」を「裁判官」に、
「供述」を「能力」とか「公平」に読み替えるべきだ。


071210tv2 そしてこれが、前から気になっていた証言、
この事件ではバスが動いていたか停まっていたかが最大の焦点なのだが、中学生が衝突直前に「停止したバス内で写真を撮っていた」という話が、冤罪事件進行中(高知の白バイとスクールバスの事故)に記載されていて、前から気になっていたのだが、具体的な事情は瀬戸内海放送でも報道されず、よくわからなかった。
それが今回、はっきりとした証言と、事故現場が背景に写っている、まさに「動かぬ証拠」が示されたのである。

前回、私は「署名活動 開始」の中で、

>ここで私は、「片岡晴彦さんは無実だぁー!」と叫びたいわけではない、

>「まともに調べてまともな手続きでまともに判断しろー!」と、
>いわば当たり前の事を言っているだけだ。

と書いたのだが、この新証拠により、
「片岡晴彦さんは無実だぁー!」と叫ぶ事にする。

さぁて、高松高裁のキテレツ裁判官よ、誰かに頼まれたのか、あるいは自分の信条なのか知らないが、新証拠を調べもせずに却下した自分の不明を恥じるがいい。

そして、最高裁さん、上告審は法律審だから証拠調べはしないだろうが、自らのよりどころである「憲法違反」には敏感なはずだ。
少なくとも今回の件は憲法第37条の1項と2項、すなわち

1.すべて刑事事件においては、被告人は、公平な裁判所の迅速な公開裁判を受ける権利を有する。
2.刑事被告人は、すべての証人に対して審問する機会を充分に与へられ、又、公費で自己のために強制的手続により証人を求める権利を有する。

のどちらにも違反しているんやからな~!ヽ(`Д´)ノ

取る道は一つ、原判決の破棄差し戻し、のみ!

高松高裁は泣きながらちゃんと証拠調べをやり直せー!
高知県警はねつ造事件に関わった者全員に厳しい処罰じゃー!
片岡さんが失った名誉と時間と職を弁償しろー!
傷ついたであろう子供達に謝れー!

余計な事だがもう一言、
これ以上デタラメな捜査や裁判で、税金の無駄遣いするなぁー!

12月10日(月)の朝 78.0kg
昨日-200g トータル+500g
昨日食べた量 1700kcal トータル76630kcal
一日平均 1741kcal 
減量100日目(12月31日)まで、あと21日
現在、ライトヘビー級
スーパーミドル級(76.2kg)まで、あと1.8kg

町石道効果?(^^;)

2007年12月 9日 (日)

町石道散策 (^^;)

071209tyosi178_2今日はちょこっと、ホンマちょこっと(^^;)
町石道に・・・

日曜日、カミさんとご飯でも・・・と車で出かけ、九度山まで来たら、「紙遊苑」の看板が・・・
「ちょっと寄ってみよかぁ?」と「おしょぶ池」駐車場へ、
と、目に入ったのが町石道、
071209ku1 『ちょっと歩いてみる?』とカミさん、
「ほいほい~」と私(^-^)

てなことで、歩き出して最初にあったのが↑の「百七十八町石」
「町石道」については、世界遺産マスターの講習で天野を歩いた時に少し書いたが、九度山の慈尊院から高野山の奥の院御廟に至る古の参詣道で、一町、つまり約109mごとに建てられた道標である。
高さはだいたい3m、約30㎝角の花崗岩でできた五輪塔だ。
9世紀初頭の高野山開創当時は木製だったが、風雨により朽ち果てやすいため、後嵯峨天皇や北条時宗らの鎌倉幕府要人が中心となって寄進勧請し、1285年頃、全基が石製となった。
何しろ一つの重さは約800kg、山中に据え付けるのは非常に困難だったと思われ、完成には20年弱かかったらしい。
庶民の寄進によるものもあり、高野領民のものは「十方施主」それ以外の寄進によるものは「十方檀那」と刻まれている。
慈尊院から高野山伽藍まで180基(慈尊院側、と呼び、胎蔵界の180尊を表している)、伽藍から奥の院まで36基(奥の院側、と呼び、金剛界の37尊を表している。1尊多いのは36町全体を1尊と数えるため)と、36町ごと、つまり約4kmごとに里石(りいし)というのが4基建立されている。本来は180÷36=5だから、もともとは5基あったらしいのだが、伽藍にあった五里石は現在残念ながら行方不明になっている。
他にも土砂崩れ等で行方不明になった町石もかなりあり、鎌倉時代からの町石は179基との事で、中には行方不明となって新しく再建された後、再び発見された慈尊院側の四十四町石とか奥の院側の十九町石とか、新旧二つの町石が現存するものもある。

慈尊院出発で百八十町石から一つずつ数が減っていくので、伽藍までの残りの距離が一目でわかり、心細い山中では頼もしい道標なのだ。
そして参詣人達は、一基一基に象徴された諸尊をそれぞれ丁寧に参拝しながら登っていったのだという。
私たちも町石があるごとに立ち止まり、いにしえを偲びつつ歩いていった。
071209tyosikanbanで・・・ 百七十八町石を過ぎるとすぐにある「現代の道標」(^^;)
世界遺産登録されてから慌てて立てたのだろうか?
内容は間違ってはいないが、アバウトすぎてありがたみは少ない(笑)

071209tyosi177百七十七町石、
九度山名産の「富有柿」の畑の横にある。

071209tyosi176 百七十六町石、
銀杏の絨毯が綺麗だ(^-^)


071209tyosi175 百七十五町石

この辺で「ぼちぼち引き返すぅ?」とカミさんに聞いてみたが、なかなか気に入った様子で、もうちょっとだけ歩いてみることに、
071209tyosi174 百七十四町石から九度山の里を振り返ってみる。
のどかだ(^-^)


071209tyosi173 かなり高い石垣の上にある百七十三町石、
あたりには大きな道がついていて、どうやらこの石垣は道を付けるために・・・(^^;)
世界遺産登録される前に工事したんでしょうなぁ・・・(^^;)





てなことで、本日の町石道散策はこれまで、五町分、545mの往復の旅でした(^^;)
そして「紙遊苑」
「高野紙」の体験学習館である。
071209syourijisanmon ↑の「おしょぶ池」画像の左手の山の上にある、
勝利寺の庫裏を譲り受けて作られた施設で、まずは山門をくぐり境内へ、
この山門の仁王さんは奥の院の明遍杉で作られたと伝えられている。

071209siyuen1 本堂へお参りしてからいよいよ紙遊苑へ、
071209siyuen2 入り口には漉き終わった「高野紙」が乾燥中~
密教の修行地としての高野山では、これも鎌倉時代以降、いわゆる「高野板」教典の出版が盛んになり、それと共に高野紙の製造も隆盛を極めたようで、俗に「紙漉十郷」と呼ばれ、高野山麓には紙漉きを生業とする在所が十カ所あり、百軒近くの家が紙を漉いていたと言われている。
その材質は、『生漉き(きずき)にして虫蝕すること無く、水に入れても破れず墨附はあしけれども力強し』ともてはやされたそうだ。
071209siyuen21_2 マクロで撮ってみたが、質感が少しは伝わるだろうか?

ただ、この高野紙、京都や大阪で出版が盛んになるにつれ、次第に廃れ、今ではもともとの技術を有する方はただお一人との事、
ということで、九度山町では「紙遊館」を作り、高野紙の文化を伝承しようとしているのである。
071209siyuen3
コウゾの実物展示

071209siyuen4
紙漉き工程




071209siyuen5 ジオラマもなかなか凝ったもので、
後白河上皇の高野参詣も背景に取り入れられている。

ここでは、予約すれば紙漉き体験もさせてくれる、
興味のある方のために問い合わせ先を記しておく。
紙遊苑(0736-54-3484)
九度山町教育委員会(0736-54-2019)

てなことで、町石道と紙遊苑、
懐かしい気持ちに浸れるスポットでありました(^-^)

ちゃんちゃん

12月9日(日)の朝 78.2kg
昨日±0g トータル+700g
昨日食べた量 1700kcal トータル74930kcal
一日平均 1742kcal 
減量100日目(12月31日)まで、あと22日
現在、ライトヘビー級
スーパーミドル級(76.2kg)まで、あと2.0kg

ううう、ううう・・・(>_<)

2007年12月 8日 (土)

中門跡発掘調査現地説明会

071208t0_2 「中門」跡の発掘現場で、何やら新発見があったらとの事で、
本日、現地説明会が開催された。

現存する「大門」は高野山という聖域と俗世の結界とするならば、「中門」は、さらにその中枢である「伽藍境内」の玄関である。
しかしながら、他の建物同様、落雷等により過去に何度も焼失し、その都度再建されてきたのだが、天保14年(1843)の火災以後は、残念ながら予算の関係?(^^;)からか、礎石だけのまま現在に至っている。
だがついに、2015年に開催される「高野山開創1200年記念大法会」の記念事業として、再建計画が持ち上がり、そのために数年前から、過去の建築場所の特定や建物の形式の変遷を知るための発掘調査が行われてきたのである。
その調査の過程で、今回の新発見があったわけで、11世紀後半、つまり、中門が現在の位置に建つさらに以前の遺跡との事で、別の意味で興味津々(^-^)
071208t2 寒風をものともせず、多くの「マニア」(^^;)が集まり、説明に聞き入る。
071208tyumon1 配布されたリーフレット、
非常に詳しく解説されている。
071208tyumon2
071208tyumon3

071208tyumon4

しかし、リーフレットだけ見ててもおもしろくないので、ここからは「如是我聞」(笑)
つまり、私が聞き取った説明を自分なりに「勝手に」解釈して書く(^^;)
だから、間違ってるかも知れないから(^^;)話半分?で読んでいただきたい。
というのも、説明していただいた考古学の先生さえも、『我々考古学者というのは非常にひねくれており、文献も伝説も他人の学説も、そのままでは絶対信じません。実地に調査して自分が納得した事だけを信じるのです』と前説でおっしゃっていたくらいだ(笑)
で、たぶん、その先生よりもひねくれている私(^^;)としては、先生の解説さえ「ほんまか?」と思ってしまうから・・・(。。 )\バキッ☆
てなことで、以下の書きようは、同日に同じ解説を聞いた人なら『そんな事言うとったか?』と思われる事もあるかもしれない、まぁしかし、それはそれで『そういう風に誤解する人もいるんですなぁ』程度にどうか聞き流していただきたい(笑)
071208t4mizo1_2さて・・・「新発見」の説明の前に、
肝心の中門の変遷をば「雨溝」の跡で見てみよう。
←がその発掘場所。
しかしこのままでは、何の事やらさっぱりわからない(^^;)
071208t4mizo2よく見ると、釘で線を引いてくれているので、
そいつを強調してみる。
まず、青色のラインはちょっと置いといて、
黄、緑、赤、黒、のラインについて・・・
黄色のラインが建長時代?(13世紀)、緑が安永時代(18世紀)、そして黒が文政時代(19世紀)の雨溝跡で、それぞれ柱の礎石から約2.5m、約3m、約3.5mの所にある。
年代が古いほど下にあるのは、再建される度に盛り土されていったからで、雨溝跡がどんどん遠くなっているのは、その都度、軒の張り出しが大きくなっていった事を示している。
ただし、様式としては、建長時代以降は「五間二階建」という同一様式であったことは、古地図などにより確認されている・・・らしい。
そして、青ライン、これこそが、今回、ヒネクレ先生(^^;)を納得させたラインだ(笑)
というのも、文献等によると、「中門」は永治元年(1141年)、つまり12世紀の半ばに、それまでもう少し金堂寄りの壇上に立っていたものが、現在の位置に「三間一階建」として建造され、そのまま火災に遭う事なく建長時代(13世紀半ば)に「五間二階建」として建て直された。と言われてたのだ。しかし、ヒネクレ先生(笑)は、『100年以上も火災に遭わなかったはずがない』と考えていたらしい。
しかし、今回の調査で、二つの雨溝跡はほぼ同じ高さにあり、盛り土や焼土の跡も見られず、文献が正しかった事を初めて納得できたのだという。
071208t3 さて、いよいよ、「新発見」の遺跡である。
このようなにはっきりした形で発掘できたのは非常に珍しいらしい。
これは↑の新聞記事にも同じ画像が載っているが、11世紀末の「整備された道」の跡だという。
どれぇ~?(^^;)
さっぱりわかりまへーんorz
しかも、この斜めの溝は何よ?
てなことで、説明会が終了してから、再度質問してみた。
まず、斜めに入ってる溝は江戸時代?頃のものらしいので、とりあえず無いものとして、想像を巡らせてみると・・・
おおっ!
見えてきた見えてきた~!(笑)
071208t3road幅約3.5mの「道」と、その両側を流れるデカい側溝(幅約1.2m)
しかもこの「道」の表面はツルハシでもなかなか掘れないほどの固さに叩き締められているのだそうだ。
そしてさらに、この道の下には腐葉土で覆われた道(当時はおそらくぬかるんでいたはず)がある、との事、
つまり、何らかの理由で伽藍への参詣道が、長いこと整備されずにほったらかしにされ、ぬかるみのドロドロ道だったのが、いきなり、当時としては最高級の立派な道に整備し直した跡だというのだ。
これは・・・現代でもよくあるパターンだ、
そう・・・きっと誰か「エライさんが来た」からに違いない(笑)
で、それはいつ?というと、
071208doki 溝から発見された「土師器」からも、11世紀後半である事は間違いないらしいが、時代考証というものは、だいたい25年くらいをスパンとして特定はできるらしいが、それだけではピンポイントの年代はわからない。
ところが・・・
同時期、つまり、1080年に、白河法皇が行幸したという確かな記録があるらしい。(その頃はまだ白河「天皇」だが)
ということで、この道は、おそらく、天皇行幸に際し、長いことほったらかしだった道を急遽整備したのではなかろうか?というのが、ヒネクレ先生(^^;)の結論であった。
これには私も疑念を抱かず納得(笑)
なぜなら、30年くらい前、妃殿下だった美智子さんが高野山に来山される事になり、事前に下見に来た宮内庁職員が『この砂利道だと美智子様のヒールのかかとが・・・』の一声で、急遽、アスファルトに舗装された「ある坂道」のエピソードを知っていたからである(^^;)

おそらくこの道も、当時の工事関係人が泣きながら(^^;)突貫工事をしたのではないか?
いやその・・・突貫工事と決めつけるのもおかしいが・・・(^^;)
さて、白河天皇は御輿に乗ったのか・・・いや、おそらくはこの道の整備具合からして、歩いて通るためにこそ、ここまでの工事をしたのだと私は思うのだが、はるか昔に思いを馳せれば、その行幸のきらびやかな様子が目に浮かぶようであり、それを迎えた工事関係者もさぞ感慨無量だったであろうなぁ・・・(と、妄想(笑))

てなことで、私ら素人には「どれもこれも同じ土」にしか見えないのだが、こうやって、「見える」形にする、先生方の技術に敬意を表すと共に、昔も今も、人のやる事はあまり変わらないのだろうなぁ(^^;)という勝手な感想も抱きつつ、発掘現場を後にした。

う~ん、今日は、いろいろ勉強したなぁ~(^-^)

ちゃんちゃん

12月8日(土)の朝 78.2kg
昨日+200g トータル+700g
昨日食べた量 1900kcal トータル73230kcal
一日平均 1743kcal 
減量100日目(12月31日)まで、あと23日
現在、ライトヘビー級スーパーミドル級(76.2kg)まで、
あと2.0kg

と、とまらない・・・(。。 )\バキッ☆

2007年12月 7日 (金)

寒風+CB=

071207cb1 わぁ~い、日中にCBで走れるぞぉ~
で、行先は・・・

歯医者さんだ~orz

先月の末、取れてしまった歯の被せの2回目の治療なのであるが・・・
実は・・・いつものように(^^;)
予約していたのをすっかり忘れていた(。。 )\バキッ☆

というのも午後3時過ぎ、ふいにL704iから異音が・・・w(゜o゜)w

ぐえっ!これって爆発の前触れぇ~?( ̄□ ̄;)

で、恐る恐る見てみると・・・
エライ!俺ぇ~!(笑)
ちゃんと歯医者さんの予約を1時間15分前で設定していたのであった~

「1時間15分前」というのが、にくいじゃあーりませんか(笑)
現場で気付いてでも、帰宅して着替える時間をいれて十分余裕がある。
うぅむぅ~助かった~(笑)

てなことで、曇天ながらそんなに寒くはなかったのでCBでGO~!
路面温度が低いので無茶はせず、この季節に単車で走れる喜びを、そっと噛みしめながら(だって奥歯は治療中~(笑))快走快走~(^-^)
で、20分ほど前に着いてしまい、わざわざ持ってきたWZERO-3とKeybordで時間をつぶす(笑)ハマってますなぁ~(笑)

てなことで、治療は無痛、ああ良かった(^^;)
071207ha 新たに「被せ」を作る事になるので、今回は「黄金バット」にはせず(笑)
自然色?から選ばせてもらう。
ちなみに私の歯の色は「A2」との事、
仮歯を作ってもらってる間、30分ほど診察台で熟睡~(笑)
『お待たせしました』
「いやぁ~これほどゆっくり眠れたのは久しぶりです~」
(やっぱり銀がいるのといないのとではずいぶん違うねぇ(笑))

てなことで、治療に来たのか仮眠に来たのかよくわからいような快適さで、無事終了(^-^)
071207cb2 歯医者さんを出たらパラリと雨が降り出したので、
「はよ、帰らんと道が凍るぅ~」と寄り道せずに帰宅・・・
・・・するつもりだったのだが、
あと数分で家という所で、やむなく停止、

そう、寒風+CB、つまり風防無しは、体感的にはそんなに寒くはないのだが、生理的機能を刺激したようで・・・ってややこしく書いてるが(^^;)
つまりは小用をたしたわけ(笑)
ついでに、消防署横の公衆トイレ前にある英語マップの前で観光客になりきって(笑)写真を一枚。
かなり暗かったが、まぁこの程度になら、L704iでも写せるのであった(^-^)

てなことで、次回は12月25日の午後3時半、
またアラームをセットしておかなくては~(笑)

ちゃんちゃん

12月7日(金)の朝 78.0kg
昨日+300g トータル+500g
昨日食べた量 2200kcal トータル71330kcal
一日平均 1739kcal 
減量100日目(12月31日)まで、あと24日
現在、ライトヘビー級
スーパーミドル級(76.2kg)まで、あと1.8kg

やってしまった・・・(。。 )\バキッ☆

2007年12月 6日 (木)

快適~!(^-^)

071206kb1 さて、何でしょう?
右端のマークがヒント?

071206kb0 回答の前に、前説をば・・・
というのも、目障りなアンテナがきっかけで(笑)ゲットしたウィルコムのW-ZERO3
ちょっとしたメモや、週一の例会時などで議事録を取ったりするのにけっこう重宝していて、持ち運びを考えるとR6よりも断然手軽でもあり、親指シフトにも慣れてきて、会話ペースくらいであれば、なんとかストレスなく入力できるようにもなった。

ところが、一つ問題が発生、
こいつを両手で持って入力するポーズは、そう、傍目には「ゲームをしている」としか見えないのであるorz
これは非常にマズイ!
こちらが一生懸命小さいボタンと格闘すればするほど、不謹慎な雰囲気になってしまうのである(^^;)
てなことで・・・メモは取りたし、雰囲気悪し・・・(ToT)どうにかせんかいな~って事で、
071206kb2 じゃっじゃ~ん!
アイテムが一つ加わって、
さてさて何でしょう~?
071206kb3 そうです、折りたたみ式キーボード~!

これ、REUDO(株)社製で、
携帯メール用にゲットするかしないかを、はるか昔のmova時代から迷っているうちに販売終了(ToT)
というのも、FOMAではほぼ全機種、キーボード入力を受け付ける機能が省かれてしまっているのである(ドコモのアホぉ~(`へ´))
しかしこの度、スマートフォン用にBluetooth式で復活したのを知り、使う機会もかなりありそうなのでゲットしたという次第。
(ちなみに、auは入力端子があるので、今でもケーブル付の商品が存在する、さすが!)

てなことで、最初の画像は、BruetoothのミニUSBアダプタである(^-^)
071206kb7さて、本体を 広げてみると、通常のフルキーボードよりわずかに小さいくらいで、ピッチの感覚としては、R6より余裕がある(^-^)
「( )」などの記号の位置が若干違うのだが、これは、同社からサポートソフトをダウンロードすれば、一致させる事ができる。

071206kb4 RBK-2000BTⅡというのが正式名称で、
非常にチープながら(^^;)3段階角度調整付のスタンドまで内蔵されている。

071206kb5 まず、縦置きで試してみる。
う~む、ええやーん!
快適快適~(^-^)

071206kb6 そして横置き、
お~!ますますええやーん!\(^o^)/

キー全体がフローティング機構となっているため、一つのキーを押すだけで周りのキーも多少パコパコと動き、お世辞にもファイン!とは言えないが、さりとて、打ちにくいというレベルでもない。
まぁ、必要にして十分、という感じだ。
てなことで、これからは、遊んでると思われずにメモを取れそうである(笑)

後はくれぐれもBruetoothのアダプタを無くさないよう注意しよう(^^;)

ちゃんちゃん

12月6日(木)の朝 77.7kg
昨日±0g トータル+200g
昨日食べた量 1750kcal トータル69130kcal
一日平均 1728kcal 
減量100日目(12月31日)まで、あと25日
現在、ライトヘビー級
スーパーミドル級(76.2kg)まで、あと1.5kg

2007年12月 5日 (水)

福寿小町

久しぶりの・・・ キタ━━━━(゚∀゚)━━━━ !!!!! である。
何が来たのかと言うと・・・
ふっふっふ、観音山フルーツガーデンさんの数ある作物のうち、
「みかん」の最高峰である、「福寿小町」なのであった~\(^o^)/
071205hukujukomati 先月、ひょんな事からこの「観音山フルーツガーデン」さんの、
みかんを試食させていただいてw(゜o゜)w
というのも、ここ数年、二つの理由から、みかんはあまり食べなくなっていたのである。
一つは、最近のみかんは糖度優先で、「酸味」が苦手な私にとってさえ甘すぎ、何か別の果物みたいに思えていた。
もう一つは、和歌山のみかんの本場と言えば、やはり「有田」だと思いこんでいて、そこからわざわざ取り寄せるほど執着がなかったのだ。

これがオレンジジュースとなると、アルコールを過剰に摂取した翌朝など
(ベロベ浪漫に変身した翌朝、って言わんかーい!(^^;))
無性に飲みたくなるのだが(^^;)
みかん自体を食べたいという気は、ここ数年起こらなかったのだ。

で、観音山さんのみかん、たまたま見たHPに溢れる「農」への情熱に惹かれ、食べてみる事に・・・
そして・・・w(゜o゜)w
おお~っ!これこそ、私の記憶の中にある「美味しいみかん」ではないか~\(^o^)/
甘味と酸味のハーモニーがすばらしい!
この酸味ならいつも味わっていたいと思わせる~(^-^)
そして、どちらも過度に自分の存在を主張せず、それでいて全てが旨味に結実している。
これは~!って事で、さっそく「最高峰」と名高い「福寿小町」を予約したのであった。
ふひひひひ・・・てなことで、早速一つ、
うぅ~むぅ~すごいぜこれは~\(^o^)/
先日試食したみかんも美味しかったが、福寿小町は、さらにその旨味が一房一房にぎっちりと濃縮された感じだ。
おほほほほぉ~\(^o^)/
071205hatimitu さらに、おまけ?で送ってくれた「はちみつ」がまたスゴイ!
これまた、市販の(れんげ?)蜂蜜は、私にとってはドロドロと固く、歯にしみつくような感触と、どうしても「えぐ味」のようなものを感じてしまうものなのだが、この「(みかん)はちみつ」は、さら~っと舌の上に広がり、旨味だけを口中一杯に届けてくれるのであーる!\(^o^)/

うぅ~むぅ~「粉河」(こかわ)の自然て、これほどの恵みをもたらすのだなぁと感服!
ちなみに、11月17日付の市民公開講座で、「紀ノ川の水利権については、古くは平安時代末期から200年以上も続いた紀ノ川の支流である「水無川の水争い」が、中世史の研究上、避けては通れないと言われているくらい有名」と書いたが、この水無川こそ、現在の粉河を流れる名手川であり、水争いの原因とも言える、「良すぎる水はけ」を逆利用して、柑橘類の栽培が盛んになったのだという。
てなことで、これまたおまけ?の「本ゆず(↑で一つだけ黄色いヤツ)」にも期待は高まる、
早速「水炊き」をしなくっちゃぁ~~~(。。 )\バキッ☆

ともあれ、地元にこんな美味しい農作物があるとは、驚くやら嬉しいやら(^-^)
観音山さんでは、年間を通していろいろな柑橘類をネット販売しているとの事で、これからも楽しみ、である(^-^)

なお、以上は、地元びいきで書いてるわけではない、
証拠?というか、こういう時にはブランド指向も役に立つというか・・・(笑)を
一つ示しておくと・・・
071205kinokuniya
観音山フルーツガーデンさんのHPより抜粋させていただく。

←あの高級スーパーである
「紀ノ国屋」の、昨年のサマーギフトの表紙、
このレモンも観音山さんのものなのだそうだ(^-^)



で・・・
みかんを食べ過ぎる方が、チョコレートよりはいいよね? (。。 )\バキッ☆

12月5日(水)の朝 77.7kg
昨日+200g トータル+200g
昨日食べた量 1800kcal トータル67380kcal
一日平均 1727kcal 
減量100日目(12月31日)まで、あと26日
現在、ライトヘビー級スーパーミドル級(76.2kg)まで、あと1.5kg

ダメダメだぁ~(。。 )\バキッ☆

2007年12月 4日 (火)

あくまで仕事用!

071204vest1 LTの修理代金、覚悟していたよりずいぶん安く抑えてくれたので、その代わりと言ってはなんだが、つい、ふらふらと・・・
防寒用のベストを・・・(。。 )\バキッ☆
といっても、だいぶ長い事、「吊し」でぶらぶらしていたヤツなので、これもかなり安く・・・(。。 )\バキッ☆
エクセルさん、いつもありがと~m(_ _)m

さてさて、このベスト、「airVANTAGE」という商品で、文字通り防寒に空気を利用するのだ。
071204vest2 胸元に、エアチャンバーがあり、ここから空気を吹き込んだり抜いたりするわけで、量は自由に調整できるから、気温の変化にも対応しやすい。
長年、高野山の寒さと付き合ってきて(笑)やはり防寒のキモは、いかにデッドエア(動かない空気層)を確保するか、にかかっているという事はよくわかっていたのだが、今まで適当な商品に出会えなかったのである。
だから酷寒時期にバイクに乗る時は、エベネゼルさんの電熱ベストを使ってきたわけなのだが、これが仕事となると、12Vのバッテリーを担ぐわけにもいかず(笑)、それではと、市販の乾電池式や充電器式の電熱ベストもいくつか試した事もあるのだが、電池式というヤツは予想外の時に切れたりするし、充電池式は毎日充電するのがめんどっちぃ・・・(^^;)
てなことで、エクセルの用品売り場でぶらぶらと揺れていたこいつを思わず・・・(^^;)
何しろ「仕事用」だからね、ね、ね~(^^;)
071204vest3_2 ちなみに、空気を一杯入れると、こんな感じ、
各所にまんべんなく空気が行き渡るようになっているのがよくわかる。
ただしこの状態で着ると、さすがに体が突っ張った感じになる(笑)

さて、インプレは・・・というと、
実は、いそいそとエクセル店内で着込み、走ってみたのだった(笑)

結果は・・・ファイン!である(^-^)v
上記の空気量の半分くらいにして走ってみたのだが、チューブの中に閉じこめられた空気が、防寒、とか保温、というよりは、「断熱」効果を発揮するようで、「あたたかい」というよりは、「外気の冷たさがわからない」という感じさえした。
空気の壁に包まれている感じで、非常に軽いのも好印象である。
うむ・・・ええんでないかい~(^-^)v
ただし、ベストで囲まれた部位が寒くない分、腕や腰下の冷たさがいつもよりはっきりくっきりわかってしまう、という欠点?もあった(笑)
後は、そう、商品の特性上、最大の欠点は・・・破れたらOUT!という事か、
てなことで、コケる事が予想される雪道走行には・・・ちょっと怖くて使えないなぁ・・・(^^;)
もちろん、相当な衝撃には耐えられるよう作られているのだろうけど・・・
私は・・・ラッキーとアンラッキーが極端にやってくるという宿命?なので(^^;)たまたまコケた所に枯れ枝とかとがった石がある、という事は十分考えられ(>_<)やはりこれは、仕事専用と考えた方がいいかもしれない。
まぁ仕事上で破れたのなら、あきらめもつきやすいもんね(笑)
いやしかし、もし破れたとしても、自転車チューブ用の補修材を貼って修理するという手も使えるなぁ( ̄ー ̄)ニヤリッ
ま、その時は、まんさく社長、よろしくぅ~(笑) (。。 )\バキッ☆

てなことで、月、火と、着こんで仕事やら銀ぶらをしている。
今のところはごくごく快調だ(^-^)
たき火のパチパチとかで、「(ToT)」レポをするはめにならないよう、気をつけよう(^^;)

ちゃんちゃん

12月4日(火)の朝 77.5kg
昨日+100g トータル±0g
昨日食べた量 1700kcal トータル65580kcal
一日平均 1725kcal 
減量100日目(12月31日)まで、あと27日
現在、ライトヘビー級
スーパーミドル級(76.2kg)まで、あと1.5kg

うぐぐぐぐぐぐぐぐ・・・orz

2007年12月 3日 (月)

署名活動 開始

071203sien10月の末、
「高知県 白バイ 事故 ねつ造」
「高知 白バイ 事故 ねつ造 私感編」で書いた件で、

片岡晴彦さんを支援する会
・・・最高裁に向けて・・・

が立ち上がり、12月の1日からは、署名活動も始まったようだ。

ネットからでも署名できるとの事で、早速、
071203syomei バイクに乗る者として、今回の高知県警の「捜査」というよりは「操作」には、到底納得できないし、
日本国民としては、法律で定められた「3審制」が、高松高裁によって踏みにじられた事が断じて許し難い。

これ、念のために書き足すと、警察全体や裁判所全体に向けての感想ではない。
まともな警察や裁判所の方が多いとも思っている。いや・・・思いたい。
だからこそ、我々国民は、人権の一部ないし全部を拘束したり剥奪したりする権力を、一時的に預けているわけだ。

ここで私は、「片岡晴彦さんは無実だぁー!」と叫びたいわけではない、

「まともに調べてまともな手続きでまともに判断しろー!」と、いわば当たり前の事を言っているだけだ。

会のコメントにもこうある
『支援する会HPは平成18年3月3日高知県春野町で発生しましたスクールバスと白バイの事故の事をより多くの方に知って頂き、今後最高裁に向けて一人でも多くの支援者を集めたいという目的で作成しております』
『晴彦さんを支援する会としましては、純粋に晴彦さんの今後の活動を支援をして行く為だけに設立している立場であり
この事故の内容や原因を追究する為に会を発足しているわけではないので
このHP内にて事故の原因や事故に対する意見を述べる行為は出来る立場には無いと考えております。
ご理解を頂きながら、皆様のご協力をお願いしたいと思います。』

非常に冷静な態度だと思う。

最高裁では、高松高裁の轍を踏む事なく、まともな法解釈の下、
事故の内容や原因に対し、公平かつ適正な判断が下される事を切に願っている。

そして、まだ、こういう文を自分のブログに載せられるだけ、
日本は「まともな方の国」なのだと信じたい。

12月3日(月)の朝 77.4kg
昨日±0g トータル+100g
昨日食べた量 1760kcal トータル63880kcal
一日平均 1726kcal 
減量100日目(12月31日)まで、あと28日
現在、ライトヘビー級
スーパーミドル級(76.2kg)まで、あと1.4kg

夜にちょっと食べ過ぎ・・・(^^;)

2007年12月 2日 (日)

日曜いろいろ

『直りましたよ~ん』というエクセルオートのIマイスターからの嬉しい電話\(^o^)/
手早い手配と修理に感謝~m(_ _)m
071202koyago てなことで、晴天の日曜日、
またまた電車でGO~!

極楽橋駅で、特急「こうや号」が並んでたのでパチリ!
手前が確か30000系、奥が31000系と呼ぶはず・・・?
手前のはデビュー以来20年くらいたってるはずだが、内部は何度かリニューアルされていて、今でも南海高野線のCMにはこれが登場する。
奥のは、新型・・・ではなく、橋本駅や林間田園都市駅で車両を増接するために、いわゆる「貫通型」となっている。
071202de1 で、私が乗るのはこれ、2000系かな?
今日は4両編成で、普通の電車っぽい?(^^;)
071202de2 しかし・・・
日曜の午前中という事もあり、橋本駅まではガラガラ・・・(^^;)
2両編成で走らせたい気持ちもわかる・・・
でもね、南海さん、
高野もがんばるから、おたくもがんばって、
なんとかもっと乗ってもらえるようにしましょうよ~ねっ(^-^)
071202de22 てなことで、本日の一枚、
上古沢駅から見える紅の山頂(^-^)
目に鮮やか~\(^o^)/

071202lt で・・・初芝駅で降りてタクシーに乗り、
エクセル到着~!
お~w(゜o゜)w
久しぶりに洗ってもらって「綺麗なLT」を見た~(。。 )\バキッ☆
『修理より洗う方が手間がかかったよ~』
「えらいすんませーん」m(_ _)m
で・・・
『ほれ、ほれほれ~』
と、見せられたのが・・・
071202ds1

問題のドライブシャフト(^^;)
・・・
想像していたより・・・
・・・ドロドロ・・・(^^;)
071202ds2_2 『言うとくけど、それ、グリスとかと違うよ~
 あくまで、元硬質ゴム、やからね~』

「えらいすんませーん」m(_ _)m

この部分がダンパー(衝撃吸収&緩和)になっているわけで、以前から相当ガタが来ていて、アクセルをふかす度に、ねじれながらも駆動力を必死で伝え続けてくれていたのだろうなぁ・・・
お疲れさんでした~m(_ _)m

てなことで、今度はせめて3万㎞は保たせるように指導され(笑)
エクセルを後にした。
おそるおそるアクセルを回す(^^;)
なるほどなぁ・・・
アクセルのレスポンスが非常によくなった「気がする」
「気がする」というのは、このパーツの構造上、そんなに目立って力の伝達にタイムラグが生じるものではないという知識から発生する感想であり、私ごときがそれを感じ取れるとも思えないからだ。
だが、しかし、今になって思えば、このダンパーの劣化こそが、ここ最近、何とかしてハイスロでも付けられないだろうか?とさえ思わせた、ダルさの原因だったのかとも思う。
前言撤回(^^;)
やはり、「気がする」レベルではなく相当良くなったのではないか?(^-^)

まぁ・・・先日は全く動かなかったLTが、今や右手の一ひねりで自由自在に加減速してくれるのだから、ハイな気分がそう思わせるのかもしれない(^^;)

とにもかくにも・・・
「これからは前みたいな無茶はあかんよ~」という反省をしたばかりなのに、「これやったらまぁちょっとくらいダイジョーブちゃうの~?」(。。 )\バキッ☆とさえ思ってしまうほどにスムーズになっていたのである。

また、今年の5月の東北ツー以来、音量を大きくすると音割れしていたオーディオも見事に復調!\(^o^)/
やはり原因は雨+晴天による結露だったようだ。

てなことで、久しぶりに走りも音楽も快調そのものを楽しみつつ、
12月の22日の「教会コンサート」の会場である「日本聖公会橋本基督教会」へ向かう。
本日、カミさんと娘、そしてお手伝いしてくれるYさんが練習しているのだ。
練習:トーンチャイム 練習:賛美歌

これまたなかなか、ええ感じ~である(^-^)

12月2日(日)の朝 77.6kg
昨日-200g トータル+100g
昨日食べた量 1700kcal トータル63820kcal
一日平均 1724kcal 
減量100日目(12月31日)まで、あと29日
現在、ライトヘビー級
スーパーミドル級(76.2kg)まで、あと1.4kg

土曜の夜をノンアルコールで、(^-^)

2007年12月 1日 (土)

いただきもの

071201oyaji1

私の作業服の胸に輝く・・・(笑)

071201oyaji2

天使の目玉親父~(^-^)v

これ、鳥取は境港で買ってきたものだ。
なかなか気に入っているのである(笑)

で・・・
これを見た事のあるお得意さんの奥さんが、私のことをよほどの「ゲゲゲ」好きと思われたらしく(^^;)
先日、京都へ行った際に高速道路のSAで見かけたから、とわざわざ買って届けて下さったm(_ _)m
ありがたく頂戴したのだが、さてさて・・・071201set
じゃっじゃ~~~ん!(笑)
噂には聞いていたが、すげぇラインナップ~w(゜o゜)w
妖怪珈琲(ミルクコーヒー)はまぁ普通?
以下、「汗」も「汁」も「ドリンク」と発音するらしいのだが・・・(^^;)
みんなの汗(りんごはちみつ)
みんなの汗2(グレープジュース)
みんなの汗シリーズ 妖怪脂汗(烏龍茶)
みんなの汗シリーズ 妖怪冷汗(緑茶)
そして・・・
極めつけ~!(^^;)
「ねずみ男汁」~!(甘夏みかん&はっさく)である。

これ、確か、数年前に「目玉の親父汁」という、確かゆずジュースが出たのが最初ではなかっただろうか?(未確認ですm(_ _)m)

それにしても・・・
ねずみ男汁・・・(^^;)
さすがに開発段階で相当モメたのでは?(笑)
しかも、「みんなの汗」シリーズの果汁系は全て果汁100%なのに、
ねずみ男汁だけ果汁が30%・・・
あとの70パーセントはいったい・・・(笑)
みかん系という事は液体の色自身が・・・(^^;)
想像するだに・・・orz
飲みたくなぁ~い!(笑)
てなことで、しばらくはありがたく飾っておこう(笑)

ちなみにこのシリーズを企画販売してるのは、「アプリス」という会社で、このほど、「一反木綿の絞り汁(グレープジュース)」も新発売されるとか・・・(笑)
「グレープジュース」と言えば、「ブラックジャックのぶどう糖」というのもあって、何か飲んだだけであらゆる病気が治りそうな気もする・・・(笑)
興味のある方はどうぞ~↓
http://www.apris.co.jp/


12月1日(土)の朝 77.8kg
昨日+300g トータル+300g
昨日食べた量 1800kcal トータル62120
一日平均 1725kcal 
減量100日目(12月31日)まで、あと30日
現在、ライトヘビー級
スーパーミドル級(76.2kg)まで、あと1.6kg

« 2007年11月 | トップページ | 2008年1月 »

2016年6月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ