サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

最近のトラックバック

« いざ | トップページ | いざいざ~(笑) »

2008年1月23日 (水)

音の記憶

080123uguisu1 さて、何でしょう?
ねんねしなさい~」で可杯(べくはい)の事を書いたが、
本日は、この「鶯杯(うぐいすはい)」が届いたので、
さっそく・・・(。。 )\バキッ☆
しかし最近、飲んでばっかりやなぁ・・・(^^;)
080123uguisu2 この鶯杯、細い管が付いており、
080123uguisu3 高台には穴が開いている。

つまりこれ、一種の笛になっていて、
空のまま吸うと「ヒュー」っと鳴り、お酒を入れて一緒にすすると、水笛の原理?で「ヒョロヒョロヒョロヒョロ~」ってな音がするのである。
これを鶯の声に見立てて「鶯杯」と呼ぶらしい。
ちなみに、酒を注ぐ時に音が出る「鶯徳利」なるものもあるそうだ。

動画で音を・・・とも思ったのだが、飲んでる本人があまりに間抜け面で嬉しそうに写ってるもんだから載せない(笑)

さて、普段なら杯などというまどろっこしいものは使わず、大ぶりのコップでぐびぐび・・・(。。 )\バキッ☆
なのだが、今日はこれで、ちびちびヒョロヒョロ~、ちびちびヒョロヒョロ~(笑)

すると、なぜか突然、父方の祖父の事を思い出した。
祖父が亡くなって20年くらいになる
(ごめーん、おじいちゃん、ちゃんと覚えてない~(。。 )\バキッ☆)
八十・・・いくつ?(ごめーんm(_ _)m)だったと思うのだが、私は小さい頃から祖父が怒った顔を見た事がなかった。
いつもにこにこして優しいおじいちゃんだった。
うちの兄貴は一回だけ怒った顔を見た事があるらしい、
なんでも、お盆にみんなが集まって夜中まで騒いだ時に、「おまえらええかげんにして寝ぇ」と言った時の顔が確か怒り顔だった、というのだ(笑)
大好きなおじいちゃん、だった。
いろんな昔話をしてくれた、内容はほとんど忘れてしまったが、小さい頃、祖父のふとんにもぐりこんでは、キツネとタヌキの化かし合い合戦、みたいな話をわくわくしながら聞かせてもらった記憶がある。

祖父もまた酒好きだった(^^;)
私が小学生の頃だったか、よく「あれで一杯沸かしてくれへんか?」と頼まれたものだった。
その頃まだ、目新しかった電子レンジで熱燗を作ってくれと言うのだ。
祖父は電子レンジの使い方がわからなかったし、自分で燗をつけるというのも億劫というか、かわいい(^^;)孫にしてほしかったのかもしれない。
私にとっても望む所だった、
というのも、電子レンジがやってきてすぐ、イタズラで生卵を爆発させて叱られ、私単体では電子レンジ禁止令が出ており(^^;)おじいちゃんの酒燗が、唯一堂々と電子レンジを使える機会だったのである(笑)
うん、わかった、と1分少々、チン!
ここで大事な事は、できるだけコップ一杯まで満たさねばならないという事だ。
その方が祖父の笑顔が増すという事くらい、幼い私にもわかっていた(^-^)

そして、祖父は本当に旨そうに酒を飲む人だった。
まずはこぼさぬようとても丁寧に、一口目をすする、
そうか~っ!
あの一口目を最初にすする音、それがこのヒョロヒョロ~により、思い出されたのだった。
わぁ楽しくなってきた~(笑)
カミさんと娘にも祖父の話を聞いてもらいたくなった。
音の記憶、音で蘇る思い出、あるよね~ってな会話がはずむ、
ほんでもって、それをまた肴に、
ちびちびヒョロヒョロ~、ちびちびヒョロヒョロ~、ちびちびヒョロヒョ・・・(。。 )\バキッ☆

おじいちゃん、ありがと~

ちゃんちゃん

« いざ | トップページ | いざいざ~(笑) »

コメント

何かのきっかけで思い出す事、ありますよね。
それが大好きだった人の笑顔だなんて、幸せですね♪

「怒った顔を見たことない」で思い出しました。
私が、幼い頃、中身のぎっしり詰ったスイカを
「私が運ぶから・・・」と強引に抱えて運んだのは
いいのですが、おばあちゃんの家の入口で、
力が切れてしまって、ボトッ・・・パカ=ン!と
ぐちゃぐちゃに割れてしまったのです。
おじいちゃんとおばあちゃんへのお土産が
私のせいでグチャグチャに・・・半泣きになっていた
私に、おばあちゃんが言った言葉は、
「ちいちゃんのお蔭でスイカ食べやすくなったね」って笑っていたのを、不意に思い出しました。その祖母は昨年暮れに亡くなってしまいました。でも、存在は私の中で生前よりも大きく
なっている今日この頃です。

>やすこさん
ありがとうございます。
可愛がってもらってたんだなぁとあらためて思いました(^-^)
良い酒、でした(^^;)

>cheecoさん
優しくあたたかな記憶ですね。
鶯杯の音が私の記憶を呼び覚まし、
そのエピソードがcheecoさんの記憶を呼び覚まし・・・
笑顔のバトンタッチができたようです(^-^)

お祖母様のご冥福をお祈りします。
でも、またきっといつかどこかで・・・
ですよね(^-^)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/113991/17810479

この記事へのトラックバック一覧です: 音の記憶:

« いざ | トップページ | いざいざ~(笑) »

2016年6月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ