サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

最近のトラックバック

« 2008年2月 | トップページ | 2008年4月 »

2008年3月

2008年3月31日 (月)

決して衝動買いでは・・・(^^;)

0803313月24日の画角で、
>現在、ハゲシク心が揺れているのである・・・
と書いたのだが、
その後、心が揺れた拍子に指先まで揺れて・・・
ネット通販でポチっと・・・(。。 )\バキッ☆
しかしこれ、決して衝動買いではないのだ(^^;)
すべては「画角」つまり「広角がプラスされた」事に尽きる。

080331_2というのも、現在使用中のμ770SW
10m防水、1.5m耐衝撃、100kgの耐荷重、そして-10℃でも作動するという性能には、十分満足していて、ここ1年の現場写真は広角を必要とするもの以外はすべてこれで撮ってきた。
ツーリング時も、濡れても落としてもまずダイジョーブで、Gパンの尻ポケットに入れたまま座っても平気、ハイパークリスタルの液晶画面も特にプロテクションカバーなど付けなくても目立つような傷は付かないというタフさで、安心して持ち歩けたのである。
バッテリーの保ちも7MBで200枚くらいは撮れるので必要にして十分。
写りに関してはいわゆる一眼のようなシャープさはないものの、記録用としては十分満足できるものであり、結局、残る望みは一つだけ、すなわち、「これで広角が使えたら・・・」だったのである。
080331_3 そこへ登場したのが今回のμ1030SW
激しく心が、
続いて指先が揺れたのも、
無理はない?(^^;)

ちなみに、カタログデータでは、
突起部を含まない大きさと、電池・カードを含まない重さが、
1030SWでは、93.2mm×61.4mm×21.3mm 173g
770SWでは  91.8mm× 59.2mm× 20.6mm155g と、
1030SWの方が一回り大きく重くなった印象で、
080331_4 実際もその通りなのだが、
大きさ、重さ共、意外に差異は感じられない

080331_5 要は大きさがタバコサイズで、重さが携帯電話クラス、
つまり、常時持ち運ぶのに、違和感の無い大きさと重さだからだろう。

080331_6 専用アダプタを使えば、SDマイクロカードも使えるようになったのも特筆ものだろう。(ただし、カメラ内で行うパノラマ合成や画像処理には制限がある)
また、オリンパスの画像処理ソフトである、OLYMPUS Master2における処理速度も、従来より飛躍的に早くなったのもポイントが高い。(何しろ専用ソフトのくせに、従来だと7MBクラスの画像処理には一枚5秒くらいかかったのだ(^^;)1030SWだと10MBで一枚約1秒くらい)
てなことで、総裁さんの名言を借りると『仕事の道具に妥協したらあかん』のであーる(^^;)
まぁこれで屋根の上で全体画像を撮るために落ちそうになったりせずにすみ、現場写真をパソコンでパノラマ合成したりする手間が省けるので、能率も上がるという事なのである。
うん、だからね、衝動買いでないのよ、ホント、マジ、ね、ね、ね~って誰に言うてるの俺?(^^;)
080331_9 なお、液晶画面も2.3型から2.5型へとちょっぴり大きくなっている。
といっても画素数はどちらも23万画素で増えてはいないのだが、画面が荒くなった印象は無い。
一つだけ違和感があるのが、モードの変更がボタンからダイヤル式になった事だ。770SWは全部ボタンを「押す」事で操作していたので、1030SWのダイヤル式にはちょっととまどうし、ケースやポケットへの出し入れの際、勝手に動いてしまうという事もありえる。モードが増えたゆえの処置かもしれないが、これはちょっといただけない。

てなことで、本日、ちょうどいい具合に両機の画角を試す機会があった。
080331_7 部屋の化粧直しで美装に塗装、
クロスの張替が主なのだが、
こういう時はなるべく一枚に収めたいものだ。
で、770SWの画像、

080331_8 そしてこれが1030SWで撮ったもの、
違いは一目瞭然、
特に3方の壁が撮れるのがありがたい。
画角が広い分、光量も増え明るく写るので、
天井の汚れなどもちゃんと表現できている。

めでたしめでたし(^-^)

2008年3月30日 (日)

taspo

日曜だが、朝から雨・・・
単車に乗れない・・・けど今日は平気(笑)
なぜなら月末の一日前で、高野山全体の請求日に当たり、休日勤務だから、
逆に晴れたらうずうずするので、夕べなんか明日は降ってくれぇ~とお祈りしてたくらいだ(。。 )\バキッ☆
ちなみに、銀はおかげさまで、ほぼ回復(^-^)
雨の中、体を冷やさないようちょこっとだけ銀ぶらしてまたまた一口ずつフード(笑)

080330taspo1 てなことで、請求書作成も一段落した夕刻、
taspoの申込書をば、

昨年から種子島などで先行実験され、今月から順次エリアが広がり、7月からは、これがないと自販機でタバコが買えなくなるという、いわゆる「成人識別カード」である。

パスポートサイズの顔写真と免許証などの本人確認書類を用意しなければならず、めんどっちぃので、今日までほったらかしていたのだ。
ちなみに、現在、高野山の写真屋さんでは、これ用の写真でちょっとした特需?が巻き起こってるらしい(笑)

さて、taspo、未成年者の喫煙防止、というのが第一目的だそうだが、ちょっと調べてみると非常にうさんくさい部分がかいま見えてくる。

というのも、このtaspo「タバコ、アクセス、パスポート」の略称だそうだが、まさにパスポートと同じくらいの個人情報の申告が必要であり、単に「20歳を超えてる」事を証明するのにこれほどの情報が必要とはとても思えず、何か他の意図でも?と思ってしまう。
さらにtaspoには「ピデル」という電子マネーサービスが頼んでもいないのに勝手に付いてくる。
これは1000円札単位で20000円までお金をチャージできるシステムで、小銭がなくてもタバコが買えて便利!って以上に、たぶん将来、クレジット機能等をくっつけようとしている意図が見え見えなのだ、何しろ開発担当はJCBやもんね(笑)
ちなみに「ピデル」は何で「ピデル」かというと、「ピっ」とかざしたら「出る」からだと言うのだがこれは未確認(笑)

さて、taspoの運営主体はと言えば、まず「日本たばこ協会」と「全国たばこ販売協同組合連合会」そして、「日本自動販売機工業会」もばっちり運営主体となっている。
それに加えてシステムの開発、運営には、NTTデータ、NECトーキン、NTTドコモ、大日本印刷、トッパンホームズ、トランスコスモス、日立製作所、ベルシステム24といった大手企業が関わっているそうで、その事業費はなんと900億円近いのだというw(゜o゜)w
つまりtaspoって各企業の初期投資を考えると、タバコを吸わない人にも何らかの形で費用負担が強いられているという事でもある。

そして、日本のタバコ自販機ってのは50数万台あるらしいのだが、そのうち40数万台はタバコメーカーからの貸与品だそうで、残りの十数万台がタバコ販売者の所有。
taspoを使えるようにするためには一台約7万円の改造費が必要だそうで、当初、販売者所有の十数万台については、taspo用に移行させる強制力がなく、販売者は改造に難色を示していたらしいのだが、なんとなんと先ほどの運営主体が一丸となって、タバコの所管官庁である財務省理財局の「塩たばこ事業室長」あてに、行政指導で販売店を従わせてほしいと陳情したのだという。(専売制度がなくなってもちゃんと管轄部署が残ってるというのがいやはやなんとも・・・)
ちなみにこの陳情書の表題は「たばこ自動販売機における成人識別機能搭載および稼動がすべての販売店で実施されるよう、法的規制のあり方を含めた行政によるご指導等のご検討依頼」・・・
今どき、行政を使って業界全体の流れを統一しようなんて行政改革の真逆コースやーん!ヽ(`Д´)ノ
しかもこの陳情書が出されたのは平成18年9月28日、
何の日かというと、アベちゃん内閣が発足した二日後なのである(笑)
出来レースというかなんというか・・・
で、アベちゃん内閣はとっくに自滅したのだが、この陳情書だけはしぶとく生き残ったどころか、財務省理財局長名による「行政指導の通達」となり、本年7月1日からtaspo対応自販機に切り替えないと営業停止処分を受ける、ってキッツ~い制度ができあがったというわけ。

ね、利権の匂いがぷんぷんと、めっちゃうさんくさいでしょ?(笑)

で、肝心の効果なのだが、顔写真付と言っても、自販機自体に顔写真照合システムがあるわけではなく、要はこのカードを持ってさえいれば、小学生でもタバコが買えるわけで、このカードが導入されたら撤廃されると言われている夜間の販売制限が無くなった日には、今より未成年の喫煙が増えるのではないかとも思えてしまう。
実際、先行実験された種子島では当初は未成年の喫煙補導がかなり減ったらしいが、一ヶ月くらいで急増に転じた。というようなデータもあるらしい。
そりゃそうだろう、吸いたいヤツはどうしたって手に入れようとするわけで、20歳を超えた先輩などに貸してもらうというような事は十分考えられるし、さらに貸与や売買でお金にしようとする連中も出てくる事は十分予想できる。

すでにyahooなどでは、taspoの売買は禁止、なんてルールも出来てるらしいのだが、ブラックマーケットってのはどこにでもあるしねぇ・・・

以上、夕刻を過ぎても雨はやまず、ちょっと憂鬱な気分で書いてしまった(^^;)

何?ぼやいてないで、まずタバコやめなさいって?

すんまそーんm(_ _)m

ちゃんちゃん

2008年3月29日 (土)

銀、車+病院で復活(^-^)

080329hukujuso 福寿草が咲きつつも、

080328kori
薄氷が張っているという朝{{{{(+_+)}}}}

080329gin1
ほぼ、回復したと思ったので銀ぶらに出たら、
途中で哲学者みたいな顔を見せ、
尻尾もやや下がり気味・・・


「銀、まだしんどいの?」と帰宅してから尋ねてみると、
080329gin2
「食欲がイマイチですねん・・・」

で、しばらくしたら、
夕べは固まってたのに、またゆる~いヤツが・・・

だんだん回復傾向なのだが、
週末でもあるし、やっぱり病院で診てもらおう、

てなことで・・・
支度して車に乗せたら・・・
080329gin3 どこかに遊びに行けると思ったのか、
もう大はしゃぎ~!(笑)
カミさんと、
「この時点で治ったんちゃう?」(笑)
『ホント、ご機嫌やねぇ~』(^-^)

で、病院での診断は、『寒暖の差が激しいこの時期、大腸炎が多いんですよ』との事、『朝と夜では10℃くらい違いますからね』と先生、
なるほど!
なにげに撮った冒頭の画像だが、これが(たぶん)原因だったのだ~
ちなみにこの時期、高野山では寒暖差は10℃どころではなく、零下から20℃近くまで気温が変わるのであーる(^^;)
夜は室内でぬくぬく~、なのだが、夕方の冷え込みで体調を崩したのかもしれない。
原因(と思われる事)を指摘してもらったおかげで、こちらの不安も解消、
銀も注射を二本打ってもらってすこぶる快調?(笑)

てなことで、帰宅後は元気いっぱいでフードを欲しがるようになったのだが、念のため、夜まで干して・・・

夕食はこれも処方してもらった療養食を、がつがつ食べないようにスプーンで一口ずつ・・・

銀、もうちょっとのガマンやからね~(^-^)

めでたしめでたし?

2008年3月28日 (金)

親子面談

080328juku 橋本駅前午後7時、
カミさんと佑真と私、3人で塾の親子面談なのだ。

『一回くらい塾の先生と会うてみる、なかなかユニークな人よ』とカミさんに誘われ、やってきたのだ。

もともと、私は塾否定派であった。
子供達が小学校の頃、高野山にも大手の某フランチャイズ塾が開校され、ちょっとしたブームになった事があるのだが、早速子供を通わせ始めた知人から、算数の問題で子供への説明の仕方を教えてほしいと頼まれ、その塾の教材を見てみたところ・・・
いきなり一学年先の内容になっていて、どうもこれは子供の学力を伸ばすというよりは、『うちの子はもう○年生の勉強をしてるんや~』と、親を喜ばせる内容に偏っているように思えた。
そして、肝心の子供達に尋ねてみたところ、『行きたくない』という事だったので、そのままスルーしたのだった。

で、月日は流れ、佑真の高校受験を控えた'05年の12月、今度は本人が『行きたい』と言い出し、通い始めたのがここなのである。
おかげさまで水が合ったのか、非常に熱心に通い続け、高校進学後もお世話になっている。
080328hasimotoeki それにしても橋本駅・・・
一応この地域では一番大きい市の名前が付いた駅なのだが・・・
ベッドタウン化の波に押され、主力駅はここから3つ大阪寄りの「林間田園都市駅」に移ってしまい、午後7時過ぎというのに駅前は閑散としているorz
080328juku1 明かりが灯る建物は・・・
080328juku2
080328juku3 ほとんど塾関係ばかり・・・(^^;)

ちなみに、「駅前再開発計画」というのは、私が高校生の頃には既に叫ばれていたが、その叫びはこの30年間でささやきに代わり、
ついに沈黙してしまったようである・・・
閑話休題
塾の先生、ホントに熱心な方で、後で佑真に聞いたら、ほとんど休まず勤めていらっしゃるとの事、
で、先生との会話
『このままがんばれば第一志望校に十分合格圏内です、ですからもうちょっと勉強してほしいです』
「えっ、今より勉強させるんですか?体こわしませんかね?」
『いやそのね、お父さん、佑真君、塾であんまり勉強してないんですよ』
「げっ!夜遅くまでがんばってると思ってたらここでエンジョイしとったんですか?」
『そうなんですよぉ~』
「そりゃ良かった~(笑)
根を詰めすぎて体調くずしたりプレッシャーを感じたりしてたら、かわいそうやと思ってたんです、今日は面接させてもらって良かったなぁ~」
『いやあのねお父さん、気楽な事おっしゃらないで、がんばればね、ホント、いいとこ行けるんですから、ねっ』
「う~ん、しかし、小さい頃から『勉強せぇ』とだけは言わないで来てますんで、今さらそんな事言えませんし、もともと望んでないしなぁ・・・」
『もったいないですよ~』
「そうですかぁ・・・」
『そうですよ~!』
「う~ん、困ったなぁ、あそうか、佑真よ、君、先生があんなに言うてくれてはるんやから、まぁ、その期待にやね、応えよかって、こう・・・思えへん?」
佑真『・・・』(笑)
『いやその、私の期待とかじゃなくてですね・・・』
と、話があまりかみ合わなかった(笑)
しかし、がんばれば行ける、がんばらなければ行けない、当たり前といえば当たり前なのだが、決して無謀な志望ではなく、自分の意志と行動でその道を選べるというのはありがたい事です、と塾の熱心なご指導に感謝申し上げた。
そして、高三になって青い顔して受験生活をしてるのでは?とちょっと心配していたのが、塾で友達との会話などを楽しんでいると聞き、これも一つの高校生活なのだなぁとも嬉しく思ったのであった。
佑真の志望校、夏頃にはほぼ判定が出るという、このあたりは塾の厳しい査定が待っている。
ドースルか?は佑真次第(^-^)
やりたければやればいいし、やりたくなければ・・・まぁ、どないかなるやろ(笑)
決して余裕があるわけではないが、やりたいことができるよう応援だけはするつもりである。

ちなみに志望校は・・・まだちょっとナイショ(笑)

ちゃんちゃん

2008年3月27日 (木)

迷子のお知らせ(新潟)

迷子のお知らせですImg1 Img2

 
場所:新潟市西区立仏(サークルK)付近
日時:2008年02月14日
カラー:ブラック&ホワイト
性別:♀
年齢:生後8ヶ月(当時) 現在生後9ヶ月
備考:
庭に係留してあったところ、リードごと外れていなくなってしまったとのこと。
体重は飼い主様宅へ来た当初で、10キロ位。(飼育開始2週間)
顔は口元だけが白く、黒い。(ブレーズがはいっていない。)
大きな立ち耳。
お腹、尻尾と手足の先が白。
全体の印象(第一印象)としては、真っ黒で耳(立ち耳)が大きいことが特徴。
保健所,警察署,収容施設 には届け出済み。

いなくなったのが2月中旬で、すでに1ヶ月以上経過していますので、
成長期でもあることから、現在は、かなり大きくなっていたり、体毛が長くなっていたりと、
画像の印象とはかなり違っている可能性もあります。
鼻面と胸元と足の先が白い事、はたぶん変わりません。
立ち耳は怯えたり走ってたりすると後ろに寝る事もあります。

この子にお心当たりのある方は、BCRNまでご連絡をお願いします。

2008年3月26日 (水)

銀、半分くらい復活(^^;)

080326gin4

午後3時過ぎ、
夕べからのゲリピーもようやく落ち着き、
食欲も出たようだ。(^-^)

耳の立ち方からすると、
半分くらいの復活ぶり?
天気がいいのに通路が濡れているのは・・・
カミさんが午後からずっと、
○○○の跡をデッキブラシで洗ってくれたからだ・・・m(_ _)m

080326gin1足下へ寄ってきて、
『お父さん、銀ぶらは?』ってな感じで見上げる。

ちゃんと治ったらね~
その前に、君、お風呂が待ってるよぉ~(笑)
てなことで・・・
お湯を溜める音を聞きつけて縁の下へもぐりこんだ銀を、
リードを見せておびき出し(^^;)
そのままお風呂へ連れて行くと、『騙された~』と気付き、
次回からは縁の下から出てこない可能性大なので、
ちょっとだけ家の近所を銀ぶらしてからお風呂へ、
苦労しまっせ、ホンマ(笑)
080326gin3 しかしいったん浴室に入れられたら、
覚悟もできるらしく(笑)
いたっておとなしく「洗われてくれる」ので助かる(^-^)
気持ちええやろが~、な?(笑)
080326gin5 てなことで、かつて、
ウェットスーツで武装(笑)していた頃とは違い、
ぬるま湯対策のアンダーウェアのみで、
ゴシゴシあわあわと洗浄中~
ま、今日は念のために二度洗いしておこう(^^;)
080326gin6 浴槽でも暴れず、
ゆっくりとつかってくれるようになったので大助かり(^-^)

えらいえらい~(^-^)

080326gin7 てなことで、お風呂上がり、
まだ耳が立ち上がらないところを見ると、
本調子ではないようだが、
とりあえずは回復傾向に、一安心。

たのむからしばらくは汚れんといてねぇ~(^^;)

2008年3月25日 (火)

晴れたりくもったり(^^;)

080325asa_2窓から見える快晴の朝~!
ウィルコムのアンテナだけが目障りだ(笑)



080325asa3_2
午前7時でお日様がまぶしい、
こんな感じは約4ヶ月ぶり?(^^;)
いよいよ春なのだ~\(^o^)/

080325asa2_2近くのお稲荷さんへ銀ぶら、
銀はここが大好きなのだ(^-^)
実はここ「正一位清高稲荷」という、
由緒正しきお稲荷さんなのだが、
私たち夫婦は親しみを込めて、
「コンコンさん、いつもありがとうございます~」m(_ _)m

てなことで、快晴、ご機嫌な朝だったのだが・・・
午前中ちょっと頭を悩ませながら、あるトピに一つの書き込みをする事になった。
詳しい事情はさておき、団体の運営側と参加者の間に齟齬が生じている状況で、何とか双方が相手を認めつつ胸襟を開いて話し合いましょうってな書き込みをしたつもりなのだが・・・
ネットの世界の事、真意が伝わるかはなはだ心許ない。
で、ココロちょっとくもり、なわけである(^^;)
080325brum 午後3時過ぎ、役所へ行く用事があったので、BRUちゃんにて、
何しろ水温が上がりやすい単車ゆえ、この時期と晩秋にしか下界へは降りない(笑)
夏場だと信号で停まる度に限界温度(と私は思ってる)104℃を超えそうになるので、基本的に山中ワインディング専門なのである。
役所の用事は滞りなく終了、080325nenkin
ついでに高野山で出そうと思って、
そのまま持ってきてしまった
「ねんきん特別便」もポストへ投函。
本来なら「行」をミセケチして「御中」と書くべきなのだろうが、
どーしても、社保庁相手に「御中」などとは書きたくなかったので(`へ´)余計な事をタンクの上で走り書き(笑)
まぁ・・・ゴマメのハギシリですわな(笑)
・・・ちょっとまだココロがくもってる証拠かもしれない(^^;)
080325bru その後・・・またまた歯医者さんへ、
『頻繁に行ってるようやけど、
恵峯さんの歯ってガタガタなの?』
ち、違いますぅ~!
丁寧にちょっとずつ見てくれてるんですぅ~(^^;)
080325yuuhi 治療後、夕日に向かって走る、
って、単なる帰り道なのだが(^^;)

日は沈み、また登る、
うん、そうや、運良く明日も生きていたら、何か良いこともあるやろう、
絶望は愚者の結論、ぼちぼち行きましょか~(^-^)ってな気持ちになってきた。

やはり単車は特効薬のようである(笑)
080325ryujin2 ついでに龍神スカイラインも偵察、
これ嬉しい光景だ、
昨日までの・・・080324ryujin
そう、
冬期の二輪通行規制が、
ついに解除されたのであーる\(^o^)/

また、楽しませてもらいましょう!
てなことで、日没後、やはり、晴れ~!

・・・と、ご機嫌で帰ったら・・・
080325gin 銀がダウン中~
久しぶりにお腹をこわしたようである・・・orz
ダイジョーブか~?
何か変なもん食べたのぉ~?
またまたココロは超くもりぃ~(ToT)

やはり、春、天気はころころ変わるようである(^^;)

※その後、銀は回復傾向ですm(_ _)m

2008年3月24日 (月)

画角

080324yane1_2 本日はインプレというよりは・・・
言い訳?(^^;)

つまり、屋根工事などの工事写真を撮ろうと思うと、
通常持ち歩いているμ770SWの38㎜という画角では、
かなり離れないと全体が写らない、
しかし離れるために後ろへ下がると・・・って落ちてしまうやーん!
080324yane2_3 てなことで、こんな時はR5の28㎜ワイドが役にたつ、

だがしかし、R5は華奢なのだ、
単車で持ち運ぶだけで誤作動したりするくらい、敏感・・・
電池を抜いたりしてリセットをかけてやると元通りになるので、今まで修理に出した事はないのだが、やはり毎日持ち歩く気にはなれない。
(これは私の機種固有の症状かもしれず、この文はR5を揶揄するものではない、発色といい、コンパクトさといい、電池の保ちといい、出色のコンデジだと思っている(^-^))
G7にワイコンを付けて、という手もあるが、これはかなりかさばるので、完成写真などには使えるが、毎日持ち歩くのは・・・
結局、現場写真とツーに限って言えば、いつも腰にぶら下げておけ、雨でも雪でもカンケー無し!が理想なのだ。
てなことで・・・これはもう(^^;)
μ770SWの防水・耐衝撃機能と28㎜ワイドが一体となった機種を・・・(。。 )\バキッ☆

いやそのあの・・・
http://olympus-imaging.jp/product/compact/mju1030sw/style/index.html
ってのが出たみたいなので・・・(^^;)

現在、ハゲシク心が揺れているのである・・・

2008年3月23日 (日)

川湯から

080323gs1kameya 午前9時過ぎ、朝のプログラムも無事終了、帰路につく、
このほど国の有形文化財として登録される事になった亀屋旅館前にて一枚。
川湯を後にし、大斎原(おおゆのはら:明治22年の水害時まで熊野本宮大社があった所)へ行ってみた。
080323gskumanogawa この画像の右手には日本一の大きさ(高さ33.9m 巾42m)を誇る大鳥居があるのだが、境内地は撮影禁止らしいので画像は無し(^^;)
興味のある方はhttp://www.mikumano.net/meguri/oyunohara.htmlをご参照願いたい。
で、この横をつがいのキジが飛んでいて、さすがは熊野ぉ~って感心したり、彼方にちらほら見える山桜に春を感じつつ、今度は発心門王子へ向かったのだが・・・
080323gs4doll1ちょっと手前の集落にて、アヤシイ?人形さん発見(^^;)
木彫りのフクロウなどを無人販売しているようなのだが・・・
奥のおばあさん?の目が怖いぃ~(>_<)
これ、シチュエーション的には、単車で走ってると、
まず、「ん?おじいさんが座ってる?なんや人形かいなぁ~」
で、ちらっと奥を見ると、おばあさん人形と、まともに目が合う事になり、ビビらされるのであーる(^^;)
で、しばらく行くとまたもや・・・
080323gs6doll ←画像は帰りに撮ったもので、方向的には画像奥から走って来るので、
この人形さん達は右側に見える事になる。
これはチラ見でも人形さんというのが分かったし、2回目の遭遇なのでビビる事はなく、「この辺りはこういうのが流行ってるの?」と思ったくらいだった。
しかし、この軽~い認識が甘かった事が、帰路に判明するのである~!
080323gs5ouji てなことで、発心門王子に到着、
菩提心を発(おこ)す門、であるからして、感謝と敬虔なる祈りを捧げる。

そして、同じ道を戻ったのだが、例の人形さんポイントで・・・


動画をご覧いただければ一目瞭然だが、この人形さん達、「ししおどし」の原理を利用したからくり仕掛けにより、約2分間隔で・・・「いきなり動く!」のである、
しかも、ジャストタイミングというか何というか、私が通過する時を狙っていたかのように、一斉に~!w(゜o゜)w
マジ、コケかけましたがな~(ToT)
だってね、さっき通った時は微動だにしなかったおじいさんが、いきなり手ぇを挙げるんでっせ~!
カラスなんか目ぇが妙に険しくて(^^;)威嚇してるようにしか見えへんし~(笑)
てなことで、思わずUターンして、その仕組に気付き、感心!(笑)
ついでに滑車の滑りがちょっと悪くなってたんで、直して来たっちゅーねん(笑)
しかしまぁ存分に楽しませてもらったのには感謝~!m(_ _)m
080323gs7taki_2 てなことで名残は惜しいが(^^;)
午後からは雨になるという予報なので、
そのまま五新線(R168)を北上、
十二滝で一休み、

080322dam

七色ダムを見下ろす、
この辺りまで来ると、さっきまで真横を流れていた熊野川がはるか下になっていて、これからどんどん山の中へ帰るのだなぁとリアルに実感(^^;)

080322gs3

で、またもや、とてもこれほどの規模は必要とは思えないR168の「改良工事」
既存の道の補修だけではゼネコンを連れて来られないからだろうか?
もう一本東を通るルートであるR169の営繕は「予算が無い」という事でずるずると引き延ばされているようだが・・・
奈良県も実態は和歌山ご同様?って事?(^^;)
てなことで、充実した熊野行だったのだが、行きと帰りで、はからずも行政の矛盾みたいなものを実感する事になった。
・・・
・・・
・・・しかしまぁ、それはさておき(。。 )\バキッ☆
080323gin とりあえず、ちょっと拗ねてるこいつを銀ぶらに連れていかねば(笑)

あ、でも、大きな相手にはゆっくりじっくりちょっとずつ・・・
あきらめはしませんぜ~( ̄ー ̄)ニヤリッ

何はともあれ、GSは相変わらず快調!
銀の機嫌もすぐ治ったし(笑)
満足まんぞぉ~な土日に感謝~!

めでたしめでたし

2008年3月22日 (土)

川湯へ

本日は世界遺産マスターの合宿が川湯温泉にて開催される。
午後4時から開始なのだが、仕事が長引き午後3時に出発、
080322gs1_2 急いではいるのだが、思わず一枚(^^;)
まぁだ雪が残ってるぅ~~~(^^;)

てなことで、その後は五新線(R168)をまっしぐら~
080322gs2 R168と言えば、04年に宇井地区で地滑りが発生し、長いこと迂回路を通るルートだったのだが、この18日に復旧し、本日開通イベントが開催されていたらしい。
てなことで、この付近だけはちょっと混み合ったが、その後は快走~(^-^)
080322gs31road例の特定財源がたっぷり投下された道のおかげかも?(^^;)
(しかし紀南ばっかりやもんねぇ・・・紀北の道って・・・たぶん取り残されたまんま終わるんやろねぇ・・・orz)

080322gs4kawayuてなことで、税の不均衡な使われ方への少々フクザツな気持ちも湧いたが、乾燥路を走れる喜びの方が勝り(^^;)ご機嫌のうちに約1時間半で川湯到着、そんなに遅刻せずにすんだ。
ちなみに川湯温泉、ご存じの方も多いと思うが、名前の通り、川から温泉が湧き出るのが特徴、ちょうど温泉を掘ってる人達もいた。
080322gs5kawayu2 ここへは学生時代、交通事故で怪我をした友人の湯治を兼ねて頻繁に通ったものだ(当時からおっさんくさい趣味だったのか?(笑))
一升瓶を持ち込んで温泉で直接燗をして、回し飲みをしたのも懐かしい思い出だ(^^;)
おっとっと、感慨にふけっている場合ではなかった、急いで講義会場へ~!
・・・約2時間経過、
たっぷりと、真面目に、改めて世界遺産についての「余所では聴けない」講義を満喫、熊野のマスターのみなさんとも意見交換をさせていただいたm(_ _)m
で、夕食までのひととき、
080322gs6roten 常設の露天風呂へ、
鯉のぼりは川湯温泉の十二薬師さんへの奉納、
080322gs7roten2
解放感にあふれる超露天!最高~(^-^)v

080322gs8onomi で、宴会(^-^)
川湯は山の中だが、新宮が近いので海の幸が美味しい所でもある。
特に美味しかったのが、まずはこの「尾の身」
シーシェ○ードの連中にも食べさせてやりたいとマジに思う、
もちろん、いただいた命に感謝しつつ!である。
080322gs8awabi これも超美味!アワビのステーキ、
塩味だけで焼き、最後にバターとレモン汁を、
旨いぃぃぃぃ~!
焼酎飲み過ぎるぅ~(。。 )\バキッ☆

だがしかし、ベロベ浪漫一歩手前で踏みとどまり(^^;)
宴会終了後もロビーにてマスターさん達と「本音の交換」
実り多き時間であったm(_ _)m

てなことで、その後はお部屋でゆっくりたっぷりぐっすりぃ~
何?夜中に露天風呂で混浴狙って「ワニ男」になったんちゃうのぉ?って?
亭長さんならいざ知らず、久しぶりに「銀フリー」(笑)で寝られるというのに、そんなもったいない事できますかいな~(笑)
寝ててもふいに顔を舐められたりせーへんちゅーのはええねぇ~(笑)
・・・そりゃまぁちょっとは寂しいけどね(^^;)

ちゃんちゃん

2008年3月21日 (金)

銀は見ている・・・(^^;)

相変わらず、夜はリングロールの特訓である(笑)
その分遊ぶ時間が減った銀は、恨めしそうに横で寝ている(^^;)
「銀、お母さんに遊んでもらいよ」と声をかけると、
引っ張りっこをするために軍手をくわえてカミさんの所へ行く(笑)
で、しばし遊んでもらった後は、『今度はお父さんの番~』とばかりに、また私の横に来て寝ころぶ。
080321gin1 目を閉じるでもなく、
退屈そうに横たわっている(^^;)
で・・・
時々様子をうかがう度に、きっちりと目が合う、
どうやら、即、遊び始められるよう、
こちらを見張っているらしい(笑)
080321gin2 漫画みたいな目付き(笑)
そしてまた目をそらせ、
『ボク退屈やなぁ~』という雰囲気を、
醸し出すのであった(笑)


080321gina2

フラッシュにしてみた(笑)

延々とこの繰り返しで、
しまいにはかわいそうになり、
リングロールの練習は中断して、
私も引っ張りっこを(笑)

おもろいヤツです(^-^)

2008年3月20日 (木)

直来倶楽部

春分の日、なぜか奈良で昼食(^^;)
実は仕事の打ち合わせなのである。
080320naorai1 奈良と言っても橋本から30分弱、
新庄町というか今は合併して葛城市寺口、
浄源寺さんの門前にある「直来倶楽部」さんにお邪魔した。
この看板の裏には・・・
080320naorai7 とある、
「直来」といい、この看板の文言といい・・・
何やらいわれが、と思ったら、
ここのオーナーさんはなんと神主さんw(゜o゜)w

080320naorai2玄関に入るといかにも蕎麦屋さん?みたいな雰囲気だが、
実はここ、リストランテなのである。
説明をHPから引用させていただくと・・・

「 古農家レストラン 」
直会倶楽部では 直会の体感場所として、直営で古農家レストランを運営しています。
テーマは「イタリア文化から感じる 我が国 日本」です。
互いの国の 食文化(直会)を体感し その文化対比により際立つ互いの文化、パスタの後に運ばれる日本のご飯 あなたはどう感じます?
一歩間違えれば焼きそば定食。このおかしな組み合わせが実に日本人を感じさせます。
是非、一度 お越し頂き 互いの文化の素晴しさと神様との対話直会を体感してください。

とある。
080320naorai3ちょっと堅苦しいイメージ?(^^;)
しかし席についてみると、昔ながらの中庭に梅の花が咲いていて、
実に穏やかな空間が広がり、畳がフローリングに改装されているのも、ミスマッチというよりは「こういうのも有り、かな?」とくつろげる雰囲気。

080320naorai4 中庭に出てみる、
まさに春、ですなぁ~(^-^)

080320naorai5この中庭の向こうは畑になっていて、
そこで自家栽培された野菜が、
食材として提供されるとの事。


肝心の料理だが、豆乳ベースの野菜スープを始め、素朴で美味しく大変楽しめた。
画像は・・・
080320naorai6 店内のお客さんはみなくつろいで、
おだやかな時間を過ごされていて、
一人カメラをかまえるのがためらわれるくらいであり(^^;)、
最後のデザートだけ、

ちなみに、ネットで検索したらこのお店を紹介した動画もあったので載せておく。

なんだかとても豊かな時間を過ごさせていただいた心持ちで店を出たら、オーナーさんが追いかけてきて折りたたみの傘をプレゼントしてくださった。
1万本の傘配布運動をしているのだという。
なるほど、こういう「おもてなしの心」が店にあふれていたからこそ、こちらも豊かな気持ちになれたのだなぁと、傘をもらった事よりも心をいただいた事が嬉しく、次回はカミさんを招待しようと思ったのだった(^-^)
いつになるか、わからんけどね・・・(。。 )\バキッ☆

てなことで、超オススメ!です(^-^)

2008年3月19日 (水)

講習会

080319kosyu 本日は、建築士法第22条に基づく「建築士のための講習会」で、和歌山の「ビッグ愛」にて、午前9時50分から午後5時までみっちりカンヅメ(>_<)
つまり、
○建築士は、設計及び工事監理に必要な知識及び技能の維持向上に努めなければならない。
○国土交通大臣及び都道府県知事は、設計及び工事監理に必要な知識及び技能の維持向上を図るため、必要に応じ、講習の実施、資料の提供その他の措置を講ずるものとする。
なのである。
プロとして、日々研鑽に努め、知識と技能の維持向上に努めなければならないのは当然の事なのだが・・・
この内容が・・・ね・・・
例の耐震偽装問題の影響で、午前中はほとんど『構造計算等で不正はするな、誤魔化すな、悪いことするな~』と、基本的な倫理感の話ばかり・・・
そんなことは今さら言われんでもまともな建築士は全員守ってるわーい!
貴重な講習会なんやからもっと技術的な事をやってくれぇ~と、思ったのは私だけではあるまい・・・
で、午後からは、和大の本田教授の実例紹介等、興味深い講義もあったのだが、最後の「耐震」の講習はもうなんちゅーか・・・orz
色々な事例紹介はあるものの、現在の法的な耐震基準というものは、はっきりいって、「被害が出た時でも言い訳できるように」定められているあいまいな基準、にしかすぎず、つまりはどんな結果になろうとも『想定外の力が・・・』で、終わってしまう話なのだ。
ただし、こっちはそんなあいまいな基準で仕事をするわけにはいかない、施主さんの命がかかってるわけだから、常に、基準以上、もしくは・・・大きな声では言えないが(^^;)、基準通りではないけれど基準より丈夫で長持ち、な工事を心がけているわけだ。
てなことで・・・退屈じゃぁ~(。。 )\バキッ☆
で・・・スライド上映で会場が暗いのをいいことに、先日から取り組んでいる(笑)リングロールの練習をば・・・(。。 )\バキッ☆

マジックの練習を兼ねて、指先を鍛えて?いるわけである(笑)
いやしかし、これがなかなか難しいのよ(^^;)
私の場合、薬指と小指の長さが極端に違うため、どうしてもそこでひっかかってしまう、そしてそれが気になって全体が非常にぎこちなくなるのだ。
ううむ・・・
それでも飽きずに繰りかえし、よっしゃ~!今日中にマスターするぞぉ~って、調子こいてたら・・・
指輪がどこかへ飛んで行きよったぁー!( ̄□ ̄;)
で・・・
行方不明~!(>д<)
相変わらずスライド上映中であたりは薄暗く、目を凝らしてもどこへ行ったかわからん~!orz
ど、ドースルぅ?
恵峯さんピーンチ!
「あんまり退屈やったんで結婚指輪で遊んでたら無くした・・・」って、カミさんに言うの?
お家へ帰られへーん!。・°°・(>_<)・°°・。

時間は午後4時半、つまりあと30分は暗闇の中だ。
真面目に受講せんと遊んでたんでバチが当たったんやろか?(^^;)
ううう、今すぐにでもはいつくばって、そこら中を探した~い(>_<)
しかし、300人を超す受講者がおとなしぃ~く聞いてる中、あまり目立つ事はできない。
しかししかし、講習が終わったとたん、一斉に皆が立ち上がり歩き出すわけで、そんな中で探せるだろうか?
踏みつぶされたりせぇへんやろか?(ToT)
う~む、どーしたらええねーん!
で、真っ青になったまま15分ほど悶々としていたのだが(笑)
どうしても辛抱たまらず、携帯電話に付けているミニライトでとりあえず足下付近の捜索開始~(^^;)
でも・・・見つからない。orz
続いて、椅子の下に屈み込みもう少し捜索範囲を広げてみた。
でも・・・見つからな~い(>_<)
と・・・
隣で受講してたおじさんが・・・『どないしたん?』と小声で聞いてきた。
やっぱり、暗闇でそわそわと屈み込んだりミニライトを持ち出したりしたので、不審に思われたのだろう。
「すんません、指輪落としたんですわ」と正直に告げる。
すると、このおじさん、ご親切にも、『おお、そりゃ大変や、わしも探したるわ』と、すぐにポケットからマグライトを取り出して自分の椅子の下あたりを照らし始めてくれた(^^;)
やっぱり、建築士って現場用にライトを持ち歩いているのねぇと感心しつつ小さい声でお礼を言う。
と・・・続いて、なんと周囲の人達も・・・『どないしたん?』(笑)
おじさんが『この人指輪落としたんや、その辺にあれへん?』
斜め前の人が『おーそりゃ大変や、家に帰られへんがな』って、お宅もカミさんが怖いの?(。。 )\バキッ☆
で・・・そのささやきはついに私の周囲5mくらいに広がり(笑)
他にもペンライトを持ってる人がいて、あちこちのフロアがいくつものサーチライトで照らされたような按配に~!(^^;)
えらい大事になってしまいましたがな~(^^;)
しかし、みんな熱心に探してくれてはる~m(_ _)m
やっぱり退屈してたんやなぁ・・・(。。 )\バキッ☆
で、ほどなく、4列目くらい前の人が『あ、あったあった』と見つけてくれたではないか~!\(^o^)/
えらい転がって行ったんですなぁ・・・(^^;)
で、指輪は『はいよ~』『ほいよ~』とリレーされて戻ってきた。
てなことで「すんません、ありがとうございます、お騒がせしました」と、薄暗い中、全方位に頭を下げ続けたのであったm(_ _)m

いやぁもう、久しぶりにパニクった事件、であった(^^;)
みなさん、ご親切、ありがとうございました~m(_ _)m

めでたしめでたし(^^;)

2008年3月18日 (火)

気持ちよ~く歯医者さんへ

071211hari12 昨年の暮れ、
さて、コーナッタ(^-^)」で書いたトイレ設置予定場所、

080318wc 本日、他の工事と共に完了検査~

変われば変わるもんでしょ?(^-^)

080318crm

てなことで、多少の手直しはあったものの、
無事に引き渡し完了~\(^o^)/
夕方から、気持ちよ~く歯医者さんへ(^^;)
CRMも快調そのもの、
帰りも乾いた路面を走れると思えば、
キィ~ンキィ~ンのガリガリゴリゴリぃ~にも耐えられるのであった(笑)
めでたしめでたし

2008年3月17日 (月)

ねんきん特別便 その2

080315nenkin4さて、いよいよ月曜日、
9時になるのを待ちかねて・・・って大嘘!(^^;)
10時の一服時に!( ̄□ ̄;) と思い出し、
かけてみたのであった(^^;)
ところが・・・
全然つながれへんやんけー!ヽ(`Д´)ノ
それからお昼過ぎまでに何度かかけてみたけど、
『ただいま電話が大変こみあっております・・・』のアナウンスのみ、
おそらく私のように土曜日に「ねんきん特別便」を受け取った人達が、
いっせいに電話しているのだろうけど・・・
AHO BOKE KASUぅー!
こっちは遊んでるおのれらと違うて忙しいんじゃー!
電話くらいかかるようにしとけぇー!

で、お昼過ぎ、
これでかからなかったら、桝添要一の電話番号を調べて、直電で文句言うたるぞぉーと思いつつ(笑)自分的ラストコール、
と・・・
それまでの『大変こみあっております』ではなく『このままお待ちになるか、おかけなおし下さい』のアナウンスが、
よぉし待ったろやんけー 
その代わり、待たした分だけ文句言うぞぉ~(笑)
で、受話器を握りしめてる時間がもったいないので、スピーカーにして放置プレイ(笑)
しかしそれにしても、この待ってる間の電話代もこっち持ちやと思うとムカつくぅー!(`へ´)
で、待つこと1分少々で、つながった。
『お待たせいたしました』
「うん、待った、朝からずぅ~っと待った」
『申し訳ございません』
「まずはね、こっちの電話番号言うからそっちからかけなおして」
『は?』
「たとえ通話料が市内料金でも、こっちが電話料金を負担させられるのなら、脱税してでも取り返したろと思ってしまうねん」
『わ、わかりました、すぐかけなおします』
「よろしく!あ、即、かかって来なかったら訴えるからね~」
『承知しました』
で、電話を切ったわけだが、ここまでの受け答えから考えて、相手はあきらかに役所の人間ではなく、プロの受付嬢だと思えた。
イントネーションといい、対応の仕方といい、たとえマニュアルがあったとしても、年金の管理すらまともにできないAHOな役所の人間ではできそうもない物言いだったからだ。
そして、数秒、
電話がかかってきた。
『お待たせいたしました』
「いや、今度は待ってへんよ」(笑)
『ご用件を承ります、○○と申します』
「ええと・・・社会保険庁の人やないよね?」
『さようでございます』
「委託された民間の業者さん?」
『さようでございます』
「会社名を教えてくれますか?」
『ベルシステム、と申します』
「なるほど・・・という事は、個人情報保護とかいいながら、私の情報は民間業者によって管理されちゃうわけですね」
『恐れ入ります、ただし、情報の保護には私ども、細心の注意を払っておりますし、もちろん私も守秘義務は心得ております』
・・・
この時点で、私の中の「(`へ´)」は行き場を失ってしまった(笑)
つーか、民間の業者さん相手に怒ってもしゃーないやん(笑)
しかも、どうせいいかげんな対応しか出来ないだろう役所の人間より、よっぽどしっかりしてそうだし(笑)
情報保護にしても、役所の人間よりも期待できそうやん(笑)
てなことで、抵抗感も無く、基礎年金番号を告げ(どうせこの時点で向こうは私の情報を見放題なのだ)、手短に会社時代の厚生年金が抜け落ちている点を説明した。
『少々お待ち下さい』
「はいはい~」
で、1分弱で、『おっしゃる通り、(株)○○組勤務時代の年金記録と合致しています』
「へ?もうわかったの?」
『はい、お名前も期間も一致しておりますのでこれで確認できました』
「という事は、その会社の記録がきちんとしてなくて記録が宙に浮いてたって事?」
『申し訳ありません、そこまでは私どもではわかりかねます』
「なるほどね~名寄せ作業ってのはそういう事やったんやね、つまり、年金の記録はある、しかしそれが誰のものなのか、同姓同名もいるやろし、勝手に合体させたりできへんわけや」
『その通りです、ご理解いただきありがとうございます』
「はいはい、こちらも優秀な方に調べてもらえて安心しました、では、その旨を紹介票に記入して送り返せばいいわけですね」
『その通りです、よろしくお願い申し上げます』

てなことで、期待した(^^;)ようなバトルには至らず、極めてスムースに用件が済んだ。
(ベルシステムの○○さん、コーフンしたおっさんを軽~くあしらえる貴女は、かなりデキる人なんでしょうね(笑))

さてさて、これで一安心なわけだが、それにしても社会保険庁め、税金を食いつぶした自分たちの不始末を、これまた税金を使って民間に委託処理させているわけで、もはや怒りを通り越してあきれる果てるばかりだ。

このようなシステムを作り上げ、長い間見逃してきた責任は誰がとるのだろう?
たぶん、誰も取らないのだろうね、
確実なのは・・・
このKASU共の残したツケを、延々と払わされるのが私たち、という事だ。

やっぱり、ムッキィー!ヽ(`Д´)ノやねぇ・・・

2008年3月16日 (日)

最高ぉ~!と、サイテぇー!

※最初に・・・
この日、商工会青年部主催による、龍神スカイラインの河川清掃が行われたのだが、私は例年通り、第4日曜に開催、つまり来週に開催と思いこんでいて、銀ぶら終了後、いそいそと出かけてしまったのであーる(。。 )\バキッ☆
みなさんごめんなさいm(_ _)m

というのもね、前日、「」からメールが・・・(笑)

080316sirasaki1 『海が見たいんです』・・・(^^;)
って、君いくつやねん?一人で行けへんのぉ(笑)
しかしまぁ天気も良い事やし、
キリ番ゲットのプレゼント代わりに、
「海ツーご案内」とあいなったわけ(^-^)
080316sirasaki2_3 てなことで橋本市で待ち合わせ、
広川ICまで高速を使い、山中を抜け、
紺碧の海沿いを走り、目指すは白崎海岸、
今日は「龍珍王」がいないので、
非常にスムースに行程が進む(笑)
080316sirasaki2 古代の石灰岩でできた真っ白な山と、
この時期から夏前にかけて飛来するウミネコ達、
気温は26度!
とても同じ県内とは思えな~い(笑)
080316sirasakikaigan_2 波打ち際は、まさにコバルトブルーの南洋系、
辺りは・・・カップルばっかり!orz

しかし、野郎二人でも、オープンデッキでお茶しながら、海辺の雰囲気に浸りつつ、ご機嫌でやすらぎのひとときを過ごしたのだった(^-^)
まさに最高ぉ~\(^o^)/
フィギアマンさん、よぉ誘てぇ~(よくぞ誘って下さいました、の意)
と・・・
そこへもう一匹の「猿」からアホな電話が・・・
『これからね、ボクも行きますから~』
どうやらフィギアマンさんが、『今日は海へ行くでぇ~』メールを出していたらしい。
「今頃から来んでもええよ~俺ら、もう帰るし」
『そんな事言わんとぉ、バッテリー充電のためにも走らなあかんのです、迎えにだけでも行きますから~』
大はりきりである・・・
ルートを変えて、花園回りでバッくれようかとも思ったが(^^;)
そうもいかないので、和歌山市内で待ち合わせする事に、
で・・・
待ち合わせた場所で彼は・・・
080316te1 「どないしたん?」
『いやその・・・ここでガソリン入れてたらエンストして、それからエンジンがまったくかかりません~』
「・・・そやから来んでええ言うたのに・・・」
『充電したらすぐかかると思うんです~』
「ふーん」
『ただね、タンクの下からコードを差し込んでるんでバッテリーにうまく届かないんですぅ』
「タンク外したら?」
『外し方わからんし・・・』orz
「シート外してボルト2本抜くだけやで」
『それが・・・シートの外し方も・・・』
まさにサイテぇー!!ヽ(`Д´)ノ
080316te2 で、シートとタンクを外してあげて、30分以上充電したけど・・・
全く全然ちぃ~っともエンジンはかからず・・・orz
あちこちイヂり回すこと2時間あまり、万策尽き果て、ついに、たまたま別の用事で和歌山まで来てた、まんさく社長まで呼び出したけど・・・ダメダメ~(ToT)
「まぁ、まんさく社長まで来てもろてもダメって事はあきらめもつくなぁ」
『・・・はい・・・』
「で、ドースルのぉ?」
『JAF呼んで、家まで陸送してもらいます・・・』
「それは、ン万円が飛んで行くよ~、ちょっと待っとき、君からは頼みにくいやろから俺が電話したるわ」と、最後の頼みの綱、総裁さんに電話(^^;)
「アホんだらの亭長が、来るなっちゅーとるのに、のこのこやってきて、エンストしてダメダメ~やねん、来たってくれへんかなぁ?」
『はいはい~』 やっぱり総裁さんはええヤツやぁ~\(^o^)/
てなことで、車は私とこのを使う事にし、荷造り用のタイダウンやスロープはまんさく社長とこのを拝借してきてくれるよう依頼。
後は待つだけ~
『いやもうホント申し訳ないです』と恐縮する亭長。
「ホンマやで~」と口を揃えるフィギアマンさんと私(笑)
080316tegohan_2 で・・・
待ってる間に食事でも、となり、
近くのファミレスへ入って、
「この店にある一番高いヤツ!」と口を揃えるフィギアマンさんと私(笑)
亭長、ごっとさーん!(ごちそうさまでした、の意)
で、亭長さんをイヂめる一方、こちらも恐る恐るカミさんにメールを打つ、
実は、日没前には必ず戻り、銀ぶらへ行く約束をしていたのだった{{{{(+_+)}}}}
「これが車の事ならほっておくのだが、単車の事ゆえ助けてやりたいので遅くなる」という内容に対し、戻ってきたカミさんのメールは・・・
『とても良い人間関係ですね、どうぞ助けてあげて下さい、銀の世話はまかしておいて』との事、
よ、良かったぁ~(^_^;)
でも、亭長には、
「どないするぅ?うちのカミさん、えらい怒っとるでぇ~」と言っておいた(笑)
てなことで、待つこと1時間半、総裁さんが到着~
080316te3早速積み込み作業開始、
しかしさすがはC1200、軽トラギリギリ!
画像は、なんとか積んだ後、
『どうせやったら上に乗って帰れ~』と、
みんなにイヂめられて泣く亭長(笑)

てなことで、その後私はCBで先行し、今度は降ろす段取り、
総裁さんと亭長の高野着は午後9時半、
まんさく社長もちょうど戻ったとの事で、わざわざ降ろすのを手伝いに来てくれた。
こいつもやっぱりええヤツやなぁ~m(_ _)m

てなことで、結局、午後12時~午後4時までが最高ぉ~!
午後4時~午後9時半が、サイテぇ~!(笑)

ただまぁ、カミさんのメールにもあった通り、笑いながら助け合える人間関係ってのは、やっぱり全部ひっくるめて最高!なのかもね(^-^)

で、亭長・・・和歌山市までレスキューを4人も集めてしまうとは、人徳というか、大物というか・・・いやはやなんとも・・・(笑)

ちゃんちゃん

2008年3月15日 (土)

ねんきん特別便 その1

080315nenkin1 来た、
つーか、来やがった(`へ´)

「ねんきん特別便」である。
3月中に来るという事は、おそらく「ややこしい部分がある」という事であろう。

080315nenkin2同封された「年金記録」を見てみると、
案の定、資格取得年月日が「昭和6○年」になっている。
AHOか~いっ!ヽ(`Д´)ノ
それって、前の会社を退職して高野山へ戻ってきた年やんけー!
記録もれまくりぃ~!ヽ(`Д´)ノ
あの苦闘の会社時代でも、きっちり天引きだけはされてたはずの年金はどこへ行ったんやー!
俺の青春を返せぇ~!
で・・・個人情報の保護かなんか知らんが、『5000万件の確認中の記録の中に、あなたの記録と結びつく可能性のある記録があるため、お知らせしています』やとぉ~!
言い訳がましく遠回しな書き方するなぁー!ヽ(`Д´)ノ
なんで、「5000万件もわけのわからない年金記録があり、あなたの年金も一部不明です」って、素直に書けへんねんー!ヽ(`Д´)ノ
貴重な税金使って、無駄な文章こねくりまわすなー!ヽ(`Д´)ノヽ(`Д´)ノヽ(`Д´)ノ
しかも・・・
080315nenkin4 なぁ~にが、
まずは『ねんきん特別便専用ダイヤル』へ、じゃぁ~!

何が悲しうて、おのれらの不始末の回答に、
こっちが電話料金を負担せなならんのじゃ~!ヽ(`Д´)ノ
「市内通話料でOK」って自慢かい~!ヽ(`Д´)ノ
こんなもん、0120やないと認めんぞぉ~!ヽ(`Д´)ノ
(仮にそうでも、結局は、全部私らの税金なんやけどね)

しかも今日は土曜日で、電話さえ繋がらんやんけ~!
お前ら、この問題が解決するまで休みもとらんと働く言うたん違うんかー!
BOKE KASU AHONDARA~~~!

しかしまぁ、AHOな役所相手にいつまでも腹をたてててもしょうがないので、月曜日に電話して、前の会社の在職証明を取得せよとか何とか言うようなら、『そんなもん、おのれらの仕事やろBOKE!きっちり俺の年金記録を証明せんかったら、うちの法人の社会保険料、二度と払わんぞ~!』と電話をガチャ切りするシミュレーションをして怒りをまぎらわせたのだった(笑)

で、改めて考えてみたのだが、私のように、大学卒業後、勤め先が変わったのが1回だけという者さえ、記録が「ややこしい」ってどういう事?
「5000万件」って数字さえ、「大本営発表」のように空々しく思えてくるよなぁ・・・
実はほぼ全部の年金記録がダメダメ~って事ちゃうのぉ~?
年金の係って何人いるのか知らないけれど、今まで何やってたの?

つーことで、腹はもちろんたつけれど、
今はどちらかと言うと、ひたすら不思議!ってのが正直な気持ち。

さてさて、月曜日、どうなります事やら・・・

つづく

2008年3月14日 (金)

銀とシマウマ

080314gin0 今日は久しぶりにワインでヨッパーだ。
ワインはもちろん「IL FALCONE」
これ、BENちゃんのお店で教えてもらったイタリアワインで、私の苦手な酸味が少なく、わかりやすい渋味が舌をくすぐるお気に入り~なのである。
画像はヨッパーのついでに、犬用の煮干しで銀をおびきよせ捕まえたところ(笑)
銀の顔、私の足ではさまれてスゴイことになっている(^^;)
なぜ、こうなったかというと・・・

佑真曰く、『銀の白黒の体毛の境目には、半分白くて半分黒い毛が生えとるよ』
ほんまかぁ~?
ってなことで、確かめるためにまず捕獲したという次第(笑)
普段なら呼ぶと即、やって来るのだが、私がヨッパーでイヂくりまわそうとしていたり、はたまた素面の時でもお風呂に入れようとしていたりと、つまり、こちらに何らかの思惑がある場合、銀はそれを敏感に察知してクレートの中に逃げ込むのであーる(笑)

で、タイトルになぜシマウマがというと・・・
・・・何せヨッパーだから話があちこちに飛ぶ、ご勘弁願いたいm(_ _)m
シマウマの体色は白か黒か?という素朴な疑問があって、これはテレビの番組等でも検証されており、黒、もしくは茶色っぽい灰色の体色に白い毛が縞々に生えている。との事、
では銀は・・・?
やっぱり黒い体色から白い毛が生えているのだろうか?
それにしても途中から色が変わるのぉ?
で、伏せさせてあちこちイヂくり回してみた(笑)
結果、
080314ginb 黒い毛が生えてるところも体色は白

080314ginw 白い毛の生えてるところも白、

てなことで、銀はシマウマではないらしい・・・
って当たり前じゃ~!
しかし、ワイン一本空けてからキッチンの床にはいつくばり、銀の体をあちこちまさぐる私・・・
うわぁ、やっぱり酔うてるわ~(。。 )\バキッ☆
だがしかし、酔った頭で考えてみると、全身の体色が白かというとさにあらず、足の裏なんかには黒い斑もあるし、これひょっとして体中の毛を剃ってみたらホルスタインみたいな感じになるのかも?
では、さっそく剃ってみt・・・(。。 )\バキッ☆
いや・・・そこまでするほどには酔うてない(^^;)
で、続いて白黒の境目あたりをまさぐって探してみたら・・・
080314gin2 ありましたありました~
根本が白くて先端が黒い、
何か・・・白髪になりかけって感じの毛が生えていた。
やっぱり、銀はシマウマでは・・・ってもうええか(^^;)
それにしても、佑真はこれにいつ気付いたのだろう?
あいつも時々ヨッパーになって、銀をイヂくり回しているのでは?って、自分のモノサシで人を計ってはいけません~(。。 )\バキッ☆

080314gin7 てなことで、↑の毛をプチっと抜いたのが痛かったらしく(^^;)
2階まで逃げたのを追いかけて謝った後の一枚である。
本犬は追いかけてもらったのが嬉しいのか、
すぐにご機嫌になっていた(^^;)

銀、酒の肴にしてごめんね~m(_ _)m

ちゃんちゃん

2008年3月13日 (木)

飼い主さんが捜しています 2

↓見つかりました~\(^o^)/
※保護されて警察に届けられ、
ケガもなく無事に飼い主さんのもとに戻ったそうです。
良かった良かった~(^-^)
みなさん、ありがとうございましたm(_ _)m

迷子犬を飼い主さんが捜しています。
昨日、いったん記事削除要請が出ましたが、
再び、捜索願いがオープンにされましたので、
再掲+追加情報を載せます。Img Img2

Img3

Img4

3月11日午後2時半ごろ引越し作業中に脱走。
3歳 ♀
犬種:ボーダーコリー 白黒のスムース(短毛種)
(若干茶ぽいとこもあるらしい)
マズルに黒い斑があるため、遠目と近場では、
印象がかなり変わると思われます。
赤い首輪をしている。

脱走場所;東大阪市地域

最終目撃情報?によると、
東大阪から門真方面に移動した模様です。

飼い主さんが昨日された行動
○周辺への張り紙
○各動物管理センター関係への情報提供
○各交番への依頼

見かけた方はBCRNまでご連絡お願いします~m(_ _)m

↑見つかりました~\(^o^)/
※保護されて警察に届けられ、
ケガもなく無事に飼い主さんのもとに戻ったそうです。
良かった良かった~(^-^)
みなさん、ありがとうございましたm(_ _)m

2008年3月12日 (水)

飼い主さんが探しています

3月12日現在で、迷い子になったボーダーコリーのお知らせを載せましたが、
「先方の都合により」削除依頼となりました。
ご心配かけたみなさん、恐縮です。
何か情報が入りましたらまた報告させていただきます。m(_ _)m

2008年3月11日 (火)

雪かき

080311miti1

昼過ぎ、表からガリガリと音がする。
カミさんが、マルを埋葬した裏山への階段の雪かきをしていた。
母がお参りしやすいようにと言う。
ありがたい話である。
ホントは私が気付いてしなければいけない事だ、
080311miti2_2
てなことで・・・
私も手伝い、ついでにここの雪もどける事にした。
といっても、凍り付いているのでなかなか大変、

この部分さえ雪が消えれば・・・
CBとRSが出せるのである・・・(。。 )\バキッ☆ (。。 )\バキッ☆ (。。 )\バキッ☆

マルよ、どうか勘弁な~

2008年3月10日 (月)

マル大往生

午前8時ちょっと前、マルが逝った。
それまで木屋の寝床で穏やかな寝息をたてていたのだが、
棟梁の足音にピクリと反応した後、急に静かになった。
まさかと思い、確かめてみたら、もう息が無かった。
朝の段取りで集まっていた職人さん達が口々に
『棟梁が来るの待っとったんやなぁ』とつぶやいた。
私もそう思った。
ここ数日、寝たきり状態だったが、
苦しげな様子もなく、安らかな大往生を迎えてくれた。

私とカミさんで埋葬の穴を掘った。

娘は長い事、冷たくなっていくマルを撫でていた。

15年前、幼稚園児だった娘は、
これも子犬だったマルを、
よく三輪車の前カゴに乗せて遊んでいたものだ。

不思議と、大きくなってからのマルより、
あの時の光景が目に浮かぶ。

マル、お疲れさんやった、

また、な、

時々は、棟梁と母の夢の中に出てきたってちょーだい。

2008年3月 9日 (日)

練習、練習、また練習(笑)

080309card 実は、子供の頃からマジック大好き人間、である。
別にあのツーンとくる揮発系の匂いが好き、という事ではなく(^^;)
いわゆる、手品、それも、クロースアップ系の手の技が必要な「マジック」に憧れにも似た気持ちを抱いてきたのだ。
高校の時など、常にカードを持ち歩き、ヒマさえあれば、ブレイクだのエルムズレイカウントだのと練習していたものだった。
だが、人前で演じた事はあまりない。
なぜかというと、以前にも書いた通り、私は完璧主義の癖に面倒くさがりなので(。。 )\バキッ☆
技術が完成しなければ人前に出せないと思う一方、では自分で完璧、と思えるほど練習するかというと・・・orz
また、ある程度練習を積んで技が向上するに連れ、当然、自分の目も厳しくなっていくわけで、いつまでたっても理想に近づけないというジレンマが・・・(笑)
てなことで、中途半端な知識と技術のまま、「いつかは・・・」なんて妄想を抱きつつ、時たまカードやコインをイヂるのみだったのである。
で・・・この冬、ふとしたきっかけで、また練習を始める事になった。
つーか、あちこち整理してたら、昔使ってたカードやコインが出てきたのでつい・・・(笑)
で、相変わらず、技術的には今一歩なのだが(^^;)
練習自体が無性におもしろいのである。
誰かに見せて感心してもらいたい、というようなヨコシマな気持ちより、
ただただ、技を磨きたい。そんな気持ちの方が大きくなったからかもしれない。

てなことで、今日は午後一杯をカードとコインの練習に費やした(笑)
まぁ、マルの事もあるので、外出をためらっているという方が正解かもしれないけれど・・・

2008年3月 8日 (土)

転衣式 準備

080308kaidan1 今年の「転衣式」は3月11日に執り行われる。

てなことで、例年の如く、参詣の方々用に仮設階段を設置。


080308kaidan2蹴上げ28㎝、踏面33㎝を、
蹴上げ19㎝、踏面36㎝に、



080308kaidan3
今年は雪が多かったせいか、湿度も高かったようで、
雪が少なかった昨年、収縮して狂いが大きくなっていたのが、
元に戻っており、組み立てやすかった。

080308kaidan4 高野山 金剛峯寺
正面玄関 である。

※転衣式
高野山における最も大事な儀式の一つ、
一年間、お大師さんの身代わりを勤める、
法印(ほういん)さんへの就任式。
高野山に春を告げる儀式でもある。

2008年3月 7日 (金)

無題

東洋の島国の山の中で、
今まさに死を迎えようとしている犬がいて、
その家族のおじいさんやおばあさん、
息子にカミさんに孫達が心を痛めている。
そんな日に、ネットでは、
米兵が笑いながら犬を殺してるニュースが流れた。

ここの家族は、自分ちの犬がせめて安らかに逝く事を願いながら、
今日も、殺された牛や豚や鶏を食べている。
毎日のように各地で「処理」されている動物達に、胸を痛めつつも、
鯨を食べていたりもする。

動物だけ、ではない、
毎日、世界のどこかでヒトも殺され続けている。

殺され続ける生き物を救う力が無い、
笑いながら他の生き物を殺すヤツを救う力も無い、

せめて、殺された生き物に祈ろう、
せめて、感謝をささげてから牛や豚や鶏や鯨をいただこう、
その牛や豚や鶏や鯨を、
笑いながら殺してはいないであろうヒト達の労苦を偲ぼう、

せめて、自分の及ぶ範囲の中では、生き物を慈しもう、

自分もまた、生かされている命、にすぎず、
行く先は一緒なのだから、

2008年3月 6日 (木)

いよいよ・・・かなぁ・・・

父母が飼ってるマルが絶不調・・・
ここ一月ほどで、急速に老衰が進み、
今朝方から歩けなくなってしまった。
15歳、人間でいうと80歳くらいだと思うが、
大型犬ゆえの宿命か・・・

もう、回復は望めそうにない、
せめて安らかにその時を迎えてほしいと思う。

マルよ・・・

2008年3月 5日 (水)

RCとJC

本日は五條RCさんの50周年記念式典へ会長のお供で出席。
映像で紹介された、50年にわたって連綿と続けられてきた活動に感慨を覚える。
驚いた事に、チャーターメンバー(創立時の会員)もいらっしゃり、矍鑠、という言葉が失礼なくらい、活き活きしたご様子で、しかも飄々とさわやかな挨拶をされた。
私はRCに関しては義理掛け(^^;)で入会させられているような身なので、この式典への出席自体が何だか遠い世界の出来事のようにも思えたのだが、何にせよ、自分のやってきた50年の活動を、ああいう風に、さらりと語れる方の挨拶を聞かせていただけたのは収穫であった。
080305rc 午後からの祝宴には「ジクール・アンサンブル」さんが出演。
二胡と楊琴とチェロでのコンサート、
この手の会場音響によくあるパターンで中低音重視の上、二胡をメインに拾うセッティングで楊琴の音が響かなかったのがちょっと残念。
選曲も、おっさん(おじいさん?(^^;))向けなので、チェロの聞かせどころが少なく気の毒だったが、リラックスさせていただける時間だった(^-^)
できれば生音で聞いてみたいとも思った。
080305rc1 てなことで、禁煙+烏龍茶で祝宴を乗り切り(^^;)午後3時に終了後、いったん帰山して仕事を済ませ、午後8時からはJCへ、
6月の公開例会で開催される、世界遺産についてのパネルディスカッションの打ち合わせなのだ。
午後8時に始まる委員会へ出席、というのは卒業以来初めて、つまり8年ぶり?
移転した事務局へ行くのも初めてである。
で・・・
予想通り、テーマを私に丸投げし、事務局へ呼びつけるのにも成功した事で安心し、まったく事前学習して来なかった「委員長」に説教を垂れまくり~(笑)
こちらも、たぶん間違いなく勉強してこないだろうと予想できていたので(笑)
行きの道中、
「さぁ、事前に自分で勉強してきた事をまず聞かせてくれ」
「何?何もしてこなかったぁ?」
「委員会が始まる時に委員と同じ知識でスタートするのなら委員長なんか不要やん」
「俺がここへ来さえすれば、万事オッケーとか思ってたんか?」
「依存心、がいかに人間をダメにするかよぉわかったやろ?」等々・・・
嫌味なセリフを一杯考えながら向かったのであった(笑)
ああ、いやぁなOBやなぁ~(笑)
080305jc しかしね、いくら説教されても、反省するふりをしながら、口元だけは笑ってるという、こういう「ヤツ」やもんねぇ・・・

って、私の書きように、ハゲシ~く同意するメンバーも多いと思うよ(笑)

てなことで、午前中の式典で「さらりと語れる」方を見習おうと思ったのに、真逆の嫌味ぃ~な語りになってしまったが(^^;)
私も現役の時にはさんざんOBに言われたんやから、君らも聞いとき~!(笑)

ちゃんちゃん

2008年3月 4日 (火)

凍った世界が・・・

雨水の末候(七十二候の第六候)
「草木萌え動く」なのだが・・・(^^;)

080304daimon0 ご覧の通り昨夜の雨雪で、
木々は凍り付いている

080234daimon1 しかしこの凍った世界も、
ぼちぼち今季は見納め?

なぜなら・・・山の中から、
凍った世界を溶かすにぎやかな声が(^-^)

2008年3月 3日 (月)

「恵」と「惠」

「恵峯」というハンドルの由来は以前に書いた事があるが、
もともと「恵」は私の名前の一字でもある。
しかし、実は戸籍上は就職するまで「惠○」という旧字体だったのである(^^;)
それまでは自分的に、本名が「惠○」で通称が「恵○」だと解釈していた。
080303kei 「新潮日本語漢字辞典」より

というのも、16歳で小型自動二輪(125ccまで)の免許を取った時、
初めて自分の戸籍謄本を見たのだが、そこには「惠○」と記されていてびっくりしたのを覚えている。
「俺って旧字体やったんか~」(^^;)
ただ、住んでる土地柄か、「惠」という字にも違和感はあまりなく(笑)16歳にして別人になったような気分を楽しんだのを覚えている。
ただ・・・一つ、困ったというか、ちょっと憂鬱だったのは、初めて手にした免許証の名前が・・・
「惠」だけが、なんと手書きだったのである・・・orz
その頃の免許証の字体には旧字体がなかったのであろう。
しかも・・・めっちゃ下手くそな字!
これやったら自分で書いた方がマシやんけー!ヽ(`Д´)ノ
で、20歳頃車の免許を取った時に免許証が新しくなって、活字の「惠」も登場し、これでようやくちゃんとした「惠○」になれたような気がしたものだった(笑)
ところが・・・
就職する時になって、会社へ戸籍謄本と住民票を提出したら・・・
人事課から『本人確認が出来ません』との連絡が来た。
なんとなんと、私は戸籍謄本では「惠○」、住民票では「恵○」だったのであるw(゜o゜)w
会社の方では、万が一、同姓同名とか、もっとアヤシゲな人物かも?と判断したらしい。
まぁ、アヤシゲはアヤシゲだが(^^;)自分でアヤシゲになるのはしょうがないとしても、役所の書類自体がアヤシゲなのは困る。
で、親父に尋ねたところ、『俺はちゃんと「恵○」で届けた』と断言するではないか。
とすると考えられる事は一つだけ、
当時の戸籍係がおっさん、というか、ほとんどジジイの年齢層で、親父が新字体で届けたのを勘違いして旧字体で登録したに違いない。
てなことで、就職関係の書類の締め切りは近づくわ、役場に行っても戸籍こそが基本だから、変更するには家庭裁判所へ行ってどうのこうのと、まだるっこしい回答をもらうわで、すったもんだしたのであった。
結局、当時の戸籍係のミス、という事で押し切り(笑)事なきを得たのだった。

と、ひな祭りの日にこんな話題になったのは、娘の名前の由来を話していると必然的に出てくるのであーる。
ただし、娘の名前には「恵」は使っていない。ややこしいからだ(笑)

2008年3月 2日 (日)

シーズン始めの作動テスト

080302n1 相変わらず家の前はこんな感じ・・・orz
だがしかし、天気も良いし、主要道路は乾いているのだ~!
乗れる時に乗っとこぉ~
つーか、動くかどうかテストしとかんとねぇ~(笑)
080302gs1 てなことで、とりあえず引っ張り出せるGSから、
まずはガレージ西にて空気圧チェック~
って、まんさく社長とこもこんなありさまなので、エアホースを延長してもらう、
いやぁやっぱり自分とこでやるより早いわ~(。。 )\バキッ☆
080302gs2 とりあえずは龍神スカイライン偵察、
道自体は走れそうだが、やはり今年も3月25日まで通行禁止らしい。
お役所仕事やねぇ・・・
でもまぁ、基本的にルールは守る私なので(^^;)Uターンして大門駅道へ~
080302gs3 しかしやっぱり、ある程度は進めるがそこからはダメダメ~(>_<)
素直に高野山道路を下りましょ~
080302gs5 う~ん、やっぱり雪国じゃのぉ~(笑)って感じで撮ってみたが、道はほぼ乾いてたので快走~(^-^)


080302gs4 ほんでもって花坂まで行ってUターン、
雪の残る三十八町石前で記念撮影~
今日はまだまだ動作テストをしなければいけないのだ~(笑)


080302br0 続いてBRUちゃんに乗り換えて今度は内子谷へ~
ここも道が乾いててええ感じ~(^-^)
湯川道も偵察に行っとこぉ~

080302br1 。。。って、やっぱりダメダメ~(笑)
とりあえず、ミスマッチな画像だけ撮ってUターン、

さぁてもう一丁行っとこぉか~(^-^)

・・・で、LTが・・・バッテリー逝ってました・・・(ToT)
この3台、2台のバッテリードクで交互に充電してきたのだが、ここ一月ほど交換をサボってたのだった(。。 )\バキッ☆
なぜかというと、自分的には一番最近はGSとLTに接続した、と勘違いしてて、BRUちゃんは軽量だから、万が一バッテリーがあがってもまんさく社長とこまで押していけるという思惑だったのだ。
ところが実際はGSとBRUちゃんに接続していて、LTは約1ヶ月間、ほったらかし状態だったのであった・・・(。。 )\バキッ☆
てなことで、困った時のまんさく社長m(_ _)m
事情を話したら、バッテリーを持ってガレージまで来てくれ、これまた幸いなるかな、LTはシートを上げるだけでバッテリーが見える位置にあるため、その場でジャンプ~!
そして・・・おそるおそる押したスターターボタンにけなげに反応するLT!\(^o^)/
080302lt1 てなことで、それからは延々と高野山道路を下っては登り下っては登り・・・(笑)
ちょうど夕暮れとなったので一休み、
下り坂だが、エンジンを切るわけにいかないので、ニュートラルのまま、
画像を撮るのもヒヤヒヤもんである(笑)
080302n3 そして訪れた至福の時(^-^)

LTのバッテリーのおかげで見られたようなもん?(笑)

ちゃんちゃん

2008年3月 1日 (土)

迷子のお知らせ(大阪・京都・奈良)

↓飼い主さんと再会できたそうです~!\(^o^)/
(3月14日追記)
1月から迷子になっていて飼い主さんも探していたそうです。
警察から保護の連絡が入って無事飼い主さんの元へ帰れたとの事、
良かった良かった~(^-^)
みなさん、ありがとうございましたm(_ _)m

迷子ボーダーコリーのお知らせです。
BCRNより連絡が来ましたので転載します。
080301bcimg 080301bcimg2

性別:メス
年齢:背中に少し白髪あり 7歳より上と想像できる
体長 /体高:  40cm/35cm 
体重:未計測 (かなり痩せている)
特徴:左耳が右に比べてたれ気味

保護日時 2008年2月29日(前日より近辺をうろついていた)
保護場所 大阪府枚方市長尾家具町2丁目(大阪府枚方警察に届け出済み)
       *京都府八幡市、同京田辺市、同精華町、大阪府交野市から奈良にかけて
        全ての場所に隣接した地域なので特定は難しいかもしれません。
性格は温和で大人しい。
現在の状況は痩せていて元気はないが食欲旺盛。 散歩もOK
目、耳、歯など異常なし。 

心当たりのかた、ご連絡ください。
BCRN:  b.c_rescue@hotmail.co.jp

↑飼い主さんと再会できたそうです~!\(^o^)/
(3月14日追記)
1月から迷子になっていて飼い主さんも探していたそうです。
警察から保護の連絡が入って無事飼い主さんの元へ帰れたとの事、
良かった良かった~(^-^)
みなさん、ありがとうございましたm(_ _)m

« 2008年2月 | トップページ | 2008年4月 »

2016年6月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ