サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

最近のトラックバック

« 2008年3月 | トップページ | 2008年5月 »

2008年4月

2008年4月30日 (水)

電圧制御式ウィンカースィッチ?

080430bru4katana てなことで、バッテリーに負担をかけないよう電動ファンがあまり回らない水温をキープしつつ、発電量を稼ぐためにエンジンは高回転キープで・・・ってできるかいなー!orz で、ガレージ西へなんとかたどり着いた(^^;)
というのも、エンジンはその後順調で、普通に走るものの、ウインカーが全く作動しなくなったからなのだ(ToT)
これはひょっとして、低電圧の時はバッテリーに負担をかけないようにウィンカー回路への電流がカットされるのでは?・・・ってそんな事あるかーい!(。。 )\バキッ☆
で、ヒューズが切れたのだろうと思ったのだが、実は私、BRUちゃんのヒューズボックスがどこにあるのか知らないのだった(。。 )\バキッ☆
しかも取説はガレージ西に預けてあるので、とりあえずやって来たというわけ。
いやそのね(^^;)今までハナターレ以外はノートラブルだったので、ヒューズボックスの存在すら頭になく、その上、大事な書類は自分で管理してると必ず紛失してしまうので(^^;)全てガレージ西へ預けてあるのだ(。。 )\バキッ☆
で、来てみると、すでに総裁さんのカタナがニュートラルランプが切れたとの事で整備中。聞くと、夕べはまんさく社長のジェベルがパンクしたというし、モー連協。トラブル揃い踏み?(笑)
080430bru6t てなことで、取説を出してもらいヒューズボックスの位置を確認、
まずは久しぶりにツールケースを取りだそう(笑)
ちなみにこれがBRUちゃんの横っぱら、
このくびれた薄いシートの下には意外にも・・・
080430bru6t3 カッパ上下がなんとか納まっていて、
          

080430bru6t2
(カウルの隙間を利用しているのだ(笑))

            

080430bru6t1 バッテリーとツールケースが入るスペースもちゃんとある。

M.タンブリーニさん、大したもんです(^-^)


080430bru5tc1 これがツールケース、
最近の単車は車載工具がどんどん省略化されていて寂しい限りだが、それに逆行するかのように、なかなか凝った造りになっている。

080430bru5tc2 開くとこんな感じ、
BRUちゃんにかけたタンブリーニ氏の思い入れが感じられる気がする(^-^)
080430bru5tc0 で、ヒューズボックスがこれ、
ほんとにコンパクトに収納されていて、
失礼ながらイタリア人ではなく、日本人が造ったような錯覚を覚える(^^;)
で・・・
ヒューズは切れていなかったのであるw(゜o゜)w
な、なんで~???
080430bru7sw てなことで、まんさく社長がゴッドハンドで、スイッチボックスを分解、
動きが渋くなっていたのを調整してくれたm(_ _)m
しかしなぜ、急に・・・?
!( ̄□ ̄;)
犯人は俺や~!(。。 )\バキッ☆
バッテリー上がりに少々パニクって、セルスターターと間違えて、ウィンカースイッチを思いっきり押し切ったのだった(。。 )\バキッ☆
ゴッドハンドならぬバッドハンド・・・orz

てなことで、まんさく社長の作業中、ふと目の前の道を見ると、どこかで見た外国のおっさんが偶然通りかかかった・・・
「スティーブ団長~!」w(゜o゜)w
まぁだ日本におったんか~(笑)
080430bru8st 聞くと、あんまり気に入ったのでウェールズから奥さんをわざわざ呼び寄せ、もう一度高野山を見て回っているのだという。
案内させていただいたこちらとしても大変嬉しい話である(^-^)
てなことで、記念に一枚。
(団長、ピースサインが癖になってしまってる(笑))

そうこうしてるうちに、作業は終了~
080430bru9katana_3 G.ジウジアーロさんとM.タンブリーニさんの思いが込められた二台が揃って復活~\(^o^)/
まんさく社長、おおきに~m(_ _)m

めでたしめでたし

恥ずかしながら・・・(^^;)

080430gin剥製の真似をする銀?(^^;)
ではなくて・・・

   



080430gin2それは昨夕の事、『銀が隣の庭にいる~っ!』とカミさんからメールがw(゜o゜)w
幸い、悪さもせず、呼んだらすぐに戻ってきたらしいのだが、なぜそういう状況になったかというと・・・

るんたでも壊そうとしなかった隣家との境の塀の一枚を押し倒し侵入したようだorz
本犬はなんだか得意そうである・・・(^^;)
てなことで、昨日はそのまま家に入れ、本日隣家側から修理させてもらったのだが、その時の写真が↑
嬉しそうにこちら側に来ようとするので、よぉく言い聞かせておいた(^^;)
080430gin3 瞑目して説教に聞き入っているようだが、耳が立ってるところを見るとあまり反省はしてないようである・・・orz

てなことで、念のため他の板も補強し、午後からは、音工房 求音(くおん)のセッションで先行したカミさんと橋本で合流、次回のホスピタルコンサートの打ち合わせ等、よもやま会議を2時間あまり・・・
080430foma 予定では会議終了後に←これの修理について相談するためドコモショップへ、と思っていたのだが・・・

080430bru1 がびぃ~ん!
やってしまったぁ~(>_<)

メーター上側の各警告ランプは付くものの、表示が出ない・・・
セルボタンを押しても、ぐっぐぐぐぐぐぐ・・・・ぷっすん!orz
ううう・・・(ToT) バッテリー上がりである・・・
そういえばBRUちゃん、キーを左に最後まで回すと「P」(ポジションランプ:停車灯)なのであった・・・orz
これ、日本車だと右側に付いてるのがほとんどなので問題無しなのだが、BMW車とか欧州系の単車はこのパターンが多く、いつもなら最後まで回してワンクリック戻す、というのを習慣にしている。ところが最近CBに乗る事が多く、同じネイキッドという事で錯覚し、何の気なしに一番左まで回してキーを抜いたものだから、ポジションランプを点けたまま2時間以上・・・(。。 )\バキッ☆
そもそも単車にポジションランプなんかいらんやろ~と、自分のせいなのは棚にあげ、ブツブツ言いながら押し掛けチャレンジをするも・・・かかりませーん(ToT)
そうそう、カミさんの車にジャンプコード積んどったはず・・・って、先日のコンサートの時に降ろしたままやった~(。。 )\バキッ☆
仕方がない、橋本の単車屋さんに電話して・・・って今日水曜日やーん!( ̄□ ̄;)
や、休みや・・・orz
まんさく社長に橋本まで来てくれってのは・・・ねぇ・・・(^^;)
まぁたJAF?何時間待つのぉ~(ToT)
・・・てなことで、ダメもとで店にではなく、携帯に電話してみたら・・・
080430bru2bp ラッキー!\(^o^)/
ちょうど入院中の友人の見舞いに行く所だったらしく、バッテリーパックを持って駆けつけてくれる事に~\(^o^)/
ハーさん、おおきに~m(_ _)m
080430bru3gs
「出張費は?」と聞くと、
『100万円かタダか、どっちかやなぁ』との事なので、
「そらあんまり悪いから遠慮せんと好きなヤツ飲んで~」と自販機に120円だけ投入(笑)
しかしこれが良かった、
というのも、この際水温上昇には目をつぶりアイドリングのままにしておいたのが、ハーさんが帰ろうとしたとたんに・・・ぷっすん!
げっげ~!( ̄□ ̄;)
水温上昇とともに回り出す電動ファンが電力を喰うため、アイドリングではバッテリーはかえってヘタるのであった(>_<)
てなことで、またまたバッテリーパックのお世話になる事に(^^;)
そして今度はエンジンがかかったとたん、駐車場をぐるぐる~(笑)っと回りながらハーさんに礼を言い、ドコモショップへ出発~
この時点でカミさんは先発しており、電話の名義人である私の承認が必要ならショップで待つ事になっていた。
で、携帯、修理は可能、ただし、1年以上過ぎているので修理代は4000円必要で期間は約1ヶ月、その間、無料の貸し出し電話はあるが、貸出期間中に壊したりするとさらに6000円必要となるらしい。それならいっその事新しい電話に、と見積もってもらったら一番安くて4万6千円w(゜o゜)wカミさんも今の携帯が気に入ってるので修理してもらうというので、預ける事になった。
・・・と、この会話、BRUちゃんのエンジンを止めるわけにもいかず、アイドリングはなおダメダメ、って事で、ショップの入り口まで担当のお姉さんをカミさんが呼び出して、私が駐車場をぐるぐる回りながら・・・(笑)
ショップのお姉さん、来店のみなさん、ご迷惑をかけましたm(_ _)m
決して暴走族がショップでデモンストレーションしていたのではございませーん(。。 )\バキッ☆

てなことで、「電圧制御式ウィンカースィッチ?」編につづく~(^^;)

2008年4月29日 (火)

ええ天気!

080429kinrinto ええお天気さんですな~(^-^)

             

              

        
       

080429nyo1仕事で縁の下ですが・・・(^^;)

ちなみに、画像で下に落ちてしまってる大引(おおびき)
元はおそらくこの建物に使われてた桁(けた)を再利用したもの。
で、この建物はというと、約800年間の間、使われ続けられ、再々の修理によって元の用材はほとんど取り替えられているのだが・・・
桁を再利用して大引に、というくらいだからこの材、ひょっとしたら創建当初のものかもしれない。
もしそうだとすると、かなり横広で樹齢は200年を超えていそうなので、約1000年前の空気を知っているかも?
あだやおろそかにはできないねぇ(^-^)
080429nyo2 ちなみにここです

080429no3 裏手には「不動坂口」
杉木立と苔に桜の花びらの絨毯(^-^)

2008年4月28日 (月)

ねんきん特別便 その3

ついに棟梁にも「ねんきん特別便」がやってきた。
かなわんなぁ・・・
と、私がぼやくのも無理はないと、
・・・わかる人は同情してくれると思う・・・(笑)

まぁ・・・どんなジジィかと言うと・・・
県の名匠に認定された時、テレビの取材を受ける事になり、
アナウンサーのお姉さんに『大変な技術が必要だと思いますが、中でもこれは一番難しいというお仕事はどんなものでしょう?』と聞かれた時、
『まぁ・・・おまんらに説明してもわからんくらい難しいんじゃ』と言い放ったジジィである(笑)
それをそのまま放送した和歌山放送もある意味スゴイけど(笑)
おまけに最近、耳が遠くなったのをいいことに、地獄耳と勝手つん○を使い分けているから、始末が悪い。

そんな棟梁のねんきん記録を見ると・・・
国民年金の徴収が開始された昭和36年4月からまる3年間がすっぱり未払いになっている・・・
「棟梁、払てなかったん?」
『アホぉ!払たに決まっとるやろー!』
アホだけ余計だが・・・これは棟梁の言う事を私は素直に信じる、
悪態はつくが(つきまくるが(笑))この手の制度には真面目に従うタイプだからである。
おまけに見栄っ張りだから(笑)『払わんらっちゅーカッコ悪い事するかい!』なのだ(笑)

で、仕方なく私が、例の「ねんきん特別便専用ダイヤル」へ、
この時点では、どうせ優秀なベルシステムのお姉さんが出るだろうから、ちゃっちゃと問い合わせを済ませばええわ、みたいに軽く考えていた。
ところが・・・
相変わらず10分近く待たされたあげく、電話口に出たのは非常に愛想の悪いオバハンで、お待たせしましたの一言もなく、『ご用件は?』
この時点では、私も珍しい動物を発見したような気分であり(笑)、対応件数が増えたので質の悪いオペレーターもかり出されてるんやろなぁとも思い、電話をかけ直させるのも面倒になったので「こっちに電話料金もたせるんやからお待たせしましたくらい言うたらどう?」と軽いジャブだけを電話口に送った。
と、このオバハン、この手のクレームに疲れきっていたのか・・・(笑)
『待ってる間は料金かかりませんよ』とぶっきらぼうな返事。
これにはプチっと来た私。慇懃無礼に、
「そうですかぁ、ではここからは私が払う分ですよね、で、お宅らのせいで手間をかけさせられてるんですよ、もうちょっと丁寧に喋れませんか?」
と、このオバハン。
『あなたお急ぎなんでしょっ!用件だけおっしゃったらどうなんです!』
プッチィィィィィ~~~ん!
何が悲しゅうて、たとえ民間人であろうが社保庁関係者に逆ギレされらなあかんのぉ?
で・・・
この状況と貴女の喋り方で、大事な年金について貴女に相談する人がいたら、それはきっと火星人です。すみやかに、周りの誰でもいいので、そう、ごくごく普通の、日本語がちゃんと通じる、とにもかくにも貴女ではない誰かに代わって下さい。
というような意味の事を申し上げた・・・って大嘘、怒鳴りつけた(笑)
で・・・
またも数分待たされた後、『すみません、お待たせ致しました』と今度は打って変わって丁寧な男性の声、おそらく統括チーフみたいな立場?
「待ちました待ちました、その挙げ句、変なオバチャンに大変不快な事を言われました」
『教育が行き届かず申し訳ありません・・・どういったご用件でしょう?』
「・・・まぁ、文句を言っても今さら改善できるような組織じゃないですもんね」
『恐れ入ります』と抜け目ない(笑)
で、用件だけ済まそうと、淡々と欠落している事を申告し、調べてもらおうとしたら、
『申し訳ありません、ご本人か配偶者でないと対応できないんです』
「それをはよ言わんかーいっ!」ヽ(`Д´)ノ
ガチャ切り!
うっうっううぅぅぅ~・・・ナサケナ~イ・・・(ToT)

仕方がないので棟梁に自分で電話するか聞いてみた。
返事は当然の如く、
『うっとぉしい、そんな電話するくらいなら3年分くらい国にくれたるわ』orz

いやそれが国のねらい目なんやで~!
しかしまぁ本人がそう言うてるんやから、もうええかげんめんどっちぃし、ほっとくかとも思ったのだが(。。 )\バキッ☆
たまたま母がやってきたので、「おうおう、配偶者、ちょっと横でおってちょー」と再度電話をかける事に、
で・・・またも待たされてる間に書類を見てみたら・・・
080428nenkin_3
おいおい、私の時と違って、社保事務所か相談センターへ「来い」って書いてあるがな~!w(゜o゜)w
これって年寄りをあきらめさせる手口?
電話するだけ無駄?
しかし『郵送による手続き方法をご案内します』という事は何か特別な宛先でもあるんか?
結局電話せなならんのかいな~orz
てなことで、しぶしぶ・・・
で、ラッキーな事に(笑)今度はベルシステムのお姉さんが出てくれた。
・・・って、えらいもんやねぇ、最初は不信感一杯やったのに、今や頼りはベルシステムだけですわ(笑)

で、配偶者である母に基礎年金番号を告げさせ、調べてもらったところ、やはり3年分が未払いになっているとの事、
「じゃぁ郵送による手続き方法を教えて下さい」と私、
するとお姉さん、すごく、本当にすごく申し訳なさそうに・・・
『それはですね・・・あの・・・当該期間の年金の領収書を同封して送っていただく事に・・・』
「はぁ?すると何ですか?あの、昭和○○年、つまり40数年前の領収書がなければ、この年金は未払いのまま?」
『そ、そういう事に・・・なっているのです・・・』
私は決して、無条件にオバハンが嫌いでお姉さんが好き、という事では無いのだが(^^;)
しゃべり方で、このお姉さん自身がジレンマを感じているのがよくわかったので、以降はクレームとしてではなく、情報を得るために質問した。(まぁ結局イヂめた事になる(^^;))
「同じような案件もあるでしょうけど、そんな領収書を保管している人がいますか?」
『いえ・・・特に当時は町内会などでまとめて徴収していたようですので・・・』
「社保庁のデタラメも極まれりですね、で、これ、悪用しようと思えばできちゃいますね」
『は、はい、ちょっと酷いシステムだと・・・思います』
「お宅正直やね~対応しとって辛いん違いますの?」
『は、はい、ここ最近はこういう案件が増えていますので・・・』

てなことで、これ以上お姉さんをイヂめても寝覚めが悪いだけだし、社保庁ルールのデタラメさがよくわかったという事で、調べてくれた礼だけ言って電話を切った。

それにしても・・・
やりたい放題ではないか、社保庁よ、
現金納付の場合、窓口での横領も日常茶飯事だったという、
棟梁の3年分の年金は誰が喰ったのだろう?
そして国民の前に立ち塞がるいくつものバリアー
あきらめてねぇ~無理無理ぃ~めんどくさい手続きが山積みだよ~ん、
とりあえず毎月ちょっとずつはお金あげるから何とかしのいでちょ~だい~
・・・そうささやいているつもりなのか?

「こらもうあかんわ、昭和○○年の年金の領収書もって来い言うとるで~」
すると棟梁、
『そやろ、国ってそんなもんやで』とあっさりしたもの、
さすが戦前生まれ、リアリストである。
『それよりこれ見てみ』と広げたのが、
4月から天引きが始まった後期高齢者医療制度の負担通知だった。
びっくりしたw(゜o゜)w
本当に、びっくりした。
もともと少ない額から、さらに約3割!が天引きされていた。

後期高齢者(という言葉自体も失礼だが)の負担が増すとは聞いていたが、まさかこれほどとは・・・

棟梁はさらに、
『今まではな、役場が集金しとった、そやからちょっと待ってくれという人もいけたんや、これからは、国が、直接、最初から、天引きするんや、待ったなし、でな』
リ、リアリスト・・・
そして・・・
『まぁ、わしらはまだちょっとでも取り返せるけど、お前らの時は0やろなぁ・・・』
リ、リアリストぉ~~~!

社保庁と政府の罪、万死に値する!
国民の怨嗟の声を聞きやがれーっ!って言うても、どうせ今頃は、どうやって消費税を上げるかを考え中なんやろなーっ!ヽ(`Д´)ノ

2008年4月27日 (日)

ひねもす のたり 山やけど(^^;)

080427sakura1 春爛漫の高野山、
銀ぶらもそこそこに・・・(^^;)

080427rs1

       
RSで花見~(^-^)

       

080427rs4
ヘッドランプに映り込む桜と青空、
もう後は何もいりまへ~ん(笑)

080427sakura2 行く手の緑と山桜、
高地ゆえの不便や寒さはあるけれど、
桜の季節を長~く楽しめるってのはええもんですな~(笑)

080427rs5昼食はかつらぎ町の「こんにゃく工房」さんへ

080427rs7これまた普段のツーの昼食は、コンビニでそそくさってのが多いのだが、ゆったりまったり過ごす時間ってのもええもんやなぁと実感。

080427rs80 そしてあてどなく知らない道を選んで走ってると・・・
突然目の前にでっかいご神木が~!
なんとなんと、ここって、一度はお参りしてみたかった「鎌八幡宮」ではないかいな~w(゜o゜)w


080427rs81 僥倖に感謝しつつ、

080427rs83 ご神木であるイチイと無数に刺さった鎌。
その起源には諸説があるらしいが、
不思議かつ荘厳なたたずまいである。

080427rs86 なおも彷徨してたら、こんな道にも出会った(笑)
まぁフラットで乾いてるからなんとか、ね(^^;)

080427rs87 次なる出会いは、狩場明神さんが矢の根を研いだという石。
ここは何度も通ってる道だが、いつも下りで通るので、その存在に気付いたのは初めての事。

080427rs88ど、どこで研いだん?

080427rs891お、おぉ、おおぉお~!
何かめっちゃリアル~w(゜o゜)w

080427rs892 桜の山から下りてきたら、すでにフジが咲いてる~w(゜o゜)w

080427rs9 てなことで、紀ノ川の夕焼け、

今までもそうだったのだが、RSだと色んな出会いが特に多い気がする。
おそらく、気持ちに余裕がある時にしか乗らないからだろうし、何より大らかな作動特性が「ちょっと停まってみよか」というきっかけをくれるのだろう。
ありがたい風の馬、である(^-^)

2008年4月26日 (土)

飼い主さんを探しています(大阪)

Imgriki1_2

Imgriki2_2

Imgriki3_2

性別:♂
年齢:不明
毛色:トライカラー
保護時体重:18.6キロ
特徴:体はおおきめ。
    オーストラリアン・シェパードの可能性もあり

経緯
2月22日 大阪府富田林市で保護。富田林警察署にて収容
3月11日 大阪府犬管理指導所 藤井寺分室へ移動
3月24日 BCRNで引き出し

拾得物扱いなので警察収容から3ヶ月間、5月22日まで飼い主を探します。

お心当たりの方は、BCRNまでご連絡下さい。

ご協力よろしくお願いします。

Img472_help_2

旧正御影供の日に

080426mieku1 旧暦3月21日、旧正御影供

高野山で行われる最も大事な儀式の一つ、

080426mieku2 粛々と行列は進む

080426mieku3_2 大事な大事な儀式、

高野山ではこの儀式を数百年にわたって守り続けてきた。

一方、世界では、というか、日本の長野では・・・
「Free Tibet」を世界にこだまさせる事件が起こっていた。

では、高野山の決意表明はどうなの?とか、
長野での一件はサンケイ以外のマスコミ報道に載ったの?とか、
いろんな気持ちがぐるぐると渦巻く日でもあった。

私たちはどこから来てどこへ行くのか、

これからも考え続けたい。

ゴマメノハギシリであろうがなかろうが、
各人が一所懸命考える事はとても大事だし、
それこそが世の中を変える唯一の原動力なのだから。

旧正御影供に合掌、
チベットという一つのまとまりにも・・・
合掌

いつか・・・今日という日を、あの日があったからこそと思える日が来ますように・・・合掌

2008年4月25日 (金)

GSEふたたび

080425shusan1 松江のshuさん、ご来山~m(_ _)m
高野山とは縁深き方だが、今回は拙ブログの桜画像を見たのがきっかけで出発を決められたとの事(^-^)
ありがたい話だm(_ _)m

080425shusan2 それにしても、松江から日帰り往復820kmを苦にもせず、むしろ楽しんでいらっしゃるのはさすがshuさん、
そしてさすがはRT!である
限定色のアルピナホワイトが桜に映えて輝いて見えた。
今度は私が突然松江に伺います~(^-^)

080425gse1 てなことで、夕刻からはアバローム紀の国にて、GSEのさよならパーティに参加。
約1ヶ月間、縁を結んだホストファミリーが100名以上集まった。

080425gse0

スティーブ団長の挨拶、
部屋に入るのに靴を脱ぎ、スリッパに履き替え、そしてさらにそれを脱いでtatamiへ、というのが非常に新鮮だったそうだ(笑)

080425gse2 続いてジェィムズの挨拶、
『最初はみんな友達だと思った、でも、そのうち、みんな家族なんだと思った』・・・と、それを通訳してくれてたホストファミリーの青年が感極まって思わず涙ぐむシーンがあり、今回のGSEがいかに心の通うものであったかを実感!(^-^)080425gse3

サラは『高野山の森の中で聞いたamazing voiceが一番の思い出』と、今度は、私を感激させてくれるスピーチをm(_ _)m
(さっそく、カミさんにメールで報告したのは言うまでもない(笑))

080425gse5 そして大団円、
なぜか日本では写真に写る時はピースサインをするのが決まり、学習したらしく(笑)それに釣られて(^^;)こちらもピースサイン。
こうやって異文化は混ざっていくのだ~(笑)

てなことで、今日は嬉しい二つのコミュニケーションがあった。
住むところが違っても、人種が違っても、例え言葉が通じなくても、お互いを友人として、家族として笑顔を交わせればそれだけでいいのだ。

世界中に交流と笑顔が広がりますように!

2008年4月24日 (木)

動画二つ

動画を二つ紹介したい。

もう一つの聖火リレー'Another sacred torch relay'

聖火リレーを断ったフランセスカ・マルティネスのインタビュー

彼女は英国の著名なスタンダップコメディアンだそうで、脳性麻痺を逆手にとったコメディで人気を得ており、今回のロンドンでの聖火リレーの第一走者に選ばれていたが、それを断った理由を明快に話している。スポーツと政治について語った言葉でこれほど説得力のあるメッセージを私は他に知らない。

2008年4月23日 (水)

新緑の中を

080423cb2

陽春の光の中を走りたい・・・と思っていたら、
なんとなんと「仕事」で走れる事に~\(^o^)/
これも日頃の行い・・・かな?(^^;)
ちなみにR480で有田まで行くのだが、途中、杉・檜を植林された山と天然の山がくっきり分かれている所があった。
奧に写ってる杉・檜に代表される針葉樹系と手前に移ってる広葉樹系の葉の色の違いが、お日様に照らされて非常に対照的。
冬の寒さに対向するため、凍りにくいしっかりした細い葉っぱを何年も使う針葉樹系はあくまでも濃い緑、寒くなったら冷たい空気にさらされる葉は落としちゃう代わりに、暖かいうちは精一杯お日様の光を浴びようと広い葉っぱを一年毎に取り替える広葉樹系は色とりどりの緑。
なんだか針葉樹系は画一的な堅物?ってな感じで、広葉樹系は個性たっぷりな享楽型?にも見えるけど、材質で言うと針葉樹系の方が高く伸びようとする分、軽くて木目も素直なものが多く、広葉樹系は横に広がるため、重くて、木目も複雑になる。
人間と同じで、見た目だけじゃわからないって事ですな。080423cb4
二川ダム湖畔にて、
葉桜どころか、すっかり新緑、
何度も書いてきたけど、同じ県内とはとても・・・(笑)

080423cb3

さてこの看板に騙されてはいけません~orz
さすが紀南地方、ニカイさんのおかげで新しい道がどんどん出来てるもんで、看板通りにまっすぐ有田方面へ行くとかえって遠回りになってしまうのであーる。
てなことで、ここを左折して龍神方面へ行くと、すぐに有田IC行きの道が現れる。
ややこしいことですなぁ・・・
道路行政の予算は看板にまでは及ばんのかな?(笑)

080423cb6sakura

さて仕事は昼過ぎに終わり、そのままどこかへ行きたい気持ちを抑えつつ・・・帰山(^^;)
しかしまぁ高野山道路でも桜の競演を堪能できた(^-^)
往復140kmのショートツーではあるが、満足まんぞ~(^-^)
080423tomokuren

で、帰宅したら庭のトウモクレンが満開なのに気付いた。
4月になってから公私ともに色々と気ぜわしく、蕾を見過ごしてしまうくらい余裕の無い毎日を送っていたのだなぁ・・・(ToT)
でも今日、花を愛でる気持ちが湧いたわけで、これはやっぱり単車の効能?(笑)
つくづく単純だが、感謝感謝~(^-^)
ちゃんちゃん

2008年4月22日 (火)

ようやく

高野山でもようやく桜が咲き始めた。
ほぼ例年通り、かな、080422sakura3
まずは金剛峯寺前の枝垂桜、盛りは明後日くらいか?
ちなみに、桜って100種類以上あるとの事で、一口に枝垂桜と言っても何種類もあるらしいが、これが何という桜なのか・・・
来年までに調べておこう(。。 )\バキッ☆

080422sakura4

六時の鐘のソメイヨシノ?やろ?たぶん・・・(^^;)

080422sakura5

別の角度から、
町石に花の冠、ですな(^-^)

080422sakura1

これは中の橋、
牡丹桜?
ら、来年までに・・・(。。 )\バキッ☆

080422sakura2

桜の向こうの青空が陽春を告げている。

ぼちぼち、シーズンインですなぁ~(^-^)

2008年4月21日 (月)

taspo届く

080421taspo taspoが届いた。
配達記録郵便なのに、なぜかダイレクトメールに紛れ込んでいて、もう少しで捨ててしまうところだった(笑)
申し込んだのが3月の末だからずいぶん待たされた事になる。
当初、2週間程度で発行されるとの事で、4月半ばには届くはずと思っていたのだがこれがなかなか・・・、で、先週末あたりから、ひょっとして郵便事故で行方不明にでもなったのかと気になりだし、今週いっぱい待ってこなければ問い合わせようと思っていたのだ。なにしろ、個人情報+顔写真付だから、やっぱりちょっと気になりますわなぁ。
080421taspo1 てなことで、taspo、名前がカタカナで記載されてるのがちょっとイヤ(笑)
会員番号は4桁区切り×4つの16桁、つまりクレジットカードと同じ形式であり、ますます将来的にアヤシイ企みがあるような気がしてならない(笑)
ちなみにクレジットカードが16桁(AMEXは15桁、ダイナースクラブは14桁とか例外もある)なのは、1京という桁数を使う事で誤記しても他人の番号とカブらないように工夫されたもので、通常は最初の6桁で国や会社を識別し、続く9桁で個人の識別を行い、最後の1桁が正誤を確認するコードナンバーになっている、らしい。
閑話休題
で、taspoにはご丁寧にも写真下にさらに16桁のID番号が記載されている。
これはネットでtaspoの会員ページにログオンする時のパスワードにもなっていて、変更も可能なのだが、最初のログインには16桁の会員番号と16桁のID番号を書き込まねばならず、少々めんどっちぃ、
080421taspop ログインすると会員情報の変更ページ等と共に、ピデル(お金のチャージシステム)を確認できるページもある。
何というか・・・すごく「ご大層」である(笑)
ますます将来的にアヤシイ企みがあるような気が・・・って、ちょっとしつこい?(笑)

で、こちとらが真面目?に申請したというのに、なんとなんとtaspoの普及率はあまりにも低く(笑)財務省は免許証でも認める事にしたらしい(笑)
なんでも4月13日現在で2600万人と言われる喫煙者のうち、申請したのは8%程度で、先行実施した宮崎県や鹿児島県でも利用率は3割程度にとどまっているらしく、急遽、免許証での成人識別機を取り付ける事を許可したという。
朝令暮改の見本みたいな話やね(笑)
それとも、わざとややこしい申請方式にしてtaspoの普及率を下げ、免許証の識別機という新たな利権を作り出したのかな?
いずれにしても、現代の「世の中の仕組みを考えるヒト達」があまり賢くないという事だけはわかる話である。
ちなみに、現在、午後11時から午前5時までの夜間販売規制が解除されるかどうかについては、まだ正式な発表は無いようだ。
taspoの理念(タテマエ?)と機能に従えば当然24時間販売に切り替わらなければ矛盾すると思うのだがどうだろう?
最寄りの24時間営業のコンビニまで20km以上という土地に住んでる者としては、それに期待してtaspoを申し込んだわけなのだが・・・
ま、あまり期待しないで待つ事にしよう。
え?それほど切らすのがイヤなら買い置きしたらって?
そんな計画性があるくらいなら、とっくにタバコなんぞやめてますってば~(。。 )\バキッ☆
ちゃんちゃん

2008年4月20日 (日)

チェンバロコンサート

080420cc1_2 本日は「チェンバロコンサート」
橋本サロンコンサートの40回目という節目にお招きいただき、誠に光栄である。

080420cc3チェンバロは非常に繊細な楽器ゆえ、
湿度と温度をチェックしながら調律していただく、

たとえば、お客さんが雨の中を歩いて来た場合など、
たちまち変調してしまうのだという。

本番前のリハーサル

ちなみに、生声でしか歌わないカミさんが手にしてるのは、当然でっかいマイクではなく(笑)たまたま持っていた紅茶のペットボトルである(^^;)
080420cc5_2 これが本日のプログラム、
うたとチェンバロで、バロックから古典派の音楽を紹介していくのだが、なじみのない曲も多く、あまり堅苦しくなってもいけないという事で、曲間のほとんどに司会による(やわらか目の(^^;))解説を入れる事になった{{{{(+_+)}}}}
てなことで、私の出番が増えてしまったのだが、二人のプロの仕事の邪魔にならぬようにと、実は私が一番緊張していたのであった(^^;)

080420cc6 ありがたい事に会場は満員御礼m(_ _)m
緊張はますます高まる・・・(^^;)

ただ不慣れな司会を助けるように、お客様はみな協力的にご静聴下さり、反応もよく、くすぐりを入れたらちゃんと笑ってもくれ、非常にスムースに進めさせていただいた、と思うm(_ _)m
080420cc7 こういうのも拡大コピーしてご覧いただいた。
倍音だけで構成していく楽譜である。
チェンバロもよく響いてくれ、自画自賛ながら、楽しいコンサートになったのではないかと、思う(^-^)
080420cc8_2
笑顔が飛び交うフィナーレ(^-^)



080420cc9 スタッフのみなさんと記念撮影(^-^)

ありがとうございましたm(_ _)m

めでたしめでたし

ちなみに・・・
司会のセリフはいつものように、色々な情報をアドエスに集約しておき、演奏中にそれを見ながら次の曲目の紹介をその場で考えるという・・・(。。 )\バキッ☆
いやそのあのね、その方がその場の雰囲気に沿った話ができるんですってばぁ・・・(。。 )\バキッ☆
ガチガチの台本を作るより、時間調整もできるし・・・ね!(。。 )\バキッ☆
それに何しろ集めた資料はA4にして20数枚、とても全部は紹介できないので、その場の会場の雰囲気に合わせ、取捨選択して紹介するにはこれが一番の方法なのよ、うん。
で・・・ついでに告白しておくと、6曲目のチェンバロソロの時、なんとなく雰囲気だけを決めていた1曲目の天地創造から最終曲のアベマリアまでの紹介の流れがやっと整理でき(。。 )\バキッ☆
安堵とチェンバロの音色の心地よさから・・・
一瞬、居眠りしてしまいました~(。。 )\バキッ☆
いやそのあのね、こうなるのが一番、素晴らしい聞き手なんですよ、ホント(^^;)
信じて~~~m(_ _)m

ちゃんちゃん

2008年4月19日 (土)

迷子のお知らせ(栃木)

迷子のお知らせ(栃木)です Img0804191 Img0804192 Img0804193totigi





保護日:3月12日15時頃
場所:栃木県那須塩原市の住宅街
経緯:道路の真ん中に留まっているところを発見されました。

犬種:ボーダーコリー
性別:♀
年齢:不明
毛色:白黒
特徴:体は大きめで20㎏近くはあり、手足も非常に大きい。
マズル(鼻面)左側に黒い斑点模様あり 

*福島県白河市・栃木県動物愛護センター、警察に届け出は済み、

お心当たりの方はぜひBCRNまでご一報下さい。

2008年4月18日 (金)

快哉を叫びたい

善光寺、出発地返上の方針=長野市の五輪聖火リレー

長野市で26日開催予定の北京五輪の聖火リレーで、出発式を行う予定になっていた善光寺は18日までに、聖火リレーの出発地を返上する方針を固めた、との事。

会議に出席した住職は「われわれはチベット人と同じ仏教徒との気持ちが強かった」と語ったらしい。

それでこそ!

実は、善光寺がスタート地点と聞いて以来、心のもやもやが一層激しくなっていて、これを受け入れるような寺なら、これから一生参る事はないだろうとも思っていたのだ。

この報を聞いて、市が当該時間の一般参拝客の立ち入り規制や、迂回路の設置要請をした事への反発ではないか?というような感想も出るだろうが、たとえその事がこの判断につながったとしても、参拝客への配慮こそが寺院の最大のつとめだし、オリンピックの御旗の元に一時的にせよ自由な参拝を妨げようとした市が猛反省すべきだけの事である。

何より、「われわれはチベット人と同じ仏教徒との気持ちが強かった」という言葉が、日本の仏教界の良心を代表しているように思える。

快哉を叫びたい。

2008年4月17日 (木)

ガリレオボーン

ぎ~ん、来たよ~ん(^-^)080416bone1_2
てなことで、PetGoodsUSAさんからブツが届いた。

080416bone2 じゃっじゃーん!

ナイラボーンのブロントサウルス3体と・・・
それより硬いというガリレオボーンだ~
昨年の暮れ、ナイラボーン四代目(ティラノサウルスが五代目)を導入したのだが、二つ共、この三ヶ月で破壊しつくしたので、六代目・七代目・八代目をまとめて購入したのである。
080416bone3 で、同じショップで目にとまったのが同じNYRABONE社のガリレオボーン、
(ちなみに、ここのページによると、今まで恐竜自体をナイラボーンと呼ぶのかと思ってたが、正しくはNYRABONE社のDental dinosaurs(デンタルダイナソー)が正式名称らしい)
さっそく屋外用として導入してみた。
というのも、デンタルダイナソーはイボイボのせいで屋外で遊ばせるとひどく汚れがつきやすく室内用としていて、屋外用にも噛み応えがあり、かつ表面があまり汚れないもので、できれば長持ちするもの!が欲しかったのだ。
さてさて、銀はいきなり興味津々(笑)
与えてみると、よほど気に入ったのか、↓こんな感じに(^-^)
銀とガリレオボーン

080416bone5 そして・・・
これが半日遊んだ後のガリレオボーン、
おおぉ~\(^o^)/
これならデンタルダイナソーより長持ちするのではないかな~?(^-^)
ただし、けっこう重量もあるので、ぶんぶん振り回してガラスだけは割らんといてねぇ~(^^;)

080416bone4 てなことで、夕方からは室内で六代目とご対面~(笑)

自分でもZEROを意識しているのか?
以前の「作品」を横に置いておもむろにガジガジ・・・(笑)
まぁ三つあるからしっかり囓ってね~(笑)
これで夏くらいまではいけるかな?(^^;)
ちゃんちゃん

2008年4月16日 (水)

ヴォイジャー君

080416v1 さて、何でしょう?

メカニック?な足?(笑)


080416v2 そしてこれがフェイザー砲の発射口・・・

ンなわけないやろー!(。。 )\バキッ☆

080416v3 てなことで全体像、

つまり、ダイソンの掃除機なのだ。
その名は「DC22ddm motorhead」
しかし、うちではすでに「ボイジャー君」と呼ばれている(笑)
理由は・・・上の画像だけでわかるでしょ?(笑)
機能上こういうデザインになってるらしいが、きっとデザイナーはトレッキーに違いないと思う。(ちょっとエイリアンも入ってるかも?(笑))
しかし、ここの所うちではヴォイジャーシリーズにハマっているため、エンタープライズとは呼ばず、ヴォイジャー君、になった(笑)

で、こいつがうちに来たわけは・・・
月曜の夜、所用で出かけた時にカミさんからメールが入り、時間があったら掃除機を物色してきて欲しいとの事。
現在使用している掃除機のフィルターは目詰まりが激しく、部屋を掃除してる時間より、フィルターを掃除してる時間の方が長いような気がするとよくこぼしていたのである。

てなことで、カミさん直々の所望ゆえ、こちらの所用はそっちのけで掃除機選定に時間を割くことに(笑)
しかし、ジャンル的に商品知識がまるで無い私、orz
こういう時はやっぱり、って事で、久しぶりに大型家電店へ行ってみたのだが、掃除機って高いんやねぇ~w(゜o゜)w
しかし、カミさんにはすでに『まかせといてちょーだい!』とレスしてしまったので、ゲットしないと家に帰れないのだ(ToT)
で、売り場のお姉さんに、「できるだけ排気が綺麗で吸引力が衰えないのはどれ?」と聞いたら、クリーンさでは『空気までお掃除』できるという謳い文句の機種で、吸引力の持続ではやはりダイソンだという事だった。
値段はほぼ同額、
う~ん・・・
で、やはり決め手はフィルターだった。
ダイソンは約7年はお手入れ不要で5年保障も付く、もう一つの機種は約10年と謳われているのだが、お姉さんの話では使用条件によっては3年くらいで交換が必要になるケースもあるらしく、その場合フィルター一個が12000円するらしいw(゜o゜)w
それでなくてもフィルター嫌悪症になってるカミさんに、そんなモン持って帰られへんわ~い!orz
ほんでもって、極微少のハウスダストに関しては掃除機よりもやはり空気清浄機の仕事の範疇だから、あまりこだわってもしょうがない。
つーか、この点をあまり追求すると、銀を家に入れられなくなる(^^;)
てなことで、クリーン率はやや落ちるものの、ほぼ完全メンテナンスフリー、そして例の謳い文句、すなわち『吸引力が変わらない、ただ一つの・・・』の軍門に下る事になったのである。
値段的には高すぎる気もしたが、下手な事を言うと『単車よりは安いんちゃうのぉ?』とツッコまれるのでパス(ToT)

で・・・おそるおそる持って帰って試してもらったところ・・・
非常に好評~!\(^o^)/
操作系がゴツくて重いので、多少使いづらいそうだが、それを補ってあまりあるくらいよく吸うらしく、カミさん曰く『掃除が楽しくなったわ』との事で、めでたしめでたし(*^_^*)

2008年4月15日 (火)

迷子のお知らせ(横浜)

↓飼い主さんと再会!\(^o^)/

飼い主さんが保健所へ問い合わせた結果、
無事再会できたとの事です、良かった良かった~(^-^)

迷子のお知らせです。
Img1_2 Img2_2 Img3_3


横浜で保護されています。

○日時 : 4月14日(月) 
○場所 : 横浜市
○犬種:黒白のボーダーコリー ♀
○首輪有り
○特徴:耳の先が白い

各施設には連絡済みで発見者の自宅で保護されています。

お心当たりの方はBCRNまでご連絡をお願いします。

↑飼い主さんと再会!\(^o^)/

飼い主さんが保健所へ問い合わせた結果、
無事再会できたとの事です、良かった良かった~(^-^)

ご心配いただいたみなさん、ありがとうございましたm(_ _)m

2008年4月14日 (月)

歓迎

080414asa

朝、大門駅道からの眺め、
まさに幽玄、深呼吸すると体が浄化されるような気がする。
先週末に続いたアルコールが抜けていく?(。。 )\バキッ☆
さて、本日は・・・
例のRI元会長、ラタクル氏のご一行が、急遽、来山される事になり、大門にてお迎えする事になったのである。
ホストクラブの代表幹事さんからは『大層な事はしないでと言われています』と連絡があったのだが、こちらとしてもスルーはできないので、「旗持って手ぇ降るだけですから、どうぞ通りすぎて下さい」と返答。080414rc
で、こちらのメンバー数人にも声をかけ、準備万端?(^^;)
ご一行の乗ったバスの通過を待つ、

で、一番右、会長に持ってもらってるのが、タイの国旗、
080414flag

歓迎の意味を込め、国旗くらいは用意した方がと思い、ネットで探してA3にプリントアウトして持ってきたのである。
ぺらぺらの紙だが、バスで通過するだけなら、まぁええかと・・・ね?(^^;)
で、午前11時、ほぼ予定通りにやってきたバスが通過・・・
するはずなのに、停まった。
この時点で、旗を持ってたのは私、
バスからぞろぞろとご一行が降りて来るぅ~
歓迎には返礼をという事で挨拶してくれるつもりなのだろう、
いやぁ~ん!あんまり近づかれたら「紙」ってバレるぅ~(>_<)
と・・・
ラタクル氏、どんどん私の方へニコニコしながら近づいてくるではないかいな~w(゜o゜)w
に、逃げるぅ?(。。 )\バキッ☆
で、すっかり腰がひけた私の持つ旗を指さしながら、ラタクル氏がものすごく喜んでいるご様子、
そして手を出されて力強く握手!
よ、良かったぁ~
ちょっとチビりかけましたがな~(^^;)
で、記念撮影になったのだが、ラタクル氏、私の手を握って離してくれない~!
みんなで手を繋ごう、そういう意味なのだろう、
つーことで、私はラタクル氏に手を握られたまま、近づくとアヤシイ雰囲気になるし、遠ざかるのもなんだかなぁ・・・で、おそらく、体がS字になって写ってるはずである(^^;)

それにしても、異国で母国の旗を見て、こんなに喜んでくれるという事は、ラタクル氏はタイという国自体を心から愛していらっしゃるのだろうなぁと思った。
もし、私が外国で日の丸を見たとしたら、どういう風に思うだろう?
これほど素直に喜べるだろうか?
てなことで、
すごく大事な事を教わったような気分と共に、山内へ向かうご一行を見送ったのであった。

2008年4月13日 (日)

GSE その3

080413w1

銀が顔中をなめて起こしに来たわけでもないのに、
午前6時、和歌山駅前のJR西系ホテルで快適な目覚め(^^;)
習慣とは恐ろしいものである(笑)
で・・・スーツ着たまま寝てたんやけどね・・・(。。 )\バキッ☆

てなことで、出発までにはだいぶ時間もあるし、備え付けのマッサージチェアでくつろぐとしよう。
ちなみに、何でビジネスホテルにこんな大層な機械が据え付けられているのか少々不審に思い、これはきっとJR西と松下電器のエライさん同士が結託して、何ぞリベートのやりとりでもあっんちゃうかと下種の勘ぐり(笑)後で聞いたら、5室だけこういう部屋にしつられていて、うちの会長が案内役の私を労うためにわざわざ用意してくれたのだった、すんません、ありがとうございますm(_ _)m080413w2

ちなみに私、マッサージ自体は超苦手!(>_<)
どうも他人様に体を触られると、くすぐったいだけであり、心地よくなったり楽になったりという事はあまりなく、たとえば総裁さんや亭長さんが、わざわざマッサージをするためだけにミナミまで行くなどという話を聞くにつけ、絶対何か他の企みがあるに違いないと思ってしまうのである。うん(笑)
ただし、首筋を寝違えた時など、カミさんにしてもらうマッサージは受け入れられるし、相手が機械だと平気、つまりこれは、警戒心のなせるワザ?なのだろうか?
それにしてもこの機械、腕までもんでくれるのには驚いたw(゜o゜)w
空気の出し入れで圧力が変わる仕組みなのだが、動作の度に、コココココン・・・とか、プッシューとか音がしてなかなかおもしろい(笑)
まるでダースベイダーにマッサージされている気分であった。
続いて、本日の予定をネットで検索、
って、前日に確かめとかんかーい!(。。 )\バキッ☆
いやもうあのね、そんなヒマはとてもなかったんですぅ~(^^;)080413wl1

ええと・・・確か地区のHPからリンクしてたはず・・・
って、普段使ってるIEだと見られない~(>_<)


080413wl2 仕方がないのでブラウザを「OPERA」に切り替え、
こいつはフルで見られるのだが、その分文字が小さくなって・・・
ローガンズにはキツいのよ~(ToT)
080413wl3 出た出た~
これならなんとか文字を拡大しなくても見られる~(^^;)

080413wl4 で、本日は・・・
9時過ぎに入ればいいわけだ、
もういっぺんマッサージいっとくか?(笑)


080413w3 ・・・ここでふと、夕べの晩餐会で、紙の資料をどっさりもらってきたのを思い出したので、パンフレットを取り出して見てみると、当たり前だがちゃんと予定も載っていた(笑)
まぁ・・・せっかく持ってきたアドエスだから、使えて良かった?(笑)

080413w4

てなことで、地区大会開始~
私らは2階席なので、いたって気楽に眺めてるだけ、
GSEチームの登場を待つ、

080413w5

で、いよいよ午前中最後のプログラム、
GSEチームのショートスピーチ、
団長は見事に日本語で、
後のメンバーはそれぞれの思いを語った。
2階席から手を振っていたら、
ケリスが真面目なスピーチの締めくくりに・・・こちらの方を向いて・・・
『ヤヒダー!』
やってくれるぜ~(笑)
おそらく、この広い会場で、爆笑したのは私と会長だけだっただろう、
何しろ、高野山での歓迎会以来、昼食時に水を飲む時も、紅松庵で抹茶をいただいた時も、ヤヒダー!ヤヒダー!と乾杯を繰り返してきたのだった(笑)
この三日間のてんやわんやが、この一言でめちゃめちゃ報われた気分(^-^)
楽しんでくれたんやなぁ~(^-^)

080413w6beer てなことで、帰路、
先輩が運転してくれるというお言葉に甘え、
車中にて、一人、「ヤヒダー!」(笑)


以上、今回お知り合いになった方々全てに感謝を込めて(^-^)

もう一回、ヤヒダー!\(^o^)/

2008年4月12日 (土)

GSE その2

080412r

気持ちよく晴れた朝、GSEチームを真別処道へ誘う、
というのも、昨晩の歓迎会で色々と(片言で(^^;))話しているうちに、カミさんの歌を聴いてみる?ってな流れになったのだった。
てなことで、カミさんが銀ぶらしてる所へ合流~
まずは「鳥寄せ」(^-^)そしてケルト系「オンブラマイフ」「初恋」「さくら」と、ご披露。
お世辞抜きで楽しんでもらえたようで、またまた双方笑顔の交換(^-^)
080412w1

その後、霊宝館を見学した後、いよいよ和歌山市へ向かう、
荷物が多いので、急遽、総裁さんに運んでもらう事にm(_ _)m
GSEチームは総裁さんの事を『(ジャパニーズ)ラッカーマン!』と呼んでいた(笑)080412w2lunch
「お昼、何を食べたい?」と希望を聞いたら、多数決で『イタリアン』に、
でも、お目当ての店は満員で、「sorry、ごめん、すまん、こらえて~」で、隣のステーキハウスへ(^^;)
これが正解?自分的には非常に美味しかったのだが、食事が終わる頃、ジェイムズがさかんに『○△□・・・ビター・・・▽□⊿○ビター・・・』とかナントカ・・・
げっ!ウェールズ人には苦かったのぉ?
でも、ジェイムズはニコニコ笑っている、
そうかそうか、私の聞き間違いで(^^;)「bitter」ではなく「better」
つまり、イタリアンより美味しかったよ~と言ってくれてたのだった(笑)080412w3

てなことで、食事後は紀三井寺へ、
本日は和歌山通訳ボランティアクラブのみなさんにお世話になるm(_ _)m

080412w4

ご機嫌のケリス(^-^)
さかんにシャッターを切っている。

080412w5

紀三井寺の縁起を聞きながら石段を登っていく。

080412w6

途中にある芭蕉の句、
「見上ぐれば 桜しもうて 紀三井寺」
まさに、旬の句である事を、「Haiku」の解説も含めて丁寧にご説明いただいた(^-^)

080412w7

231段を登りきると、目の前に和歌浦が広がる。

080412w8

やはり山頂、ここにはまだ桜が残っていて目を楽しませてくれる(^-^)

080412w9

本堂へお参り、
観音様に感謝の祈りを捧げ、
今度は和歌山城へ向かう。

080412ww1

虎が伏せた形に見えるので、別名、伏虎(ふっこ)城とも呼ばれている。
白亜の天守閣はかつて(旧)国宝に指定されていたのだが、残念ながら和歌山大空襲で全て消失し、戦後に復元されたもの。

080412ww2

城内にある、紅葉渓庭園で、日本の風雅を満喫、

080412ww3

二の丸と西の丸を繋いでいたと言われる「御橋廊下」

080412ww4

庭園内の「紅松庵」で「OTEMAE」体験。
ちなみに彼らは紅茶よりコーヒー好きなのだが、抹茶もけっこう気に入ったようだった(ホンマか?(笑))

てなことで、ここでガイドのみなさんとはお別れ、ホテルへ向かう。
ありがとうございましたm(_ _)m080412ww5
で、午後5時半、地区大会の前夜祭を兼ねた、RI(ロータリーインターナショナル)会長代理、というか、02~03年度の元会長、ビチャイ・ラタクル氏の歓迎晩餐会開始~
この方、タイの元国会議員で国賓級の方なのだが、非常に気さくな人徳者で、どこかの国のセンセイとは全然違い、挨拶の中で『このパーティは私のためのものではなく、参加者みなさんが楽しむためのものです』とおっしゃったのが印象的だった。
そして、その言葉に嘘はなく、歓迎会の間に、300人以上の出席者のテーブル全てに自らにこやかに挨拶をして回られたのには少々驚いた。
それは決して義理掛けではなく、心からの笑顔であり、以前から聞いていた『RIの会長だけは、金と権力があればなれるというものではなく、何よりも人徳と人望が条件であり、日本の某○○○○は一所懸命根回ししたけれど、未だに声がかからない(笑)』というジョークもまんざら嘘ではないのだなぁとも納得(^^;)
080412ww6_2 オープニングの喜多流による能「猩々」
ストロボ無し、7倍でこれくらい写れば文句無し、
まだ酔ってない証拠か?(笑)
080412ww7

てなことで・・・
飲むぅ~!(。。 )\バキッ☆
桃のシャンペンが旨かった(^-^)

同席させていただいたみなさんと年齢を超え楽しくお話させていただく、
これは大変ありがたい事で、このクラブの醍醐味でもある。 080412ww8

アトラクションの「四郷の千両太鼓」に飛び入りしたサラとケリス、
ノリノリである(笑)

この他、ここでは書けないハプニング満載(^^;)の歓迎会、
めでたくお開きになったのは午後・・・何時頃やったっけ?(。。 )\バキッ☆
続いて二次会、三次会と、
和歌山の夜は更けていくのでありました(。。 )\バキッ☆

ちゃんちゃん

2008年4月11日 (金)

GSE その1

080411gse0flag ウェールズからGSEチームがご来山、
GSEとは、政府援助法人(Government Sponsored Enterprises)ではなく(^^;)研究グループ交換(Group Study Exchange)の略で、ロータリークラブで行われている交換留学制度である。
てなことで・・・誇り高きケルトの末裔に高野山を楽しんでもらわねばならない。
けど・・・ウェールズ語どころか英語もおぼつかないので、強力な助っ人を招聘~
080411gse4中央にいらっしゃるのが高野山通訳ガイドクラブの安川さん、
(GSEチームは左からサラ・スティーブ団長・ケリス・ジェイムズ・パトリシア・何?私の顔だけがデカい?ほっといてちょーだい!広角のせいなんやー!(>_<))
この方、以前にイタリアの人を案内した時にお知り合いになったのだが、英語に堪能なだけではなく、高野山の事についても非常にお詳しく、神仏習合や密教浄土等、普通の通訳さんではとても説明しきれない内容を、080411gse1
ミニチュアの三鈷や、

080411gse2 五輪塔の説明図などを駆使して、丁寧にわかりやすく案内して下さるのだ(^-^)

おかげで私はほとんどなーんもしなくていい?(。。 )\バキッ☆
Gse5fu それではあんまりなので、総裁さんちへ押しかけて、漆や蒔絵のお勉強・・・って、ここでも総裁さんまかせ?(。。 )\バキッ☆

いやそのあの・・・
コ、コーディネイターって呼んでくれる?(^^;)
080411gse5daimon
大門なんかだと、年式や構造の説明はちゃんとした・・・はず(^^;)

080411gse6sugi 千年杉の年輪を見せながら「ウェールズが成立したのはこの辺りのはず・・・」ってな解説で煙に巻く?(。。 )\バキッ☆

080411p1

てなことで、夜は歓迎会、
矢印は交流の祈念に、バナー(そのクラブのシンボルを記した小旗)を交換してるところ。

080411p11

ヤヒダー!(ウェールズ語で「乾杯!」の意)
ヤヒダー!
ヤヒダー!(笑)


080411p2

和気藹々と賑やかに・・・
ヤヒダー!
ヤヒダー!
ヤヒダー!(笑)

080411p3 真ん中が歓迎会の通訳で大活躍してくれたMさん、
ほとんどネィティブスピーカー!w(゜o゜)w

てなことでその後も・・・
ヤヒダー!
ヤヒダー!
ヤヒダー!(笑)
終盤になると言語を超えたコミュニケーションが成立?(笑)
やはり笑顔は万国共通だ(^-^)

めでたしめでたし

大塔軒瓦修理

080229daito4 2月の末にさすが大塔?(^^;)で書いた大塔の裳階(もこし)の軒瓦の修理、
←瓦と言っても、高野山の場合、普通の瓦だと凍害で割れてしまうので、銅板で出来ている。

080411d1

軒までは約15m、クレーンの出番である。

080411d2

ついでに他の箇所も点検中、

080411d4_2

私も記録写真を撮るために籠へ・・・{{{{(+_+)}}}}

080411d5

やはり、あちこちの銅釘がぬけていて、
各所ごとに補修+コーキング処理、

080411d6

ちなみに、下を見るとこんな感じ・・・{{{{(+_+)}}}}

080411d3

高野山一山の本堂である金堂、
見下ろすのは何だか気がひけるが、
この角度から見られるのも珍しい体験、

てなことで、修理は無事完了、
滅多に見られない光景を目の当たりにして、ちょっとお得な気分?(^-^)

めでたしめでたし

2008年4月10日 (木)

データ更新

本日ダライ・ラマ14世が日本に立ち寄り、会見を開いたというのに、日本政府は中国に配慮し、『政府として接触する予定はない』(児玉和夫外務報道官)という事で、なぜかアベ前総理のヨメはんが会見したそうだ。
この場合「配慮」と言えばそれこそダライ・ラマ14世と会談し、中国との橋渡しをする事ことだと思うのだが、日本政府にとっての「配慮」=「スルーする事」らしい。
昨日の子供のケンカみたいな党首討論を見ても、もはや「政府」として機能していないと思う。

で、私はと言えば・・・

ぼちぼちシーズンインなので、YERAのデータ更新をした。
チベットの事を思うといてもたってもいられないような気分だが、その一方、腹が減ったらご飯も食べるし、こんな事もする・・・
つくづく人間てヤツは・・・いや、俺ってヤツは・・・か・・・
と、忸怩たる思いを抱えつつ、面倒くさい更新作業にとりかかった。
あるいは、何か別の事に逃げ込みたかったのかもしれない。

080410ydl さて、このデータ更新、年会費を払って会員になれば、毎月1回更新されるオービスのデータや最新の取り締まり情報等のコンテンツデータをダウンロードできるようになっている。
年会費が5,250円と入会金が2,100円、と、けっこう高めなので、当初入会を迷ったのだが、せっかくのレーダーなのにデータが古いゆえにモニョモニョ・・・ってなったら悔しいもんな・・・
と、思ってしまう時点でユピテルの罠にはまってるような気も・・・
080410ydataで、月一回、いかにも、『今月もちゃんとデータを更新しましたよー、年会費、無駄じゃないでしょー』 と語りかけてくるようなメールが来る。
一部モザイクをかけているのは「更新履歴」そのものにも著作権があると注意書きがあるからだ。
080410ydl_2 で、YERAの場合は、更新されたオービスデータとコンテンツデータ(取り締まり地点とかNシステムのデータ)をパソコンで付属のSDカードに一括でダウンロードし、


080410y4yera 本体に装着して終了。

一つ不便なのは、どこのデータが書き換わったのかわからないという点。
この点はユピテルを信用するしかない。

で、いよいよ面倒くさいのが、
080410y1 会員になったら更新データよりも数多く送られてくる「会員優待販売のお知らせメール」に釣られて購入した車用のレーダー(S22Rmi)の更新作業・・・
こちらも別に年会費が必要(入会金は免除)で、車ではそんなにあちこち走り回らないし、当初はそのまま使おうと思っていたのだが、橋本市内ですでに移築されたNシステムを感知しやがり、「ちくしょう、もともとは古いデータしか入ってないんちゃうのぉ?」と、憤りつつ、毒を喰らわば・・・みたいな気持ちで会員になってしまったのである。
ちなみに、こちらの機種は携帯の赤外線通信を使っても更新できるのだが、30日で945円という、これも『どうせなら年会員の方がお得ですよ』みたいな価格設定になっている。
この蟻地獄システムがユピテルを支えているのだろうなぁ・・・
で、この更新作業は、画像に写ってる無料貸与のダウンロードアダプターを使うのだが、YERAと違い、オービスデータ・コンテンツデータ(1)・コンテンツデータ(2)をそれぞれ別々にダウンロードしてSDカードに書き込み、本体の更新をしなければいけない。
つまり、パソコンでオービスデータを落とし、SDカードに書き込み、車まで行って画像のような更新作業をし、またパソコンでコンテンツデータ(1)をダウンロードして・・・と、パソコンの前と車の間を3往復しなければならない。
で、すっと3回で終わればまだしも、途中でエラーが出て更新できなくなってしまった。
色々やってみたのだが、どうしてもコンテンツデータ(2)が入らない。
どうやらSDカード自体が劣化しているようで、「書き込み禁止エラー」などの表示が出たので、先日からのイライラをぶつけるかのごとく・・・
080410y2sd 八つ当たりしてしまった・・・

今となっては64MBなどメモリとも呼べない容量かもしれないが、怒りにまかせてへし折ってから自分の小ささに辟易した・・・
かつては喜んで使ってたのになぁ・・・
ごめんね・・・

2008年4月 9日 (水)

署名

昨日、小さな一歩でも何か行動を、と書いた。
まずは、署名を送ろうと思い、色々調べてみた。
080409stn1 その中で、「SAVE TIBET NETWORK」というのがあった。 

呼びかけ人は前衆議院民主党議員で「チベット問題を考える議員連盟」の設立者でもある牧野聖修氏となっている。

で、牧野氏についてちょこっと調べてみた。
どうやら地元静岡では評価が二分されているようで、民主党の支持母体とのいざこざ?もあり、前回選挙では涙を呑んだようだ。
しかし、ダライ・ラマとの交流を始めとしてチベット問題に関しては一貫性のある活動を続けてきている人でもあるとの事。
(以上、あくまで私が調べた範囲での理解である。)

前職とは言え、特定政党を表看板に活動している人が呼びかけ人をつとめる団体というのがちょっとひっかかる・・・
郵送先が国会内郵便局留、ってのも、たしか、局留制度ってのは誰でも利用できるはずだから、少々はったり気味?にも思える。
080409stn2 ただし、「チベット問題を考える議員連盟」は超党派の連盟であり、活動の実態もあるわけで、「胡錦涛の訪日にあわせ、代表者が日本政府、中国大使館に、署名用紙を直接持参し、日本国民の声を各政府に伝えます。」「国連宛は、外務省へ手渡します。」という文言にも説得力がある。
加えて、「チベットのために行動したい」という個人の「思い」と「力」を、一つに結集し、具体的なアクションプランを提案・実行していきます。という趣旨には大いに賛同できる。

チベット問題に関しては一番包括的な TSNJ(TIBET SUPPORT NETWORK JAPAN:「Free Tibet」に向けて、チベットのサポート活動を行っている日本中のグループの相互連絡のための実体のないネットワーク組織)もこの署名運動に参加するとのことで、「アムネスティ日本」という、私とは趣旨が異なる(私は条件付死刑存続派です)団体の参加もあるが、チベット問題、という一点では協調できるとも思う。

・・・署名一つするのにこれほどぐだぐだと逡巡するのもどうかと思うが(^^;)それだけ真剣、ということでご寛容願いたい。

なお、署名の呼びかけと送付先という資料には、
【セーブ・チベット・ネットワークとは?】として、
「SAVE TIBET NETWORK(セーブ・チベット・ネットワーク)」はいかなる団体にも属しません。在日チベット人、チベット・サポート・ネットワーク・ジャパン(TSNJ)を始めとする国内外のチベット支援団体と連携を取りながら、個人サポーターのネットワークとしての機能を果たします。と記されている。080409stn3

ちなみに、←のSTNで用意されてる書類の様式は以下の通りである。
もちろん、内容は自分なりに書き直しても可。

日本政府への請願書

中国政府への抗議・要請書

国連への請願書

署名の送り先は、
〒100-0014
東京都千代田区永田町1-7-1
国会内郵便局 局留
SAVE TIBET NETWORK 宛

締切:2008年4月30日必着

2008年4月 8日 (火)

巡る思い

夕方の銀ぶら、
ツィーツィーピルピルピルルルルル・・・と、
かなり大きな鳴き声があちこちから響いてくる。
ミソサザイだ、
2年前まで、私には聞こえなかった声でもある。
一緒に歩いていたカミさんに、
「こんなデカい声やのに、るんの事があるまで、意識した事がなかったよ」と言うと、カミさんも全く同じような感想だった。

ミソサザイはそれまでも高野山にいただろうし、その鳴き声も今日と同じように響いていたはずなのに、
あの一件があるまで、意識すらせず、聞き流していたのだ。

うろ覚えだが、昔々、小学校の講堂だったかに掲げられていた、一つの詩がある。

「人間の目は不思議な目。

 見ようという心が無かったら、見ていても見えない。

 人間の耳は不思議な耳。

 聞こうという心が無かったら、聞いていても聞こえない。

 心のスイッチが人間をつまらなくも、すばらしくもしていくんだ。

 電灯のスイッチが家の中を明るくも暗くもするように。」

日本のペスタロッチーと呼ばれた東井義雄さんの作で、
本当はもっと長い詩なのだが、私が覚えているのは、
この省略バージョンである。

私は2年前までミソサザイを見てもいなかったし、聞いてもいなかった。
今は、聞き逃す事はなく、声だけでミソサザイが見える。
そしてそれはすべて、るんたへの思いにもつながる・・・
ただそれだけの事、単なる感傷かもしれない、
しかし、昨日の「FREE TIBET」も、まさしくそうなのだと思った。
今まで、知ってはいたが見ても聞いてもいなかったチベットの事、
これからは見て、聞いて、
そして考え、

小さい一歩でも行動に、

080408gate_2夕闇がせまる街中に、
ミソサザイの声はなおも一段と響き続けていた。

2008年4月 7日 (月)

FREE TIBET!

080407freetibet_3 本日より、HPのトップに、
←の旗と以下の文言を載せた。

るんたのふるさと、チベットは、
50年以上前から中国政府による侵略を受けています、
何もできない自分の不甲斐なさに忸怩たる思いですが、
せめてHPのトップに「FREE TIBET」の旗を掲げます。

『中国人は一握りの砂、握りしめてないとバラバラになってしまう』
新疆ウィグル自治区出身者から聞いた言葉です、
50以上の民族の共同体として『仕方がない』とも・・・
国の発展を願う気持ちは万国共通でしょう、
しかし、共同体とはそれに参加する人々の合意があってこそのもの、
無理矢理握りしめ、潰してしまう事は許される事ではありません。
色々な情報が錯綜しています、
どうか、「チベット」についての事実を、
ご自分の目で、耳で、確かめて下さい。
チベットに自由を!

恵峯@Free Tibet!

現在、チベットだけではなく、世界中で人権が蹂躙され、多くの命が奪われている。
過去に遡れば、人類は血塗られた歴史しか持ってないようにも思えるほどだ。
日本がやった事も忘れてはいけない、他国の領土を侵し、政治的に利用されている数は別にしても、多くの命を奪ったのは確かだ。
沖縄にしても北海道にしても、もともとは別の「国」だったのを併合してしまったのだ。

「仕方ない」だけですませてはいけない、
無力だが、何かを、
そういう思いで今日のブログを書いている。

以下、思いつくままに、

先日から、イギリスやフランスで、聖火リレーへの妨害活動が盛んに行われている。
私には長野へ行って聖火を消すような行動力はない・・・

『オリンピックを政治利用してはいけない』と、かつてモスクワオリンピックのボイコット運動を世界に呼びかけたアメリカ政府の首脳が語ったそうだ。
だがしかし、アメリカにも抗議活動を行う人達がいる。
私が今できる事は、ここにこれを書く事くらいか・・・

公は個を護る存在であるべきなのに、公が個を虐げる世の中であってはならない。

オリンピックにすべてをかけて鍛えてきた選手には誠にお気の毒だが、
今、オリンピックをやってる場合ではない、という事を世界中の人が自覚する時ではないだろうか?

ダライ・ラマ14世自身は、オリンピックの妨害はやめようと呼びかけている、
チベットとしての独立は望まない、とも、
唯一の希望、すなわち「高度な自治の実現を」は、
それこそ断腸の思いで出した妥協案だろう、
誰も死んでほしくない、ただ、それだけなのだ。

中国人は言う『チベット人は富んだとしても、全部寺に寄付してしまう』
そうやって生きてきた人達なのだ、それもとても幸せに、

千数百㎞の鉄道を付け、チベットに眠る地下資源を虎視眈々と狙う中国、
だが、大方の中国人はごく普通の幸せを願う善良な人々だろうとも思う、
情報統制により、この実態を知らされてないゆえ、
聖火リレーを妨害する行為に純粋に憤っている事だろう。

私自身、これを書いたら、
書いた事で贖罪したような気分になって、
明日からまたお気楽に暮らすかもしれない、
だが、しかし、
少なくとも、今日、どういう気持ちでこれを書いたかは、
忘れずにいたい。

恵峯@Free Tibet!

2008年4月 6日 (日)

家族で銀ぶら

080406r0 日曜日の午後、久しぶりにみんなで銀ぶら、
女人道から真別処道へGO~!

この道の横を流れる小川には沢ガニがいる。
つまり、そのまま飲んでもダイジョーブ!ってくらいキレイな水が流れているわけ(^-^)
(小難しく言うと、沢ガニは水質階級の「Ⅰ」を示す指標生物)
ただ、この水、時々イタズラもする。
080406b1_2  所々で道を横切っているのだが・・・
どうしても土砂で水路が埋まってしまい、
080406r2_2 そこから下の道が川になってしまう。
今日みたいな天気と水量ならいいのだが、
もう少し降ると道がぐちゃぐちゃに・・・

080406b2 てなことで、プチ道普請、開始~
『みんなが小さい頃はこうやってよく小川で遊んだよね~♪』とご機嫌で作業、
佑真も手伝う、
私?私はもっぱら撮影班(。。 )\バキッ☆080406r1

娘は銀が近づいてドロドロにならぬよう制止係(笑)

080406g1 銀もご機嫌でおとなしく待っている。

なぜか娘の言う事には絶対服従なのだ(笑)
飼い主と一緒か?(笑)

080406b3作業終了後は、
さっそく水質調査係に変身~(笑)

『ダイジョーブです、飲用に適してます!』との事(笑)
さて、もう少し歩いてみよう。
080406r3 気持ちの良い原っぱがあったので、記念撮影、
しかし、私がタイマーをセットして列に加わると、
銀が私の方に来ようとするので、なかなかカメラ目線にならない(笑)

080406r4 てなことで、娘が銀を押さえつつもう一枚!

なんとか記念撮影に成功~(笑)


長閑な春の日でありました(^-^)

めでたしめでたし

2008年4月 5日 (土)

軽症\(^o^)/

昼前、カミさんからメール、
トトの血液検査の結果を電話で問い合わせた結果、
『そんなに心配いらない数値、投薬で経過を見る、季節の変わり目が原因では?』
やっほぉ~!\(^o^)/\(^o^)/\(^o^)/

もうすぐにでも逝ってしまうような気分だったので、まさに朗報!

ご心配いただいたみなさん、ありがとうございましたm(_ _)m

080405kinokuni てなことで、午後の開院時間である5時に合わせて下山、
他の用事もあったのでApeのまま来た。
久しぶりのApeでの高野山道路の下りは、
やはりフロントがくだけがち、リアは滑りがちだが、
その分まさに、走ってる~!という実感が大きい(笑)
080405sakura1 帰路、一刻も早く帰ってトトに薬をと思いつつ、
古沢のちょっと上のあたりまでは、すでに満開の桜をバックに一枚、
と・・・
080405ginga きゅぃ~ンんん・・・ガタンゴトンガタンゴトンと、
タイミングよく、昼間の銀河鉄道が、

てなことで、心晴れ晴れ(^-^)
あとは・・・
トトの毛が早く生えてきますようにぃ~m(_ _)m

ちゃんちゃん

2008年4月 4日 (金)

トト○○る・・・

080404toto トトがザビエル○○に・・・

画像、一応女の子なので、あまりあからさまなアングルはかわいそうと思い、斜め横から撮った。
顱頂部、というより、耳の後ろの毛がごっそり・・・
以前、ハクのお腹が脱毛した時は外傷性だったのだが、この抜け方はどうも副腎関係の病気かもしれない。
高齢のフェレットは副腎に腫瘍ができやすく、内分泌異常で脱毛するパターンが多いのだ。
トトも、はや8歳を超えている・・・
ただ、内分泌異常で起こる他の症状、すなわち、陰部の腫れや多尿などは見られず、行動も普段と変わらず元気ではある。
とにもかくにも、カミさんと娘が病院に連れて行く事になり、私と銀が留守番。
どうにも落ち着かないので、普段の倍ほどの距離を銀ぶらしてたら、娘からメールが入った。
『検査結果は明日出ます』
うぅ~蛇の生殺しぃ~(ToT)
しかしまぁ、重篤な場合は即入院で片方の副腎を除去というコースも考えられたわけだから、軽症なのかもしれないと楽観的に考える事にした。
そして帰宅したトトは・・・いたって元気(^-^)
二人の話でも、とても7歳のフェレットとは思えないと先生が驚いていたそうで、丁寧にエコーの検査もしてくれた結果、やはり副腎が少し腫れているとの事。
投薬で症状が抑えられるのか、手術が必要なのかは明日わかる、
しかし、年齢からすると、手術はかえって寿命を縮めてしまうかもしれない・・・
う~ん、う~ん、う~ん・・・

虚弱だったナルやゲリピー&脱毛しやすいハクに比べ、トトはこれまで健康そのもの!で過ごしてきてくれたので、少々ショックではある。

なんとか投薬で回復してくれる事を祈るばかりだ。

2008年4月 3日 (木)

ナビよりハト脳

昨日、
>ナビをがっちり取り付けるってのが苦手というか、それで行き先を縛られるような気がしてしまうのである
と、書いた。
ナビは嫌いではない、むしろ大好き!(笑)というか、方向音痴の私には頼もしい味方と言える。しかし、日常的に頼り切るのもなんだかなぁ・・・みたいな気持ちもある。
気の向くままにふらふらと走りたいのに、常に頭の上からデンパを集めてきて、『君は今ここにおるねんで、このまま行ったらここへ行くけど、それでええのん?』みたいな雰囲気がちょっと大きなお世話?(^^;)
また、ナビの技術は日進月歩といえど、やっぱりまだまだ日本中の道をちゃんと把握してるとは言えないから、時々ボケをかますでしょ、ね、
せっかくばっちり用意したナビに裏切られた時のショック・・・(笑)
「お前の言う通りに走ったはずやのに、何で俺は今、高速道路の上におるねんー!」orz

東北には「ハト脳」を持つaokiさんがいる。
この人の頭の中には東北から北海道までの快走ルートが全部入っているし、どんどん新しい快走ルートを発見できる嗅覚?も併せ持たれている。
私には想像もできない能力だ。たぶん私が「タカ派」だからかもしれない(。。 )\バキッ☆

で、昨日、雑に取り付けたものの、ナビは快適に作動し、ルート案内もほぼ正確。
やっぱり常用すべきなのかなぁと思っていた矢先、
080403f1異国の兄ちゃんに道を尋ねられたのである。
『ヒノミサキ ヨンヒャクハチジュウ』
どうやらR480で花園~清水を通り、日の岬へ行きたいらしい。
彼のフェーザーにはちゃんとナビが付いているのだが、それゆえに混乱しているようだ。
080403map ちなみに、地図も持ってるという事で見せてもらったが、英語表記の地図ってのは、ヒジョーにわかりづらい!(^^;)
でもまぁ、なぜ混乱しているのかはよくわかった。

080403map1つまり、現在地点は①で、ナビは当然の如くR371を南下して ③の分岐からR480に至るルートを示しているのだろうが、この「相の浦」経由の道、かなり狭くて見通しも悪く、単車向けとはとても言えないし、何より、この道へ至る経路が、非常にややこしいのである。
080403google 上空から見るとこんな感じ、
①の地点からだと二通りのルートがあるのだが、同じような幅の路地がたくさんあって、初めての人はたいてい迷ってしまうのである。
080403n1 これは、YERAの画面だが、おそらく彼のナビもこの程度の表示だったのだろう。

また、この辺り、木々が覆い被さってる所もあるので、GPSの受信状態が悪かったのかもしれない。
てなことで・・・②を通る内子谷ルートの方がはるかに走りやすいという事を、ナビや地図で説明するよりも、実際に連れて行く方が早いと思い、
「Adhere after my car because a comprehensible route is guided.」
ってな事はとてもとっさに出てこないので(^^;)
「ついて来んかいなぁ~」とジェスチャーとバリバリ関西弁(笑)で、②の地点まで案内した。
ハト脳とまでは行かないが、まぁ、このルートならちゃんと頭には入っている。
080403map2_2ここで、「If it crosses it which a bridge will look like in the right direction when you go ahead through these about 2 miles ways, it is R480. 」てなことを言えればいいのだが・・・(^^;)
「ゴーアヘッド、アバウト2マイル、ね、アットライト? インライトかな?ユー ルック ブリッジ、渡る・・・渡る・・・クロス? アクロス?やったっけ?」
と右手を振り回しつつ交えて説明してたら・・・
『ハシが見エたらワタればイインデスネ?』と来たもんだ~w(゜o゜)w
話せるんやったら最初からそう言えっちゅーねん(笑)
どうやら、最初の会話の時は道に迷ってパニクってたのかもしれない。

てなことで、最後はやっぱりナビよりハト脳やね(^-^)v
080403f2で、異国の兄ちゃんもピースサインと共に去っていった。

つーか、ブログ用にとカメラを構え「ピース!」と言って強要したのであるが(笑)
やはり日本慣れしているのか、とまどわずちゃんとポーズを取ってくれた(^-^)
これからも良い旅を、(^-^)

ちゃんちゃん

2008年4月 2日 (水)

打ち合わせ

080402gs3

桜満開~(^-^)
当然、高野山ではない(^^;)

4月20日、橋本地区公民館にて開催されるカミさんのコンサートの打ち合わせで、またYさん邸へお邪魔したのである。
カミさんは譜面を検討しながら行きたいというので電車、
私が後から車でと思っていたのだが、
『単車で行きたいんちゃうの?私は帰りも電車でいいよ』とのありがた~いお言葉\(^o^)/
(ちなみに、カミさんも「単車」は「単車」であり、「バイク」とは呼ばない(笑))080402u1

ハイソプラノとチェンバロ、この組み合わせはなかなか難しく、選曲とピッチに綿密な打ち合わせが必要。
横で聞いてる私は、司会に生かせるよう素人としてイメージの構築、
カミさんの声が鳥、チェンバロが草原を渡る風、そんな印象だった。 080402u2

司会のネタというよりも個人的興味により(^^;)
実際に音を出すジャックも見せていただいた。
チェンバロはピアノのように弦を叩いて音を出すのではなく、プレクトラムと呼ばれる「爪」で、弦を撥ねて音を出す仕組みであり、むしろギターの仲間と言える。このジャック、上に行く時は弦を撥ねて音を出し、下に行く時はバネとタングの形状により素通りする仕組になっているという実に繊細なもの。また、プレクトラムは現代ではデルリンと呼ばれるプラスチック製が主流だそうだが、これは本物の鳥の羽軸であり、消耗したら同じくチェンバロ奏者であるYさんの奥様がご自分で修理されるとの事w(゜o゜)w
解説動画 その1

解説動画 その2

てなことで、
打ち合わせは無事終了、ありがとうございましたm(_ _)m
080402gsnavi1

帰路、普段はLTに取り付けてるナビをGSでも試してみる。
と言っても、あり合わせの吸盤でレーダーユニットを取り付け、本体もハンドルバーに取り付けてるバッグのゴムにひっかけただけ(笑)
まぁ、私らしい仕様だ・・・(。。 )\バキッ☆
(どうもこの・・・ナビをがっちり取り付けるってのが苦手というか、それで行き先を縛られるような気がしてしまうのである、ま、無精なだけと言えばそれまで(笑))
機種はユピテルのYERA SCNー20RD
レーダーとナビが一体となっていて、検問エリアとかも警告で表示される。レーダーユニット別体というのがミソだ。
というのも、他の機種で検索機能が大幅に増えたものもあるのだが、その機種ではレーダーユニットが本体内蔵型となっているので、単車に装着する事を優先し、こちらを選んだわけ。
画像、たまたまパトカーの後ろに付いた所で、決してとっつかまったわけではない(^^;)
080402gsnavi2

高野山道路名物?
180°ターンもよく再現されている(笑)
しかし、改めて見ると、なんちゅー道やねんな!(笑)

ちゃんちゃん

2008年4月 1日 (火)

東京都高野山

080401yuki1 ここ数年、恒例のように、
4月はじめに降るなごり雪・・・
もっともそれほど寒くはなく、
屋根を白く染める程度、

本日より、東京都の飛び地になる高野山のスタートには、あたたかいような厳しいようなと、まさにふさわしい日和だ。
和歌山県から東京都へ合併(というより吸収)飛び地として登録、というプランは、実は世界遺産登録以前から計画されていたのだが、この度ようやく実現の運びとなった。
「もう、紀南中心の和歌山でいるよりは、価値を認めてくれるであろう東京あたりに身売りしたらどうや?」そんなたわいない冗談が十数年の時を経て現実になったのだから驚く。
イシハラ都知事にしても、年間40億円程度で世界遺産を確保できるのに加え、予想された新東京銀行でのごたごたを、このニュースでカモフラージュするつもりだったらしく、発表の時期が二転三転したのだが、結局、法整備のもたつきにより、ちょっと遅めの発表・施行となってしまった(笑)

てなことで、実生活では免許証をはじめとする公的書類の書き換え等、煩雑な事も多いが、東京都高野山となることで、世界中への情報発信の認知度は増えるであろう。

これからは、この事例にならうように、日本全国で自治体のトレードが増えるだろうし、その先鞭として、高野山には恩恵と試練が両方とも濃い密度でやってくる事が予想される。
気持ちよく送り出してくれた和歌山県のためにも、東京に隷属してしまう事なく、高野山の精神的な価値をより一層広報していくべきであろう。

ちゃんちゃら

« 2008年3月 | トップページ | 2008年5月 »

2016年6月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ