サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

最近のトラックバック

« 意外に使える、マジで!(^^;) | トップページ | カオスから生まれる・・・ »

2008年6月29日 (日)

Millefoglie 千枚の葉

080629m6 さて、何でしょう?
製品名は「Millefoglie」
たぶんこの断面が層に見える形状から名付けられたのであろう、
・・・しかしそれは、意味がわかってから納得した事で、最初は何て読むのかさえわからなかった(^^;)
どうもイタリア語っぽいので、カミさんに聞いてみたら、『ミッレは千、フォッリュは葉、つまり、千枚の葉』という事らしい。
・・・って、それでもわけがわかりまへ~んorz
で、さらに「千枚の葉ぁって何の事ぉ?」と聞くと、
カミさん曰く『フランス語やと、ミルフィーユの事よ』
なるほど~!と、やっと納得(^^;)
そう言われれば例のケーキのようにパイ生地が層になってるように見えない事もない(^-^)

てなことで・・・
その実体は・・・
080629m2 財布なのであった。

「m+」(エムピウ)というブランドの製品。
多種多様な色の組み合わせがあり、少し迷ったのだが、最後は色より、名前で選んだ(笑)
これ、タバコ&チョコという私の大好物二つの組み合わせなのである(^-^)

080629w1 さて、これをゲットしたわけはというと、私が普段使ってるこの財布、
そう、'05年の11月に尾道でウエストバッグごと紛失し(ToT)た後で、意地になって中身も含めて完全復活させ、'06年にはマネークリップが分解してしまったのを修理したものなのだが、
080629w2 もともと、サイズ優先で通常よりコンパクトなものをとヤフーでゲットしたもので、マネークリップは使いやすいのだが、革と縫製が若干弱め・・・

080629w3 特に最近ではあちこちほころびてきて、カード等の出し入れのたびにひっかかり、ぼちぼち寿命かなぁと・・・(ToT)



で、ここのところずっと、次期財布選定について悩み続けて来た・・・って、そんな大層な(^^;)
しかし、けっこうこれで条件が厳しいのである。
つまり、単車に乗る時、特に革ジャンを着る時の事を考えると、私の持ってる革ジャンは内ポケットが小さめのものが多く、長さはともかく巾が10㎝を超えると出し入れしにくいので、巾は9㎝以内でないと困るのだ。
何も単車に乗る時の、しかも革ジャンに合わせて財布を選ぶ必要もないと思うが(^^;)そこはそれ、いつも革ジャンで単車に乗ってる気分でいたいという・・・(笑)
しかも、カード類は別にしておくとすぐ紛失してしまうので、まとめて入れられるくらいの容量は必要。(だから落とすと何もかもなくす事になり、非常に困るだが(笑))
つまり、全体の大きさはコンパクトだが、容量は大きめのもの、という矛盾した条件なのである。
てなことで、現行の財布は非常に使い勝手もよく愛用してきたわけなのだが、一度は紛失、二代目がボロボロ・・・で、ついに三代目かと思ったものの、すでにどこでゲットしたか忘れてしまっt・・・(。。 )\バキッ☆
で、いろいろ物色し続けていて、これが目に留まったという次第。
カタログデータによればサイズはほぼ同じ、カード入れも3つに分かれた投げ込み式で、これは今の財布より使い勝手がよさそう。
小銭入はほとんど使わないだろうけど、ヒミツ基地の鍵入れにすればよい。

てなことで、例によってネット通販でポチっと・・・(^^;)したのが数日前、黒電話より先だったのだが、こちらの方が遅く届いたのであった。
080629m1並べてみたところ、
画角の関係で手前のMillefoglieの方が大きく写ってるが、サイズはほぼ同じ。
110㎜×85㎜なので、通常の名刺入れより少し大きい程度であり、携帯性はよさそうである(^-^)
(てことは、落としやすい、とも言えるので気をつけよう(^^;))
080629m7 中身を移し替えてみた、
カード類が全部入るか心配だったが、クレジット系プラスチックカードが約10枚と、免許証系紙パウチカードが約10枚、楽々入った(^-^)
ちなみにこの改良版タイプは、札押さえのフラップにもカードが一枚納まるようになっているので、利用頻度を考えてtaspoを入れた(^^;)
お金は縦に差し込む形になり、若干出し入れしづらく、開閉を繰り返すと一番上のお札が留め具のギボシに当たるくらいずり上がってくるのがちとマイナスポイントだが、全体の収まりはすっきりしている。
で、詰め込むだけ詰め込んで(笑)縦にして撮ったのが一番上の画像というわけ、
ちなみにこの製品、25と30、二つのサイズが用意されていて、つまり、厚みが25㎜と30㎜という事なのだが、コンパクト優先で25を選んだ割にすでに真ん中は30㎜以上に膨らんでいる(笑)
まぁこれ以上お金で膨らむ事もないだろうし(ToT)なかなか正しい選択だったのではないかと思う、いや、思おう(笑)
さてさて、この「千枚の葉」
これからいかなる日々を一緒に過ごすことになるのだろう?
願わくば、笑顔多くして、間違っても紛失で二代目・・・などとなりませんように(^^;)

ちゃんちゃん

« 意外に使える、マジで!(^^;) | トップページ | カオスから生まれる・・・ »

コメント

それも使い込んでいくうちに渋い色合いに
なっていくのでしょうね。

私も同じぐらいのヴィトンの財布を
愛用していますがそれ?ほんとに?ぐらい
逝ってます。(爆)
その古いやつも修理に出したら味わい深い
ですが・・・・さよならなんでしょうね・・(笑)

>BONZOさん
>使い込んでいくうちに渋い色合いに・・・
期待したいと思います(^-^)

>ヴィトンの財布
長持ちするんでしょうね~
今度見せてくださいね!

>・・・さよならなんでしょうね
捨てるにしのびません(^^;)
で、非常に使いやすいし、気に入ってるので、
この形で、できればコードバンで、
作ってくれるショップを探そうかとも・・・
どこかにありませんかね?

意外と縫ってくれる所はありますよ。
ウオレットとか作っていてチェーン店じゃ
なければ大丈夫だと思います。
靴屋の修理の所はそういうやつもやってくれる
みたいです。クリスタ長堀で見た記憶が
あるんですが・・・はっきりはわかりません。

>BONZOさん
情報ありがとうございます、
できればフルオーダーで、と思ってるんですが、
そうなると値段が・・・(ToT)
こればっかりはネットじゃなくて、
直接、店の人と話せる方がいいと思いますので、
クリスタ長堀、いつ行けるかわかりませんが(^^;)
一度ぶらついてみます~(^-^)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/113991/41682927

この記事へのトラックバック一覧です: Millefoglie 千枚の葉:

« 意外に使える、マジで!(^^;) | トップページ | カオスから生まれる・・・ »

2016年6月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ