サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

最近のトラックバック

« 青葉祭 | トップページ | お待たせしておりますm(_ _)m »

2008年6月16日 (月)

比べない

080616cb以前から、今日は午後から所用で下山する事になっていた。
しかし昨日の予報では、ほぼ全日雨となっていたため、車で行かねばならないのかとちょっとショゲていたのだった。
ところが幸いにも出発時には、どんよりとした曇りだが、とりあえず雨は降っていない状態。
これも奉賛会長さんの御利益だろうか?(^^;)
さてさて、こうなるともう単車でGO~!だ(^-^)
帰りに降ったら・・・なんてのはこの際考えない(笑)
てなことで、単車で行く事は迷わなかったのだが、
では何で行く?でちょっと逡巡。
目的地で書類を受け取る可能性もあったので、この場合GSで行くのがベターだ。LTはまだ車検から帰ってきてないし(いつになるんやろ?)K-Sは現在遠方の某ヒミツ基地なので対象外。
書類を入れられるバッグが付いてる事を考えると、久しぶりにRSで下界へというのも有り、だし、そもそもタンクバッグを使えばCBで十分、また、今日の天候なら下界もそんなに暑くないだろうから、BRUちゃんでも水温上昇を気にせずに済む。
あ、でも、帰路に雨が降る可能性も少しは考えて(^^;)、その場合、CRMの方がおもしろい(笑)
Wは・・・車検が切れている(。。 )\バキッ☆
Ape、TLM、トリッカーは最近仕事専用マシンみたいになってるのでちょっとパス。
う~ん、悩む(ってそんな大層な(^^;))
で・・・結局・・・
「今日乗りたいのは?」で真っ先に浮かんだCBで行く事に(笑)
しかし、乗りたい気持ちを優先したものの、走り出すまでは、荷物がそんなに積めないし、雨にはやや弱いし、この選択で良かったのかなぁという気持ちも湧いた。

・・・選んだとたんに、すぐ後悔みたいなものが始まる・・・
優柔不断を証明してるようで、ずっと気になっていた自分の性格なのだが、実はこれ、心理学的にはごく当たり前の反応らしい。
つまり、一つの事を選ぶ、という事は他の選択肢を捨てる、という事であり、一つ選んだ事で得られるものより、選ばなかった数々から得られたであろう事の総量の方が(想像上では)はるかに多いため、ほぼ自動的に後悔が始まるのだそうだ。
この、誰にでも起こるという心理的反応で特に有名なのが・・・マリッジブルー(笑)
つまり、マリッジブルーとは、何となく憂鬱になる、ように思われているが、実は『この人を選んでホントに良かったのか?他の選択肢(別の人達)の方がよりよい結果が得られたのでは?』という極めて利己的?というより生存や遺伝に関わる生物学的に正しい反応なのだそうだ。

で、私にもその反応がちゃんと現れたというわけなのだが、走り出すといつもの通り(笑)
荷物積めん?ジャケットの中に押し込んででも運べるや~ん、
雨?降ったらええがな、濡れた道はそれなりに走るだけや~ん、
そんな事より、もうCBちゃんてばやっぱり最高~!\(^o^)/ってな気分になった。

これはおそらく、GSで出発してもそう思っただろうし、Apeでもそうだったと思う。
結局、走り出せば、その時の相棒が最高!なのである(^-^)
これって今まで、何百回、何千回も体験した事、だけど実際走り出すまで忘れている事でもある(^^;)
アホですな。

実際の話、過去の経験でも、荷物が多すぎたり、土砂降りに遭ったとしても、これがGSやったらなぁ、とか、やっぱり車で来たらよかったなぁ、などと思った事は無かったように思う。(あったとしてももう忘れた(笑))
つまり、走り出した後の満足感は決して妥協の産物では無いという事だ(^-^)

なぜだろう?
走りながら自問自答してみた。
単車で走る事が好きだから、それはもちろん、
だが、それ以上に、単車に乗ってる時は、「比べない」自分がいるからなのだと思う。

例えば積載性、あるいは雨天走行性、そしてその他諸々の性能について、乗ってる間は他車と比べず、ありのままを楽しめる自分がいるのだ。
料理にも似たところがある、カレーを食べてる間は、これが焼き肉だったらなぁ、などとは思わない(笑)
まぁ、余所でまずい料理を食べてる時はちょっと思うけどね・・・(^^;)
単車の場合だと、他人の単車に乗る事はまず無いから・・・いや・・・たとえ他人の壊れかけの単車でも、やっぱり乗ってる間は最高~!と思うかもしれない(笑)
やっぱりただの単車好き?(笑)

ただし、以前はこうではなかった。
それもCBが好例で、某MC誌のインプレに踊らされ、初代、SPと「自分では満足しているのに他人の評価が気になって」買い換えてきたではないか。

『去年とは別物』という言葉に象徴される、たとえそれがある意味正解だったとしても、メーカーからの広告費で出版されている雑誌に書いてある事に一喜一憂していた。
(一喜十憂、くらいかもしれない、だって、雑誌て先代モデルをけなす事で新型モデルを売ろうとするもんね(`へ´))

毎年のように、欲しい単車の絵を描いては、総裁さんちの仕事場に貼っていたのも私だ(^^;)
(いやそのあの、これをするとゲットできるというジンクスが・・・(。。 )\バキッ☆)

一番かわいそうな事をしたのは、'00年型XJRだった。
あれは、今でも本当にもう一度乗ってみたい名車だと思うのだが、当時は『CBではない』という理由だけでドナドナしてしまったのだった・・・。

現在、ついにというかやっとというか、雑誌の評価など気にしないで、自分が気に入った単車に乗り続けられるようになった。(はず(^^;))
まぁ、資金難で新しい単車が買えないという事も大きな原因かもしれない(ToT)
いやしかし、これが欲しい、という渇望感のようなものがまるで無いのも事実なのだ。
例え今、宝くじに当たったとしても(・・・買わないと当たらないらしいが(。。 )\バキッ☆)是が非でも欲しい~と思う単車は無い。
トシを喰ったせいだろうか?
いや、トシならずいぶん前からとっくに喰っている(笑)
やっぱり、比べない、という事が身についたのだろう。
そして、比べない事で、本当の価値がわかるようになったのかもしれない。
嬉しい事だ。
ありがたい事だ。

願わくば・・・
・・・単車以外でもこうありたいものだ・・・(。。 )\バキッ☆

ちゃんちゃん

« 青葉祭 | トップページ | お待たせしておりますm(_ _)m »

コメント

恵峯さん

私は単車のことはよく分りませんが、迷うくらい
沢山もっておられるご様子。その「迷う」の
言葉に私はしばらく苦しい状態でした。
ひとつを決断すると、必ずすぐに襲ってくる
後悔…これは「心理学的にいえば当たり前の
反応」と聞いて安心しました。
仕事を辞めるということは、本当に思った以上に
いろんな事がうごめくものですね。
もう方向を決めたので比べないでこの決断に
生きていきますぅ。

>cheecoさん
そうです、優柔不断とか、後悔が・・・とか、
あれこれ悩むより、
「心理学的、生物学的におこりうる作用」と、
割り切っちゃいましょう(^-^)
それがなかなか・・・
そうです、それこそ「当たり前の反応」なのです。
迷いも後悔も必ず起こります。
それで当たり前、
悩むのにエネルギーを費やすくらいなら、
決断した道で一所懸命やっていきましょう(^-^)
お互いに、ね(^-^)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/113991/41559507

この記事へのトラックバック一覧です: 比べない:

« 青葉祭 | トップページ | お待たせしておりますm(_ _)m »

2016年6月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ