サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

最近のトラックバック

« 座敷童・・・(^^;) | トップページ | Millefoglie 千枚の葉 »

2008年6月28日 (土)

意外に使える、マジで!(^^;)

080628phone1 じゃじゃじゃじゃ~ん!(^^;)

まぁたアホなモノ買うてぇ~って?
いやそのあの・・・(^^;)

080628phone4 実はこの黒電話送受話器型のイヤホンマイク、
以前から欲しかったのだが・・・
(ってこんなモンが欲しかったんかいーっ!)
いやその何か懐かしいや~ん(^^;)
しかし、私がなんぼアホでも、やっぱりとても実用品とは思えないこいつに、約3000円を突っこむ気にはなれず、宝くじでも当たったらと・・・って、ちっちゃい望みやなぁ・・・(^^;)
(ちなみに宝くじって、買うた事がないんですが・・・(。。 )\バキッ☆)

ところが、たまたま読んだ楽天からのメールに『6月末日までのキャンペーン中につき、年会費無料の楽天カードを申し込んだら2000ポイントサービス』との悪魔の囁きが~!
1ポイント1円だからして、2000円引き!
てことは、今なら1000円ちょっとでこれが買えるわけで、それならまぁ・・・ね・・・(。。 )\バキッ☆
てなことで、ついふらふらと・・・(。。 )\バキッ☆
080628phone3で、本日届いたわけなのだが、当然の事ながら接続してみるとこんな感じになるわけで・・・
嗚呼、またアホな買い物をしてしまったと反省しかけたその矢先、
電話がかかってきた。

いそいそと・・・(笑)
080628phone2_2 握り手の真ん中にある通話ボタンをポチっと・・・

←握り手の真ん中にボタンがある、
(この画像は後から撮り直したものなので、平型端子は接続されていない)
けっこう真面目に作られているようで、想像×10倍以上のクリアな音声が受話器から聞こえてきた~w(゜o゜)w
普段ならいきなり「はい、○○です~」なのだが、条件反射的に「もしもぉ~し」と懐かしい挨拶が自然に出てくる(笑)
以後、もう十数年の間、したことがなかった受話器を「握って」の会話が続いた。
受話器を「握って」持つって、めっちゃ喋りやすいやーん!
そうやでそうやで、この感じやで~
なぜこれほど喋りやすいのかを握りしめて喋りながら考えた(笑)
で、気付いた事は・・・
現在、いつのまにか家庭用の固定機まで小型化、あるいはコードレス化しているので、受話器本体が小さすぎ、握ると手が余ってしまったり、コードレスの場合は前面がボタンだらけ、つまり、「つまむ」ような持ち方をしなければ余計なボタンを押してしまう事になるという事。

何という事だろう、技術の進歩の名の下、NTTその他の陰謀(^^;)により、「握って」しっかり固定する事により「ちゃんと聞き」「力強く喋る」(^^;)という快感を奪われていたのだ~!
しかも、受話側を耳にあてても、小さい子機や携帯みたいに、送話部が視界から消える事なく、しっかり見えているではないか~!
これ、別に見つめ続けないと喋れないわけではないが、何というか、その・・・尾籠な例えだが、何もない野原でいたすよりは、電柱などがあった方が目標を定めやすいというか・・・(。。 )\バキッ☆

これは、体験しないとわかりにくいと思うが、やはりめっちゃ喋りやすいのだ~!
って、何か書いててコーフンしてきてるなぁ(笑)

で、会話中、以前でもめったにしなかったポーズ、つまり、顔と肩ではさんで両手フリー状態にもしてみた。
いける~(笑)
080628phone5これについては、なんでも取っておく性癖(つーか、事務所の棚に放置プレイ(^^;))により、プッシュホンながら1977年製の実物があったので比べてみたのだが、オリジナルより圧倒的に軽いため少ない負担で、保持しやすく、そのままの状態でキーボードも自由自在に打てる。
う~ん、バリバリ働いてる雰囲気に浸れる~(笑)
(比較画像を撮ってみたが、マイクとスピーカーの性能差のせいか、送話部と受話部の大きさが逆になってるのがわかる)
てなことで、聞きやすさといい喋りやすさといい、マジで実用品として使えるではないか~(^-^)
そしてもう一つ、携帯電話がなかった時代のエピソードが次々と浮かんで来たのだ。
昔は・・・そう、もう、昔々の話なのだ(^^;)
小学校の時、イタズラで電話のフックをセロテープで留めてしまい、受話器をとっても呼び出し音が鳴り続け状態にしてこっぴどく叱られたり(笑)
中学校の時、今より頻繁に起こった停電時でも、黒電話は使える事がとても不思議で、ちょこっと科学する心を刺激されたり、
高校生の時、カノジョと話そうと思えば、その前に、相手先のお母さんかお父さんという関門を通らねばならず、不機嫌そうな親父さんが出ようものなら、全身冷や汗(笑)
敬語もそれでなんとか身に付けたように思う。
一家に一台ゆえ、長電話ってのも気を遣うものだったなぁ(笑)
現場監督時代は、赴任先でまず公衆電話を探したものだった。
深夜、小銭を握りしめてその電話ボックスに向かうと、同じような境遇?の先客がいて、終わるのを延々と待ち続けたり、逆に電話中、後から来た人に気を遣い早々と退却したり・・・
人と繋がる、という意味では、今から考えると不便な所もあるのだが、当時はそれが当たり前であり、その分、人間関係も濃かったのかもしれない。

いやぁ懐かしい、うん、おもしろい、よし、ではこれを持って外出しよう(笑)
と、お調子に乗るのが私の悪い癖?(笑)
てなことで、銀ぶらへGO~!
さすがに携帯性はすこぶる・・・(^^;)
でもまぁ時代の徒花?ショルダーホンに比べればねぇ(笑)
(あれは重かった(笑))
080628phonegin
「銀、どうやこれ、ええやろ~」
『ちょっとわけわからんけど、お父さんが機嫌ええんやったらボクも嬉しいよ~』ってな感じ?(笑)
一緒に歩いていたカミさんはあきれていたが(^^;)
「長電話するには最適やぞ~」と強く勧めると、
『じゃぁ今度貸してね』(笑)

・・・似たもの夫婦?

ちゃんちゃん

« 座敷童・・・(^^;) | トップページ | Millefoglie 千枚の葉 »

コメント

私も欲しいなぁ~
3000円かぁ~
で、どこで買えるんですか・・・恵峯さぁん
(ーー;)

>げん@京都さん

「東洋トレーディング」で検索してみてください。
「昭和のレトロ黒電話」です。
他にもピンクやらゴールドやらいろいろありますよ(笑)

その陰謀をくわだてている某N社の請負会社で片棒を担いでおりますwww
彼女の家に電話する時のドキドキ感を今時の若者は味わう事も無いんでしょうねぇ。

>やきにくさん
そうか~やきにくさんてば、
悪の手先やったんですねぇ~(笑)

>彼女の家に電話する時のドキドキ感・・・
やきにくさん、かなり若いと思ってましたが、
経験者だったんですね~(笑)
電話する時間を決めておいて、
本人が出てくれるように工夫したりしませんでした?(笑)
懐かしいなぁ~(^-^)


笑った(笑)
いいっすね〜〜!

>ホッカイダー小原クマさん
受けました?(笑)

オススメですよ(笑)
北海道の原野で一人受話器を持って佇むクマさん、
絵になるかも?(笑)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/113991/41672773

この記事へのトラックバック一覧です: 意外に使える、マジで!(^^;):

« 座敷童・・・(^^;) | トップページ | Millefoglie 千枚の葉 »

2016年6月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ