サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

最近のトラックバック

« 緊急!誘拐、捜索中 | トップページ | おかえり~ »

2008年6月25日 (水)

わたしのきょうき

昨日のボーダーコリー誘拐事件にはすっかり頭が煮えてしまった。
夕方、銀ぶらしている時も煮え続けていたらしく、帰ってからカミさんから『今日は何かあったの?』と聞かれる始末。

頭の中で、銀をさらいに来た、なぜか二人組をボコボコにする妄想、
やり過ぎて過剰防衛で訴えられる妄想、
お礼参りに来た、今度はなぜか4人組をさらにボコボコにする妄想、
当然の事ながら、こちらがボコボコにされる事は妄想しない、
銀ぶら中、さぞ怒気を含んだ顔付きで歩いていた事だろう、
こうなるともはや狂気、である。

さて、ここでちょっとお断りしておきたいのだが、温厚篤実な性格にもかかわらず(^^;)私の体格および外見から発する印象はどちらかと言えば粗暴?暴力的?であり、すぐ怒るようなイメージを他人に与えやすいという自覚がある。まぁ・・・実際怒りっぽいのだが(^^;)
ただし、物理的な暴力を他人様にふるった、つまり人を殴った、のはすでに25年以上前の学生時代が最後であり(それも日常茶飯ではなく極小)、以来、他人様に危害を加えた事はない。
・・・ただまぁ、言葉の暴力は別(。。 )\バキッ☆
ある意味、実際の暴力より酷い罵倒の言葉のストックはたくさんある(^^;)
今回も上記の妄想に加え、ボコボコにした後、相手に死んだ方がマシと思わせるようなセリフまでちゃんと妄想してしまったくらいだ。

カミさん、娘、息子に対しては、一度も暴力をふるった事がない。
子供がごく小さい頃、おしりぺんぺんは数回あったが、それは冷静な気持ちでのぺんぺんであり、怒りにまかせて殴ったり蹴ったりなどということは皆無である。
まぁこれも当たり前と言えば当たり前の事だが。
言葉の暴力についても、家庭内では年に数度あるかないか・・・
もう、ホント、特に最近は大変穏やかに暮らしているのである、お願い、信じてぇ~

しかし、妄想の中では、何百何千という人を殴ったり蹴ったりしてきた。
(ここでも当然、対象は家族ではない)
理由は些細な事から、人助けのためとか恨み骨髄!(^^;)まで様々である。
さらに、相手が泥棒であったり、たまたま居合わせた銀行強盗だったり、それこそ無抵抗の人を襲う暴徒であったりと、暴力をふるっても痛痒を感じないであろう相手の時は、ただ殴るだけではなく、手足の骨をへし折ったり、歯を蹴り折ったり、内蔵を破裂させたりと非常に残虐な妄想が広がる時もある。
身勝手な侠気も少しは入っているのかもしれない。
しかし、その場合でも、半殺しまでは妄想できるのだが、殺すところまでは至らない。
「殺生」というものに強い忌避があるからだろう。
ただしこれも妄想が進んだ時は、相手が結果的に死んでしまう所まで想像してしまい、妄想の中で後悔した事も多い(^^;)
また、素手だけではなく、凶器を伴う妄想もあるのだが、それは棒やバット等の殴打系であり刃物系で切ったり刺したりというのは全く出てこない。
これは、仕事柄、刃物系が非常に身近で、道具として親しんでいる分、他の用途、特に人を傷つるために使う事には、かえって強い抑制が働くからだと思っている。
(だから私がバリソンを持ち歩いていたとしても非常に安全と言えるのだ(^^;))
私にとって、道具として慣れ親しんでいる物は凶器になり得ないという意味では、金槌やハンマー、掛矢なども同様で、殴打系武器として妄想した事はない。
ついでに書くと、車で轢くとか、銃で撃つなどというのも妄想の埒外である。
車もまた道具として親しんでいるからであろうし、銃というのは即、死に繋がる印象が強いのでこれまた忌避する気持ちが働くのであろう。

さて・・・
では、「私にとっての悪人」をボコボコにする妄想は、一時的な爽快感を呼ぶかというとさにあらず、たいていは負の連鎖が巻き起こり、気持ちが消沈するのが常である。だったら妄想するなよってなものだが、こればかりは湧き起こるものなのでいたしかたないのだ。で、今回も、憎むべき犬の誘拐犯をボコボコにし、お礼参りも返り討ちにしたにもかかわらず、さらに仕返しとして、銀が毒殺される妄想に行き着いてしまい、ものすごく不安になったのであった。

結局最後は、るんたと同じく、銀を喪うのでは?という恐怖がやってきたのだ。

この不安感をカミさんは見抜いたのであろう。

やはり、人を呪わば穴二つ、という事か・・・

080625gin22 ちなみに銀の横に置いてあるのが、私が妄想の中でよく使う凶器(^^;)
マグライトの警棒バージョンである。
20年以上前に購入したもので、万が一に備え玄関脇に置いている。
この杞憂、かつ過剰とも言うべき警戒心が私の妄想の原因かもしれないが、あったらあったで少し安心なのも確かである。
(例によって、これを相手に奪われる危険性は考慮していない(^^;))
全長約50㎝、単2電池を7本使用するタイプで、かなり明るく、後述する用途(^^;)以外ではあまり使っていないせいもあり、そんなに古びてもいない。
080625mag1_2通常は←のように握り、長い柄を肩に担ぐようにして照明として使用し、万が一の時は警棒としてそのまま振り下ろす、というもので、その場合、ライトの膨らんだ部分が滑り止めの役目も果たすのだが、すでにロス市警などでは「過剰防衛を招く」として使用禁止となっているらしい。
私が照明としてしか使った事がないのは幸いなのだろうと思う。
ちなみに犬全般に言える事だが、この手の棒は本能的に恐れるものであり、頭上に振りかざそうものならそれが箒であったりしても警戒するのが普通なのだが、銀は喜んで寄ってくる(笑)
私が常日頃から銀に対しても暴力的ではないという証明だと思っていただきたい(^^;)
080625gin2 てなことで、マグライト単体の画像を撮ろうとしたら、硬そうな物体には一応じゃれつく銀、

お前の事でお父さんは昨日から心がぐじゃぐじゃになっとんやぞぉ~(^^;)

続いて080625gin3 枕として確保する銀、

そうかそうか、なるほどなぁ、
平和的に利用したらええんやなぁ・・・

てなことで、これからもこれが銀の夜のウ○チ捜索用だけに使われる事を願うのであった(^^;)

結局、銀の事で頭が煮え、銀に癒される?事になったという次第。
願わくば、全世界の人や犬をはじめとする動物から不幸がなくなりますように・・・

« 緊急!誘拐、捜索中 | トップページ | おかえり~ »

コメント

感情のブレの大きさは情の強さ。
怒りもまた然り。
日記に当たり散らせば、すーっと冷却してしまう私は実は、情の薄い人間なのかも知れません。
同僚の愛犬家(大型犬二頭を外飼い中)に「注意してくださいね」とお伝えして、帰宅してから母に「気をつけてね」と伝えて、それで終始しました。
愚か者をビンタする妄想はしましたが、妄想だけでスッキリしました。罪悪感?ありませんとも。意気消沈?ありませんとも。
私が悪だと定めた対象にどれだけ悪意と憎悪を募らせたとしてもそれで自分が沈むことなどありません。だって相手が悪い。私に恨まれる相手が悪い。なんという自分至上主義者でしょうネ。
妄想の中で生死に関わるほどの暴力を振るったこともそういえばないな~、と思って、そこまで憎悪するほど人に大きな感情を抱くことがないのだということに思い当たりました。
やっぱり情が薄いのか!それとも興味がないのか。
日々が安泰なだけかも知れませんが。
恵峯さんて、思いの深い人なんですね!
羨ましいかも知れません。

感情の起伏具合(情緒不安定ともいう?)なら
負けません(爆)(そうゆう問題じゃなく(爆)

まあ、私も恵峯さんご存じのもめ事については
まだ解決終了とはなっておりませんし、尚
継続中で先日はまたまた問題勃発か?的なことがあり、またまた殺意を覚えたり(爆)色々
考えましたですよ~。

まあそんな感情も人間、と思うと、落ち着けば
愛おしく思えたりする(ばか?)なんですが。

恵峯さんの場合は、銀ちゃんみたらすべて
ぶっ飛んじゃいますね(^_^;)
じゃれつく様が、ま~可愛い!!!

>ゆえさん
>感情のブレの大きさは情の強さ。
確かに、情は強いと思います。
ただ・・・
持続性が・・・orz
てなことで、私もブログに書く事で、
冷却というか、発散してしまうようなところがあります。
だからブログを書き続けているのかもしれません。
>私に恨まれる相手が悪い。
>なんという自分至上主義者でしょうネ。
いえ、それで良いのだと思います。
私も基本的にはそうです。
しかし、自分の悪さ?というか、
自分の中にあるどろどろした澱のようなものが、
『お前も悪い』と囁くのであります(^^;)

>そこまで憎悪するほど人に大きな感情を抱くこと
>がないのだということに思い当たりました。

ゆえさんの場合、
憎悪といった、マイナス感情が大きくないだけで、
ルーク君やアリキリちゃんに向ける感情は、
かなり大きいと拝察してますよ(^-^)

>恵峯さんて、思いの深い人なんですね!
>羨ましいかも知れません。

いえ・・・
何というか・・・
やっぱり、頭が煮えやすいだけかと・・・(^^;)
しかし、書き散らしただけの乱文へ、
あたたかいコメントをいただき、救われた思いです、
ありがとうございますm(_ _)m

>ケロリンさん
>感情の起伏具合
い、色々ありますもんね~(^^;)

>尚継続中で先日はまたまた問題勃発か?
>的なことがあり、またまた・・・

理不尽な相手との不毛なやりとり・・・
お察し致します。

>まあそんな感情も人間、と思うと、落ち着けば
>愛おしく思えたりする(ばか?)なんですが。

そうですよね、
相田みつをさんじゃありませんが、
「にんげんだもの」ね!(^-^)

>銀ちゃんみたらすべて
>ぶっ飛んじゃいますね(^_^;)

まさに!(笑)
負の感情はこれからもどんどん湧くでしょうけど、
しっかりと現実に即し、
なるべく(^^;)妄想に取り込まれないようにして行こうと思います。
コメントありがとうございましたm(_ _)m

恵峯さん

私は先日寝汗をかいて夜中ガバッと起きたんです。どういうわけかわかりませんが、人を疑わないイルカが寄ってきて、悪い人に捕えられ、目を繰り抜かれてしまった夢です。目は迷信にも何かの御利益があるとかで、心優しい賢いイルカは人間の強欲の為に殺されてしまったのです。

武蔵君の話を知って、私が恐れていたことが本当に起こっていることを知りました。最近テレビで最も人気のワンちゃんランキングで、ボーダーコリーがNO1との番組を目にし、優越感に浸るどころか、大変心配になったのを思い出しました。

私は妄想の中で犯人をやっつけるよりも、ただただ強力な祈りに変えて、武蔵君ほか誘拐にあった
子達の安全を祈り、飼い主さんの心の安寧を祈り、犯人の因縁を神様にとっていただけるように
一生懸命祈ります。犯人は人の悲しむことをするとドンドン因縁を大きくして、報いを受けることになってしまう摂理です。

恵峯さんの銀くんへの愛情の深さ。
家族を守る強さ。
警防マグライトを通して分かります。
犯人は、人の大事なものを勝手に奪う権利や周りの人たちを不安におとしめる権利は全くない!
私も怒っています。

>cheecoさん
イルカの夢、
何か今の世の中を象徴しているようなnightmareですね、
特定犬種が一時的なブームになる事は、過去に何度もありましたが、その度に、とてもブリーダーとは呼べない繁殖屋がはびこり、遺伝的疾患等の問題が発生してますよね、
そして今回の事件・・・
ただただ、もどかしい思いです・・・

>強力な祈りに変えて、
そうですね、憎しみより祈り、ですね、
犯人にはぜひ良心に目覚めてほしいと思います。

>銀くんへの・・・
>家族を・・・
いやその(^^;)
誠にお恥ずかしいです、
銀や家族に、自分が救われているのだ、と思っています。

>私も怒っています。
まさにお不動さんの忿怒、ですね。
怒りの祈りが犯人に届き、
武蔵君が無事解放されるよう、私も祈ります。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/113991/41643685

この記事へのトラックバック一覧です: わたしのきょうき:

« 緊急!誘拐、捜索中 | トップページ | おかえり~ »

2016年6月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ