サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

最近のトラックバック

« 第3回Club-RT全国ラリーin長野(上田菅平)28日 その1 | トップページ | 再び雨の日(29日)・・・いろいろ »

2008年9月30日 (火)

長野(上田菅平)28日 その2 雲と走る

雲が山から生まれ、浮かび上がっていく・・・
2年前の東北、大規模林道で見たるんたの雲を思い出す。
080928n5
そして、別の山の上では、浮かび上がった雲が山脈の上を走り出したように見える。
080928n6
いつもなら、お~!るんた雲ぉ~!と、喜びに沸きたつような気分になるのだが、今日はちょっとセンチな気持ちになってくる。
なぜだろう?
雲が厚く、青空が全然見えないせいだろうか?
久しぶりにLTで高速を一人走る、というシチュエーションが、るんたが逝った直後、逃げるように東北に旅した時の事を彷彿させるからだろうか?

るんたが、『お父さん、銀ばっかりかわいがってボクの事忘れたん?』と言ってるような気がしてしまうのだ。
「違うんやで~、るん、お父さんは銀を撫でながら、お前の事も撫でてるつもりなんやで」
「時々、銀に申し訳ないと思うくらい、銀を、るんの身代わりにしてしもとるくらいなんやで」
いつもなら、ワインディングのつもりで楽しめる中央道も、交通安全週間という事もあり、そこかしこから狙われている?気分も手伝い、変やなぁ、いつもと違うなぁ、これって事故の前触れちゃうの?と、どうにもこうにもネガな気分に包まれつつの道中が続いたのであった・・・

しかし、捨てる?カミあればなんとやら(^^;)
駒ヶ岳SAで見た一枚のポスターが気分を変えてくれた(^-^)
080928n7
NEXCO(高速道路株式会社)の広報ポスターであるが、最近見かけたポスターの中ではダントツで好印象!
「望郷高速って、なかなか上手いね~」
「『今日も、いろんな思いが、走っている』う~ん、まさに~」
そして、「故郷まで250km」の看板、
「いや、俺とこまではあと400kmはあるぞ」と思いつつ、「まだ400kmも走らないと帰れない」ではなく、「まだ400kmも走れるんや~」と思ってる自分がいた(笑)

落ち込むだけ落ち込んだら、上昇気分も湧いてくるというものだ(笑)
この際、単純な自分の性格に感謝しようではないか(^-^)

そうなると現金なもので(笑)
たちまち、るんた雲がご機嫌で併走してくれてるように思えてきた。
080928nagano1
そうやったそうやった、
るんたは、ごちゃごちゃと細かい事を気にするヤツではなかった(笑)
そして、LTで一人高速を走るというシチュエーションは、るんたがいた時でも何度もあったという事を思い出せた(^-^)
るんが逝った時点に引き戻されて、というか、自分がその時点だけにこだわり、落ち込んでいたのだ。
しかし、ツーから帰ったら喜んで出迎えてくれたるんたの思い出も、私にはちゃんとあるのだった。
一人単車で高速を走る、その非日常な状況は、いろんな時間を自由自在に行ったり来たりできる、いわばタイムマシンであり、どの時点へ行くのかは自分次第なのだ。
るんたを思うならば、哀しい時に戻らず、喜んで走り回り、撫でてちょーだいと、鼻面を押しつけてきた頃に行けばいいのだ(^-^)
今、るんたは私のそばにいる。一緒に走っている。
嗚呼、るんたよ、気付かせてくれてありがとう。
この時は一瞬かもしれないが、それは永遠と同じ事、
るんも、何もかも、失われてはいない、全てはつながっているのだ。

わぁ、悟った(笑)
そして、俺は悟ったぞぉ~と思った瞬間には失われるものなのである(笑)

で、急に腹が減ってる自分に気付いたりする・・・(。。 )\バキッ☆
080928l1
で・・・看板に騙されて・・・
080928l2
「どこがチーズバーガーやねーん!」とツッコみたくなる代物に憤ってみたりする(笑)
まぁ、ダイエットの観点から言えばこれくらいでちょうどええか?(^^;)

るん、お父さんはやっぱりまだまだ修行が足らんわ~(^^;)

てなことで、余裕のよっちゃんで、時間が余ってきたので、エクセルにも立ち寄り、ソケットの接点を修理してもらって河内長野グリーンロードへ、
080928n8
ここの雲がまたおもしろかった。
画像ではよくわからないが、厚い雲が西の空に向かって絨毯のヒダが折りたたまれるように凝縮されていた。
朝、東で生まれた雲が、夕方、西へ帰って行く、そんな風に見えた。

私も帰ろう、家族のもとへ、
銀も待ってるし、るんはいつも一緒や(^-^)

ちゃんちゃん

« 第3回Club-RT全国ラリーin長野(上田菅平)28日 その1 | トップページ | 再び雨の日(29日)・・・いろいろ »

コメント

高野山のH大先生とH大先生にお会いしましたよ。どちらもイニシャルHなので分かりにくいですが。

H大先生は丹生と水銀については同じ考えだと言う事が分かり、また研究に対する姿勢が私と同じタイプだと言う事も分かり、非常に好意を持たせて頂きました。

まだ、初めてお会いするので、どこまで丹生家の話をしていいものか手探りで、今回はほとんど口を挟みませんでした。

今まで丹生家の家系を理解できている人がいなかったので、丹生氏の祭祀についての説明ができず丹生家としても困っていたのですが、今回お会いし、H大先生ならばと期待が持てて、H大先生とは今度は十分時間あるなか、1対1でお話したいなあと感じました。もしご縁があれば、丹生都姫様、高野御子様、ご先祖、そして先祖を同じくする空海上人がお導き下さる事と、気長に待ってます。

しかし高野山の先生方はすごいですね!

>かまどさん
良い出会いだったようで何よりでした。

>もしご縁があれば
きっとありますよ、きっとね、

研究の成果が実を結びます事を願っております~(^-^)

バーガー大きくないですか・・・・
うーーん食べてみたい。(爆)

それになんか・・センチメンタルジャーニー
じゃないですか・・・なんか(^^ゞですね。(爆)

>BONZOさん
>バーガー大きくないですか・・・
確かに看板のは大きく写ってますが(笑)
実物は・・・orz
たぶん「絶品」て、
「絶(対に看板通りでは無い)品」の略なのでしょう(笑)
>センチメンタルジャーニー
途中までは何かねぇ・・・
いっぱい捕まってるのを見たからかな?(^^;)
でも、途中から、ハイになりました。
何をやっても(気分さえ)長続きしないヤツ、
なんでしょうねぇ・・・(。。 )\バキッ☆

>研究の成果が実を結びます事を願っております

いえいえH大先生とお話するのであれば、研究したことよりも、丹生家として今まで表に出ていない伝承と祭祀についてお話させて頂きます。

調べた内容などH大先生には面白くないと思いますので。

H大先生はほぼ私の素性は理解されているので、他の方々と比べると面倒な前置きの説明も必要ないでしょうし。

二人っきりで夜通しでもお話させて頂きたいくらいです。

>かまどさん
>今まで表に出ていない・・・
なにやら曰く因縁がたくさんありそうですね、
H大先生との会談が実現しますように(^-^)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/113991/42643914

この記事へのトラックバック一覧です: 長野(上田菅平)28日 その2 雲と走る:

« 第3回Club-RT全国ラリーin長野(上田菅平)28日 その1 | トップページ | 再び雨の日(29日)・・・いろいろ »

2016年6月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ