サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

最近のトラックバック

« モー連協。西へ向かう・・・も・・・(^^;) | トップページ | モー連協。西へ、その3 »

2008年11月22日 (土)

モー連協。西へ、その2

とりあえず、高速手前のコンビニで記念撮影・・・なのだが・・・081122mo3
この時点で、まだ一人足りない・・・(^^;)
ちなみに午後3時過ぎ・・・orz
しかも足りない一人というのが、このツーに合わせ♪月曜日に単車を洗いぃ~♪火曜日にバッテリーチェックぅ~♪水曜日に試走も終えてぇ~♪木曜日に荷物の段取りぃ~・・・と、1週間も前から入念に整備を続けてきたというまんさく社長なのだ(^^;)
出発間際の仕事発生で遅刻には、むしろみんなが「さすがモー連協。スムーズには行きませんなぁ~」と笑っていたのだが、出発直後に、まんさく社長から『ABSの警告ランプが点滅しっぱなしなんです』と電話連絡があった時には一同青ざめてしまった。
「電熱ベストのスイッチを入れたままエンジンスタートすると、一時的に電力不足になってABSの警告ランプが点滅する事があるよ~」と言うと、それは経験済みらしく、ちゃんとスイッチを切ってスタートしたらしい。しかも、ABSの警告ランプが早めに点滅しているとの事で、これは完全にユニット全体のトラブル?・・・
整備系ではまんさく社長だけが頼りやのにぃ~(ToT)
とりあえずエクセルオートへ寄ってチェックしてもらう事になったので、その間、エクセルまで誰かが戻ってロックスターは預けたまま、タンデムで西を目指すか?、はたまたKENJIに行かせてKENJI号に乗り換えさせ、KENJIはそのまま電車で家に帰るか?(。。 )\バキッ☆とか、いろいろ話は続くのだが、まさに小田原評定、結論が出ぬままコンビニ駐車場でダラダラ・・・
みんなそれぞれ「たぶんすぐには直らないやろから、冷たいようやけど出発するど~」と思いつつ、その一言が出ないのである・・・
てなことで待つこと約1時間、なんと『サーボ不調のままですけどなんとか走れますんで』との連絡が来たw(゜o゜)w
ダイジョーブか?
これが他のメンバーなら「無理せんと帰りぃ」と言うところだが、慎重なまんさく社長の判断だから、それなら先行して出発するのでどこかで追いついてちょーだい。となった。
何しろこっちにはKENJIが混じってる(^^;)彼のペースに合わせていれば淡路のどこかのSAで合流できるであろうと予想したのであった。

てなことで、6台で出発~
で、高速へ入り、とある料金所を出たとたん・・・
無線で『あれ?エンジンかかれへん・・・』と亭長さんの声が・・・orz
081122mo4
一難去ってまた一難~w(゜o゜)w
先頭の総裁さんも路側帯に単車を停め、急ぎ駆け足で駆けつけてきた。
最後尾の私も亭長さん号の横に付け、ふと見てみると・・・
ぶるぶるぶるる・・・カタカタカタ・・・と一所懸命セルを押す亭長さん・・・
『バッテリーがへたったんやろかぁ?』(ToT)
・・・「ニュートラルに入ってないん違うか?」
『へっ?』
彼は、サイドスタンドを出したままギアを1速に入れ、クラッチを握ったままセルを押し続けていたのである。orz
(安全上、この状態ではエンジンはかかりません:※かかる単車もあります)
てなことで、ニュートラルに入れたら当然のごとく一発でブルブルブル~ン!
『やぁ~かかったかかったぁ~』
「当たり前じゃ!」(笑)
もうちょっとで淡路手前でまんさく社長に追いつかれるとこやったぜ~(^^;)

その後は比較的スムーズに垂水JCTへ到着。
しかしまたまたアクシデントが~w(゜o゜)w

小休憩し、まんさく社長もなんとか神戸までたどりついたとの連絡が付き、この調子なら予定より1時間遅れくらいで到着できるだろうと話してたら・・・
『あ、ひかれた!』と誰かの声、
輪になってて、私は背中を向けた恰好だったので見えなかったのだが、駐車スペースからいきなりバックした車がちょうど通りかかった単車にぶつかったのであった。
急いで駆けつけてみると、当てたドライバーがこけた単車を引き起こしている最中だった。
ただ、やみくもに起こそうとしてるので、このままでは反対側に倒してしまうバージョン(^^;)
あわててフロントを支え、とりあえず駐車スペースまで移動させた。
クラッチレバーが折れてしまってたが、幸い、ライダーには怪我がなさそうで、ドライバーも性質が悪そうでもなく、警察を呼んで現場検証をするというので、事故処理はスムーズに行くだろうからと、こちらは出発の準備にとりかかった。
と、ライダーが寄ってきて『あの、どなたかレバーの交換できませんか?』
「へ?予備を持ってるの?あれば交換くらいすぐ出来るよ」
『はい、お願いします』
なんて、準備の良いライダーなんや~w(゜o゜)w
ところが、残念な事にライダーが持ってた予備のレバーはブレーキ側で、クラッチレバーではなかったのであった(^^;)
「これはもうしょうがないねぇ・・・まぁ半分残ってるから無理せんだら走れるやろしなぁ・・・で、これからどこへ行くの?」
『岡山なんです』
「えぇ~」w(゜o゜)w
てなことで、お節介にも(^^;)ウェストバッグからテープを取り出し、ライダーの工具のドライバーの柄を副木代わりに応急処置。
081122mo5
「まぁこれでなんとか・・・ただし、だんだん伸びてくるから無理は絶対せんようにね」と予備のテープも渡しておいた。
081122mo9
『ありがとうございました』
「いえいえ、その代わりブログのネタにさせてちょうだいね~」(。。 )\バキッ☆

ちなみに、みんなからは『恵峯さん、いきなりバッグからテープが出てくるってスゴイですね~』と言われ「Be Prepared 備えよ常に、の精神やね~」と答えたのだが、実は、まんさく社長がおれへんと聞いた時点でタンクバッグから移しておいたのである(笑)
これがいつもなら、「まんさくぅ~テープちょーだい!」で済むもんね(。。 )\バキッ☆

てなことで、垂水JCTを出発したのは午後5時半過ぎとなった(^^;)
まぁ、人助け?も出来たし、まんさく社長との合流も早まったのでめでたしめでたし?

つづく

« モー連協。西へ向かう・・・も・・・(^^;) | トップページ | モー連協。西へ、その3 »

コメント

お助け頂いたライダーの連れですm(._.)m
こっちは翌日のレースに備えて練習走行も済ませ、ピットで余裕かましてたんですが、当人から「ひかれた」のTELにびっくり!
「んで優しいお兄ちゃんらが直してくれよる」に一安心!!
着いてからクラッチレバー見せて貰って、慣れた手際とテープ持参ツーに大感心!!!
ありがとうございました(^O^)

>J1さん
現場に居合わせた私たちも驚きましたが、
電話を受けた時には、さぞ驚かれた事でしょうね、
応急修理が岡山まで保ったようで何よりでした(^-^)
ブログに載せてる通り、
モー連協。トラブルや故障は日常茶飯事なので(^^;)
対策には慣れております~(^^;)

>優しいお兄ちゃんら
既に暗かったですからね~
実は「おっさんら」でした(笑)

大事に至らず、楽しい思い出の一つとなりました、
ありがとうございました(^-^)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/113991/43212876

この記事へのトラックバック一覧です: モー連協。西へ、その2:

« モー連協。西へ向かう・・・も・・・(^^;) | トップページ | モー連協。西へ、その3 »

2016年6月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ