サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

最近のトラックバック

« 2008年11月 | トップページ | 2009年1月 »

2008年12月

2008年12月31日 (水)

大祓

いよいよ「大祓」((おおはらえ)である。
いにしえより、12月の晦日(つごもり)に、親王以下在京の百官を朱雀門前の広場に集めて、万民の罪や穢けがれを祓ったのだという。

・・・私の罪も祓ってもらえる?(^^;)

ちなみに、「大祓」は年二回、6月の晦日に行われるのが「夏越の祓(なごしのはらえ)」
そして本日が「年越の祓(としこしのはらえ)」だそうだ。

昔は当然、太陰暦なので、日暮れとともに日が替わると考えられていたそうで、大祓が終わった夜、つまり今はもう新年なのである。

げげっ!大祓どころか、掃除もまだ済んでいないというのに・・・(。。 )\バキッ☆

てなことで、相も変わらずバタバタしながらの年越しではあるが・・・

とにもかくにも、嫌な事は全部祓って(^^;)
新しい年を希望と共に迎えようではないか。

「風の馬るんた」をご贔屓下さった皆々様に深甚なる感謝を捧げつつ・・・

どうぞ良いお年を~!(^-^)

2008年12月30日 (火)

ようやく

仕事納め後モード?(^^;)
大掃除はドーシタ?
知らーん!(。。 )\バキッ☆

とにもかくにも、久しぶりにのんびり銀ぶらだ~(^-^)081230gin
このところ、朝のちょこちょこと夜の真っ暗な間しか銀ぶらできてなかったので、今日はたっぷりとあちらこちらを・・・
で、こんな時は昨年復活させたプレミニを持ち歩く事にしている。
来年にはおそらく絶滅するであろうmovaだが、か細い電波でも飛び交ってるうちは使ってやらないと、ね(^-^)
081230mova1
カメラ無し、カード無し、アプリ無し、電話とメールに割り切り、小型軽量に徹したこのモデル、FOMAバージョンで復活してくれんかなぁ・・・って思ってたらSONYが携帯市場から撤退してしまったので余計未練がましいのよ(笑)
先日、L704iをP-01Aに取り替えた時も、ショップのお姉さんが『デュアルは解約されますよね?』とそれが当たり前のように聞かれた時も、「movaの電波が尽きるまで続けます~」と宣言したくらいなのである(笑)
081230mova2
それにしても、過去のモデルの中で一番メールが打ちやすかったのがこの階段型ボタン、
小さいゆえストロークはあくまで短く、それでいて隣のキーと押し間違える事はほぼ皆無。
特許があるなら、どこかへ譲って、ね、作ってちょうだいよ~081230jog2
で、銀ぶらがいつのまにか単車モードに(^^;)
ちょうどガレージ西の前を通ったので、預けてあった2台を引き取る事にしたのである。
って、長いこと預けっぱなしですんませんな~m(_ _)m
てなことで、↑が12月の5日にガードレールに突入した佑真のJOGの修理完了バージョン。
↓が突入直後(^^;)
081205jog1
濡れた路面でスリップしたらしいが、昨年この夏 に続き、これで3度目の転倒。
左側、右側、そして今回が正面と、無事なのは後ろだけとなった(^^;)
3回とも擦り傷程度で済んでいるのが幸い。
最初に教えた、コケる時にはとにかく単車に慣性力を与え自分はその力学的体系から逃れる事(つまり、単車自体を突き飛ばすなり蹴り飛ばすなりして自分はその場でポテっとコケるようにする)を忠実に守って実践できているようだ(笑)

で、車体そのものにも歪みはなかったので、外装をどこまで直すかまんさく社長と協議した結果、一時は、台湾ヤマハの横流し品(^^;)に換装する案も出たのだが、まんさく社長が『欠損が無いから継いでみますよ』と言ってくれ、単車の見てくれなどまったく気にしない佑真だから(笑)「ほなそれでお願い~」となったわけ。

ついでに、最初の転倒で外れやすくなっていたセンタートップのツメも強化してくれたので、遠目と、乗った視線からは全くの新車状態?(笑)
まんさく社長、いつもながらおおきに~m(_ _)m

081230tricker1

てなことで、銀はカミさんにまかせてまずはJOGで帰宅、そしていよいよ、スタッドレスに履き替えてもらったトリッカーの引き取りに~(^-^)

いよいよでっせ~
お天道さんにお願いするなんておこがましいけど(^^;)
できれば、できれば・・・明日から4日くらいまで、積もって、消えて~(。。 )\バキッ☆

ちゃんちゃん

2008年12月29日 (月)

ほんでもって・・・

今日も仕事やったりして・・・(^^;)

いやぁ~充実!楽しい~(^-^)

ありがとうございます~m(_ _)m

2008年12月28日 (日)

で・・・

今日も仕事してたりして・・・(^^;)

2008年12月27日 (土)

仕事納め

本日、仕事納め。
081227j1
おかげさまで、なんとか年が越せそうである。

ご贔屓いただいた施主さん、ありがとうございますm(_ _)m
がんばってくれた職人さんや協力業者のみなさん、ありがとうございますm(_ _)m

それにしても、もうこの年が終わるのかと感慨深い、
ジャネーの法則を持ち出すまでもなく、年々、時間の流れが早くなってるのを実感。

来年がどんな年になるのか、混迷ばかりが目に付く年の暮れだが、
とにもかくにも、一所懸命、精進する他ないのだ。

後は・・・無往非自適之天

一年間の仕事に、ありがとうございますm(_ _)m

2008年12月26日 (金)

ウルトラチャンポン

本日は、一木会の忘年会である。
妖怪イッポンオクレが得意そうにしているのは、もらいタバコではないからである。 081226p3
そして彼が得意そうにしているもう一つのわけは、彼の膝元にある、
自ら持参した氷の塊(笑)
081226p4
さすが変t・・・(^^;)酷寒の高野山でさらに冷えたビールを飲みたいらしく、氷塊にビールを乗っけてはぐるぐる回して飲んでいた。
これ、ご存じの方も多いだろうし、最近ではあまり見かけなくなったが、氷水を入れた中で缶ビールを回転させ速攻で冷やす商品としても売られていた方法である。
妙な知識だけはあるヤツだ(笑)
あ、私もか?(。。 )\バキッ☆
ちなみに、この方法、温度差のある物同士が接触した場合、互いに同じ温度になろうとする熱交換の性質を利用したもので、ただ接触させるだけ(この場合、氷の上に缶ビールを置いただけ)では缶の表面と氷の表面に熱の境界層ができてしまい、熱交換がゆっくりとしか進まないのだが、回転させる事で接触面が変動するので、熱境界層が発生しにくくなり、熱交換が急激に進むというわけである。
てなことで・・・久しぶりのウンチ君になってる私の目の前には・・・
081226p1
みんなが持ち寄ったのを並べたら、えらい嬉しい光景に(^^;)
どれから飲んだらええのか迷うわ~って、アホかーい!(。。 )\バキッ☆
てなことで、下地はビール、中程を「白山」そして仕上げが・・・081226p2
懐かしの「香住鶴」~(^-^)
一昨年の「カニカニ談義~」で、竹野の思い出 を書いた時、

>焼いたカニ味噌と熱燗こそは、「日本海で最強の取り合わせ」だと私は思っている(笑)

と、断言しているが、その酒こそが、この「香住鶴」なのだ。
ただし、本日、目の前にあるのは「山廃仕込」の「純米酒」だが、当時、カニを肴に愛飲してたのは、醸造用糖類やアルコールてんこ盛り(^^;)の甘ったるいものだった。
以下、香住鶴ファンの方には少々申し訳ない表現が出てくるがお許し願いたい。
当時もおそらく、高級バージョンの香住鶴があったのだとは思うのだが、現場監督の私が口にできる香住鶴は上記したような、当時よくあった三倍増の「日本酒」で、おまけに超甘口!orz
竹野に赴任して初めて飲んだのはカニのシーズン前でもあり、「こんな酒でも売れるんやなぁ・・・」というくらい不味く感じたものだった。
ところが、カニのシーズンとなり、「カニはええけど、酒がなぁ・・・」と思いつつ飲んでw(゜o゜)w
それまではしつこいだけと思っていた甘口が、カニの甘味とめちゃめちゃ相性がよく、さらに冬場で熱燗にしたもんだからもう絶品!
この時以来、酒ばかりガバガバ飲むのもではなく(^^;)肴との相性も考えようと思うようになったのである(笑)

てなことで、思い出に浸りつつ、かなり上品な香住鶴を冷やでぐびりぐびり・・・

で・・・機嫌よく眠りこんだらしい(^^;)
この時で、午後11時過ぎくらい?
その後の顛末は、翌日に総裁さんに聞いた。
なんでも、いびきをかきつつ、「いやぁ~今日は銀もおれへんしぐっすり眠れるわ~」と寝言を・・・(笑)
しかし、皆の会話も気にしてるようで、時々、がばっと起き上がっては妙な相づちを連発してたそうな・・・(^^;)
そのうち、一人が真剣な話を始め、半泣き状態で切々と語っていたところ、またまたがばっと起き上がって、
「ん?もういっぺん、話してみ」
当人がてっきり、私がちゃんと聞き直そうとしたのかと思い
『実は・・・』と話し始めたとたんに、「ん?まずかった?まずかったぁ?」とわけのわからないつぶやきを残してまた眠り込んだとの事・・・(。。 )\バキッ☆
さいてぇ~m(_ _)m

そしてさらに夜は更けて・・・
日にちが変わった午前0時41分に私の携帯が一通のメールを受信した、らしい・・・
その着信音は、今日集まったみんなが知っている私のカミさんからのメールを示すもの。
ちなみに「夜霧のハニー」である(笑)

音と共に、みなが青ざめたという(^^;)
いつもなら、遅くなりそうな時はメールを打ってから眠り込む私だが、今日は、香住鶴でご機嫌になりそのまま撃沈したわけで・・・
『こ、これ、怒りのメールやろか?』
『つーか、恵峯さん、まぁたちゃんとどこへ行くか言わんと出てきとんちゃうのぉ?』
『どないするぅ~』{{{{(+_+)}}}}となって、あわてて私を起こそうとしたのだという。
しかし、眠り込んで2時間弱、完全にノンレム睡眠に入った私は、今度は無反応(。。 )\バキッ☆
          ・
          ・
          ・
そして午前1時半過ぎ、ふと目を覚ました私に注がれたみんなの心配そうな顔!

「な、なに、どないしたん?」と寝ぼけ眼で聞くと、
『メ、メール、メール見て』と総裁さん。
何を慌てとんのと思いつつ、ふと携帯の時計を見ると・・・

げっ!もう1時半やーんw(゜o゜)w
「遅なるメール」も、うち忘れてたやーんorz

怖ぁ~~~{{{{(+_+)}}}}

で、みんなが不安げに見守る中、恐る恐るメールを開いてみると・・・
081226p5
よかったぁ~!

怒ってない・・・よね・・・これ?(^^;)

てなことで、一抹の不安はよぎるものの(^^;)私も含めて一同一安心?(笑)

一通のメールで酔いも醒め(^^;)、あらためてお礼を言いつつの散会となった。

ありがとうございました~m(_ _)m
おおきに~m(_ _)m

ちゃんちゃん

2008年12月25日 (木)

カラーリング

近所で何やら事件があったらしい。
年の瀬にご苦労さんな事である。
しかし・・・
思いっきり違法駐車なんですが・・・orz
081223gin
捜査現場へ『2tトラックが出されへんやんけーっ!』と、嫌味を言いに行こうかと思ったのだが、こちらもそれほどヒマではない。
と・・・
タタタタッとかけよる黒い塊。
たまたま外へ出していた銀である。
そして・・・
カラーリングが似ているせいか(笑)銀がとある行動を・・・(^^;)
で、『へへへっ』っと舌を出しながら戻ってきて、
『お父さん、ボクの縄張りを主張してきましたよ~ん』

よぉやった!(笑)

ちゃんちゃん

・・・あ、これも軽犯罪か?(。。 )\バキッ☆

2008年12月24日 (水)

恒例の(^-^)

今年もサンタさんご一行が来てくれた。
バックナンバーで確認したところ、なんと9年連続!m(_ _)m
うちの子達も大きくなったが、サンタさんご一行のおうちの子たちもぼちぼちサンタが誰なのか、分別がつき始めたらしく、『今年はどないしょう?』会議も開かれたそうな(^^;)
で、うちにも『今年は遠慮しときましょか?』と事前に問い合わせがあったのだが、「何言うとん、カミさんが今年もハムを用意しとるで~」(笑)と来訪をせがんでおいたのである。081224c1
てなことで、この時点で私はすでにベロベ浪漫だったので、まともな画像があまり無い(。。 )\バキッ☆
081224c2
娘へのプレゼントがこれ。
081224c3_2
『開けて~』と頼まれたので、レザーマンのChargeでゴキゴキ(笑)
081224c4_2
けっこう感じのいい布製ランタンが入っていた(^-^)
サンタさんありがと~m(_ _)m

あと、底に入ってたモノで一騒動あったのだが・・・(^^;)
それはまぁ言わぬが花?(笑)

サンタさん、ありがと~m(_ _)m
できれば、来年もよろしく!(笑)

おおきに~

2008年12月23日 (火)

雪さん、ありがとう

雪よ、いや、雪さん!
ありがと~ございます~m(_ _)m
081223s1

作業を始めてすぐに粉雪が舞い散りだした時(ToT)
『ぐわぁ~やっぱり天候に対して分不相応なお願いした罰かいな~』とめげたのだったが(^^;)
すぐに止んだ後は青空ののぞくよい天気に\(^o^)/081223s2
お参りの方にはご不便をかけたが、夕刻にはなんとか足場を解体できた。
081223s3

夕闇せまる零下の中{{{{(+_+)}}}}黙々と解体した足場材を引き上げてくれる職人衆。
おおきに~m(_ _)m
こちらもシートを折りたたんだり番線を片付けたりと大わらわだったが、何とか午後6時前には事故もなく作業終了~!
やれ助かりました~m(_ _)mm(_ _)mm(_ _)m

この時期の作業はまさに天佑次第、
どうか、内部足場の解体時にもご加護を~って、欲張り?(。。 )\バキッ☆

めでたしめでたし

2008年12月22日 (月)

雪よ、もう少しだけ

降らんといて~お願い~m(_ _)m
081222scaffold
もう少しで足場が解体できるとこまで来た。
たとえ雪になっても足場屋の兄ちゃん達はがんばってくれると思う。
けど・・・
雪が積もったら・・・
積載の8t車が動けなくなるかもしれんのじゃ~orz
もうちょっと、もうちょっとだけ~
お願い~m(_ _)m

2008年12月21日 (日)

初めてづくし

打ち合わせのため、和歌山市へ電車で行く事になった。
南海電車で橋本まで行き、JRに乗り換えて和歌山駅へ、というルートなのだが、実はこの2本を乗り継いで和歌山へ行くのは生まれて初めて(^^;)
081221w1_3
ひょっとしたら子供の頃に遠足とかで行った事があるのかもしれないが、昨日の事もあやふやな私だから、やはり初体験という事にしておこう(笑)
しかし、遠い、遠すぎるぅ~というイメージだ。
電車のルートというのは、やはり生活感におよぼす影響が大きい、むしろ距離的には遠くても、南海電車一本で行ける大阪難波の方が心理的には近いのである。
しかも2両編成やし・・・何かさびしいねぇ・・・
081221w2
単線ゆえ、途中でしばしば対向待ちとなる、嗚呼、なんてむやみにええ天気なのだろう・・・
単車で・・・とも思ったのだが、帰りはきっちり降りそうな予報で、雪になるやもしれず、打ち合わせの後でアルコール摂取の可能性もあるし・・・
まぁ今日はのんびりと電車を楽しもうではないか、ね~(^^;)
081221w3_2
これまた初体験の、橋本駅での南海電車からJRへの乗り換え。
同じ駅舎を南海とJRが共有しているため、路線橋の通路に自動改札機が設置されているのだ。
081221w4
思わず、こいつを通さずにJRに乗ったらどうなるかを試したい誘惑に駆られるが(。。 )\バキッ☆どうせ和歌山駅ですったもんだになるに決まっているので(笑)素直に切符を通しておいた。
081221w5

これまた2両編成・・・車両は南海より多少大きいものの、やっぱり何かさびしい・・・081221w6

てなことで、高野山駅発、午後2時3分のケーブルカーに乗り、橋本着が午後3時ちょっと過ぎ、30分弱待って、橋本駅発が午後3時半、和歌山駅着が午後4時半過ぎ・・・
車だと1時間半弱(単車だと1時間弱(。。 )\バキッ☆)だから、やっぱり遠いよね・・・
で、日曜日の夕方というのに、閑散とした駅前にさらにさびしさが・・・(^^;)
081221w7
駅前のみその商店街、
実はこの商店街に入るのも生まれて初めてなのだ(^^;)
081221w8

そして商店街の中は・・・
うぅむ・・・噂に聞くシャッター通りを初体験・・・
どちらかと言えばビジネス街なので、日曜ゆえの休みかもしれないが・・・
看板が撤去されたお店も多い・・・
081221w9

で、それを逆手にとって設置されたのが、この「わかやまNPOセンターきません?」なのである(^-^)
081221w91
ここを訪れるのも初めてで、
詳しくは↑をご参照願うとして、様々な活動をされているとの事。
『不景気や~もうあかん~』と愚痴るより、『何かをしよう』という意気込みが感じられるショップになっていた(^-^)

なぜ和歌山弁の『けぇへん?』ではなく『きません?』なのかが不思議だが(^^;)今日のところは別の打ち合わせなので聞けずじまいとなった。次回はぜひ聞いてみたい。
            ・
            ・ 
            ・
てなことで、初顔合わせの方もまじえて打ち合わせは無事終了~
(生まれて初めてって内容なのだが、もうちょっとの間、ナイショ(^^;))
その後の懇親会も無事終了~
(これまた初体験の、某全国チェーンの居酒屋、マニュアル通りの店員さんがロボットみたいでちょっと興ざめ(笑))
そして、これだけは初めてではない(笑)「割り勘負けしない本領」を発揮~(。。 )\バキッ☆

ちょうどタイミング良く、用事で来ていた総裁さんに拾ってもらって帰着、おおきにありがと~m(_ _)m

081221w92
で、これが本日最後の初体験、
ワンセグ、生まれて初めて見た~(笑)

ちゃんちゃん

2008年12月20日 (土)

深夜の節電魔

深夜、ヤツはクレートから這い出し、暖房機の前を占有する・・・
こうなると、暖房機から出た熱気は全てヤツに吸収されてしまうのだorz
頭は鈍いが体は敏感(^^;)な私、暖房機から排出されているはずの熱気が消え失せるので、しばらくするとさすがに目が覚める。
『銀、お前はクレートやろ?』と声をかけると、しぶしぶ立ち上がりクレートに引っ込む。
そしてまた・・・
はっと目覚めるとヤツはここにいるのだorz
そしてこちらをじっと見張っている(笑)
081220gin1
しかし、明け方になるとどんなに寒くても『外へ出して~』と顔中をなめ回しに来る癖に、なぜ夜間だけぬくぬく状態を求めるのだろうか?
おまけに・・・
081220gin3
クレートに引き下がる時に・・・
081220gin2
ホットカーペットのスイッチを切り、携帯の充電器をコンセントから抜いて行くのはやめてくれ~(>_<)
たぶん、おそらく、たまたま・・・足が引っかかっての事だとは思うのだが・・・
今日で三日連続この有様なのだw(゜o゜)w
ちなみに一番右は最初の冬に銀がかじった暖房機の電源コード。
この時も内部の安定機まで逝ってしまい、修理の間、寒い思いをした。

銀よ、自分だけクレートに戻されるのがイヤで、私にも同じ寒さを、とか思ってるの?
ひょっとして、一昨日の夜、あんまり寒いんで、ぬくぬく状態のお前を湯たんぽ代わりにした事の再現を狙ってるわけ?(^^;)
まぁ・・・あれは癖になるくらい、ぬくかったけどな・・・(笑)

ちゃんちゃん

(※ぬくかった=暖かかったの意)

続報!w(゜o゜)w 12月21日

や、ヤツはこのブログ読んどる~!w(゜o゜)w
本日未明、今度はあまりの暑さで目が覚めた。
なんと、コントローラー全開~!
焼け死ぬかと思たわ~っorz

2008年12月19日 (金)

行きはよいよい・・・

快晴の下、CBでご機嫌~(^-^)
今年はもう(雪or路面凍結で)乗れないと思っていたが、ラッキー!
これで行き先が歯医者さんでなければもっといいのだが・・・(^^;)
081219cb0_3
てなことで、先日(7日)と同じ場所で一枚、
081219cb1
大門も今日は先日の白ではなく、赤く輝いていた(^-^)081219cb2
歯医者さん到着は予約+17分後(。。 )\バキッ☆
いやその・・・(^^;)
実は写真なんか撮ってる場合ではなかったのだが遅れついでという事で・・・(。。 )\バキッ☆
ほんでもって、前回の遅刻(1時間半(。。 )\バキッ☆)に比べれば・・・ね?(^^;)
さて、治療は順調そのもの、作ってもらった被せの具合も上々、さすがはつっちー、おおきにありがと~m(_ _)m
そのままどこかへ、と思ったが、道路の凍結が怖いのでそのまま帰路についた。
お目当てもあるしね~(^-^)
081219dydo
てなことで、花坂でしばし暖を取る事に、
↑ね、どう見ても、左の茶色い方がブラックに見えるでしょ~(笑)
081219cb3
てなことで、久しぶりの香りを楽しんだ。
話は変わるが、高野町では、各販売店さんに自販機の撤去を勧めているそうだ。
『景観保全のため』らしい。
確かに、機能優先の塊みたいな自販機は高野の町並みに合わないかもしれない。
だがしかし、夕刻を過ぎると、ほとんどの商店が閉まってしまう現状で、自販機だけが道行く人にサービスしているという事を忘れてはいないか?
老齢化が進む商家にとって、自販機こそが24時間働き続けてくれる大事な販売員だという視点が欠けてはいないか?
景観を保全しつつ、自販機もまたその構成員として存在が認められるような施策こそが求められていると私は思うのだがねぇ・・・
手前味噌だが、こういう自販機なら・・・ね(^-^)
081219cb4
てなことで、高野山到着は午後6時過ぎ、温度計は1℃を示してるが、先日の零下より寒い!{{{{(+_+)}}}}
これはたぶん、今日、出発時には晴天だったので、うっかり首巻きを忘れてきた事と、途中で何箇所か道路が凍ってて、肝を冷やしつつCBでやじろべえ走行を余儀なくされたからだろう(笑)
081219cb5
さぁて帰って銀ぶらじゃ~と、CBにまたがろうとしたら、タンクに「1℃」が鏡文字で写ってた。
今日もまた一つ、思い出ができた。ってところかな(^-^)

ちゃんちゃん



2008年12月18日 (木)

ありがとうございます

霊宝館の看板、いよいよ制作開始~と書いたのが8月の18日、
そして本日、ついに取り付ける日が来たのだ~(^-^)
・・・って5人がかりでないと持ち上がらんようなモン作るな~(^^;)
081218gaku1_2
で、120日間も何しとったん?と聞かないでほしい(^^;)
看板の生地自体は、「蟻桟」で書いた通り、4日後の8月22日に完成し、総裁さんちへ届けたのである。
では、残り116日間、総裁さんちで眠っとったん?
違う違う~(^^;)
本人が『何回塗ったか忘れた』と言うくらい、漆を塗っては拭き上げて乾かし、塗っては拭き上げて乾かしを繰り返し、最後にさらに研ぎ出して、木目を鮮明に浮き出させてくれてたのである。(いわゆるこれが拭漆と言われる技法)

てなことで、材質を揃えて欅製の蟻桟も5本入れたので、結局150kgを超える重さになってしまったところへ、総裁さん曰く、漆も300g(漆の世界では超大量!)加わって重いのなんの~(笑)
081218gaku2_2
通常の吊り方では地震の際などに通行人に危険を及ぼす恐れがあるため、桁に穴を開けボルトで縫いつける事にした。
081218gaku33
万が一、重みで桁がずれた時の事も考え、さらに上の通し桁からもターンバックルで補強。
だが・・・このままでは、下を通る人が『この看板、どないして止まってるの?』と不安になるかもしれない・・・(^^;)
081218gaku3_2
てなことで、お約束?の額受もダミーではあるが設置(^^;)
081218gaku4
看板の周囲の漆喰も、塗装屋さんにタッチアップしてもらった(^-^)
081218gaku77
霊宝館の職員さん方にも、正面を飾るのにふさわしい看板とお褒めいただきm(_ _)m
『やっぱり、一に設計、二に材料やね~』と、総裁さんを無視して自画自賛(。。 )\バキッ☆
(このセリフ、今は亡き○○○○堂の大将の決まり文句で、職人が、ナンボがんばって完成させても、最後はこのセリフで締めくくるので有名だったのだ(笑)私も何度か言われてムカっと来た事がある(笑)

その時、看板を見上げる目に、ご来光が飛びこんできたw(゜o゜)w
081218sky
以前のブログに私はこう書いている。

「ちなみにこの字体、お大師さんの著作である「聾瞽指帰(ろうごしいき)」から抽出し拡大させていただいたものm(_ _)m
当時、お大師さんは24歳!w(゜o゜)w何でもかんでもお大師さんのものならありがたがるわけではないけれど、後年「三筆」とたたえられる事になるその筆勢は、1200年の時を経て、機械で複写されたとは言え、やはり玄妙なエネルギーを発しているように思う。」

まさに玄妙なるエネルギーが雲の向こうから放出されていた。
冗談まじりに自画自賛だけしていた自分が恥ずかしくなると共に、多くの人の手によって完成した看板を、お大師さんが祝ってくれてるようにも思えた。
そうか、私もこのプロジェクトの一員であった事だけを喜べばいいのだ(^-^)

総裁さん、みなさん、お疲れさん~m(_ _)m

ええモンできてよかったね~(^-^)

ありがとうございますm(_ _)m

めでたしめでたし

2008年12月17日 (水)

さらば自民党(笑)

さきほど、「ちゃん」付けで呼べる国会議員(^^;)の秘書「Tさん」がご来所。
Tさんは私の先輩なので当然の事ながら「さん」付けだ。
この時期にTさんがやってくる用件はただ一つ、
そう、自民党員の年会費徴収の季節なのである。
会費は確か4000円。2年連続で在籍してると総裁選の選挙権を得る事ができるというのが売り?(笑)
てなことで、渋々ながらも(^^;)Tさんの顔を立て、お義理の党員を続けようと思ったのだが・・・
Tさん、開口一番に『今のていたらくでは党員を続けて欲しいとは言えません』
ほぉ~w(゜o゜)w
国会議員の秘書の立場でそれ言うてもええの~(^^;)
「ほな、続けんでええんですかぁ?」
『無理は言えません・・・』
「やっほぉ~!」(。。 )\バキッ☆

さすがTさん、私が人生の先輩と仰ぐだけの事はある。
てなことでさっそく今年の党員証をば・・・(笑)
081217jiminto
Tさん、少し寂しそうだったが(^^;)この方は本来こういう一本気な人なのだ。
そして・・・
『今度は胸を張って党員の勧誘に来れるようがんばります』とおっしゃるので、
「もう、ねぇ、Tさんが次回の選挙に出たらどうです?応援しまっせ~」
『アホな事言わんといて~』と笑顔で事務所を後にされた。

てなことで、次回、いつになるかわからないが(案外早いかもね(笑))総裁選の投票で悩まなくてすむ事になった(笑)
このところ毎回、誰に投票するかで悩むのではなく、どんな皮肉を書けばいいのかで悩んでいたのである(。。 )\バキッ☆

めでたしめでたし

2008年12月16日 (火)

BGMコンサート

恒例、病院でのBGMコンサート、

仕事のついでに(^^;)久しぶりに参加、

今回はホールに対して直角に音出ししたため、夜間出入口への通路にもかすかながらBGMを届ける事ができた(^-^)

携帯用動画

場所柄、派手な告知も宣伝もせず、午前11時半から12時10分までの40分間、ホールその他に、自然にとけ込むような音量で開催。USENだと思ってる人も多いだろう。
だが、それでいい、と音工房 求音は思っている。
だからこその「BGMコンサート」なのだ(^-^)

ちなみに、事情を知ってる職員の方には毎回楽しんでいただいているようである(^-^)

2008年12月15日 (月)

綿密への一歩

昨日の反省に基づき、本日から「綿密」をモットーにする。
いやその・・・(^^;)
今まで手抜きしてたわけではないのだが、さらに、微に入り細をうがつように、何事にも取り組もうと思うのである。
・・・って、当たり前か?(。。 )\バキッ☆
081215l1
てなことで、本日はまず照明器具の取付方法について綿密に打ち合わせした。
実はこれ、御支給品であり、うちとしては、指定の位置に取り付けるよう依頼されたものなのだが、調光の方法やボックスのサイズ等、綿密に打ち合わせをすればするほど問題点も見えてきて、こちらから変更を願い出る事も可能性として出てきた。
メーカーの人は非常に嫌そうだった(笑)
ちょっと綿密にやり過ぎ?(^^;)

生活態度も徐々に改善すべく(^^;)まず、先日の15年モノ(笑)の通帳を新しくした。
081215jp1
ネットバンキングに対応させるためである。
これまた綿密に調べた結果・・・ではなく(。。 )\バキッ☆
081215jp2
郵便局の窓口で、古い方の通帳を見せ、「これでネットバンキングできますか?」と聞いたら、『縦型の通帳では無理です』との事だったので(^^;)更新してもらったのである。
ついでに、ICカードに生体認証の静脈も登録した。
何事も綿密に、である(^^;)
081215jp11
『ほんとに登録するんですか?面倒臭いですよ』と窓口の人そのものが面倒くさそうに言ったので、天の邪鬼な私は意地になって、「是非!」と申し込んだのである(笑)
081215jp22
緑のランプが青に変わると認証成功なのだが、これを2本の指で4回ずつ繰り返さなければならない。
・・・ホンマに面倒くさかった(笑)
おまけに窓口の人が
『この局でこれ登録されたの、5人もいませんよ』と宣うorz
それもそのはず・・・
これまた綿密に、生体認証がちゃんとできるかどうか試したみたのだが、
081215jp33
登録した指ではちゃんと認証される事を確認した後、違う指でも試してみた。
『あんたホンマに毎日忙しいんか?』というツッコミは勘弁m(_ _)m

な、な、なんと~w(゜o゜)w
081215jp44
もう一度、本人確認を、と促すそのすぐ下には・・・
『生体認証を行わずにお取引をする場合は【確認】を押してください』と出ているではないか~!
・・・で、【確認】をポチッとすると・・・
081215jp55
きっちり、生体認証後と同じ、暗証番号を入力する画面になりよった。

生体認証に意味無し!orz

てなことで、以上が生体認証に関する「綿密」なる調査である。

ちゃんちゃん 

2008年12月14日 (日)

管理責任

今日は「自戒」

毎月の支払いに四苦八苦している超零細法人なれど、
管理責任はその現場ごとにとても大きい。
本日はそれを痛感した。

関係各位にご迷惑とご心配をおかけした事をお詫びし、
大事に至らなかった僥倖に感謝m(_ _)m

ミスの原因になった職長と、
「つくづく、仕事って怖いよな」と、話し合った。

この責任、セージ家などと違い、投げ出す事はできない。

ほぼ順調に進んでいる工程が油断を生んだ事を再認識し、
初心に戻って精進し直す事。

2008年12月13日 (土)

恐竜絶滅に捧ぐ

本日のYOMIURI ONLINEに、「ザウルス」生産停止のニュースが載っていた。
記事を引用する。
***ここから***
シャープが、1990年代に大ヒットした携帯情報端末(PDA)「ザウルス」の生産を停止していたことが13日、わかった。
日本のPDAでは草分け的存在だが、パソコン並みの機能を備えた携帯電話「スマートフォン」の登場などで、役割を終えた。在庫がなくなり次第、販売も中止する。修理などのアフターサービスは続ける。
ザウルスは93年発売。液晶画面にタッチパネル方式で文字などを入力できる仕組みをいち早く採用したほか、パソコン通信やカラー液晶など時代を先取りする機能を次々に盛り込み、ビジネスマンらの支持を集めた。
 ザウルスの登場後、PDA市場にはソニーやカシオ計算機なども参入。市場は2000年に100万台まで急拡大。しかし、携帯電話の高機能化などの影響から市場が縮小し、シャープも06年3月のモデルを最後に新製品の発売を停止していた。

***ここまで***

感慨無量、というと少々オーバーかもしれないが、一つの時代が終わったのだなぁとしみじみ思う。
今以上に新しモン好き(^^;)だった私は、93年の発売直後に液晶ペンコム「PI3000」に飛びついたのだった(笑)
そして、3年後、モデムが付いた「PI7000」に乗り換え、携帯電話と無理矢理つないで(^^;)「パソコン通信」にいそしんだものだった(笑)
↓よほど愛着があったのであろう(笑)捨てるに捨てられず、事務所の引き出しの中に置いてあったのを引っ張り出してみた。
081213zaurus1
家族で撮ったプリクラが泣かせるね~(^^;)
081213zaurus2
ただ、残念な事に既に本体の電池がアウトで中身が見られない(ToT)
しか~し、ダイジョーブ!(笑)
081213zaurus3
じゃっじゃーん!
さらに2年後に登場した「カラーザウルス」である。
PI7000のデータは、光通信によってこいつに移植したから、全データが残っているのだ(^-^)v
081213zaurus4
これまたモデム付で、確かmovaと繋いでインターネットにも接続していた記憶がある。
めっちゃめちゃ遅かったはずだが、繋がるだけで嬉しかったものだ(笑)
081213zaurus5
カレンダーを確認すると、2000年の12月までけっこうマメにスケジュールを登録している。
''99年の10月を見ると、ちゃんと「学修潅頂」も予定に入っていた。
時間が重なって「三役・委員長会議」とあるのは、当時在籍していた「JC」の予定で、このときは理事長だったから必ず出席しなければならず、学修潅頂を早退させてもらう必要があったので書き込んだのだろう。
で、2001年以降のスケジュールが無いのは、先の記事の通り、おそらくその頃から携帯電話でスケジュール管理するようになったからだと思われる。
そして当然の事ながら、ザウルスの使用頻度もめっきり減っていったのだった。
081213zaurus55
そんな中で、数年前までちょくちょく使ってた機能がある。
つまり、それまで書き込んだいろいろなデータを閲覧していたのだ。
これまたマメに分類してある(笑)
今となってはよくもまぁこんなめんどっちぃことをと思うのだが、その頃は何でもとりあえずこいつに入力していたようだ(笑)
今もアドエスだのmioだのと騒いではいるが、これほどマメには記録も分類もしていないわけで、たぶん私のPDA好きはこの頃がピークだったのかもしれない。
081213zaurus6
これなんか自分でもスゴイと思うデータ。
今のように、携帯でちょこちょこっと調べられるようなデータベースなどどこにもなかったので、歴代天皇と年号を全て自分でアドレス帳に記入する事で、一発検索ができるようにしていたのだ。
古い棟札などの年代を調べるのにずいぶん活躍したし、歴史の本を読むときなども重宝したものだった。
081213zaurus7
雑学的な事も、これはと思ったものは記録するようにしていた。
「デマルカシオン」なんて、この頃は完全に理解していたつもりだったのである(笑)
081213zaurus8
言霊シリーズもたくさん残している。
ええこと書いてるねぇ(^-^)
で、誰に「情」を注ごうとしていたのかはちょっとナイショ(。。 )\バキッ☆

さて、今回、ブログを書くために、いろいろチェックしてみたのだが、モデムはともかく(^^;)検索機能や表示速度などはそこそこ早く、けっこう今でも実用に耐えると思えた。
つまり、これはこれで棲み分けというか、ニッチ的な商品として生き残ってもいいのでは?という気持ちも湧くのだが、パソコンとの連携等を考えると、やはり消え去る運命なのだろうねぇ・・・

しかし、このザウルスには私の30代がぎっしり詰まっているのである。
当然、見るのも恥ずかしい記録や言霊もあるのだが・・・(^^;)
これを機会にこれからもちょくちょく見直してみようと思う。
恐竜が絶滅した後も、化石となって現れるがごとく・・・(^-^)

ちゃんちゃん

2008年12月12日 (金)

龍神スカイライン冬季通行制限 事前予告

例年通り、R371(龍神スカイライン)で、
冬季通行制限が開始されるようだ。


期間:平成20年12月15日(月) 17:00~
        平成21年 3月25日(水) 07:00まで

内容:二輪車は終日通行止
    四輪は夜間(17:00~翌朝07:00まで)通行止

081212skyline
走り納めしたい人はこの土日が今季最後のチャンス?
でも・・・ちょっと雨くさいですな・・・orz

で、今は雪もなーんもないので、通行規制の必要があるんかいな?と思ってしまうが、そもそも通行規制が行われるようになった原因は、何人もの凍死者が出たからなのである。
無理して進入→車が立ち往生→降り積もる雪で排気管がふさがれエンスト→車内で凍死、というパターンがもっとも多かったと聞いている{{{{(+_+)}}}}

標高1300mに達する高山、走行には普通の道以上の注意が必要である。

2008年12月11日 (木)

時をかける通帳(笑)

ついに!って言うほどのものでもないが(^^;)
郵便局、じゃなくて、ゆうちょ銀行の通帳とキャッシュカードが・・・揃った(^^;)
081211jp7
というのも、通帳もカードも長い事行方不明で・・・(。。 )\バキッ☆
通帳は見つけたもののキャッシュカードは結局見つからず(尾道事件の時はすでに無かった(^^;))このほど再発行したもらったのだ。
というのも、来年の1月から、やっと他銀行とのネットの提携ができるようになりそうなので、とりあえずネットバンキングの準備をしておこうというわけ。
ちなみに、現在でもジャパンネット銀行などでは、ゆうちょ銀行へネットで送金できるのだが、送金名が本人名義ではなく「ジャパンネットギンコ」などという、なりそこないのオカマみたいな名前に統一されてしまうので、不便で仕方なかったのである。
ちなみにこの通帳・・・
081211jp6
15年前のものである(笑)
どんだけ使てないねーん!(^^;)
しかしそのおかげで、懐かしい記録がそのまま残っていた。
以前書いたパチンコ貯金のメモである。
081211jp8
'05年3月29日から始まっている。どうやら、15年前にも通帳を無くしていたらしく(笑)このときは新規で作ったようだ。
そしてまず、2月と3月分の水揚げ?(^^;)を入金している。
「29-6」というのは、29勝6敗という意味だろう、8割2分8厘と勝率まで計算している(笑)
2ヶ月間で35回行ってるわけで、平日、仕事を終えてからと決めていたから、ほぼ三日に二回の割で通っていた事になる(。。 )\バキッ☆
なぜこれほどまでに熱心に通ったかというと、これも以前に書いたが、フィーバーパワフルという非常に相性の良い機種が全盛で、貴志川の現場へ行った帰り、一緒に行った職人さんに誘われて学生の頃以来、久しぶりに打ってみたところこれが大当たり(^^;)
1時間足らずで○万円を手にしてしまい、ちょうどその時乗っていた軽トラが老朽化していた事もあり、「よっしゃこいつで買うぞ~!」と・・・(笑)
で、以前の記事ではGW前まで、と書いていたが、6月2日に入金している事と、4・5月で「27-7」つまり34回行っている事から、どうやらGW後もしばらく通っていたようである。ただ、GWをはさんで勝率が8割を切り、平均水揚げもかなり落ち込んだのと、貯金がほぼ目標額に達し、おそらくはJCの活動が忙しくなる次期を迎えたので、すっぱりと止め、7月の23日には軽トラの代金を払ったようだ。
しかし、なんて計画的でしかも計画通りなんだ~w(゜o゜)w
私の人生で、これが最初で最後かも?(^^;)

てなことで、走り書きのようなメモだが、なかなか楽しませてもらった(^-^)

それと共に・・・しみじみと思い知らされた事がもう一つ、
ホンマ、この頃はまともに家に帰ってなかったんやなぁ・・・(。。 )\バキッ☆

てなことで、この場を借りて、カミさんと子供達に謝罪と感謝を捧げたいm(_ _)m

ちゃんちゃん

2008年12月10日 (水)

飲んでみた

噂の(って、もうかなり話題が古い?(^^;))スタバの缶コーヒーが、なんと高野山唯一のコンビニ、cocoストアにあったので思わず買ってしまった(^^;)
081210cancoffee1
ちなみに一番左が、ハンバーガーやサンドイッチなどのジャンクフードと一緒に買う定番(^^;)ルーツのアロマで、その次が最近一番気に入っているワンダのブラック。
ホントはここに私が缶コーヒーの王者と思っているダイドーのデミタスブラックを置きたいところだが、高野山では売ってない(売ってる所を知らないだけかも?)ので缶も無いのである。

まず、エスプレッソドッピオからいってみる。
プルトップを引っ張ったとたんに立ち上るコーヒーの香り・・・
うむぅ~期待できそう~(^-^)

で、一口・・・
あひょ~~~ん・・・(ToT)
あ、甘いやーん・・・orz
081210cancoffee2
勝手にブラックだと思いこんでた・・・orz

しかもこの甘さ・・・
さすがに普通の微糖タイプのようなべしゃっとした平板さはないものの、コーヒーの旨味を引き立てるすっきりした甘味とはとても言えず、むしろコーヒーと舌の間にすべり込んで膜を張り、味わいを邪魔してるような気がする。
・・・って、ブラックへの期待を裏切られた反動?(笑)

てなことで、コンパーナの方もやっぱり期待感が大きい分、ハズレ感も強かった、
エスプレッソというよりも、薄めのコーヒー牛乳って、けなしすぎ?(^^;)
う~ん、残念!

やっぱり缶コーヒーはダイドーのデミタスブラックやで~
ただ、デザインはさすがのスタバ、だとも思う、その点、ダイドーは完全にデザインミスで、微糖がブラック、ブラックが微糖に見えてしまうカラーリングなのである(笑)
ワンダのブラックなども、カッティングされたような缶のデザインで美味しいと思ってる部分も大きいと思う。

てなことで、私にとってはカレーと同じく、「その話をしていたら欲しくなる」のがコーヒー(笑)

ホントは花坂までデミタスブラックを飲みにひとっ走りしたいところだが(^^;)
トリッカーはまだwithスタッドレスになってないし(まんさく社長、たのんまっせ~)
残業中なのでとりあえずはインスタントで誤魔化すしかないか?

もうちょっとガンバロー!

ちゃんちゃん

2008年12月 9日 (火)

P-01A 縦と横のコンセプトの違い

さて、仕事先のデータを守るため(^^;)泣く泣くゲットした(。。 )\バキッ☆P-01A(^^;)

横オープンスタイルの時のキーの幅の狭さも、メールの両手打ちができるなら・・・克服してみせるぞ~!と果敢にチャレンジしようとした私の前に立ち塞がった壁がある。081209p01
確かに横画面で「メニュー」を押すと、↑のごとく表示されるのだが・・・
081209p02_2
「メール」を選んだとしても、新規メールの作成メニューが出るだけで、既読のメールへの返信は選べないのであるorz
どうやらこの横画面、ワンセグや、ネットのフルブラウザ等の画像や動画系がメインで、電話やメールについては『今まで通り、縦でやってよ』って感じなのだ・・・
縦スタイルと比べてみるとそれがよくわかる↓
081209p03
黄○で囲ったキーのうち、電話系の機能が、横スタイルになった時には省かれるようになっているのである。
「メニュー」や「カメラとTV」「iアプリ」は場所が移動しつつも確保されているが、「メール」は表示が無くなり、上記のようにメニューから新規メールが選べるのみ。
電話系の機能である「スピーカーとボイス(声で電話をかける仕組み)」や「ドライブモード」に「マナーモード」などは、横スタイルでは完全に省かれている始末・・・って、横スタイルだと通話そのものができないのであーるorz
まぁ、横スタイルにしたものをわざわざ縦に構え、まるで小さい本にささやくように電話するというのもおかしな話ではあるが・・・(^^;)

その後いろいろ試してみたところ、未読メールであるならば、横スタイルでも画面にメールが表示されるので、そのまま返信できるのはわかった。
081209p013
↑新着メールを選んだ状態。
↓本文が表示され、この場合はFB(フルブラウザ)ボタンが返信機能を持つ。

081209p014
問題は、着信メールをうっかり縦スタイルで読んでしまった後だ。
そのまま横スタイルにしたとしても、永遠に返信できない(笑)
しょうがないから縦スタイルにして既読メールを呼び出し返信するとなると、これまた永遠に横スタイルでは打てない!(笑)

どーすりゃいいのよぉ~。・°°・(>_<)・°°・。

てなことで、しばらくトライアンドエラー(笑)
何?取説を読めって?
あんな500ページ以上もある本読む気になるかいな~!(^^;)
こんな時はひたすらトライアンドエラー!しかないんじゃー(笑)

てなことで、格闘することしばし・・・
半ばヤケでトライしたらこれがなんと正解w(゜o゜)w
つまり・・・
一度縦スタイルでメールを呼び出し、いったんフラップを閉じて横スタイルにオープンすればよかったのだ(^^;)
通常の感覚だと、いったんフラップを閉じると全部の機能が終了してしまい、待ち受け画面に戻ってしまいそうなものだが、さにあらず(笑)↓のように縦画面が横画面に変わったまま保持されていて、そのまま返信できるのであった。

しかしこれ、取説のどこに書いてあるんやろ?
それだけでも探してみたいような気も・・・(笑)
081209p012
てなことで、もうダイジョーブ(笑)
縦でうっかりメールを読んでも、横で返信できるのだ~\(^o^)/
やったぜ~!って、ちょっとむなしい・・・(^^;)

以上、あんたホンマに毎日忙しいんか?というツッコミだけは勘弁して~m(_ _)m

ちゃんちゃん

2008年12月 8日 (月)

昨日の買い物(^^;)

昨日の買い物・・・(^^;)
↓画像一番左のL704iを衝動買いしてはや1年ちょっと(^^;)
伊勢参りの道中で飲み過ぎて寝過ごしたカミナリさんのセリフ通りやなぁ・・・(笑)081207p01
てなことで、L704i、小型軽量、スライドするだけで電話の受話と終話ができるのが便利だし、ディスプレイも1年余の酷使に耐え、十数回の落下にもめげず(^^;)目立ったキズは着いていないという頑丈さも気に入っていた。
ただここ最近、データが溜まりすぎたのか、しばしばミニフリーズを起こすようになってきた。リセットしなければならないほど完全に固まってしまうわけではないのだが、操作の途中で、唐突に数秒間、全く無反応になってしまうのである。たとえばメール作成時、「け」を出そうとして「か」行を4回クリックしても、「く」の表示で固まってしまい、「あれ、3回しか押せへんだんかな?」と、もう一回クリックすると2秒後くらいに「け」をすっ飛ばして「こ」になってしまうという具合orz
ちなみにユーザー辞書の「け」には【恵峯です~】が登録されていて、「こ」には【困った困ったこまどり姉妹】が登録されているので(アホか?(^^;))、メールで最初に名乗ろうとしてるのに、文字通り困った事になってしまうのであるorz
てなことで最近、ぼちぼち壊れるんちゃうのぉ?という不安がよぎり、さらに、L704i唯一の弱点とも言える、「電話帳お預かりサービス非対応」がそれに拍車をかけるという日々だった(^^;)
最近、新しい業種の方と連絡を取る必要が頻繁にあり、いただいた名刺を整理しておけばいいのだが、いちいち名刺の束を持ち歩くわけにもいかず、それよりは携帯の番号を聞き、【○○工事 塗装 物腰柔らかだが目つき鋭し】とかの特徴を書き込んでおく方が記憶に残り、便利なのである。
電話帳自体は一応、アドエスへ移行してあるのだが、赤外線通信や「ActiveSync」を使ってもちゃんと移行できない上記のようなデータもあり(^^;)このままでは遠からず「困った困ったこまどり姉妹」になるのではないかと・・・
そんな中、ついにドコモでも12月からオンラインショップで全機種が購入できるようになったとのニュースを見て、背中を押された気分になり(^^;)では次なる機種をドースルか?について考慮中でもあったのだ。

そして、昨日、Apeで橋本まで出かけたついでに、オンラインショップで買うにしても、モックで各機種を比べてみようと、またふらふらとドコモショップへ・・・(笑)

そしてあらかじめ、目星を付けておいた機種のモックを並べてみた。
左から、L704iと、SH、N、PのPRIME01Aシリーズである。
現在発売中という意味と、機能からして、他の機種はこの際無視(笑)
それまで対象にするとこんがらかるからである(^^;)
081207p02
比べてみると、やはり、L704iのコンパクトさが際立っている。
嗚呼・・・これがこのまま壊れないで使えるという保障さえあればなぁ・・・(ToT)
ちなみに、ここにF-01Aが入ってないのは、「防水」という特徴を持ってるからである。
仕事がら防水の方がいいに決まっているのだが、その分絶対、扱いが無頓着になるに決まっているし、そうなるとあの角張ったFがたちまちボコボコになるのは想像に難くなく、おまけにFシリーズはmovaも含めて今まで3機種ほど使った事があるのだが、それらは全て「感度が悪かった」という印象が残っていて、今回は見送る事にしたわけである。
「F」ファンの方m(_ _)m

次に、いったん折りたたみ式に変更されたものの、今回でまたスライド式になった後継機種とおぼしきL-01Aとも比べてみる。
081207p04l
これが正常進化ちゃうのぉ~と思う。
ただ・・・GPSが付いてないのがなぁ・・・
アドエスやmioで、GPSの便利さを知った今、やはりいつも持ち歩く携帯にこそGPSを、と思ってしまう自分がいる。おそらく使う事は稀だと思うのだが・・・(^^;)
この心理、真っ先にPRIMEシリーズに目星を付けた事にも現れている、つまり、SO902i以来、2年半ぶりにいわゆる「最新機種」を購入するわけで、それならもう、機能てんこ盛り?が欲すぃ~~~(。。 )\バキッ☆
常々「電話とメールさえ出来れば良し!」と言っていた自分はどこにいったのだろう・・・(^^;)
081207p03
てなことで、「まだ発売されてないから」という理由でL-01Aは棚に戻し(笑)さっきの3機種の厚みを比べてみた。
かつての903や904シリーズに感じた厚ぼったさはすでに無く、どれも許容範囲?と思える。
どうやらどれかに・・・逝ってしまいそうである(笑)
081207p06n 
で、実は今日、最も期待していたのが、「N」だった。
やはりスライド式へのこだわりがあり、できれば今度もと思ったのだが「L」は上記の理由で×、以前のモデルだとSOやDにもスライド式があったのだが、2社はもはや携帯市場から撤退しているのだから隔世の感がする。そんな中で、「N」はネットの情報では、やや変則ながら、スライド式の良さも併せ持っているような印象だったのだ。
ところが・・・
てっきり、左右に回転すると思っていたのに、時計回りのみ・・・orz
右利きだが、携帯は左手で扱う事が多い私にとって、この回転方向はマズイ、
左手で持ち、右手で回すのならいいのだろうがいちいちそれはめんどっちぃ、回さなくても使えますよと言われれば、「回せる機能があるなら回してみたいのが人情」と答えよう。(笑)
あるいは、使い慣れれば、西部劇のガンマンみたいに(笑)左手だけでくるりと回せるようになるのかもしれないが、そうなるまでには何回か落下させるだろうしねぇ・・・(笑)
とまぁ、残念ながら「N」の回転スタイルは私の琴線に触れるには至らなかったのである。

・・・

てなことで残るはSHかP、つまりサイクロイドか、横オープン付きか、
どっちもなぁ・・・(^^;)
画面が横になるったって、未だに地デジの見通しさえたってない高野山で、ワンセグを見られるようになる頃って、次の次の次の機種くらいちゃうの~?(笑)
で、今日はこれで引き返し、たぶんこの路線でもコケるだろうドコモ(笑)が、来年の夏以降、それこそホントに「割り切った」モデルを出すまで待とうかとも思ったのだが・・・

ただ一つのギミックが、私の琴線に触れたのである(笑)
そう、いわゆる2WAYキー(縦でも横でもキーの向きがちゃんと見えるようになる仕掛け)だ。
081208p02
↑縦スタイルの時、
↓横スタイルの時、
081208p03
仕組みはいたって簡単(笑)
要するに縦スタイルになる時に、文字がプリントされたシートが引っ張られて動くのである。
081208p04
「P」シリーズでこの横オープンスタイルが初めて導入されたのはたしか905iからだったと思うが、ネットでその機構を見た時、その発想に若干興味は惹かれたものの、ワンセグ以外に使い途は見いだせず、モックも触った事があるが、あまりのゴツさに一瞬で引いてしまい、「中身はNECに作らせて側ばっかり工夫してもあかんで」と思ったものだった。
それが、906iを経て、ずいぶん薄くなり、ついにこのギミックを取り入れた事で、メールの両手打ちがしやすくなったのでは?
普通の携帯でも両手打ちしてる人がいるが、あれは私にはとても無理!(^^;)
で、さっそくモックで試してみた。
結果・・・打てないことはない・・・レベル(^^;)
横スタイルだとキーが極端な縦長、というよりは相対的に幅が狭くなってしまい、私の指だと親指では×、人差し指だとなんとか・・・という感じ。横でも使えると謳うなら、なぜキーを扁平にせず、小さくてもいいから横のキーと干渉しないよう正方形にしつらえないのだろう?
ああそうか、そうすると、ひらがなとアルファベットと数字が入らんのか・・・(笑)
ではキーではなくキーの横にでもプリントすれば・・・ってそれでは本末転倒?(笑)
しかし、L704iで当初はとまどった、横側にある終話ボタン(笑)同様、慣れれば便利になりえる機構ではなかろうか?
「N」の回転スタイルでは動かなかった食指が、それこそこの幅の狭いキーに無理矢理動かされたという感じ?(笑)

と・・・さっきまで「N」のモックを片手で振り回していたと思ったら、今度は「P」を両手で持って、シャドーメール(笑)してる、南極越冬隊みたいな恰好したおっさんにショップのお姉さんがおずおずと声をかけてくれた(^^;)
『あのぉ・・・あちらに実物のデモ機がありますけど・・・』
「ありゃ、そうなん?」
何のことはない、デモ機に背を向けて一所懸命モックと格闘していたのであった(笑)

で、お姉さんにお礼を言って、実物のデモ機で実際にメールを作成してみたところ、不自由ながらなんとか両手打ちは可能・・・つーか、もうこの時点で「その気」になってしまっていたから(^^;)どんな不自由があろうとも使いこなしてみせるどー!みたいな・・・(^^;)

てなことで、またもや衝動買いっぽいが、これも、大切な仕事のデータを守るため(^^;)
仕方なく(。。 )\バキッ☆導入する事にしたのであった。

ただ、この時点では、致命的とは言わないが、「何でやねーん?」とツッコみたくなる欠点にはまだ気付いていないのであった。

つづく

2008年12月 7日 (日)

ぎりぎりセーフ?

あれ?なんでApeやの?
あんた雪が降ったら、トリッカーwithスタッドレスちゃうのぉ?
実は・・・
ちょっと前、そう、ほんとにちょっと前・・・
って、まだ暑かったころ?(。。 )\バキッ☆
所用で橋本のヒミツ基地までトリッカーで行き、ヨッパーになったので、帰りはいつものように総裁さんに・・・(。。 )\バキッ☆
てなことで、ぼちぼちトリッカーを取りに行きスタッドレスに履き替えねばと思いつつ・・・
泥縄ならぬ雪タイヤになってしまったのであーる(^^;)

さて、では、橋本まで何で行く?
電車・・・?も考えた。
しかし、電熱ベストが使えない2台なので、それなりの防寒対策を施した恰好になると・・・
電車に乗るのがちょっとはばかられる・・・(^^;)
まぁそれでも、人目なんぞ気にするトシでもないやんかと、いったんは時刻表をチェックしたのだが、ふと、この恰好で電車に乗ったら『無謀にも高野山に単車で来たものの、雪で帰れなくなったおっちゃん』に見えてしまうのではないかと・・・
それだけはイヤ~(>_<)
アホに見られてもいい、ウケ狙いでむしろ歓迎するところもある(^^;)しかし、単車に関してだけは、そういう風に見られたくなーい!(って、誰も気にせぇへんてば(笑))
てなことで、一昨日から銀の左耳の後ろにある、掻きすぎてちょっと傷ついた「かさぶた」くらいのちっちゃなプライドが私を電車に乗ることをためらわせた。
そうだ、Apeで行こう(笑)
風の馬達の中で最もスリックに近いタイヤを履いてるApeは、乾燥路には無類の強さを発揮するが、濡れた路面や雪道には極端に弱い(笑)
何しろ↓の画像を撮るためにスタンドで駐車しても自重でコケかけたくらいなのだ(^^;)081207ape1
どうせ、冬の間は乗れないし、こいつだけはいつでも出発できるよう軒下に駐車してる関係で、吹き込んだ雪で真っ白に凍り付いたりして可愛そうな事にもなるし、今年は橋本で冬越しさせてやろうじゃないか(^-^)

てなことで、晴れ具合を見て、お昼前に出発する事にした、もう街中はシャーベット状態になってるだろうし、ノーマルタイヤのトリッカーでも道路が凍結する前には帰ってこられるとふんだのである。とりあえず、日当たりが悪くて雪が全く溶けない家の前の路地は両足をやじろべえのごとくつきだしそろそろと・・・
って、まだ街中も溶けてないやーん(ToT)
081208apecoco
それでもタバコは買うとかんとね~(^^;)
ちなみに、高野山、ちゃんと自販機にピースがある(^-^)v
その隣なんか「エコー」やもんな(笑)

結局、三十八町石あたりまで、路面には雪が残っていて、思うように距離が稼げなかった。ただまぁ、急ぐ行程でも無し、とりあえずトリッカーに乗り換えて帰ってくればいいだけと、久しぶりにのんびりと高野山道路を楽しんだ(^-^)
081207ape2
12.8km地点まで来ると、様相が一変し、青空がのぞき、路面もばっちり乾いていた\(^o^)/ここらで標高は500mちょっとか?
081207ape3
青空の彼方に大門が見える。
ん?どこ?って?
081207ape4
ここ、ここですがな~(笑)
081207ape5
大門の屋根にも白いものが積もってますな~
わずか数キロでえらい違いやね~
・・・
そこからは順調、オン指向のTT91の能力を遺憾なく発揮し、排気音も気にならないので、久しぶりの全開走行~(。。 )\バキッ☆
ちょっとだけ買い物に寄り道し(謎(^^;))
無事、ヒミツ基地の中の「電子ロック付単車用ガレージ」に収納した(^-^)v
081207ape33
てなことで、時刻は午後1時過ぎ、ちょっと遅めの昼食でも・・・
081207t44
・・・って全然状況は違うんですわ~orz
実は、Apeを収納し、ヒミツ基地内も久しぶりに掃除したりしてる間・・・
トリッカーのキーをオンにしたまま・・・(。。 )\バキッ☆
つまり・・・
まぁたバッテリーをあげてしまったのであるorz
で、ヒミツ基地近くの喫茶店までトリッカーを押して行き、「前にもこんな事があったよなぁ」と思いつつハーさんに電話して・・・(^^;)
081207t2_2
ジャンプしてもらいました~m(_ _)m
ハーさん、おおきにぃ~m(_ _)m
(ちなみに、トリッカーのバッテリーのジャンプはサイドカバーのみを外せばよく、↑画像でタンクカバーを外しているのは単なるカンチガイです(^^;))

てなことで、ようやく帰路に着いたのはすでに午後3時前(笑)
まぁ、道が凍るのは6時過ぎからくらいだろうし、ノーマルタイヤのトリッカーはまた春まで乗れないわけだから、ちょこちょこっと回り道しながら、夕暮れ時の高野山道路を通るようにした。
081207t3
おおぉ~!
ええやーん!
思った通り、夕陽が落葉した木を染めて二度目の紅葉~、いや紅木か?(^-^)
081207t4
お月さんも笑ってる~(^-^)

そして・・・
081207y0
これまた久しぶりのため息の出るような夕陽。
081207y1
大門までは、あと2km少々、今日は日没まで眺めていよう。
最近、忙しさに紛れ、物事をゆっくり見つめる事自体が少なくなってきている自分に気付く。
081207y2
日没後、山の彼方にさらに雲の山脈が現れた。

「夕焼けて 西の十万億土 透く」 誓子

きっとそこには虹の橋もかかっていることだろう。
寂しい、というよりは、懐かしい心持ちがした(^-^)

081207t5
てなことで、大門到着は午後5時、気温はこの後すぐ-1℃を示した(笑)
しかし・・・この案内看板、便利ではあるが、つくづく無粋な建て方やねぇ・・・

081207t6_2
てなことで、そのままガレージ西へ直行~(笑)
スタッドレスお願いね~m(_ _)mって、預けっぱなしかい(。。 )\バキッ☆

いや、ここへ置いといた方がなくさずに済むし・・・(^^;)
整備マニュアルとかも全部・・・(。。 )\バキッ☆

お世話になります~m(_ _)m

感謝感謝~m(_ _)m

ええ日曜日でしたm(_ _)m

あらゆるものに、ありがと~m(_ _)m

めでたしめでたし

2008年12月 6日 (土)

飼い主に似て・・・

今朝の窓の外の光景・・・
昨日は暖かかったのにぃ~(ToT)
081206snow
一人だけ?一匹だけ?元気なのがこいつ(^^;)
081206gin1
もうほんと、歌の通り、
駆け回ること駆け回ること~(笑)
ピントが合えへんちゅーねん!
081206gin2
ちょっと落ち着いた頃にはもう背に雪が・・・
ぐしょぐしょになるやろが~はよブルブルせんかいな~(>_<)

で、飼い主に似たのか・・・(^^;)
ひとしきり走り回ったとたんにダッシュで玄関先まで戻り、おやつの催促(笑)
081206gin3
『お父さん、今朝の散歩はボク一人で走り回ったから手抜きできたでしょ~
はよおやつちょーだい!』

はいはい~(笑)

ちゃんちゃん

2008年12月 5日 (金)

歯ではなく舌が痛いんでふ~

さて何でしょう?
・・・って、グロい画像で恐縮m(_ _)m
081205tooth1
これ、本日の私の左奥歯の欠損状況なのである(^^;)

一昨日の深夜(^^;)よせばいいのにOREOを食べたら、なんという事か歯が欠けてしまったのであった(ToT)
ちょっと前からこの部分は虫歯っぽくなってて、空洞ができているのは自覚していたのだが、痛みもないし、忙しいし、そのうち痛くなってから(^^;)歯医者さんに行こうと思っていたところだった。
おそらくオーバーハング気味に空洞が広がっていたのであろう、そうでなければなんぼなんでもOREOで歯が欠けるわけがない・・・(^^;)
で、欠けた後も特段、歯や歯茎自体に痛みはなかったのだが・・・
矢印で示した部分が鋭利に尖っていて、舌の裏側が当たると痛~い(>_<)

「こりゃいよいよ、つっちー(つちだ歯科)とこへ行かなあかんがな~」と予約を入れたのが昨日の昼頃。
まぁその時点では、明日(つまり今日)の夕方までの辛抱、なるべく舌を動かさんとしのごう~と気楽に考えていた・・・
しかし、舌を固定しておく、というのがこれほど難しいとは知らなかった(^^;)
動かす度に舌の裏側がこの部分に接して痛いのだが、それでも舌は動いてしまう。
嘘だと思ったら試してみてほしい、きっと数分も持たず無意識に動かしてしまうはずだ。
無理に動かさないでいると、舌の付け根がしびれたように痛くなってくるあたり、まばたきを我慢するのにちょっと似ている(笑)

さらに、舌を動かさなければ喋れない、という事にも改めて気付いた(^^;)
ちなみに昨日は打ち合わせ件数が多く、現場回りの合間にかかってきた電話も、今、履歴を数えてみると普段より多く53回も着信が残ってる・・・

喋る度に、舌の裏側が、今や銀の牙より鋭くなった歯で切れていくのがわかる(>_<)
なるべく左奥歯に舌が当たらないようにとするのだが・・・

そえはでったいむりでふぅ~(>_<)

で、「痛い!」などと言おうものなら「イタイっ!」の「タ」の発音で必ず舌が歯に当たってしまうので、「イタッ」の「タ」が、さらなる痛みを呼び、「イタッタタタッタタタタタタ・・・」と際限なく痛みが連鎖してしまうというお粗末・・・orz
って、しょうもない事試さんと、黙ってたらいいのだが、そこはそれ、恰好のブログのネタが出来たとどこかで喜んでいる自分がいる事に驚く(笑)
いっそ、尖った所だけ、自分でヤスリで削ろうかとも思ったのだが、余計ヒドくなったら怖いので、とりあえずチューインガムを詰め込んで盛り上げ、ガムがやわらかくなったらまた盛り上げの繰り返しで誤魔化しつつ・・・
本日、待ちわびた午後3時の予約にもかかわず、仕事が押しまくり、到着したのは午後4時半(。。 )\バキッ☆
すびばせ~んm(_ _)mその分、痛みを余計に味わったわけで、どうか勘弁してくだされ~m(_ _)m

『本当に歯自体は痛くないんですか?』と医学博士のつっちーが不審そうに聞く。
先輩としてたててくれてはいるが、ホントに迷惑な患者であろう(^^;)
「じぇんじぇーん、舌が痛いだけでふ~ 神経は前に取ってくれたんやろ?」と私、
『あれは右の奥歯ですよ、この歯はまだ神経が生きてるはずです』
「げげっ!そやったっけ?ほな、もうちょっとで激痛コースやったん?」{{{{(+_+)}}}}と、とたんにビビる私(^^;)
『ちょっとずつ削りますから、痛かったら言って下さい』
「痛がっても止めへんくせにぃ~」(ToT)

てなことで、歯の事ばかり気にしていると、少しの痛みにも敏感に反応してしまうので、少しでも遠くの神経に気を回そうと、右足の爪先に意識を集中させつつ削ってもらった。
途中、2回ほど体中がビクっ!っとなってしまったが、これはちょっとしたフェイント(。。 )\バキッ☆
つっちー、ごめーんm(_ _)m
どうしても、すぐに爪先から歯に意識が戻ってしまうのよ~ん(^^;)

てなことで、約30分後、尖ってた部分は丸く成形してくれ、穴ポコにも神経用保護剤とセメントを入れてくれた。
いやぁまさに名人芸、よっ!職人~!パチパチ~!
081205tooth2
てなことで、傷ついた舌の裏側に軟膏まで塗ってくれたので、めっちゃ楽になった。
「これはこれで快感やね~痛みの後のこの爽快感、癖になりそうや~」(。。 )\バキッ☆

ちなみに、↑の画像は二つとも、治療台の上で自ら撮ったものである(笑)
いやその・・・少しでも気を紛らわそうと・・・ね(^^;)

と、アホな事ばかり書き連ねたが、1週間で被せを作ってくれるというつちだ歯科さんに、ココに改めて、深甚なる感謝を捧げる次第であるm(_ _)m

つっちー、おおきにぃ~m(_ _)mm(_ _)mm(_ _)m

ちゃんちゃん

2008年12月 4日 (木)

トトの知恵

↓5年前、'03年の9月14日のトトとハクである。
081204totohaku
この時は珍しく、いつもチョロチョロ動き回るトトが静止したので画像に納めたら、偶然ハクが写ってたのであった。
今は亡きハクがもっとも可愛く写ってる画像でもある。

てなことで、なぜ今頃になってこの画像を引っ張り出してきたかというと・・・

今日も元気なトトちゃんが・・・
081204toto2
この巣箱の隅に隠してたフードを発見したわけで・・・(笑)
081204toto1
どんどん寒くなる今日この頃、本能的に巣の中にエサを備蓄したのかと思いきや・・・

事実はまったく全然ホントに小説より奇なりぃ~w(゜o゜)wなのであった。

というのもこのフード、「アダルト用」として販売されているもので、今夏、いつもの「高齢用フード」が品切れで底をつきそうになった時に単発で買い、二つを混ぜて与えてみたものの、どうもトトとハクの口には合わなかったようで、しょっちゅう食べ残していたというシロモノなのだ。
で、これはいかんと、すぐに高齢用フードを大量確保したのだが、二つを混ぜ合わせた瓶の中身を捨てるのももったいないし、高齢用だけを一粒ずつ選り分けるのも難しいので、その後は高齢用フードに、さらに高齢用フードとアダルト用を混ぜたものをちょっとずつ混ぜるというセコい与え方をしてきたのであった(^^;)
しかしそれでも別に不都合はなく、トトもハクも食べたくないフードはちゃんと選り分けて器の外へ放り出すので、まるでフードの選別がトトとハクの仕事のようにもなっていた(笑)

そして今月の5日未明、ハクが逝ってしまった後、ちょっとした異変が起こった。
アダルトフードが器の外に放り出される事が少なくなったのである。
で、私たち家族は、てっきり、アダルト用を嫌ってたのはハクであり、トトは高齢用もアダルト用も食べるのだと思っていた。
ところが本日、巣箱の中にアダルト用フードが発見された事で、トトの知恵というか、彼女の意図が判明したのである。

つまり、トトはアダルト用を器の外に放り出さず、巣箱の中に隠す事で、器の中のフードの総量を減らし、高齢用フードだけを補充させようとしたとしか思えないのだw(゜o゜)w

なぜ、わざわざ食べもしないフードを巣箱に運んだのか?
彼女にとって今や寝床は暖かいハンモックであり、巣箱は時々入って遊ぶだけの場所。
いわば一種のゴミ捨て場として使ったのではないだろうか?

考えすぎ?(^^;)
しかし、それ以外にこの行動を合理的に解釈する術もない。
あったとしても私としてはこっちの解釈を選びたい(笑)

トト、もうすぐ9歳、ぼちぼち尻尾も九つに分かれ、そのうち空を飛び回ったり・・・(^^;)

って、ちょっとマジで期待してる自分がいる(^-^)

トト、いつまでも元気でびっくりさせてね~

2008年12月 3日 (水)

P560の電池交換{{{{(+_+)}}}}

以下、あくまで個人用備忘録である。
つまり、この件に関して、ここに書いた事が全てであり、その他の質問には一切お答えしかねるという事を最初にお断りしておく。
紋切り型の責任回避で恐縮だが、ご了承願いたいm(_ _)m

と、まぁ、何でそう固い事を最初に書くかというと、たまたま某ネットショップで見つけたMioP560用の大容量電池(HLI-P560)の付け替えをもくろんだわけなのだが、売ってるショップでも、
※本製品を使用する際には、若干の分解作業が必要となります。当店では入れ替え作業に関するサポートならびにその結果に関する保証は一切行っておりませんので、あらかじめご了承ください。
とか、
※本体メーカーではサードパーティ製のバッテリー使用に関する保証は行っておりません。自己責任でのご使用をお願い致します。
とか、要するに、『こんな電池がありますよ~でも交換方法は各自で工夫してね~、ほんでもって、これを使って後がどうなってもうちの責任ちゃいまっせ~』的な商品である以上、私も「自己責任」の範囲でしか語れないという事だ。
ちなみに、「自己責任」という言葉、本来は『人は自分の負うべき責任のみを負い、他人の責任まで負うことはない』という意味だったはずなのに、例のイラクの人質事件以来、他人に対する義務やそれこそ「責任」を言葉巧みに放棄する時の決まり文句になってしまったという、大変便利な言葉である(。。 )\バキッ☆

なお、以下をご一読下されば、これが私の性格&限界であり(^^;)これ以上私に質問しても意味が無い、という事もよくおわかりいただけると思う(笑)

閑話休題
さて、これ、MioP560の背面である、あれ?あんたのMioは168RSやったんちゃうの?という質問はとりあえず無視して(^^;)先に進もう。
実は、大容量電池(といっても、1350mAhが1500mAhになるだけなのだが、やっぱり保ちがかなり違うようだ)を発見して、いそいそと買い込んのだのは良かったが、到着するまで、「電池の交換くらい軽いもんや~ん、何しろこっちは携帯の中身全交換の経験者(笑)やもんね~」と気楽に考えていたのであった。

しかし・・・
081203mio1_2
いざ交換しようとして、初めて裏面を見た私も私だが(^^;)こいつの裏蓋どうやって外す~ん?(^^;)
上部はこのゴムパッドをめくれば、即、ネジ頭が見え、スルスルっと外せたのだが・・・
081203mio2
下部はどのように固定されてるのか全然わからないorz
このまま上部にスライドさせるのかと思い、液晶に負担がかからぬよう、加減しつつずらそうと試みたがびくともしない(>_<)

ここで・・・いったん気弱になった(笑)
「もうええやん、な、無理して力入れて液晶割ってしもたら泣くに泣けんで、アホが前後の見境なしに、これやーって、飛びつくからこんな事になるねん、な、今のままでも前の168Sよりははるかに電池が保つんやから、この電池はこのまま、アホの象徴で置いといて、時々眺めて自分を笑う道具にしたらええねん、なぁそないしぃ、悪い事は言わんから」
と、久々に白い恵峯(^^;)がささやいたのであった。
で、当然の事ながら黒い恵峯が反論(笑)
「そんなこと言うけどな、今のままのせいぜい4時間くらいの保ちやったら、使う気ぃせぇへんやん、な、ちゅーことは、無用の長物、結局使いきれんままに箪笥の肥やしや、な、もっと活用しょう思て、電池を買うたわけやし、そもそも、分解できん機械なんかこの世にあるかいな、それやったらどうやって組み立てるっちゅーねんな!」
「地獄(不可逆性の仕上がり)になってるかもしれんで~、それが証拠にネットで検索しても、『分解できない』みたいな記事しかよぉ見つけんだくせに~」
「それはやねぇ、いつもの通り検索の仕方が悪いだけやでたぶん、分解して交換できんのやったら、そもそも商品として売られるわけがないやろが~」
と、自問自答することしばし(笑)
で、今回だけは白い恵峯に軍配が上がりそうになったのだが、なおも未練がましくイヂりまわしてたら・・・
お!
081203mio3
と、取れそう~!
「やっほぉ~どうや白い恵峯、道は開ける!っちゅーのがこれや~」
「無理したら割れてまうで~」
「割れても裏やん、貼ったら終いじゃ」
「ほんで?ネジが取れたからっちゅーてドーナルの?肝心の蓋、外れそうにないやん?」
「ほんまや固いぃ~どんな仕組かわからん~携帯の時は壊れたのがあったんで、爪の位置がわかったから楽やったのにぃ~」(ToT)
「そやろ?やっぱりそれがお前の限界なんよ~」(笑)って、いつの間にか白い恵峯が黒い恵峯になってる(^^;)
で、これまた未練がましく、液晶が割れませんようにと祈りつつまさぐり続けた結果、プチっと軽い音がして裏蓋の一部がめくれたのであったw(゜o゜)w
081203mio5
おおぉ~!
今の音が爪が外れた音なのか、はたまた割れた音なのか{{{{(+_+)}}}}
多少ビビりつつ確認すると・・・
割れてない~\(^o^)/
こうなると白い恵峯も黒い恵峯も一緒になって、
「よっしゃもうダイジョーブや~」(笑)

と、ここで、唯一のコツらしきものを書いておくが、この裏蓋、外れるのは溝部分からではなく、液晶側からである。しかも下部はシーソースイッチになってて力加減がうまくいかないので、上部の液晶側の継ぎ目部分に自分の爪先を割り込ませるような気持ちでごく軽く、すぅ~っと擦るとけっこううまく外れるのであった。

てなことで、これがP560の「はらわた」(笑)
081203mio6
もちろん、前回の轍を踏まず、細かいパーツが落ちたりしないよう慎重に開けたのは言うまでもない(笑)
上部の黄楕円で囲ってるのがGPSのアンテナ本体、これを見る限り、垂直状態で使う方が感度がいいのがよくわかる。

さていよいよ、既存の電池を取り外す・・・って、がっちり両面テープで止まってるねぇ~
まぁこれはおそらく振動対策であろう。
081203mio71
電池の端子も矢印で示した通り、テープで固定して抜けないようになっていた。もちろん無理矢理引っこ抜いたけど(。。 )\バキッ☆
081203mio72
てなことで、電池の比較画像がこれ、
081203mio73
既存はこれも振動対策のためか、側にクッションが貼ってあるが、大容量の方は大きさ重視?それでも作りがチャチいので(^^;)側を止めてるテープがクッション代わりになるようだ。
しかもサイズが一回り大きいため、電池ボックスに入れるとジャストフィットしたのでそのまま装着する事にした。(後悔の元にならない事を祈りつつ・・・(^^;))

そして組み直しの時、これまた慎重に各部を観察、えらいえらい~(笑)
私も酔うてさえなければ・・・フツー程度の学習能力はあるのだ(^^;)
081203mio74
で、気付いたのがメインスイッチの位置、
「OFF」にしてバラし始めたはずなのに、いつの間にか「ON」の位置になってるw(゜o゜)w
イヂくりまわしてる内に触ってしまったのだろうか?
いやいや、そんなはずはない、その点は十分注意したはず・・・
で、蓋側を見てみると・・・
081203mio75
なるほど納得!
蓋側に、使用中に勝手に「OFF」にならないようにか、クッション兼用のプレッシャーが付いていた。こいつが常にメインスイッチを軽く「ON」側にし続けているので、蓋を外した時にスイッチが動いてしまったのである。
「ふっふっふ、そんな罠には嵌らないぜ~」と、今や仲直りした白い恵峯&黒い恵峯が同時に調子こいて笑う(。。 )\バキッ☆

てなことで、メインスイッチを「OFF」側に保持しつつ、本体を滑り込ませて作業は無事完了~!

さて、どれくらい持続時間が長くなったかについてはまた今度・・・って、いつ?(^^;)

とりあえずは、めでたしめでたし

2008年12月 2日 (火)

期間延長

このほど和歌山県世界遺産マスターの設置要綱が改正され、認定期間の終了日が「認定があった日から起算して3年を経過した日の属する年度の末日まで」になった、との事で、新しい認定証が送られてきた。
今までは「認定があった日から起算して3年を経過した日」までだったから、私の場合は、7ヶ月ほど延長された事になる。
081202whm
和歌山県世界遺産マスター制度は今年が3期目となるわけだが、マスターの認定日がその年によって違うため、例えば1期のマスターの認定期間が1月1日から3年後の12月末日だったのに対し、2期のマスターは9月1日から3年後の8月末日になっていた。3期は確か10月頃に認定式が行われたと記憶してるので、現在の要綱だと、これまた3年後の9月末日が終了日となってしまい、各期でばらばらなので、今回の改正によって整合性を持たせたのであろう。
ともあれ、私も認定していただいてから、1年ちょっと過ぎたわけであるが、その間、この資格に足る活動をずっと維持できているかとういうとちょっと心許ない。
期間を延長していただいたのは、その分しっかり活動してちょーだい、という叱咤激励ととらえ、日々精進する所存でg・・・(^^;)

と、とにかく、がんばりまぅ~m(_ _)m

2008年12月 1日 (月)

仕事の報酬

さて、何でしょう?
・・・って、フツーのタバコの自販機なのだが・・・
ピースあれへーん!(ToT)
081201a1
というのも、本日、依頼された大阪のとあるお宅の調査にやってきたのだが、うっかりタバコを忘れて電車に乗ってしまい、せっかく喫煙席を取ったのに(こうや号には、まだあるんですな~(笑))タバコ吸えれへーん(ToT)しかもこの車両、めっちゃタバコ臭~い(ToT)俺はピース以外のタバコの匂いは耐えられへんのじゃ~(ToT)ああ、こんなことなら禁煙席へ行きた~い(笑)状態で到着した駅前でいそいそと自販機を探してさぁ思いっきりピースの煙で深呼吸~!と思ったのに、これだけ品数を揃えている自販機にピース無し!なのであったorz

もうずいぶん前から、高速のSAではピースが絶滅しているので、ツーの時などはあらかじめ買い込んで行くようにしているのだが、街中、しかも都会へ出て、こんな状態になるとは・・・w(゜o゜)w
街には何でも売ってるって、田舎モンは思ってるんじゃぁ~(ToT)
しかたがないので、紙臭~い(吸う時に紙が焦げる香りがするのよ)ピースライトを買って誤魔化しながら、チェーンスモーキングした(。。 )\バキッ☆
(これは肺より心臓に悪いんよね(^^;))

てなことで・・・いきなり仕事終了~!(笑)
いやそのあの・・・(^^;)
個人情報保護の観点から現場の写真は載せられないのだ(^^;)
ちゃんと仕事はしましたよ~ん!
081201a2
で、仕事の報酬(^-^)
珍しくフランスワインをいただく事に、
というのも、お酒に関しては非常に素直な私(^^;)銘柄にこだわる事なく、いつものようにお店の人に「今日の料理に合って、かつ酸味の少ないものを」とリクエストしたら、『それならこれです!』と力強く勧めてくれたのがこれだった。で、その勧め方に『美味しいモノを提供したい』という誠意があふれていて、仕事の達成感と相まって「今日は旨い酒が飲めるぞ~」と期待感増大~(笑)
しかし、「Couvent des Jacobins」 って、どっちかというと右系?の私が飲んでもええんやろか?(笑)

で、今日の料理、
背景の鍋が主役~(笑)
ワインと合うんか?って?
081201b2
それはちょっと置いといて、本日の「漢城鍋」の説明は↓081201b1
なんでこの料理を選んだかというと・・・
これですこれ~↓
081201b3
「焼いた肉を生卵で食べる」という方式に惹きつけられたというか、今年は一度も行けなかった盛岡の食道園さんを偲んだのである(^-^)
(基本的に、焼き肉+卵、が共通なだけで、料理法は全然違います)
081201b4
てなことで、盛岡の食道園さんではタレ付焼き肉を、生卵をときほぐしたものに付けていただくわけだが、ここでは生卵に醤油と酢と薬味で味付けをして自分でタレを作るのだ。
081201b5
特性の味噌も少々混ぜてみた。こうなるともうずいぶん食道園さんバージョンから離れてしまって少し寂しいが、タレを作りながら飲んだワインが期待通りに美味しかったのでこのお店の味、として楽しませていただこうという気分満々(笑)つまりはすでにちょっとヨッパーなのである(^^;)

てなことで、まずは豚さん登場~!
081201a3
つまりジンギスカン鍋のてっぺんで肉を焼き、その肉汁が落ちる回りで野菜を炊くという次第。
焼き肉と鍋、どちらも食べ慣れているとは言え、同時に味わうとなかなか新鮮でおもしろいし、何より、さっき作ったタレがどちらにも合うのだ~\(^o^)/
時々、↓のように、回りの出汁を肉にかけ、旨味を循環~081201b6
その味がしみた豆腐と地鶏のつくねがまた美味しい~!
081201b8
続いて、黒毛和牛様、おなぁりぃ~\(^o^)/
081201b7
豚と牛、混ぜてもダイジョーブか?と思ってたが、豚の肉汁で濃厚になった出汁が牛の旨味をひきたててる~(^-^)
ワインもミディアムボディらしく、鍋の味を邪魔せず、それでいて、口中を洗うがごとくの存在感で、肉や野菜を一口づつ新鮮な味わいにしてくれた。

で、さらに濃厚になった出汁でフカヒレギョーザ!
081201c1
画像で見るとしつこそうな料理だが、これがなかなか繊細なお味。
ワインでヨッパーの癖にそんな味わかるの?って?(^^;)
まだまだベロベ浪漫には変身してないんじゃー!
つーか、それはこれから・・・(。。 )\バキッ☆
081201c2
てなことで、お約束ぅ~の、ザラメ入り紹興酒(笑)
昨年、中国で紹興酒をいただいた時、ザラメを要求したらきょとんとした顔をされ、元々粗悪な紹興酒が出回っていた時の誤魔化した飲み方が定着したものらしいという事を知った(事実かどうか未確認)のだが、やっぱりザラメを入れんと飲んだ気がしないんよねぇ・・・(^^;)
中華だけに雑炊にはせず、ラーメンで仕上げ~
081201c3
そしてデザート、これまたお約束のココナッツミルクとタピオカ~
081201c4
ちなみに、初めて食べた時に「世の中にこんな美味しいモンがあったのか!」と驚愕した(笑)食べ物の第4位がタピオカなのである(笑)
まぁその時は『カエルの卵』と教えられ、本気で信じこんだものだったが・・・orz

てなことで、またまた食べ過ぎた(。。 )\バキッ☆

旨いもんはしゃぁないんじゃー!(ToT)

しかし、ワインを飲むとBENちゃんの事を思い出し、卵を見ると食道園さん、タピオカにいたっては、ちょうどその時隣の席にいたサントウアキコさんまで思い出す始末(笑)
美味しい食べ物ってのは楽しく懐かしい記憶を呼び覚ますものなのだ(^-^)

てなことで、満足まんぞ~御馳走様でしたm(_ _)m
帰りがけ、ワインを勧めてくれたお店の人がめちゃめちゃ心配そうな顔で『いかがでしたでしょう?お口に合いましたでしょうか?』と聞いてくれたので、「めっちゃ幸せな気分になりました、ありがとうございます」とお礼を言わせていただいた。
それを聞いたお店の方の嬉しそうな顔!(^-^)

いやはや美味しく嬉しい夕餉、ありがとうございます~ごめん

めでたしめでたし

« 2008年11月 | トップページ | 2009年1月 »

2016年6月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ