サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

最近のトラックバック

« 2008年12月 | トップページ | 2009年2月 »

2009年1月

2009年1月31日 (土)

お好み焼き?

さて、何でしょう?
変なお好み焼き・・・ではありません(笑)
090131f1

正解・・・の、前に・・・
まずは、この画像、
090131f2
床の特殊ゴムタイルを剥がしているところ。
何しろ、約40年にわたり、5000万人以上に踏みしめてられて固いのなんの~(>_<)090131f3
通常は、「タイル剥がしマシ~ン(正式名称知らず(^^;))」でペロペロ剥がせるそうなのだが、あまりに強固に密着しているため、まず、タイルに鋸目を入れ、このくらいの幅にしておき、一人が機械を補助して、めくり上げないと取れないのであるw(゜o゜)w090131f4
↑ようやく剥がせたタイルの下地を調整しているところ。
↓その上に一回目の下地処理を施したもの。
090131f5
・・・で、ここからが、一番上の画像の作業となる。
つまり一回目の下地処理が乾燥収縮で凹んだ部分を二次処理していくのだ。
てなことで、正解は、「二次処理用パテに硬化剤をふりかけたところ」である。
090131f
猛烈な勢いで混ぜ合わせ・・・
090131f6
素早く下地処理を施す職人技~

意外な事に、↓がやってます~
ちなみに、バックに写ってるのが、関空レベルの耐久性を持つ貼り替え用の特殊ゴムタイル。(通常の強化タイルだと数年で表面がツルツルになってしまうのである)
090131fk
そう、例のETCもまともに使えないヤツ(笑)
そして・・・先日の川ぽちゃ事件、実はこいつが私を突き落としたのでは?と噂されているヤツでもある(笑)
(自分で落ちた、というより、こいつに突き落とされたという方がまだマシなので、私もこの説を採用している(。。 )\バキッ☆ もちろん、現場では、決してこいつに背中を見せないよう、ゴルゴ13状態なのである(笑))
090131f7
てなことで、仕事はいたって真面目に取り組むタイプなので、丸一日かけて、二次処理完了~
おつかれさん!
一番心配していた気温も、私の日頃の行いが良かったせいか(^^;)
1月末にしては、超珍しいあたたかな雨で、ありがたい話m(_ _)m
それでも念のため、ブルーシートで養生し、表面温度を5度以上に保つというのは彼のアイデア。
しかしほんま、仕事熱心なだけに・・・
日頃の言動が惜しまれるねぇ・・・(笑)
ちゃんちゃん

2009年1月30日 (金)

'09年度高野山学募集開始

今年も開講されます(^-^)

090130sangaku1_2
↑の「SCAN0164_000.pdf」をダウンロード

↑↓見やすくするため、PDFファイルをアップロードしておきますが、
受講を希望される方はハガキを出すより、ファックスで受け付けてくれますので、その方がお得かな?
090130sangaku2_3


↑の「SCAN0165_000.pdf」をダウンロード

2009年1月29日 (木)

血曼荼羅をかつぐ

霊宝館で、でっかい掛け軸(^^;)を巻き巻き作業中~
090129kon

てなことでこれこそは、12世紀半ば、鳥羽上皇の命により、焼失した根本大塔の再建事業の建立奉行を勤めた平清盛が、自らの頭の血を絵の具に混ぜて描かせたという逸話が残されている、彩色されたものとしては日本最古の両部曼荼羅(だから血曼荼羅と呼ばれている。)のうち、金剛界曼荼羅図の・・・
・・・レプリカである(^^;)
しかし、レプリカと言えど、分割して撮影した超細密データを5年がかりで補正した後、和紙に顔料を吹き付けて再現したもので、本絹で表装されており、ヤらしい話だが、これだけで、ン千万かかっているらしいw(゜o゜)w
で、真幅の方はと言うと、850年の時の流れに耐え、重要文化財に指定されて、現在、霊宝館の収蔵庫で眠っている。
ただし、2015年の高野山開創1200年記念大法会には、超細密データを基に仏画師が絹布に模写し、当時の色彩を蘇らせた、極彩色の復元品が公開される予定にもなっているのだ。
めっちゃ楽しみ!(^-^)

090129rei7
ちなみに、胎蔵界と金剛界では、ちょっぴり大きさが違うのだ、これ豆知識(^-^)

090129rei2
てなことで、レプリカなれどン千万(^^;)を担いで収蔵庫へ向かう。090129rei4
で、ここからが本番?
足場を組んで、蛍光灯の交換、
と、ここまでは、一昨年と同じ工程なのだが・・・
090129rei5_2
今回は、梁や桁の美装も行われるのである。
てなことで、埃が付着しないよう、この展示室内の全ての展示物は、いったん収蔵庫へ格納されたというわけ。
血曼荼羅だけは、大きすぎて職員さんだけでは手に負えないという事で、当社がお手伝いしたという次第。

なお、今回の美装工事はこの展示室だけなので、他の展示物はちゃんと閲覧できるのでご安心を。




昨年の暮れ、取り付けさせていただいた看板、
字の緑色は落ち着き、木理はますますくっきりと鮮やかになってきていた(^-^)
090129rei6

わずかに残る足の痛み(^^;)もどこかへいっちゃうありがたさ・・・である。

ちゃんちゃん

2009年1月28日 (水)

恐ろしいタイミング

午後5時過ぎから6時過ぎまで、
めっちゃビビって過ごした(^^;)
090128sh7
↑昨日、「非常に満足している」と書いたSH-03Aなのだが、突如、電話機能が不調に陥り、かけられたりかけられなかったりが繰り返えされたのであーるw(゜o゜)w

せっかく機種変更したばかりなのに、もう個体トラブル?
ひょっとして着メロ他、まぁた全部やり直しぃ~?
そんな事になったら、今度こそもうプリインストールだけで辛抱するぞ俺は~!(^^;)

・・・あ・・・あ、あ、あぁ~!( ̄□ ̄;)
090128sh2
今日のお昼に、指紋防止のプロテクションシールを貼ったばかりやんかー!
090128sh4
中も外も、ばっちり貼ったのにぃ~~~!
090128sh5
ひょっとして、これも全部おシャカ?

。・°°・(>_<)・°°・。

いやしかし、待てよ・・・
確か・・・
090128sh1
このシール、補償付きやったんや~!

貼り付け失敗ではないけれど、何かめっちゃ親切そうな業者さんみたいやから、一式交換頼んでみよか?(^^;)

ド、ドコモが悪いんじゃーヽ(`Д´)ノ
俺のせいちゃう~!!!

・・・と、
ひょっとして、個体トラブルと違い、FOMAの電波のせいちゃうかしら?

パニックになって思考が単一化されたもんで、SH-03Aの個体トラブルと思いこんでいたけど、もしかして・・・

で、ドコモに電話を・・・
かかれへーん!(ToT)
・・・キャッチホンや留守電に慣れきった耳に、「プーップーップーッ」って音は妙に懐かしかったぜ・・・orz

で、何度かトライしてみたら、突然、呼び出し音が・・・
でも出な~い、
いつもなら10秒前後で出るショップなのに・・・
これはひょっとして・・・
大トラブル?(笑)
個体トラブルではなくて、FOMAのトラブル度70%くらい?

自分のトラブルだとちょっとの事でも大騒ぎだが(^^;)
FOMA自体のトラブルなら、おもろいやーん(。。 )\バキッ☆

やがて、1分近くたってから、ショップの兄ちゃんが出た。
「もしもーし、FOMAって今、トラブってる?」
『誠に申し訳ありません、和歌山全域で不調が起こっています』
「良かった~(笑)」
『え?良かった・・・んですか?』と兄ちゃん拍子抜け(笑)
「そらそうやん、てっきり、個体トラブルかと思とったんよ~」
『すいません、現在、徐々に回復中です』
「方々から問い合わせがあって、謝るの大変やろ?(笑)」
『は、はい・・・』
「がんばってね~(笑)」と電話を切った。

はぁ良かった~(笑)
なんぼなんでも、プロテクションシールを貼った直後に壊れたとしたら、もう二度とシャープ製品は買えれへんようになるやんねぇ(笑)

・・・って、ほっとしててええんやろか?(^^;)
そういえば、電話もメールも着信画面が設定したフラッシュではなくて、プリインストールのフラッシュしか表示されへんのやけど・・・

{{{{(+_+)}}}}

シャ、シャープさん、ダイジョーブやろね?ね?ねぇ~~~!

ちょっと不安・・・

2009年1月27日 (火)

ワンセグ

てなことで、ひょんな事から(^^;)携帯がSH-03Aに変わった。
昨年の12月に機種変更したばかりなので、もう一度P-01Aとも思ったのだが、以下の理由により見切りを付けたのである。
○画面の切り替えが遅い
新規メールの作成画面などを呼び出した時、わずかながら気になるタイムラグがあり、使い続けるとすれば慣れもするだろうが、機種変更の機会があるのなら・・・ねぇ・・・
○感度がやや鈍い
約一月半の使用で、通常だと繋がってたはずの現場にいたのに、留守電にメッセージ、という事が何回かあり、感度にちょっと疑問、これまた使い続けるなら我慢できるレベルなのだが・・・
○ボタンが押しにくい
縦でも横でも使えるようにするためか、ボタンがフルフラットで、しばしば押し間違えてしまう。自分の指の太さのせいかもしれないが・・・
○ワンセグの感度はすこぶる悪い
まぁ・・・何回も書いてるが、ワンセグ自体は私には必要のない機能なので、気にする事もないのだろうが、せっかく横スタイルにしてまで視聴させようという割には、和歌山市内(のはずれやったけど)で写るのはNHKだけというのはどうかと思うぞ・・・

で、保障サービスには入っていたものの、それを使うと、復活するかもしれない現行P-01Aが交換対象となり、召し上げられてしまうわけで、データが惜しい!(^^;)
・・・つまりここでも、王より飛車をかわいがってしまい(笑)追加料金を払って、現行P-01Aと新機種の二つとも持ち帰る事にしたのである。

ちなみに、ドコモショップへ行ったのは、事故の翌日である22日、足を引きずりながらであった(笑)
病院より先にドコモショップへ行くあたり、私の性格がモロに出ている(。。 )\バキッ☆

で、ひょっとしたらスライド型のP-02Aが発売されているのではないかとちょっと期待していたのだが、発売日は26日、つまりその時点では4日後だった。
待たれへんわ~い!(笑)
てなことで、これはもう縁がなかったのだと思う事にし、ではどれにスル?
いつもならじっくり迷うところなのだが、その日は足がずきずきと痛かった(笑)
とにかく、早く機種変更して病院へ行こ~!(^^;)
で、モックではなく実機があったので、ちょこちょこっと反応速度を比べてみると、明らかにSHの方が早いではないかいな~w(゜o゜)w
しかし、サイクロイドスタイルとか言うて、ワンセグに特化したようなSH-01Aはイヤや~
横から見て部分的に厚ぼったいのも気になるし・・・
と、P-01Aを買った日にはまだ発売されてなかったSH-03Aが目についた。
画面がひっくり返るタイプだが、普段はフツーの二つ折り携帯として使える。
P-01Aのように、オープンボタンが付いていないのがちょっと鬱陶しいが、片手でもなんとか開くことはできる。
うう・・・足が痛い・・・(>_<)

足を引きずりながら、モックと実機のコーナーをうろついている私を、案内のお姉さんが気持ち悪そうに見ているのも気になった(^^;)
てなことで、もうこれでええわ~、で決めちゃったのである(笑)

さて、
世に、怪我の功名、という言葉があるが、まさしく今回がそれだったかもしれない(^^;)
私は長い間、二つ折り携帯アレルギーだった。
昔、確かNシリーズだったと思うが、初めての二つ折り携帯に、「画面が傷ついたり汚れたりせんでええやーん」と飛びついたものの、使用中に高熱を発するバッテリーに「ほっぺた、低温やけどせぇへんか?」の恐怖を覚えたのがきっかけだった(笑)
この構造、どこかに無理がある!
また、ええ加減な癖に小心者の私は、開閉によっていつかは機械的に壊れる事も恐れた(^^;)
さらに・・・そもそも、いちいち開けるのがめんどっちぃ~(。。 )\バキッ☆
ただ、ここ数年はほとんどの携帯が二つ折りタイプになってしまい、選択の幅がなく、FOMAになってからも、デュアルで組んでるプレミニ系ムーバばかり使ってきたのだった。
しかしそれでは、パケット代の割引が全くきかず、困っていた時に登場したのが、3年前のSO902i 。
以来、so902iセカンド(笑)L704iと、「二つ折りではない」というのを一番のポイントで選んできたのだが、昨年末、ついに「縦横オープン」のガジェットにひっかかり(笑)P-01Aにチェンジしたという次第。

ただ、P-01Aは、残念ながら最初に書いた通り、惚れ込む要素が少ない機種であった。
横スタイルも、基本的にワンセグ用に特化した仕組みであり、当初期待したメール作成には不便な事が多く、唯一便利と思うのはワンプッシュで開けられるボタンのみ、という感じ・・・

で、今回の事故?(^^;)があり、思い切って新機種に、となったわけである。
だが、P-01Aを約1ヶ月半使って、良いこともあった。
二つ折り携帯への偏見?がほぼ解消されたという事だ(笑)
普段、画面は保護されているし(これも、画面の傷を恐れる私には大きなポイント)、片手でオープンさえできるのならば、普段の扱いに特に気を付ける必要もなく(。。 )\バキッ☆
まぁええんでないかい?と思えるようになったのである。

てなことで、いきなりSH-03Aに替えていたら、とまどったり不満に思ったりする事もあったのだろうが、P-01Aという尊い犠牲(^^;)のおかげで、非常に満足する事ができている。

比較してみると・・・
○画面の切り替えがやや早い
瞬時、というわけではないが、P-01Aよりはあきらかに早い。
○感度がいい
今まで圏外だった現場でも使えたりするのでw(゜o゜)w
○ボタンが押しやすい
先にフルフラットと書いたが、実はP-01Aのボタンは台形になっている。
そして、SH-03Aの方は三角形、
090127sh2
押す時は、まず尖ったところに圧力が行くので、ボタンの角が隣接する事になるP-01Aでは、どうしても押し間違えが発生しやすいようだ。
逆に、SH-03Aの方は頂点を真ん中に持ってきている分、隣のボタンとは距離が最大になるため、押し間違える事が少ない。
ただこれは、私が、ボタンを押す、というよりは、ボタンに指をひっかけるようにして、やや下方に押し下げるという打ち方をするための結果かもしれないので、Pファンの方は無視してもらいたい(^^;)
○ワンセグの感度がすこぶる良い(笑)
もうホントに何度も書いてる通り、ワンセグ自体は私には必要のない機能、なのだが(^^;)「機能的に劣っている機種を使っている」という事自体はちょっとイヤ(笑)
しかも、高野山では見られないと思っていたワンセグが、実は高野山駅周辺だとちゃんと見られるよ~という情報があり、実際に見せてもらったのだが、その時、私のP-01Aは沈黙を守るばかりだったのだorz
『アンテナの有る無しのせいちゃいます?』と、SH製の携帯の持ち主は気の毒そうにおっしゃった(ToT)
これが・・・
最終的にSHに向かわせたのかもしれない(笑)
いやそのね、ホント、ワンセグはいらんのですわ~ホンマやで~(^^;)
でもやっぱり・・・ねぇ・・・
てなことで、本日、親知らずを抜く手術{{{{(+_+)}}}}を受ける娘を駅まで送っていった帰り、ちょっと試してみた。
090127sh1seg
驚いたw(゜o゜)w
P-01Aだと「このチャンネルは受信できません」専門だったのに(笑)なんとなんと、NHKはもとより、民放全て、そして・・・嗚呼!あこがれの(笑)テレビ大阪まで写るやーん!
昔にこれがあったなら、毎晩ここへ「ハレンチ学園」を見に来たやろなぁ・・・(。。 )\バキッ☆
さらに・・・なんとなんとKBS京都まで写ったのには驚きを通り越して、びっくらこいた(驚きの最上級表現)
てなことで、ワンセグ機能が充実しているのがわかったので、もう十分、
おそらく、今後見る事はあまりないだろう(笑)
それでもいいのだ。結局は自己満足の世界なのだから。
090127sh3
ローガンズに優しい、でっかい時計も付いている(笑)
けっこう、これ、当たりちゃうのん?(^-^)

ちゃんちゃん

2009年1月26日 (月)

願書受付開始の日に

以下、┣¨AHOの親馬鹿日記である(^^;)

本日から、国公立大学の願書受付が始まり、まずは息子の受験料を払い込んできた。
(あんた、受験生がおるのに、川にはまるほど飲んでたの?というツッコミはどうかご容赦願いたいm(_ _)m)
090126examination
あれから3年たったんやなぁ・・・

「お父さんもお母さんも、お前が感受性豊かな子になってほしいと思って育ててきたから、お前が行きたくないというなら、それは学校が悪いんや、行かんでええよ」

息子は私と違って素直なので(^^;)その言葉通りにし、中学校の全授業の半分ほどしか受けてはいない。
中3の12月、志望校を決める時、当時の成績でも入れそうな高校の名前を出した時だけ、「お前の好きなようにしたらええ、そやけど、選択肢を広げるっちゅー意味で、もうちょっと考えてみ」と言った。
これは、子供達に対して絶対に「勉強せぇ」と「がんばれ」は言わないと決め、実際、言わずに育てた私のちょっと苦しい励ましだった(^^;)

この時も息子は素直だった(笑)
突然、それまで「行きたかったら行ったらええで~」
「・・・行きたいない」
だけで済ませていた(笑)塾に『通いたい』と言いだしたのである。
「それ、お父さんとお母さんに気ぃつこて言うてんのちゃうの?」
『違う、自分が行きたいんや』
「おぉ!ほな行け行け~」(笑)

「お前はやったらできる子ぉやからな」

「勉強せぇ」「がんばれ」は一回も言わなかったが、この言葉は何度もかけたものだ。
それも、心から信じて(^-^)

先日、亭長さんと、この話をしていて、『僕らもJC時代に、何回もその言葉をかけてもらいましたよ』と感心したように言われたのだが、「あ、そうなん、覚えてないな~、ま、俺が心から信じて声をかけとったのは、娘と息子だけやからな~」(。。 )\バキッ☆ってなもんなのである(^^;)
あ、嘘やで~、SトルにもRょうにもちゃんと信じて声がけしとったがな~(^^;)
・・・効かんかったけど・・・orz

閑話休題

それから3ヶ月、息子はめっちゃがんばって、専願の公立高校に合格した。
もっとも、専願になったのは、私立の方の願書を出すのを忘れていたというのが真相で、これはやっぱり私の息子らしい(笑)
そして・・・
素直に自慢してみる、で書いたように飛躍的に成績が上がり、
将棋部の主将として、チームワークの難しさとすばらしさを経験しつつ、団体戦県大会2位の成績も残した。
親としては、とても嬉しい高校生活を過ごしてくれたのだ(^-^)

もう十分、そんな気もする。

だが、今度は息子の方がこちらの予想を超えた。
それが今回の国立大の受験なのだ。

志望校は、まだ書かない。
彼の3年間の苦労を、このおちゃらけたブログにさらすのは心苦しいような気がするからだ。
あと・・・
いつもの妄想の域だが、万が一にも志望校がカブってるオカシナ人に見つけられて襲われでもしたら怖い・・・
・・・親馬鹿なのである。

しかし、やっぱり、この日が来た事は、書きとどめておきたい。
よぉやったな、と言いたい。

・・・そして、できれば、3月に、合格発表を載せたい。(本音(^^;))

やったらできるよ、お前ならやれる(^-^)

プレッシャーには、私よりはるかに強いしね(笑)

ちゃんちゃん

2009年1月25日 (日)

王より飛車を・・・

日曜日の朝、ダメもとで電源ボタンを押してみたら、なんとP-01Aが復活~\(^o^)/
ただ、内部にまだ水分が残っているらしく、液晶画面のぐにょぐにょはそのままなので、突然ショートしてご臨終する可能性大(^^;)
090125p1
さて・・・ドースル?
いくら、「まてしばし」ができない性格とは言え、先日の事件以来、ちょっと慎重になってる私(^^;)
このまま液晶画面のぐにょぐにょが消えるまで乾燥を続けるべきか?
はたまた、いつ完全に壊れるかわからないので、今のうちにできることをやっておくべきか?
・・・3秒だけ迷ってから(。。 )\バキッ☆
おもむろに裏蓋を開け、FOMAカードを新機種のSH-03Aから、P-01Aへ~
090125ps
右の黄○で囲んでいるのが、SH-03Aの正常な「水濡れ確認マーク」
左の赤○で囲んだP-01Aのピンクの点々の溶け方が痛々しい(^^;)

!( ̄□ ̄;) ・・・てなこと言ってるヒマはなかったのだ。
水没→乾燥→直ったと思ったらすぐに完全故障、はよく聞く話。
巻き添えでFOMAカードまで逝ってしまったらシャレにもならない、
急いでやるべき事がある~
090125p2
でも、久しぶり(つーても、4日ぶり?)に見た、タチコマカレンダーと、まちキャラのシーバ君にちょっと感慨を深める(^^;)
特にシーバ君、毛色は違うが体格とか尻尾の形とか、向こうを向いて歩いていく時のお尻の振り方がるんたそっくりで、非常に気に入っていたのだが、約1ヶ月前にダウンロードしたサイトを覚えていなかったので復活できず(>_<)新しくなった携帯では、元々入ってるあの不気味な「ひつじの執事君」を鬱陶しく思いながらも放置プレイだったのである。
090125sh1
てなことで、まず、赤外線通信でブックマークを移せるかテストしてみた。
SH-03A側にはFOMAカードが入っていない状態なので、ちゃんと作動するか心配だったが、あっさりとデータ転送は成功!\(^o^)/
まちキャラサイトのURLはブックマークしておいたはずなので、これでシーバ君、いや、電脳るんたにまた会えるというものだ(^-^)

この時点でP-01Aの動作に異常は見られなかった。
よし、ほんなら~って事で、
次にチャレンジしたのが、マイクロSDカードによる、着メロ、着うたの移動。
P-01A側でデータをSDカードに移し、SH-03A側で本体へコピーというもくろみだ。

てなことで、無駄に多い(^^;)着メロや着うたを片っ端からSDカードに移動した。
そしていよいよ、SH-03Aに挿入し、本体へのコピーを・・・
・・・って、あきまへんでしたorz
SDカード上でタイトルは読めるのだが、いざ移動させようとすると、『データを認識できません』となってしまうのだ(ToT)
ううう・・・
それならいっその事、と、SDカードのデータを丸ごと本体のフォルダへ書き換えてみたらどうかとやってみたのだが・・・
『一部のデータが移動できませんでした』の表示が出て、「おっ!一部のデータって事は、大部分が移動できたの?」と喜んだのも束の間、
移動できたデータは3つだけだったorz
ここで、「あ、あ、あ~!SDカード自体、P-01Aでフォーマットしたヤツやからあかんのちゃうの?SH-03A側でフォーマットしたヤツならいけるんちゃうの?」と思いついた。
「思いつきだけで行動するのは愚か者のする事だ」byゴルゴ13、なわけだが(^^;)まぁダメもとでやっちゃおうや~ん。
で、おもむろにSH-03AでSDカードをフォーマット。
そしてまたFOMAカードを差し替えてP-01A側で・・・
お~!ちゃんと認識するし、データも・・・
・・・データ・・・も・・・
って、さっき、P-01AのデータをSDカードに移したんよね・・・
で、それをSH-03Aでフォーマットしたんよね・・・
ほな、移したいデータはもう・・・orz
つーことで、今度は15秒くらいかけてしぶしぶとデータ喪失を納得・・・(笑)

まぁ、ブックマークと3つの着メロだけでもサルベージできたからええやんかと、FOMAカードを再びSH-03Aに差し替え、復活した3つの着メロを確認。
そして・・・
・・・フォーマットと共に、本体容量を軽減するためSDカードに保存しておいた、「ミュージック」が綺麗さっぱり消失しているのに気付いたのであった(ToT)

へ、へぼ将棋ぃ~!orz

ちゃんちゃん

2009年1月24日 (土)

写真が残ってた

自身は怠け者だが、体はそうでもないらしく、おどろくほど順調に回復している・・・
なんか複雑な気分(^^;)
今日の午後からは、短時間であれば、フツーっぽく歩けるようにもなり、出会う人ごとに『足、どうしたんですか?』と聞かれる事も少なくなった。

で、事務所に戻ってカメラをチェックしたら、21日の顛末が一部残っていたので、またまた、後悔しつつ公開する(。。 )\バキッ☆

01.22 22:09
090121sake
午後10時閉会予定というのに・・・この後もまだ飲んでたような・・・(。。 )\バキッ☆
おまけに、この転がってるお銚子、一回は全て片付けてくれてからのものだったような・・・

01.21 23:54
090121knee
約2時間後、すでに、川にはまった後で、みんなに傷口を指さしてもらって撮ったようだ。
全然覚えてないのだが、角度から見て、おそらく自分で撮ったものだろう、ホントにAHO丸出しである・・・(ToT)
(ちなみにズボンが大げさに裂けているが、これは落ちた衝撃のためではなく、ズボンに穴が空き、血がにじんでいるのを見て、みんながよってたかって確かめようとして「やめてくれ~」と言ってるのにビリビリと裂かれたのである、たぶん)

01.21 23:57
090121genba
指さし画像の3分後、たぶんみんなを落ちた所へ案内して撮ったのだろう。
・・・AHOの最上級はなんというのだろう・・・

01.22 0:04
090122aho
そして、みんなで記念撮影までしている。
さすがに足が痛むのか、まっすぐ立っていられなかったようだ。
微妙にみんなの笑顔がひきつっている・・・(^^;)

01.22 0:17
090122hp
この画像を載せたくて、今日のブログを書いたようなものだ。

なんと、フィギアマンさんと亭長さんが、水没した私の携帯を心配そうにチェックしてくれているではないか。
その真剣かつ気の毒そうな表情からは、とても他人事とも思っていない雰囲気が伝わってくる。
なんてええヤツらなんや~!
おおきに!

しかし、その心配をよそに、画像に納め、たぶんブログのネタにしようと思っていたであろう私って・・・(。。 )\バキッ☆

しかも、な~んも覚えてないぃ~orz
最低の最低級~!(。。 )\バキッ☆

またまた反省!

2009年1月23日 (金)

よろよろと・・・

今日はよろよろと現場をうろつくのみ(^^;)
090123genba
柱の支え役くらいはできるので、職人さん達にも心配をかけながら、うろうろ・・・

何しろ、右足の小指の付け根あたりと左足のかかとが痛むので、右足はかかと歩き、左足は爪先立ちという、非常に不安定な状態でしか移動できない。
↑この歩き方、見ようによってはまだ酔ってるみたいでナサケナイ・・・(ToT)

それでもおかげさまで、昨日は秒速30センチくらいしか動けなかったたのだが、今日は、ほぼ倍くらいの速度で移動できるようになった(^^;)

てなことで、順調?に回復しておりますm(_ _)m

2009年1月22日 (木)

面目ないm(_ _)m

たくさんの方にご心配をかけてしまい、
誠に申し訳ございませんでした。
本日、病院でレントゲンも撮ってもらい、骨には異常なし、
事情を聞いてあきれたお医者さんに
『ほっといたら直るよ』と言われ、薬どころか湿布もいただけずに帰ってきました。

50も近いと言うのに、もう、ほんとに情けないです。

身代わりになってくれたのか、携帯はアウトでした。
090122hp
指で押すと、ぐにゅぐにゅと液晶画面の模様が動く他は、全く反応しません。

誠に恥ずかしいですが、繰り返し反省するため、状況を載せておきます。
090122
まぁ・・・要するに、
ベロベ浪漫セカンドになって、川へ、はまったのであります。
落ちた所はけっこう高く、2m以上あったので、よじ登る事ができませんでした。
とぼとぼと上流に歩いていくと、なんとかよじ登れるくらいの高さになったので、手のひらをすりむきながらなんとかはい上がる事ができました。
事故が起こったのは昨日(21日)の夜ですが、画像は、病院へいく途中に撮りました。
もし打ち所が悪かったら、昨晩ここであの世行きだったかもしれません・・・

店からふいにいなくなったのを心配して探していただいたみなさん、
ほんとにすみませんでした。
体を気遣っていただいたみなさん、
ほんとにありがとうございました。

丈夫な体に産んでくれた両親と、
いつも栄養が偏らないよう工夫して料理を作ってくれているカミさんに感謝します。
右足の先と左足のかかとが打ち身で痛みますが、
それ以外はほとんど怪我をしなかった幸運に感謝します。

おかげさまで、ヨロヨロとですが、なんとか歩いております。

お酒は・・・しばらく慎みます。

反省!

2009年1月21日 (水)

最も恐ろしい道路状況

090121road

2009年1月20日 (火)

知らんかった~!

最近、民放では制作費が安くつくためか、芸NO人によるクイズ番組が花盛りだ。
しかしまぁ、苦しい台所事情もわかるし、自らスポンサーを集めて放送してるわけだから、くだらないと思えばこちらが見なければいいだけの話。
ところが本日、莫大な税金を使って開催されている国会の予算委員会が、漢字クイズの場に変わったのだと言う。
普段めったにニュースなどにはコメントしない佑真が珍しく『政治やれよなっ!』と声を荒げたのも無理はない。
しかし、佑真が怒ったのは、アソウさんの漢字力に対してでもなく、イシイのおっさんがわざわざパネルまで用意していた事でもなかった。
『周りのセージ家が、それを見てみんな笑とるんやで、あきれたわ』
うむ、正しい視点だ。
だいたい、一国の長が「未曾有」をちゃんと読めただけで、どよめきが起こる国会って何や?
百年に一度の経済危機だのなんのと、口癖のようにわめきたてているものの、ジミンもミンシュもAHOばっかりという事が実感できたわけで、こうなったらますます個としての自立を図るしかないというのが現状なのだろう。

てなことで、私も行動を起こす事にした。
前々からぜひ読んでみたいと思い、ずっと探し続けていたのが、山陰加春夫高野山大学教授の「中世高野山史の研究」
96年発刊ゆえか、現在ネットの新書店も古書店でも全滅状態。(ToT)
来年には増補版が発刊される予定とは聞いていたので、それまでは待つしかないかと半ばあきらめかけていたのである。
しかし、ひょっとして、高野山大学の図書館でなら、読ませていただけるのではないかと思い、問い合わせてみる事にしたのだ。
これからどんな時代になるのか、非常に心許ないからこそ、まだ、学びたいと思っているうちに、やれるだけの事をやっておこうと思ったからである。
この点、AHOなセージ家共にちょっぴり感謝だ(笑)

さて・・・
ここで、「知らんかった~!」となるわけである(^^;)
無理を承知でお願いし、少しずつ図書館で読ませていただければ、と問い合わせた私に、大学の職員さんは『免許証等の身分証明書を持ってきていただければ貸し出しも可能ですよ』との回答。
「し、知らんかった~!」w(゜o゜)w
高野山大学って、一般人にもこんな貴重な本を貸してくれるんや~!

広く知識を分け与えようとする高野山大学のシステムに感動!
そして、わざわざ借り方までご指導下さった親切な職員さんに感謝!m(_ _)m
って、私がモノを知らなすぎなだけ?(^^;)
090120c1
てなことで、図書閲覧票も作っていただき、数年間探し続けた本が、なんと数分で手元に\(^o^)/

大事に大事に読ませていただきます~m(_ _)m

ちなみに貸し出し期間は1週間、
つまり、1月の27日までは私が借りてるので、ご希望の方は28日以降でどうぞ~(^-^)

めでたしめでたし

2009年1月19日 (月)

千社札ステッカー

昨日届くはずやった千社札ステッカーが、今日の昼を過ぎても到着しないので、ひょっとして宅配事故にでも遭うて、行方不明になったんちゃうかと気をもんどったのぉ~
母屋の玄関も見てみたけど、ビールが届いてるだけ。
どないなったんやろ?
090119b
で、とりあえず、ビールだけでもしまっておこうと持ち上げたら・・・
軽っ!w(゜o゜)w
こ、これやったんかーっ!
Fake~さん・・・わし、あんたの社名通りのフェイクにまる1日ひっかかってましたがな~orz

てなことで、いそいそと開けてみると・・・
おぉ~\(^o^)/
090119s2
尾上組の千社札ステッカー3種類、ばっちり~!
ちなみに、上に写ってるのが、以前のシールバージョン、
小が残り1枚になってしまったので、昨年末からFake~さんにお願いして、中バージョンも加えて作成してもらったのであーる(^-^)v

この千社札ステッカー、もともとは紙製だったのを、後輩が印刷屋さんに就職した時に、『名刺を作ってくれませんか?』と営業に来たので、先輩として、「名刺だけやったら、成績もふるわんやろから、これの耐水シールを作ってちょーだい」と、恩着せがましくも無理矢理に作らせたもの(。。 )\バキッ☆
以来、何やら組関係の縁起物に見えるので、単車に貼っておくとイタズラ防止になるのでは?という事になり、一部の(ホンマごくごく一部(笑))単車乗りには大人気というシロモノ。
090119s0
↑手帳に見る千社札ステッカーの歴史、
一番左が'02年の手帳で、これには紙製バージョンが貼ってあるが、他は全部耐水シールバージョン。
'02年は(余っていた&耐性が弱い)紙製を月替わりで貼り替えていたように記憶している(笑)
'04年の手帳がどこかへいっちゃってるのが惜しい!
でも、モノをよくなくす私が、手帳だけはちゃんと保管しているのはエラい?(^^;)
ちなみに、'07年を除き、ずっと高橋のNEW DIARYである。
('07年はワ○ミに騙され(^^;)変な手帳を使っていたのである)

さて、今回、以前と同じものはおもしろくないので、何か工夫はないの?とFake~さんに聞いたら、『樹脂盛りステッカーに仕上げられるで~』との事で、小バージョンは、それで作ってもらったのだ。
090119s4
正面からだとほとんど変わらないが、それでも、Fake~さんバージョンの方が精度が高く、今までの「野」の字がツブれているのが今回初めてわかった。
(・・・って、今まで気にした事がなかった・・・(。。 )\バキッ☆)
090119s3
↑左が樹脂盛りバージョン、右が携帯に貼って約1ヶ月経過した元のシールバージョン。
樹脂盛りの方は角を丸めねば制作できないとの事だったのだが、それでは千社札の端まで丸くなってしまうので、樹脂盛り部分を少し大きくし、千社札の端はあくまで角になるよう仕上げてもらった。

Fake~さん、面倒な仕事頼んですまんかったm(_ _)m
でも、この出来映えには満足まんぞ~\(^o^)/
おおきにぃ~m(_ _)m

てなことで、これからしばらくは、風の馬るんたのキリ番プレゼントはこれで行くか?(笑)
何?そんなもんいらん?
欲しがってくれへんだら、おっさん泣くぞ~。・°°・(>_<)・°°・。

ちゃんちゃん

2009年1月18日 (日)

ひとまずやれやれ

センター試験、二日目終了、
タイムスケジュールを見ると、時間調整のためか、非常に不規則な時間割で9時間近くの拘束、別の意味で受験生へのプレッシャーになるのでは?などと心配しつつ・・・
コンビニで見つけたシングルモルトの水割りを飲んでるのんきな父親(。。 )\バキッ☆
090118malt
銀もあきれているようだ(^^;)
090118gin
『まだ飲むのぉ?』
いやそのあのね(^^;)
親の願いなんてのは、結局は無事で健康に、それだけなんよ、
過酷なタイムスケジュール、おまけに試験会場が不便な所やから片道3時間近くかかるわけでね、風邪もひかんと元気に受験してくれたって事だけでも、嬉しいやんか(^-^)
090118gin1
『それとお父さんが飲むのとどんな関係があるわけ?』

だぁかぁらぁ、無事センター試験終了のお祝いや、お祝い~!
090118gin2
『そやけどお父さん、まだこの後、足切りとか2次試験とかあるんちゃうの?』

お前、犬のくせにお父さんより詳しいやん!
とりあえず、自己採点したら志望校の足切りラインは超えてた言うてるんやから、後の事はその都度心配する事にして、今日はお祝いするの~!
090118gin3
『ふ~ん、気楽なモンやねぇ・・・』

ほっとけーっ!
無理矢理、いつも通りに振る舞うために、とりあえず酔うとるだけなんじゃー!

ちゃんちゃん

2009年1月17日 (土)

いつもと同じ

朝、私の足音で目を覚まし、ペーストをねだるトト。
ザビエル○ゲもずいぶん回復した(^-^)
090117toto
いったん体毛が抜けてしまった後、回復した頃にナルとハクは逝った。
ひょっとしてトトも・・・と思わずにはいられない。
でも、今、トトは元気いっぱい(^-^)
それでええ、
今日からセンター試験が始まって、佑真も元気よく出かけた。

いつもと同じ、

明日がどうなるのか誰にもわからない。
とにもかくにも、今日を精一杯過ごすのみ、

トト、もうちょっとペースト舐めるか~(^-^)

2009年1月16日 (金)

コップに半分

↓ベロベ浪漫が書きましたm(_ _)m

木屋の小汚いストーブの上に置いた、コップに半分の酒。
090116kop
今日は一つの現場の終わり、
めでたしめでたしで、ちょこっと飲んだ。
(まぁ、いつも何かの理由をつけて飲んでるのだが(。。 )\バキッ☆)

最後の一杯が、コップ半分になって、
ふと、思い出した言葉が、
{コップに半分の水を見て、『まだ半分ある』と思うのがオプチミスト(楽観主義者)で、『もう半分しかない』と思うのがペシミスト(悲観主義者)」

だが、ひねくれモンの私は、こう考える。
これ、51%とか、49%やったら、どうなるの?
そもそも、半分て何よ?
今、コップには熱燗が入っている、次の一口は美味しく飲めるはず、
だったらそれは、価値観で言うと100%ちゃうの?
いやいや、こうやってながめている間に、酒はどんどん冷めていく、
そうなったら、熱燗的価値は0%ちゃうの?
わぁ、そうなると、ながめてる間に飲んだらオプチで、ながめてるだけならペシミなん?(笑)
お?これって、量的考察からの脱出か?
あれれ、ちょっと待てよ、
たとえば今、このコップに醤油をいっぱいに入れたら、
少なくとも量的問題は解決やぞ(笑)
ただ、そうなると醤油も酒も台無しになるから、質的問題が発生するな~(笑)

しかし、現実問題として、いくらベロベ浪漫でもさすがにここに醤油は入れへんよな~(^^;)
・・・もうちょっと飲んだら入れてみるかもしれんけど・・・(。。 )\バキッ☆

あれれれれのれ~
そうなると現実的問題、って何やろ?

酔っぱらいが、今飲んでる酒には、醤油を入れない、って事か?

う~む、テツガク的やなぁ~って、さすがに違うと思うぞ~(笑)

てなことで、コップに半分(らしき)酒をながめつつ、
零下4度の夜は更けていくのであった。

ちゃんちゃん

↑しかし・・・これ、いつ書いたんやろ?・・・(。。 )\バキッ☆

2009年1月15日 (木)

マイVOW

090115pinch
わざとなら、すごいセンス(笑)

2009年1月14日 (水)

別世界の別世界

別世界(^^;)の高野山では、連日、除雪作業が行われている。090114road4
自分の車は4駆+スタッドレスなので、特に除雪してもらわなくても支障は無いのだが、高野山が来訪の方々によって成り立っている以上、これこそ、税金の正しい使い方、だと思う。
ただし、車道の除雪優先で歩道が歩きにくくなるのはいただけない。
も一つ言えば、表通り以外の道は除雪作業が行き届かず、うちの前などは全部自力で除雪してるのだから、その分の町民税は返却してもらいたいとも思う。
・・・と、1月とは思えない、2月中旬並の豪雪が連日続き、ちょっと皮肉な事も言いたくなっているのである(^^;)
そんな中、現場へ向かう道すがら、冬に雪が降るのは当たり前、いっそ雪景色を楽しもうではないか、という気持ちが突然湧いてきた。
090114road3
ここ、トリッカーで走ったらおもろいやろなぁ~
いやいや、トリッカーで走ってるつもりになったらええやんか~
ちょっと待て、トリッカーで走れんでも、健康で働けて仕事があるだけでありがたい事やんか~
そうや、今日も生かしてもろてる命に感謝せなあかんぞ~
なぜかそう思えた(^-^)
ありがたい。
そして現場へ到着したら・・・
090114wood2
太い枝が雪折れで落下していた。
怪我人も出ず、建物への被害も無かった、これまたありがたい事である。
090114wood1_2
見上げると、枝の折れ口が痛々しいが、この木々は、じっとこの厳寒に耐える事で、美しい年輪を刻むのだ。

折れた木の枝を見るだけで、こういう気持ちが湧いてくるのは、たぶんこの奥之院という、生と死が渾然一体となった場の作用ではないか。
感謝とともに喜びのような、うきうきした気持ちになっている自分がいた。
そして、帰路、私は奇跡に出会った。
先ほど、重苦しい冬のイメージそのままの画像を撮った場所は、もはや冬を越え、すでに春の息吹を感じさせる日差しを浴びて輝いていたのだ。
090114road1
別世界の中の別世界、

一生忘れえぬ光景がまた一つ(^-^)

ありがとうございます。

2009年1月13日 (火)

別世界

打ち合わせ&所用で橋本へ来た。
青空が広がり、まぶしい日差しがあたたかいw(゜o゜)w
高野山から約30kmだが、標高差は約800m、
別世界である。
高野山は・・・あの青空の下、厚い雲の中・・・(ToT)
つーか、あそここそが別世界という事か?(笑)
090113hashimoto1
お昼は、林間田園都市駅近くの「あやの家」さんで、090113ayanoya2
何度か寄せてもらってるが、行く度に料理が洗練されつつ、値段は安くなっているように思う。(この価格設定でダイジョーブなのだろうか?(^^;))
090113ayanoya1
刺身というものが、単なる魚の切り身ではなく、「サシミ」という日本の食文化である事をわからせてくれる味を保ち続けているのは、私の知る限り、橋本市では、ここと寛八さんだけだと思う。(量が少ないように写ってるが、これは少し食べてから、写真に撮る価値ありと思って撮った結果である(。。 )\バキッ☆)

※上記の感想は、橋本市の全飲食店を食べ歩いた結果ではありません。あくまで私が知る範囲で、という事ですので誤解無きようお願いします。

もちもちっとした十穀米の御飯はおかわり自由。
この後、ヒラマサの味噌焼きや天ぷら、茶碗蒸(これまた絶品!)まで出て、食後のコーヒー付で2000円であるw(゜o゜)w
ほんま、ダイジョーブか?(。。 )\バキッ☆ 失礼m(_ _)m
御馳走様でした~(^-^)
            ・
            ・
            ・
てなことで、打ち合わせ1件、音工房 求音の営業2件、県事務所で書類受領1件を済ませ、「別世界」へ戻る事に(笑)
090113road1
細川の手前はまだ、かわいいレベルの雪景色(笑)090113road2
途中の花坂交差点にあるお馬鹿な看板!
「宝」ってのは、モノじゃなくて、
高野へ集まる人々の祈りそのものって事が、
全然わかってないんよねぇ。
090113road4
現実を忘れさせてくれるには十分な光景。
090113road3
現実に戻るには十分な光景(笑)
ただ、道路は除雪してくれた後だったので、
往路よりは走りやすかった。
090113daito
大塔にも立ち寄ってみた。
宗教施設を評するにはふさわしくない言葉かも知れないが・・・
恐ろしく美しい。
音もなく降り注ぐ雪は天からの慈悲かもしれないとさえ思う。
すぐに溶けてくれさえすれば・・・(^^;)
090113rokujinokane
六時の鐘付近、
下部の灯りでかろうじて白黒写真でないのがわかるかな?(笑)

1月にしてはちょっと積もりすぎという感じで、明日からの仕事が心配だが、冬の高野山、魅力的だと思いませんか?(^-^)

ちゃんちゃん

2009年1月12日 (月)

いやはや・・・

いやはやなんとも・・・
090112snow
えらい積もりようですなぁ・・・(ToT)

ちなみに、右奥は岩出市から来た軽トラ、
正面が高野山で路駐してて一晩でこうなっちゃった軽トラ。(^^;)
走ってくるのを正面から見てたら箱バンにしか見えなかった(笑)

冬に雪が降るのは当たり前と言えど・・・
ちょっと降りすぎちゃいますか~

ちゃんちゃん

2009年1月11日 (日)

自分で拭けるもんね~

銀のバスタイム、
今日はカミさんが初めて「洗い」にチャレンジするというので、私も仕上げの拭き拭きを初担当。
090111gin1
普段と勝手が違うので暴れたりしないかと、浴室のドア越しに、うかがっていたのだが、非常におとなしく洗ってもらっていた(^-^)
で、仕上げの拭き拭き~なのだが、実は銀、バスタオルさえかけてやれば自分で拭けるのである(笑)

ホントですってば~(^-^)

携帯動画

 

最後頃、ちゃんと最初のコマンドでお座りしてるのに、手を舐めるのをやめさせようと私が「オスワリ」を連発するのできょとんとしている(^^;)

すまん銀、「ちゃんとオスワリ」って言わなあかんよな~m(_ _)m
090111gin3
てなことで、ロレンスの真似~って、古すぎ?(^^;)

ちゃんちゃん

2009年1月10日 (土)

雪のえべっさん

夕べは雨音が聞こえていたのに・・・(ToT)
朝起きたら、外は真っ白けのけ~だったorz
090110snow1_2
↑は今朝の、現場へ向かう道、
↓が、一昨日の同じ場所、
青空が綺麗に広がり、樹氷が輝いていたので思わず撮ったのだが、たった二日で↑みたいになるとは・・・

090108snow1_2
↓未練がましく、一昨日の画像をもう一枚、
嗚呼、こんな冬景色ならいつまでも見ていたいと思っていたのに・・・(^^;)
090108snow2
てなことで、現場にも容赦なく雪は降り続いていた。
施主様の英断で、防雪の仮設壁をこしらえさせていただいたのだが、非常に効果的なのがよくわかる。
090110soc1
↓古木にへばりついているのが高野山の雪の特徴だ、
このまま温度が上がらなければ、3月の初旬まで凍り付いたままとなる。
090110road1

090110road2_2
せっせと雪かき~

090110dizosan
しかし、この寒さでも水向地蔵さんに水を手向ける参詣人は絶える事がない。
ありがたい事である。
            ・
            ・
            ・
てなことで、夕刻から、豪雪をかき分け、名古曽のえべっさんに向かう。
そして、駐車場で車から降りた瞬間、
財布が無いのに気付いた・・・w(゜o゜)w

げっげ~!
この刹那、って、もうええか?(^^;)
3年前の尾道事件が頭をよぎるぅ~(ToT)

たぶん、おそらく、きっと、作業服から着替えた時にテーブルの上かどこかへ置き忘れたのだと思いたい。
ううぅぅうぅうぅ・・・・
てなことで、いつまでも唸っていてもしかたがないので、お賽銭から吉兆の代金まで、カミさんに頼りつつ(^^;)ついでにおみくじのお金もねだる(。。 )\バキッ☆
だって、一文無しなんやもーん(ToT)
こんな時に限って、ポケットに小銭も入ってないのだ(^^;)

そして、おみくじを見ると・・・
090110omikuji
おお!
失物(うせもの)は、高い処から出るのだ~!
箪笥の上にでも置いたのだろうか?(^^;)
あ、違う違う~
ここは高野口、つまり自宅はここから約800mも「高い」ところではないか~!
やっほぉ~これは絶対、家にあるぞ~~~!
・・・もし、家の前で落としてたら、降りしきる雪で絶対見つからんけどな・・・orz

いやいや、年の始めのえべっさん~♪ きっとそんな仕打ちはせんはずや~
信じるものは救われる~って、こんな時だけキリスト教?(。。 )\バキッ☆

てなことで、家に帰るまでの長かった事(笑)

090110kittyo

無事、今年も吉兆を掲げ、昨年同様、笑顔の多き年である事を祈る(^-^)

財布?もちろん、おみくじ通りでありました~

めでたしめでたし

2009年1月 9日 (金)

この刹那は(^^;)

昨日、「ヒトとは、一瞬の間にずいぶん色々な事を考えるものだ。」と書いたばかりだが、それはあくまでケースバイケースである事を今日思い知らされた。

この携帯(P-01A)に替えてから初めて、落として(落下させて)しまったのである。
まぁそれだけなら、信用と同じく、過去数千回は落としてるのでどうという事はない(笑)
だが・・・
今回、拾い上げようとして見下ろした時の携帯の形態がスゴかったw(゜o゜)w
↓こんな状態だったのである(ToT)
090109hp1
この刹那は、
○壊れた、
○壊れた、
   ・
   ・
   ・
壊れたぁ~~~~~!
って、それしか思い浮かばなかった(笑)

○保険入ってるからダイジョーブ、とか、
○あ、けど、また膨大な着メロのダウンロードをし直しか?とか、
○たぶん割れてるであろう液晶画面を見るのが怖い~とか、
○なんで一回落としただけで壊れるねーん!とか、
○よっぽど打ち所が悪かったんやろなぁ~とか、
○今度はSHにしとこかな~とか、(。。 )\バキッ☆
○あかんがなぁ、たしか同一機種にしか交換してくれへんはずやぞ~とか、
○しかし、おもろい恰好で立ってるよなぁ~とか、
それこそ色々な思いが湧いたのは、1刹那ではなく1弾指くらい後だった(^^;)
つまり、0.845秒間くらいは、目が点になったまま、P-01を見下ろしながら立ちすくんでいたわけである。
しかも、靴の上に飛んできたUNKさえ、蹴りはらう前に撮影しようとしたくらいなのに(^^;)この時ばかりは画像に納める余裕も全然なかったのである。

ちなみに、↑画像は、後で再現したもので、実際に落としたのは路上のコンクリートの上にだった(^^;)

しかし、いつまでもそうしているわけにはいかない。
嫌な事実にも目を背けず、しっかりと見定め、現実に即した対応を取るしかないのだ。
それが大人というものだよ、ね、アソウさん、って誰に言うてるの俺(^^;)

で、おそるおそる、ばらばらにならぬように慎重に持ち上げてみたP-01Aは・・・

壊れてなかったw(゜o゜)w
液晶も全然オッケー!
しかも、ケース自体にも傷一つ着いていなかったのである。

これはどうやら、P-01Aの機構がもたらした僥倖のようだ。
090109hp2
つまり、縦横、どちらにもオープンさせるために、P-01Aの液晶画面側は本体の右上角で繋がっているだけなのだが、それが落ちたショックで同時に開いたらしく、その開く時のバネの力が結果的に落下の衝撃を吸収する事になり、ケース他に傷が付かなかったのであろう。

これって、ラッキー!・・・やんね?(^^;)

てなことで、50を意識する歳になり、ふてぶてしさだけが身につき、少々の事では動揺しないと思っていたのだが、携帯電話を落としただけで、ガラガラと崩れるくらい脆弱かつ繊細?な気持ちもどこかに残っているのがわかって、これは貴重な体験?(笑)

つーか、セコいだけか~?俺~?(^^;)

ちゃんちゃん

2009年1月 8日 (木)

その刹那に

ヒトとは、一瞬の間にずいぶん色々な事を考えるものだ。
ちなみに、「刹那」は仏教で言うところの時間の最小単位であり、一つの意識が起こる時間を指し、人間の意識は刹那ごとに生成消滅を繰り返すのだそうである。ただし、その長さについては諸説が説かれている。

ある説によると、1日は、6480000刹那という事になる。
つまり、1日=24時間=30牟呼栗多(むこりった)=900臘縛(ろうばく)=54000怛刹那(たせつな)=6480000刹那という事で、これだと1刹那=0.013秒である。
あるいは、指をひとはじき(弾指(たんじ、あるいは、だんし))する間に65刹那ある、とする説もある。
仮にひとはじきを1秒とすると、÷65=0.015秒だから、ほぼ同じくらいになる。
ただ、「弾指」については、一昼夜の12000分の1(つまり7.2秒)とする説もあるので、この場合の1刹那は24×60×60÷12000÷65=0.11秒となり、10倍以上長くなる。
とまぁ、冒頭から小難しい事を書いたのは、これ以下が非常に尾籠な話になるので(^^;)、せめて最初だけはと思っただけの事(。。 )\バキッ☆

これより読み進める方は、どうぞ覚悟していただきたいm(_ _)m

さて・・・
話はコロっと変わるようだが、銀の大事な仕事の一つに、室外でのUNKとオシッコがある。
最初は室内の所定の場所、つまりペットシーツでした時に誉めるようにしていたのだが、それはすぐ覚えたので、今度は室内でした時は極力無視して片付けるだけにし、外でした時にむちゃくちゃ誉めてご褒美をやる事にした結果、2歳を過ぎた頃からほとんどどちらも室外でするようになった。
ただし、これは大事な自分の仕事、と思っているらしく、マーキングを含むオシッコはともかく、UNKをした後は盛大に吠えてご褒美を要求してくるのである(笑)
で、家に誰もいないときはむだ吠えはせず、家人が帰宅するのを待って、UNKの回りで踊って知らせるのである。
この時、「よぉしよし、銀、えらいね~」と誉めつつすぐに別の場所に移動しないと、狂喜乱舞する銀が、しばしばUNKを踏みつけてしまう事になる。
このタイミングがちょっと難しい。
てなことで、本日の夕刻、私が帰った時に、まさに銀のUNKダンスが始まったというわけなのだ。
ここでいつものように「よぉしよし~、銀、えらいね~」と言うべきところを、私はつい、「よぉしよし~銀、ご褒美やで~」と言ってしまった。
と、銀は玄関に向かって駈けだしたのである。
これは私が悪かった。
ちょうど今日はカミさんが出かけている日で、日中、一人(一匹)で留守番してたものだから、ご褒美回数が少なく(彼はご褒美目当てにUNKを小出しにするのである(笑))ご褒美の減塩メザシが置いてある玄関口にまっしぐら~となったわけだ。

何かが飛んできた。
そして、あろうことか私の靴の上に落下したのであった。
その刹那に、
と、ここでようやく表題の話になる、長い前置き、恐縮m(_ _)m

その刹那に、浮かんだ事は・・・
○うきゃっw(゜o゜)w UNKが靴の上に飛んできたやんけ~
○それにしてもうまいこと靴の上に乗ったもんやな~
○って、感心しとる場合やないで、
○蹴りはらわんとえらいこっちゃで~
○いやいや、今の感触はひりたてちゃうな、
○たぶん、とっくに凍ったUNKやろ~
○隔靴掻痒って言うけどけっこう感触でわかるもんやな~
○これ、UNK好きのYさんやったら喜ぶエピソードやろな~
○って、こんな時もブログのネタ探しかいな~
○とりあえずカメラカメラ~
なんと、合計10刹那である(笑)

てなことで、UNKを靴の上に乗せたまま、いつも腰からぶら下げてるデジカメで・・・(笑)090108ginunk2
撮ろうと思ったら、銀が戻ってきて記念撮影に加わった(笑)
(画像中、UNK自体はあまりに尾籠なので、ネガポジ反転させている)
この刹那も、
○ナイスタイミング~!
○こいつホンマ賢いな~
○それともやっぱりAHOなんか?
○どっちにしてもかわいいやっちゃ~
○って、これがホンマの飼い主馬鹿やな~
○って、はよ画像撮らなあかんで~
○そのまま、そのまま、ええ顔しとけよ~
○そやけどさっきの感触が間違ってたらどうしよ~
○チャイナシンドローム~って、懐かしぃな~
○銀、舌出せ、舌出して笑えぇ~
と、またも10刹那であった(笑)

ちなみに、画像撮影後、おそるおそる確かめてみたら、最初の感覚通り、UNKはすでに凍ったものだったので助かった(^^;)
酷寒の高野山でよかった~って事?(笑)

ちゃんちゃん

2009年1月 7日 (水)

リペア

先日の同窓会へ出発する前に、ちょっとしたトラブルがあった。
久しぶりに、ホント(^^;)実に久しぶりに、ZIPPOを落とした(落下させた)のである。
ZIPPO再び」以来、丁寧にとまでは言わないが、大事に扱ってきたのに残念~!
で、落ち方が悪かったのか、「パチャッ!」とイヤ~な音がして、羽根が取れてしまったのである(ToT)
「こいつは春から縁起が・・・」(ToT)
まぁしかし、ターコイズ部分は補強済みだが、羽根は接着後数年が経過して、ぼちぼち外れかけていたのが、今、目の前で取れてくれてよかったのだ。と思い直した。
これが知らぬ間に外れ、紛失してしまったとしたら、もはや絶番になってる、4個目(笑)の「♯392」を探し続けなければいけないところだったのだから。090107zippo
さらに「今日、このZIPPOを持って行ったら、飲み過ぎてまたなくしてしまうところだったのをZIPPOみずからが防いでくれたに違いない」とも思い、同窓会当日は違うZIPPOを持って出て・・・
ちゃんとなくさず帰ってきましたってば~(笑)
まぁその代わり買ったばかりのコンパスカードは片道分を使っただけで紛失したのだったが・・・(。。 )\バキッ☆
で、4日以降なかなかリペアに取り組む時間が無く、本日ようやく、ヤスリで素地を荒らして2液性の接着剤で貼り付け、布団用の洗濯ばさみで挟んで小一時間放置プレイとあいなったわけ。
しかし・・・ちゃんと接着できたかどうか確かめたくて仕方がない(笑)
しかししかし、ここが我慢のしどころ、接着剤の推奨時間は30分だが、冬場という事もあり、1時間くらいは待たねばなるまい・・・ううぅ~その間、洗濯ばさみで挟まれたZIPPOを眺め続けるのも手持ちぶさただ~って、別の用事すればええだけやーん(笑)
てなことで、これまた昨年から気になっていた、冬用革グローブのカビを落とそうではないか(^^;)
090107g1
昨年は湿度の高い日が多かったので、今までカビさせた事のなかった革製品にぽつぽつと白いカビが浮いてしまったのだが、このグローブはTLMのシートバッグに入れっぱなしにしていたので、特にこんな惨状になってしまったのである(。。 )\バキッ☆
それにしてもシーズンまでにやっておけばいいのに・・・
と、今まで自分に数十回は言ったが、実際やるのは当然の事ながら1回だけ。
ふいに「死」ってのもこういうもんやろな、いろいろと死後の世界の事なんか考えても、実際死ぬのは一回だけやもんなぁと、妙な考えが浮かんだ。
既に死んだ(殺された)牛の皮でできた製品に、カビという生物が付着して、それをまた殺している自分・・・
わぁ、なんやこの思考回路(^^;)
正月ってのはやっぱり冥土の事を考えてしまうもんなんやろか?(^^;)
090107g2
てなことで、カビと汚れを丁寧に落とした後、いつまでもまんさく社長のを使ってると悪いので(^^;)自分で買った「モータウンのGLUGLUクリーニングオイル」で仕上げ~(^-^)

090107g3
当然、右がクリーニング前で、左が後、
090107g4
両方クリーニング完了~(^-^)

で、見てみるとZIPPOの接着もばっちり!\(^o^)/
(って、グローブ磨きに気を取られ、洗濯ばさみで挟んだ画像撮るの忘れた~(^^;))

めでたしめでたし

2009年1月 6日 (火)

盗難「帯」を探しています

以下、友人からの依頼です。

付き合いのある仕立て師さんが主催したキモノ素材展で、
沖縄の作家さんが出品した手織り帯
会場で盗難にあいました。
特徴のある帯なので、見かけた方はお知らせください。

経糸がアローと大条糸(野蚕糸)緯糸がアローと大条糸とヘンプ糸
お太鼓と前柄が藍と焦げ茶の三崩し(ヤシラミー)柄 

1043944129_48

1043944129_36

素材や織り方についてはまったく無知なので意味がよくわかりませんが、
非常に特徴のある柄なので、もし見かけられたら、
メール送信」にてご連絡いただきますようお願いしますm(_ _)m
ちなみに、「帯」としてではなく、
バッグや小物入れに加工されてしまう可能性もあるようです。

それにしてもこういう窃盗って、喰うに困って、の事ではないでしょう(`へ´)
素人目にも丹精して作られたものだという事だけはわかります、
どうか、戻ってきますように。

2009年1月 5日 (月)

仕事始め

年末に外部足場を撤去できたので、新たにビティを組んで張り直した安全垂れ幕。
この幕の表は当然、裏もやっぱり「安全第一」
090105sigotohajime

昔、現場監督で転勤続きだった頃
(つーかあっちこっちへ飛ばされてただけ(^^;))
この掛け声がなぜか空しく思えたものだった。
この「安全」の中には現場監督の健康状態(特にココロ(^^;))は入っていないのだ。
そう思っていた。
それほど過酷な現場が多かった。

今は違う。
多くの参詣の方が集うこの現場、何よりもまず「安全第一」を願う。
もちろん、作業にあたる職員一同の心と体の安全も含めて。

そんな理想的な現場は無い?
これも昔抱いていたシニカルな感想。

今は違う。
あきらめたらそこで終わり、青臭く追求する。

年の初めに、心新たに精進を誓おう。

で・・・昔も今も変わらないのは・・・

夜はお祝いに飲む~(。。 )\バキッ☆

ちゃんちゃん

2009年1月 4日 (日)

明日から仕事

今年は仕事の関係で休みが短く、明日から仕事だ。
もっと休みたい、とは思わない。いや、社会情勢に影響されやすい自分としては、休んでいると不安だ(^^;)
まぁしかし、かといって早く仕事にとりかかりたいとも・・・(。。 )\バキッ☆
とにもかくにも、今日、最後の正月休みの日をどう過ごそうか?
090104snow1
とりあえずは銀ぶらやね~(笑)

そして、カミさんと銀と、
一緒に歩いていると、「これでええんやな~」と思えてきた。
これはありがたい、
○○したいとか、○○行きたいとかじゃなく、
今、歩いているのが一番楽しいのだ(^-^)

昨日の後悔は・・・少々、
明日の不安も・・・少々、
しかし今、一緒に生きてる命と、同じ道を歩いている。
たぶん、同じ楽しさを感じながら・・・

1日は、カミさんの実家とうちの母屋へ娘と息子も一緒に年始に行った。
2日は、走り初めができた。
3日は、久しぶりに旧友達と親交をあたためられた。
そして今日、おだやかな気持ちで歩いている。

吾 唯 足 知

かつて、東北の地まで行かないと実感できなかった事だ。
(・・・行って実感したいという気持ちももちろんあるけど・・・(。。 )\バキッ☆)

とにもかくにも、ありがたい事である。

さて、今夜は、久しぶりに飲まずに家族みんなでトランプ大会だ(笑)
(飲むと惨敗するからな~(^^;))

娘や息子もやがて巣立っていくだろう、
このひとときを大切に、

ありがとうございますm(_ _)m

2009年1月 3日 (土)

同窓会

本日は、約10年ぶりに開かれる事になった高校の同窓会。
当然の事ながら、同級生のカミさんと二人で参加する事に、090103a1
てなことで、むちゃんこ久しぶりにバスに乗って駅へ向かう。
そう、今日はカミさんも飲むつもりなのだ~。怖ぁ~(笑)090103a2
さすがお正月、ケーブルカーもほぼ満員。
雪景色、堪能して帰ってくださいね~(^-^)

てなことで、開会は午後3時。
何しろ高校を卒業して30年目、お世話いただいた幹事さん達が、「お互いを見分けられるように」と、親切に用意してくれた名札を付けて会場へ、
ところが、私も含めて、肝心の名札が老眼で読めない人が多いこと多いこと(笑)
結局、『やぁやぁ久しぶりぃ~』と言いつつ近寄っては、目を細めて名札を確認しあう光景が続出したのであった(笑)
            ・
            ・
            ・

090103a3_2
てなことで↑画像が午後5時半過ぎ、
今日はデジカメを持ってこなかったので携帯で撮影。
開始直後から飲み続けていた割に、よくこの画像を撮れたものだと自分を誉めてやりたい(。。 )\バキッ☆
いやそのあの・・・(^^;)
まぁそれだけ楽しかったわけですよ、ホント。
090103a4
みんなたいがい、ええおっさんとおばちゃんになってるわけなのだが、話し始めればすぐに気分は昔の高校生(^-^)あんなことやこんなこと、懐かしい話に初めて聞く話、そういや昔は何でもない事をこうやってうだうだといつまでも話していたよなぁ~と杯が進む。
普段は仕事や生活、必要な事だけを効率的にと考えがちな毎日だが、しばし現実を忘れホントに楽しくがぶ飲みできた(。。 )\バキッ☆
みんなおおきに~m(_ _)m
090103bingo
ビンゴも行われた。
しかし相変わらず当たらない(笑)ここまできても当たらないと、かえって安心できたりするから不思議だ(笑)

てなことで、午後6時過ぎに1次会は無事お開きに、
なぜかすでにベロベ浪漫状態の私に1本締めをやれとの仰せ(^^;)
たぶん、一番ヘロヘロしてたからおもしろがっての事だろうと思ったが、それでもこれだけは言いたいと、会の冒頭、幹事さんの呼びかけで、すでに鬼籍に入った4人の同級生に捧げられた全員での黙祷に感慨無量となった事を申し上げた。

そして、定番(^^;)『足を肩幅に開いて~』を『肩を足幅に開いて~』と言おうとしたのだが、すでにベロベ浪漫セカンド状態になっていたらしく、『え~っと、肩幅?足幅?・・・幅幅?』(。。 )\バキッ☆
そのうち、みんなから『挨拶長いぞ~!』とヤジが飛び出した。
なんて気の短い奴らなんだ!お約束のギャグも理解してないのか?と朦朧とした頭の中でつぶやきつつ、なんとか1本、締めさせてもらったのだが・・・後でカミさんに聞いたら、なんと10分近く演説していたらしい(。。 )\バキッ☆
「げげっ!やってもた~」orz
と、落ち込む私に、
『それでもね、なんかものすごくみんなとの時間が楽しかったっていうのが伝わってきて、みんなも、ほほえましく聞いててくれたよ』
持つべきものは同級生のカミさんです、はいm(_ _)m

そして、2次会へ突入~(^^;)
090103a5

30年前も彼らと飲んでいた(^^;)
しかも今より(。。 )\バキッ☆
あの頃は、体力はありあまっているけど、アルコールの入手が年齢的にも金銭的にもキビしかったので、持ち寄った一升瓶数本だけで酔えるよう、飲んでは逆立ちしたり、椅子でぐるぐる回ったり、ダッシュしたりして少しでも早く酔えるよう工夫していたものだった(笑)
(今はもうそんなことしなくても、勝手にベロベ浪漫・・・orz)

しかし、楽しいのはあの頃と一緒、あの頃も悩みは色々あったけど、ツレと飲んでる間は、現実から逃げるんじゃなくて、どんな現実でも受け入れ乗り越えられるような気になったものだった。
そして今日もそうだった。あろうことか、年末に勤務先が倒産したというヤツも来ていたが、それでも彼は楽しそうに飲んでいた。
みんながんばってるなぁ、みんな一所懸命やなぁ、みんなええなぁ、生きとるなぁ・・・

最後にもう一度、この世では再会できない友を偲びつつ、名残惜しいが最終電車で帰路に着いた。

今度はいつ会えるか、わからないけど、楽しみにしよう。
また、笑顔で(^-^)

みんなおおきに~m(_ _)m

2009年1月 2日 (金)

走り初め 動画編 

動画UPします~
BGMなんか入れる技術無し!(^^;)
うるさい音と時々悲鳴のような笑い声が入ってますが、アホ二人が欣喜雀躍しているだけです~(笑)

てなことで・・・

走り初め その1 いざ出発~(^-^)(2分7秒)
ココストで缶コーヒーを仕入れ、いざ出発~(^-^)
ものすごい勢いで走ってるように見えますが、ごく慎重です(^^;)
だんだん山道へ入っていき・・・登りになるといったん止まったらスタックしてしまうので、なるべくダーッっと行きたいわけですが、後輪加重をかけすぎたとたんに前輪が浮き上がり、あきまへーん(>_<)その横をハンターカブが楽々クリアして行きます~
携帯バージョン 

その2 初コケ編(笑)(1分6秒)
今日のフカフカ雪だとここの登りはキツ~い(>_<)
藪に突っ込みそうになってそのまま初コケ~(笑)
エンジンが止まると、完全に息が上がってるのがよくわかります(笑)
携帯バージョン

その3 登頂成功~(1分)
ついにやりました~\(^o^)/
・・・しかし、登ってはみたものの・・・どないやって帰るん?(笑)
携帯バージョン

その4 吹雪の中を(1分15秒)
曇り空に吹雪~(笑)でも楽しい~\(^o^)/
携帯バージョン

その5 恐怖の下り編{{{{(+_+)}}}}(1分13秒)
怖いけど、降りらんと帰られへーん(笑)
登ってから気付くアホ二人、降りるというより、落ちるという感じで・・・(笑)
携帯バージョン

走り初め~\(^o^)/

正月休みの積雪は大歓迎~(^-^)

まんさく社長とこで、今日の雪に合わせて空気圧を調整してから・・・
090102s1

相の浦口へGO~!
吹雪や~(笑)

090102s4

動画も撮ったけど、編集する前に飲む~(。。 )\バキッ☆
てなことで、後日UPの予定~

峠は吹雪でホワイトアウト~(笑)
寒い~けど、おもろい~(^-^)
090102s3

もちろん、初ゴケも~(笑)

090102s2

てなことで、ご機嫌な走り初めでした。

ちゃんちゃん

2009年1月 1日 (木)

謹賀新年

090101nenga
昨年はご愛顧賜りありがとうございました。
本年もどうぞよろしくお願いします。

Design by Fake~さん 

« 2008年12月 | トップページ | 2009年2月 »

2016年6月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ