サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

最近のトラックバック

« その刹那に | トップページ | 雪のえべっさん »

2009年1月 9日 (金)

この刹那は(^^;)

昨日、「ヒトとは、一瞬の間にずいぶん色々な事を考えるものだ。」と書いたばかりだが、それはあくまでケースバイケースである事を今日思い知らされた。

この携帯(P-01A)に替えてから初めて、落として(落下させて)しまったのである。
まぁそれだけなら、信用と同じく、過去数千回は落としてるのでどうという事はない(笑)
だが・・・
今回、拾い上げようとして見下ろした時の携帯の形態がスゴかったw(゜o゜)w
↓こんな状態だったのである(ToT)
090109hp1
この刹那は、
○壊れた、
○壊れた、
   ・
   ・
   ・
壊れたぁ~~~~~!
って、それしか思い浮かばなかった(笑)

○保険入ってるからダイジョーブ、とか、
○あ、けど、また膨大な着メロのダウンロードをし直しか?とか、
○たぶん割れてるであろう液晶画面を見るのが怖い~とか、
○なんで一回落としただけで壊れるねーん!とか、
○よっぽど打ち所が悪かったんやろなぁ~とか、
○今度はSHにしとこかな~とか、(。。 )\バキッ☆
○あかんがなぁ、たしか同一機種にしか交換してくれへんはずやぞ~とか、
○しかし、おもろい恰好で立ってるよなぁ~とか、
それこそ色々な思いが湧いたのは、1刹那ではなく1弾指くらい後だった(^^;)
つまり、0.845秒間くらいは、目が点になったまま、P-01を見下ろしながら立ちすくんでいたわけである。
しかも、靴の上に飛んできたUNKさえ、蹴りはらう前に撮影しようとしたくらいなのに(^^;)この時ばかりは画像に納める余裕も全然なかったのである。

ちなみに、↑画像は、後で再現したもので、実際に落としたのは路上のコンクリートの上にだった(^^;)

しかし、いつまでもそうしているわけにはいかない。
嫌な事実にも目を背けず、しっかりと見定め、現実に即した対応を取るしかないのだ。
それが大人というものだよ、ね、アソウさん、って誰に言うてるの俺(^^;)

で、おそるおそる、ばらばらにならぬように慎重に持ち上げてみたP-01Aは・・・

壊れてなかったw(゜o゜)w
液晶も全然オッケー!
しかも、ケース自体にも傷一つ着いていなかったのである。

これはどうやら、P-01Aの機構がもたらした僥倖のようだ。
090109hp2
つまり、縦横、どちらにもオープンさせるために、P-01Aの液晶画面側は本体の右上角で繋がっているだけなのだが、それが落ちたショックで同時に開いたらしく、その開く時のバネの力が結果的に落下の衝撃を吸収する事になり、ケース他に傷が付かなかったのであろう。

これって、ラッキー!・・・やんね?(^^;)

てなことで、50を意識する歳になり、ふてぶてしさだけが身につき、少々の事では動揺しないと思っていたのだが、携帯電話を落としただけで、ガラガラと崩れるくらい脆弱かつ繊細?な気持ちもどこかに残っているのがわかって、これは貴重な体験?(笑)

つーか、セコいだけか~?俺~?(^^;)

ちゃんちゃん

« その刹那に | トップページ | 雪のえべっさん »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/113991/43696009

この記事へのトラックバック一覧です: この刹那は(^^;):

« その刹那に | トップページ | 雪のえべっさん »

2016年6月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ