サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

最近のトラックバック

« 2009年2月 | トップページ | 2009年4月 »

2009年3月

2009年3月31日 (火)

定額給付とはこれいかに?

4月5日のラ・パーチェさん閉鎖まであと6日、

ニュース
には、残っている犬達が紹介されています。

残るは、3頭、
親分・大木くん・ベル
そして、新たに里親募集の猫と犬も紹介されています。
残された日々、ラパーチェさんは休むことなく活動を続けているのです。

どうか、全ての猫や犬達の里親さんが決まりますように、

さて・・・
このところずっと冒頭に、ラパーチェさんの事を載せさせていただいている。
カンパの受付は終了したので、せめて告知を、と思っての事だ。
民間の、しかも、理事長が不慮の事故で行方不明という非常事態の団体が、必死で行き場のない命を助けようと努力している姿勢には頭が下がる。

それにひきかえ、この国のやってる事はどうだ?
「定額給付金の支給?」
AHOんだらぁ~!ヽ(`Д´)ノ
65歳以上はともかく、なんで税金も国民年金も払ってない18歳以下の方が多いんじゃー!
これやったら「定額」ちゃうやろ、「変額」やんけー!
子供にはお金がかかる?だから世帯主に届ける?
そんなもん、子供が納得すると思とんか?
間違いなく、これの取り合いで何らかの事件が発生すると思うよ、たぶんな、
悲しいかな、そういう社会にしてしもたんが、この国や、
おまけに、「給付」やと?「支給」やと?
笑わせるなー!って、怒ってるけどな(笑)
全部、税金やないか、選挙用の機嫌取りの「還付」金やろがー!

・・・以下、腹立ちまぎれで書く(`へ´)

090331tk
ちなみに、高野町の場合、こんなややこしい書類が届いた、
町内の登録業者で使える「商品券」という形で申請すると、さらに一人2千円UPになるという。
システムとしては、ええことやと思う。
高野町の人口は3000人ちょっと、つまり×2000=600万円の追加で、全ての町民が商品券を選べば、一時的に町内に4000万以上のお金が循環する事になる。
だが・・・
その原資は結局、町民一人一人にのしかかってくるのだ。

昨年「定額給付金」の話が出たとき、絶対国会で潰れると予想していた。
それくらいの知恵と良心は、まだ残っていると思っていたからだ。
ところが、その目的や効果がうやむやなまま、2兆円がバラまかれる事になってしまった。

まぁイラク戦争の時には、アメリカの言うがまま戦費に1兆円を献上した国だから、国内で循環する分にはまだマシなのかもしれない。
ただし、これの「支給」にかかる費用が800億円とも1千億円とも言われている。
巨額だが、2兆円に対しては4%から5%であり、消費税程度の割合と言い訳してる議員もいる。
1千億が「消費税程度」にされてしまうくらい「2兆円」という金額が莫大なものだという認識が置き去りにされているのだ。

高野町では、この「給付金」を町へ寄付しないかとも誘っている。

当初、私は、この案に乗っかろうとも思っていた。
「公」の一員として、自分が住むマチに何かしら貢献できれば、とはいつも思っている事だ。
実行はなかなか難しいから、せめてこういう「あぶく銭」は寄付する方がいいのではとも思っていた。

だがしかし、
明日から、高野町で施行される「ゴミ処理のルール」を思う時、
「高野山」には寄付しても、「高野町」には絶対、協力はせんぞ~!と決意を固めたのも事実。

つまり、明日から、事業系のゴミ、は、高野町では一切引き受けないという。
しかもこれ、話し合いで決まった事ではなく、一方的な宣言なのだ。

もちろん現在でも産業廃棄物は、高いお金を払って町外処分をしているのだが、明日からは、木の「挽き粉」も引き取らないという。
もちろん、宿坊から出る「宿泊客系の生ゴミ」等も宙に浮く事になる。

事業で得た利益の分け前は税金としてしっかり徴収するが、あとの事は知ら~ん!面倒なんか見んで~「自立」してや~、というわけで、税金を、893の上納金かなんかと勘違いしているのに違いない。

私は、数年前からこの問題について、何度も町に提案してきたのだ。
町の焼却場に第3セクター方式でいいから、職員を起き、バッカンを設置してゴミの分別受け取り作業を行い、入札式で決定した業者に処分を委託する。という方式だ。
町は『検討します』と言い続けたものの、最終的には一方的な「受け取らない宣言」だけを出した。

この事態にどう対処するか?

「定額給付金」はそれの足しに使おうと思っている。
そもそも、個人の消費に回すべく設定されたものを、事業に使うのはもちろんよくない。
だが、そんな事言ってたら、個人の生活を支えている事業そのものが破綻してしまうのである。

てなことで、カミさん、娘、息子よすまんm(_ _)m
これもおそらく容易に想像できる事だが、近いうちに、町が標榜している「宗教観光都市」沿線は不法投棄のゴミだらけになるだろう。

私はそれだけはしたくないから、ゴミ対策の足しに使わせて「もらう」事にするのだ。

もちろん「もらう」は家族に対してであり、国や町に対してではない(`へ´)

俺は怒ったぞぉー!ヽ(`Д´)ノ

2009年3月30日 (月)

請求日で

ラ・パーチェさん閉鎖は4月の5日、
つまりあと1週間です。

ニュースには、残っている犬達が紹介されています。

残るは、3頭、
親分・大木くん・ベル
そして、新たに里親募集の猫と犬も紹介されています。
4月5日まで、ラパーチェさんは休むことなく活動を続けているのです。

どうか、全ての猫や犬達の里親さんが決まりますように、

090330f_4  
てなことで、本日は月末の請求日、
なんとか間に合った受付小屋→更衣室への改造工事の完成写真も撮って、請求書の作成作業。

他にすること無し、つーか余裕無し~(^^;)

ちゃんちゃん

2009年3月29日 (日)

三日見ぬ間になんとやら・・・

ラ・パーチェさん閉鎖まであと8日。

ニュースには、残っている犬達が紹介されています。

残るは、3頭、
親分・大木くん・ベル

どうか、4月5日までに、
全ての犬達の里親さんが決まりますように、

さて・・・
090329g1
夕べはベロベ浪漫には至らず、その代わり午前5時前まで起きていた。
何をしていたかは・・・ナイショ(。。 )\バキッ☆
いやそのあの・・・(^^;)
清く正しく楽しく過ごしたのであります(^^;)
で、大阪の某ホテルで泊まったのだが、ここのルームキーがすごかったw(゜o゜)w
先々週も一昨日も東京で泊まったホテルは全てカードキーだったので、落差?が大きい?(笑)
しかしまぁ「これぞまさしく鍵~!」って感じで、ドアを開ける時もガチャリっ!ってな音がするし、アナログな私としてはけっこう気に入ったのである(^-^)
てなことで、息子の引っ越しや公式行事?も全て終了し、夜更かししたせいもあり、チェックアウトぎりぎりまで寝た(笑)
難波まで戻ってきて、これまたいつもならせかせかと一番早く発車する高野山行(・・・といっても、以前は30分に一本はあったのだが、最近は間引かれてしまい、めっちゃ不便になっている)に乗るのだが・・・
嗚呼、なんという事か、橋本行だの林間田園都市行だのと、細かくなる一方の時刻表が・・・
読めない・・・orz
何分に出るのかはわかるのだが、ローガンズの悲しさか、はたまた、同時進行している近眼のせいか、横っちょに小さく記載されている「○○行」が全く読めないのであーる(ToT)
090329n1
仕方がないので、デジカメで撮って拡大してチェック(笑)
4分後に出るのもあるが、橋本で乗り換えのようだ、
24分後のは・・・林間田園都市止まりか?
いっそ40分後に出る特急に乗るか?
いやいや、昨晩先に帰宅したカミさんが九度山あたりまで迎えに来てくれると言ってたから・・・
って、めんどくせぇ~ヽ(`Д´)ノ
どうも、東京まで行くと、田舎者の悲しさで(^^;)来た電車に乗せていただく、みたいな謙虚さが発揮されるのだが、地元に近づくにつれ、ゴーマンさが出てくるようだ(笑)
090329n2
・・・と、時刻表の真下でデジカメをしかめっ面で眺めていても仕方がないので(^^;)駅構内にあるタバコ吸い放題の喫茶店で一服しながら考える事に(笑)
カミさんにメールすると、2時過ぎくらいに九度山、という事になったので、30分ほど喫茶店でタバコを吸いまくる事にした(。。 )\バキッ☆
やはり喫煙ルームなどで、ひたすらタバコだけを吸うよりも、コーヒーを飲み「ながら」のタバコは旨い!
寝不足なので、コーヒーだけでなく、オレンジジュースも欲しくなり追加してみたら、真っ赤なヤツが出てきて「ト、トマトジュースを頼んだのではないのですが・・・」と恐る恐る(^^;)告げると、これがオレンジジュースだという。
ううむ、大阪でも田舎モン丸出し!(笑)
ブラッドオレンジとか言ってたが、酸味がすっきりしててなかなか美味しかった(^-^)
            ・
            ・
            ・
てなことで、九度山でカミさんにピックアップしてもらい、まずは子安(こやす)さんにお参り~(^-^)
090329h1
三日見ぬ間になんとやら・・・
知らぬ間に橋本界隈は桜が咲いていたのであったw(゜o゜)w
090329h2
これは・・・ユキヤナギ?
090329h3
しだれ桜は八分咲きと言ったところか・・・

蟻通(ありとおし)さんにもお参りした。
090329h4
ここの桜はほぼ満開(^-^)
090329h5
夜桜見物の提灯もぶらさがり、まさに春爛漫って感じ~(^-^)

毎年3月というとあわただしい雰囲気で、桜の咲いたのも知らずに過ごす事が多い。
しかも今年ほど気ぜわしく忙しい3月もなかったのに、こうやって桜をゆったり眺める事ができ、まさに満足まんぞぉ~の感謝感激~であるm(_ _)m


さて、明日は請求日、また忙しいだろう、
息子は息子で、ちゃんと家電を揃えられるのか、心配しきりでもある(^^;)

だがしかし、またいつか、ゆったりとのんびりとできる日も来るだろう。

ぐだぐだとこまごまと心配しては不安な日を過ごし、そして束の間の安息を得る、
まさにその日暮らしではあるが、それでいいのだとも思う。
いや・・・そう思える、思わせてもらえる恵みが、世にはあふれているのだろう。
気付くか気付けないか、それでずいぶん違うのだろうなぁ・・・

今日は気付けて良かった(^-^)

めでたしめでたし

2009年3月28日 (土)

結朗会

ラ・パーチェさん閉鎖まであと9日。

ニュースには、残っている犬達が紹介されています。

残るは、3頭、
親分・大木くん・ベル

どうか、4月5日までに、
全ての犬達の里親さんが決まりますように、

さて・・・
結局、ほとんど一睡もせずorz
豪華なベッドを横目で見ながら、一晩中かかって資料の整理、
しかしまだちょっと多すぎる・・・
う~ん・・・どうしよう・・・と思いつつ、
↓でっかい墓石みたいな例のビル(^^;)を横目でみながら会場へ、
090328t1_2
それにしても・・・奥之院の墓石の方がもうちょっとあたたかみがあるように思うのは私だけ?(^^;)

そして・・・

講座はなんとか終了・・・(^^;)

やはり資料が多すぎて、ちょっと中途半端になってしまったように・・・思うm(_ _)m
反省!m(_ _)m
しかし、拙い講座にもかかわらず、
ご静聴いただいたみなさん、ありがとうございましたm(_ _)m
私的にはみなさんの反応を間近で見せていただき大変勉強になりましたm(_ _)m
もし、次回がありますならば・・・(^^;)
もう少し整理したお話ができるかと・・・(^^;)
失礼しました~m(_ _)m

そして・・・
あわただしく新幹線に乗り、今度は梅田へ、
090328k1
予定と言うのは重なるもので、実は今日、大学のゼミの担当教授である池田先生の退官記念の会だったのだ。
お会いする度に若くなるw(゜o゜)w池田先生が退官の日を迎えるなんて!w(゜o゜)w
って、ゼミの第2期生の私が来年50やもんな・・・(^^;)
てなことで、2年ぶりに開催された「結朗会」に遅刻してはなるまいと、大荷物を引きずりつつ梅田を彷徨~
渋谷や新宿では迷わなかったのに梅田ではきっちり迷いましたとさorz
だってね、新宿のビル街ってのはめっちゃわかりやすいのに、梅田と来たらビルの名前がどんどん変わってるし、おまけにどれもこれも真っ暗!でビルの名前がわからないのよ~(ToT))
・・・って、お初天神へ行くのに迷う私もどうかと思うが・・・(。。 )\バキッ☆
それでもなんとか、定刻の7時には間に合い、まずは先生にご挨拶m(_ _)m
090328k2
昭和57年度の1期生から今年卒業の27期生まで、つまり、50手前から22歳までが次々と先生に挨拶&お酌・・・
それを受けて、にこやかに思い出話をしつつ、次々と飲み干していく先生の酒豪ぶりはまったく衰えていなかった(^^;)
お流れを頂戴した私に先生が『君らの頃がよぉ飲んだなぁ』と一言、
そうやった、あの頃はベロベ浪漫などには変身せず、ひたすら飲めたのであった(^^;)
(これ、ほんまなんやでぇ~お願い信じてぇ~m(_ _)m)
090328k3
てなことで、私らの頃にはいなかったカワイイ元女学生(^^;)さんから記念品贈呈~090328k4
花束も贈呈~

今日は東京で超緊張!(^^;)の講座、
夜は大阪でリラックスして大宴会~\(^o^)/

なんだか枝雀師匠の口癖だった「緊張と緩和」そのものの一日だった。

先生、長い間お疲れ様でしたm(_ _)m
今後の益々のご活躍をお祈り申し上げますm(_ _)m

2009年3月27日 (金)

新宿へ

ラ・パーチェさん閉鎖まであと10日。

ニュースには、残っている犬達が紹介されています。

残るは、3頭、
親分・大木くん・ベル

どうか、4月5日までに、
全ての犬達の里親さんが決まりますように、

さて、いよいよ世界遺産講座が明日に迫り、息子の下宿の諸手続も一緒に行うため、本日から再びの上京(^^;)

↓極楽橋で見かけたのがこれ、
おそらく本年7月3日から運行される観光列車天空」であろう。
090327t1
↓これが噂の展望デッキ?
イメージとしては、がばぁ~っと屋根が開くんかいな?と思っていたので(^^;)少々がっかり・・・
しかしまぁ、一時は、「高野線」という名前すら捨てようとしていた南海電車が、世界遺産になったとたんに、大々的に宣伝したり、特別列車までしつらえるようになった事にはいかにも南海って感じもするし、ほほえましくもある(笑)090327t2
線路周辺に帽子が落ちまくり~なんて事になりませんように・・・(^^;)

090327t3
さて、明日の講座に備え、新幹線の中で再度、内容を練りあg・・・って、
実はまだ何を喋るか決めかねてるのだ~(。。 )\バキッ☆
いやそのあの・・・(^^;)
だって、関西ならまだしも、高野山自体を知らない人もいらっしゃるだろうし、どのくらいのディープさで話せばいいのか、つかみかねてるのよ~090327t4
てなことで、リフレッシュ?に、喫煙ルームで一服・・・(。。 )\バキッ☆
しかしなんというか、こういう狭い空間でひたすらタバコを吸うって、なんかこう・・・落ち着かんよねぇ・・・
私の場合、作業しながら一服、というのが本来?なので、こういう所へ入ると、ひたすらタバコを吸う作業だけになり、それだとやっぱり何かAHOみたいなんよね・・・
まぁそもそもタバコを吸う行為そのものがAHOなんやろけど・・・
・・・と、どうしても講座以外の事を考えたくなるのを無理矢理引き戻しつつの2時間半だった。

てなことで、講座のご依頼をいただいた昨年10月に予約したホテルにチェックイン。
その時の予想では、3月の末なら大学の合否も決まり、落ち着いているのは間違いないだろうから、たまには夫婦でゆったり過ごせるようにと、ちょっと奮発して予約しておいたのだった。
090327t5
ところがどっこい、いつもの見通しの甘さが出まくり!(笑)

どうせ上京するならと、この日の夜に引っ越し荷物を届けるように指定したもんだから、今頃は、一足先に出たカミさんは、息子の生活用品あれこれにお節介しながら・・・うざがられている頃だろう(笑)
『とにかく全部自分でやる~』宣言をしているのだから、ほっとけばいい、と思うのは父親だからで、母親というのはそうもいかないらしい(^^;)
しかしまぁ『お母さん、しつこいで』と言われつつ(笑)なんやかや細々と世話を焼く事がコミュニケーションにもなっているようだ。

てなことで、契約関係の書類は私も目を通して署名しなければいけないので、荷物を置いて息子の下宿へ向かった。
090327t7
なぜ、東京の人は、こういうトンネルを延々と平気で歩けるのだろう?(^^;)
閉所恐怖症ではないつもりだが、なんか怖いぞ~{{{{(+_+)}}}}

 

さて、契約書には『入居時に瑕疵をチェックして記録するよう』書いてあるので、ねちっこくチェック(笑)
090327t6

ドアの下の剥がれも見逃さず、
ノブの回りなんかも画像に納めた(笑)
090327t8
巾木の剥がれももちろんチェック~
090327t9
普段は検査される立場やから楽しいわ~(笑)

って、ええかげんにしてホテルへ戻らんと、まだ整理せなあかん画像が数百枚あるんやった~(。。 )\バキッ☆

ちゃんちゃん

2009年3月26日 (木)

ともしび

ラ・パーチェさん閉鎖まであと11日。

ニュースには、残っている犬達が紹介されています。

残るは、3頭、
親分・大木くん・ベル

どうか、4月5日までに、
全ての犬達の里親さんが決まりますように、

さて、本日は、ある「電飾」の取替の話。
090326l1
老朽化に伴い、取り替える事になった「電飾」とは・・・090326l2
おそれおおくもかしこくも・・・(^^;)である。
090326l3
光が漏れないようにきっちりと作り込んだ上に念のためコーキングも施す。
以前は唯の白抜きだったのだが、荘厳な雰囲気を壊さないよう、蝋燭色に光るよう、裏側に橙色のシートを貼ってある。

もちろん、取付作業前には、貴重なともしびは移動していただいたm(_ _)m
(なにしろ以前、大失敗しているもんで・・・{{{{(+_+)}}}}) 

090326l4
出来上がり~
090326l5
正面から見ると、祈親燈(貧女の一燈)と白河燈を、昭和燈二つが両側から囲む形になっている。
090326l6
本体の燈明はこちら、
090326l7
多くの人々の祈りが込められた燈明である。
090326l8
広い燈籠堂の中ではそんなに目立たないのだが・・・090326l9
しかしそれでも千年近く灯し続けられてきた証のように、くっきりと光を放っている。

南無大師遍照金剛

2009年3月25日 (水)

ポンっ!

ラ・パーチェさん閉鎖まであと12日。

ニュースには、残っている犬達が紹介されています。

残るは、3頭、
親分・大木くん・ベル

どうか、4月5日までに、
全ての犬達の里親さんが決まりますように、

さて・・・
今日は不謹慎にも(^^;)聖域である奥之院で爆笑してしまった話。
090325b1
原因はこれ、
さて、何でしょう?
090325b2
頭の方から見るとこんなの、
090325b3
キャップをとるとこんな感じ、
見慣れてる人は見慣れてると思うが、こんな状態になってしまったものを見た人は珍しいに違いない。
090325b5
つまり、これ、チューブレスタイヤのゴムバルブなのである。

『これ、見てくださいよ~』と現場で↑のゴムバルブを見せに来たのは、
昨年のモー連協。ツーで、自慢のETCがトラブり続けた例のあいつだ(笑)

08112341kenji_2
↑料金所で係のお姉さんに謝ってる名シーン(笑)

「うわっ!バルブの根元腐っとるやーん!」w(゜o゜)w
「こ、これ、あのETCがまともに動かん12年落ちのXJRのか?」

『そうなんですよぉ~って、そんな言い方は勘弁してくださいよぉ~』

「何したんや、お前?」

『あのね、洗車してただけなんです、そしたらぐらぐらするんで、ちょっとつまんでみたら取れてしもたんですぅ~』(ToT)

「・・・洗ってたら・・・とれた・・・ん?」

『そうなんですよぉ~ほんで、あわてて指で押さえて、これを押さえつけてみたんですけど、ポンっ!って飛んで落ちました・・・』

「ポンっ!か?」

『ポンっ!で・・・す・・・』

場所はちょうど奥之院燈籠堂前、厳粛な雰囲気に包まれている場所だ。
しかし・・・

どわははははははははははは~っ!(笑)

・・・爆笑してしまった(。。 )\バキッ☆

で、あわててその場を離れ、駐車場で箱バンのタイヤでそのシーンを再現させてみたのがこれ↓(笑)
090325b6
「もっと悲しそうな顔をせんかい~」と強要したのは私(。。 )\バキッ☆

しかし、バルブがこんな劣化具合なら、他のゴム関係も推して知るべし、
ブレーキのホースなんかもちゃんとチェックしときよ~とアドバイスした。

『この機会にメッシュホースに変えよかと思ってるんですが・・・』
「そら単車本体より高うつくんちゃうか~」(笑)

てなことで、今日のブログのネタを提供したのはえらい!と誉めておいた(笑)

きっと、あの夜、私を川へ突き落とした罰が当たったのだろう(笑)

それにしても、昨年のツーリング中に、このバルブがはじけ飛んでいたら・・・{{{{(+_+)}}}}

じ、自分のもちゃんとチェックしとこぉ~っと(^^;)

ちゃんちゃん

2009年3月24日 (火)

「餅」の現物

ラ・パーチェさん閉鎖まであと13日。

ニュースには、残っている犬達が紹介されています。

残るは、3頭、
親分・大木くん・ベル

どうか、4月5日までに、
全ての犬達の里親さんが決まりますように、

さて・・・
090309g1
3月9日、「絵に描いた・・・」で、紹介した浴室改造計画(案)
実は3月10日に完成していたのだが、
なんやかやでお披露目が遅れていたm(_ _)m
ここに公開~
090324b3
「絵に描いた餅」を現実化したのであ~る\(^o^)/

しかし、ちょっと寂しい事に(ToT)
幅60㎝に迫る無地の槇の一枚板!よりも・・・
この坪庭が話題になっているという・・・(ToT)
・・・まぁ・・・湯につかった人には湯中に没した板よりも、目の前の景色の方が優先されるのは当たり前なのだが・・・(^^;)
090324b4
実はこの坪庭・・・
090310karu
めっさ軽い、FRP製・・・m(_ _)m

本物だけを追求!してきた私だが、この度だけは、どーしてもこの場所に、自然石を運び込むルートを確保できず・・・
やむなく、片手でも持ち込めるFR製フェイクで設計したという次第・・・m(_ _)m
しかし景色としてはホンモノ?を演出できたのではないかと・・・言い訳(^^;)
090310take1
↑しかも、このFake、やたらに作り込みが凝ってるのだ~って、さらに言い訳?(^^;)

090310nomo
まぁ・・・「野茂」がアルバイトで設置してくれたのが唯一の救い?(^^;)

ちなみに、似ている、というより、彼は本人そのもの~!w(゜o゜)w
「野茂に似てるって言われへん?」と聞くと、
『ドラフトの日におばあちゃんから『あんた野球やっとったんやね~』って言われました』というくらいの(笑)筋金入りの野茂のそっくりさんなのである(笑)
090324b1
さて、いかがだろう?

私自身、初めて試したフェイクの坪庭だ、
お風呂につかるご参詣の方との、ある意味勝負!でもある。
『こんなもん偽物ちゃうの~あざといわー!』と言われれば頭を下げるしか無いm(_ _)m

しかし・・・

・・・誰かお一人でも、無節の槇板一枚風呂に気付いてくれて、坪庭はあくまで眼へのサービスだととらえてくれる方がいるならば・・・

施工者としてこれに優る喜びは無いのであるm(_ _)m

ちゃんちゃん

2009年3月23日 (月)

リサイクル

ラ・パーチェさん閉鎖まであと14日。

ニュースには、残っている犬達が紹介されています。

りくの里親が決まり、チョッパーはトライアル中との事です\(^o^)/

残るは、3頭、
親分・大木くん・ベル

どうか、4月5日までに、
全ての犬達の里親さんが決まりますように、

さて・・・
090323r5
現在、とある小屋を設置中である。
↓奥之院の玉川で行われる、寒中水行の更衣室になる。
今までは、御供所の一室を利用していたのだが、この度、ある「小屋」をリサイクルして、専用の更衣室を作る事になったのである。
090323r8

そう、↓これですがな~(^-^)
090323r2
燈籠堂の工事中、仮設受付所として使われていたのだが、このまま処分するのはいかにももったいないという事で・・・
↓丁寧に手バラシし、細長い片屋根を真ん中で切り、二つを合わせて切り妻屋根に再加工するわけ、
090323r3
内装もクロス以外は再利用する。
090323r4
↓環境にも配慮してます~(^-^)
090323r6
受付カウンターも、カゴを置く棚に早変わり~(^-^)v
090323r7

めでたしめでたし

2009年3月22日 (日)

またもや長井坂で

ラ・パーチェさん閉鎖まであと15日。

ニュースには、残っている犬達が紹介されています。

アイとくろの里親さんが決まったそうです\(^o^)/

残るは、5頭、
親分・りく・チョッパー・大木くん・ベル

どうか、4月5日までに、
全ての犬達の里親さんが決まりますように、

さて・・・本日は、高野山地区の世界遺産マスター意見交換会。
といっても、ほぼ四方山話というか、情報交換会かな?

その中で、今年の2月の始めに、JR西日本が、世界遺産の一部を『知らずに』破壊した事件の真相を聞けたのでご紹介しておく。
090322wh

AGARA紀伊民報より、
■古道にモノレール設置 世界遺産で再び無断工事
世界遺産に登録されている熊野古道大辺路・長井坂(和歌山県すさみ町)で、資材を運ぶために、工事業者が和深川地区内の古道沿いにある猪垣(ししがき)の一部を壊し、古道を横切ってモノレールを設置していたことが分かった。遺産を管理している町が2/6、住民の指摘を受けて確認、施主のJR西日本和歌山支社に工事を一時中断するよう申し入れた。長井坂では昨年10月にも国土交通省の工事で古道沿いの木が勝手に伐採され、問題になったばかり。町教育委員会は「世界遺産に対する認識が不十分で残念だ」と話している。
現場は、和深川の「長井坂」上り口(う回路)と古道との合流点から20メートルほど本来の古道を戻った所。この一帯はJR紀勢線の線路で分断されているため、ハイカーを通していないが、本来のルートとして世界遺産に登録されている。
景観が壊されているのを最初に見つけたのは、地元で観光ガイドをしている68歳男性。6日夕方に付近を通ったところ、作業用モノレールが核心地帯(コアゾーン)の古道をまたぎ、古道沿いにある高さ約50cm、幅80~100cmの猪垣が延長4.5Mにわたって壊されていたため、町に連絡した。
一帯は岩山で、線路への崩落を防ぐために山の斜面に金網を張っているが、網が古いので数日前から業者が張り替え工事の準備をしていたという。
すさみ町教育委員会によると、世界遺産のコアゾーンや緩衝地帯(バッファゾーン)で工事などする場合、現状変更の申請が必要。申請は町が和歌山県に進達、和歌山県で変更の度合いが軽微でないと判断された場合、文化庁の判断を受けるという。
町教委は「事前に相談も申請もなかった。現場を見た時はまさかと思った」と嘆く。関係者によると、JR西日本和歌山支社は9日にも町を訪れ事情を説明するという。
男性は「長井坂が世界遺産に登録されて5年になるというのに、同じ過ちが繰り返され、一体どうなっているのかと思う。工事発注者が分かっていても実際に工事をする人に伝わっていなければ意味がない」と話している。

↑文中の下線部、昨年の10月に、よりにもよって国土交通省が発注した工事によって、バベの木が伐採された事件があり、この時も驚いたものだった。
しかもバベの木の正式名称は「ウバメガシ」
そう、紀州備長炭の原料になる、和歌山県の「県木」なのである。
ひょっとして、わざとか?国交省?(`へ´)

で、今回はJR西日本が犯人だと言う、
しかもどちらも『知らなかった』と子供の言い訳みたいな事を言う。
しかし実は・・・本当に知らなかったらしいのである・・・orz

知ってて悪いことをして、しらばっくれてるのなら、まだ糾弾もできる。
しかし、本当に『知らなかった』AHO共にはどう対処すればいいのか・・・orz
もちろん、刑法上では「法の不知は罰する」(いわゆる不関知罪の概念、知らなかったからと言って許されない)のが原則であるが、一方、「事実の不知は罰せず」との規定もある。
これ、めっちゃ便利な規定で、極端な話、「人を殺してはいけないなんて知らなかった」は通用しないが、「人だとは思わなかった」となるとややこしい事になってくるのだ・・・

おそらく、国交省もJR西日本も、「ごめんなさ~い」「元に戻します~」ってな事で、ウバメガシを植林したり、猪垣を復元したりで、それ以上の追求は行われないと思われる。

で、最初にもどって、この事件に詳しいT氏の解説によると、矢印の画像中、緑で示したルートが本来の「世界遺産の道」なのだが、この道、とっくにJR西日本によって、線路が敷設されており、線路の手前までしか認定されなかったという曰く付きの道、
さらに、黄線で示した迂回路の入り口に、「世界遺産」とかなんとかの看板が立てられているので、大方の人は、黄線ルート~緑線ルートが世界遺産だと思いこんでるらしい・・・

で、JR西日本は、この合流地点を破壊してしまったわけで、やっぱり「知らなかった」とは言えんよね~!

まぁ世界遺産だから護る、それ以外は壊していい、という考えにも賛成しかねるが、伐採にしろ、工作物の設置にしろ、地権者の許可を得、役所に工事の確認をする等、法的手続きは必要なはず、
となると、縦割り行政の中で、町の建設課と教育委員会町の連絡不十分の可能性も・・・と言えば、ちょっとキビシすぎるかな?

いずれにせよ、このニュース、牛馬童子の首が持ち去られた時ほど騒がれはしなかった。
やっぱり抽象的概念の範疇になる「道」の価値より、「モノ」の価値の方が珍重されるのかなぁ・・・

残念な事である。
            ・
            ・
            ・

で、終わってしまっては、何のための世界遺産マスター制度か?

てなことで、長々と書いたのである。

つまり、この事件を他山の石として、啓発運動をしていこうではないかというのが本日の結論。

どちらかといえば、開発・破壊側に属する人間として、自戒を込めて・・・

2009年3月21日 (土)

やっぱり高野の空気やで~(^-^)

ラ・パーチェさん閉鎖まであと16日。

ニュースには、残っている犬達が紹介されています。

残るは、7頭、
アイ・親分・りく・くろ・チョッパー・大木くん・ベル

どうか、4月5日までに、
全ての犬達の里親さんが決まりますように、

さて・・・
昨夜のうちに東京から帰ってきて、今日は朝から屋根の上~(^-^)
090321roof
ええご陽気ですな~(^-^)
たったの二日間だっだが、陸屋根(ろくやね:つまりビルなどの真っ平らの屋根の事)ばかり見てきた目には、やっぱり入母屋の屋根を見てると安心するんじゃ~(^^;)

雨上がりでツルツル滑るけど、コンクリートの上より気持ちええで~(笑)

何より、やっぱり空気が美味しい!
たとえ真っ黄色な杉花粉が飛び交っていようともぉ~(笑)

しかしこれ、住めば都、って事よね?(^-^)
息子よ、文字通りの都での暮らし、存分に楽しんでちょーだいね~!

てなことで、息子、生協の「何でも揃ってるよいらっしゃ~い」セットには目もくれず(笑)
部屋以外は、ベッドなどの家具類、冷蔵庫などの器具類等、全て『自分で探す』宣言!

めっちゃ不安だが、頼もしくもある。

「無往非自適之天」の言葉を贈ろう(^-^)

2009年3月20日 (金)

渋谷で

ラ・パーチェさん閉鎖まであと17日。

ニュースには、残っている犬達が紹介されています。

18歳の長老「どんべえ」の里親さんが決まったそうです\(^o^)/

残るは、7頭、
アイ・親分・りく・くろ・チョッパー・大木くん・ベル

どうか、4月5日までに、
全ての犬達の里親さんが決まりますように、

さて・・・
朝方、ホテルから窓の外を眺めていたら、カミさんが不思議そうに尋ねた、
『さっきから口を半開きにして何に見とれてるの?』
0903201train
うはは~(笑)
そんなAHO面さらしてた?

実は・・・数分おきに行き交う、JRをながめていたのだ。

・・・東京の電車は・・・長~い!(^^;)
だって、最近、2両連結しか見てなかったんやも~んorz
            ・
            ・
            ・
てなことで、本日は、ゆっくり買い物でも、って事で渋谷をうろうろしてみた。
ちなみに、うちのカミさんは、どこへ行っても知り合いに出くわすという特技の持ち主なのだが、大混雑している渋谷の交差点で、偶然にも、大阪、高石市在住の知人を発見するという離れ業を演じて見せたw(゜o゜)w

『○○○ちゃ~ん!』と群衆の中で関西のオバはんらしく、叫ぶカミさん(笑)
呼ばれた方は、一瞬、『ついに幻聴が聞こえるようになってしまったの、ワタシ?』と思ったらしい(笑)

0903203sibuya
↑東京全部が禁煙かいな?と息苦しく感じていた私が唯一くつろげたゾーン(笑)
しかし・・・なぜ、喫煙エリアでタバコを吸ってる人って、ちょっと悲しそうな顔をしてるのだろう?(^^;)
それは喫煙者に対する迫害への悲しみなのか、はたまた、理不尽なまでに追い詰められた者の怒りなのか、はたまた、いつまでたっても喫煙者である自らの取り残され感なのか・・・
しかしまぁ、あまりに嬉しそうにうっとりとタバコを吸ってると、大麻と間違われる可能性があるなぁ・・・
てなことで、私も多少、眉根を寄せて一服(笑)

0903202hatiko_2

そして・・・おおぉ~!
喫煙エリアのほど近く、啓発タスキをかけられたこいつこそ、
あこがれの忠犬ハチ公ではないかいな~\(^o^)/

これまた実は・・・
今まで渋谷には何度も来た事があるのだが(^^;)
いつもこの周辺は人でごった返しており、近づくのが怖くて(^^;)遠巻きに眺めるばかりだったのである。
今日は、関西のオバはんという付き添いもいるので人混みもそんなに怖くない(^^;)
しかも、祝日だというのに、この画像を撮った時だけ、奇跡的?にハチ公独り占め状態~!
『一緒に撮る?』とカミさんに聞かれたが、それはさすがに恥ずかしくてできず(^^;)
ハチ公が片耳立ちだったのを発見して、一人喜んだのであった(^-^)

そして、またまた、文化?というか土地柄の違いを感じたのがこれ↓0903204exile
何か・・・見る度にメンバーが増えていく(笑)彼らだが、
大音響で新曲を流しながらドデかいトラックが通り過ぎて行った。

関西で、この手のガンガン音を出すトラックと言えば、
もちろん、○翼の街宣車と決まっている(笑)

う~む、やっぱり、東京やねぇ・・・って、視点が狭すぎ?(笑)

ちゃんちゃん

2009年3月19日 (木)

下宿ぅ~

ラ・パーチェさん閉鎖まであと18日。

ニュースには、残っている犬達が紹介されています。

「隊長」の里親さんに、遠く福井県から名乗り出てくださったご夫婦が!\(^o^)/

残るは、8頭、
アイ・どんべえ・親分・りく・くろ・チョッパー・大木くん・ベル

どうか、4月5日までに、
全ての犬達の里親さんが決まりますように、

さて・・・
急遽、上京(ってもはや死語?(^^;))する事になった。
090319to1nozomi
息子の下宿探しのためである。

当初、「下宿は4月になってから探す方がええよ、それまでは、ちょっともったいない気もするけど、ウィークリーマンションでも借りて、情報収集する方が、余った物件が見つかる可能性が出てくるからね」と・・・問題を先延ばししていたのだ(。。 )\バキッ☆
いやあのその・・・(^^;)
この20数年、高野山大学生の下宿探しに多少関わってきたので、合格発表後の混乱と、4月からの相場の低下を知っていたからだ。
ところが、東京大学の行事予定を見ると、入学式が13日にもかかわらず、4月1日が諸手続き、2日に健康診断、3~5日がオリ(エンテーション)合宿、6日が学部ガイダンス・・・と行事が目白押し~!w(゜o゜)w

『4月に入ってからだと私たちはともかく、○○が物件を見るヒマなんか無いわよ』とカミさん、
てなことで、東大生協に問い合わせてみると、26日までは紹介を行っているとの事だったので、泥縄的に出発したのである(^^;)

朝4時過ぎ起床!(笑)林間田園都市まで車で行き、午前5時39分発の難波行きに乗り、難波着が6時22分、そこから地下鉄で新大阪へ行き、7時7分発ののぞみに乗ったら、9時半過ぎには品川着、というわけで、東京も近くなったものである。
何?それって十分、遠いや~ん!て?(^^;)
いえいえ、約5時間なら御の字御の字~!
昔は6時間近くかかったもんなのよ~(笑)

てなことで、やってきました駒場東大、
090319t01no
まぁ・・・当たり前と言えば当たり前か・・・(ToT)

それにしても、大阪もそうだが、公共ゾーンで、喫煙できる場所はもうほとんど残されていないようだ(ToT)
って、嘆くよりタバコ止めなさい~って?(^^;)

さて・・・
090319tseikyo
恐るべし、東大生協!
およそ一人暮らしを始めるにあたって必要そうなものは全て購入できるようになっている。
入学式用のスーツさえ上戸彩の看板付で待ちかまえているのだ~!w(゜o゜)w
(もちろん、メーカーも特定のものばかりではなく、ほぼ全メーカーが網羅されていた)
冷蔵庫、炊飯器、電子レンジ、洗濯機、掃除機などは5点セットになってたりして、お仕着せと言えばお仕着せ、しかし、揃えるのに頭を抱えている身には非常にありがたいシステムでもある。
・・・ちょっとフクザツ・・・(^^;)
そして、彼方には・・・
090319t01seikyo
物件情報と不動産屋さんがお待ちかね~(笑)

がら~んとしていて、非常に好ましい風景だ(^^;)
19日、などという中途半端な時期に訪れるのは極小らしい
後で聞いたら、10日の合格発表当日と翌日は、ここに1000人単位の行列ができていたそうである{{{{(+_+)}}}}
やっぱりそんな時に来なんでよかった~(。。 )\バキッ☆
いやそのあの・・・そんな状況だと、選ぶ、というより、流れ作業的条件闘争になってしまっただろうから、選べる物件が減ったとしても、やっぱり今日で良かったのぉ~(^^;)

090319map
で、見せてもらったマップがめっちゃ便利ぃ~w(゜o゜)w
2年間の教養課程を過ごす事になる駒場東大周辺の路線図と1ヶ月の定期代、そして各駅周辺の家賃の相場等が一目でわかるようになっていた。

てなことで、ガスコンロで自炊(5割以上が電器コンロかIH)、自転車で通える距離、をポイントに、まずは場所と見取り図でいくつかの候補を決め、いよいよ物件下見開始~
090319t01komaba
4件見て回った午前中の移動は全て徒歩、何㎞歩いたことか・・・(ToT)
090319t3room
見取り図だけではわからない不思議な(^^;)間取りが多いのに驚く、
おそらくは土地の形状によるものだろうが、限られた建ぺい率と容積率の中で、できるだけ部屋の専有面積を稼ぐために様々な工夫?が施されていた(笑)

あんまり歩きすぎて疲れたので(^^;)とりあえず、候補を仮決定して遅い昼食を取る。
ちょうど近くにもんじゃ焼きの店があったので、入ってみた。090319t1monja
私のもんじゃ焼き体験は、過去に一度だけ、『もんじゃなら月島やで』と、単身赴任中の同級生に連れて行ってもらって焼き方の指導も受けたのだが、その後にベロベ浪漫に変身したので何も覚えていない・・・(。。 )\バキッ☆
カミさんも、以前、一度だけ、これも友人に連れられて池袋?で食べた事があるそうだが、やはり焼き方は覚えていないという。

てなことで、お店の人に8割方やってもらって、最後のヘラ?ハガシ?で食べるところだけ担当しようとしたのだが・・・あの印象的な、底がクレープ状に固まって、上が・・・その、なんというか(^^;)・・・ゲ○状(^^;)にならないのである。
火を強くしても、全体がゲ○のまま、あたたまるばかり・・・(ToT)
「と、とりあえず、のんきにもんじゃ焼きを仕上げてる場合違うからはよ食べてまお!」(笑)

ちなみに、↓がもんじゃ焼き失敗に備えて頼んだお好み焼き、
ね、これならちゃんと焼けるんよ~私(^-^)v
090319t2okonomiyaki

てなことで、お昼休憩をはさんで今度は若干遠目の物件へ、
午前中に仮決定した物件では、学校に近すぎ、『自転車が活用できない』と息子が宣ったからだ(笑)
大学と部屋の往復だけというのも味気ないし、学校から遠ざかれば家賃的にも助かる?(笑)
てなことで、2件目にしてこれは!ってな物件が見つかった。090319t31
決め手は、バスルームの点検口から覗いた、下地の綺麗さ(笑)
いやしかしこの鑑別法、どれくらいの職人がどれくらいの手間で受けた仕事かわかるので、けっこう有効なのである。
不動産屋さんも、午前中の一発目から、部屋へ入るなりバスルームの天井裏を懐中電灯で照らしてる私を見て、紹介する物件を微妙に変えつつ案内してくれたようだ(笑)

090319tm
午後の2件目、ここでほぼ決まり?
最寄りの駅まで徒歩8分(実測したら8分30秒だったので誇大広告でもないのがわかってよかった(笑))なので、このあたりにしては家賃も比較的リーズナブルだし、大学までは約1.2kmだから自転車も活用できるし徒歩でもOK!
そして何より・・・
目の前が交番(笑)
生まれて初めて、交番の存在が頼もしく思えた(。。 )\バキッ☆

さて、息子よ、親としてお節介するのはここまでだ、後は自分でなんとかしぃなぁ~(^-^)

090319t4masuya
てなことで、二日かけて探す予定だったが、明日も歩き回る気全然無し!(。。 )\バキッ☆
090319t6
渋谷に戻り、焼き物特集で、本日の東京うろうろを労う(笑)090319t7
「豆富」というメニュー
ヨーグルトっぽいかすかな甘味が疲れた体に浸みてくる~(^-^)
・・・って、↓はもっと浸みるけどね~(。。 )\バキッ☆090319t5

ちゃんちゃん


2009年3月18日 (水)

めでたさ3倍!

ラ・パーチェさん閉鎖まであと19日。

ニュースには、残っている犬達が紹介されています。

残るは、9頭、
アイ・どんべえ・親分・りく・くろ・チョッパー・大木くん・ベル・隊長

どうか、4月5日までに、
全ての犬達の里親さんが決まりますように、

さて・・・
090318munahuda1
本日、奥之院燈籠堂で修復の御法楽が執り行われた。
↑は棟札である。
↓はその裏面、
090318munahuda2
燈籠堂の棟に飾っていただくと思うと、お尻がこしょばゆい気もするが(^^;)、
「施工者」として冥利に尽きるという心持ちであるm(_ _)m

そして、めでたい日にはめでたい事が重なるもので(^-^)
090318t
というのも、先週末は・・・
そもそもなんで、締め切り日が日曜日(15日)なのぉ?って、土曜日の消印有効と言われても高野局からは送れんしぃ、橋本局からでもちょっと心配って、息子よお前はなんで金曜ギリギリまで顔写真撮るの忘れとった~ん?せっかく合格したのに書類ではねられたらドースルのぉ~!状態、だったのである(^^;)

で、駆け込みで送付した入学手続き書類が無事届いていたようで、本日、受理書が戻ってきたのであ~る\(^o^)/

そして、
なんと、
これは~!w(゜o゜)w
090318sosai1

って、これから銀ぶら行くから、続きはまた後で・・・(^^;)
            ・
            ・
            ・
090318sosai2
てなことで、
実はこれ、総裁さんの高野山大学、中国語講座の成績表なのであーる(^-^)

総裁さんのお店の近くの現場にいたら、彼がこれを「勝訴」みたいに(^^;)胸の前にかざしながら近寄ってきて『見て、見てぇ~!』(笑)

彼は数年前から仕事の関係で、密輸業者と間違われかねないほど(^^;)台湾へ行った来たりしていて、昨年の春から超真剣に中国語に取り組み始めたのである。
ただ、それまでに実体験で会得していた台湾の言葉である閩南(びんなん)語と、北京語の発音はかなり違うため、苦労も多いようだった。

で、前後期を通して真面目に取り組んだ結果がこれ、
ほぼ満点の「優」の評価に、40を超えたおっさんが、初めて100点を取った子供のように、ものすごく喜んでいた(^-^)

とてもすばらしい笑顔だった(^-^)

ちなみに、高野山大学の中国語講座のレベルはマジで大変高いという事をお断りしておく。

いくつになっても、学ぶ姿はすばらしい。
私も見習わなくては、ね(^-^)

てなことで、めでたさ3倍!

めでたしめでたしめでたしぃ~!

2009年3月17日 (火)

993年間

ラ・パーチェさん閉鎖まであと20日。

ニュースには、残っている犬達が紹介されています。

残るは、9頭、
アイ・どんべえ・親分・りく・くろ・チョッパー・大木くん・ベル・隊長

どうか、4月5日までに、
全ての犬達の里親さんが決まりますように、

さて・・・
090216c4
↑は約1ヶ月前に書いた「さて何でしょう」

↓は耐火塗装を施し、フードを付けた完成状態、
キャスターも付け、自由に移動できるようにした。
090317c1
ではいったい、これは何かというと・・・
090317c2
この炭火こそが、長和五年(1016年)から奥之院で灯し続けられてきた、いわゆる「貧女の一燈」の種火なのである。

※「貧女の一燈」については、数年前から、差別用語と誤解される恐れがあるとして、勧進奨励者が「祈親上人」である事から「祈親燈(きしんとう)」と表記されてきたのだが、この度、歴史的名称として、二つの名称を併記する事になった。

現在の燈籠堂は昭和40年に建てられたもので、文字通り室内に囲炉裏があり、今まではそこで燃やし続けられてきた。
今回の改修により、室内の囲炉裏からこの可動式炭火に種火が移されたのである。
090317c3
通常は灰をかぶせた状態で保管される。

ちなみに、奥之院でお供えされる線香やろうそくの火種は、すべてこれから分火されたものである。

※以上は、工事完了写真という事で特別に撮影させていただいたもので(^^;)
通常は公開されておらず、実物の拝観はできませんm(_ _)m

3月18日記
※↑の種火は一般に公開されておりませんが、
↓燈籠堂の内陣には分火された燈明があかあかと灯っておりますので、
ぜひ、ご拝観くださいませ~(^-^)
ちなみに、白河上皇が灯した「白河燈」と芦田均首相が灯した「昭和燈」も拝観できます。
090318kisinto


2009年3月16日 (月)

A君のこと

ラ・パーチェさん閉鎖まであと21日。

ニュースには、残っている犬達が紹介されています。

残るは、9頭、
アイ・どんべえ・親分・りく・くろ・チョッパー・大木くん・ベル・隊長

どうか、4月5日までに、
全ての犬達の里親さんが決まりますように、

さて・・・
090316w
橋高の一学年先輩、A君のご両親からお祝いをいただいたm(_ _)m
息子の寝坊癖をよくご存じなのか(笑)
姿も音量もでっかい目覚まし時計~w(゜o゜)w

A君は昨年、京都大学に楽々パスした実力の持ち主。
この先輩がいてくれたからこそ、息子も東大へ向かって励めたのだと思っている。

息子が入学した時、2年生だったA君は橋高の将棋部主将を務めていた。
部員は・・・一人(^^;)
つまり、A君だけが将棋部の看板を守っていたのだ。
そこへ息子を始め1年生が6人入部し、一年後には和歌山県大会で3位を勝ち取るまでになり、翌年、息子が主将を務めた時には2位。
勉強ばかりではなく、充実したクラブ活動も、A君の背中を追ったおかげだろう(^-^)

さて、和歌山大会というのは、たいてい田辺市で開催される。
面積だけは無駄に(^^;)広い和歌山県の、一番遠方の高校同士からの中間点が田辺市という事だが、それでも100km以上の彼方だorz
試合当日、高野山発の電車だととても間に合わないので、JRの高野口の駅まで二人を車で送った事がある。
この時は、A君が3年生、息子が2年生になっていた。
車中で、A君が『○○君、僕はねぇ、京都大学へ行って、量子力学の研究をしたいんよ』『量子力学の世界っておもしろいよ~たとえば・・・』と息子に語りかけ、息子も楽しそうに相づちを打っていた。
それを聞いていた私は「君らなぁ、高三と高二の男の子やったら、どこそこの誰それがカワイイとか、他に話題は無いんか?」とツッコんでみたのだが・・・全然相手にされなかった(ToT)
そして、高野口の駅に少し早めに着いたので、車中で出発を待つ事になったのだが、二人はさっそく、折りたたみ式の将棋盤を取り出し、ぱちり、ぱちりと打ち始める始末。
「こ、こいつら、おっさんや~!」と、内心あきれたものだった(^^;)

そして昨年、A君はセンター試験で、東大でも楽勝パターンの9割4分近い成績を収めた後、あくまで「京大で量子力学を」の意志を貫き、見事に合格!

息子のA君評は、「気持ち悪いほどできるでぇ~」である。

人口がぼちぼち3000人を切りかけている高野山で、一学年上に、こんな優秀な先輩がいてくれ、努力する姿を見せてもらった事で、息子も「その気」になれたのだと思う。

昨年の3月、合格の報を聞き、かけつけた私が、
「A君、おめでとう!さすがやねぇ~!!」

A君は言った。

『ありがとうございます、これで、思いっきり勉強できます』

「き、君はまぁだ勉強する気ぃかいな~!」

ご両親の前だったが、思わずツッコんでしまった私だった(^^;)

そして一年、今度はありがたくもこちらがお祝いしていただく事に、
ご両親がわざわざ↑の目覚まし時計を届けてくださったのだ。

奥さんはカミさんと、
旦那さんは私と、
それぞれ、母と父としての思い出を披露し喜び合った。
A君のご両親も、一年前を思い出し、感慨無量の思いを新たにされたようだった。
ちなみにA君は、今では京大奇術研究会に所属し、趣味も学業も充実した生活を送っているとの事(^-^)

そして、A君のお父さんが一言、
『橋高の将棋部って、灘高より偏差値が高かったって事ですな』(笑)

う~む、なるほど!(笑)

後輩達、その伝統に乗っかって、行け行けぇ~!(^-^)

めでたしめでたし

2009年3月15日 (日)

家族で

ラ・パーチェさん閉鎖まであと22日。

ニュースには、残っている犬達が紹介されています

ここ数日の間に、
ユウ・クロ・みき・よもぎ・もなか・ロン・くう、達の里親さんが決まったようです(^-^)
残るは、9頭、
アイ・どんべえ・親分・りく・くろ・チョッパー・大木くん・ベル・隊長

どうか、4月5日までに、

全ての犬達の里親さんが決まりますように、

さて、本日は山の中・・・
って、実はお墓参りに来たのである。
090315famiry
家族揃って、というのは何年ぶりだろう?
誠に罰当たりな話だが(^^;)「墓へ行かんでも、ご先祖さんは見守っててくれる~」と思ってるのと、これが一番の原因?(^^;)というか、幸いにして、私もカミさんも両親が健在なので、彼岸には必ず、という事はないのである。

ちなみに、私の生家は高野三山の一つ、摩尼山(まにさん)のふもとにあり、元平家の落人集落とも言われており、その特徴?として、村の入り口に墓所がある。
平家の落人集落、と言っても、その存在自体が信憑性にかけるとの説もあるし、村の入り口に墓所があるのは、何も平家特有の風習でもないだろう。
だがしかし、村に入るためには墓所の前を通過せねばならない配置というのは、やはり、先祖が村を護っているという考えに基づくものであろう。
また、かつて四国の山中をさまよった時(’05年4月24日)、平家屋敷跡や京柱峠付近の風景と地名があまりにもふるさとと似ていてびっくりした事もある。
ともあれ、元平家だのと出自を誇るつもりは毛頭無い、数代前に富貴から越してきた杣人であるらしいのがわかっている。
尾上(おのうえ)という名字も、おそらく、尾根の上、が訛ったものであろうと推測している。

さて、私が一歳の時に、この西ヶ峯という村から、両親が高野山内に引っ越した時は、当時100名を超えてにぎやかだった村人達に、『菜っ葉一つでも買わなあかん高野の中へよう引っ越すもんやな』と笑われたという。
このあたりは、標高が若干低いのと、日照があるため、高野山内よりはあたたかく、米作は無理としても、菜根類の栽培が可能なため、林業と農業で自給自足の生活ができていたのである。
それが40数年で人口が、ほぼ0となってしまった。
以前、外国の人にこの話をしたら、『国際空港から1時間半の圏内で、過疎が起きる事が信じられない』と、驚かれた事もある。

父母ともこの村の出身のため、墓も近接しており、娘と息子は幼い時によく昔の生家に遊びにも連れて行ったので、ふるさと、というイメージは無いだろうが、ある程度の郷愁のようなものは感じているらしく、今日もピクニックがてら(^^;)ええ天気やからやから、久しぶりにお弁当持参で墓参りに行こうという話になったのである。

20歳の娘と18の息子が、日曜日に墓参に付き合ってくれるというのはありがたい話かも?(^^;)

てなことで、父方と母方、それぞれの祖父母、叔父さん、そして一族郎党の墓と、順番にお参りして、天気はいいけど寒かったので・・・家に帰ってお弁当を食べた(笑)

ちゃんちゃん

2009年3月14日 (土)

春を告げる雪の転衣式

ラ・パーチェさん閉鎖まであと23日。

ニュースには、残っている犬達が紹介されています

残りはあと16頭、
りく・くろ・チョッパー・大木くん・ベル・クロ・みき・隊長・アイ・ユウ・くう・ロン・どんべえ・よもぎ・もなか・親分

ここ数日は更新されていませんが、きっとお忙しいのでしょう。
どうか、4月5日までに、
全ての犬達の里親さんが決まりますように、


さて、本日は、転衣式(てんねしき)

高野山における最も大事な儀式の一つで、
一年間、お大師さんの身代わりをお勤めになる、
法印(ほういん)さんの就任式だ。
どんな儀式かは2年前の転衣式をご参照願いたい。

毎年、3月の10日前後に開かれるので、高野山に春を告げる儀式でもあるのだが、転衣式当日だけは、なぜか冷え込んで雪になる事が多いのである。

・・・って・・・
降りすぎ~!(^^;)
090314tenne1_2

しかし午後からは青空ものぞき・・・(^-^)
090314tenne31

氷と新芽が同居する風情も見られた(^-^)
090314tenne2

今年は一足先に春を迎えさせていただいた我が家だが(^-^)
いよいよ、路面が乾く季節も近づいてきたようだ(^^;)

実は、例の川ぽちゃ事件以来(^^;)、
自粛したはずのお酒はすぐに復活してしまったが(。。 )\バキッ☆
これ以上、息子や家族に心配をかけてはいけないと、単車に乗るのは封じてきたのである。

息子の合格で、調子こいてはいけないが、
もうそろそろ、ええかな~?と・・・(^^;)

下宿決まってからにせんかぁーいっ!(。。 )\バキッ☆

すんませ~んm(_ _)m

ちゃんちゃん

2009年3月13日 (金)

私も受かった(^^;)

↓URLが復活したようです(^-^)

ラ・パーチェさん閉鎖まであと24日。

ニュースには、残っている犬達が紹介されています

残りはあと16頭、
りく・くろ・チョッパー・大木くん・ベル・クロ・みき・隊長・アイ・ユウ・くう・ロン・どんべえ・よもぎ・もなか・親分

ここ数日、動きが見られないようですが、
4月5日までに、全ての犬達の里親さんが決まりますよう、
切に願っています。

さて・・・
090313pass
3月6日、100てんとったもんね~と書いた手前(^^;)
こいつが届かなかったらどうしようと思ってた合格通知が届いた\(^o^)/

「俺も受かったもんね~」とカミさんに報告したら、
『よかったね~』とにこやかに誉めてくれた。
しかし、そのにこやかさの80%くらいは、子供にまで負けず嫌いを発揮する私に対する、あきらかに「AHOちゃうの?」という気持ちが入っているのもよくわかった(笑)

しかしまぁ、レベルもラベルも、ものすごく違うけど(^^;)
とにかく親子で合格したんやから、まぁええやんね?(笑)

めでたしめでたし

2009年3月12日 (木)

先輩へのメール

お祝いメールを下さった先輩への返信。

※経緯がわかりやすいよう、若干改変してあります。

○○○○様

ありがとうございます~m(_ _)m

昨年の8月頃、塾の先生に『いよいよ東大受験コースへ』と勧められたあたりから、
「阪大でも十分やのに、無理して東大受けて、落ちたらドースルの?」という気持ちが、
「しかし、行けるものなら行かしてやりたい」という気持ちに変わり、
ついには・・・「できればやっぱり東大へ入ってほしい」・・・と、
親の欲目も手伝って、いつのまにか、東大の魔力に巻かれてしまっていました。

○○先輩が電話でおっしゃって下さった、
『受かったから言うんちゃうけど、おんのん(私の事)が息子さんを思う気持ちって、たとえ不登校のまま中卒で終わってたとしても、万一、高校生活が荒れてたとしても、今回東大受かったとしても、親としての愛情には何の変わりも無いんやろ』というお言葉、
そうや、そうやった、
娘も息子も、元気でおってくれるだけでええんや、って思えた日の事、
あざやかに思い出しながら感激しておりました。

いつのまにか、『これなら東大行けますよ』ってな言葉に舞い上がり、大事な気持ちを忘れていたように思います。

電話で喋っているときは、ちょうど奥之院からの戻り道でして、
○○先輩がおっしゃって下さった言葉にちょっと涙ぐみつつ車を走らせておりましたら、
真正面から輝く夕陽が目に飛び込んできました。

まさに、後光が差した瞬間、でした。

ありがとうございましたm(_ _)m

・・・親父が飲んだくれて、川にはまってる間に、
息子は勝手に東大へ合格しちゃいました(笑)

おもろい人生です(^-^)

ラ・パーチェさん情報

ラ・パーチェさんのHPが本日から、閲覧できなくなっています。
閉鎖されたのではなく、手続きミスにより、契約切れ状態になったようで、
再度、同じURLで取得可能かどうかは未定だそうです。

それまでの間はお手数ですが、下記のブログもしくはラ・パーチェさんの携帯サイトより
最新情報を拾っていただきたいとの事です。

◆保護動物ケアセンター ラパーチェ(携帯サイト)
 http://i.all.ibuilder.jp/mobile.do?domain=www.la-pace.com
 ※こちらの内容はPC用のHPと同じですが写真は見られません。

◆La-paceさんのブログ -CURURU
 http://myhome.cururu.jp/la_pace/
 ※こちらのブログでは里親募集中の子たちの写真も閲覧できます。

◆かぼのブログ
 http://ameblo.jp/la-pace-kaori/
 ※スタッフさんの一人がされているブログです。

2009年3月11日 (水)

昨日のバタバタ(^^;)

ラ・パーチェさん閉鎖まであと26日。

ニュースには、残っている犬達が紹介されています

残りはあと16頭、
りく・くろ・チョッパー・大木くん・ベル・クロ・みき・隊長・アイ・ユウ・くう・隊長・どんべえ・よもぎ・もなか・親分

ここ数日、動きが見られないようですが、
4月5日までに、全ての犬達の里親さんが決まりますよう、
切に願っています。

090310tennesiki
さて・・・
昨日、
>ちょっともう、なんちゅーか、すごい一日だった・・・
と書いた顛末を書いておこう。

まず、東大の合格発表の日が3月10日と知った時、「よりにもよってなんちゅー日に!」というのが第一印象(^^;)
毎月「10日」は支払日なので、少なくとも午後3時までは事務所を動けない。
その上、3月10日は、「祝!」で書いた現場の落慶記念式典も予定されていた。
そこで、当初は、尾上組の職員一同で落慶式典にかけつける事にして、支払日は一日、前倒しにするよう協力業者さん達に連絡しようとしていたのだ。

そして、3月10日と言えば、チベット動乱の50年目の節目であり、何と言ってもマルの命日でもある。
それでも当初は、「なんて濃い日なんや~」と思っただけだった・・・
ところが、間近になって、『10日にお願いね~』というご指定の仕事がなぜか集中!(^^;)
まずは↑の、おなじみ転衣式の仮設階段設置、そして、別のお寺の床の不陸調整工事も、宿泊客の日程上、10日にしかできない事になり、さらに「絵に描いた・・・」の浴室工事の仕上げも10日がケツカッチン(^^;)、そこへ奥之院の現場の自販機も10日の午前中に引き取りにきてくれる事になり、朝からてんやわんやになるのが決定~!(^^;)
そこで、施主様にはお詫びした上で、落慶式典へは棟梁と母と職人さんの代表一名に出席してもらい、後の職員で手分けして各工事を担当する事にした。

そして実際は・・・なぜか朝から別の用件でも電話が鳴りっぱなし(^^;)、嬉しい悲鳴を上げながら、三つのお寺と、奥之院、伽藍、六時の鐘・・・と走り回る事になったのだった。

その間、電話が鳴る度に、「すわ、郵便局からの連絡?」とドキドキ!w(゜o゜)w

というのも、郵政民営化のあおりを受け、現在、高野山内の郵便物はいったん橋本局へ送付されてから選別され、再び高野山に送られて配達、という不便さで、非常にタイムラグが生じるようになっている、つまり、山内の郵便配送で急ぐ場合は、橋本で投函するか、直接持って行った方が早いや~ん状態orzなのだ。
東大の合格発表は、直接見に行く他は、10日中にレタックスが届けば合格、というシステムなのだが、高野山の場合は翌日になる可能性も考えられたため、ちょうど隣家に元副局長が住まわれているのを幸いに(^^;)『レタックスが届くかどうかだけでも知らせてもらえませんか、もし、来るのならば、直接局で受け取りたいのです』とお願いしていたのである。

すると、システムは不便になったものの、人の親切は民営化以上のものでm(_ _)m
とりあえず、橋本局へレタックスが届いたら電話で教えてくれるとのありがたい言葉をいただいたのだった。しかし、その代わり、携帯電話が鳴る度に「今度こそ~!」と喜んだり、がっかり(^^;)したりの連続だったのである(笑)

結局、一段落着いたのが午前11時過ぎ、そして事務所に戻ったとたんに、また携帯が鳴り出した。
番号を見ると登録以外だったので、「また出動か?」と思いつつ出てみたら、これが高野局の別の番号だった。
『レタックスの件ですが・・・』と知り合いの受付のお姉さんの声、
「と、届いたんですかぁ~っ?」
『はい、橋本局へ尾上○○様あてのレタックスが届いたようです』
「ぅぉぉぉうぉ・・・」と最初は声にならず(笑)

「ええと、そ、それで、高野にはいつ来ます?」
『それが・・・午後の便なので、3時過ぎくらいになるんです』
「きょ、今日中に来るんならありがたいです」
『それで・・・配達にしますか、それとも局で受け取られます?』
「行くぅー!行きますぅ~!そ、それ、東大の合格発表ですねーん!」
『それはそれは(^-^)・・・では、なるべく早く連絡しますね~』
「ありがとう、おおきに、すんませーん!」

ハァハァ・・・
ちょっと頭がうまく回転しない(^^;)
息子宛のレタックスが橋本局まで来た。という事はこれは合格?やね?、ね?、ね?
うわぁ頭が混乱してきた~!誰かちゃんと説明してくれ~!って誰もおらんがな~!

これが10日でなければ、橋本まで取りに行くところだが(^^;)そうもいかない。
と、とりあえず、カミさんに報告じゃ~ってな事で自宅に駆け込む。

実際、こんな会話だった。
「あ、あのね、今、レ、レタックスが橋本まで、き、来たらしいんひょろろろろ・・・」
『え、なに?レ、レタックスが来たって、そ、それは、う、受かったってことととと・・・』
両者、語尾がふるえてちゃんと喋れない(笑)

「○○に、い、言うかかかかか?」
『も、もし、間違いやったらどうするのののの・・・』
「そ、そやけど、橋本まで来たっちゅーのは間違いないと思うでででで・・・」

二人ともちょっと足下がふらついていたので(^^;)手をつないで息子の部屋まで行った。

「ええと、今ね、その・・・橋本まで、レタックスが来た、という知らせが入った・・・よ」
と、一言一言区切りながら告げた。

『ほんまぁ?ほんまな~ん?』
日頃はクールで、親との普段の会話は『別に』『まぁまぁ』『たぶん』の三語ですます息子(^^;)が、幼かった頃の顔にもどって聞いてきた。

「ほんまや、そやけど高野へ来るのは3時過ぎらしい」
『うぉ~!やった!実は僕、夕べ寝てないねん』
これは意外だった、なにしろ、よく眠るヤツで、東大受験の日でさえ、本人は『自分で起きるからモーニングコールはせんでええよ』と言いながら、念のため電話してみたら、ぐっすり二度寝していて遅刻しかけたくらいなのである(笑)

「そうか~やっぱりプレッシャーはあったんやなぁ」

・・・『別にぃ~』

あ、いつもの息子に戻りよった(笑)

てなことで、まず、たぶん、おそらく、間違いなく合格?とは思うものの、やはり実物が来るまで待とうという事になり、その場は解散。私は事務所に戻った。
            ・
            ・
            ・
そして、そこから午後3時までの長かった事!(^^;)

しかし、ジャスト午後3時に待望の電話がかかってきた\(^o^)/

『レタックス、来ましたよ~』
「ありがとう~!すぐ行きます~!」
で、再び家に駆け込み(笑)
「来たぞ~!郵便局へ行って来るぞ~!」(笑)
090310foryou
で、受け取ったのがこれ、
ぺらぺらの紙一枚だけが入ってるとおぼしき軽さにすぎないが、差出人は確かに、東京大学入試事務室とある。

まさか今年からシステムが変更され、不合格通知だったらどうしようと心配しつつ(^^;)慎重に家まで車を走らせた。
なにしろ、午前中は電話が鳴るたびに、急停止したり、一度は某店へ突っ込みかけたくらいだから(。。 )\バキッ☆ここで事故っては何にもならない(笑)

・・・で、リビングに家族が集合し、息子自ら開封して見せてもらったのが昨日の画像。

カミさんが一言、『こ、これ、本物?』(笑)

そして・・・みんなで拍手~!\(^o^)/

ありがとうございましたm(_ _)m

めでたしめでたし

2009年3月10日 (火)

おかげさまでm(_ _)m

息子、東京大学理科一類、合格しました~m(_ _)m
090310pass2
ありがとうございます~m(_ _)m

ちょっともう、なんちゅーか、すごい一日だったのと・・・
すでにベロベ浪漫なので(^^;)
詳細は後日に・・・m(_ _)m

森本先輩へ、
ばたばたした日々で、忘れてしまっていた気持ちを、
鮮やかに思い出させていただいた、お祝いの言葉、
ありがとうございます~m(_ _)m

レタックスが・・・

ラ・パーチェさん閉鎖まであと27日。

ニュースには、残っている犬達が紹介されています

残りはあと16頭、
りく・くろ・チョッパー・大木くん・ベル・クロ・みき・隊長・アイ・ユウ・くう・隊長・どんべえ・よもぎ・もなか・親分

4月5日までに、
全ての犬達の里親さんが決まりますよう、
切に願っています。

さて・・・
本日、いよいよ東京大学の合格発表日である。

合格者には本日中にレタックスが届き、そうでなければ数日後に文書で通知がくるとの事。

来るとしたら、何時に来るのか?

2009年3月 9日 (月)

絵に描いた・・・

ラ・パーチェさん閉鎖まであと28日。
ニュースには、残っている犬達が紹介されています

残りはあと16頭、
りく・くろ・チョッパー・大木くん・ベル・クロ・みき・隊長・アイ・ユウ・くう・隊長・どんべえ・よもぎ・もなか・親分

4月5日までに、
全ての犬達の里親さんが決まりますよう、
切に願っています。

さて・・・
090309g1
昨年、提案させていただいた、あるお寺の浴室改造計画案である。
このままではまさに、絵に描いたなんとやら・・・だったのだが、

↓この・・・ある意味、恐ろし~い(^^;)槇の板が入手できた事から、俄然現実味が出てきて・・・(^-^)
090309maki1
って、何が恐ろしいかわからん?(^^;)

ですよね~(笑)

って、ちょっともったいぶるのも無理はないのである(^-^)

↑枝が多く、大木に育ちにくいのが特徴の「槇」にもかかわらず、長さ8尺(2400㎜)、そして幅は、なんと1尺8寸5分(560㎜)という無地板!w(゜o゜)w

・・・ピンと来ない?(^^;)

つまり・・・絶対普通では考えられない存在!なのよ~これ、
檜や欅ならまだしも、槇ではまず無理、

それが見つかったもんで、施主様に無理を言って購入していただいたのであ~る!

この興奮、同業者ならわかってくれると思うのだが・・・(^^;)

てなことで、続きはまた(^^;)

2009年3月 8日 (日)

3月28日に・・・(^^;)

ラ・パーチェさん閉鎖まであと29日。
ニュースには、残っている犬達が紹介されています

残りはあと16頭、
りく・くろ・チョッパー・大木くん・ベル・クロ・みき・隊長・アイ・ユウ・くう・隊長・どんべえ・よもぎ・もなか・親分

4月5日までに、
全ての犬達の里親さんが決まりますよう、
切に願っています。

さて・・・
少々こっぱずかしいのだが・・・(^^;)
090308wh1

3月の28日に、東京の新宿で、
『世界遺産「高野山」と人々の祈り』と題し、お話をする事になってしまった(^^;)
090308wh2

モノでもなく、建物でもなく、連綿と続く人々の祈りこそが、世界遺産なのだという事をお伝えできればと思っている。
090308wh3
詳しくは・・・って恥ずかしいからナイショだ(^^;)

2009年3月 7日 (土)

高知白バイ事故 国賠訴訟に!

ラ・パーチェさん閉鎖まであと30日。
ニュースには、残っている犬達が紹介されています

残りはあと16頭、
りく・くろ・チョッパー・大木くん・ベル・クロ・みき・隊長・アイ・ユウ・くう・隊長・どんべえ・よもぎ・もなか・親分

4月5日までに、
全ての犬達の里親さんが決まりますよう、
切に願っています。




さて、
高知の白バイ衝突死事故については、今までも何度か書いてきたが、日本が法治国家などではなく、まさに放置国家である事を恥ずかしげもなくさらけ出すような判決が連発されてきた。

以下は、KSB瀬戸内海放送さんが3月の4日に放送したニュース画面のキャプチャーである。勝手にキャプチャーしてごめんなさいm(_ _)m
KSBさんのトップページには、このニュース動画へのリンクがあるので、ぜひご覧いただきたい。
なお、もともと高知県がメインエリアではない瀬戸内海側の放送局が、この事件の特集を続けている事自体、この事件の異常さを物語っているとも言える。

少し今までの流れをふりかえってみよう。
まず、事故が起きたのが'06年3月3日、
交差点で、スクールバスに白バイが激突し、白バイ隊員が死亡。
交差点にスクールバスが急に飛び出し、避けきれなかった白バイがぶつかった、というのが警察の捜査結果であり、運転手は業務上過失致死により、禁固1年4ヶ月の実刑判決となった。
通常だと執行猶予が付いてもおかしくない状況だが、運転手が『飛び出してはいない、交差点で右折待ちをしていたところへ白バイがぶつかってきた』と主張し、警察側が証拠写真として提出した急ブレーキの跡も『ねつ造』だと主張したため、『反省の色が無い』という懲罰的判決になったのである。

実際はどうであったか?
裁判では、スクールバスに乗っていた先生や中学生の『バスは止まっていた』という証言は、検証されるどころか、門前払いで不採用となり、
『たまたま反対車線を走行中にこの事故を目撃した』という、盲亀の浮木みたいな超偶然、バスの向こう側も透視できるんかい、あんた超能力者かいな?ってな別の白バイ隊員の証言だけが採用されたのである。

ところが、この証言通りだったとしても、付くはずのない「ブレーキ痕」が問題になった。
それは、タイヤの溝の跡は全く無く、通常とは逆に停止状態にいくほど薄くなるという、「おたまじゃくし」状態であり、濡れたぞうきんで路面を擦れば秒単位で描ける模様、とも言えるものだったのである。

裁判は運転手側が上告までしたが、証拠の再調査も無いまま、あえなく昨年の8月に棄却され、10月23日に収監された。
その後、運転手側では、
T_090305jiko
として、「証拠隠滅罪」で高知県警他を刑事告訴した。
ところが、これも捜査内容が明らかにされないまますぐに「不起訴」になってしまった。

しかし、国民の良心はそれを見逃さず、「検察審査会」では、T_090305kensin_2
「不起訴不当」として、↑↓の要請が出されたのである。T_090305k1

これ、やみくもに『運転手は無実だ~っ!』と叫んでいるわけではない。
↓の通り、『衝突現場の写真を鑑定すること』
『バスに乗っていた生徒らの供述を参考にすること』など、
通常、行われて当り前のことが行われていないので、ちゃんとやるように、
と、ごくごく普通の市民感覚で「不起訴は不当」と言っているのにすぎない。
T_090305kensin

だが・・・検察審査会の要請には法的拘束力がないのだ。

つまり、検察はこれを「無視する事ができる」のである。
これまでに、検察審査会が「不起訴不当」とした案件は17000件以上あるらしいが、再捜査に結びついたのは1300件余だという。
審査結果が反映される案件が一割にも満たないなんて、なんのための「審査」なのだろう?
ガス抜きとしか思えない制度なのである。

裁判員制度なんかより、検察審査会の権限を大幅に強化する方が、よほど「不当な裁判」を減らす事ができると思うのは私だけではあるまい。

で、お約束のように、2月の末に、二度目の「不起訴」となった。

ちなみに、「証拠隠滅罪」の時効は3年に過ぎないので、もはや警察をその罪に問うことはできないのである・・・

この事態を予想して、運転手側は最後の手段に出た。
国家賠償法請求訴訟、いわゆる「国賠訴訟」を起こしたのである。
T_090305k4  
時候の壁に阻まれ、刑事罰が問えないので、民事で争うというわけだ。
↓有名な国賠訴訟の例
T_090305k45

つまり、民事訴訟だから誤解されやすいが、決してお金を取るのが目的ではなく、
↓の被告達に対して、
T_090305hikoku

『白バイの安全管理を怠り、違法な捜査で有罪を確定させた』として、

T_090305k5

対等な立場で裁判の場で争う、という事なのである。

そして、この国賠訴訟では、刑事裁判では門前払いを食らった、元中学生達の証言が・・・
T_090305k6

T_090305k7

民事ゆえ、『原告・被告が双方の主張を立証するため、証拠を出し合う』事ができるのである。
T_090305k8

もちろん、原告が被告側の証人を喚問したり、問題の写真のネガを証拠として提出させたりする事もできる。

刑事裁判では、裁く側と裁かれる側の有利不利ははっきりしている。
しかし、民事裁判では、両者は同じ立場となる。

刑事裁判では『第三者であるというだけで、その供述が信用できるわけではない』などと、裁判制度の根幹を揺るがすようなキテレツ発言をした裁判官も登場したが、今回は世間の注目ももっと集まるだろうから、いい加減な事はできまい。

これから、眠れぬ夜を過ごすのはどっちだ?( ̄ー ̄)ニヤリッ

裁判の行方に注目したい。

※その後の法改正により、
2009年5月21日以降は、検察審査会が2回連続起訴相当と決議した案件は、強制的に起訴される事になりました。
市民感覚が法的強制力を持つに到ったわけで、これはまさに「改正」という名に価すると思います。

2009年3月 6日 (金)

木造住宅耐震診断士講習と試験

ラ・パーチェさん閉鎖まであと31日になりました。
ニュースには、残っている犬達が紹介されています。

小春の里親さんが決まったそうです(^-^)
残りはあと16頭、
りく・くろ・チョッパー・大木くん・ベル・クロ・みき・隊長・アイ・ユウ・くう・隊長・どんべえ・よもぎ・もなか・親分

4月5日までに、
全ての犬達の里親さんが決まりますよう、
切に願っています。

さて、本日は、木造耐震診断士の講習と・・・試験(>_<)
090306w1

午前中が講習で、新規申し込み者には午後から試験がある、つまり、私は午前中で帰れる~と思いこんでたら、昨年、診断方法が若干変更された時に講習を受けなかった者も試験を受ける必要があるとの事。

き、聞いてないし~!(>_<)
つーか、診断方法が変更された時の講習通知なんて知らんぞ~(。。 )\バキッ☆
・・・あ、ちょっと待てよ、前に試験を受けた時の講習が、それやったんちゃうん?
絶対そやで~、あれ、確か去年やったやろ?
で、認定証を見てみたら・・・
090306w0
・・・3年前やん・・・orz

何かタイムスリップした気分・・・(^^;)
ということは、私は基準が変更された事を知らずに耐震診断していたのか?
いやちょっと待て、耐震工事はほとんど補助金付き事業だから、その都度ちゃんと工法は確認してきたはず?
なんでや~???
しかしまぁいまや耐震診断は全て「WEE」(ウイイと呼ぶ、他の略称は無かったんかいな?(笑))というソフトで行われていて、若干の変更はWEEをバージョンアップする事でクリアされているのだろう、しかし、この講習では、耐震診断の概念を理解するため、わざわざ手計算で解答する事になっているのである。

てなことで、講習を受けただけで午後からは解放されると思ってたので、久しぶりに机の下で練習できるマジック用品を持ってきていたのだが(。。 )\バキッ☆
一転して、真剣に講習に取り組む事に・・・(。。 )\バキッ☆090306w2
ちなみに、木造の場合、耐震性能は基本的に「壁」の構造(c)と量(l)と基礎との緊結度(f)で壁の強さ(Pw)を求め、その他の耐力(Pe)を加えたものをその家の強さ(P)とし、それに壁の配置バランス(E)と建物の劣化度(D)を計数化した数値を乗じて、現状の保有耐力(Pd)を算出し、その数値がその建物に本来要求される必要耐力(Qr)の100%~150%未満であれば、「一応倒壊しない」という診断となる。
ちなみに、150%以上の場合は、「倒壊しない」
70%~100%未満の場合は、「倒壊する可能性がある」
70%未満の場合は・・・「倒壊する可能性が高い」{{{{(+_+)}}}} と診断される。

で、それぞれの数値は、国土交通省住宅局建築指導課が定めた別表により読み取っていくわけだが、ややこしいのが、配置バランス(E)の定め方。090306w3
この求め方が「若干の変更」を受けた部分、だと思う、
前回(3年前(^^;))の講習では、壁の配置バランスを「偏芯」で判断したのだったが、今回は「4分割法」を使い、建物の桁方向、梁方向それぞれの両端部での保有耐力を求め、バランスよく配置されているかどうかで、配置バランスの低減係数を求めるようになっていた。090306w4
これ、なかなか、理にかなった見極め方だと思った。

保有耐力(Pd)は、この数字を乗じて求めるものだから、「低減係数」の名の通り、数値が小さいほど、結果は悪い判定となる。「1.00」ならば、バランスが取れているという事だ。
で、この数値、保有耐力の強弱よりも、両端部の保有耐力がいかにバランスがとれているかで決まるのである。
↑の表を見ればよくわかる、「Ⅰ~Ⅲ」は床の仕上げによる区別で、数値が小さい程、耐力が弱い、という事になるのだが、「0.00~0.32」という弱い壁でも、両端部が同じくらいの値(弱さ)なら、バランスが取れているという事で、低減係数は「1.00」のまま。
ところが、一方の端部が極端に強い耐力を持っていると低減係数は小さくなってしまう。
これは大事な考え方で、一部を強くしたとしても、力は弱い所に集中するので、かえってよくないという事なのだ。

てなことで、午後からの約2時間、久しぶりに頭を使って(^^;)一所懸命お勉強して、いよいよ試験に臨む事になった。

レベルも分量も全然違うが、ちょっぴり受験生気分?(^^;)
090306w5_2
問題用紙は、とある木造住宅の壁図が示され、必要耐力から判定のもとになる上部構造評点までを順番に求めていくもの。

こんなもん計算などしなくても、一目で「危ない家」だという事はわかる(笑)
壁が少なすぎるし、バランスも悪い。
まぁ試験用だから、おそらくは、上部構造評点が必要耐力の70%前後になるように設定されてるのだろうなぁと思いつつ計算をしてみた。
何しろ順番に前問の解答を使って計算を進めていくので、一箇所でも間違うと後は全て×になってしまう事になり、緊張しまくり(笑)
壁のm数なんか、一つずつ指折り数えましたがな(^^;)
で・・・
x方向は、見た目にも壁量が不足してるし、バランスも悪いのだが、上部構造評点が「0.42」(つまり42%、ダメダメや~ん)という数値になってしまい、しばし悩んだ。
なんぼなんでも、低すぎるんちゃうのぉ?
どこかで何か見落としたか?(^^;)
y方向は、「0.63」となったので、これはまぁ納得できる数値、
う~む・・・
で、もう一回計算を最初からやり直してみても出てくる数値は同じ・・・

う~む・・・
だいたいね、単位の「N」(ニュートン)がうっとぉしいんよ(^^;)
kgならだいたいのイメージも湧くのにぃ~
てなことで、この時点で1時間の試験時間のうち、約30分経過だったので、電卓(今回は一応持ってきてた(笑))を使って、1kg=9.81Nだから、1Nは0.102kgで、x方向の保有耐力25.96KNは、25960Nなわけで、それはええっと・・・2647.5kg・・・って余計わけわからんわー!orz
と、10分ほど悩んでいたら、試験官から、『解答が出来た方は先にお帰りになってもけっこうです、出口で解答用紙を受け取ってください』とアナウンスがあった。

もう帰る~(。。 )\バキッ☆
これ以上悩んでも答えは変わらん~(^^;)
つーか、はよ、解答見たいぃ~(。。 )\バキッ☆

てなことで、気になるx方向の上部構造評点である「0.42、0.42、れいてんよんにぃ~」と心の中でつぶやきながら(笑)解答用紙を提出して出口に向かった。

結果は・・・
↑画像の通り、悩まんでもよかったんや~\(^o^)/

てなことで、ボク、100てんとったもんねぇ~(笑)

めでたしめでたし

2009年3月 5日 (木)

NAS導入

ラ・パーチェさん閉鎖まであと一ヶ月になりました。

ニュースには、残っている犬達が紹介されています。
また、本日は、KSB瀬戸内海放送さんによる救護要請の放送もされたそうです。
09030517_2
KSBさんの動画のページには、
※瀬戸内海放送ホームページへのリンクは、当社が許可したものを除き
トップページのみへのリンクといたします。
と、あるのですが(^^;)
KSB瀬戸内海放送さんのニュースでyutubeにUPされたものを載せておきます。
090304yomogi

動画の中で、痴呆症の「よもぎ」を『閉鎖までにひきとりたい』と申し出られた方がいらっしゃる事が報道されてました。
敬意とか尊敬という言葉では言い表せないくらい、感動していますm(_ _)m

残るは、あと16頭、
大木くん・ベル・クロ・みき・りく・小春・くろ・チョッパー・隊長・アイ・ユウ・くう・ロン・どんべえ・もなか・親分。

4月5日までに、
全ての犬達の里親さんが決まりますよう、
切に願っています。
できれば、18歳のどんべえも・・・と、
願わずにはいられませんm(_ _)m

090305nas
さて、5ヶ月に及んだ工事となると、工事写真が4GBほど溜まっていて・・・
週間、ないし月間で整理しておけばいいのだが、10月の始めに工事にかかり、2月の終わりに完工する工程もあるわけで・・・(。。 )\バキッ☆

いつも、完工間際になって工事写真の整理で・・・逝きそうになる・・・(^^;)
しかも、1GBを超えた画像フォルダの処理をしてると、しょうゆだか、ソースだか知らないけど、足りない足りない~と表示が出ては、決まってパソコンが無反応になって凍りつく・・・orz

てなことで・・・わけもわからず、勧められるままにNASなるものを導入した。
Network Attached Storage(ネットワーク・アタッチド・ストレージ)の略だという。

色が茄子に似ているからか?と思ったのは私だけ?(。。 )\バキッ☆
基本的な知識が欠落してるため、外付けのHDDと何が違うのかよくわからない・・・スマソm(_ _)m

しかし、こいつの中で処理する分には、1GBを超えたファイルでも、さくさく動いてくれるので、非常に助かってるのは事実。

どんな仕組なのか、知ろうとも思わない(。。 )\バキッ☆
知ったらまた、壊れやしないかと心配ごとが増えるだけだからだ(笑)
まぁ・・・車と一緒で、ガソリンさえ入れてキーをひねったらエンジンがかかるんじゃー!(。。 )\バキッ☆

ちなみに容量は2テラだという、
昔、それこそ清水の舞台から飛び降りるつもりで、DELLのノートパソコンを買った時、
容量が4GBあると聞き、おそらく一生分の書類が残せるなぁと思った事を今でも覚えている。
確か、17年前、だったか?
画像とか動画は、まだフィルムやテープで残す時代だった。
ちなみに一生使えるはずのDELLは一年と7日で突然壊れたorzソニータイマーなどという言葉もなかった時代の話である・・・

そして今、当時の500倍の容量を保存できるようになったわけで、ということは五百生分?(笑)しかしそれだけ中身が濃く、多く、深くなっているのかというと・・・

・・・とりあえずは、余計な事を考えず、工事写真の完成を目指そう~っ(>_<)

ちゃんちゃん

2009年3月 4日 (水)

トト元気です(^-^)

ラ・パーチェさん閉鎖まであと33日、

ニュースには、残っている犬達が紹介されています。
また、本日は、KSB瀬戸内海放送さんによる救護要請の放送もされたそうです。

残るは、あと17頭、
大木くん・ベル・クロ・みき・りく・小春・くろ・チョッパー・隊長・アイ・ユウ・くう・ロン・どんべえ・よもぎ・もなか・親分。

4月5日までに、
全ての犬達の里親さんが決まりますよう、
切に願っています。

090304toto
さて、最近、トトがめっちゃ元気だ(^-^)
階段を上がるスピードが現役?というか、数年前の早さを取り戻し、ちょっと目を離すと、お気に入りの冷蔵庫の下にすばやく潜り込もうとさえする。
ザビエル○ゲもほとんど回復した(^-^)

しかしこうなると、いったん脱毛した後、回復してすぐに逝ってしまったナルやハクと同じように・・・と考えてしまうのが私の悪い癖・・・
って、前にも同じような事を書いたっけ・・・と検索してみたら、わずか一月半前、息子がセンター試験に出かけた日の事だった(^^;)

その日のブログにはこう書いてある。

いつもと同じ、

明日がどうなるのか誰にもわからない。
とにもかくにも、今日を精一杯過ごすのみ、

トト、もうちょっとペースト舐めるか~(^-^)

まったくもってその通り!

トト、9歳にまでなったんやから、もう怖いモン無しや、
なんぼでも長生きしぃや~(^-^)

もうちょっとだけ、ペースト舐めとけ~(^-^)

2009年3月 3日 (火)

終わりと始まり

ラ・パーチェさん閉鎖まであと34日、

ニュースには、残っている犬達が紹介されています。

残るは、あと17頭、
大木くん・ベル・クロ・みき・りく・小春・くろ・チョッパー・隊長・アイ・ユウ・くう・ロン・どんべえ・よもぎ・もなか・親分。

4月5日までに、
全ての犬達の里親さんが決まりますよう、
切に願っています。

さて・・・
↓が一昨日までの現場、本来は撮影禁止なのだが、執務スペースという事と、現場完成写真という事でお許し願いたいm(_ _)m
090302f
チリ一つないように(努力して(^^;))掃除し、引き渡させていただいた。

そして・・・
↓が今日の現場(^^;)
090303genba
おりからのべた雪で、現場はぬかるみ、一昨日まではスリッパでの作業だったのが、今日は泥靴・・・

う~む、この落差よ・・・(^^;)

しかし完工の後、次の現場があるなんて、誠にありがたい話m(_ _)m
そしてこれは、次なる完工に向けての大いなる楽しみでもある。

べた雪も、春遠からじの証拠だし、張り切って取り組もう。

どんな春が来るのか、心配せず、楽しみだけで待とう(^^;)

ちゃんちゃん

2009年3月 2日 (月)

卒業式

ラ・パーチェさん閉鎖まであと35日、

ニュースには、残っている犬達が紹介されています。

「小雪」と「うの」の里親さんが決まったそうです(^-^)

残るは、あと17頭、
大木くん・ベル・クロ・みき・りく・小春・くろ・チョッパー・隊長・アイ・ユウ・くう・ロン・どんべえ・よもぎ・もなか・親分。

さて・・・
本日は息子の高校卒業式。
私は仕事なので、カミさんだけが出席。
先に帰ってきて一言、『進路がどうこうより、高校を卒業したって事で、感無量やったわ・・・』

息子は友達と一緒に遊びに行ったらしく、まだ帰ってきてないので、卒業証書も見ていない身としては、なんだか実感が湧かず、そういえば、HPを作り、日記を書き始めたのが息子の小学校の卒業式だったなぁと、ぼんやり思い出している。

ヤプース日記(当時、現在はヤプースブログに名称変更されている)の2003年3月19日が、初めての日記だった。
・・・それから6年、
超三日坊主の私が(^^;)やくたいもない事ばかりだが、どうしてほぼ毎日書き続けてきたのだろう?
不思議だ・・・

そして、ちょこちょこっと過去の日記を飛び飛びに読んでみたが、まるで昨日の事のように思える記事と、ものごっつぅ昔に思える記事が順番に並んでたりしてこれも不思議・・・

人の記憶・・・というか、私の記憶は、性格通り(^^;)ワガママ勝手でいきあたりばったりらしい。

まぁええか?(笑)

いろんな事がいろんな時にいろんな場所で起こる。

どう受け止めるかはやっぱり自分次第、なのだろう。

とにもかくにも、息子よ、高校卒業おめでとう!

カミさん、おおきに!

めでたしめでたし

2009年3月 1日 (日)

おかげさまで

ラ・パーチェさん閉鎖まであと36日、

ニュースには、残っている犬達が紹介されています。

「プリン」の里親が決まったそうです(^-^)

残るは、あと19頭、
大木くん・ベル・クロ・みき・りく・小春・うの・小雪・くろ・チョッパー・隊長・アイ・ユウ・くう・ロン・どんべえ・よもぎ・もなか・親分。

4月5日までに、
全ての犬達の里親さんが決まりますよう、
切に願っています。

さて・・・
090301okunoin
画像は、「御廟橋」(みみょうのはし)から奥之院の燈籠堂を眺めたもの。
ちなみにこの橋は36枚の石板でできていて、それぞれに金剛界曼荼羅1461尊の内の代表的な37尊の諸仏の種子(しゅじ)が梵字で板の裏に 彫られている。一枚足りない?という事ではなく、橋全体でもう一尊と数えるのである。
この御廟橋から奥は、特に浄域とされていて、写真撮影や喫煙、飲食などは控える決まりになっている。
そして、この橋のたもとまで、参詣者一人一人を、お大師さんがお迎え下さり、帰る時もここまで送って下さる。と言い伝えられており、まず、橋の手前で一礼し御廟を参拝後、同じ場所まで戻って来たら、振り返って再度一礼するというのが通例になっている。

ということで、いつもここまで来ると、身が引き締まるような心持ちになるのだが、今日はさらに特別な感慨をもって燈籠堂を眺めた。
というのも、昨年の10月以来、5ヶ月に及んだ燈籠堂の改修工事が、今朝の6時をもって、無事完了したのである。

24時間、とぎれる事なく参詣者が訪れる場所であり、工事関係者と参詣者の動線をどう分けるか?悩みっぱなしの5ヶ月でもあった。
湿度の高い時期から厳寒の時期に、塗装や接着、コンクリート工事が重なり、毎日の温湿度や積雪具合に青くなることもしばしば・・・

しかし、おかげさまで、工事が佳境に入った2月中は、まさに立春で書いた通り、奇跡的に暖かい日が続いてくれたので、無事に完工する事ができたm(_ _)m

まさに、「お大師さんのおかげ」を実感する日々であった。

ここに、5ヶ月の間、ご不自由なご参詣となったみなさまにお詫びすると共に、厚いご協力に感謝申し上げる。m(_ _)m
工程を深くご理解いただき、ご協力いただいた関係各位にも御礼申し上げ、難工事にもかかわらず、一所懸命取り組んでくれた各職人さん達をねぎらいたい。

ありがとうございましたm(_ _)m

南無大師遍照金剛

« 2009年2月 | トップページ | 2009年4月 »

2016年6月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ