サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

最近のトラックバック

« 岡田豊一さんの展覧会のお知らせ | トップページ | すわ転向?(^^;) »

2009年8月28日 (金)

おそるおそる歯医者へ

実はここ数ヶ月、歯痛、というよりは歯茎痛に断続的に悩まされていた。
しかし・・・
いつもの歯医者さん(愛称:つっちー(^^;))にも行かず、じっとガマンの・・・つーか、ちょっと怖くて行くのを躊躇してたというのが本音(^^;)
つまりこれ、歯肉炎や歯槽膿漏からくる痛みならまだしも、ひょっとして腫瘍系やったらどうしよう~と・・・{{{{(+_+)}}}}

怖~い!
もし、つっちーから『恵峯さん、一度精密検査を受けていただいた方が・・・』などと宣告されたらそれだけで寿命が縮むぅ~(>_<)
私、火傷とか怪我とか外傷系には無頓着なくらい強気でいられるのだが、内臓系のプレッシャーには超弱いんよぉ~(>_<)
それが証拠に、医者から『あなた肝脂肪が・・・』とか『γGTPが・・・』とか言われたくないだけで、もうかれこれ15年ほど健康診断すら受けてないもんね~(。。 )\バキッ☆
この話をするたびに、いろんな人から『それはよくないですよ、ちゃんと検診受けないと』と諭されるのだが、もうちょっと体重を落としてから・・・で、15年たっちゃったのである(^^;)
たぶん、この間、何回か癌になって、何回か知らん間ぁに治っていたりする。と思ってもいる(^^;)
その、知らん間ぁに治ろうとしている時に、医者からプレッシャーを受けたら・・・そこで気持ちがくじけてホントに病気になってしまうのだーっ!と勝手に思っているのである。

いやその・・・もうちょっと、あと8kgほど落としたら必ず・・・受診・・・する・・・つもり・・・(^^;)

そんな時に、内臓ではなく、顎の骨になんぞ悪いモンが出来ているのでは?という恐怖が訪れたわけで、これはもう冗談抜きでドキドキ・・・(ToT)

なにしろ、右の上顎のあたりが痛み出したかと思うと、数日後には収まり、交代するように、下顎の付け根がちょっと腫れたりし、右側をかばって左側で噛んでいると、そのうち左の下顎が痛み出す・・・というような事の繰り返しで、ここ数ヶ月は、常にどこかの歯のもうちょっと奥のあたりが、時にしくしくと、時にずきずきと痛む日々だったのである。

で、いつもなら「はい、ボルタレン~」(。。 )\バキッ☆
あるいは、「つっちー、助けてぇ~」となるわけなのだが(^^;)、今回は「はたして、この痛みの原因は、歯の神経から来るものなのか、はたまたもっと根深いものなのか見極めなくては~」という気持ちが働くため、麻痺してしまわないようボルタレンの使用は最小限にし、さらに、『精密検査を・・・』なんていう宣言を受けたら、ショック死してしまう恐れもあるので(^^;)つっちーに助けも求めず、ひたすらぐずぐずと、果てしなく続く痛みに耐えて過ごしていた。というお粗末なのであった。

唯一、痛みを忘れられるのはアルコールを服用した時だけで・・・(。。 )\バキッ☆
しかしその場合も、酔うまでは右上の奥歯が染みて痛むので、ある程度酔って麻痺するまで、顔を左に傾け右上には触れないよう飲まなくてはならないというAHOさ加減(。。 )\バキッ☆
てなことで、ここ数ヶ月、私と一緒に飲んだ人よ、気付かなかったかもしれないが(^^;)実は飲み始めの私は、顔が傾いていたのだよ~(笑)
変な癖やなぁ~と思いつつもスルーしててくれた人には・・・ありがとう(^^;)

嗚呼、書いててナサケナイ・・・orz

それが今日、ついに、つっちーとこへ助けを求めたわけは・・・

痛みが頂点に達したから、
ではない(笑)

これくらいの痛みならなんとか辛抱できる、そう、この数ヶ月で、ある程度の痛さにはすっかり慣れてしまったのだった(笑)
実は、痛さの種類が変わったのである。
今までは、歯の奥の方、いかにも骨のあたりに何ぞ悪いモンが出来てるっぽい~(>_<)みたいな痛さだったのだが、今日の痛みは違った。
懐かしい?(笑)歯の神経の痛み、だったのである。

うん、これならつっちーに見せてもダイジョーブや、精密検査とか言われんやろ~(笑)
と、全く根拠の無い理由を思いついたため、いつものように哀れな声で電話して(笑)即日診てもらえるように段取りしたのであった。

しかし・・・
歯茎をちらっと診ただけで、つっちーが『全周レントゲンを撮りましょう』
「ぐわぁ~!」(ToT)
「こ、これはきっと、精密検査コース?」(ToT)

ううう・・・
レントゲンを見たとたん、
『もう少し早めに・・・診せにきてくれてたら・・・』とか言われれへんやろか?orz

そんなんいやぁ~(>_<)と、50を前にしたおっさんの癖に、一人びくびくしていたのであった(笑)

で・・・
レントゲンを見ながら、つっちーがいろいろ説明してくれた。
その説明はいちいち納得のいくもので、つまり、歯を支えている骨が後退し、歯肉炎が発生。奥歯が浮いた状態になり、噛めば噛むほど腫れを誘発し、時に上、時に下側が痛みを発するという具合。
治療法としては、とりあえず、奥歯の表面を削り、噛み合わせを修正し、一箇所に負担がかかりにくいようにして経過を見る。というもの。

何しろ奥歯はほぼ全部治療済みで、かぶせになっている(笑)
「おぉ~ほんなら削れるだけ削ってぇ~」(。。 )\バキッ☆

しかし・・・
その原因は・・・
と、さぞ不安そうな表情をしていたのだろう(^^;)
続いて、つっちーが『腫瘍性のものではないですよ』

やっほ~\(^o^)/
助かった~(^^;)

その後、ものすごく丁寧に時間をかけて奥歯の表面を調整してもらったおかげで、久しぶりに噛み合わせが楽になった。
これ、奥歯が浮いてるとわからなかったのだが、わずか数ミリの差でずいぶん違うのを実感した。

『表は比較的ちゃんと磨けてますが、裏側や歯周ポケットが磨き足りないようですね』との事で、歯間ブラシの使い方や、ピンポイントの磨き方をレクチャーしてくれたm(_ _)m

「おおきに、ありがとう、いつもいつも急な事でごめんね~」m(_ _)m
とお礼を言いつつ・・・「命拾いさせてもらいました~」だけ心の中でつぶやいた(^^;)

さて、こうなると現金なもので、痛み自体が、命を削ってるような疼痛から、生きてる証拠のじんじんしたモノに変わった(笑)

よっしゃ~今日から、血ぃが出るまで歯間ブラシ使うぞ~(笑)

ちゃんちゃん

« 岡田豊一さんの展覧会のお知らせ | トップページ | すわ転向?(^^;) »

コメント

歯はとても大切ですね!
それは、もしかしたら歯肉炎から来る痛みかも。
ほおっておくと、歯槽膿漏になって歯が全部抜け落ちますよぉ~
って、脅かしてどうすんね。

私は、虫歯を全部治してからは、定期的に歯科医院へ行っています。
甥が歯科医なんですが(まだ大学の研究室でいます)4ヶ月に一度は診てもらった方がいいよって・・・
私の次回検診は1月です。(^^)

それから、歯医者さんが行く歯科医院へ行った方がいいよって、言ってました。
┐('~`;)┌

ん~気持ちはよく分かります。

しか~し、我慢してても回復はありませんので
勇気を持って歯科に急ぎましょう~

目標は「80歳まで自分の歯を20本」ってのはどう??(笑)

>げんちゃん
ご心配とご警告、ありがとうございます~
顛末はこの後載せますが、
今、定期的な検診の大事さを、痛みと共に噛みしめております~(^^;)
つっちーは博士号も持ってる名医なので、
安心してまかせられます(^-^)

>さむがりさん
「宣告」されたらどうしようと、
マジでびびってました(^^;)

>「80歳まで自分の歯を20本」

そもそも「80歳」をクリアできるとは思ってませ~ん・・・(ToT)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/113991/46058210

この記事へのトラックバック一覧です: おそるおそる歯医者へ:

« 岡田豊一さんの展覧会のお知らせ | トップページ | すわ転向?(^^;) »

2016年6月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ