サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

最近のトラックバック

« Club-RT四国ラリー その2 ラリー当日編 | トップページ | Club-RT四国ラリー その4 うどん編 »

2009年10月14日 (水)

Club-RT四国ラリー その3 ハプニング編(^^;)

10月11日、午後12時過ぎ、五色台ロードの終点でハプニングは起きた(^^;)
そこは下り坂の終点であり、さらに左方向に向かって大きく傾斜した交差点でもあった。
信号は赤、先行するアフランシさんに続いて、Uさんが停車、私も右後方に停車しようとしたのだが・・・
Uさんが私の方を向き、何というか・・・ほほえみと悲しみが混じったような、泣き笑いが凍り付いたような表情で、徐々に視界から遠ざかっていったのである(^^;)

私は一瞬、五色台ロードを走りきった満足感を表しているのかと思ったのだが、Uさんの顔が左側に向かって遠ざかりはじめた時になって、これはひょっとして左側が傾斜しているため、脚が接地しないのでは?と気づいた。
と、その時にはすでにUさんの顔の位置にUさんの右足が~!w(゜o゜)w
つ、つかんでええんか、これ?
車体はすでに手が届かない位置まで傾いていた。
しかし、ここでUさんの右足だけをつかむと、Uさんは顔面から左側に倒れ込む事になりはしないか?
また、私も引っ張られた場合、LTでUさんとスカーバーを押し倒してしまう恐れもある。
そして、いくら左に傾斜しているとはいえ、奈落の底ではあるまいし、ある程度の傾きで止まるのではないか?

・・・という期待もむなしく、Uさんはそのまま左へ車体ごと倒れてしまったのであった・・・
この間、約2秒くらい?

いわゆる「立ちゴケ」である。
で、私は上記のようなAHOな事を考えつつも、自分のLTを停車させ、下り坂で勝手に前進しないようミッションを1速に入れてスタンドを出して降車した。
こういう時にあわてると、自分の単車までコカすはめになるのは、ものすご~く昔に経験して学んでいる(^^;)

さて・・・
立ち上がったUさんに怪我はなさそうだったのが幸い、
「さぁ、自分で起こす練習をしましょう」と言い放った。(。。 )\バキッ☆
いやその・・・実はUさん、免許歴は長いのだが、頻繁に乗るタイプではなく、ツーの経験もあまりないという事だったので、この時とばかり、練習してもらおうと思ったのだ(^^;)

で、なんとか起こしたスカーバー、この手の単車の立ちゴケ時のお約束通り、シフトペダルがひん曲がってしまっていた。
もう一つのお約束、クラッチレバーは幸いにして擦り傷だけですんだ。
そしてタンク、これまたコケた場合は自らのハンドルで凹んでしまう宿命を負っているものだが、スカーバーの場合、最初から凹んでいる(そういう形状)ので支障無し(笑)

てなことで、シフトペダルだけ何とかすればええやーん、となったわけである。
       ・
       ・
       ・
091011pedal

で、↑がアフランシさん曰く「ちょっとした旅の思ひ出」(笑)
しかし、実はなかなか苦労したのだった。

ひん曲がったシフトペダルは、「鉄製なら戻るんですけど、これ、ダイキャストなので、すでにひび割れしてます、戻そうとしたら折れます、いや、折りますよ、でないと代替品を着けられませんからね」と、宣告しつつ、私がもぎ取った(^^;)
そして、この場合の応急修理の定番である、今やただの棒と化したシフトペダルのロッドに、くの字状の「何か」を固定する作業に入った。

実は、この時、私の脳裏には、昨年のモー連協。ツーで、折れたチェンジレバーの応急修理に成功した記憶がよぎり、楽勝モードだったのである。
しかし・・・

大きめの六角レンチ・・・×!orz
ドライバーの柄と六角レンチを組み合わせたもの・・・×!orz
プラグの脱着用具とスパナと六角レンチを組み合わせたもの・・・×!orz
スカーバーのシフトロッドの断面が 】【 ←こんな形状なもんで、
六角レンチ等を固定しようにも、】【○ ←こういう状況になり、
シフトアップ、あるいはシフトダウンの力を加えると空回りしてしまうのである・・・
ううむ困った。
曲がってひび割れてたとはいえ、足の甲を外側からあてがえばなんとか操作できたペダルをへし折った私としては、何とかしないと申し訳がたたないのだ。
しかし、大汗をかきつつ取り組むもイマイチ固定できない(ToT)
そこで、違う人が違う視点で取り組めば何とか道も開けるのではないかと、アフランシさんに選手交代。
・・・おお!さすがはアフランシさん、何故か洗濯物を吊すU字型のハンガーのフックを持ってらして(って、何でそんなもんを?w(゜o゜)w 実は休憩中などにヘルメットを吊すために使ってらしたそうな、ちなみに、固定に使ったケーブルタイ(通称・カリカリ)もアフランシさん持参、さすが!)
それを 】【- 状に取り付ける事に成功!
シフトロッドの所々に孔が空いていたのが幸いだったのである。
ただ、それだけではまだ半固定状態でぐらぐらし、Uさんの帰る神戸までは保ちそうになかった。
そこでまた私と選手交代、空回りしないよう、小さめの六角レンチをハンガーフックの下に潜り込ませ、ケーブルタイで締めつけてみた。
つまり記号で説明すると 】【÷ (←÷の上の点は無いものとして考えてちょーだい(^^;))

すると・・・今までぐらぐらしていたハンガーフックが見事に固定されたではないかいな~\(^o^)/

そして・・・ここからが、ゴッドハンド(笑)
高野ねぶたで鍛えた針金細工の見せ所~!
Cocolog_oekaki_2009_10_14_16_31
↑初めてお絵かきツールを使ってみた(^^;)

つまり、U字型でそのままでは足に近すぎ、操作しづらかったハンガーフックを、ゴッドハンド(笑)でねじ曲げて整形したのである。

『今、何かが生まれましたね』とアフランシさんがつぶやいてくれた(笑)出来映えは、その後、神戸までの200Kmを難なく乗り切り、修理に預けに行ったシュロス神戸のマイスターをして、『直さんでも、このまま乗っといたらええやーん(笑)』と言わしめたくらいの耐久性を示したのであった(笑)

めでたしめでたし(笑)

しかしやっぱり、備えあれば何とやら、アフランシさんのおかげです~m(_ _)m
そして、難航する作業に『置いて帰りたい』と一時は弱気になったものの(^^;)神戸までがんばったUさん、えらいえらい~!

これぞツーの醍醐味?(^-^)

ちゃんちゃん

« Club-RT四国ラリー その2 ラリー当日編 | トップページ | Club-RT四国ラリー その4 うどん編 »

コメント

つ、続きは…?!

>レスキューしんくん

続き、書きました~(笑)
私もちょっとだけ、人助けができました~(^-^)

つぃに、やり(遂げ)ましたねぇ...(苦笑)

せっかくの「スカーパーデビュ」が、
此れを機に「お蔵入り」するのかと、
何故かヒヤヒヤしてた自分でした。(爆)

タイラップと、ハンガー携行とは、
何ともまぁ、「便利屋」に徹した彼。
次はどんな「オモチャ」が出るかな?!

そう言えば、昔はペダルとレバーの
スペア部品を車載工具に入れてた。
BM乗りに成って、習慣なくなった。(爆汗)

恵峯さん!
ホントにお世話になりました!!

味気の無い無機質な金属棒から
機能美さえ感じ取れるシフトペダルが
出現(?)した瞬間は…
声が出ちゃいましたネhappy02

今度、ご一緒した時は…
是非ブレーキペダルをっ!!(こらこら!)

>テツさん
いえいえ、Uさんはとてもしっかり、やり遂げましたよ~(^-^)
ますます愛着も湧いたようですし、出動機会は増えるんじゃないでしょうか?(^-^)

今回の応急修理は、ほぼアフランシさんのヒミツのポッケのおかげです。
私はもっぱら「力」担当(笑)
実は、応急修理セットを忘れていったので(。。 )\バキッ☆
黒テープだけしか持ってなかったのでした(^^;)

>アフランシさん
生まれましたね~(笑)
あれを曲げる瞬間、かつて取り組んだ、
高野ねぶたの針金細工を思い出しました(^-^)
次回は・・・
色々金属片を用意して行きましょ~(笑)
・・・まぁ、また持っていくの忘れるかも?ですが・・・(。。 )\バキッ☆

それにしても楽しいツーの思い出、
ありがとうございました~m(_ _)m

凄いッスよ!コレsmile
逸品物ですよ!

力の掛かる方向を見定めつつ路上で出来るなんて・・・good

それにしてもUさんにお怪我が無くてよかったですね~。きっと忘れなれないツーリングdashとして心に刻まれたと思います。(笑)

>さむがりさん

うはは~(笑)
悪戦苦闘の末の産物なので、
そんなに大したモンではないのですが(^^;)
Uさんの足のサイズに合わせたワンオフ物、ではあります(笑)
で、次回からはこのセットを常備すれば、
少なくとも左側へのコケには対処できる事でしょう(笑)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/113991/46482491

この記事へのトラックバック一覧です: Club-RT四国ラリー その3 ハプニング編(^^;):

« Club-RT四国ラリー その2 ラリー当日編 | トップページ | Club-RT四国ラリー その4 うどん編 »

2016年6月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ