サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

最近のトラックバック

« Club-RT四国ラリー その3 ハプニング編(^^;) | トップページ | Club-RT四国ラリー その5 混み混み編 »

2009年10月15日 (木)

Club-RT四国ラリー その4 うどん編

10月11日、スカーバーも何とか可動状態となり、アフランシさんオススメのうどん屋さんに向かう。
091011udon1
昨年11月にオープンしたという、今風?の外観。
091011udon2
讃岐うどんといえば、セルフサービス、が基本で、早い、安い、うまい、の極地なのだが、ここのオススメの天麩羅は、注文してから揚げてくれるので10分程度かかる。
うむ・・・ええ感じやーん(^-^)
というのも、私、ラーメンオンチ(世の中で一番旨いラーメンは、サッポロ一番みそラーメンだと思ってる(^^;))で蕎麦オンチ(これはもう・・・何がうまくて不味いのかよくわからない(^^;))、でもうどんだけは大好き!なのだが、一番好きなのはカミさんの作ってくれる「鍋焼きうどん」という・・・つまりは、讃岐うどん愛好家にとっては邪道?な奴なのである(^^;)
まぁこれは私の思い込みかもしれないが、やはり本場の讃岐うどんは「かけ」か「ぶっかけ」で麺のコシと楽しむもの、という刷り込みがあり、私のように、「ふたふたに炊いたうどんが好きなんですわぁ」なんて讃岐ではつぶやいただけで(。。 )\バキッ☆な気がしている(^^;)
まぁ寒い地の住人なので、やはりうどんは「あたたまるもの」という意識が強いのだろう。

てなことで、今日も「釜揚げ」系で行こうと思ったのだが、アフランシさんによると「とり天ざる」がイチオシとの事。
う~む、せっかく四国へ来たことやし、素うどん系を味わってみるか?揚げたての「とり天」にも興味津々やし~
091011udon4
てなことで、注文札とお盆とダシだけをもらい、水はセルフで席でできあがりを待つ事になった。
で、「かけ」系うどん初心者のお約束、ダシをお茶と錯覚して、がぶりと飲み込んだのは言うまでもない(笑)
ところが・・・このダシ、吹き出すどころか、そのままでも飲めるくらいすっきりしてたのである(笑)
かといって薄いわけではなく、コクもあるし旨味も十分、それでいて、強引にうどんに味付けしようというようなアクの濃さが無いのだ。ダシがこれなら、うどんにも期待できそうではないかいな~(^-^)
091011udon

てなことで、待つ事しばし・・・『1番さんどうぞ~』\(^o^)/
いよいよ、とり天、二玉バージョンを食すのだ。

まず、うどんだけを噛んでみた。
ここでいつも、「うどんのコシ」について考えてしまう。
私は前記したように、ふたふたに炊いた鍋焼きうどんのコシの無さ?がけっこう好き(^^;)なので、コシが強い=固い、という印象が湧き、麺自体の味より固さばかりが気になってしまうのである。
ところが、ここのうどんは、コシと弾力がほどよく調和していて、「なるほど、これがコシがあって弾力もあるっちゅー麺なんやね~」と納得できるものだった。
さて、いよいよ、さきほどのダシに漬けて啜ってみる。
おお!
喉が『さぁ、なるべく下品な音を出してズルズル~っと、吸い込みなさい』と要求してくるではないか(笑)
よっしゃ、ズルズル~っ
旨い~っ!
さらにズルズル~っ、も一つズルズル~っ!って、もう一玉いってもたわ~(笑)
で、ようやく、とり天にチャレンジ、
というのも、揚げたてはめっちゃ熱いと聞いていたので、猫舌の私としては少し警戒して冷ましていたのである(^^;)
がぶり、と食いつくと、うっひょぉ~ってな感じで肉汁が飛び出してきた。
厚めの衣が鶏肉の旨さを全部閉じ込めていたのが一気に解放された感じ~\(^o^)/

くぅ~!ビール飲みたい~(。。 )\バキッ☆
いやその・・・(^^;)

てなことで、残る一玉は味わいつつ、とり天を主体に食べてみた。

旨いっす、マジ。

どうも今まで、讃岐なら「ぶっかけ」にこだわりすぎ、うどんのコシの調査みたいな食べ方をしていたから、こういう風に、のど越しで味わう食べ方をしていなかったのかもしれない。

てなことで、あっという間に完食!
う~ん、炭水化物万歳~(笑)

またぜひ行ってみたいお店がまた一つ、

めでたしめでたし

※ちなみに、営業時間は午前6時半~午後2時半なので、注意が必要です。

« Club-RT四国ラリー その3 ハプニング編(^^;) | トップページ | Club-RT四国ラリー その5 混み混み編 »

コメント

そんな「ズルズル」と美味しそぅな日記で、
香川へ行けなかった自分は涎がズルズル...(爆)

良いなぁ!良いなぁ!行ってみたぃなぁ!
アフランシーさんと3人で行きません??
あっ、スカーパーオーナーも誘わなきゃ...(汗)

酢加亜婆が居るので帰り道のインター近くのお店がいいかな と
思って、軽い気持ちでこちらのお店を選んだのですが…

美味しかったですネrestaurant
とり天とざるうどんの冷熱を楽しませて頂きましたhappy02

んで… 恵峯さんのダシ……
やたら少ないとなぁ と思ってたら
飲んではったんですネcoldsweats01

炭水化物ブラボ~smile

讃岐うどん おいしいですよねー(^^)

何かが違うんですよね、何かが・・・
その何かがわかりませんが(無責任(汗))
とにかく おいしいっ!

先日 Pさんの葬儀に参列したとき
Bさんと 讃岐うどんを食べました。
初心者のボクは Bさんの真似をして
「ぶっかけ」を食べました。

ホント おいしかったです。
思わずお土産としてゲットしました(^^)v

もう一つ驚いた事は
ぶっかけうどんを
Bさんは 4~5口で食べてしまいました。
それは まるで「飲み物」でした(爆)

>テツさん
グルメなテツさんに涎を流させたのなら本望です(笑)
スカーバーうどんリベンジ(笑)企画しましょうか?(笑)

>アフランシさん
マジ、美味しかったです!
たぶん、本場の讃岐うどんを県外者でも楽しめるよう
多少アレンジしているのではないでしょうか?
だから、「ふたふた系」(^^;)の私にも
素直に受け入れられたのでは?

>んで… 恵峯さんのダシ……
>やたら少ないとなぁ と思ってたら

おぉ~!チェック厳しい~w(゜o゜)w
思わずがぶりとやっちゃいましたよ(笑)
でも、美味しかったから良し!(笑)

>のりさん
>何かが違うんですよね、何かが・・・
そうなんですよね~
何かが、普段食べてるうどんとは違います、
コシなのか、弾力なのか、はたまた、艶やかさなのか・・・
麺の茹でたて、を食す、というのも、
美味しさの大きな要因の一つなんでしょうね。

>Bさんは 4~5口で食べてしまいました。
>それは まるで「飲み物」でした(爆)

Bさんは正真正銘の「うどん喰い」ですからね~
うどんの方から喉に飛び込んでいく感じだと思います~(笑)

炭水化物@うどんの世界へようこそ~(爆)
え~昨日も百庵で男前のうどん食べましたが
いつ食べても美味しいです。
Bさんは作る(茹でる)時間より食べる方が
早いので時々家でうどんを湯がく
作り手としては腹が立ちます(爆)

いりこだし絶品ひやひや;百庵、
超絶釜玉マイタケ天:踊るうどん、
シンプルイズベスト:きすけと
(ちなみにここの鯛ちくわ天は天国の味~)

大阪ベスト3(爆)を食べたい気分で
使い分けています~♪

>ケロリンさん

>Bさんは作る(茹でる)時間より食べる方が
>早いので時々家でうどんを湯がく
>作り手としては腹が立ちます(爆)

わはは~(笑)
さもありなん!ですね~

ぜひ、大阪うどんツァーも企画して欲しいです~

炭水化物万歳!(笑)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/113991/46491122

この記事へのトラックバック一覧です: Club-RT四国ラリー その4 うどん編:

« Club-RT四国ラリー その3 ハプニング編(^^;) | トップページ | Club-RT四国ラリー その5 混み混み編 »

2016年6月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ