サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

最近のトラックバック

« ついに・・・ | トップページ | 「ほんとに亀山モデル?」その2 »

2009年12月17日 (木)

ほんとに亀山モデル?

・・・11年ぶり?にテレビを買い換え(^^;)
後ろに移ってるのは背後霊ではなく、敗戦・・・(。。 )\バキッ☆ いや絶対そんな事はないはず(^^;)の、配線をしてくれてる電気屋さんである。
091216tv1
さて、長寿命を誇る我が家の家電群達も、さすがに寄る年波にはかなわず(ToT)3年前の冷蔵庫と炊飯器の引退がきっかけになったようで、昨年は電子レンジとポット、そして今年は洗濯機と、次々にご臨終を迎えてきた。
そして今回は・・・娘が小学校の時におかん(母)がプレゼントしてくれたテレビとDVDレコーダーが・・・(ToT)
どちらも可動はするが、いつ「落ち」てもおかしくないような按配(^^;)
テレビの画面は一部が緑色と化し、それが日々、広がったりまた縮んだりとアメーバの如く(笑)DVDレコーダーは、リモコンはもとより、本体のスイッチさえも、時々言う事を利かなくなり、しばしばゴッドハンドを登場させなければいけない状態・・・
って、ハードディスクのあるあたりを右斜め45度くらいから殴るわけだが・・・(。。 )\バキッ☆
まぁそれで復活するのだからカワイイヤツ、とも言える(笑)
しかし、この状態では、「相棒」はいいとしても「JIN」の最終回を見逃す事になりはしないか?(^^;)
さらに、最近、地デジカってな余計な鹿のせいで、画面の右肩に「アナログ」って文字が出現するのがわずらわしくてしょうがない。
昔、白黒テレビからカラーに変わった時、画面の右肩に「カラー」と出てた時は、バラ色の未来からの『さぁ、あんたとこもぼちぼちカラーの時代よぉ~』という囁きにも思え、「この画面にはホントは色がついてるの?へぇ~」っと憧れてた時もあったのだが(何十年前の話やねん(笑))「アナログ」の文字は、鉛色の国策のくせに『ほれ、もうじきお前んとこはテレビが見れんようになるんやぞぉ~』と脅しつけているようにしか思えない。

景気の良かった時代に計画された地デジだが、現在、各放送局も対応に青息吐息なのではないか?(笑)
おそらく2011年の7月(やったっけ?)を越えても、完全移行にはならないと予想しているのだが・・・

いずれ地上アナログマは消え去る運命、ぼちぼち緑色の顔面も見飽きたし(笑)って事で、買い換えとあいなったのである。

問題はどんな方式のどれくらいの大きさにするか、だった。
こればかりは、いつもの私の「衝動買い」はできない。
支配権はカミさんと娘にあるからだ(^^;)
特に娘が反対したとしたら、録画はもとより、地上派とBSとCSの切り替えさえおぼつかない我が身ではとうてい太刀打ちできない。
まず、大きさ、がネックになった。
私としては、どうせならなるべくデカいのを・・・と思ったのだが、カミさんも娘も、『あんまり大きいのは不要!』と断言(ToT)
「いやそのね、最初は大きいと思っても、すぐに慣れてしまうもんよ」と私。
『それはお父さんだけ、テレビみたいなもんに大きな顔して、場所ふさぎされたら気分悪いわ』と二人。
けっこう見てるくせにぃ~(ToT)
そして、方式に到っては・・・
「プラズマが、ええらしんやけど・・・」
『そんなもん、見てみんとわからん!』
「そ、そらそうやねぇ・・・」
てなことで、うちにしては超めずらしく、大型量販店に実際見に行ったのである。

う~ん、単車ならともかく、家電をカタログスペック以外で買うのは久しぶり・・・つーか生まれて初めてちゃうか?(笑)

で、大型量販店のめっちゃ勉強してはる店員さんにいろいろ話を聞く事ができた。
心の中で「すまんのぉ兄ちゃん、おたくでは買えへんのに、買うような素振りして、まっこと申し訳ない」と謝りつつである(^^;)
(帰りにお礼のつもりで、セラミックのヒーターだけ買うてきた(笑))

さて、大きさから言うと、42型ならカミさんも『まぁこのくらいなら許せるかな・・・』って事だったので比較的簡単に決定。
問題は、方式、
しかし、店員さんの説明で、その違いはよくわかった。
もう、うろ覚えだが(^^;)プラズマは自己発光式のちっちゃなブラウン管が何百万も集まってる感じ?で、液晶はステンドグラスみたいなもんで、発色する液晶を後ろから蛍光灯で照らしてる感じ?・・・ってとこか?

並べて置いてあったので、その前で実際に寝っ転がって(。。 )\バキッ☆ 見てみたのだが、プラズマの方が色合いが自然な感じがするが、液晶に比べて画面が暗かった。

そしてもう一つの問題は、画面分割ができるかどうか?という事。
というのも、高野山の地デジカは大変遅れており、つーか、いまだに見通しがたっていないような状態で、おそらく来年中には・・・と言われているが、下手をするとせっかく地デジ対応テレビにしても、ずっとアナログ放送を見続けなくてはいけないかもしれないのだ(笑)
となると、写りの悪いアナログ放送が拡大されるわけで、それでなくてもゴーストいっぱいの我が家の電波状態なのに(笑)さらに荒れた画面を見なくてはいけない事になる。
そこで、アナログ放送を見るときには、画面分割し、小さくして見ればいいと思っていたのだが・・・
プラズマテレビではデジタル放送は分割できるが、アナログ放送受信時は画面分割ができないのだそうだ・・・orz
それこそアナログの証拠か?(笑)
で、イマイチやなぁ・・・ってな表情を察してか、店員さんが薦めてくれたのがこのLED液晶タイプだった。
通常、液晶のバックライトは蛍光灯?使ってるわけだが、それをLEDに変えて、きめ細かく明るさを調整できるようにしてあるのだという。

なるほど、俺はまた、ものごっつぅ小さいLEDがそれぞれ光ってるのかと・・・(。。 )\バキッ☆

で、見てみると確かに、プラズマと液晶の良いとこどり、みたいな感じで、テレビが最も表現しにくいとされる「黒」色も、それこそ黒々と再現されていた。
大きさも、40型、という事で、私的にはちょっと不満だが、カミさんはご機嫌。
てなことで、こいつに決まったのであーる。やれやれ(^^;)

・・・と、ここまでだらだら書いて、タイトルが「ほんとに亀山モデル?」のわけをまだ書いてない事に気付いた(。。 )\バキッ☆

てなことで、明日につづく・・・(^^;)

« ついに・・・ | トップページ | 「ほんとに亀山モデル?」その2 »

コメント

ソニータイマーの都市伝説は本当なのでしょうか?
ソニーに限らず家電って何故か時期を同じくしてまとまって寿命をむかえますよね。
それにしてもすごいですねぇ!
最新のLEDアクオスじゃないですか!
ブルーレイも買いました?
あのアクオスファミリンクっていうのはケーブル1本の接続で色んな機能がリンクしちゃうので便利です。
でも恵峯さん早まりましたねぇ~。
きっと3Dアクオスとかホログラムアクオスの時代がスグそこまで来ているように思います。
R2D2がレイア姫を映し出したみたいなアクオスが出るはずです。
それまで緑の画面+地デジチューナーで我慢していれば…(笑)
技術の進歩が早すぎて家電は買い時がわかりませんわ。

>やきにくさん

>ソニータイマー
あるかもしれませんよ~(笑)
何せ私は、DELLタイマーを経験してますからね~
1年と数日で、ぶっ壊れました・・・orz

>家電て何故か時を同じくして・・・
そうなんですよね~
まぁ同じ時期に買ったからという事もあるんでしょうが・・・
いきなり二つ買い換えってのはキツイいですよ~(ToT)

>LEDアクオス
何せ家電界の浦島太郎ですから、
これが最新かどうかすら知りませんでした(笑)
ブルーレイもしょうがなく、シャープ製のを買いました。
ファミリンク、については・・・
娘にまかせてます~(笑)

>・・・早まりましたねぇ~。

たとえ3Dが出ようが、ホログラムが出ようが、
カミさんと娘が許可するはずないので、
関係無し!(笑)

>技術の進歩が早すぎて家電は買い時がわかりませんわ。
その通り!
だから壊れるまで使って、壊れたときに必要なら泣きながら買う。
これがホントのエコってもんです(笑)

ちゃんちゃん

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/113991/47051436

この記事へのトラックバック一覧です: ほんとに亀山モデル?:

« ついに・・・ | トップページ | 「ほんとに亀山モデル?」その2 »

2016年6月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ