サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

最近のトラックバック

« 圏外だが | トップページ | 再びのRBK-2000BTⅡ »

2010年3月 8日 (月)

プラントロニクス 975 覚え書き 

さて、何でしょう?
100308bt1
フタを開けるとこんな感じで収まっている。
100308bt2
取り出すと・・・
100308bt3
てなことで、プラントロニクス社のBluetooth対応イヤーピース「Discovery 975」である。
ケースは、それ自体が充電池になっていて、二回分の充電に対応している。
100308bt4
昨年、「需要には供給が」で書いた通り、運転中用として(下記の紆余曲折を経て)有線のイヤホンマイクを使っていたのだが、四国のG田君のオススメにより導入する事になった。
G田君、詳しいインプレをありがとうm(_ _)m

さて、昨年も記した事だが、「紆余曲折」を再掲してみる。
定評のあるSONYのワイヤレスステレオレシーバーマイク、DRC-BT15を導入したのであった。 ところが・・・ ○外見がネットワークウォークマンに似ているため、仕事中に首からぶら下げてるのが何か遊び半分的に見られそうで気になる(^^;) ○他のハンズフリー製品でもままある現象だが、どうやら相手側で声が二重に聞こえるらしく、聞き取りづらいと言われる事がある。 ↑これ、こちらの電話機本体の音量を下げると改善されるらしいのだが、いちいち音量をイヂくらなければいけないのならハンズフリーとは言えないではないか。 ○DRC-BT15の電池の保ちは抜群にいいのだが、Bluetoohをオンにしておくと、携帯側の電池の消耗が激しく、丸一日保たないorz ↑車に乗る時等、ハンズフリーにする必要がある時だけBluetoothをオンにすればいいのだが、それもめんどっちぃ話だ。

・・・に対し、
Discovery 975は、
○外見については、最近では認知度がほぼ普及したと思われる、イカニも(笑)なイヤホンマイクタイプであり、なおかつ↑の画像のようにタバコより小ぶりで目立たない超小型。
ほんまにこんなもんで、聞くのはともかく声が通るの?と思うくらいだが、会話にはまったく違和感も支障も無い。お見事!
○「相手側で声が二重に聞こえる」現象も、会話の相手の印象によると今のところ皆無。そもそもG田君と携帯で話していて、彼がBluetoothで話していると聞き、その鮮明さに驚き、いろいろ聞かせてもらったのが購入のきっかけだった。
○本日一日、イヤホンマイクも携帯もBluetoothの電源および接続をオンしたまま使ってみたところ、約10時間使用で、どちらも3分の1程度の消耗だったので、十分実用に耐えると言えるだろう。

さらに・・・今回は、どちらの取扱説明書もちゃんと読んだので(^^;)切り替えの手間のめんどっちさは最小で、十分使いこなせそうである(笑)
・・・というのも、取説を読むまでは、
①ペアリングをした後、携帯側でBluetooth機能をオンにし、さらにDiscovery 975との接続をオンにするという二度手間が必要?
②いったん接続してしまうと、Discovery 975のイヤ-ピースからは呼び出し音が鳴るが、携帯側は音が鳴らなくなるので、会う人によって、つまり『まぁた何をしょうもないモン、耳に付けとるんじゃ~』と思われかねない方の前ではイヤーピースを外す必要があり、その時に着信すると、着信バイブレーターに気付かない限り、わからな~いorz
という問題点があったのだ。
で、ちゃんと読んだ(笑)しかも詳細版を(笑)
こういう場合よくあるケースは、Bluetooth側では『詳しい事は、携帯の取扱説明書をご参照下さい』、で、携帯側を見ると『Bluetooth側の・・・』って、お前ら相手におんぶにだっこかーい!ってパターンなのだが(^^;)
検索してみると、SH-03Bの詳細取説の423~428頁にちゃんと書いてあった。
やっぱり取説は読まなあきませんね~(^^;)
で、他にも方法はあるのだろうが、自分なりにめんどっちさを感じない程度の設定は出来たので覚え書きしておく。
まず、接続のオンオフについては、待ち受けタッチランチャにそれぞれ「機器リスト接続・切断」と「Bluetooth電源オン/オフ」を登録しておけば、いちいち「メニュー」→「LifeKit」→「Bluetooth設定」という操作をせずにすむ。
100308bt5

この状態で「機器リスト接続」をオンにすれば、携帯側のBluetooth電源も同時にオンとなり、自動的にイヤーピースとも接続完了。
「Bluetooth電源」をオフにすれば、携帯側のBluetoothが終了するので、接続も同時に切れるという次第。
つまり、使い始めは緑○、切る時は赤○の操作だけでOK!
もちろん、イヤーピース側の電源オンオフは別途必要だが、こちらはワンプッシュ長押しでできるのでめんどっちくはない。

呼び出し音の方も解決。
100308bt6
携帯側の「Bluetooth設定」の中の「呼出音送出設定」を「送らない」にしておけば、携帯側で呼び出し音が鳴るのであった。
これ、取説を読むまでは、「呼出音送出」の意味さえわからなかった(笑)
「呼出音を機器に」という表記ならわかりやすいのにと思うのは私だけであるまい。
で、この場合、イヤーピース側では着メロの代わりに、ププッ・ププッ・っと短い着信音が鳴るのでこちらでも着信は確認できる。

てなことで、あえて玉に瑕を挙げると、一日中(約12時間)装着し続けていると、脱落防止のシリコン製突起により耳が若干痛くなる、という点であろう。
つまり、電池が保つのがわかったので、一日中これで運用しようと思うくらい気に入っているのである(笑)
でもって、痛さについては、耳の穴の形により、各人で感想が違うと思う、私の場合も、数時間おきに左耳と右耳に差し替える事で支障は出ていない。

てなことで、私の耳からちょっと太めの毛が飛び出ているように見えたとしても、どうぞ無視してやって下さい(笑)

ちゃんちゃん

« 圏外だが | トップページ | 再びのRBK-2000BTⅡ »

コメント

問題は電話をかけるときです。
SH-03Bの場合、発信の後にサイドボタンを1秒くらい押さないといけないのがダルいです。
かかってくる分には、何の問題もありませんね。
僕も925から975にバージョンUPいたします。

>G田さん
おおきに~!m(_ _)m
発信にはそんな手があったんですな~(^^;)
○携帯側でかけて、相手が出た時にイヤーピース側で切り替え。
○いったん携帯でかけ即切り、イヤーピース側のボタン二度押しでリダイヤル。
の二つしか知りませんでした~(笑)
それに比べれば、サイドボタンの長押しくらい平気平気ぃ~(笑)
またいろいろ教えてちょーだいませ~m(_ _)m

小さいですね~。
落としそうですが落下防止にストラップみたいな物はあるんですか

>さむがりさん
小さいです(笑)
で、軽いです。
耳から外した時に付けるストラップは付属しますが、
原則、耳に付ける時はこれ単体です。
落下防止策として、細い紐か何かで自作はできると思いますが、
かなり頭を激しく振っても取れないくらいにはフィットしますよ(^-^)
ちなみに私は、高所や水際作業等の時には、
念のため外してポケットにしまってます(笑)
胸ポケットで電話が鳴る→耳にはめる→ボタンオンで会話、という流れですから、
携帯を胸ポケットから取り出すより手軽です~(^-^)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/113991/47773333

この記事へのトラックバック一覧です: プラントロニクス 975 覚え書き :

« 圏外だが | トップページ | 再びのRBK-2000BTⅡ »

2016年6月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ