サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

最近のトラックバック

« チャンポン・・・ | トップページ | 喉元を過ぎても忘れないために(^^;) »

2010年3月 5日 (金)

うごぉっ!

薬のチャンポン効果か、ぐっすりと眠れて朝はすっきりと目覚め。
痛くなぁ~い!
おお、どうやら夕べこそが峠だったのだ、第1大臼歯の神経はきっと自壊したに違い無いぞ~
・・・と思ったのも束の間・・・
9時過ぎくらいからはきっちり、痛みが戻ってきた(>_<)
しかし、夕べの痛みに比べれば、もはやこのところでは慣れきった「普通の痛み」(笑)
午後3時半からの治療直前に効果が切れるよう計算して、10時過ぎまでがんばってボルタレンを服用。
その後は快調、つっちーとこに着いて、受付をすませた頃にシクシク・・・と、ここまでは計算通り。
そしてこの一週間の症状をつっちーに説明。おそらく急性歯髄炎であろうという事で、第1大臼歯の神経を確認するために、歯茎に麻酔してもらってからキィィィィ~ン・・・
い、痛くなぁ~い!よっしゃ万歳、やはり神経は死んでいるのだ。これなら、その残骸を処理してもらえば、ひょっとして無痛で帰れるぞ~
・・・と思ったのも束の間、
あひょっ!と軽くのけぞる瞬間がやってきた。
そして、つっちーからの宣告。
『出血の状態から判断できるんですが・・・3本ある神経のうち、1本は死んでますが、2本は生き残ってます、直接麻酔をして取り除きます』
ぐぇぇ~
それはひょっとして、むき出しの神経に麻酔針が刺さるというこt・・・と思う間もなく、その瞬間ややってきた。
うごぉっ!
・・・おそらく生まれて初めて、痛みのために思わず叫んでしまいましたがな~(ToT)

今までで覚えている最大の痛みは、30代半ばの時、アキレス腱を切り、術後、医者の想定より8時間近く早く麻酔から醒めてしまった時に、身動き一つできない状態で感じたもので、その激烈な痛みに「これはおそらく手術が失敗して左足首から先が切断されたに違いない」と思ったほどの痛みだったのだが、今回はそれを軽く凌駕しており、眼球から涙がほとばしるほどのものだった。
え?いやその・・・マジで泣いちゃったわけですな(笑)
しかし麻酔そのものは良く効き、その後の治療は順調に進んだ。
よし、今度こそ、痛さを感じる神経がなくなったのだから、この後は無痛に違い無い、
・・・と思ったのも束の間(^^;)
歯や歯茎は全然痛くないのだが、下顎のあたりが猛烈に痛み出した。
『顎の腫れがひくまでは多少痛むかもしれません』
そらそうや、歯髄炎は炎症で、歯の神経とは関係ないもんな・・・
てなことで、即、ボルタレン!頼むぞ~効いてくれ~
で、AHOな頭で考えた。
車の運転とは言え、しばらくの間はあんまり動かん方がええよな。
うん、ついでに散髪屋さんに行こう、同じような台に座るんでも気楽さが違うわ(笑)
ほんでもって、散髪してもらってる間に痛みもひくやろし~
って・・・大間違いやった・・・orz
散髪屋さんに着く頃、効き始めると思ったボルタレンがさっぱり効かず・・・
なんでやねんなんでやねん?
この時、歯茎の麻酔はまだ残っており、くちびるの左半分は全く無感覚、下顎だけが、ずきずきと痛む状態だった。
ひょっとして、歯茎の麻酔が効いてる間はボルタレンが効かんのか?
そして・・・
散髪が始まって思い出した事が一つ。
ここの散髪屋さん、途中でスクラブを使ってフェイスマッサージをしてくれるのではなかったか・・・?
と思う間もなく、来たぁ~!
歯の治療した後やから、下顎痛いんで、マッサージはええよ~っと言う前に始まってしもたがなぁ~
私って、どあつかましいとこもあるんやけど、こんな時に限って、「痛いんでやめて」ってよぉ言わんのよぉ~(ToT)
てなことで、痛む下顎も含めて、入念にマッサージしてもらったAHOでした・・・(ToT)

そして・・・
くちびるの感覚がもどった頃、ボルタレンが効きだし、散髪が終わる頃には今朝の状態よりマシな感じになった。
やっぱり、麻酔とボルタレンには反比例の関係があるんやろか?(^^;)

てなことで、その後は戦々恐々、いつまたあの痛みがぶり返すかひやひやしながら帰山。
食事は摂らず、ヨーグルトだけなめて(笑)さっさと寝ましたとさ~

ちゃんちゃん

« チャンポン・・・ | トップページ | 喉元を過ぎても忘れないために(^^;) »

コメント

痛くない私も痛くなる感覚が感じるような
2日間の日記でした(--;)
お疲れ様です(^^ゞ
これを経験に飲酒&入浴はこうゆうときは
お控えになりますよう・・・・(苦笑)
ほんと、歯の痛みって・・・えげつないです~

大変でしたね。 (ノ_・。)
歯の治療は、痛くなってからでは遅いですからね・・・
ま、痛くなるまで中々歯医者さんへは行く気になれませんが。
私は、欠けた歯の治療に行ってから、定期健診を受ける様になりました。
甥っこが阪大の研究室で歯周病の研究をしていて、2月にボストンへ勉強に行ってました。
その甥に勧められて、歯の定期健診を受ける事にしたのです。
半年に1度ですが次回は、7月です。
歯は、大切にしたいですね!

>ケロリンさん
ご心配&痛さ伝染?申し訳ありませんm(_ _)m
飲酒に入浴、寒い時期ではありますが、
その分、血行も増すわけで・・・
マジ、体を温める事自体が怖かったです(^^;)

現在は快復しつつあります。
ありがとうございますm(_ _)m

>げんちゃん
痛くなってからは遅いのですが、
痛くならないと治療に行かないという・・・(。。 )\バキッ☆
実は、昨年の12月に検診を受けるように、
言われてたのですが、
サボって行きませんでした(。。 )\バキッ☆
見事に罰が当たったようで・・・(^^;)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/113991/47739634

この記事へのトラックバック一覧です: うごぉっ!:

« チャンポン・・・ | トップページ | 喉元を過ぎても忘れないために(^^;) »

2016年6月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ