サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

最近のトラックバック

« タイムスリップ | トップページ | この角度 »

2010年4月 3日 (土)

99.9デシベル(笑)

てなことで・・・
昨日、私がタイムスリップを繰り返していた頃(^^;)、まんさく社長は悪戦苦闘してくれていたらしい(^^;)
つまり、CBに続き、RSの車検もお願いしてたのだが、CBは軽トラに積載できても、RSは・・・(^^;)
荷台から軽くはみ出すし、車重が330kgあるので(笑)積めたとしても過積載。
つまり、仮ナンバーをとって、まんさく社長自ら乗って、和歌山市の車検場へという次第・・・m(_ _)m

で、朝からけっこう雨が降っていて、こりゃカッパを着て行ってもらわなあかんのは気の毒やなぁ・・・そやけど予約制やから、今日行ってもらわんことにはどうにもならんしなぁ・・・すまんなぁ・・・だったのだ。
しかし、まんさく社長の日頃の行いが良いせいか、出発時には天候も回復し、あと心配なのは、11年目(笑)となったSP忠男のスーパードラッグ(T-DRUG)サイレンサー
100403rs
これの装着に到ったエピソードは風の馬たちのRS編に書いてあるが、直径18センチという凶悪な外観ながら、ごくごく紳士的なサイレンサーであり(笑)「太鼓の音」と評されるその重低音がお気に入りなのだが、さすがに11年経つと、5年目のCBのワイバンよりもさらに消音効果が薄れ、重低音の響きに磨きが・・・(。。 )\バキッ☆
しかしそれでもこれ、JMCAの認定品で過去4回の車検はノーマルマフラーに戻さずとも合格してきた強者でもあるのだ。
てなことで、今回もそのままでチャレンジしてもらう事になっていた。
まぁ私もまんさく社長も、ノーマルに付け替えるのがめんどっちいだけだった、というのが真相だが(。。 )\バキッ☆

てなことで・・・
まず、出発してすぐ、まんさく社長から電話があった。
『あのぉ・・・これ、片肺なんですけど・・・』
「うわぁ~冬中ほったらかしやったからなぁ~前にもなった事あるわ、でもダイジョーブ!、走っとったらそのうち、突然復活するはずやから(笑)あ、その時、強烈にダッシュするから振り落とされんよう気ぃつけてね~」
『はぁ・・・ほな、ぼちぼち走りますぅ~』と極めて不安そうな声(笑)
そしてここからは、後で聞いた話。

片肺は・・・ついに和歌山市内に入っても直らなかったらしい(^^;)
しかも、片肺とは言え、一気筒で800.5ccあるので、ドッコンドッコンと強力かつ不安定な振動が繰り返された結果・・・
ウィンカーのフィラメントが・・・切れちゃったそうな(^^;)
(病院の)検査嫌いの持ち主に似るというかなんというか、このRS、とにかく車検に行く時に限って調子が悪くなるのだ(笑)
以前も確か、車検場についたとたんにポジションランプが切れた事があったが、あれは車検場の特殊なデムパのせいではなく、RSが検査を嫌がっていたのだろうか?(笑)
てなことで・・・
困り果てたまんさく社長、南海部品まで行って、プラグとレンズを買って付け替えてくれたそうなm(_ _)m
ああ、開いてて良かった南海部品よ~ m(_ _)m
そしていよいよ、排気音(いわゆる近接排気騒音)の検査。
2000回転で最大トルクを発生するというのに、検査官は3800回転まで回したそうな(`へ´)
そして・・・
99.9デシベル、つまり、ギリギリでセーフ(^^;)だったとの事。
※RSは'99年製なので、'02年以降?の95dB未満という厳しい条件は適応されず、100dB未満に収まってればOKなのだ。

ただ、検査官が『次は絶対駄目ですね~』と笑っていたそうな(笑)

てなことで、てんやわんやしてもらったまんさく社長には気の毒だったが、我がRS、5回目の車検をクリア!\(^o^)/

再来年はマフラー付け替えという手間を覚悟しなければいけないが、(って、既に受ける気満々!(笑))春に向かってGO~!なのだ(^-^)

めでたしめでたし

« タイムスリップ | トップページ | この角度 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/113991/48012302

この記事へのトラックバック一覧です: 99.9デシベル(笑):

« タイムスリップ | トップページ | この角度 »

2016年6月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ