サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

最近のトラックバック

« 2010年5月 | トップページ | 2010年7月 »

2010年6月

2010年6月30日 (水)

望遠は正義!

昨日のつづき、

「望遠は正義!」は私の言葉ではなく、カメラ選択で迷ってる方のお父上のお言葉である。
うむ、なるほど、と思う私は、子供の運動会の撮影経験者である。

あの時ほど、望遠は正義!を噛みしめた時はない。
しかし、それ以外に噛みしめた時も・・・私の場合あまりなかった。
というか、望遠は正義の前に・・・高い!(ToT)
とても手が出ないぃ~じゃないかいなぁ~
てなことで、かつてやっとの事でゲットしたのがcanonの75-300㎜なのだが、手にした頃には子供が大きくなってて、使い途無し!・・・orz
このブログでも「ゴルゴの距離」で1回登場しただけ(笑)

望遠を使ってボケ味を・・・という方法もあるが、それならマクロレンズを使った方が話が早いし、一眼に望遠となると、重いわ大きいわで持ち運びも大変・・・てなことで、結局、宝の持ち腐れコース・・・orz

そこへ!
この度!
LX3とS90の性能をネット検索してて見つけたのが・・・
FUJIのHS10

と、ここで話は1年以上前にさかのぼる・・・
昨年の2月頃だったか、ある人に、『一眼とまではいかんけど、めっちゃ望遠の利くカメラって何?』と聞かれ、「そら、もうじき発売されるオリンパスの560UZやで~」と答えた事があった。
その人も、運動会用、だったのだ(笑)
で、その時、即答できたという事は私自身も興味があったという事に他ならない(笑)
光学18倍(560㎜)&背景ボケ加工機能がついてて、言う事無し?みたいな感じだったからだ。
で、一時は発売を待ってゲットしよう、というところまでいっていた(^^;)
だがしかし・・・
光学18倍ともなると、いろんな所に無理が出てくるだろうから、価格コムあたりで評価を見定めてから・・・と躊躇したのも事実で、結局発売日も忘れてしまうくらい熱は急速に冷めたのだった(笑)
その後、さすがはパナソックリ(笑)で光学18倍(486㎜)モデルが出るわ、canonも負けじと20倍(560㎜)モデルを出すわで、いよいよネオ一眼戦国時代突入?って感じになった。
こうなるともう「どこまで行くんやろねぇ~」と野次馬根性ばかりが出て(笑)そのままになってたのだが・・・
今回、「LX3は望遠側が弱い」という呪いを自分で自分にかけてしまい(笑)それならいっその事、超望遠で比較的安価なら(^^;)~ってな気分になってしまったのだった。

いやそのあの・・・(^^;)
しかしまぁ実は一番大きな理由として・・・仕事で必要!なのである、マジ!(^^;)
いやほんと、遠いところの細工もんをね、資料としてけっこう集めなければならない仕事がもうじき入ってくる予定なんじゃー!(^^;)

てなことで・・・
ポチっと・・・(。。 )\バキッ☆

つづく

2010年6月29日 (火)

LX3の実力

※以下の画像は、全て縮小処理してますし、各自の見る環境でも全然違って表示されると思います、そのあたりを割り引いてご覧下さいm(_ _)m

さて、コンデジの話、
知り合いで、panaのLX3とcanonのS90で迷ってる方がいて、私としてはいずれもコンデジ最高峰クラスだから、どちらを買っても後悔はないはず、とお伝えした。

両機とも、コンデジとしては現在では驚異的とも言える、ワイド端でF2.0という明るいレンズを持ち、その描写力には定評がある。
ちなみに、LX3は24㎜~60㎜、S90は28~105㎜と、LX3が広角優先なのに対し、S90は望遠側に振った設計である。
もう一つの違いは、発売時期、
LX3は'08年の夏モデルで、今年で丸二年近くが経過しており、この夏にはLX4が出るとか出ないとか噂になっている、いわば古い機種だ。
対してS90は、'09年の秋モデル、1年ちょっとのアドバンテージは、日進月歩の画像処理エンジンの進化的には、かなり優位と言える。
ただし、LX3は今でもそこそこ売れていて、名機の誉れも高い。

現在の私なら、あるいはS90を選ぶかもしれない。つーか、比較記事を読んでたら、105㎜まで使えるというS90がだんだん欲しくなっt・・・(。。 )\バキッ☆

いやそのあの(^^;)
LX3、大好きなのである。
コンデジで1年以上使ったのは、実はこれが初めてというくらいのお気に入りぶりで、今夏にF値が2.0より明るいLX4が登場しない限り、まだまだ使い続けたいのである。
しかし、今までマクロ以外では使わなかった望遠側だが、S90では105㎜まで使えるとなると・・・
ちょっと考えてしまった。

しかししかし、LX3の描写力があれば、ある程度までは、画像処理で拡大すればいいだけの話とも思えるし・・・
第一、105㎜まで使えるとしても、人間の目(視覚)をレンズに例えると約50㎜なので、2倍ちょっとという事は、そんなに「望遠」とも思えない。
それならやっぱり広角側やで~「って事で・・・・24㎜と28㎜の違いをば検証してみる事にした。

って・・・めっちゃ長い前置き!(。。 )\バキッ☆

てなことで、28㎜の比較に使ったのは、FT-01である。
これ、28㎜~128㎜で、F値は3.3~5.9なのだが、知り合いの方が持ってらっしゃるカメラとよく似た数値なので、比較対象しやすいとも思う。
さて・・・
両機とも16:9のアスペクト比でも撮れるが、コンデジ標準ということで、4:3の画角をば・・・
100701ftk1
↑FT-1による、28㎜の画角
↓LX3による、24㎜の画角
100701lxk1

広く写せる、と思うか、端がゆがみやすい、と思うかは撮る人の好みだろう。

ちなみに私が24㎜好きなのは、
↓28㎜より・・・
100701ftr1

↓24㎜の方が、工事写真を撮りやすいから、という単純な理由である(^^;)
100701lxr1

・・・で、望遠側、というか、LX3が果たしてどれくらいの拡大に耐えられるか?
てなことで、↑の場所から、光学最大の60㎜で撮ってみたらこんな感じ、
100701lxk3
↑これの生画像?というか、縮小前の画像の一部を切り取るとこんな感じ↓
100701lxk5
で、↓これが、デジタルズームをかけて撮った画像、
100701lxk4
生画像より多少鮮明なのは、デジタルズームをかけた時点で画像処理されるからだろう。
さてさて・・・
実際にS90と比べられればいいのだが、そのためだけにS90をゲットするのはさすがに・・・(^^;)
ただ、通常の使用域においては、特に望遠側が不足しているとは思えず、実際の話、LX3を使ってて、もうちょっと望遠を~っと思った事も無い。
(もともとそんなつもりで使っていないから、という事もあるかもしれない)

てなことで、今度は銀で試してみよう。
100701lxgin2
60㎜までズームして撮ってみた。
ボケ味は無いが、すっきりした感じ(^-^)
生画像で目元を見てみると・・・
100701lxgin3
おぉ~!やっぱりええ感じ~
これがFT-1で、同じくらいの画角だと・・・
100701ft1gin
うぅ~む・・・
100701ft1gin2
意外なほど差がつくねぇ・・・w(゜o゜)w
ちなみに、ペンタのK-mにf1.4の50㎜という単焦点で撮ってみると・・・
100701kmgin
さすがにええ感じでボケるのだが・・・
100701kmgin2
元画像はちょっと眠たい感じ・・・って、これは単なるピンぼけか(。。 )\バキッ☆

続いてマクロ、FT-1だとこれくらいが限界?
100701ftf2
LX3だと・・・こんな感じ、背景との距離をとればボケ味も出しやすい。
100701lxf3
さらに広角側だと1cmまで寄れるから・・・
100701lxf4
何か、顕微鏡的世界?(笑)

以上、検証してみたら、ますますLX3が好きになった(^-^)
S90の方が優れている点もあるとは思うが、LX3、必要にして十分!(^-^)

これが結論です、

ちゃんちゃん・・・

・・・と行かないのが、私らしい?(。。 )\バキッ☆

つづく・・・

2010年6月28日 (月)

あ~あ

結局、スケープゴートを二人選んで、名古屋場所そのものは開催するらしい。
つーか、何が何でも開催するための「特別調査委員会の勧告」だったようだ。

今まで、相撲の世界って、いかがわしいからおもしろい、と書いてきたけど、いかがわしい、のと、卑しい、のは全然違う。

何が国技だ。

・・・いや・・・国の技、と言うくらいだから、日本そのものが卑しくなってきてるのかもしれない・・・

この風潮に染まらないよう、気をつけなくては。

てなことで・・・
私はあくまで、いかがわしい路線で行きます! (。。 )\バキッ☆

ちゃんちゃん

2010年6月27日 (日)

懐かしの・・・

高野山の某所、
100627t1
今では、ここを知らない人も多いのではないだろうか、

元は、行人方の東照宮跡である。

カミさんが一度行ってみたいというので、山道のウルシをかき分けかき分け、やってきた。

遠い昔、子供の頃の遊び場の定番。

その頃はこんなに草が生い茂ってはおらず、「テニスコート」と呼ばれていた。

その割にテニスをしてる人は稀で、みんな軟式野球をしていた(笑)

懐かしい・・・というには、あまりに遠い昔の記憶(^^;)

しかし、ぼぉ~っと眺めていたら、

次々に思い出が蘇ってきた。

そういえば、ボーイスカウトの訓練といえばここだった。

ナイトゲームで陣取り合戦をした時、闇の中を匍匐前進したのは強烈な思い出だ。

また、来よう、

いや、来させていただきましょう。

※なお、位置的には本山の北側になりますが、現在、本山側からは登れません。
五の室の白髭大明神から山道ルートになりますが、非常にわかりづらいのと、ウルシが多いルートでもありますので、興味のある方は直メでお問い合わせください。

2010年6月26日 (土)

お、思いだせん・・・

うちの庭に咲いとるんですが・・・
100625yukinoshita
名前が出てこんのです・・・

確か、以前にこのブログでも取り上げた覚えがあるのに・・・

検索しようにも、名前がわからん・・・orz

てなことで、「白い 花 図鑑」でネット検索してみたら、数が多すぎて・・・orz

「白い花 下2枚 花弁 長い」でようやくヒット。

ユキノシタ でした(^^;)

ちゃんちゃん

2010年6月25日 (金)

味わって・・・

味わって飲んだです!
マジです!
100626bowmore
回りの人も、あまりの変身しなさぶり、に驚いてましたw(゜o゜)w

嗚呼、私もついにこんな飲み方が出来るようになったんやなぁ・・・(^^;)

って、今日だけやったりして(。。 )\バキッ☆

2010年6月24日 (木)

急げWよ

昼ごはんを食べながら、iPhoneをイヂってたら、午後1時からの予定に「講習会」の二文字がw(゜o゜)w
行き先は粉河ふるさとセンター、所要時間は約40分?
ぐぇ~~~(>_<)
てなことで、ご飯を頬張りつつ、一番早く出発できるWで出発~
あぁ!受講票どこいったんや~(。。 )\バキッ☆

       ・
急げWよ、コケん程度にぃ~(^^;)
       ・
おぉ~快調快調~!アフターファイアも、ほぼ出んや~ん(^-^)
       ・
山道やから、思いっきり開けられるしぃ~(。。 )\バキッ☆
       ・

てなことで・・・
なんとか無事に、午後1時ちょっと前に到着~!
100624w1
W君、よぉがんばった~(^-^)
で、はりきって受付へ行ったら・・・
受付開始が午後1時で、講義そのものは1時半からだという・・・orz
ひ、必死こいて走ってきたのにぃ~~~(>_<)
と、嘆いてもしょうがない(^^;)iPhoneのおかげで、欠席せずに済んだ幸運を喜ぶべきであろう。

さて・・・
100624w2
今日の講習は最後に試験がないので、ちょっとダラけ気味(^^;)
てなことで・・・
1111
↑iPhoneで検索してたら、おもしろそうなアプリがあったので、ダウンロードして・・・
100624
ちょいちょいっと指先でマーキングするだけで・・・
100624w4
おぉお~w(゜o゜)w
これならフォトショップいらんやーん!
まぁ、画質はそれなり、やけどね~
てなことで・・・
6244
最初の画像でちょいちょいっと・・・
62444
講師を消してしもたりして・・・(。。 )\バキッ☆

いやその・・・(^^;)
ちゃんと講義は聴きながら・・・ですがな~(^^;)

ちゃんちゃん

※背景が同一のものでないと、やはり少々不自然になるようです。

2010年6月23日 (水)

無知でしたm(_ _)m

以下、振り上げた拳で・・・自分を叩いた一件である(^^;)

ここ1週間ほど、ココログの表示が異常に遅くなっていた。
サイドバーはすぐに出るのだが、本文が表示されるのに約30秒・・・
「まぁたココログのAHOんだらは、なんぞイヂりよったな」と思った。

特に、ここのところ、アクセス解析障害だとか、昨日書いたiOS4への対応でてんてこ舞いしてる雰囲気だったから、いつもの一般ユーザー置き去り処置だと思ったのである。

yaplog(旧ヤプース)からココログに移ってはや5年、少額ながら有料会員であるにも関わらず、今まで色々なトラブルがあり、その都度、はぐらかすような回答に怒り、結局、改善されるまでは放置して待つ、しか方法が無いと思ってきた。

ところが本日、
>いつも恵峯さんのブログ、楽しみに拝見してます。
>この前から、記事が表示されるのにものすごーーーく時間がかかるようになりました。
>何か設定変えはったんかな?と思いメールさせてもらいました。
>うっとこのPCの問題かもしれませんが。いちおうご報告をと思いまして。
というメールをいただき、切れちゃったのである。

こんな拙いブログでも、見てくれてる人がいるというのに~!ヽ(`Д´)ノ 

なのであった。

で、どうせ問い合わせても、木で鼻をくくった返事しか戻ってこないと思ったので、
100623t1
「みんなで助け合おう」掲示板に直接書き込んだのだった(^^;)
投稿者名はわざわざ「有料利用者」にした(笑)
お金を取ってるんだから、それなりにちゃんとサービスせんかい!という気持ちを込めたのである。
ここに晒せば、対応もちょっとは早くなるに違いない、とも思った。
と・・・
昼過ぎに見てみたら、なんと質問してから15分以内に2件の回答が寄せられていたw(゜o゜)w
100623t2
↑そして、そのうちの1件のご回答が、まさにドンぴしゃ!

share100」というのは、世界中で起こっている問題をみんなでshare(共有)しようというブログパーツで、このところ表示されなくなったなぁとは思っていたのだが、そのまま放置していたものである。
どうやら、3月一杯で終了していたらしい。
それやったらそれで、連絡してくれよ~って、来てても気付いてないだけかもしれんね・・・(。。 )\バキッ☆
それにしても、先週あたりまで、表示はまともだったはずで、このタイムラグはちょっとそのあのうううううう・・・(^^;)

てなことで、早速、お詫びとお礼を投稿した。
100623t3
まさに、
自分の無知を恥じると共に、お礼申し上げますm(_ _)m である。

なお、この回答を下さった方のココログを拝見したところ、
なんとなんと、日頃お世話になっている、
「サイト内検索」(ココログ最強検索)の作者様である事がわかった。

ここに重ね重ねお礼を申し上げますm(_ _)m

2010年6月22日 (火)

iOS4にバージョンアップ

この日を待っていた。
24日に予定されているiPhone4の発売に先駆けて、iPhone3GS(3Gも)にも新しいソフトウェアである「iOS4」がリリースされる日だったのだ。
ストアでは、21日、と告知されていたが、ネットで検索してみたところ、前回のアップデートでは米国時間の午前10時だったそうで、時差が16時間あることから、日本では22日の午前2時がダウンロード解禁ではないかと噂されていた。

で、午前2時になるのを待って・・・バージョンアップするほど、若くもないし青くもない(笑)
体力的にキツいのと(^^;)、そこまで待ちに待っているわけでもないし、何より、もともとiPhone4用のソフトだから、私の3GSに入れた場合、機能は増えたけど重く遅くなった・・・ではシャレにならないからだ。

てなことで、22日の朝まで待って、おそらくネットに溢れるであろう各インプレを見てから、ダウンロードするかどうか決めようと思っていたわけ(笑)

朝から、ちょっと検索してみたら、あるわあるわ(笑)絶賛系からデータ飛んじゃった系まで、様々なインプレを見る事ができた。みなさんありがとうm(_ _)m
中でも『意外にサクサク動く』というインプレが多かったので、即ダウンロード決定!
念のため、それまでのデータは保存して・・・
100622ios1
午前9時8分、ダウンロード開始~
ダウンロードの時間については、『何時間たっても終わらない』というものから『20分程度で終わった』まで様々だったので、繋ぎっぱなしで放っておくかとも思ったのだが、途中で操作が必要かも知れないし、しばらく見てたら、意外に進行が早そうなので見守る事にした。
どうか20分コースでお願いぃ~~~(^^;)
100622ios2
↑が9時15分現在、つまり、開始7分にしてパソコン側のiTuneのバージョンアップは終了し、iPhone本体側のアップデートも半分以上終わっていた。
えらい早いやーんw(゜o゜)w
この調子なら、15分くらいで終わるかも?いやいやまさかねぇ~
100622ios3
・・・てなことで、その後はアプリの更新やら同期やらも行われ、9時29分に無事終了。
約20分・・・ちょっと、だったので、けっこう満足(^-^)

意外(笑)

こんなにスムーズでいいのかしら?(^^;)
『アップルって、新しい機種やソフトを出したら、割とそれまでのユーザーを切り捨てたり、置き去りにしたりしますからねぇ・・・』と、3Gゆえにダウンロードを選ばない宣言をしたH氏の言葉が頭をよぎる・・・(^^;)

てなことで、恐る恐る・・・
新しくなったという機能を色々試してみた。

まずは、今回のアップデートで、一番期待していた、フォルダ機能とマルチタスク。

現行iPhoneでは、アプリを16個×11ページ=176個しか載せられず、無料アプリがほとんどといえども、ついつい買ってしまった有料アプリを含めると、その数が250以上となってる身としては(笑)その日のシチュエーション(何の?(笑))に合わせて、いちいちパソコンと接続して入れ替え作業をしていたわけで、今回のバージョンアップで、1フォルダ当たり12個まで収納できると聞き、楽しみにしていたのである。
つまり、176個のフォルダを作ればその12倍、2112個も入れられるようになるのであーる(笑)
てなことで・・・
Photo
おぉおぉ~!
楽々全部入りましたがなぁ~\(^o^)/
ぱっと見、フォルダ内のアイコンが小さくてローガンズにはキツいが(^^;)今までみたいに、11ページを延々めくっていた事を思えば、4ページで収まったので探すのもそんなに辛くない。
よしよし、次はマルチタスクじゃ~
2

というのも、ご存じない方のために説明すると、iPhoneにはいろいろおもしろくてためになるアプリ(ケーション)が二十万?くらいあって、日々増えていっている。
だから私もAHOみたいに250以上ダウンロードしてしまったのだが、今までは一度に一つのアプリしか使えなかったのである。
まぁもともと「そんなもん」としてゲットしたわけで、不満はなかった。しかし不便ではあった。
特に辞書系を使う時、例えば英語の勉強(してるんです~(^^;))中、わからない単語を調べたくなったら、英語アプリを終了し、辞書アプリを開いて調べ、一旦終了し、再び英語アプリを開く・・・といった具合。
悲惨というか、超不便なのは、せっかくけっこう正確なナビもあるのに、一旦ナビを作動させると他の事ができなくなる・・・というか、他のアプリを開くためにはナビを終了しなければならず、再び設定とか現在地の確認とかが必要・・・なのであった。
重ねて書くが「そんなもん」という事を知ってゲットしたのだから不満はなかったのだ、しかし不便(笑)
ところがiOS4では、ホームボタン2度押しで、他のアプリに移行でき、さらに戻ってきたら前の画面から再スタートができるという。
うむ・・・期待できるではないか~(^-^)

・・・で、今日、色々試してみたところ、やはり便利は便利(^-^)

でもね・・・これ、マルチタスクっていうよりは、ホームボタン2度押しで「使ったアプリリスト表示機能」と言った方が早いかもしれない。
つまり、使ったアプリは全て羅列されていくのである(笑)
残すか残さないかは選べない。
増えすぎたら当然メモリを喰うだろうから、定期的に手動で削除しなければならないのはちょっと面倒かな?

以上、初日の感想。

ちゃんちゃん

2010年6月21日 (月)

irretrievable!(笑)

初代プラントロニクス975を酒没させてしまってから2週間たった。
今まで、水没させてしまった携帯は、5台くらい?
まぁ・・・ホントに水没させてしまったのは1台だけで、他のは昔、携帯電話がレンタル制だった頃(そんな時があったんです(笑))新しい機種が出る都度、わざと水につけて壊し、交換してもらっていたのだった(。。 )\バキッ☆
・・・だからこそ、「水濡れシール」が開発されたのだろう(笑)
で、水没した携帯というものは、自然乾燥させれば十中八九復活する、という事を経験的に知っているので、今回も復活するのではと期待していたのだった。
ただ、復活するまでの不便さを考えて、二代目の「ダッサい銀色」(^^;)を購入したという次第。

さて・・・
2週間たったので、もうそろそろ良かろうと、充電器に差してみたのだ。
おぉ!w(゜o゜)w
赤い点滅が始まった~\(^o^)/・・・って、赤い点滅ぅ?
いやいや、充電開始は、白く1回光ってそのまま消灯ではなかったか?
ううう・・・
やっぱり壊れとるわ・・・orz
てなことで・・・
↓の左隅に写ってるグラスでわかるとおり(笑)27℃の焼酎ロックに背中を押され(笑)
分解開始~!
いやその・・・どこかにまだ水滴が残ってたりしてないかなぁ~なんてね・・・(^^;)
100621irrecoverable1
ただ、どうすれば筐体をバラせるのかわからないので、とりあえず表皮を剥いでみた。これくらいなら、手持ちの革で張り直せるし~
100621irrecoverable2

けっこう、凝った作りになっていて、薄い革の下には弾力性を出すため、スポンジ様の下地があったので、これも剥がす。
このあたりで、半分?取り返しのつかない事をしてるのでは?という疑問も浮かぶが、もう止まらない(笑)
・・・嗚呼、吉田戦車氏の4コマ漫画を思い出すなぁ・・・
確か、『今日は一つ、取り返しのつかない事をしてみよう』と、ビデオデッキ?だったか、電化製品の裏蓋を剥がし・・・納豆?を放り込んでまぜたのではなかったか?(^^;)
で・・・
最後のコマで、『あぁ~!とりかえしのつかないことを~!』と頭を抱えるってヤツ(笑)
文字にすると何がおもしろいのか全然わからんな・・・(^^;)
100621irrecoverable3
てなことで・・・
スポンジをとったら、極小のネジ山でも見つかるかと思ったのに、結局嵌め込み?になってて、らちが明かず、無理矢理めくってみることにした。

が・・・

どうやらめくったときに、配線の一部を切ってしまったようだった・・・il||li●█▀█▄il||li

100621irrecoverable4

↑こうなるともう、ええい、面倒だ~!って事で(笑)
無理矢理中身を引っこ抜いたの図(。。 )\バキッ☆

嗚呼~!取り返しのつかない事を~!(笑)

ちゃんちゃん

2010年6月20日 (日)

開眼供養

本日は、カミさんの実家のお墓の開眼供養。

100620tomb

合掌。

2010年6月19日 (土)

大騒動の大相撲

また、相撲界が大騒ぎだ(笑)
誰が始めに尻尾を捕まれたのか知らないが(笑)、まさに芋づる式に、調書をとられたり、呼び出されたり、隠蔽したり、謝ったり・・・

ちなみに、私の相撲に関する考えは、以前にも書いた通り、「いかがわしいゆえにおもしろい」だ。
これも以前に書いた事だが、「神聖な土俵」の上では、日々、懸賞金が「賭け」られた勝負が繰り広げられているのだ。
しかも勝負がついたとたん、協会が頭をハネた残りが、即授受される。
これは賭博そのもの、であり、そういう行為が前提の世界で生きてる力士達が他の賭博に染まりやすいのは当たり前だ。

しかし、かばうつもりは毛頭ない。

合法か否か、で、賭博行為が受ける賞罰には大きな違いがある。

競馬や競輪で万馬券を手にした人は、読みや運も含めて称賛の対象だ。
パチンコなども、賞品を現金化する方法も含め、なぁぜぇかぁ(笑)警察の取り締まり対象になってないから、稼ぐ人は堂々と自慢できる。
かたや、たとえ少額でも「公営」でない賭博が発覚した場合は、公人、私人の別なく悲惨な罰を受ける。

何が合法で何が非合法か、についての不公平感は、また別の問題だが、賭博そのものが持っている、「人の射倖心をくすぐり、時に中毒的な依存状態から破産や人格崩壊に至り、果てには自殺、殺人に及ぶ場合もある。また、違法賭博が暴力団の資金源になるなど社会問題も多く内包する。」(wikiより抜粋)という問題を考える時、今回の相撲界の行状は、赦される事ではないだろう。

あれ?恵峯さん、「いかがわしいのがおもしろい」んじゃなかったのって?

それは私個人の事、
「子供も見ている」ものだから、あってはならない、つーか、見つかるなよAHO!って事。

そういう意味で、一連のサッカーくじは、国家のなしたる大犯罪だと思っている。
ただ、サッカーくじは、とりあえず19歳未満だと買えない建前になっているが、宝くじなどは未成年で買えてしまう分、超猛悪大犯罪と言えよう。

これは何も子供に汚いものを見せるな、というような過保護ではない、せめて子供のうちくらい、汗水たらして働く価値を教えろって事だ。

あ、最初は笑っとったのに、だんだん真面目になってきてしもた(^^;)

あんなナサケナイ貴闘力の顔、見とぉなかったわ~ってのが本音かな?

ちゃんちゃん

2010年6月18日 (金)

エコライフ紀北

本日は、某クラブによる職場見学で、橋本市にあるエコライフ紀北へ。
橋本周辺広域市町村圏組合(橋本市(旧橋本市、旧高野口町)、かつらぎ町(旧かつらぎ町、旧花園村)、九度山町、高野町)が運営するゴミ処理施設である。
100618eco5
↑パンフレットから、本格稼働は昨年11月からなので、高野町長の写真は当時のもの、作り替える費用が無いので、現在ここに貼るシールを作成中とか・・・トホホ(^^;)
100618eco3
↑iPhoneのパノラマ加工アプリで四枚を合成、なかなか優秀(^-^)

さて・・・この処理施設については、その目的や規模や場所について、今もなお反対運動が続いている。
さりとて、この施設がなければ、1市3町の暮らしが立ちゆかないのも事実である。

実は私も数年前の未着工の頃、環境アセスメントの会議に呼ばれ、現地見学を含む説明を受けたのだが、大規模過ぎるのでは?と思いつつ、排出ガスなどが環境面を全く犯さないという点には、データ上、疑問を呈する余地が無かったのを覚えている。
『でも、そのデータって、「作る側が用意したもの」なんでしょ?』とだけコメントしておいたが無視された(笑)

設備はとても立派なものだった。
100618eco2
特に焼却施設は、生ゴミと紙類だけで950℃程度の高温を実現、燃える時だけなく、排出ガスが冷える時にもダイオキシン等が再発生しないよう、一気に冷却するシステムとなっていて、謳い文句をそのまま信じるならば(^^;)「高い技術により安全な処理を可能にしたシステム」だと言えよう。

↑書き方がやや皮肉っぽいのは、私の性格によるところが大きいが(^^;)環境アセスの時と同じく、データが全て、「やってる側が用意した」ものだから、である。
100618eco4
ごみピットでは、生ゴミと紙類を、クレーンでかき混ぜていた。
「あれは手動ですか?」
『24時間、2交代のチームでかき混ぜてます。ここは小学生の見学コースでも一番人気です』
「な、なるほど、運転してみてぇ~」(笑)

ちなみに、この先には、二つの全連続燃焼式ストーカ炉があり、1日当たり101tの処理が可能との事。
ゴミを燃料に燃やし続けるわけで、24時間可動している。
「ということは、燃やし続けるためには、ゴミがたくさん必要という事ですか?」と、これまた皮肉っぽい質問をしてみたのだが(^^;)
『そのために、二つの炉を調整しながら使っています』との事。
「パンクする事は無いのですか?」とさらに質問。
『昨年の11月以来、そういう事態には至っておりません』

「・・・ということはですね、これから人口が減っていくわけで、1日101tもの処理施設が必要だったのでしょうか?」
ちょっとしつこいかと思ったが、聞ける時には聞いておかないとね(^^;)
『現在がピーク、として設計されております』

なるほど・・・

基本的にここは民間に委託されて運営されており、管理者としては、橋本市、かつらぎ町、九度山町、高野町から各1人ずつが常駐しているわけなのだが、係の人の回答は親切かつ、よどみなく、安心を得られるものだった。

少々デカすぎ、かなり高額(総工費47億3千5百5十万)な施設だとは思うが・・・

ちなみに、この施設へ来る直近の道は、近隣住民に『収集車の通行禁止』運動により、バリケードが張られていた。

全ての人が納得できる施策や施設などは存在しないという事はわかっているのだが・・・

釈然としない気持ちと、毎日お世話になってますという気持ちが、収集車のドラムのように、ぐるぐるかき回された感じだった。

2010年6月17日 (木)

酔う過程(。。 )\バキッ☆

工事写真の整理をしていたら、先日の講座の後の夕食?画像が出てきた。
iPhoneで撮ったものだ。
講座は4時過ぎに終了したので、まずは、同じなんばパークス内にあるペットショップで銀グッズを買いあさり~(笑)
で、5時の電車に乗ろうと思ったのだが、小腹も空いてたので、同じくiPhoneで「なんば ビール 喫煙」で検索(。。 )\バキッ☆
いやその・・・(^^;)
と、南館に「KIRIN-CITY」があり、色んなビールが飲めそう(^-^)
ま、日曜日やしね~って事で、6時発の切符を買ってからGO~!
100613k1
ちなみに、男性一人で入りにくい店の第一位は「焼き肉屋」さん、だそうで、以下、フレンチ、イタリアン、スィーツ、そして5位が居酒屋、だそうだ。
この店はどっちかというと、居酒屋?の部類だろうが、日曜の夕方でもあり、そんなに混んでもなくて、ってガラガラなので気楽だった。
もちろん喫煙席に座ってまずは普通の生~!
ああ、タバコがうまい~っ!
100613k2
ここは半地下になってるので、時折、窓の外を人が通る。
なんだか見下げられてる感じがけだるくて、なかなか良い雰囲気だ(笑)
電車の時間まではまだ余裕があるし、くつろげていたのだろう。
そうこうしてると、お店の人が、美味しいアスパラガスがある、と薦めてくれて・・・
100613k0
実際、旨かった(^-^)
iPhoneで画像をイヂりつつ二杯目を飲む(笑)
傍目には寂しそうなおっさんに見えるのだろうか?(^^;)
時計を見ると、電車の時間までまだ30分以上、こうなると・・・
100613k3
やっぱりソーセージもね~
ついでにあさりもいっとけ~(。。 )\バキッ☆
ビールはハーフ&ハーフに切り替え~
         ・
         ・
         ・
でね・・・
ここで切り上げて、余裕で電車に乗ろうと思ってたのよ、マジ。
黒ビールで仕上げてからね(笑)
と、その時、若い店員さんが、他のテーブルと間違えて、「牛すじの味噌煮込み」を持ってきよった。
すぐに間違いに気付いて、いい匂いだけを残して去っていったのだが・・・
ぐわぁ~食べたいぃ~~~(^^;)
で、すぐ注文したのだが・・・
『すいません、さっきので終わりました』・・・orz
く、くぅ~っ!どないしてくれるねーん!
てなことで・・・
同じ牛の料理でって事で、サイコロステーキをば・・・(。。 )\バキッ☆
100613k4

お気づきかもしれないが、前の三枚についてはそれなりにアングルとか考えて(笑)位置を整えたりして撮ってるのだが、↑これについてはもう、とりあえず記録しとけーって感じ?(笑)

結局、時間はギリギリになり、最後の二、三個は口の中に放り込んで噛みながら会計(笑)

さて、私はどこらへんで時間の計算ができなくなるくらい「酔った」のだろうか?

もちろん、ベロベ浪漫には変身していないのだが・・・(^^;)
どうやら、三杯目となるハーフ&ハーフを飲み終えた頃だろう。
つまり、飲み始めて30分ほどたった頃という事になる。
ホントに年々弱くなってるねぇ・・・

ちゃんちゃん

2010年6月16日 (水)

「はやぶさ」と、スタッフの皆様へ

ありがとうございます、そして、お疲れ様でした。
オーストラリアの夜を、一瞬だけ昼に変え、散り散りにくだけていった「はやぶさ」
スタッフの皆様はどのような思いで見届けられたのでしょう。

私は、「はやぶさ」を「宇宙迷子」という揶揄でしか知りませんでした。
次々に起こる故障も、日本という国が、直接お金にならない、そして、利権がからまない事業に関しては、とても低い予算しか計上しないためのものと思っておりました。
しかし、「はやぶさ」とそれを支えるスタッフの皆様は、誹謗にも揶揄にも、そして低予算に対しても、けなげに立ち向かい、今回の偉業を成し遂げられたのです。
特に、エンジンが壊れた時を想定し、対処策の回路まで組み込んでいたという点に深く敬意を表します。

すばらしい。

「はやぶさ」の閃光は、「暗い未来」ばかりが連想される世の中を、まさしく、明るく照らしてくれました。
最近、目にしたニュースで、これほど胸が躍ったものがあったでしょうか。

そしてラストシーン、
最後に、ふるさとの地球を撮影するに到っては、まさに「BACK to THE EARTH!」
「はやぶさ」に対し、限りない思いがあってこそのにくい演出でした。

日本もまだまだ捨てたもんじゃない。
実感させていただきました。

蛇足ですが、見識もなく、ただただ人気取りだけで予算を削減しようとした政府も、恥ずかしいほどのはしゃぎぶりで、手の平を返さざるを得なくなりましたね(笑)

資源もなく、技術だけで食べて行かねばならないという命題への、確かな答えを示していただきました事に感謝します。

おそらく、もうすでに、「はやぶさ2」の構想を練られている事だと思います。

今度こそ、瞠目して応援させていただきます。

ありがとうございました。そして、お疲れ様でした。

2010年6月15日 (火)

高野のまちは君を待つ

高野町には・・・当然の事ながら、町歌がある。
昭和24年に、作詞:佐藤春夫、作曲:信時潔、という超豪華な作者に依頼して作られたもので、数多くの名曲を残した二人の名前を汚すことなく、歌詞もメロディーもすばらしい!と、うちのカミさんは数年前から、ことあるごとに歌ってきた。
(ちなみに佐藤春夫の出身地である新宮市の市歌も、このお二人によるものであるが、昭和26年の作だから、新宮市が作ったのでついでに高野山のも・・・という事ではないようだ)

銀ぶらの時もしょっちゅう歌っていた(笑)のを聞きとめた方がいて、ぜひちゃんと聴きたい、とおっしゃっていただいた事から、話がとんとんと進み・・・
青葉祭の実行組織である奉賛会さんのご協力を得られm(_ _)m、花御堂渡御の出発前と、本山前に到着した時に奉納させていただける事とあいなったのである。
てなことで、まずは奥の院の御廟に向かい・・・

続いて、出発を待つ行列の中で・・・

歌詞を紹介しておこう。

一  これぞ深山(みやま)の都なる
    聖(ひじり)が深き心より
    早く開けて栄え来(こ)し
    紀伊の高野を君見ずや

二  これ三宝(さんぼう)の都とて
    うき世の塵を遠く避け
    教えの心おのずから
    山上の気と清らなる

三  蓮八葉の嶺(みね)の上
    花にもみじに月雪に
    四時(しじ)のながめの尽きざれば
    四方(よも)の旅人集うめり

四  来ませ知識を掬(く)まん君
    来ませ自然に酔わん君
    来ませ詩情に飽かん君
    高野のまちは君を待つ

歴史と、清浄な雰囲気に集う人々を高らかに歌い上げ、最後に「君を待つ」で締めくくられる歌詞は、高野の理想を歌い上げていると思う。

さて・・・
奉納は無事終了させていただき、とてもありがたかったm(_ _)m

しかし・・・私自身はと言えば、ちょっとイヤぁ~な予感もあったのだ(^^;)
というのも、この度、町長が変わった事により、6月15日をもって、朝・昼・夕方の時報が変更されると聞いていたからだ。
高野の町に流れる時報については、けっこうフクザツな経緯がある(^^;)
前々町長時代は、朝は子供達の安全な通学のための呼びかけ、昼に高野町の歌(しかし音割れがひどかった(^^;))、夕方が・・・忘れた(。。 )\バキッ☆
そして午後9時、ブッポウソウ(声はコノハズク)の鳴き声と共に、火事に気をつけましょうという呼びかけ、が長らく続いていた。
このブッポウソウの鳴き声に感動したのが、S戸内J静さんだったらしいが、録音とわかるや否や激怒した、という逸話も残されている(笑)
いかにもこの方らしい、直情径行なエピソードだ(笑)
で、5年前に前町長が新しい「時音(ときね)」という曲に変更、午後9時バージョンは『うるさい』という苦情もあった事から取りやめとなった。
ちなみに私は、前町長の支持者であるが、この「時音」についてはあまり良くは思っていなかった。町内放送のスピーカーが仕事場の直近にある事も手伝い、音が大きく鋭すぎ、午前8時バージョンなどでは会話もままならないくらいだったからである。

で、この度、6月15日付けで時報が変更されると聞いた時、「ひょっとして昼は高野町の歌になるんちゃうのぉ?」「よりにもよってその当日にカミさんが高野町の歌を歌って回ったら、『おっ!恵峯さん、転んだな~』って誤解されるんちゃうのぉ?(^^;)」ってな気分だったのである(笑)

しかも、花御堂渡御の出発は午後12時、つまり、時報のお昼バージョンと共に開始、なのだ。

ちなみにこの日の朝、初めて聞いた新しい時報は・・・
カミさんの解説によると、『工夫はしてるけど、ソから始めるなんて暗いわね』という事で、実際、朝からテンション下がるよな~っぽい感じだった(^^;)しかも妙に長いし・・・

てなことで・・・不幸にも?予感は当たり(笑)お昼バージョンは「高野町の歌」だった。
でね・・・
新しく録音し直したみたいやけど、やっぱり音割れが酷くて、肝心要の歌詞がよぉわからんのよね・・・
ええ歌なんやから、もっとこう・・・なんとかならんもんやろか?

ほんでもって、一町民の声でも聞く気があるのなら(笑)
大方の人が思ってるように、朝と夕方、そして午後9時は、「鐘の音」が一番ええんちがうかな~

それがやっぱり「ふさわしい」って事やで。

・・・って、めでたい祭の日にぶつぶつ言うなって?(^^;)

ちゃんちゃん

2010年6月14日 (月)

青葉祭前夜祭「奉燈行列」

6月14日、毎年恒例、明日に控えた青葉祭の前夜祭、高野町商工会青年部による「奉燈行列」、高野山ねぶたの巡行だ~(^-^)
100614koyuakun1

部員減少により、一昨年でついに終了?との噂もあったが、どっこい、商青メンバーの情熱は逆境を跳ね返し、今年もやってくれました(^-^)

しかも、今年のテーマは平成27年の高野山開創マスコットキャラの「こうやくん
40歳で卒業してからは、「金は出すが口は出さない」をモットーにしてきた私だが(って、そんな大層なカンパはしていないm(_ _)m)さすがにちょっと口を出した・・・というか、老婆心ながら心配した。
何故かというと、自身の経験から、「ねぶた作成でごっついラインや迫力を出すのは、それなりに可能だが、丸っこいラインやほんわかムードを演出するのはごっつぅ難しい」からである。
特に夜間、内部の照明が光ると、針金のラインがもろに出るため、いくら優しそうに作っても、カクカクした針金が浮き上がり雰囲気が壊れがちなのである。
「だ、大丈夫か?えらい苦労するで~」
『やります!』
「特に、顔と傘の丸いライン、なるべく真四角な金網状に作って、そいつを全体的に曲げる事で、見えるけど目立てへん・・・みたいな仕上がりが要求されるで~」
『やります!』
「人体のデフォルメからしても、もともと二次元キャラやから、着ぐるみを参考にするとかえって不自然になってまうで~」
『やります!』
・・・とまぁ、もとより既に引退して10年になる、一OBの意見など、若者の情熱の前ではまさに「単なる老婆心」でしかなかったのが、出来上がった「こうやくん」を見ればよくわかった。

近年まれに見る、傑作!である。
これはもう、自称ねぶた評論家(^^;)として太鼓判を押す!
この見事な二頭身よ!(^-^)

特に、こうやくんの、からだの厚みに注目したい。
100614kouyakun4 100614kouyakun5
横幅?は約2mに対し、縦幅?厚みは約4分の1、
この割合は、計算では絶対出ない、
ここにたどり着くまでの苦労の試行錯誤が、経験上、容易に想像できるだけに、出来上がりのシンプルさに深く感動してしまうのである。
100614kouyakun2_2
本山前で迎えてくれた、実物?のこうやくんとの2ショット(^-^)
実物の方が人間が入っている分、約5頭身で、現実感が残っているのがよくわかる(^^;)

お見事~!と手放しで誉めたい。
つーか、ねぶた作成には今でも一家言あるつもりだが(^^;)、この手のかわいさは、とてもよぉ作らん、と降参するしかないのだ(^^;)

てなことで、目の前に「ねぶた」作成の一つのピークを見る思いであった。

※以上は、あくまで高野山の「奉燈行列」についての感想であり、青森や弘前のそれとの比較ではない事をお断りしておきます。

100614kouyakun3_2
さて、最後にもう一枚、
人物と一緒でないと大きさがわかりにくいのと、各部員の意見の違いをとりまとめ、今年の奉燈行列行列を成功に導いた、部長と実行委員長の2ショット(^-^)

お疲れさんでした~(^-^)

2010年6月13日 (日)

お勉強

本日は、なんばパークス7階ホールで開催された、
「紀伊山地の霊場と参詣道」世界遺産公開講座in大阪
-高野山・丹生都比売神社で行われた「舞楽曼荼羅供」とは- を、T田氏の代理で受講。

かなり前に、丹生都比売神社さんからのご案内はいただいていたのだが、無料ながら事前申し込みが必要で、日程が青葉祭直前の日曜になっていた事もあり、緊急の仕事が入るかもしれず、申し込むのを躊躇していた講座である。
そうこうしているうちに申し込み期日が過ぎ、諦めていたところに、既に申し込んでいたT田氏が急用で行けなくなったので、代理で受講してきて欲しいとの依頼があり、『行けたら行くでかめへんか?(^^;)』でチケットを受け取ったのであった。

幸い、青葉祭関係の準備は順調に進み、先週に続き完全オフの日曜となったので、人混みは苦手ながら(^^;)会場の「なんばパークス」へ向かった。
「なんばパークス」は第一期オープンが'03年、フルオープンが'07年の大型商業施設だが、足を踏み入れるのは初めてだ(笑)
どんだけ人混みが苦手やねん(^^;)
ちなみに・・・'01年開場のUSJにも、もちろん行った事は無い!(笑)

会場は7階ホール、エレベーターの場所がわからずエスカレーターで登る(^^;)
数階ずつ、エスカレーターの場所が違っていて、イヤでも各ショップを横目に移動しなければならない作りになっている(>_<)
それにしても凄い人出!w(゜o゜)w
午後2時からの講座に余裕で間に合うよう時間を調整したから、6階、7階のレストラン街を歩いたのは午後1時半過ぎだったはずだが、店からあふれ出した順番待ちのお客さんで歩きにくい程だった。
不景気はどこへ行ったんや~?
つーか、何で並んでまで食べたいの~?(^^;)
たぶん、私の感覚の方が時代に合ってないのだろうが・・・(^^;)
100613niu1_2
てなことで、人混みに酔いつつ、会場に無事到着。
何しろ、代理で来てるもんだから、T田氏にレポートを送る必要もあり、いつも以上に真剣に聴く(^^;)
内容は、「丹生都比売神社史」のⅤ-8「江戸時代の舞楽曼荼羅供」に沿ったものであるが、神社氏では省かれている「行勝上人」の一切経供養会についても詳細な解説があり\(^o^)/

基本的には、約20年毎に社の檜皮を吹き替える遷宮の度に奉納されてきた舞楽ではあるが、大きく分けて、室町以前、室町から江戸初期、そして江戸時代の3期にそれぞれの特色がある。

・・・って、詳しい事はぜひ↑の神社史を買いましょう(^-^)
めっちゃためになりまっせ~!

ちゃんちゃん

2010年6月12日 (土)

Apeの季節

今日もええ天気(^-^)
週末で道路も渋滞気味なので、現場回りはApeで。
途中、ふとメーターを見ると・・・
100612ape7
おぉ~!
偶然、気付くあたりが私らしい?(。。 )\バキッ☆

たしかこいつは’02年からの相棒だから・・・
8年目で7777km・・・って、以前、年平均何kmくらい走ってるか計算してみた事あったよな~と検索してみたら、ありましたありました~
2年前の6月26日
あれれ?
この時点で、走行約7500kmって書いてある・・・
あ、そうかそうか、今のメーターに付け替える前にノーマルで700km程走ってたんやった。
ということは・・・
7777-(7500-700)=977km
977÷2年=488.5kmか、
2年前までは年平均1200kmだったのが、ここ2年では半分以下になってる~w(゜o゜)w
!( ̄□ ̄;)
そうかそうか、昨年、トリッカーにGIVIを装着してからは、そっちがメインになったからや~

ほな、何で今年はまたApeばっかり乗ってるんやろ?(笑)

ううむ~

たぶん・・・去年はトリッカーにGIVI装着で舞い上がり、セルもついてるし便利ぃ~&Apeもぼちぼちあちこちガタが来てるから酷使するのやめとこ~やったのが、ここ数日の陽気のせいか(^^;)もっと以前の4ストminiへの原点回帰?な気分に戻ったんやろか?

謎や~(笑)

まぁ・・・ええか(笑)

とにかくApeの季節やねん!

ちゃんちゃん

2010年6月11日 (金)

碧、青、そして蒼

夏至が近づき、日没が遅くなっているので、午後7時過ぎに西向きに銀ぶらに出かけると、空が「碧」から「青」に、そして「蒼」に変わっていくのがよくわかる。

美しい

特に今日はため息が出るほどだった。
・・・疲れた時に出るため息とは、ちと違う(^^;)
・・・と特筆してしまうのは、きっと疲れているからだろう(笑)

しかし、
何と美しいのだろう。

幽霊坂(通称(^^;))を登り切るところでは、碧、青、蒼を一度に見る事ができた。
中心には金星が輝いているというオマケつき(^-^)
100611venus
こんな時の雰囲気、むしろ低画素のiPhoneで撮った方が少しは伝わるかもしれない。

夜の帳が降りる頃の高野山、オススメでっせ~(^-^)

2010年6月10日 (木)

いつの間にか芒種だった

今年ほど、季節感の無い、というか、いつまでも寒かった年も珍しいと思う。
というのも、本日やっと、高野山でいて、「暑い」と感じられたからだ。
って、今頃かよ?(^^;)
てなことで、本日の最高温度は・・・
100610temperture
それでも24℃か・・・(^^;)
いや、それでも高野の人間にとっては十分暑いんじゃ~っ!

さて・・・
以前に「芒種」について書いた覚えがあるのだが、検索でヒットしない。
どこかで書いたのだとは思うのだが・・・
どこやったっけ?(^^;)
まぁええか、また書いとこ(笑)

芒種が、田植えを始める頃を指す、というのは何となく知っていたが、なぜ「草」が「亡」みたいな漢字なのだろうというのが長年の疑問だった。
まぁ「長年の疑問」と言っても、調べもせずほったらかしにしておくくらいの「軽い疑問」?(^^;)
で、そういえば、何故「☆」(記号が無いのでこれを使うけど、線がつながった一筆書きバージョンね)を五芒星と呼んだり、ユダヤの星を六芒星と呼んだりするのかもわからなかった。
あ!( ̄□ ̄;) 何かそっち関係からどこかに書いたんかもしれんな(^^;)

で、ずいぶん前になるけど、調べてみたらあっさり疑問は氷解。
つまり、「芒」は「のぎ」であり、イネ科の植物の花の外殻にある針みたいな小さな出っ張りを指す言葉で、転じて、刃や光の先端を指す言葉にも使われるようになったのだそうだ。
光芒、って言うもんね、
で、五芒星も六芒星も、それぞれ五つや六つの先端がある星、という事らしい。
しかしね、なんでその・・・「亡」なんぞという縁起でもない言葉を使うのかしら?
が、新たな疑問になったのは言うまでもないのだが、それはそれでまたほったらかし・・・(。。 )\バキッ☆
いやその・・・この手のちょっとした疑問が浮かんだ時って、近くに漢和辞典が無い場合の方が多いでしょ~(^^;)
で、最近は、iPhoneに「漢字源4」を入れてるので、じゃまくさがらずに調べてみた(笑)
それによると・・・
100610bou1
やはり、亡は、異体字が「兦」であることからも、
100610bou2

「人」を「∟」(囲い)で隠すさまを示していて、あったものが姿を隠す、見えなくなるの意を含む。とある。
つまりこれ、殯、なんやね~
でもって、「芒」はなぜこの字かというと・・・
会意、兼、形声文字らしく、草を表す「艸」と「亡」の「見えにくい」を合わせたものだという。

草の先っちょでみえにくいとんがった所、というような意味か。
光の先端も、刃の先端も、見えにくいといえば見えにくいもんね。

てなことで、芒種を過ぎれば次は夏至。

走らなあかんな~(^^;)

ちゃんちゃん

2010年6月 9日 (水)

背に腹は・・・(^^;)

水没・・・いや、正確には酒没・・・(。。 )\バキッ☆ したプラントロニクス975、復活を待つか新しいのを買うか、昨日の午前中、悩みに悩んで・・・って、悩んでる最中にも電話がかかってきて、いちいち左手がふさがる面倒さに背中を押された事もあり・・・(笑)アマゾンでポチっと・・・

しかし、なんと、売れ行き好調なのか、3ヶ月前にはバルク品や並行輸入モノがぞろぞろ「在庫有り」状態だったのに、アマゾン以外は「6~10日前後待ち」状態(>_<)
価格も、以前より2割ほど上がっているorz

ここ数年、やっと、欲しい物より必要な物を最小限で、という消費生活になって来ているわけなのだが、これこそ趣味や道楽のものではなく、仕事に必要なモノだ から、ね、ね、ね~(^^;)

問題は、何色が来るのか?という事、
アマゾンの画像では、酒没したものと同じガンメタなのだが、G田君情報によると、アマゾン正規品は『ダッサい銀色?』らしいのだ。
ううむ・・・

ま、装着したら見えんし・・・(^^;)
つーか、この場合もガンメタは「欲しいモノ」、で、私が「必要なモノ」は、機能なのだから、ね、ね、ね~(^^;)

てなことで、一刻も早く手ぶらで電話ができる状態になりたかったので、わざわざ有料の「お急ぎ便」にまでした。

で・・・
100609p975
やっぱり、銀色?シャンパンゴールド?が到着した。
ちなみに左側が酒没した・・・ってもうええか?(笑)

てなことで、さっそく依存症並のくらいつき方でもって(^^;)右耳に装着~!
ああぁぁぁ・・・落ち着くぅ~(笑)
もう大丈夫や、これで何があっても左手は使える(笑)
さっそく家の固定電話から携帯へかけてみる。
つ、つながらんがなぁ~(ToT)って、接続の設定するの忘れとった~(。。 )\バキッ☆

で、設定して、再び実験。
あれ、あれれれ~、本体スイッチを押して切り替える時に「ポポパッ」ってな妙な音が聞こえるで~???
と、見とったんか?というタイミングでG田君から電話がかかってきたw(゜o゜)w
『土曜の晩にねぶた小屋へお邪魔しますよ~』
「おぉ~遠いとこお疲れさん、今、ちょうど新しいプラントロニクスを試しとったとこよ」
『正規品ですか、ダッサい銀色の?』
「ほっといてちょーだい!」(^^;)
『でも、正規品の方が性能いいですよ、切り替えの時もちゃんと知らせよるし』
「なるほど、日本向けやからちょこっとブラッシュアップしてるんやね~」

てなことで疑問も氷解(^-^)

音質的には、若干相手の声が甲高く聞こえるような気がするが、音量的には前より大きく聞こえるので、うるさい現場にいる時はこの方が良いとも言える。

うむ・・・

まぁ・・・

今回、充電セットを買い足した、と考えようではないか(^^;)
家でも事務所でも、充電できるようになったから便利やん、

色は・・・
プラカラーでも塗るか?(笑)

てなことで、2代目、ダッサい銀色?(^^;)のプラントロニクス975ちゃん、よろしくね~

大事にするわ、ホンマ~!

めでたしめでたし

2010年6月 8日 (火)

ここが思案の・・・

一晩たったが、プラントロニクス975ちゃんは沈黙したままだ(^^;)

電源すら入らない・・・

ううう・・・

めっちゃ不便や~!

何が不便かというt・・・って書いてたら電話かかってきて左手がふさがってしまうではないかいな~

運転中に着信しようものなら、即座に停止でっせ~って、当たり前か?(^^;)

ボタン二度押しでリダイヤルしようとして、空しく耳の穴に指突っ込んでしもたがな~orz
って、ちょっと作り話(。。 )\バキッ☆

ぐわぁ~

携帯を耳に押し当てて喋るのって3ヶ月ぶりやからめっちゃ違和感あるわ~

何てこったい~
いつの間にか、プラントロニクス無しでは電話できんヤツになってたんや~俺(笑)

・・・このまま
水没した携帯が復活するのを待つように、プラントロニクスちゃんも乾燥し続けるか?

・・・はたまた、
耐用年数が来た、と自分に言い聞かせ、新しいのをポチっとするか?

ううむぅ~!

悩むぅぅぅぅ~!

2010年6月 7日 (月)

ベロベ浪漫の方が良かった

今日はセーブして飲んでた。
ホントですってば~(^^;)
何しろ、紛失しないように、あらかじめプラントロニクス975をば、バッグに仕舞う配慮すらあったのだ。

しかしそれがいけなかった・・・

親切な人が『あれ、恵峯さん、Bluetoothは?』と心配してくれたのだ。
これはつまり、私をよく知る人にとって、私の耳にプラントロニクスがささってない状態には違和感を覚えてしまうほど、四六時中装着しているという事でもある(笑)
だって便利やも~ん(^^;)

マジ、あまり酔ってなかった。
ホントですってば~(^^;)
だからすぐに、「ふっふ~ん、ちゃんと失わんようにここへ入れとるもんね~」と、バッグからつまみ出して得意そうに見せたのだ。

だがしかし、
ほんのちょっと、
酔いが指先に回っていたようなのだ・・・

ポロリと・・・

プラントロニクスちゃんは、会ったこともない癖に律儀にニュートンの法則に従いよった。

そして・・・
なんと・・・
落下地点には・・・
セーブしたがゆえに残っていたワインが・・・

私は、赤ワインの中に沈んで行くプラントロニクスちゃんを、「ま」に「”」を打ったようなうなり声をしぼり出しつつ、見送るしかなかった・・・il||li●█▀█▄il||li

これがベロベ浪漫状態やったら、とっくにどこかに落っことして、これまた親切な人がちゃんと拾ってくれてたやろに~って、先週がまさにそうやったし・・・(。。 )\バキッ☆

うひょひょひょひょぉ~~~ん(>_<)

つづく・・・

2010年6月 6日 (日)

ふじいあきら師inCARD SHARK

今日は朝から忙しい・・・って、
久しぶりに遊ぶのに、やけどね~(^-^)
てなことで・・・
100606sc

W650でヒミツ基地まで行って、代車のスカーバーに乗り換え、ガラガラガラガラ・・・(笑)エクセルへ、車検上がりのLT引き取って再びヒミツ基地へ、
100607ltw
LTとW650の2ショット、
LTの前輪が17インチ、W650の前輪が19インチのため、この角度から見ると、幅はともかく、そんなに大きさが違わないように見えるのがおもしろい。
角度を変えると・・・って、そんな事してるヒマなかったんや~!( ̄□ ̄;)
急いで電車に乗り換えてミナミへ~
100607ta
さすが都会は、事故も派手やな~w(゜o゜)w
・・・って、ひょっとして死傷者が出たんちゃうかと合掌しかけたところへ、『わし、ずっと見てたで~』っていうおっちゃんが妙に詳しく説明してくれたところによると・・・街灯の陰に隠れて見えにくいけど、あの兄ちゃんが縁石に乗り上げて亀の子になったところへトラックがぶつかったんや~怪我してないみたいやで、さっき救急車も空で帰ったわ~ってな事だったので、野次馬に徹して(。。 )\バキッ☆ 画像に納めてみたという次第。
てなことで・・・本日のメインイベント~!
ふじいあきら師inCARD SHARK

↑動画は、イベント終了後のサービスショット。
ふじいさんのマジックは、いわゆるこのカードフロムマウスをはじめとして、一発芸や派手なものが有名だが、実はめちゃくちゃ下積みで苦労を重ねた修練の技こそが得意な方。
私らみたいな素人は、どうしても大技に目を奪われがちだが、今日の技の数々は、基本を磨き上げたらどんなに凄いか、という事を堪能させてくれるものだったm(_ _)m

しかし、最後の記念撮影になると・・・(^^;)
やっぱりみんな、↑これが見たいのよね~(^^;)

子供からヨッパライまで(^^;)、いやな顔一つせず、みんなを笑顔にしてくれる、素晴らしいキャラクターの方だった(^-^)
100607cs1

てなことで私も一枚、記念写真をば(^-^)

ありがとうございました~m(_ _)m

2010年6月 5日 (土)

犬取り物語

昨晩はカミさんが出かけていたので、一人と一匹で銀ぶらに、
途中で、暗闇からいきなり登場したのが近所のマロ(^^;)
目の上にいわゆる「まろ眉」があるからマロだ。
マロは元野良犬で、殺処分される寸前に救出され、慈悲深いご近所の方に飼われている。
ところが、野良犬生活が長かったせいか、ちょくちょく脱走してしまうそうだ。
一宿一飯の恩義を感じているせいか、人間には絶対に噛みついたりしないのだが、犬同士だと興奮するらしい。
てなことで、ケンカにならないよう、銀を抱き上げたところに飼い主さん登場、どうやら、山に散歩に行ってリードをはずしたとたんに自由満喫の旅に出たらしい(笑)
るんたみたいなやっちゃなぁ(^^;)
で、こうなると飼い主さんが捕まえようとしても、寸前で身をかわし、銀を抱いてる私にぴょんぴょん飛びついてくる。

一緒に遊びたいような感じにも見えるし、銀を抱いた私が襲われているようにも見えるとい具合だ。

仕方が無いので、しきりに恐縮する飼い主さんを残し、銀を抱いたままその場を去る事にした。
しばらく抱いたままで歩くと追いかけてこなくなったので、銀を降ろし、そのまま銀ぶらを続けたのだが、例のバカボン地蔵さん(失礼m(_ _)m)のあたりで、追いかけてきたマロがまた登場!w(゜o゜)w
仕方が無いので、再び銀を抱きあげ、ぴょんぴょんまとわりついてくるマロをかわしながら、銀を抱いたまま帰る事にした(笑)
減量にはもってこいだが(笑)けっこうキツかった(^^;)
で、そのまま飼い主さん家までマロを誘導したのだが・・・やはり、捕まえられるのはイヤらしく、そのままどこかへ走り去ってしまったのである。
気になって、銀を家まで連れて帰ってからあちこち探したのだが見つからず、飼い主さんも、脱走され慣れ?してるらしく(るんたと一緒や(^^;))『そのうち帰ってくると思います』との事だったので、私も帰宅したのであった。

で、今朝方、脱走したままになってるのではと気になったので、飼い主さん家に行ってみたら、案の定、犬小屋にマロの姿無し(^^;)
「帰ってこなかったんですか?」
『いったん帰ってきて、朝ご飯食べたらまた逃げました』・・・orz
まぁ・・・しゃぁないか(^^;)
てなことで、今晩、カミさんにその話をしながら銀ぶら中、万が一、カミさんだけで銀ぶらしてる時にマロがやってきたら、とりあえず銀を抱き上げんとしゃぁないよ~と言ってるそばから・・・
100605maro
マロ登場~!(笑)
で、銀を抱き上げたカミさんをおとりにして(笑)やっと捕まえたところが↑画像。
何しろマロも銀も興奮して唸りあうので、ちょっと怖かった(^^;)
『銀が重たい~』とカミさんが悲鳴(笑)
「俺は夕べこの状態で家まで銀を抱いて帰ったんやで~」(笑)

てなことで、カミさんと銀を残して、マロを飼い主さん家まで届けたという次第。

仲良く遊んでくれたら言うこと無いんやけどねぇ・・・(^^;)

ちゃんちゃん

2010年6月 4日 (金)

twitter

今年の1月・・・ワンクリック募金のクリックで救える命がある。で、
「ハイチ地震緊急支援ツイッター募金」という、つまりはtwitterでつぶやけば1円寄付できるシステムが採用されたのをきっかけにtwitterのアカウントをとった。

で・・・そのままになってた(。。 )\バキッ☆
いやその・・・つぶやけったって、何をそうつぶやけばいいのか、おっさんにはなかなか・・・

で、昨日、豪雨で清められたからには何かしなくては、と思い、現在行われている「宮崎口蹄疫被害支援ツイッター募金」に参加しようとして・・・
アカウント名もパスワードも忘れてて・・・(。。 )\バキッ☆

それでも何とかメルアドで検索したら、再登録ができた。
で、これから毎日つぶやこうと思う。
ぶつぶつ、愚痴を言わぬようにしよう(^^;)

140字以内って、何も書けんやん、て思ってたけど、けっこう書けるな。

ちゃんちゃん



2010年6月 3日 (木)

高野の七不思議 その一

俗に、高野の七不思議、という言葉がある。
その一つが「高野の大雨」
時々、それこそ天の底が抜けたような雨、(つまり、cataclysmic rainstorm ですな、総裁さん(笑))が降るのだ。
この理由、昔は、非常に差別的なというか、国際問題になるで~ってな解説だった(^^;)
つまり、精進の山に、肉食の外人さんがやってきた時、洗い清めるために豪雨になる・・・って、今、こんな事書いてええんかな?(^^;)
ちなみに、現在、高野山への参詣客でを出発地別に見ると、1位が関東方面、2位が・・・外国、だったりする(^^;)
そんなにご贔屓を賜ってるのに、これはマズいよねぇ・・・(^^;)
なお、関西方面は6位という事で、やはり遠くの聖地の方がありがたみがあるのかしら・・・(^^;)
とにもかくにも、時々、めっちゃごっつい雨が降るのが高野山なのである。
で、今日がまさにそれ、午前中はけっこう良いお天気だったのに、午後から一点にわかにかき曇り・・・

100603rain1
屋根をたたく雨音で、会話が聞こえなくなるほどの大雨だった。
何?それはあんたとこが安普請やからちゃうのって、ほっとけ~(^^;)
と、電話がかかってきて、現場を見よとのおおせが・・・
うひょぉ~ん、ありがとうございますぅ~m(_ _)m
100603rain2
おかげで、芸術的な画像が撮れました~
で、この雨、東南アジア系のスコールみたいに突然やむのが常。
100603rain3
後には、嘘みたいな青空が広がるのであった。

!( ̄□ ̄;)
つまりは、洗い清めたから、後はみんな清浄よ~って事か?

おお!
では、今日の雨に濡れた私も?(^^;)

やったぁ~(。。 )\バキッ☆

いやその・・・

ちゃんちゃん

2010年6月 2日 (水)

急がばCRM

今日の記念にネットから拾ったもの二つを載せておこう。

一つは、落首、秀逸だ。

日本には謎の鳥がいる。
正体はよく分からない。
中国から見れば「カモ」に見える。
米国から見れば「チキン」に見える。
欧州から見れば「アホウドリ」に見える。
日本の有権者には「サギ」だと思われている。
オザワから見れば「オウム」のような存在。
でも鳥自身は「ハト」だと言い張っている。
私はあの鳥は日本の「ガン」だと思う。

も一つは、画像、
野党時代に、カモでチキンでアホウドリでサギでオウムでガンみたいなハトが述べた言葉
100602gan

もうずいぶん前から笑う対象でしかなかったのだが、同じ鳥類?のせいかキャスターのトリゴエが『おそらく鳩山さんの政治家としての一世一代の名演説だったと思う。』なんて、誉めてたという記事を見つけてしまい、一体全体どんな演説をしたのかと検索してたら・・・
わきゃ~っ!
歯医者の予約まであと○5分~!
高野山道路ルートだと間に合わん~(>_<)
今日も小雨の予報が出てるが、こんな時はCRMで作水スーパー林道だ~(^^;)
100602d1
さすが!(笑)
5分余った(。。 )\バキッ☆
てなことで、今日の治療は順調そのもの(^-^)で、とりあえずは一旦終了。
『3ヶ月後に来て下さい』
「か、かならず来ます~」って、過去3回ブッチしてその度に悪化を招いたのだが・・・(。。 )\バキッ☆
今度こそ来ます~m(_ _)m
100602d2
てなことで、歯医者さんの帰り、久しぶりに単車から夕日を眺める事ができた。

高野山での夕日は、一旦沈むとそのまんまだが、橋本の場合、山並みに平行して走るため、見る方角や山の高さによっては、夕日が再び上がってきたように見える場所がある。
当たり前の事だが、実際体験すると非常に不思議な気分。

・・・日本も再び浮上できるのであろうか?

帰宅してから、カモでチキンで・・・ってもうええか(笑)とにかく、ハトの勝手なさえずりを見つける事ができた。(マイニチ新聞 東京夕刊

部分引用というのはよくないし、前後の文章を無視すると意味も変わってしまうのだが、このさえずりだけは見逃せないのであえて部分引用する。
曰く、
『これからもっともっと人の命を大切にする政治、進めていかなければなりません。ただ残念なことにそのような私たち政権与党のしっかりとした足元が、必ずしも国民の皆さんの心に映っていません。国民の皆さんが徐々に徐々に聞く耳を持たなくなってしまった。そのことが残念でなりませんし、まさにそれは、私の不徳の致すところ、そのように思っています。』

おいおい、俺らのせいって言いたいんか?(笑)
まともな政策ならもちろん聞く耳を持ってるし、それをずぅ~~~っと待っとったんやけどなぁ・・・

『皆さん、私はしばしば「宇宙人」だと言われています。それは私なりに勝手に解釈すれば、今の日本の姿ではなく5年、10年、20年、何か先の姿を国民の皆さんに常に申し上げているから、「何を言っているか分からんよ」、そのように国民の皆さんにあるいはそのように映っているのではないか、そのように思っています。』

私だけが先見の明がある~って言いたいのかな?(笑) いや・・・(失笑!)だ。
これまた国民全員が、国家百年の計、を求めてたんやで、
それを目先の子供手当や高速無料化でぶち壊したのがあんたやんか!
もし宇宙人が聞いとったら怒るでホンマ、

そして何より、このさえずり、両院議員総会という、いわば身内だけの会で、記者に撮影は許したものの質問はさせないという状況で行われたものというのがハトらしい(笑)
つまり、このハト、最後まで国民に直接対峙しなかったという点でも、政治家としては落第だろう。

今まで、トリゴエニュースキャスターの発言には、一応注目する事にしていたのだが、これからは眉唾で聞く事にする。

で・・・
反対意見や批判だけでは駄目、代替案を示すべき、というのが私のポリシーだから、一つ提案しておく。

民主党は、金を持ってるハトと、権力を持ってるイチローが一体となったのだから、もっと独裁的にバラまき政策ではなく、本当の国家百年の計に取り組むべきだった。
沖縄の基地は、沖縄の人に詫びつつ、『最低でも県外』などと、第二第三の沖縄を作り出す後ろ向き政策ではなく、『やがて日本の基地に替えます』と断言すべきだった。
ものすごい反発も起こっただろうが、少なくとも、今ほど国民全体があきれるはて、徒労感にまみれ、未来への希望をなくす事はなかったと思う。

世間では、イチローと無理心中したのだけは評価する、みたいな論調があるが、公職から退いたイチローは絶対、闇将軍化すると思う。今よりもっと怖なるんやで~{{{{(+_+)}}}}

公職にあるがゆえに、絶対的独裁者にならない程度の豪腕ぶりに期待していたんやけどなぁ・・・

ううむ・・・
さらに先行きは暗そうだ・・・

やっぱり自分の頭の上のハエだけを一所懸命追う事にしよう。

2010年6月 1日 (火)

そんなもんが・・・

昔々、そう、三昔くらい前の事(^^;)
ツレ(友人)の車で出かけ、途中で運転を交代したら雨が降ってきたので、ワイパーを動かす前に、まずウオッシャーを作動させたら・・・
『何やそれ-!俺の車にそんなもん付いとったーん!』とツレが驚愕した事がある(笑)
そのツレは免許をとって3ヶ月くらい?決してAHOではないし(^^;)真面目なヤツなのだが、教習所ではウォッシャーを使うような教程も無く、フロントガラスに水を拭きかける装置、などというものの概念すら無かったらしい。
「お前、今までフロントが汚れたらどないしとったん?」
このツレ、異常なまでのきれい好きでもあり、自分の部屋では必ず片手に布巾を持ってるようなヤツだった(笑)
『これでいちいち車を停めて、拭かんでもすむわ~』
私は大笑いであったが、ツレは心から喜んでいた。
やっぱり私のツレはAHOが多い?(^^;)

さて・・・
実は、この「俺の○○にそんなもんが付いとった~ん!」を、まさに今日体験したのである。
某SNSの「SH-03B」のコミュでふと見かけた書き込みが・・・

>SH-03Bを使用して2ヶ月…。 
>昨日、ようやくアンテナなるものが、ついていることに気付きました(笑)

ええぇ~w(゜o゜)w
アンテナなんて付いてないやろ~!
SH-03A(私の前の機種)と間違うてるんちゃうのぉ~?
!( ̄□ ̄;)
ま、まさか・・・
100601sh1
ひょ、ひょっとして・・・
今の今まで、カメラのレンズを守るためのものだと思い込んでたこの突起・・・?
そういえば、よく見ると突起の真ん中に割れ目があるやんか・・・
100601sh2
おそるおそる、引っ張ってみたら・・・
きゃぁ~!!
って、マジ、ちょっと叫んだ(笑)
100601sh3
おまけに根元で曲がるしぃ~
べ、便利そうやーん!(^^;)

ここで、記憶力の良い方は、SH-03Bに関しては、余りにそれまでの常識が通じないため、私にしては珍しく「取説を読」んだ事を覚えていらっしゃる事だろう(^^;)
実は、ワンセグの項だけは飛ばしていたのである(。。 )\バキッ☆

だってぇ~
高野では駅道まで行かな映らんのやもーんorz
大阪とか東京へ行っても、ワンセグ見る習慣もないしぃ~(^^;)

てなことで、某SNSの書き込み主さんは、使用2ヶ月で気付きワンセグの映りがよくなったと書かれていたが・・・
私の場合、使用3ヶ月(笑)で気付かせてもらったものの、今のところ恩恵にはあずかれそうにないのである。

三昔前のツレがうらやましいよ(笑)

ちゃんちゃん

« 2010年5月 | トップページ | 2010年7月 »

2016年6月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ