サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

最近のトラックバック

« これはもはやカメラではない・・・と思う | トップページ | 1440㎜!(笑) »

2010年7月 2日 (金)

明るいレンズは正義!

昨日書いた通り、HS10の望遠はモノスゴイ!
しかし、それはあくまで、3万円台のカメラで24㎜から720㎜まで使える、という前提の上でだ。

AFの合焦具合は近場になるほど、ズズ・・・ズズズ・・・と行ったり来たりの迷いがち~が多いし、クラス10のSDHCカードを使っても書き込み速度は遅い。
だが、そんな欠点、というか、短所、というか、進化の途中?ともいうべき点が気にならないほど、このカメラで写せる範囲は広い。

ただし・・・
描写力、という点では、30倍ものズーム比を実現させた引き換えのごとく、過剰には期待できない(^^;)
銀をモデルに、LX3と比べるため、60㎜で撮ってみた。
100702gin1
LX3の実力で撮った銀は↓
100701lxgin2
どちらもできるだけ「無造作」に撮ったものであるが、やはりLX3の描写力が優れているのがよくわかる。
縮小前の生データで見てみよう、
↓HS10
100702gin2
↓LX3
100701lxgin3
う~む、一目瞭然・・・(^^;)
繰り返しになるが、できるだけ無造作に撮ったものであり、LX3をえこひいきするためにHS10のピントをわざと甘くしたわけではない(^^;)
普通に撮ると、こんな風に写っちゃうという事である。

※HS10のピントが、いつも甘くなる、という意味ではありません。

HS10、望遠端ではスゴイのだが、それはあくまで、「あんな遠くまでブレずに写せるんや~」
というレベルだと思う。

※私個人の感想です

で、この結果は、LX3の描写力が、コンデジとしては群を抜いているという事でもある。
また、おそらくS90も、LX3に優るとも劣らない描写力を持っているとも思う。

※他にもあるかもしれませんm(_ _)m

結論として、明るいレンズは正義!という事だ(^-^)

ちゃんちゃん。

追記:
参考までに、LX3とHS10の大きさ比較も載せておく。
100702r3

« これはもはやカメラではない・・・と思う | トップページ | 1440㎜!(笑) »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/113991/48787529

この記事へのトラックバック一覧です: 明るいレンズは正義!:

« これはもはやカメラではない・・・と思う | トップページ | 1440㎜!(笑) »

2016年6月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ