サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

最近のトラックバック

« 2010年8月 | トップページ | 2010年10月 »

2010年9月

2010年9月30日 (木)

スクランブル交差点になった

ええと・・・
いつからかわからないが(^^;)
秋の交通安全週間の前後から?
高野山の千手院の交差点がスクランブル交差点になった。
100928scramble
↑斜めに歩行可のマーキングが新たに描かれ、歩行者用の信号も東西南北が一斉に青になるようになったわけ。
この交差点、ここ数年?は「歩車分離式交差点」という、非常にややこしい方式だった。
うろ覚えだが・・・(^^;)
東西方向が優先道路で、まず、東西方向の歩行者用の信号が青になった時点では、車用は赤、南北方面は、歩行者、車とも赤。
で、東西方面の歩行者が赤になったら、東西方面の車が青になり、やがて、南北方面は、歩行者、車とも青になる・・・というフクザツさ。
↑ちょっと記憶違いかも?(^^;)

とにかく、東西方面の交通が、歩行者と車でタイムラグがあったのである。
つまり、信号の赤→青の切り替わりを、車用を見上げるのが億劫で、歩行者信号で見極めたドライバーは、歩行者用が青になったとたん、発進してしまいがちだったのだ。
もちろん、車用は真っ赤っか!
この時、南北方面の歩行者用信号も赤なので、そんなに危険は無いようにも思えるが、東西方面から南北方面へ右左折する車だった場合、歩行者を巻き込む恐れもあったわけである。
こういう、歩車分離式交差点て、そんなに多くはないと思うので、特に高野山へ観光で来た車の場合、歩行者用信号だけを便りに、真っ赤っかで発進~というのを何度も見た。
『どないかならんの?』と常々思っていたのだが、
やっと、スクランブル交差点化されたという次第。

どうも、数年前?には、スクランブル化するのが、法令で出来なかったらしい。
AHOな法律である。

ま、いろいろな条件が勘案されているのだろうけど・・・

とにもかくにも、ここ数年、高野山に来て、面食らわれたドライバーのみなさん、
またまた、渡り方が変わっておりますので、どうぞご注意を~!

みんなで安全運転、安全歩行いたしましょう(^-^)

ちゃんちゃん

2010年9月29日 (水)

goodreader覚え書き

iPhone・iPad、どちらでも使えるアプリで、エクセルだのPDFだの、いろんなファイルを取り込めるのが「goodreader」だ。
非常に便利である。
WEBからのダウンロード等、他にもいろいろと機能があるようだが、あとは知らん!(。。 )\バキッ☆
いやその・・・(^^;)
私にとっては、この機能だけで十分なのである。
「evernote」でも、取り込みはできるのだが、PDFの閲覧、内容の検索、そして即時性を考えると、goodreaderに軍配があがるだろう。
evernoteの方は、ファイル分類でき、タグ付けもできる大容量記憶ストレージとして使っている。

で、ファイルの取り込みは、同じ無線LANの下で、共通のWEB上のページで同期させるわけだが、これが接続できたりできなかったりという事がしばしばある。
まぁ・・・アメちゃん製品だから(^^;)しょうがないと割り切り、iPhoneやiTuneをを再起動させたりしてると、3回に1回くらいは接続できるので、なんとかしのいできたのだが、今日は朝から何度チャレンジしても×・・・(ToT)

ううう・・・今日中に、300ページ分くらいのPDFをiPhoneとiPadに取り込んどかんとマズいんやけどなぁ・・・

てなことで、泥縄的ネット検索(笑)
結果、アンチウィルスソフトを切ってみたり、WAPとWEPを変更してみたり・・・と、電気原始人としてはかなりがんばったのだが結果は×・・・orz

こりゃもうあかん、他のアプリを探すかと思いつつ、iPadの方では、ちょっと前までは、USB接続でファイルを取り込めたのに、仕様変更でできなくなったのが残念なんよね~と、ダメモトで、USB接続してみたら・・・
うきょっ!\(^o^)/
また、USB接続でファイル共有できるようになってるやーん!
知らんかった~(笑)
で、さらに、調子こいて、iPhoneの方でも試してみたら・・・

おぉお~!
100929goodreader
えらいあっさりと、ファイル共有できますがな~!\(^o^)/

え?みんな知ってた?(^^;)

しかし、いつからなんやろ?

謎や~
けどまぁ、無事に共有できたから良し!(笑)

ちゃんちゃん

2010年9月28日 (火)

もう・・・見てるだけ

なぜ、これほど卑屈にならねばならないのだろう?

ただただ、素朴な疑問だけが頭の中をぐるぐる回る日々である。

しかし、毎日毎日、「昨日よりあきれる事、発言」が飛び出すってのもスゴイね(笑)

もう、あきれて見てるだけ、やね・・・

あ、いかんいかん、昨日、銀に教えてもらったばかりではないか、
ひたすら仕事や仕事~!

だが・・・
100929ct1
枯木の伐採に立ち会ったのだが、立ち会うというより、
これはもう、感嘆しながら、ただただ見てるだけ・・・(^^;)

だってね、↑の下降器だけで・・・
100929ct2
するする~っとね・・・降りてくるんですよ、この名人はw(゜o゜)w

いったいぜんたいどうやって?と聞くと、ロープのかけ方を教えてくれた。
100929ct3

でも、絶対、素人は真似しちゃ駄目ですな、
だからして、残念ながらモザイクをかけさせていただきますm(_ _)m

それにしても、まさにこれ、名人芸やし、伝統技術。
器具がmade in EEC(ヨーロッパ経済共同体)というのが、ちと悔しい(^^;)
おそらくイタリア製だろうけど・・・

こんな素晴らしい技術を持つ林業が、今や風前の灯火なのだ。
中国に土下座外交する前に、もっと国内の伝統産業に目ぇ向けーっ!
・・・って、また愚痴になっちゃった(^^;)

名人、お疲れ様でしたm(_ _)m

2010年9月27日 (月)

粛々と(笑)

最近、巷には『粛々と・・・』があふれてる(笑)
語源は、賴 山陽の漢詩「川中島」の冒頭、鞭聲肅肅夜河を過る(べんせいしゅくしゅくよるかわをわたる)から取られたもので、静かに、ただただ専念して着実に事を進める・・・というような意味で使ってるようだが、セージ屋共がこの言葉を使う度に「誰がじゃ~!」と、テレビに向かって叫んでしまう自分がいる(^^;)

上杉謙信公が聞いたら怒るでほんま~

まぁ粛々と中国の奴隷になりたいという意味なのかもしれないが。

てなことで、雨にもかかわらず、こちらはほんとに粛粛と銀ぶら(笑)

いや・・・雨の中だといつもより銀がはしゃぐから、粛粛でもないか?

で、帰ってきてから、カミさんがゴシゴシと拭いてくれるのだが、これも銀は大のお気に入り。
100927gin1
嬉しくて嬉しくてしょうがない、という銀を見てると、一日の疲れも飛んでしまい、アホなセージ屋共も無視できるような気がしてくる。
100927gin2
そうやな、銀、ただただ、自分のなすべき事を一所懸命やればええんよな(^-^)

おおきによ~

※ありがとう、の最上級表現(^-^)

2010年9月26日 (日)

で、帰る(笑)

飛行機に乗ってまで宮崎までくる用事があるというのに、昼間っから飲んでていいの?という疑問は無視して(。。 )\バキッ☆
宮崎はええとこやった(^-^)とだけ記しておこう。
100925miyazaki2
ホテルの窓から久しぶりに海をゆっくり眺められたし、
・・・って、実際はこんなんやけど・・・(笑)
100925miyazaki4
でも、気分的には一つ前の眺めやし(^-^)用事もちゃんと済んだし、飲んだし、久しぶりに喉が枯れるまで歌ったし、
100926udon
どうやら、夜中にうどんも食べたみたいやし・・・(覚えてないけど、カメラに写ってた(。。 )\バキッ☆ )
100926sunrise1
朝型、はっと目が覚めて窓の外を見たら、こんな光景やったし(^-^)
100926sunrise2
しばらく見とれてたら、いきなり朝焼けが始まったし、
100926beer
とりあえず、帰りの飛行機用にクスリも飲んだし(。。 )\バキッ☆

そして・・・

今度も翼の下(笑)
しかし、左側だったのと、多少往路とは違うコースらしく、いろんな景色が見えた(^-^)
100926jac4murotomisaki
これは、CAのお姉さん(つーか、おばさんだったが(^^;))が教えてくれた室戸岬。
100926wakayama
そして紀伊半島上陸、って、台風かいな(笑)
たぶん、下津の石油備蓄基地だろう。
このまま行くと、高野山の上を通るかな?と思ったのだが、もう少し紀ノ川沿いに飛んだようで、関空が見えてきた。
100926kix
右側の窓からだと高野山が見えたかもね、
100926mozu
おぉ~百舌鳥の古墳群までバッチリ!
こんな高い所から見下ろしたら不敬罪ではなかろうかと恐縮しながら(^^;)一枚。
ちなみに、一番大きいのが世界最大の面積を誇る仁徳天皇陵と言われているが、考古学的にみると、左に移ってる一回り小さい方が仁徳天皇陵で、大きい方は息子の履中天皇の陵であるという説もあるらしい。
ちなみに、帰ってから調べたら、かつてはこのあたりに500以上の古墳があったそうなw(゜o゜)w
100926oosakajo
続いて、着陸準備のため、メカメカしい後輪が出現!
ええな~ほんまこんなん大好き~!(笑)
ぼちぼち撮影禁止タイムなので、大阪城あたりをジオラマ風に撮ってから、あとはもう食い入るように大阪のマチを眺めていた。
いやぁもうこうなると、少々揺れた方がおもしろいわ~(笑)
100926jac
てなことで、遊覧飛行も無事終了、JAC(日本エアコミューター)さん、おおきに!m(_ _)m

いやぁもう何か、飛行機、好きになったんちゃうやろか?(^^;)

ちゃんちゃん

2010年9月25日 (土)

宮崎へ

昨日、日本は終了してしまったが、それでも腹は減るし眠たくもなる、つまりは、生きていかねばならないわけで、生かされている間は、自分なりに自立の道を探しつつ歩こうと思う・・・って、今週末は、某団体の用事で、R君と一緒に宮崎へ行く事になってたのを忘れていたぞ~(。。 )\バキッ☆

この話が決まった時、R君が聞いた。
『どないします?飛行機、イヤですよね?』
「もし電車で行ったら何時間かかるの?」
『だいたい10時間くらいですね・・・』
「・・・単車で行こかな?」
『ほな、ボク、後ろに乗せて下さい』
「何が悲しゅうて、お前とタンデムで行かなあかんねーん!」
『一人やったら寂しいでしょ、それに、道中、飲めませんよ』
「単車やったら、一人でも寂しいないし、飲まんでも辛抱できるわ~い!」
『そんな事言わんと一緒に行きましょよ~』
         ・
         ・
         ・
と、すったもんだのあげく、イヤイヤながら、飛行機で行く事になった。
嗚呼、怖い・・・orz

100925jal
R君が段取りしてくれた格安航空券は、伊丹(大阪空港)発。
つーか、関空から出る便はもはや無いそうな・・・

それでなくても、なるべく飛行機には乗らないようにしてるし、よほどの時(巡礼ツアー)は、関空発がほとんどだから、伊丹から飛行機に乗るのは、いったい何年ぶりの事だろう?
家族で北海道へ行った時以来?
だとすると前世紀やなぁ・・・(^^;)
しかし、土曜日というのに、JALのカウンターは閑散としとるなぁ・・・(^^;)

てなことで、搭乗前、いつものクスリで元気をつける・・・(^^;)
もちろん二杯!(。。 )\バキッ☆
100925itm_4

それにしても、ちゃんと喫煙できる席があるというのは、さすが大阪?(^^;)
100925jac1

で、登場口の前まで来たら、なるほど格安航空券、
あれは悪名高きボンバル機ではないかいなぁ~{{{{(+_+)}}}}
とりあえず、iPhoneで検索してみよう、

・・・と、この検索が、クスリの効き目で中途半端だったのが幸いした(笑)

実はこれこそが、事故や整備ミスを多発した機体なのだが、微酔い状態で、ちゃんと調べなかったから(笑)「これは、ボンバルディア社に買収された、デ・ハビランド・カナダ社のDHC-8型機であり、よく事故を起こしてるボンバル機とは別物だろう」と、思い込んだのであった(笑)

一方、R君は非常に恐縮、『すんません、普通の飛行機でもイヤでしょうに、プロペラ機とは・・・』
「かめへん、かめへん、むしろプロペラ機やったら、エンジン止まっても滑空できるから、ジェット機より安心やん」(笑)
『強がり言わんといてくださいよ~』
「いや、ホンマやって~(笑)」
ま、念のために、もうちょっとクスリ追加しとこか?(笑)
100925itm2
てなことで、悪酔いコース?(^^;)
さらにワインをがぶ飲みしてから、登場口に向かったのであった。
100925jac4a
う~ん、まさか国内で、歩いて飛行機に乗り込む事になるとは(笑)
          ・
          ・
          ・
この後、私はヒネクレ者かつ、イヂワルなので、自分より怖がってるヒトがいると、とたんに平気になるのを実感した(笑)
つまり、プロペラ機という事でビビッたR君のおかげで(笑)至極快適に、ほんとに久しぶりに空の旅を楽しめたのである。
思い起こせば25年前、仙台空港へYS11で行った時の滅茶滅茶な揺れ方以来、飛行機恐怖症になったわけで、それが奇しくも、YS11の後を継いだプロペラ機のおかげで、飛行機恐怖症が和らいだというのもおかしなものだが、きっと普段の行いが良いせいだろう(笑)

てなことで、快晴も手伝い、通常なら窓の外を見るのもイヤなのに、ずっと下界を眺め続けていた。
この機体、もう一つ、好ましく思ったわけがある。
実は私、飛行機に乗ると、なぜか翼のあたりに座る事が多く、ジェット機の場合は、翼の先端がブルブル震えるのが見えて、怖くてたまらなくなるのである。
だって、今にもちぎれそうや~ん(^^;)
そして今日もまた、翼のど真ん中辺りに座る事になったのだが、こいつの場合は、翼が胴体の上についてるので、ブルブル揺れる翼を見なくてすむのだ~\(^o^)/
もうこないなったら怖いもんなしじゃ~!(笑)
100925jac3
てなことで、撮影する余裕まで(笑)
お~!
噂通り、iPhoneのCMOSカメラで撮ったら、プロペラが変に写るやーん(笑)
(その理由はここに)

100925jac4katurahama
しかも、あの地形は・・・
おぉ~!
たぶん桂浜ではないかいな~!
龍馬像があのあたりにあるはずや~
・・・とまぁご機嫌(笑)

これからは、プロペラ機に限るわ~(笑)

100925miyazaki1

てなことで、ご機嫌のまま宮崎空港到着。

風は強いが、ここはまだ夏だった(^-^)

2010年9月24日 (金)

日本終了・・・orz

尖閣沖の衝突事件、中国人船長を釈放へ「日中関係考慮」

2010年9月24日15時0分 asahi.comより

 

東シナ海の尖閣諸島沖で中国漁船と石垣海上保安部(沖縄県石垣市)の巡視船が衝突した事件で、検察当局は、同保安部が公務執行妨害の疑いで逮捕した中国人船長、せん其雄(せん・きゆう、せんは憺のつくり)容疑者(41)を、近く処分保留のまま釈放する方針を固めた。那覇地検が24日、発表した。

 那覇地検は、処分保留で釈放する理由について、海保の巡視船に航行に支障が生じるほどの損傷が出ておらず、乗組員に負傷者もいないことなどを挙げたうえで「わが国国民への影響、今後の日中関係を考慮すると、これ以上身柄を拘束して捜査を継続することは相当ではない」と説明した。

 一方で、漁船が「故意に衝突させたことは明白」と指摘し、船長に対する処分は今後の情勢を踏まえて判断すると述べた。

 海保によると、せん船長は7日午前10時56分ごろ、尖閣諸島・久場島の北西約15キロの日本領海上で、巡視船「みずき」(197トン)の停船命令に応じず、急に方向を変えて左前方のみずきに左舷を衝突させ、海上保安官の公務の執行を妨害した疑いで逮捕されたが、中国側が解放を求めて激しく反発している。

・・・日本終了・・・orz

2010年9月23日 (木)

秋分

運が良ければ、来年も生きていられて、ネット環境があり、検索するかもしれんから、今日の記録を残しておこう。

早朝、豪雨。
風は比較的少なく、雨が垂直に大量に降ったため、屋根に当たる音が激しく、娘は雹が降ったと思ったらしい。
それほど激しい雨だった。
100923dropofwater
↑その名残

今夏の異常な暑さは、この雨で振り払われたようで、夕方になると急激に冷え込み、銀ぶらに出たものの、半袖だとちょっとツラかった。

夜、暖房を入れるほどでもないが、やはり寒さを感じる。

ちなみに、これまた娘のリクエストにより、暖房はすでに先週、一回だけだが入れている(笑)

今年はずっと暑さに閉口していたが、一気に懐かしいものとなった。

・・・さぁ、ほんまぼちぼち、そろそろ、走ろか~?(^^;)

って、ほんまか?(^^;)

ちゃんちゃん

2010年9月22日 (水)

見抜かれた

中国からの不当な外圧だの、大阪のAHO検事が逮捕されただの、殺伐としたニュースに心が折れそうになってる自分に気付き、こんな時こそ銀の出番やで~と、3時の一服に誘いに行く(笑)
その前に、一枚撮っとくか?
なにしろ、このところ、写真を撮るヒマさえなかったから、ブログも愚痴っぽい文章だらけだ(^^;)

しかし・・・
銀は4歳を越え、落ち着きを見せだしたとは言うものの、近寄るだけでぴょんぴょん跳ね出すので、なかなかカメラには納めにくいヤツなのである。
とりあえず「オスワリ」
その後が難しい、オスワリすると、次の号令を待つ間、退屈なのか、頭だけがひょこひょこ動く(笑)
で、カメラ目線にするには・・・「サンポ!」(。。 )\バキッ☆

いやもうその(^^;)なんというか、この言葉を発すると、約1秒間に限っては期待に満ちた目つきでこちらを見るので、撮りやすいのである(。。 )\バキッ☆
てなことで、ここで告白しておくが、今までの銀のカメラ目線画像の多くは、「サンポ!」で騙して撮ったものも多いのである(。。 )\バキッ☆

しかし・・・
100922gin

がっがーん!

どうやら見抜かれていたようで、非常にウタガワシそうな視線を送ってきた(^^;)

「な、なにを勘ぐってるねん、サンポやサンポ~」と、リードを持つと、いつものようにはしゃぎだした。

仕方が無い、ちょっとだけ行こか~(笑)

ちゃんちゃん

2010年9月21日 (火)

KENJIが逮捕w(゜o゜)w

KENJIが逮捕されたそうな。

あ、龍珍王の事じゃなくて、大阪地検特捜部の検事の事ね(笑)

郵便不正事件で押収したFD(フロッピーディスク)の最終更新日時を、捜査に有利なように改竄した容疑との事だが、全く持って言語道断!あきれかえる話だ。

まさに噴飯ものの事件だが、とりわけあきれるのは、すぐに解析されてしまうような手口というか、ただただFDを単純に更新しただけという低レベルのスキル(とも呼べんが)しか持ってないヤツが、大阪地検の「エース」と呼ばれていたという事だ(笑)
こんなAHOが「エース」なら、他の検事の程度ってどれほど低いの?(笑)

・・・って、そんな問題や無いか?(。。 )\バキッ☆

ちなみに、最近、心がささくれるニュースが多くて、ほのぼの系を目指している?(^^;)このブログに、罵詈讒謗ばかり書き綴っているような気がするが(^^;)きっと気持ちに余裕がない証拠だろう(^^;)

それにしても、このAHO検事が今まで捜査してきた事件はどうなるのだろう?
これがC.S.I.とかの海外ドラマだと、この検事が関わったてきた全ての事件の被疑者が無罪放免になっちゃうわけだが・・・

ただ一つの救いがあるとすれば、こういう、「おそらくは今までも行われていたが、隠されていた不正行為」が、「最近では表沙汰になるようになった」という事か・・・

・・・って、書いててほんと楽しくないから(^^;)もうやめとこ~

あんまり悪口書いてると、それこそ、でっちあげで逮捕されかねんし・・・

ちゃんちゃん

2010年9月20日 (月)

外交

外交:DIPLOMACY
それは、アンブローズ・ビアスの悪魔の事典によると、
The patriotic art of lying for one's country. である。

自分の国のために嘘を言う、愛国的な技術。ってな意味か。

尖閣諸島の問題で、中国がやってるのがまさに「外交」だろう。

対して日本は・・・orz

嘘、どころか、本当の事さえ、なぜもっと強く主張しないのだろう?

頭の軽い姉ちゃんが、いったん『領土問題』と口にして、すぐに取り消したけど、実際、中国が不当な認識を押しつけようとしてきてるんやから、これ、立派な領土問題やん。

ああ、頭が煮える。

この場合、中国を非難しても仕方がない。
本気で尖閣諸島を盗ろうとしている「確信犯」だからだ。
その行為は、「愛国心」に溢れているわけだ。

こんな時こそ、なぜ、日頃、「思いやり予算」で飼っているアメちゃんを使わないのか?
自分の手は汚さない、のも、我らの愛国心の発露だと言い切ればいい。
これは決して、戦争をけしかけろ、と言っているわけではない。
「世界の警察」「世界のジャイアン」をして、中国への批難決議を出させればいいだけだ。
そのための「安保」ではないか。
きっとインドも味方してくれるはずだ。
そして、尖閣諸島を守り抜けたら、次はいよいよ露助(言葉が悪いけど、こと外交に関する彼らの卑怯さはこう呼ばれてしかるべき)から北方領土を取り戻すのだ。

あくまで、平和的に、武力は使わず、「世界の趨勢」を創り出していくのだ。

それがなかなか難しい?
当たり前だ、だからこそ、国家百年の計で取り組む価値がある。

悲しい事だが、日本みたいに外国を「好意的」「話せばわかる的」に見ている国など、世界中探しても、どこにも無いと断言してもよい。
他の国はもっともっと苦労して、国体を護ってきたのだから・・・

もちろん、「外交」の果てに、理想として「友好」を目指すのは言うまでもない。

しかし、外国との「友好」は、あくまで「外交」の妥協が生むものであることを忘れてはいけない。
それくらいの程度にしとかんと危険や・・・

以上、あくまで、国対国、としての見方である。

個人同士ならもっともっとわかりあえるとは思うのだが・・・

※22日に以下のニュースが流れた

<中国漁船衝突>「機会があれば中国に説明を」前原外相

毎日新聞 9月22日(水)10時28分配信

 【ニューヨーク山科武司】沖縄県・尖閣諸島(中国名・釣魚島)での中国漁船と海上保安庁巡視船の衝突事件について、前原誠司外相は21日、「機会があれば中国側に日本の立場を説明したい」と語った。国連総会のため訪問したニューヨークで記者団に語った。

 ただ会合の予定はなく、前原外相は「中国は大事な隣国だが、尖閣は我が国の領土。(事件は)国内法にのっとって粛々と処理したい」と、これまでの日本の立場を繰り返した。

 海上保安庁が撮影した衝突時のビデオについても「ビデオに証拠能力がない」とする中国側の主張に対し、「見ればすぐ分かること」と取り合わなかった。

 外相は、ミレニアム開発目標達成に向け新たな資金調達方法を検討するハイレベル非公式会合などに出席した。


おお!
マエハラ君、ちょっと見直したぞ~!
『機会があれば』というのが、やや弱気で、できれば『いつでも』くらいは言って欲しかったが(^^;)そこまで刺激しても得策ではないという判断なのだろう。

中国側は、中国側で、

中国首相が船長釈放要求  訪米中の中国の温家宝首相が中国人船長を「即時に無条件で」釈放するよう日本に要求。新華社報道。 2010/09/22 10:00  【共同通信】


まさに、「宗主国」としての発言で、尖閣諸島を盗りにきているばかりではなく、一気に日本をアメリカのポチから、中国のミィちゃんかなんかにするつもりなのだろう。

さぁどうするミンシュ党の諸君!

外圧に対しては国内はまとまりやすい、ピンチだがチャンスでもある。

ここがふんばりどころやで~っ!

2010年9月19日 (日)

一周忌

義父の一周忌である。
100919j2
本当に、本当に月日のたつのは、早いものだとつくづく思う。
昨年の葬儀の日も晴れ上がって暑い日だったが、今日の日差しはまさに真夏。
100919j1
カミさんの実家では、ノウゼンカズラ?が強い日差しを浴びながら揺れていた。

2010年9月18日 (土)

'10 高野山学第6講

本日は高野山学第6講。
和歌山県文化財センターの鳴海先生による、「高野山の古建築をめぐる」
私にとっては、本年度の高野山学で最も注目していた講座である。
100918sangaku
いつもは、時間ギリギリ(^^;)もしくは遅刻して行くのが常なのだが(。。 )\バキッ☆ 今日は5分前に到着してなるべく前の方の席に陣取ったくらいだ。

鳴海先生は昭和53年以来、高野山の文化財建造物のほぼ全ての解体修理を監理されてきた方で、そのうちいくつかでは私も従事させていただき、様々なご指導をいただいてきたm(_ _)m

今日はそのダイジェストという事で、どんなお話が聞けるか大変楽しみにしていた。
しかし・・・
実は、鳴海先生とは、ここ半年ほど、ある仕事でご一緒させていただいており、ものすごい過密スケジュールを知っていた事もあり、資料が間に合うのかどうか心配でもあった。
もちろん、話だけでも、貴重なエピソードが満載な先生なのだが、建築物の場合、聞くよりも見る方が、得心のいきようが大きいからだ。
何しろ先生、昨日までは私と一緒に某県の製材所に通う合間を縫って、潮岬の灯台の保存工事の監督もしてらっしゃったし、明日からはベトナムへ2週間の出張なのである。

普段は、ごく気楽にお話させていただいているので、先日も製材所の帰りに。。。

「センセ、高野山学の準備出来とるんですかぁ?」

『いや、まだ』

「ダイジョーブですか?ほんで、ベトナム行きの準備は?」

『いや、まだ』

「ほ、ほんま、ダイジョーブですかぁ?」という会話の繰り返しだったのである(笑)

ところがやっぱり、さすがの碩学!

解体修理を通して、まさに微に入り細を穿つ研究の成果を、建築の素人さんにもわかりやすくかみ砕いた興味深い話と、貴重な画像のてんこ盛り~!だったのである。
もちろん、仕事柄、既知の話もあったが、恥ずかしながら初めてお聞きする話も多く、また、先生の、語り口はあくまで優しく、そしてそこから発展する深い世界に、1時間半肯きっぱなしであった。

・・・それにしても、センセ、いつ寝とるんやろ?(^^;)

なお、内容については、いずれ書籍にまとめられる可能性もあるので、ここには載せられない。

今日の高野山学、参加した方はめっちゃ得やったと思います~(^-^)

・・・と、思わせぶりな書き方、ごめんちゃいm(_ _)m

先生、ありがとうございましたm(_ _)m

ベトナムから帰国されるのを待って、今回聞き漏らした○○と△△と□□について教えて下さいませ~m(_ _)m

・・・って、これが聞けるのは役得?(^-^)

・・・つーか、普段から、わからんことがあったら、時間関係無しに聞いてるけど・・・(。。 )\バキッ☆

ちゃんちゃん

2010年9月17日 (金)

白黒で白黒を

銀はせっかく用意してやってるのに、ボウルの水はあまり飲まない。
その代わり、銀ぶらに出たとたん、草の露とか水たまりの水をペチャペチャやっている。
一番好きな水は、木屋の屋根の竪樋のハネ防止に置いている、小バケツに溜まった水だ(笑)
水道の水より天然の水の方が美味しいのだろう。
ただ、銀ぶらから帰った時などは、水道の蛇口を舐めて、『飲みたい~』というアピールをする。
100917gin1
試しに白黒で撮ってみたのだが、当然の事ながら代わり映え無し!(笑)
『お父さん、はよちょうだいよ~』と一所懸命蛇口を舐めている(笑)
「はいよ~」と蛇口をひねると、
100917gin2
がっひょがっひょ・・・と独特の音を立てて飲む。

この後、わざわざ寄ってきて、ゲップをするのが常である(笑)
フードを食べた後もそうだ。
食べ終わったら、まず、笹の葉を一口、ぐわしゃぐわしゃと噛みしめてから、私の方へやって来て、ゲップをする。
そうしないと一通りの儀式が終わらないようなのだ。

どんな癖やねん(笑)

ちゃんちゃん

2010年9月16日 (木)

第二の生への一歩

某県、某所の製材所にて、
100916sawmill1
9月9日、某土場に運ばれた桧達が、檜皮を取る作業を経て、本日この製材所へ来た。
いよいよ、第二の生を全うしてもらうべく、おしっこチビりそうになりながらの製材が始まるのだ。
桧達にしてみれば、勝手に切り倒しておいて、第二の生などと勝手な事を言うな~と思ってるかもしれないが(^^;)
何しろ300年を越えた老木達、このままほっとけば、自然に屋久杉みたいに千年生きるかと言えば・・・
100916uro
↑これみたいに、内部の空洞化が進み、やがては風で倒木に・・・という可能性の方が高いのである。
特に高野山みたいに、急傾斜地で風当たりが強く、おまけに冬が極寒、となると・・・
100916menowa1
内部に丸い輪っかのような傷が見えるだろうか?
これは、吸い上げた水が冬期に凍結し、細胞管を破って滲みだし、やがてそこから腐り始める「水割れ」の症状。
年輪に沿って起こりやすいから、輪のように繋がりやすく、こうなると、風で揺すられるごとに、内部で剥離が生じ、やがては一つ前の画像みたいに空(うろ)になりやすいのである。

てなことで、このままだと遠からず倒木になってしまう木を、腐る前に第二の生に導いている・・・という事でご勘弁願おうm(_ _)m
100916sawmill2
さて・・・
↑の画像で、白い部分とやや黒い部分が見て取れるが、白い部分はいわば生命活動を終えた後、本体を支える役目をしている心材(しんざい)であり、通常は赤身(あかみ)と呼ばれる。
一方、黒い部分は、生命活動を担う部分、つまり辺材(へんざい)であり、白太(しらた)と呼ばれる。
なぜ、赤身が白く、白太が黒く見えるかというと、含水率が違うからなのである。
立木の状態で、木の含水率はだいたい70~80%と言われているが、この木は伐採して約半年、自然乾燥させたもの。
ただし、大きいので横にしたまま乾燥させたため、そんなには乾燥していない。
それでも、大木になればなるほど、心材の部分は水を吸わないので、もともと含水率は40%程度と言われており、この状態で触ってもさらっとしている。また、今、見えているのは、辺材との境のあたりのため、色も白っぽく見えているのだ。
一方、辺材の部分は、半年を経ても、含水率はまだ100%近くあり、水も滴るくらいベチャベチャしているため、黒く見えるのである。
100916sawmill3
↑上の画像から6分板(18ミリ)をとったのがこれ、
白太がほとんど除かれ、白太近くの赤身だけになったので、ほぼ白く見えている。

水割れも節も・・・出なかった\(^o^)/

まぁこの程度の表面の剥がし方なら、若い頃に枝打ちされ、内部に取り込まれた節が顔を覗かせるはずもないのだが、怖いのは所々に現れる「水割れ」で、もうちょっとと欲張った時点で突然出現したりする。

節の場合は、強度的に考えると、死に節(内部が腐っており抜け落ちる節)ではなく、生き節(芯までしっかりしていて抜け落ちない節)であれば、通常の赤身より強いわけだが、市場価格的には無地を好む日本人の感性も影響し、価値がかなり下がってしまう。
これが、水割れとなると、死に節よりも強度の点で問題があるので、価格低下はもちろんの事、木の用途そのものを変更する必要も出てくるのだ。

ホントにおしっこチビりそうな作業なのである{{{{(+_+)}}}}

ちゃんちゃん

2010年9月15日 (水)

毎晩

毎晩、夜道で出逢う。
100915karasu
はぁ?って?

烏さんですがな~(^^;) 
わかる?

幽霊坂(高野山では、ほんとにこう呼ばれているのよ、この辺りは)の終わる頃、(下りで考えると、始まり、だが)
街灯が烏さんの頭を、浮かび上がらせるのであ~る。

紀州は、八咫烏の伝説が浸透している地でもあり、不吉さよりは、どちらかというと奇瑞だと思ってながめている自分がいる。

もちろん、踏まないように歩く(^^;)

カミさんと銀は平気で踏んでるが・・・(笑)

不思議な事に、帰り道になると、決まって車が通り、ヘッドライトに照らされて見えなくなる事が多い。

これも一つの高野山、なのである(^-^)

ちゃんちゃん

2010年9月14日 (火)

大差か?

オザワ氏VSカン氏の代表戦の結果

国会議員 400:412ポイント
地方議員 40:60ポイント
党員・サポーター 51:249ポイント

で、「大差でカン首相が再選」らしい。

代表選は国会議員票822ポイント、地方議員票100ポイント、党員・サポーター票300ポイントの計1222ポイントの総ポイント制で争われ、カン氏が721ポイント、オザワ氏が491ポイントを獲得。との事だから、数字的に見ると大差がついている。

しかし、ポイント制、というのがくせ者だ。
これ、国会議員の一票は2ポイント、
地方議員は、全国2382人のうち、オザワ氏が927票、カン氏が1360票をドント方式で配分した結果、40:60となるらしい。
百分率で言うと、オザワ氏の927票は2387票の38.9%だから、40ポイントになるという事はオザワ氏にとって、若干有利に働いていると言える。
問題は、党員・サポーター票で、小選挙区単位で総取りシステムになっているため、228192票のうち、オザワ氏は、これまた約40%(39.5%)にあたる、90194票を獲得しながら、300ポイントのうち、17%にあたる51ポイントにしかならず、逆に、約60%(60.5%)の137998票を集めたカン氏が83%にあたる249ポイントを獲得する事になった。

党員・サポーターについては、約34万人中、23万人しか投票していないという見方もあるが、国政選挙の投票率を考えると67%という高率であるため、ここでは問題としない。

てなことで、何が民意か?という事を考えるとき、国会議員を除けば、オザワVSカンは、4:6の支持率だった、と言っていいと思う。

国会議員については、民意とほど遠い、利権による投票行動だろうから、無視!(笑)
あ、しかし、ここでだけはオザワ氏が勝つと思ってたからちょっと意外でもある。
オザワ氏側の一年生議員の造反が原因とも言われているが、次の選挙で冷や飯を食わされぬよう、ガンバッテ保身してちょーだいね~(笑)
だって、オザワ氏側からは、獅子身中の虫だろうし、カン氏側からしても、『一度裏切ったヤツは次も裏切る』と判断されるのがジョーシキやからね(笑)

てなことで、マスコミ発表(ネットアンケートは除く)とずいぶん違うやん(笑)と一応ツッコんでおく。
マスコミ発表だと、大方の新聞は、オザワ:カン=2:8くらいだったはず。
このアンケートにはミンシュ党以外の人が含まれているから、という言い訳を認めたとしても、やはり、オカシイよねぇ・・・(笑)

しかしまぁ、今さらマスコミのアンケートを揶揄してもしょうがないし、もともと、党員・サポーターのポイント総取りシステムを考案したのは、どうやらオザワ氏側らしいので、システムそのものにケチをつける気もない。

選挙というものは、たとえ一票の僅少差でも、「たった一人を選ぶために、みんなが認めた方法」だからだ。

それにしても、オザワさん、あるいはその側近達は悔しいやろねぇ・・・
『いつでも勝てる、いつでも(首相に)なれる』と思ってたのに、乾坤一擲の大勝負の時に限って、おそらくはそれこそ「一兵卒」としか思ってなかった一年生議員と、マスコミに潰されちゃったわけやもんねぇ・・・

私も、どこかで『オザワ首相』の豪腕に期待してたところもあるので、ちょっと残念ではある。

しかし、オザワさんの復讐の時がやがて来たらと思うと怖いねぇ・・・

どうか、その怨念が国民に向かわぬよう、祈るのみなのである・・・

おぉ怖ぁ~{{{{(+_+)}}}}

ちゃんちゃん

2010年9月13日 (月)

行動パターン

一昨日書いた、銀の休憩時の行動パターン。

午前10時過ぎ、木屋に私がいるときは、門扉の中から『うぉんうぉ~ん、ボクもぉ~』と吠える。
出してやると、へっへへっへとご機嫌で職人さん達に挨拶回りをする。
100913gin1
で、車の音を聞きつけると、ちゃんとオスワリして様子を伺う。
100913gin2
『ボク、あの車、知ってるよぉ~』

ほな、挨拶しておいで~

100913gin3

『こんにちは~』

てなもんである(^-^)

ちゃんちゃん

2010年9月12日 (日)

意外に効きます

さて、何でしょう?
100912b1
・・・って、せっかくの日曜日なのに単車ネタでないのが悲しい・・・(ToT)

し、仕事があるってありがたい事やんか~(^^;)

・・・最近、iPadの登場ですっかり出番が少なくなったR6ではあるが、これでないとできない仕事もある。
3年目を迎え、すでに旧々型モデルだが、わざわざXPバージョンを購入しておいて良かったと思える作動ぶりには、いまだに満足まんぞ~(^-^)
てなことで、図面を広げたその横で、パコパコするわけなのだが、一つだけ悩みのタネが・・・

というのも、通常使用だとそうでもないのだが、ACアダプターで電源をとり、無線LANをオンにすると、ものすごい高熱になってしまうのである。
手の平があたる部分はそんなに熱くならないが、底部は凄い事になり、無線LANオン後、30分もすると、『HDDが52℃になりました!』という警告が必ず出る。
何しろ、先代ノートパソコンは熱暴走のあげく、HDDが溶けてしまったという悲しい過去があるので(ToT)精神衛生上、非常によろしくない。

てなことで、濡れタオルとか、クッキーの缶ケースのフタとか(笑)いろいろ試してみたのだが、どうもイマイチ・・・

で、ついにこの度、クーラー?ファン?を導入する事にしたのである。
ただ、10.4型のR6に合うクーラー?というのはなかなか見つけられなかった。
ほとんどが大型ノートパソコン用でデカく、値段も高いのだ(ToT)
底部に張る冷却シートや、化学的冷却プレートみたいなモノも検討してみたが、R6自体、ファンレス仕様なので、冷却材そのものが熱くなってしまったら、冷える要素が無いので却下。
そんな中、なんとか見つけたのがこの簡易バージョンみたいな、BUFFAROのBPSC03BKだった。
100912b2
7インチ~17インチ用との事で、横幅が220~318ミリまで伸びる。
縦は90ミリ、厚みが20ミリだ。

100912b3
裏面はこんな感じ。
電源はパソコンからUSBで取る仕様で、角度調整のスタンドも付いている。

これがね・・・
100912b4
まぁホント、あつらえたみたいに、R6にピタリ賞!\(^o^)/
100912b5
その形状からしてR6を載せると、かなりの前上がりになってしまうが、キーボードはかえって打ちやすいくらい(笑)

てなことで、肝心の冷却性能は・・・

静音タイプとの事で、ファンから出る風はそよ風程度なのだが、これがなかなか(^-^)

3時間経過後も、HDDの温度は、最高47℃を記録したのみで「52度警告」は一度も表示されなかった。

たった5℃の差だが、52度だとさわり続けるのは到底無理で、低温火傷しそうなくらいなのが、47℃だと熱めの懐炉くらいの感じなのだ。

後は耐久性だが、これは経過をみる他ないのでまたの機会に。

ちゃんちゃん

2010年9月11日 (土)

年々歳々

お昼休み、銀が、我が家のPet Cemetery(^^;)に誘う。
100911gin1

最近、休憩時に離してやると、ちょくちょくお参りに行くようになった。
牛に引かれて、じゃなくて、銀に引かれて私も参る。

ふと見ると、いつのまにか、秋海棠が満開になっているのに気付いた。
100911kaido1

確か昨年も今頃・・・と、検索してみたら、'9年 9月の13日だった。

例年より、一ヶ月以上暑さが続いたというのに、ほぼ同じ時期に咲くってすごいねw(゜o゜)w

理屈では、日照時間が短くなるにつれ花芽が形成される、短日植物だから、という事になるのだろうが、ここはやはり、「年々歳々花相似」ってつぶやきたくなる(^-^)
ほんでもって、成長する方向で「年々歳々人不同」を目指さんとねぇ・・・(^^;)

しかしほんま、銀が教えてくれるもの、感じさせてくれるものって、いっぱいあるなぁ。

ちゃんちゃん

※ノーリードは袋小路になっている我が家の前の私道のみ、短時間です。
また、銀はノーリードの状態でも、こちらの目から離れて脱走したりしません。
さらに、見知らぬ人、車等を見かけたら、道ばたに寄ってオスワリするよう躾けてあります。
当然の事ながら、こちらも目を離さぬよう常に注意しております。
以上、念のため(^-^)

2010年9月10日 (金)

重なる重なる

支払い日+例会+堺での打合せ+モー連協。トビムシ・和大合同BBQ・・・

特に最後のBBQ、

100910_204701

君ら、道ばたで、肉焼いたらあかんやろ~(笑)

ちなみに、三度目の正直というかなんというか・・・
今日はベロベ浪漫に到らず、
お開きには、ちゃんと「じゃぁ」と、爽やかに(^^;)声を掛けて帰りましたがな~

・・・って、それは、ごくごく当たり前の事?(。。 )\バキッ☆

ちゃんちゃん

2010年9月 9日 (木)

土場にて

某県某所の土場にて、
100909doba1
以前に書いた急斜面から伐り出された桧は、その後ヘリコプターで山から運ばれ、検品の後、やっと本日この土場に着いた。
その経過については、守秘義務の関係上詳しく書けないのが残念なくらい、いろいろいろいろいろいろ・・・あった(^^;)

これから、皮剥き、一次製材、二次製材を経て、新たな命を吹き込まれる事になる。

ほんと、詳しく書けないのがとても残念なくらい、感慨深い。

なら、載せるなって?(^^;)

記録ですがな、記録~(^-^)

ちゃんちゃん

2010年9月 8日 (水)

草木も眠る・・・

丑三つ時・・・

つまり、午前2時半頃の事、

銀が突然吠えだしたのである。
侵入者に対する威嚇の吠え方だ。

・・・まぁたぁ?

ひょっとして、お盆以来、度々現れる、「あの方」ではないだろうか?

てなことで、様子を見に行ってみたが、気配は無い。

「銀、どないしたんや?」と声を掛けると、妙に神妙そうな素振りをしつつ、犬小屋に入り込んでしまった。

「・・・寝ぼけたんかいな?」

てなことで、念のため、門扉を出た瞬間。

右足の下に、ぐにゃりとした感触が・・・w(゜o゜)w

ぐぅわぁぁぁ~ッ!

ふ、踏んでもたがなぁ~(>_<)

すまんんんんんんん~~~!

と、思いつつ、毒液を飛ばされてはかなわないので、あわてて片足でぴょんぴょん跳びながらその場を離れた(^^;)

・・・別にケンケンをする必要はないのだが、右足の下にへばりついてたら怖いやん(^^;)

で、恐る恐る見てみるまでもなく、草むらを、がぁさごぉそと移動する音が聞こえてきた。

よかったぁ~
踏みつぶしたん違たんや~

・・・てなことで、
100908gotohiki2
前回はストロボを焚いて驚かせてしまったので、今度はミニライトで優しく照らしながら一枚。

「痛い目に遭わせてすんませんでした、そやけど、こっちも寿命が縮みましたがなぁ~」

た、祟らんといてね~m(_ _)m

無事を祈ってます~

ちゃんちゃん

追記:
踏んだ時の感触からして、致命傷は与えていないと思ったのだが、朝になって、まだその場でへたってたらどうしようとビビりながら見てみたら、いなかった。
良かった~(^^;)

何とか生き延びてちょーだいね~

次のご登場を待ってます~(^^;)

2010年9月 7日 (火)

まちけん、そして・・・2

昨夜は、毎月第1、第3月曜に開催されている、まちけんだった。
※(まちけん:高野山まちづくり研究会)
5年前に発足以来、まんさく社長の尽力により、輪は広がり続けている。
何しろ、あのヒトも参加した事があるくらいなのだ。

てなことで・・・
昨夜は、泊まり込み合宿をしながら、高野山の町並みを調査している和大のみなさんに加え、立命館の院生のみなさんも参加されてのにぎやかバージョン。
100906matiken
他所の方に説明すればするほど、高野山の特殊性?のようなものがあぶり出される(笑)
しかし、ここもまた、ヒトの住むマチ、なのである。
「違い」はしばしば断絶を招くけど、逆に興味を惹く要素にもなるはず。
若いヒト達と話していてそれをつくづく感じた(^-^)
みなさん、ありがとう。

・・・そして・・・
100906tobimushi2
前回と同じく、トビムシ事務所で二次会(笑)

・・・そして・・・

前回以上に変身してしまったのでありました(。。 )\バキッ☆

みなさん、すんませんm(_ _)m

でもでも、楽しい時間をありがとう(^-^)

4時過ぎまで銀の犬小屋の前で寝てました~(。。 )\バキッ☆

ちゃんちゃん

2010年9月 6日 (月)

まだまだ暑い夏

今年は、観測開始以来の記録的暑さ、らしい。
高野山も、30度を超すことは無いにしろ、9月としては異常な暑さが続いている。
100906sky
今日、現場に向かう途中の空。
ギラギラしていたw(゜o゜)w

今夏は何かと忙しく、ツーリングもままならない日々だったが、夏がちょっと待っててくれるのかもしれない。

さてさて・・・

こんな空の下、どこかへ走り出したいモンですなぁ・・・

2010年9月 5日 (日)

ナイトスポット

今年の夏、夜に銀ぶらしてて、よく見かけた光景がある。
100905jihanki1
この自販機の前で、外人さん達がたむろして、ワイワイ言いながら缶コーヒーなどを買っていたり、時には記念撮影をしていたりするのだ。
道路の反対側から、ちょうど↑みたいなアングルで熱心に撮影している外人さんも多い。

大方の日本人にとって、道ばたに自販機があり、そこでモノを買うのは当たり前の話だが、外人さん達は、まるでルーレットに興じているように見えるくらい、熱気を帯びたコーフンぶりで次々にコインを入れ、品物を取り出している。

おそらく、日本が初めて、そして関空から高野山直行の外人さん達なのだと思う。
真っ暗がりの中、この自販機だけが煌々と光を投げかけているのも興味をひくのかもしれない。

外国ならほぼ100%、盗難に遭う状況だろう。
これは、外国の治安が悪いという事ではなく、日本の治安が世界の常識を遙かに超えて良いという事に他ならない。

まぁしかし、治安については最近、どんどん悪化してるから、そのうち自販機も珍しい存在になっていくかもしれない。
そして、もう一つ、景観のモンダイとしてやり玉に挙げられ、撤去される自販機も増えていくだろう。

約2年前、私は自販機について以下のように書いている。

話は変わるが、高野町では、各販売店さんに自販機の撤去を勧めているそうだ。
『景観保全のため』らしい。
確かに、機能優先の塊みたいな自販機は高野の町並みに合わないかもしれない。
だがしかし、夕刻を過ぎると、ほとんどの商店が閉まってしまう現状で、自販機だけが道行く人にサービスしているという事を忘れてはいないか?
老齢化が進む商家にとって、自販機こそが24時間働き続けてくれる大事な販売員だという視点が欠けてはいないか?
景観を保全しつつ、自販機もまたその構成員として存在が認められるような施策こそが求められていると私は思うのだがねぇ・・・

※↑前政権、の時に書いたものです、念のため(笑)

高野山には馴染まないとされる自販機も、異国のヒトには旅の土産話になるのがおもしろい。
見る目、文化が違えば、新しく価値観が生まれると言えば大げさか?

ただ、自分の価値観ってのは、常識に縛られている事が大部分で、いったんそこから離れれば、世の中もずいぶん違って見えるという事だけは言える(^-^)

もう一つ、昔の外人さん観光客と言えば、まずカップル、そして家族連れがほとんどだったが、最近は「団体旅行をする外人さん」が非常に増えた事にも驚かされる。

世の中、どんどん変わっていくんやねぇ・・・

でも、変わらぬ価値があるって事で、高野山へ来てくれてるわけで・・・

これも一つの曼荼羅の世界、やね(^-^)

ちゃんちゃん

2010年9月 4日 (土)

ぶん君

二ヶ月ぶり?くらいに、ぶん君と出会った。
つーか、散歩してるのを見つけたので、車を停めて寄っていったのだ。
彼は紀州犬だ。
100904bunkun1
8ヶ月にしてこのデカさ!w(゜o゜)w
27kgあるというから、銀より二回りは大きい。
私の中では「紀州犬は、慣れてない相手には、いきなり噛みつく」という印象がある。
だからして、子犬時代から見つける度に、イヂりまわし(^^;)慣れてもらうようにしてきた。
てなことで、今日も恐る恐る寄っていったら、ベロベロなめ回してくれたので一安心(^-^)
100904bunkun2
飼い主さん曰く『絶対、噛みません、ほれ、この通り~』
ぶん君、非常に迷惑そうである(^^;)

実は私も、他人様に対し、銀は噛まないという事を証明するために、よく同じような事をして見せるのだが、「そら、飼い主には無抵抗やろ~」と思うだけで、やはり少し怖い{{{{(+_+)}}}}気分がよくわかった(笑)

この後も、ベロベロしてもらったのだが、舌の分厚さが銀の倍くらいあり、そういえば、るんたに嘗められるとこんな感じやったなぁと懐かしかった。

100904gin

そのまま帰って、ベロベロされたあたりを銀に見せると、フンフンと嗅ぎまくっていた(笑)

銀ぶら中に出会った時も、仲良ぉしてなぁ~(^-^)

ちゃんちゃん

2010年9月 3日 (金)

地デジは来たけれど

軽トラで国の補助金を貰ってしまうハメになった悔しさ(ちょっと強がり入ってます(^^;))を、地デジで晴らす事にした。

これこそ、バブルの名残を引き摺った上に、先見の明が無かったという悪政の極地であるから、今回の補填?には相応しいであろう。
バブルの頃、各放送局の金余りを見越して、一斉地デジ移行宣言をしたものの、放送機材その他全部をデジタル対応に変えさせようとした時点で不景気が始まってしまったので、今では各放送局も困窮しているという。
その悪政につきあわされる国民としては、たまったものではないが、軽トラの補助金を少しでも社会に還元すべく(^^;)地デジアンテナの設置に踏み切ったのである。って、ちょっと大げさ?

テレビの映りに関しては、山間地育ちゆえ、ゴーストなどは見慣れきっていて、こんな状況で2年間過ごした事もあるくらいだから(笑)別にどうという事もないのだが、滅多に見ないアナログ番組と言えど、毎回『もうすぐ見られなくなりまっせ~』と脅してくる文言を見続けさせられるのも片腹痛い上、
100903tidigi1
「映像判別作動中」とかで、しょっちゅう画面が大きくなったり縮んだりするので、見づらくてしょうがない(`へ´)
まぁこれは地デジ普及のための一種のイヤガラセであろう。

てなことで・・・
ついでに、17年間?屋根の上に鎮座していた無線のアンテナも撤去してもらった。
100903antenna2
高野山で携帯が使えなかった頃は大活躍だった無線だが、ここ十数年は、雷がおちやしないかと心配されるだけの存在になっていたのである(^^;)
100903antenna3
長い間のお勤め、ご苦労さんm(_ _)m
つーか、職人さんが自分ちのアンテナの基台に欲しいというので、第二の生を全うする事になった、これからもがんばってちょうーだいね~(^-^)

で、新しいアンテナがこれ、
100903antenna5
これまた山間地育ちゆえ、TVの電波はVHFで受信すべきもの、との思い込みが強いため、指向性の強いUHFには不安があるのだが、まぁ、家から本アンテナが見えてるくらいだから大丈夫だろう。

さて・・・
100903tidigi0
アナログ波の見納めに、一番映りが悪いNHK教育の画像を記念に一枚(笑)
文句ばかり書くようだが、よくこんなので受信料を取ってるものだと、ちょっと感心(笑)

そしていよいよ・・・
100903tidigi2
ほっほぉ~
さすがにデジタル放送は綺麗やねぇ~
・・・と言いたいところなのだが・・・
100903tidigi4
実は私には、↑画像の右半分みたいな感じにしか見えないのであった・・・il||li●█▀█▄il||li

そう、
地デジになって、自分の目がさらに悪くなってる事に気付いたのであーる!(笑)

普段見てる、CSやWOWWOWは、娘が録画してくれたものがほとんどなので、画質が一段落ちており、ボヤっとした感じは特に気にならなかったのだが・・・

これからは、TVを見るのにメガネが必要になるのだろうか?(ToT)

なまじ映りが良くなった分、手間が増えるというお粗末(笑)

ゴーストが懐かしいわ~(^^;)

ちゃんちゃん

2010年9月 2日 (木)

背に腹は・・・

昨日は新しい軽トラの納車だった。
100902hijet1
ニューカマーは嬉しいのだが、購入に到った経緯には釈然としないものがある。
100902hijet2
↑白い百日紅を挟んで新旧。

旧の齢は14歳、車検切れ寸前、排気系は穴ボコだらけで、その都度修理はしてきたが、そろそろ限界、奮発して付けたエアコンは今では単なる送風機になっている・・・

どう考えても買い換えの時期なのである。

だがしかし・・・
商用ゆえエコポイントは付かないが、13年以上の軽自動車という事で12万5千円の「補助金」が出てしまうのだ。

『そんなAHOったらな政策のバラマキ補助金なんか、いらんわーっ!』と叫びたいところだが、そうも言えないのがツライ・・・orz

しかも、駆け込み需要が増えていて、早く決めないと納車がどんどん遅れるのだそうだ・・・

国民にフツーの消費活動をさせんかーい!ヽ(`Д´)ノ

・・・と、強がってみても、結局は、12万5千円で魂(の一部(>_<))を買われてしまったのである。

この軽トラが悪いんちゃう、
国会コジキどもが悪いんじゃぁ~!

てなことで・・・
血税を12万5千円分預かりましたので、仕事だけでなく、それ以上の奉仕活動にも使う事を誓いますので、寄付は勘弁してくださいm(_ _)m

2010年9月 1日 (水)

地デジなう

どうやら・・・高野山の西方面に続き、東方面にも、地デジのデムパが完全に飛び交いだしたらしい。
夕方、チェックしてみたら、ワンセグもNHK×2・毎日・ABC(朝日)・テレ和歌・関テレ・読売と、7チャンネルが映るようになっていた。
100901tidigi1
毎日チェックしていたわけではないので、いつからこういう状況なのかはわからない。
ただ、8月の23日現在では、
100823tidigi1_2
NHKとテレ和歌と関テレのみが表示され、実際に映るのは関テレだけだった。

噂では、この時点でも、西方面では地デジがちゃんと映っていたとの事で、西方面のデムパと東方面のデムパの境界チェックのため、東方面はテスト発信のみしていたと聞いていた。
しかし、電気屋さんによると、UHFのデムパって、クロスしても特に支障は無いらしく、単なる調査期間、あるいは単なる流言だったのかもしれない。

さらに、玉川通りに住む職人さん曰く『うちでは、アンテナ無しでも映ってます』との事w(゜o゜)w

「そ、それだけ強いデムパが出とったら、みんな頭が煮えてしまうんちゃうの?」と、素朴な疑問も湧いてくるというものだ(^^;)

あ、しかし、とっくの昔から衛星放送というデムパが地球上を覆っているわけで、そこへ携帯電話や無線LANのデムパがかぶさった上、UHF攻撃?にさらされているという状況は、便利な分、怖いモノがあるなぁ・・・(^^;)

もし目に見えたとしたらどんなんやろ?

ちなみに、私が今日、最初に見た画面は・・・
100901tidigi2

こ、これはこれで、怖かった~(^^;)

ちゃんちゃん

« 2010年8月 | トップページ | 2010年10月 »

2016年6月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ