サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

最近のトラックバック

« 年々歳々 | トップページ | 行動パターン »

2010年9月12日 (日)

意外に効きます

さて、何でしょう?
100912b1
・・・って、せっかくの日曜日なのに単車ネタでないのが悲しい・・・(ToT)

し、仕事があるってありがたい事やんか~(^^;)

・・・最近、iPadの登場ですっかり出番が少なくなったR6ではあるが、これでないとできない仕事もある。
3年目を迎え、すでに旧々型モデルだが、わざわざXPバージョンを購入しておいて良かったと思える作動ぶりには、いまだに満足まんぞ~(^-^)
てなことで、図面を広げたその横で、パコパコするわけなのだが、一つだけ悩みのタネが・・・

というのも、通常使用だとそうでもないのだが、ACアダプターで電源をとり、無線LANをオンにすると、ものすごい高熱になってしまうのである。
手の平があたる部分はそんなに熱くならないが、底部は凄い事になり、無線LANオン後、30分もすると、『HDDが52℃になりました!』という警告が必ず出る。
何しろ、先代ノートパソコンは熱暴走のあげく、HDDが溶けてしまったという悲しい過去があるので(ToT)精神衛生上、非常によろしくない。

てなことで、濡れタオルとか、クッキーの缶ケースのフタとか(笑)いろいろ試してみたのだが、どうもイマイチ・・・

で、ついにこの度、クーラー?ファン?を導入する事にしたのである。
ただ、10.4型のR6に合うクーラー?というのはなかなか見つけられなかった。
ほとんどが大型ノートパソコン用でデカく、値段も高いのだ(ToT)
底部に張る冷却シートや、化学的冷却プレートみたいなモノも検討してみたが、R6自体、ファンレス仕様なので、冷却材そのものが熱くなってしまったら、冷える要素が無いので却下。
そんな中、なんとか見つけたのがこの簡易バージョンみたいな、BUFFAROのBPSC03BKだった。
100912b2
7インチ~17インチ用との事で、横幅が220~318ミリまで伸びる。
縦は90ミリ、厚みが20ミリだ。

100912b3
裏面はこんな感じ。
電源はパソコンからUSBで取る仕様で、角度調整のスタンドも付いている。

これがね・・・
100912b4
まぁホント、あつらえたみたいに、R6にピタリ賞!\(^o^)/
100912b5
その形状からしてR6を載せると、かなりの前上がりになってしまうが、キーボードはかえって打ちやすいくらい(笑)

てなことで、肝心の冷却性能は・・・

静音タイプとの事で、ファンから出る風はそよ風程度なのだが、これがなかなか(^-^)

3時間経過後も、HDDの温度は、最高47℃を記録したのみで「52度警告」は一度も表示されなかった。

たった5℃の差だが、52度だとさわり続けるのは到底無理で、低温火傷しそうなくらいなのが、47℃だと熱めの懐炉くらいの感じなのだ。

後は耐久性だが、これは経過をみる他ないのでまたの機会に。

ちゃんちゃん

« 年々歳々 | トップページ | 行動パターン »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/113991/49445285

この記事へのトラックバック一覧です: 意外に効きます:

« 年々歳々 | トップページ | 行動パターン »

2016年6月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ