サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

最近のトラックバック

« 銀イヂリその2 | トップページ | 門扉とられ・・・そう(^^;) »

2011年8月 4日 (木)

まさに麻姑の手

某職人さんちで、背中を掻こうとしてたら、さっと出してくれたのがこれ、
110804_mako2
・・・って、総裁さんのお店だが(笑

これ、手の部分をアップにするとものすごいのだw(゜o゜)w
110804_mako1

私:「孫の手にここまで入れ込むとは・・・他にすることなかったんか~?」

総裁さん『いやそれが・・・前に仏さんを作った時、両方左手を作ってしもた残りですねん』

私「き、器用なAHOなんやねぇ・・・」(^^)

てなことで、あまりに細かい細工ゆえ、下手に力を入れすぎたら指が折れてしまうのではないかと、おそるおそる搔いてみたのだが・・・

これがもう、なんというか絶妙~!

この形、元はおそらく釈迦如来の与願印だと思うが、中指と薬指の角度と細さがあいまって、搔くたびに痒みを取り去るというよりも、まさに封じ込めるようにピンポイントで効くぅ~~~

私:「うひょひょひょ~快感~ん、こりゃもう、孫の手を通り越して、語源に出てくる麻姑の爪やな~」

てなことで、語源になった説話では、麻姑の爪で搔いてもらうことを想像しただけで罰せられたわけだが、私の場合は日頃の行いのせいか(^^)ただひたすら、えもいわれぬ快感に浸れたのであった。

背中が痒くなるたびに行くぞ~(笑)

ちゃんちゃん

« 銀イヂリその2 | トップページ | 門扉とられ・・・そう(^^;) »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/113991/52393151

この記事へのトラックバック一覧です: まさに麻姑の手:

« 銀イヂリその2 | トップページ | 門扉とられ・・・そう(^^;) »

2016年6月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ