サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

最近のトラックバック

« 2011年12月 | トップページ | 2012年2月 »

2012年1月

2012年1月31日 (火)

凍上の季節

今年も凍上によって門扉の間隔が広がり出した。
120131tojo
たしか昨年は・・・と検索してみたら、1月13日に凍上について書いている。
約2週間遅れ・・・?
いやいや、この場合旧暦で比べるべきだろうと調べてみたら、昨年の1月13日は旧暦十二月の十日であり、本日は旧暦では正月九日だ。
ということは旧暦だと約一月遅れということか?
今年の冬は遅めってこと?
いやいやいや(^^;)
たしか旧暦では一年が354日になる関係上、三年に一度くらいの割合で閏月を挿入して暦を調整するはず。
つまり、旧暦では、暦日が早く進みがちと言えるだろう。
てなことで、調べてみたら、今年の閏月は3月に挿入されるそうな。
ということは、今は最も歴日が進んでいるからして、凍上が旧暦では一ヶ月ほど違うようになる、ということかな?
う~む、わからん~(^^;)

と、頭を悩ましているよりは、門扉をちょっとずらせばええんよね(^^;)

プ、プラグマティズム?

違うわ~!(笑)

ちゃんちゃん

2012年1月30日 (月)

ザ・ピース

さて、何でしょう?
青く輝く金属製の筒に「SAMPLE」の文字・・・
120130peace1
実はこれ、お馴染みのタバコ屋さんでもらった「ザ・ピース」の試供品。
120130peace2
えらい大層な入れモンに入ってるにはわけがある。
120130peace3
小雑誌まで作っちゃって、すんげぇ力の入った宣伝。
それもそのはず、一缶20本入で千円なのだと~w(゜o゜)w

喫煙人口が減りつつある今、客単価を上げるのに必死やな~JT!(笑)

いや、笑ってばかりもいられない、
なぜなら、その昔(たしか2006年?)
ピース・インフィニティが当時350円(ピースはその時300円)で試験販売された時には、宣伝に釣られて(^^;)たしか京都までわざわざ買いに行った覚えが・・・(^^;)

で、ちょっと前から、何やら、めっちゃたっかいピースが出るらしいぞぉ~という噂だけは聞いていたのだが、まさか発売前に、しかも高野山で、試供品をゲットできるとは思っていなかった。
タバコ屋のおっちゃん、ありがと~m(_ _)m

てなことで・・・早速~!
・・・の前に(笑)
120130peace4
「最高傑作」と謳うのなら、フツーのサイズでいいはずなのに、ちょっとだけ長く作ってるのがあざといなぁと思い、ロングピース(真ん中)と、缶ピース(下)で、長さを比べて見た。

・・・こんな事してる間に香りが逃げてしまうんちゃうのぉ~と焦りつつ(笑)

で、比べて分かった事は、フィルターの長さ、あるいは有無だけの差で、中身の長さはほとんど変わらないという事(笑)
なるほどね~
中身だけなら、缶ピが一番多いというのも意外だった。
まぁ、煙管でも使わん限り最後までは吸えんけど(^^;)

さてさて・・・

いよいよ・・・

・・・うん

おぉ~

正直、「最高傑作」とか、「通常ピースの2倍以上の価格」とか、「筒入り封印」とか、そういう諸条件による先入観もあるだろうが、これはマジ、うまいと言えると思う。

↑表現がやや慎重なのは、そもそも「タバコがうまい」などという感覚そのものがオカシイという世間一般の常識を考慮してのものである(^^;)

具体的には、普段吸ってるロングピースが、乾燥しすぎてもいず、古くなってもいず、吸う私の体調も良い状態(つーか、二日酔いとか、吸い過ぎていない状態)の時に感じられる味が、一服目も、三服目以降も安定して供出される・・・って感じ?

↑これまた私的な感覚だが、タバコって、先端は乾いている上に、火を付けて吸い込んだ一服目は、けっこう濃い目の味が入ってくるので、「タバコ吸うた感」は強いのだが、うまいと感じるのは二服目だと思うのである。で、三服目以降になると、火とフィルターが近づいてくる分、煙がだんだん熱く辛くなりがちで、未練がましく吸ってると(^^;)どんどんキツくなってくるという次第。←あくまで、個人の感想です。

で、ザ・ピースの場合、フィルターの長さがそれを補っているのか、非常に安定した味が持続するのである。
このあたりが、「最高傑作」の所以か?

それにしても、これでタール10mg、ニコチン1.0mgというのには驚く。
なぜならば、この数値は、ピース・ライト(10mg・0.9mg)とほぼ同じだからだ。
昨年、ピースがしばらく姿を消していた時、アメスピ+バニラ(笑)で耐えつつ、ピースより先に出回るようになったピース・ライトも吸ってみたのだが、スカスカ感が強く、味を感じる前に、空気を混ぜた煙ばかりが入ってくるという印象が強かった。

で、よくよく見てみると、ザ・ピースにもきっちり小穴が開いているではないかw(゜o゜)w
120130peace5
やはり、この小穴で、タールとニコチンを軽減しているのだろう。
しかし、スカスカ感はあまり無いのが不思議だ。これもフィルターの長さのせいで空気抵抗をおこしているのだろうか?

それにしても、確か缶ピ(フィルター無)のタール・ニコチンがそれぞれ28mg・2.3mgで、ロングピースが21mg・0.9mg。
数値的には約半分になっているというのに、ちゃんと「うま味」を感じさせるという点で、JTの技術力?ブレンド力?を、素直に誉めねばなるまい。

・・・さて、ここからが問題(笑)

どうやら、2月1日から高野山でも販売されるらしいこのザ・ピース。

の、乗り換えるぅ?とマジに悩み出しているのである。

一箱千円、一本50円・・・

しかし、これで量を半分に減らせば同じ事ではないかいな~(^^;)
・・・と、AHOなタバコのみは、考えるのであります(。。 )\バキッ☆

タバコの特徴、つまり、心理学的にも、ニコチン中毒的にも、吸えば吸うほど、渇望感が増し、さらに吸いたくなるという悪循環を、一本吸った満足感が高まる事で、次々に吸いたいという気持ちが軽減されるのではないだろうか?

・・・屁理屈?

うん!(。。 )\バキッ☆

こんなうまいもん、もっともっと吸いたいわ~となると悲惨やろなぁ・・・(笑)
ただ、きっとそのうち、タバコは一本千円、みたいな時代になるやろし、その時のための練習というかなんというか・・・(笑)

まぁ、とりあえず、一箱?一缶?だけは買うてみるか・・・(^^;)

ちゃんちゃん

2012年1月29日 (日)

雪まみれ草まみれ

日曜日のお昼、青空も見えている。
くふぅ~んくふぅ~んと銀が呼んでいる(笑)
よぉし、行くか~(^-^)
120129gin1

桜の枝も寒空の下で耐えている。
満開の祭まで、あと三月ほどは辛抱やね~
            ・
            ・
            ・
120129gin3

てなことで、十二分に遊びました(笑)
結果がこれ
↑携帯しか持ってなかったから現場で
↓帰ってから撮った
120129gin2

雪まみれはまだええけど、ひっつく種のある方を選んで遊ぶなっちゅーの(笑)

しかしこの種、センダングサ?
どうでもええけど、ブラッシングでは取れんくらいしっかりくっつくって、ちょっとがんばりすぎちゃうの?
ある程度、犬が歩いたり動いたりしたら落ちないとあかんのちゃうの?
本末転倒ちゅうもんやで~(^^;)

 

120129gin9

銀のため・・・と思って単車より銀ぶらを優先したが、帰り際、晴れ晴れと空を見上げる自分がいた。
今度目に付いたのは、松の枝ぶり。
さすがは常緑樹、緑の葉っぱに雪を乗せ、天に向かって躍ってるよう。
年がら年中の祭?(笑)
癒してもらってるのは私やったんやな~銀。

おおきに(^-^)

くっつく種も、君は気にしてないみたいやけど(笑)ま、丁寧に取ったるからね~

・・・って、先におやつくれって?

はいはい~(笑)

めでたしめでたし

2012年1月28日 (土)

時々無性に(^^;)

1月31日記
時々無性に(^^;)こいつで一杯やりたくなる。
先に画像を載せただけで、すでに純吉さんがコメントを寄せてくれているのでわかる通り、
超マイナーっぽい見かけとは裏腹に、けっこうメジャーに知られてる料理・・・というほどのものでもないか(^^;)・・・いや、しかし、これでなかなか作り方にコツもいるし。何より侮れないほど旨い~!んよね~(^-^)
120128os1

てなことで、用意するものは、イワシの缶詰(必ずオイル漬けのもの)と玉葱半玉、調味料は私の場合、七味唐辛子と醤油のみ。
なお、他の缶詰でも試してみたが、私の場合、やはりこのニッスイのオイルサーディンに優るものは無いと思っている。
で、作り方は簡単。
オイルサーディンの上に玉葱を乗せて煮る。というか、缶詰自体を炎で炙る。
後は七味と醤油で味付けするだけ。
ちなみにこの食べ方、酒飲みの間の伝承?らしく(笑)私は20代の時に兄貴に教わった。
120128os2

・・・で、その時教わったのは、単に玉葱を乗せて煮るだけ。というもので、注意すべきは、缶が超熱くなるので、くれぐれも火傷せぬよう(何しろもともとは、ヨッパー状態の時に、何かもう一品食べたくなった時の非常用だから(笑))さらに、テーブルも焦がさぬようとの事だった。
120128os3

しかし、それでは、玉葱に十分オイルサーディンのギトギト油が染む込まないのと、食べてる間にだんだん冷めて・・・というか、熱々~状態でなくなるのが私には不満だった(^^;)
てなことで、最近はガス台で缶ごと炙りながら、イワシと玉葱を混ぜ混ぜしつつ・・・(笑)

立ち喰い~の、立ち飲み~!なのである(笑)

まぁ何しろヨッパーやし(^^;)
しかし、火を使うからには、火傷せぬよう、万が一にも火事など起こさぬよう・・・さいしんのちゅういをはらっている・・・つぼりなのよぉおぉぉお~(。。 )\バキッ☆

言い訳がましいが、立ち飲みの効果、というものもある、あるんだってば~(^^;)

というのも、ヨッパーといっても、玉葱を切る手間を惜しまず、立って飲めるくらいの軽度のヨッパー状態でないとこれは作れない(そもそもカミさんに作ってもらうようなシロモノではない(笑))
なおかつ、顔面も炙られながら飲むため、酔いが急速に回り、あまり呑み過ぎにならないうちに・・・立ってるのが面倒になる(笑)
てなことで、ガツガツと食らい、ガブガブと飲み(。。 )\バキッ☆
ヘロヘロで座り込んで、ご馳走様~m(_ _)mと、いたって平和?をもたらすメニューなのであーる(^^;)

120128os4
ちなみに、この時、使用する器は、秘蔵の(笑)カップ酒のコップに決まりだ(笑)
炎の横に置く事もあり、丈夫な方がいいし、何より野趣?が深まるというものだ(笑)
てなことで、ワンカップのコップだけは、家族に不燃物で処理されないよう、普段は隠しているくらいなのであーる(笑)

なお、辛いものが超苦手な私だが、この時だけは七味を真っ赤になるまでかける。
その方が熱々ぅの辛々ぁ~で旨いのだ。

・・・まぁ・・・ヨッパーやし・・・味覚もだいぶ・・・(^^;)

めでたしめでたし

・・・カロリーは高いけどな~!(笑)

 

2012年1月27日 (金)

銀の冬のおやつ

↓尾籠な話題が出てきます、ご注意(^^;)

10時と3時の一服の時、門扉の中から銀が呼ぶ。
ボクもぉ~と(笑)
24時間一服してるようなもんだと思うが、さにあらず、門扉の中で一所懸命番犬を務めているわけで、みんなが群れて一服する時は混ざりたいようだ。
120117gin1
てなことで、職人さんたちにも懐き、可愛がって貰っているm(_ _)m
で、一人一人に愛想を振りまいた後は・・・
120117gin2
あちこちに散らばった消し炭を、おやつ代わりにガッシュガッシュと食べ始める(笑)
最初はやめさせようとしたのだが、あまりに美味しそうに食べるもんで、ゲリピーしたら懲りるだろうとそのままにしておいた。
ところがなんと、笹の葉同様、胃の調子を整えてくれるらしく、ゲリピーどころか快BENとなるのだった。
しかし、最初は驚いたw(゜o゜)w
例によって『出たよぉ~』とばかりにウォンウォン吠えるので見てみると、UNKが真っ黒!w(゜o゜)w
すわ、血BENか~!と一瞬青くなりかけて、「炭の食べ過ぎ~!」(笑)と気付いた。
120117gin4
今では、UNKの色で、前日どれくらい炭を食べたかわかるようになった(笑)

ちょっと危ないのは、薪ストーブの下に前足を突っ込み、熱々のまで食べようとすること(^^;)
前足を薪ストーブの下に突っ込んでるところを画像に納めたいとも思うのだが(。。 )\バキッ☆
犬というのはどうも毛皮で護られてる分、暑さ寒さに強いというか鈍いところがあって、老衰期だったとは言えチロが焦げちゃったこともあったので、銀の前足がもぞもぞし出したら止めることにしている。

ちゃんちゃん

2012年1月26日 (木)

丸柱の光付け

ブログ再開したとたんAHOな話題ばかりなので(^^;)、たまにはまともな記録も残しておこう(^^;)

てなことで、中門再建日記 丸柱の光付(ひかりつ)けの巻~

111102genba2
その前に・・・
現在、伽藍の中門跡には巨大な素屋が建てられている。
凛々しくも完成予想図がどーんと描かれていて、裏側、つまり金堂側には、見学デッキがあり、内部の作業を見学できるようにもなっている。
120110genba1 2012年1月撮影

111102genba22011年11月撮影

で、内部はこんな感じ
111102genba1 2011年11月撮影

すでに高野山麓から集められた礎石は据えられ、これから始まる難儀な作業を待っているところ(^^;)
そう、その作業の名は「光付け(ひかりつけ)」
つまりは、礎石の凸凹と柱をぴったり合わせるわけ。
111103hikari1
通常はこんな事はしない、礎石の方を削って真っ平らにするのだが、今回の再建工事はあくまで「鎌倉時代の手法」に則って行われるため、石は自然のままで加工はしない。
ちなみに、この石を見つけてくるのも一苦労やったんやで~(>_<)

閑話休題
111102hikari3
まずは礎石のだいたいの形を取る。
もともと、物の形を合わせるために転写する事を「光る」というので、この作業全体も「光付け」と呼ばれるわけ。
で、この板は「光板」となる。
111102hikari5
十字形に型を取ったところ。
なぜ、礎石が赤く塗られているかは後でわかる。
111102hikari6
さらに、これの上下対称形の型を作る。こうしないと丸柱に反映できない。
ねっこれだけでも難儀やろ~(笑)

そしてこれからが本番。
111102hikari7
少しずつ形を整えつつ・・・
111102hikari2
外側の型も光付けていく。
111105hikari1
この時、チョークが役に立つ。
接触していないところにはチョークが付かず、取り切れていないところには赤い印が付くという按配。
柱の底全体にまんべんなく赤チョークが付くように少しずつ削っていくのである。
ねっねっね~難儀でしょぉ~(>_<)
何しろ長さ5m、直径50㎝以上の約1tはある丸柱を、微調整しながら上下させるわけで・・・
111102hikari8
しかもこれ、18本もあるんやで~(^^;)


111105hikari2
ただし、この作業、やっただけの事はある。
きっちり光付けされた柱は、自重だけで完全に直立し、微動だにしないのだ。
礎石と柱に丸い穴が開いているのは、ここにステンレスの棒を仕込むためのもの。
こうしておけば、少々の地震が来て建物が上下運動しても、自然に元の場所に収まるというわけだ。

柱をクレーンで徐々に下げていった時、多少ずれた位置に降ろしても、グラグラと揺れながら、ピタリと芯の場所に収まるようになった時の快感といったら、あなたもう、冥利に尽きるってもんなんよ~(^-^)v
てなことで、18本を全部光るのに、5人がかりでまる二月かかりましたとさ(^^;)

めでたしめでたし

2012年1月25日 (水)

寒さのせいばかりではない(^^;)

私は普段、ゴッドハンドぉ~を自負(^^;)しているものの、決して馬鹿力の持ち主ではない。
せいぜいが、総裁さんと二人がかりでなら、雪道でスタックしたレクサスを引っ張り上げられるくらいのものだ(笑)
120125f1

だから↑みたいに、ファスナーのつまみが壊れちゃったのは、寒さのせいで金属疲労を起こしたのだと思う。
それにしてもちょっとヤワやね、これ・・・orz
120125f2
↑仕方がないので、手持ちのリングを通してみたのだが、イマイチ・・・
それにしても、ループの上から折れたのは不幸中の幸いだった。
120127f3_2
その後、ZipTieを取り付けて不自由はなくなったので、これに関してはめでたしめでたしなのだが・・・
これに先立つ二日前、
120127ff1
ううう・・・(ToT)
ヨッパーで、ふと思いつき(笑)雪道走行用シミュレーションのために、ウエアをいぢくってたら、中に着込むゴアテックスのレインウエアがファスナーに噛み込んでしまい、ヨッパーなもんだから(^^;)「うりゃぁ~ゴッドハンドぉ~」と無理矢理引っ張ったらこうなっちゃったのである・・・orz
やっぱり馬鹿力か?(笑)
ちなみに、左に写ってるのが噛み込んだ部分、破れなくてよかった~(^^;)
120127ff2
で、朦朧としてる酔眼でみたところ、キャッチ?というか、引きちぎれた部分に、再度押し込めそうな按配。
120127ff3
おそらくはダイキャストだろうから、あまり力を入れすぎると折れてしまうと思いつつ・・・ヨッパーなもんだから、えいやー!で広げてみた。
もちろん、これは人力では無理だからニッパーを使ったのよ~
120127ff4
そして・・・さらに新調に、かしめ直した。

うむ・・・

カバーも再装着を試みたのだが、うまくいかず、

なにしろヨッパーなもんだから、「もうこれでええやーん、それよりもう一杯~」(。。 )\バキッ☆

で、ご機嫌で上げ下げしてたら・・・
120127ff51
いや~ん (>_<)
やっぱり広げすぎてたせいか、一本折れちゃったよぉ~(>_<)

てなことで、今後はこの一本が折れないよう、細心の注意を払いつつ上げ下げしなければならない。

・・・と、思ってたら、冒頭のブーツのファスナーの取っ手をひきちぎっちゃったわけで・・・(笑)

何か、そう、何か大きな力が私に湧きつつあるのだろうか?(笑)

って、ちっとは加減せんかーい!

ちゃんちゃん

 

2012年1月24日 (火)

冬ぅ~{{{{(+_+)}}}}

「一昨日走っといてよかったわ~」と、わずか10分ちょっとの朝礼の間に真っ白になったシーサー君を見ながらつぶやいた朝(^^;)
120124snow1
六時の鐘も、はっきりと見えないくらいの降りよう。
120124snow3
今さらながらだが、高野山は冬、真っ最中である。

そんな朝、報恩托鉢寒行が行われていた。
120124snow2
網代笠に積もった雪が、この日の托鉢の厳しさを表している。

・・・って、笠かぶって無いお坊さんの方がキツイやーん(^^;)

それにしても、ありがたい光景だった。

そして、ここは金剛峯寺の台所
120124snow4
お遍路姿の参詣の方々が見ているのは・・・
120124snow5
二石の釜の前に積もった雪w(゜o゜)w
と・・・
120124snow6
その横に、さらさらと舞い落ちる雪~w(゜o゜)w

なんで、室内に雪が・・・???

つまり、↑三つ上の画像で、見上げてる人が確認できると思うが、台所ゆえ、二石の釜用の大きな煙抜きがあり、そこから風に乗って雪が降り込んで来るのである。

私も見上げてみた。
120124snow7
何?よぉわからん?

では、ストロボを焚いてみよう。

120124snow8

ね~!(笑)

舞い落ちてくる・・・というような可愛らしいものではなく、ずんずん降ってた(笑)

おっと、もう一つ。

これまた↑三つ上の画像に写ってるのは、昔懐かし?火鉢である。
手前の漆塗りの方が上綱さん用、奥の陶器が院家さん用と決まっている。
さらに、
上綱さんは、一人で一個使えるが、院家さん達は3人から4人で一個と決まっているのだ。
・・・これ、納所さんに聞いた豆知識(笑)

ちゃんちゃん

2012年1月23日 (月)

ヒミツヘーキ(笑)

最近、すっかり趣味の一つとなった裁縫(笑)
といっても、ちょこちょこと縫ったり、ボタンを付け替えたりというレベルの話だが(笑)
120103j1
てなことで、↑のボタンの位置にご注目~(^-^)
こいつも減量のおかげでガバガバになっちゃったジャケットなのだが、お気に入りなので、お蔵入りは惜しい、惜しすぎる~(>_<)
ってなことで、ボタンの位置を変えて身頃を縮めてみたらどうか?という思いつき(笑)
どうせこのままだと着る気にはならんのやから、やっちまえ~って事で、二つだけ付け替えた時に、おお、ブログネタになるやーん(笑)と画像に納めた。
もちろん、酔っている(。。 )\バキッ☆
120103j2
てなことで、完成~!\(^o^)/
着てみると、これがなかなか、ジャストフィット~
珍しく、酔うてる時の思い切りの良さが、結果オーライに結びついたようだ(笑)
こうなるともう止まらない(笑)
120103j3
約20年(笑)着古したジャケットもやっちゃったぜ~
もうそろそろ引退させようかと思ってたけど、まだまだ行けるで~
もちろん、大いに酔っているのだ~(笑)

てなことで、前回のベスト改造の時には4本も犠牲にした縫い針だったが、実は今日は、ヒミツヘーキがあったのだ。
だからこそ、酔ってるのに、めんどっちぃとは思わず・・・つーか、ヒミツヘーキを使いたくてこの作業を開始したのであーる(笑)
そいつはこれ~
120103j4
お恥ずかしい話、世の中にこんな形の針が存在するってことを、この間まで知らなかったのであーる(^^;)
高野山の雑貨店で見かけてすぐさまゲット、それからもう使いたくて使いたくて・・・(笑)
しかも普通の針よりかなり太いので、ペンチで挟んで使っても折れる心配はなさそうな上、使って初めてわかった事だが、表地だけをすくうように縫える。つまり、裏地まで突き通さなくてもいいし、針が出てくる位置を調整しやすいので、めっちゃ楽ちんに縫えるのよこれが~\(^o^)/

しかも、裁縫をしている→間違うと大変、という意識が働くためか、普段よりは呑み過ぎないですんだ(^^;)

これからはもう、酒の肴は裁縫じゃ~ってか?(笑)

満足まんぞ~

ちゃんちゃん

2012年1月22日 (日)

ラッキー!

1月の高野山で、路面が乾いてる所があるなんてラッキー!
しかも日曜日だぜ~\(^o^)/
てなことで、無理矢理に車庫前を部分的に除雪して(タイヤ通る分だけ(笑))引っ張り出したよ~ん(笑)
120122gt1
龍神スカイラインへ行ってみたら、例年通りの通行止だった。
しかもここまで来る途中、やっぱりあちこち凍ってて(^^;)さすがにヤバイと思ったので乗り換え~(笑)
120122crm1
トリッカーはスタッドレスが減っちゃうから、こいつにした。
コケてもたぶんダイジョーブのはず(^^;)
ただし、減量した分、ショックが沈まなくなってて超足つきが悪くなってる(笑)
(もともとのシート高が89.5㎝なのを、アンコ増し(笑)して93㎝にしている)
それはつまり、万が一の時は以前よりさらに高所からの衝撃が加わるってことだから{{{{(+_+)}}}}、十分注意して進もう・・・
って、思ったとたんに乾いた路面を見てコーフンしそうになったのだが(。。 )\バキッ☆
120122crm3
こんな路面のおかげで、ビビリミッターもちゃんと働きましたとさ~(笑)
てなことで、乾いた路面を求め、標高を下げて天野へ~
120122crm4
さすがは天野、水ぬるむ季節の先取り~\(^o^)/

そして夕日を浴びる輪橋~
120122crm5
この後、丹生都比売さんにお参りし、道が凍り出す前にと、早めに帰路についた。
もうちょっと足を伸ばしたかったけど、結果的にこれが好判断(^-^)
120122crm6
高野山着は午後6時過ぎ。

わずか数時間だったが、1月の高野山でトリッカー以外で走れるなんてやっぱりラッキー!

めでたしめでたし

2012年1月21日 (土)

来たぜクシタニ~\(^o^)/

来たよ来ましたクシタニから~\(^o^)/
120118jeans1

EXカントリージーンズ!
減量記念のサイズ修正&染め直しバージョン~(^-^)v
・・・もう、後戻りはできない・・・けどね(^^;)
てなことで、左から、
○減量記念で昨年の11月末に購入したもの。
○今回修正&染め直してもらった2006年6月購入のもの
○画像ではわかりにくいが、今回修正&染め直してもらったメッシュバージョン。
である。

カントリージーンズは、膝のパッドが出し入れできるので、単車用はもちろん、普段着としてフル活用している。メッシュはもちろん夏用だ。
で、真ん中のヤツは前々回の減量の時に、32インチが普通に穿けたご褒美としてゲットしたもの。
しかもこのジーンズ、けっこう伸びるので、リバウンドしても穿き続けてこられたというわけ(笑)
そして、今回、元は32インチながら、リバウンド効果で(^^;)すんごくガバガバになっていたので、前回もウエストを縮めてもらった事を思い出したのだが、今回はウエストだけでなく、全体に縮めないとあまりにもガバガバに伸びていたため、果たして修正可能かどうかわからず、とりあえず、クシタニ西宮店へ持参したところ、『サイドでいったん切って全体に修正できますよ』という事だったので、お願いしたのだ。
ちなみにウエストは8㎝、サイドはそれぞれ6㎝ずつ縮めてもらう事にした。
ただ、修正に1ヶ月、染め直しにさらに1ヶ月かかる、との事だったので、待ちきれず(^^;)さらに前回よりワンサイズ小さい31インチが穿けたので、これまたご褒美?(笑)もう一本新調しちまったのさ~(^^;)
それから約1ヶ月半、年末年始を挟んだ割にはがんばってくれたようで、本日、修正&染め直しバージョンが届いたのである。
なお、新しいバージョンは早く馴染ませたかったので、この1ヶ月半、けっこう穿きこんできたたのだが、並べて見ると一目瞭然。
真ん中の、今回染め直したヤツは、6年前の画像の左側↓だが、
0711kusitani
ほぼ、元通りの色に復活している。
あんまり綺麗に修正&染め直しされてるので、ひょっとして、治しようがなかったので、新品と取り替えてくれたのか?と思ったくらいだw(゜o゜)w
120118jeans2
しかし、裏地を見てみると、すり切れた部分を自分で修理した跡がちゃんとあった(笑)
新品の方はまだ一度も洗ってないのだが、かなり色が落ち、膝もパッドを入れてなかったのにかなり伸びている。
今回の修正&染め直しバージョンはもっとよれよれだったのに、よくぞまぁここまで綺麗に修正できるものだと感心した次第。

※ちなみに二つ上の画像の右側のヤツはさらに古く、約10年前にゲットしたもの。これがたしか二代目(膝パッドが入らないバージョン)である。
つまり、この右側より古いヤツもあったのだが、この二代目とともにフル活用の後、紫外線劣化を加脂剤でケアするのをサボりがちだった事もあり(。。 )\バキッ☆ 、ほぼ灰色のカパカパ状態(ToT)になって、その使命を終えたのだった。
てなことで、今回はその轍を踏まぬよう、加脂剤も多めにゲットしておいた。
120118jeans5

少なくとも(^^;)シーズン前にはケアしましょうね~!自分!(^^;)
120118jeans3
記念に三着のタグを撮っておく。
メッシュバージョンはいつ購入したのか覚えていないのだが、36インチというのがスゴイね~(笑)
120118jeans4

てなことで、↑の左側二つが今回修正&染め直ししたヤツで使ってた膝パッドで、右端は、今回ゲットした新品のパッド。
発売された当初は切れ目がほとんど無かったので、自分で切れ目を増やしたようにおぼろげながら記憶している。
一番左に鉛筆で曲線が描かれているのは、この通りに切ったら、膝の部分が伸びてしまうのが防げると思ったからで、しかしそれでは万が一の時にパッドの効果も期待できないだろうから、結局そのまま使ってきたわけだ。
120118jeans7
さて、修正&染め直しバージョンに旧膝パッドを装着し、これにて完全復活~\(^o^)/

新膝パッドはメッシュ用にとっておき、新バージョンはそのまましばらく普段着として使用することにしよう。

めでたしめでたし

2012年1月20日 (金)

2011年のモー連協。(笑)

フィギアマンさん、お待たせしました(笑)
2011年のモー連協。レポを載せます~

てなことで、時は2011年9月23日(金)
久々のモー連協。3台以上ツー敢行(^^;)
110923kix1_2
↑行き先で見かけたサイン。なるほどね~(^-^)
てなことでこの日、総裁さんが、「関空の夜景見にいけへん?」とみんなを招集。

まずは、高野組4台が、午後7時に大門前に集合~
まんさく社長のR1150RS、私の1600GT、総裁さんのK1200S、そしてタカチのDUCA745である。
110923kix2
でもってそのまま駆け下り、コンビニで橋本組2台と合流~
フィギアマンさんのV-MAXと、KENJI君の「BRUTALE改めチャイターレ」(笑)である。
110923kix3
ここから関空までは1時間足らずの距離だが、なにしろチャイターレが混じってるだけに、油断はできない(笑)
慎重に安全運転で進んだのであった。・・・たしか(^^;)

110923kix4
てなことで、到着したのは、8月にリニューアルされたばかりのスカイデッキ。
レストランの営業はとっくに終わってたが、デッキは午後10時まで解放されてた。
右を見れば駐機場に飛行機ごろごろ~
110923kix5
左を見れば数分に一度、管制官も大変やろな~(^^;)という頻度で、飛行機の離着陸が見られる。
110923kix6

たしかちょっと前にも昼間に来た事があったよな~と検索してみたら、なんと5年前だった。

てなことで記念撮影、光源の色と角度の加減で、お化け屋敷みたい(笑)
110923kix7

で、この後、たしかみんなの希望でラーメン屋さんに行ったのだが、私は気合いが入った減量期間中だったので、ラーメンは食べずに餃子を注文し、ちびちび食べていたように記憶している。

110924kix1
日付も変わり(^^;)気温も一桁になった頃に帰山~

なかなか愉快なナイトツーでありました。

・・・って、細かいエピソードは、ぜーんぶ忘れてしもとるわ~(。。 )\バキッ☆
やっぱり、その都度書きとめなあかんね~(^^;)

ちゃんちゃん

2012年1月19日 (木)

16年ぶりの人間ドック その3

てなことで、2011年11月2日、高野山病院にて人間ドック受診。

スタッフの手際抜群で、とても安心、スムーズに受診できました。

・・・と、ブログには書いておく約束をしました(笑)

もちろん、来年も受診します~

高野山病院で!

111102doc1

111102doc2

↑てなことで、結果を公開。

若干コレステロール値が高く、コリンエステラーゼの値が低いのが気になるところだが、許容範囲と言えば許容範囲・・・と思おう(^^;)
何よりも、一番心配していた、γ-GTPの数値を見よ!(^^;)
15とは低すぎてかえって心配なくらいだ(^^;)
さらに、自分で心配だった糖尿も、血糖値とHbA1cの値を見る限りは正常。
そして、私の知人に異常に(^^;)多く見られる「痛風」も、尿酸値を見ると「これホンマに俺の血液検査の結果か?」と思うほど低い。
常々、『なんで恵峯さんが、肝臓も壊さず、糖尿にもならず、痛風で痛い目に遭えへんのか不思議や』と言われてきたのだが・・・みなさん、ごめんなさい(^^;)今のところは、ダイジョーブなようです(^^;)

・・・と、調子こいて書いてきたが、今までの「人間ドック不審」を完全に忘れ、舞い上がっていてはいけないのは十分承知しておりますm(_ _)m

何とか来年も、公開できる結果になりますよう、節制、精進致します~m(_ _)m

とりあえずは、めでたしめでたし?(^^;)

2012年1月18日 (水)

16年ぶりの人間ドック その2

減量にはほぼ成功したものの、検診を受けるかどうか迷っていた・・・つーか、受けるの怖いしぃ~(^^;)な私が、ついに人間ドックを受診する事になった原因は、なんとなんと棟梁であった。
かなり以前に「インプレ」(笑)した事があるが、棟梁は特異体質である。
トカゲの生まれ変わりか?と思うくらいの再生能力を持ち、ハチ毒や虫刺されなど全く平気w(゜o゜)w
あまり詳しく書くと、○○○あたりに研究のためにさらわれてしまう可能性があるのではと、マジで心配してしまうくらいなのである(^^;)
その棟梁が、10月の秋祭りの夜の打ち上げで「ひっくり返った」。
午後9時過ぎ、祭の関係者の方が連れて行って下さった病院から連絡があり、珍しく飲んでいなかった(^^;)ので、駆けつけてみると・・・
普段、椅子で飲んでは眠りこけるのが常な棟梁、座敷の宴会でもそっくり返ったはずみで、背もたれがないのを忘れて、そのまま後へ倒れ、年かさなもんで床の間を背負ってたもんだから、そのまま床框へ頭をぶつけたというお粗末(笑)
いや、私は笑っていたが、周りの人はそれどころではなく、さらに棟梁の後頭部の瘤を見つけて大騒ぎになったのだという。
『この瘤は前からあるねーん』と棟梁は言い訳したそうだが、(実際、昔からある(笑))周りの人は万が一という事もあるからと、病院に連れて行って下さったのだという。

・・・ここで、もう、なんというか・・・親子揃ってお酒で他人様に迷惑をかけるなんて(^^;)と反省し、この場をお借りして、お詫び申し上げ、感謝の意を捧げたいm(_ _)m

で、CTを撮ってもらったところ、打撲の影響はなさそうで、一安心。
ただし、海馬のあたりに黒い影があり、脳梗塞の跡ではないかという診断。
念のため、橋本市民病院でMRIを受診することになったのだった。

てなことで、私以上に病院嫌いの棟梁(笑)、渋るのを説得し、数日後、橋本市民病院へ。
そこで、驚愕の事実が浮かび上がったのであるw(゜o゜)w

というのも、MRI受診の前に、『血圧測っておいてくださいね』と看護士さんに言われ、私が測ったのだが、なんとなんと、数字が180オーバーを示したのである。
「壊れとるんちゃう?」と私は即座に思った。
なぜなら、棟梁はトカゲの生まれ変わり・・・ではないにしろ(^^;)超低血圧な体質で、これは私にも遺伝しており、だいたい上が三桁になる事が少ないのだ(笑)
棟梁は常々、「俺は血圧が低いから、飲んで暖めんと体が動かんのよ」というのを、朝から飲む口実にしているくらいだ(。。 )\バキッ☆
その棟梁の血圧が180オーバーw(゜o゜)w
で、同じ機械で私が測ってみたところ・・・
いつもと同じ、上が90台で下が60台。
「こ、壊れてないやーん」w(゜o゜)w
ということは、一過性のものなのかどうかはわからないが、棟梁はいつの間にか高血圧になっていたのだった。
80を越え、最近足下が若干ふらつき気味で、母からは「よちよち君」と陰口されていた(笑)のも、ひょっとしたら高血圧のせいだったのだろうか?

てなことで、MRIの診断でも、黒い影は、「かなり前の脳梗塞の跡」で、「現在は異常無しだが、高血圧については対処すべき」との診断となった。

それ以上詳しい事は、なにしろ「既往症」等が全く不明なため、診断できないのだ(笑)

そう、棟梁は80歳と10ヶ月にして・・・「初診」だったのであーる(笑)

帰りの車の中で私は棟梁に言った。

「・・・まぁ、棟梁の遺伝子が、俺にも入ってると思うと、心強いわ」(笑)

てなことで、今度は高野山病院で高血圧の対処をお願いする事になったわけだが、その受付で、「人間ドック受診してくれません~」と、悪質な勧誘を(笑)亭長さんから受け、あの棟梁でも高血圧になるくらいやから、俺もやっぱり、いっぺん診てもらおう、と決心したのでありました。

ちゃんちゃん

2012年1月17日 (火)

16年ぶりの人間ドック(^^;) その1

「どっか悪いんちゃうのぉ?」
昨年の9月から10月くらいにかけ、どんどん体重が落ちていった時に、いろんな人に言われたセリフだ(^^;)
もっとも、そう声をかけてくれるのは、ごく親しい人に限られる。
普通の付き合い、顔見知りくらいだと、気の毒そうなまなざしを向けるだけである(笑)

これ、前回で慣れている。

前回も、ごく親しい人は、私が減量などというものに成功するとはとても思えず(笑)体調を心配してくれたものだった。
また、普通の付き合い、顔見知りくらいの人だと「きっと癌かなんかやで」と思うらしく(^^;)話題に上らないように気を遣ってくれたものだった(笑)

今回もたぶん、顔見知りで減量を知らない人たちには「・・・きっと再発したんやな・・・」と思われているに違いない(笑)

しかし、それにしても、いくらご飯を控えているとは言え、ほぼ毎日飲酒しながら、これほど体重が落ちるものなのだろうか?

飲みながらダイエット、というのは自分でも初めてなので、ちょっと心配だったのは事実。

さらに、

私の中に長年巣くっている、一つの不安というものがあった。

実は、私の母方の叔父が、54歳で肝臓癌により亡くなっているのだ。
母方の家系には癌が多いのも事実としてある。
ちなみに余計な事だが、父方は痔が多い(^^;)

私の場合、今のところ幸いにしてどちらの症状も出ていないのだが、痔はともかく、癌に関しては、「長年、健康診断を受けていないので判明してないだけ」の可能性も捨てがたく、特に50を越えてからは、「一度は診てもらわんとなぁ・・・」と思いつつそのままずるずると日を重ねてきたのだった。

で、なんで今まで受診しなかったかというと・・・

思えば、16年前、初の受診でいきなり「要精密検査」の烙印を押されてしまったのである。

で、私はきっぱりとやめた。

そう、精密検査を受けるのを(。。 )\バキッ☆

いやその(^^;)

ちょうどこの頃、周りで、「人間ドックを受診し、健康と診断されていたはずの人」の急逝が頻発しており、「受けても無駄」みたいな気分もあったし、何より、精神的にめっちゃ弱い私だから、「あんた○○やから、酒も煙草もやめなはれ~」と言われたら、それだけで、ストレスが溜まって余計悪くなる、と確信していたからだ。
叔父がそうだった、
人並み以上に酒を飲み、煙草を吸いまくってたのに、40台半ばで「肝臓障害」と言われてからは、極端な禁酒禁煙生活を送っていた。
私が煙草を吸っていると『恵○、煙草うまいか?』と必ず聞いてきた。
『うまいで~我慢するより、一本くらい吸うてみたらどう?』と私が言うと、『・・・やっぱり、やめとくわ』
酒の場合もそうだった、私が飲んでると決まって『恵○、酒、うまいか?』と羨ましそうに聞いてきたものだった。
「うまいで~そない我慢したらかえって体に悪いで、一杯くらい飲んでみたらどうなん?」と私は言ったのだが『・・・やっぱり、やめとくわ・・・』

今でも、叔父の症状が悪化したのは、たぶんストレスが原因だったのではと思っている。

酒飲みの煙草吸いだったが、性格は私などとは違い、非常に真面目だったのも災いしたのかもしれない。

そして我が身をふり返ってみると・・・

母方の遺伝子も当然受け継いでいるわけで・・・

私も50代半ばで死ぬのでは?という漠然とした不安が無かったと言えば嘘になる。

そして、

その時も90Kgオーバーだったから、「痩せたらダイジョーブ」とも思っていた。
いや、「痩せてから、もう一回受けてみよ」が正直なところだ(^^;)

で、それからすぐに、天罰のように、アキレス腱を切ってしまい、第一回目の減量、となるわけである(^^;)

で、痩せたから受診、とは思わなかった(。。 )\バキッ☆

そう、「もう痩せたんやから、余計なストレスかかる検査なんかせんわーい」だったのである(。。 )\バキッ☆

以来、16年

太ってる時には、「今、受診したらろくな事は言われん」で受けず、(。。 )\バキッ☆
痩せてる時には、「痩せてるからダイジョーブ!」で受けず。(。。 )\バキッ☆

今回に至ったという、お粗末(^^;)

で、今回も「50も越えてるし、やっぱりなぁ」と「そやけど痩せたらからダイジョーブ!」の間でちょっとフラフラしていたのだが(^^;)ひょんな事から人間ドックを受診する事になった。

そのわけは・・・

長くなったので、つづく~

2012年1月16日 (月)

今回の減量方

てなことで、今回の減量方法をば・・・

その前に、最初に掲げた目標をば・・・

○第一目標 とりあえず、75Kg台を目指す

トシもトシだし、ええかげんな第二目標↓があるので(^^;)
まぁ75Kgくらいならええかな~みたいな・・・
正直に告白すると、なにも最初から「一年かけてじっくりゆっくり確実に!」などと、固く決心していたわけではいのが今回の特徴(笑)
だらだらやってたら、途中から火が着いたというか・・・(^^;)

○第二目標

酒は断たない、で、減量してみる・・・ってできるのぉ?(^^;)

↑ううむ、これが第二目標とはナサケナイ(笑)
しかし、減量とは、いったん痩せる事ではなく、痩せた状態を持続する事、であるからして、一生酒を減らし続ける事は絶対無理~!な私ゆえ、酒を断って痩せてもリバウンドは目に見えており、実際、過去の4回のリバウンドの原因は全て酒である(。。 )\バキッ☆
てなことで、飲みながら痩せられるなら、維持も可能なのでは・・・と、あつかましい目標をたてたのであーる。

しかしこれ、今回の減量には、非常に「+」に作用したのも事実。
つまり、「思うように減らなくても納得できる」(笑)からである。

これ、けっこう大事なポイントで、減量する過程で、体がホメオスタシスを発揮するというか恒常性を保とうとするらしく、2週間毎くらいに、「カロリーを減らしても落ちない時期」が必ずやってくるのである※←あくまで私の場合、ですよ~(^-^)

で、前回までは、落ちなくなったら「壁が来た~乗り越えるぞ~」みたいに自分を励ましてさらに我慢を重ねていたのだが、今回は、「こんだけ飲んでて落ちるわけないやーん、まぁちょっとだけ(酒量を)減らすか~」みたいな・・・(^^;)

てなことで・・・
実際の方法は今までとあまり変わらず、
とにかく食べた物を、だいたいのカロリーと共に記録していくのだ。
前回まではパソコンのソフトを使っていたが、今回はiPhoneのアプリを使ったので、記録もしやすかった。
なお、前回は食品毎にカロリーを覚え、かなり正確に計算もしていたのだが、今回はマジおおざっぱ(笑)だったことも告白しておこう。
まぁ、一日の運動量だって正確に測れないのだから、摂取カロリーだけを正確にしてもあまり意味がないわけで、だいたい、そう、だいたい、で良いのである(笑)

そして、これまた私の場合だが、一日1600kcalを切る、事を目標にする。
前回までは、1500kcalを目標にしてて、これだと一日200g以上減る事もあり、4ヶ月で20Kg以上も可能なのだが、これって少々キツ過ぎるのである。
てなことで、酒同様、今回は1600kcalを切れば良し、とした。
わずか100kcalの違いだが、これが大きかった。
つまり、一日1500kcalを守ろうとすると、朝食を450kcal程度に抑え、昼食で600kcal摂ったとしたら、夕食で450kcal以上は摂れないことになる。
三食で、満足できる食事が一度も無い・・・という感じになってしまうのである。
で、1600kcalとすると、朝を450kcalとすると、昼に600食べても、夜550kcal摂っても良いことになるので、昼食なみの食事もOKという事になる。
また、夜、酒を二合飲んだとしても、アルコールによる吸収率の増大を考慮しつつ200kcal程度のおつまみはOKという事にもなるわけである。

ただその分、減量ペースは落ちる。
これは当たり前の話である。
しかし、精神的に「我慢している」とあまり思わずにすむメリットの方が大きい。
※あくまで、私の場合、ですよ~(^^;)

なお、カロリーを正確に計算していないのに、100kcalという差が如実に出せるのか?と疑問に思われる方もいらっしゃると思う。
しかし、たかが100kcal、されど100kcalで、特に1600kcal内外の食事での100kcalではなく、一食当たりで考えると500kcal内外の食事での100kcalとなるため、相当「目立つ」のである。
例えば、朝食で玉子を食べたとしよう。
油を使って焼けば即100kcalオーバーになる。
つまり、玉子一個でも、食べられるか食べられないか?が、課題になるくらい、100kcalって大きいのであーる。

そういう意味で、カロリー計算する時に、ひとかたまりで100kcalになる食品。というのをつかんでおくと計算もしやすくなる。
それは、玉子焼き、であったり、納豆、であったり、ハム3~4枚、であったり、ささみ100gであったりするわけで、あとはそれを基準にして食べた物のカロリーを想像すればよろしい。
たとえ間違っていたとしても、記録を続けていく事でそれが「わかるようになってくる」ので、その次から修正すればいいわけだ。
また、カロリーオーバーでも、「その時は食べていいもの」、つまり、「今の自分に必要なもの」もなんとなくわかってくるのが、レコーディングダイエットのおもしろいところである。

例えば、今日はわざと肉を食べてタンパク質を摂るべき、とか、油が足りてない、みたいな事がなんとなく浮かんでくるのである。
うまくすると、肉を食べ過ぎた?と思った翌日に、すとーんと300gくらい体重が落ちたりする。脂肪がうまく燃えた感じ?
これがレコーディングダイエットの醍醐味といえるのかもしれない。

↑ただし、こればっかりは、記録を1ヶ月以上取り続けた人にしかわからない感覚だと思う・・・

てなことで、一ヶ月毎の記録を公表

○2011年1月6日 93.6Kg 体脂肪23.8%
1月3日に96Kgになってビビり(笑)正月中に記録アプリを探したのだった(笑)

○2011年2月1日 91.9Kg 体脂肪24.2% 
最初は試行錯誤で、一日1600kcalという基準も確立しておらず、体重は1.7Kg減ってるが、これはいわゆる「太ったヤツほどよく痩せる」というやつ(笑)で、体脂肪は逆に増えているからあまり良くない。
とりあえず、ご飯(※お米 :以下、特に断りの無い場合 ご飯≠食事 ではなく、ご飯=米である)のドカ喰いを改め、一杯以上は食べないよう努めていた。

○2011年3月1日 89.2Kg 体脂肪 24.2%
「やっぱり酒飲んでると体脂肪は落ちんな~」と思ってた時期(^^;)
それでも90Kgを切れたので、モチベーションは持続?
ご飯お茶碗一杯のみ、は、ほぼ守れた上、お米に対する飢餓感?というか、ご飯を食べないと食事を完了した気分になれない。というのがなくなってきた時期。

○2011年4月1日 88.1Kg 体脂肪率 23.8%
上下が激しく、減量してるんだか、食生活が乱れているだけなのか、よくわからなかった時期(笑)
それでも、体脂肪が落ちはじめるとともに、夕食時に、酒を飲む場合は「「米の汁」をすするんやからご飯を食べたら二重やんけ~」と完全に思えだした頃(^^;)

○2011年5月1日 87.4Kg 体脂肪率 23.3%
相変わらず、だらだらとスローペースで、体重も体脂肪もあまり変わらなかったが、あせりはあまりなかった時期。「増えないんやからOK」みたいに考えていた。

○2011年6月1日 85.3Kg 体脂肪率 22.9%
五月同様、のんびりペースで、暴飲暴食を控え、全体の摂取量、特に夕食のカロリーを減らしても平気な様に訓練?していた時期。
↑訓練?といっても、強い意志のもとではもちろん無い(笑)

○2011年7月1日 83.3Kg 体脂肪率 22.1%
半年たって約10kg減量に我ながら驚いた時期、というのも、前回までと違って、全然「我慢感」がなく、楽に過ごせていたからだ。
確かにペースはまだるっこしいが、酒は飲みたいだけ飲んでいた(。。 )\バキッ☆ ので、「これで痩せられるんやったら楽やなぁ」みたいに思ったのを記憶している。

○2011年8月1日 81.0Kg 体脂肪率 21.1%
だらだらペースに飽きたのと(笑)70Kg台が見えだしたのでかなり真剣になりだした頃(笑)
前回と比べると体脂肪率が高いのは、間違いなく、酒のせいである(笑)

○2011年9月1日 79.2Kg 体脂肪率 19.7%
今回の減量期間で、「我慢感」がピークだったのがこの時期。
摂取カロリーは全期間中、もっとも低いのに、なかなか体重が落ちず、「やっぱり酒をやめるべきかなぁ」と何度思ったことか(笑)
これまた前回までの経験で、私の場合、2週間の壁ともう一つ、「4kg毎の壁」というのもあるのはわかっていた。
つまり、96、92、88、84、80、と、4kg毎に、体が「もうあかんで~これ以上痩せたら、デブでおられんようになるで~」と必死で抵抗するのである(^^;)
とても不真面目でええかげんな私なのに、体だけはとても真面目に現状を維持すべく、がんばってくれているのである、感謝m(_ _)m
だが、その体を説得しつつというか、だましつつ(^^;)進まねばならない。
でないと今年の秋冬も、前回、「二度と太らぬ」決意の元に大きなサイズの服は全部処分してしまっているから、着た切り雀で過ごさねばならないのだ~(^^;)

○2011年10月1日 74.5Kg 体脂肪率 18%
てなことで、実りの秋、ならぬ、痩せの成果の秋、一月で5kg近く一気に落ちた\(^o^)/
しかも、前月と違って、我慢感はほとんどなく、先月は何をしても落ちなかった体重がどんどん落ちだして快感だった。

○2011年11月1日71.7Kg 体脂肪率 15.5%
体重の落ちるペースは減ったが、体脂肪率がどんどん落ちだした時期。ウエストも毎日2~3㎜ずつ落ちていき、76㎝のパンツが楽に穿けるようになってきた。

○2011年12月1日 70.5Kg 体脂肪率 14.8%
ほぼ、目的達成~\(^o^)/
私の人生で、これほどまでに、ぼんやり立てた計画が、きっちり実現された事があっただろうか?(笑)

80Kg切りにはかなり苦労したが、それからは2週間の壁も、4kg毎の壁もあまり感じられず、するする~っと落ちていった。

・・・で、

ここで一つの懸念が生まれたのであーる。

まぁ9月中旬くらいから、いろんな人に言われた事で、自分でも心配になったのだが・・・(^^;)

「これって、どこか悪いんちゃうのぉ?」{{{{(+_+)}}}}

つづく

2012年1月15日 (日)

できるようになった事(笑)

今回の減量方は・・・
って、じらすわけではないけれど(^^;)
その前に、こいつだけは書いておきたい。
たぶん、「そんな事で~」と思われる方が大半だと思うが、私にとってはとても感激した事なのであーる。

それは、これこれ~
111025_f1
はぁ?って?(^^;)
これ、これですがな~
101112f1
この足の組み方ができるようになったんです~\(^o^)/
・・・それが何か?って言わんといて~(^^;)
それまでの私、
101112f2
こーんな感じにしか組めなかったんよね~(^^;)
だから電車の中では、はた迷惑で足を組めなかったんですわ~
↑ちなみに、上二枚の画像にヘルメット姿の他の人が写ってるわけは、
101112t1
玉掛けの講習の、めっちゃ長い待ち時間中に撮影してるからで~す(笑)

てなことで、この組み方ができるようになったおかげで・・・

ふっふっふ・・・
111212_t5_p1
エコノミークラスでもちょっと斜めにしたら足が組めるんやで~(笑)
これ、試しにやってみて、マジで組めた瞬間、ホンマ夢見てるような気分やったわ~(笑)

・・・何?
足が短いからやろ?って
ちっちっちぃ~
私の自慢は、聞き飽きてるかもしれんけど(^^;)、服着て100kg、ウエスト106㎝の時でも、Gパンの裾は切った事がないってことなんやで~
今回も張り切ってクシタニの革のGパン慎重したんやけど、31インチで、かがり代さえほとんどなかったくらいなんやで~(^-^)v
(マジ、店のマスターがw(゜o゜)wしとったもんね~)
既成の作業服だとズボンの裾は出さんと履けへんのよ~
ちなみに、身長178㎝で裾上げは84㎝なんやで~
単車用だと87㎝よ~(^-^)v
ただ、悲しいかな、膝から下より、上が長いのがちょっと悲しいんやけどね~(笑)

てなことで、エコノミーでも足が組めた原因は、お尻も小さくなってるというのが一番だろう。
まぁ、まだ96㎝あるけど(笑)

ちゃんちゃん

2012年1月14日 (土)

減量の記録

今さらながらの言い訳で恐縮だが(^^;)、そもそもこのブログの更新が滞りだした一番の大きな原因は「減量」なのである。
2011年の1月、またしても90kg越えの大リバウンドとなった私は(^^;)4年に一度(^^;)の減量にヒソカに取り組んだのであった。
なぜヒソカかというと、過去のやり方であるいわゆるレコーディングダイエット(以前にも書いたかもしれないが、私はこれで痩せただけだが、ベストセラーにしてしまうあたり、オカダさんてやっぱりスゴイよね(^^;))を採用したものの、もう一つの「酒は極力避ける」というのをドーニカしかたかったのだが、果たしてそれで痩せられるのかどうか、イマイチ自信がなかったからなのだ。
もとより過去、何度もリバウンドしている原因はただ一つ、酒を極力避けて、痩せたとしても、ある程度落とした事に満足し、酒量を戻すと暴食も戻って、結局元の木阿弥~(笑)という単純なもの。
これではいけない、
で、ずっと酒量を控えめにしようとは思わず、なんとか飲みながら痩せたいというのが私らしい願い(。。 )\バキッ☆
いやその(^^;)
だってぇ~お酒を控えめにして痩せるとね~アルコール分解酵素の働きが弱くなるのか、めっちゃ弱くなるんよね~
ほな、少なめにしといたらええやんか~って、事はそんなに単純じゃなくて、少量でも酔い過ぎて川にハマったりねぇ・・・(。。 )\バキッ☆
自分が怪我するだけならまだしも、周りに、特に、酔うた後の面倒をみてもらう事が多い(^^;)総裁さんに迷惑がかかるでしょ~(^^;)
だから世のため人のため(^^;)ある程度は飲める状態で、なおかつ痩せる~を実現したいと思ったわけなのよ~

で、

前回までのように毎月5kg以上で、4ヶ月で20kg以上、の短期決戦はやめ、一年かけて、20kg落とす計画を・・・なんとなく・・・(^^;)・・・たてたわけですわ。

で、

成功、したのよ、これが~
実は我ながらw(゜o゜)w
で、こうなると、その間の記録をば、ね、
ブログでバッチり発表しようとして・・・
データのまとめで・・・躓いたんですな~(^^;)

で、8月から11月というのは、まさに思うツボ的減量ができてた時期で、実は毎日、今日は○○kg~!みたいに書けば良かったのだが、性格的に総括しないと、発表できない自分がいて・・・って、単に忙殺されてただけやったりして(^^;)

そのうち、12月になって忘年会続きで、リバウンド傾向が出た事もあり(^^;)どうしよう~と思ってるうちに年越ししてしまったというお粗末orz

でまぁ、ブログ中断では、真剣に心配してくれる方もいらっしゃりm(_ _)mこのままではいかんと思ったのと、年末年始を越え、本日現在で、72.4kgでBMIも22台で、体脂肪16.8%、腹回りが78.2㎝と、なんとか「普通」?の状態なので、コクっときます~(^^;)

ちなみに、今回は1月から約半年かけて、10kgほど減らし(毎月約2kgではなく、500g、1kg、1.5kg・・・って感じで)
8月から11月の4ヶ月間でさらに16kg(これは毎月4kgペース)という感じ。
でもって、今回のの最軽量が、今のところ、12月の3日で、70.3kg、体脂肪15.2%。

実はヒソカな上にもヒソカな目標があって(笑)
BMIで22を切る!つまり人生初めての「痩せ型」(笑)の69.7kgまでもうちょっとだったのだが・・・
そのまま忘年会シーズンに突入し、正月明けに74.4kgまでリバウンド(^^;)
それをまた2週間で2kg落として本日、という次第。

今日からまた記録していきます~

てなことで、
本日の体重、72.4kg 体脂肪16.8%
腹回り78.2㎝

目指すBMI21台(笑)の69.7kgまで、あと2.7kg

・・・って、この計算がめんどっちぃのよね~(^^;)

おっと、減量方はまた今度~

ちゃんちゃん


2012年1月13日 (金)

プラントロニクスの探し方(笑)

これまた昨年の話だが、プラントロニクス975を「無くした場合の探し方」(笑)が進化したので紹介しておこう。
4月に、ヘリコプターの爆風で耳から飛ばされてしまった時は、プラントロニクスの同期範囲が10m内外である事を利用して、同期ができるできないで捜索範囲を絞ったのだった。
ところが、あの時は、「たぶん野原のどこか」で、水平面だけ探せば良かったのだが、110920p1
↑気が付いたら、イヤーピースから外れて落ちてた・・・orzみたいな場合、たとえ同期できたとしても、建物や車があった場合、垂直面も考慮せねばならず、果たして1階にあるのか2階にあるのか、はたまた車のシートの間に挟まってるかも?等、捜索範囲が広すぎてめげそうになるわけ(^^;)
さらにしらみつぶしに探している間に自分で踏みつぶしてしまう・・・などという事も、私の場合十分に考えられるため動き辛い(^^;)
ドースル?
てなことで、無い知恵を絞って考えた。
            ・
            ・
            ・
・・・一休さん、降臨~!\(^o^)/

目で探せないのなら、耳で探そうではないか。うん!

つまり、プラントロニクスは電話機側から同期できる上、「通話の切り替えも電話機側から行う」という特性を利用すればいいのだ。

つまりつまり・・・まずドコモ携帯で同期できる地点を探す→当然、10m内外に壊れずにある→同期したドコモ携帯にiPhoneから電話をかける→ドコモ携帯で出てプラントロニクスに切り替える→プラントロニクスが集音器になってるはず。
という考え方である。
で、その辺りを、叩く!(笑)
プラントロニクスが集音→ドコモ携帯に送信→iPhoneから聞こえる。はず。
で、当然の事ながら、聞こえてくる音が大きくなれば近づいているわけで、遠ざかれば小さくなる・・・はず。
なぜ「叩く!」のかというと、実は最初、声を出してみたのだが、それではiPhoneから聞こえる声と聞き分けがしにくかったので、原始的に辺りを叩く方法に変えたのだった(笑)

・・・これがね・・・

めっちゃ有効~!(笑)
ほんとに笑ってしまうほど、明確に「響いて聞こえる」のである。

まず道を叩いて見ると、遠くの方で「くぁんくぁ~ん」みたいに聞こえたので、大きくなるよう叩きながら進むと車があった。
ほぉほぉやはり車の中か?って事で、ボディを叩いてみると音が「ぐぁんぐぁん~」と、まるで洞窟探検みたいな音に変わった。
そしてドアを開ける音は、iPhoneから耳を離したくなるくらいの大音量。
近いぞ~(笑)
で・・・
110920p2
この時は、まさに、フロアマットに挟まった状態で発見!
危ないとこやった~(^^;)
そのまま乗ってたら踏みつぶしてしまっていたかもしれない。

てなことで、この探し方、かなり有効です!
って、ブログに書いても、世間の皆様でプラントロニクスを無くすなどという迂闊な人は少ないと思うけど(^^;)ネットの谷間にあるマメ知識って事で、ね(笑)
あ、とっくにみんなやってるか?(笑)

ちなみに、この方法を思いついてから、安心したのか、プラントロニクスの扱いがぞんざいになったのはいうまでもない(。。 )\バキッ☆
なぜなら、↑から3ヶ月くらいで、4回ほど無くしたからだ(。。 )\バキッ☆

特筆すべきは、ヨッパーで目覚め、無くなってた時。
「プラントロニクスの電池が切れてたら探せれへんやーん」って事にその時になって気付き!( ̄□ ̄;) ビビりながら同期してみたらOK!
家の中のどこか・・・
で、あちこち叩いても音に変化が無く・・・
えぇぇ~っとあせりつつ、壁を叩いたら変化有り!
おぉ!と二階への階段を上がりながら叩いたらさらに大音響に~
シュリーマンの興奮もかくや(って、大げさな(笑))てな具合で、壁を叩きながら階段を這い上がる私(笑)
洗面所の棚の中に落ち込んでたプラントロニクスを発見した時の喜びよ~!\(^o^)/

めでたしめでたし、って、私のおつむがめでたいんよね~(笑)

ちゃんちゃん

2012年1月12日 (木)

ベスト改造記その2(110918)

・・・てなことで・・・つづいたよーん(笑)

まず始めに・・・
110919b4
不退転の意志をもって(笑)ボタンを全部外した。
さぁこれで、付け替えしないかぎりもう着られないのだ。
めんどっちくてもやるしかないで~(笑)
てなことで・・・
110919b5
もっともめんどっちぃ作業である、マスキングを行った。
最初、マスキングテープを使ったら裏地にはうまくくっつかず、ううう、どうせ着たら見えんのやから、裏面は気にせずにプシューッってやったろうかな~?と、一瞬思った(^^;)
しかし、それではあまりに寂しいのと、そんな事したらたぶん着る気がなくなってしまうのが容易に想像できたから(笑)裏地が少々傷むような気もしたが、ガムテープを使う事にした。
で、マスキング、やり出すと止まらないのも私の性格(笑)
ゴッドハンドぉ~とつぶやきつつ、曲線もものともせずシコシコばりばり貼っていった。
110919b6
てなことで・・・
「そ○Q」264ml入り缶スプレーで、プシューッ開始~!
110919b7
ポケットの中は、塗料の節約のためと、後で亭長さんあたりに「俺が染めたんや~」と自慢するためにわざと残す(笑)
            ・
            ・
            ・
てなことで、一本で1㎡染められるはずだったが、4本使い切って(笑)終了~
ここまでで乾かし乾かし、午前中一杯かかった(笑)
まぁそのうち、最初の1時間くらいは、ボタンを切り取るかどうか迷ってたのだが(笑)
110919b8
裏地との接合部の吹き分けもまぁまぁ上手く行ったので、とりあえず銀に見せておこう(笑)
さて・・・
これからいよいよ、ボタンの付け替え。
めんどっちぃ~
けど、やり出すと止まらないのが私の性格(笑)
110919b91
太い糸が無かったので、革縫い用の黒を使った。
右側の跡が以前の位置である。
110919b92
しかし薄いとはいえ、相手は革。
しかもボタン付けなのでいつもの革用マシーン↓が使えない。
110919bb
しかもしかも、この日はカミさんが不在だったので、指ぬき?指さし?(ホンマの名称はどっちやこれ?(^^;))がどこにあるのかわからなかったので、ペンチで抜き差ししたもんだから、えらく時間がかかった上に・・・
110919b93
うはは~縫い針が4本、オシャカになっちまったぜ~(>_<)
でもまぁ・・・
110919b9
あつらえたみたい・・・って、あつらえたんやな、これ(笑)
ジャストフィットになったので、満足まんぞ~\(^o^)/

めでたしめでたし

2012年1月11日 (水)

ベスト改造記(110918)

2003年の3月、ヤプログで始めてから、8年半に渡りほぼ毎日書いてきたブログ。
それを昨年の8月?9月?あたりからほったらかし始め・・・(^^;)
今では、なんで毎日書けていたのかわからなくなった(笑)
・・・と、こう書き出すと、いよいよ「終息宣言」?みたいに思われるかも知れない(^^;)
つーか、宣言したら楽やろなぁ・・・という気もあるのは確か(^^;)

いやしかし、何でも三日坊主の私にしては、この8年半続けたブログは、自分にとっての驚異でもあり、大げさに言えば生きた証でもある。
しかも、備忘録としてはめっちゃ便利なので、まだまだ続けるぞ~と・・・(^^;)
しかし、過去数ヶ月に、何度も復活宣言をしてしまっては書かなかったので、信用度が極端に落ちていると思う(^^;)
つーか、毎日書く自信が自分でも無い!(笑)

で、どーしようかと悩んでいるとまたどんどん日が過ぎて行ってしまうので(笑)、ランダムにでも、ネタを出していこうと思うのであーる。

てなことで、そのうち、「モー連協。夜のKIXへ」遍も登場すると思うので、フィギアマンさん、気長に待っててちょーだいね~(笑)

さて、では再開の一発目は・・・

2011年、9月18日のベスト改造記、である。

ちなみに、この時の体重は75.7kgで、体脂肪率は19.6% ウエストが83で、
BMIは24を切り出した頃だ。

ぼちぼち朝晩が涼しく感じられ、お気に入りのこいつの出番も近いと思った。
110919b1
フィルソンのレザーベストである。
非常に柔らかく薄手なので、作業服の下に着ても邪魔にならず、フリースなどより格段にあたたかいため数年前から愛用していた。
ところが・・・
110919b3
減量の成果ゆえに・・・ガバガバ・・・になっちまったのよね~(^^;)
このままでは、密着してこそ発揮される暖かさが逃げてしまう。
しかも・・・
110919b2

ヌメ革仕上げなので、紫外線にあてて使い込めば、もっと「ええ感じ」に色が濃くなっていくのだが、いかんせん作業着の中にしか着ないものだから、いつまでたって、「うす汚れ」た感じしかしないのだ(笑)

う~む・・・

よし、では、噂のアイツで染め、ボタンの位置も調整しようではないかいな~

と、今までなら考えもしなかった積極性?は、やっぱり痩せたせい?(笑)

どうなりますことやら・・・
つーか、
どうなりましたことやら?って、変な表現(笑)

つづく~
絶対つづく~(笑)



2012年1月10日 (火)

初詣の銀

120102gin

2012年1月 9日 (月)

宵えびす

120109yoiebisu1

120109yoiebisu2

120109yoiebisu3

1326113675478.jpg

2012年1月 2日 (月)

初乗り

1326077873640.jpg

2012年1月 1日 (日)

謹賀新年

あけましておめでとうございます~m(_ _)m

昨年は、9月半ばからブログ更新がもうほんとにまったく状態で(^^;)

大変ご心配をおかけ致しました事をお詫び申し上げますm(_ _)m

今年こそ(^^;)

ホントに絶対もう間違いなく、ブログ更新をば~を、

年当初の抱負とします~

半ばあきれ顔のみなさん(^^;)

どうぞよろしくお願い致します~m(_ _)m

みんなにとってよい年でありますよう、願いをこめて(^-^)

« 2011年12月 | トップページ | 2012年2月 »

2016年6月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ