サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

最近のトラックバック

« 雪と青空の高野山 | トップページ | 実名報道 »

2012年2月20日 (月)

交換のリレー(^^;)

2月の11日に「1月の25日は厄日だった」と、スキットル交換の顛末記を載せたのだが、実はこの日にも壊れたものが・・・(^^;)

120211hashi1
こうなるともう、因果は巡る~ってな感じで、不吉な予感がしそうなものだが、やっぱりヨッパーだったので(決して扱いが乱暴だったわけではない)「よっしゃクレームの電話かけちゃるぅ~」とファイトを燃やしたのであった(笑)

で、たかが箸のことでクレーム?と思われるかもしれないが(^^;)この箸だけは、決して折れてはならぬものだったのであーる。

事情は、電話をかけた先のお姉さんとの会話で察していただこう。

その前に、いつもしごくぼんやりの恵峯が、箸を買った店と年月日まで覚えていたことに驚く人もいるだろう(^^;)
私も実は最初、「くぅ~~~、箸なんて消耗品やから、取り替えろとは言わんけど、一言文句は言うたりたいのに、いつどこで買ったか思い出せん~~~」状態だったのである(笑)
しかし、
たしか、横浜の駅構内で買ったはず・・・ということだけは思い出した。
なぜ、横浜の駅で箸?
う~む、たしか息子に会いに行った時・・・
で、
えらいもんですな~(笑)ブログで検索したらわかりましたがな~
それは2010年の4月8日、東京へ行く途中、逗子で合宿中だった息子と合流する時間待ちにぶらぶらしてて・・・だったはず、
さらに、「横浜 駅 箸」でネット検索してみたら・・・
店舗紹介の画像が出てきて、「そうそう、たしかこんな暖簾やった~!」

てなことで、ヨッパーのまま電話(笑)

電話に出たお姉さんに、思いっきり愚痴ったのでありました(笑)

「私は二年前の4月8日に、お宅で箸を買ったものです。一万円以上の箸(そう、翌日の東京でのイベントで気分が高揚していた私は、巡り会った記念品、みたいな気持ちになって、こいつを買い求めたのでありました)を買うなんて、おそらく最初で最後だと思い、一生モノとして選んでいただきました。ああ、それなのにそれなのに・・・もちろん、ぞんざいな扱いはおろか、油物や汁物などには一切使わず、大事な節目の食事の時の、しかも刺身専用として使ってきたのです、2年間でおそらく二十回も使ってないでしょう。なのに・・・何で折れるん?(と、このあたりから関西弁(笑))」
「そらね、箸なんか消耗品ですわ、折れることもあるでしょう、ね、でもね、一緒に使ってる杉の割り箸なんか、どんな扱いしても、ささくれることはあっても、こんなとこから折れへんで~」
「だいたいやね、折れない、ってことを第一条件に、たっかい箸を選んでくれたわけでしょ~、それが私には悔しいのよ~」
「弁償せぇとか交換せぇとか言いません、そんなことで電話してるんちゃいます、ただね、お宅も、箸専門店を名乗るなら、もうちょっとまともなモンを売るべきちゃいますか?私が言いたいのはそれだけです」

・・・と、これだけ言ってるうちに、自分でも十分吟味したはずなのに、先端から折れるような箸だと気付けなかった眼力の無さにだんだん虚しくなってきたのでありました(笑)

電話口のお姉さんは、とにかく店長に報告しますので、住所と名前と電話番号を教えて下さいとのこと。
「だからね、クレームつけて交換させようとかじゃないんよね、お姉さんも、こんなおっさんの相手させられて迷惑やろけど、俺の虚しい気持ちをば、お店に伝えて欲しいんよ~」と、もうグジャグジャ(。。 )\バキッ☆

お姉さん、おっさんの相手は慣れてるようで(^^;)『ご迷惑かけて申し訳ありません、とにかく、店長から連絡させます』とのことだった。

で、次の日、ヨッパーで放言した後味の悪さを噛みしめながら(^^;)もし店長とやらが、連絡してきたら、この箸が何で出来てたのかだけ確認しようと思っていた。
黒檀やったか紫檀やったか、なんかブビンガやったような気もするけど覚えてないし~(。。 )\バキッ☆

・・・で、昼頃、店長さんから丁寧な詫びの電話があった。
青黒檀だという、
青黒檀なら折れるはずないやーん!と突っ込みたかったが、向こうもそう思ってるらしく、ぜひ、着払いで送って欲しいとのこと。
原因も調べてみたいらしいのだ。
こんなもん、封筒で送れるから切手代くらいいいですよ、と告げたところ、できるだけ丁寧に梱包して宅配便で送ってほしいとのこと。
まぁ、商品を大事に考えてる証拠と好意的に解釈することにした。
・・・で、取り替えてくれるらしい(^^;)
う~ん、そんなつもりで電話したんちゃうんやけどなぁ・・・
でもまぁ、折れた原因については私も知りたいし、snowpeakさんの例もあり、誤解も解けるかもしれないし、取り替えてくれるなら、それに越したことはないわけで・・・(^^;)
120211hashi2
とりあえず、断面の形状だけ画像に納め、横浜まで送ったのでありました。
            ・
            ・
            ・
120218hashi3
で、一週間後、同じ素材で職人が作り直したというモノが丁寧な詫び状と共に届いた。
120218hashi4
折れた原因は、目に見えないような「鬆(ス)」のせいらしい。
この細さの中に、さらに「鬆」が混じることなんてあるのだろうか?と、木材の素人みたいな感想を抱いたが、黒檀や紫檀では、いきなりポキっと折れることもあるもんなぁと、納得せざるを得なかった。

てなことで・・・
今回は前回のsnowpeakさんみたいに、お店の名前は書かない。
まだ、信用ならんからだ。
で、今までみたいに、大事なイベントの時に恐る恐る使うこともせーん(笑)
大事にしすぎて油分が抜けてしまったのが、折れた原因かもしれんからね~

使ってナンボ、で行きます~

今度折れたら・・・覚悟しとけよぉ~(笑)と黒い恵峯、
まぁ・・・そんなもんやで、と達観しようと、白い恵峯、

つーか、今度折れたら、自分で削る方が話が早いやーん!(笑)

ほな何で、この箸、買うてしもたんやろ?

・・・たしか・・・あの時も・・・ヨッパーやったわ・・・orz

ちゃんちゃん

« 雪と青空の高野山 | トップページ | 実名報道 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/113991/54040767

この記事へのトラックバック一覧です: 交換のリレー(^^;):

« 雪と青空の高野山 | トップページ | 実名報道 »

2016年6月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ