サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

最近のトラックバック

« そして快晴(^-^) | トップページ | 明治、大正、昭和、そして »

2012年3月15日 (木)

役目を終えて

今年になってから、なんだかモノがよく壊れるorz
1月の25日に、ジッパー?ファスナー?(どっちや?チャックとも言うし~)のつまみが壊れ、ZipTieで補修したスノーブーツだったが、今度はジッパー自体がぱっくりと・・・(ToT)
120315s3
止水ファスナーになってるので、ギリギリと元へもどすのが難しく諦めるしかないか・・・

・・・って、「止水ファスナー」って呼んでも、止水ジッパーとも止水チャックとも呼ばないから、これはやっぱり「ファスナー」なのかな?
・・・って、気になったので調べたら、一般名詞では「slide fastener」、アメリカの製品名が「ジッパー」、日本の製品名が「チャック」らしい。
なるほど、ってことで、閑話休題。

いつもなら、意地になって(笑)修復にチャレンジし続け、結局、壊してしまうことが多いのに、今回早々と諦めたのにはわけがある。
120315s4
実はこのブーツ、もともとは底面にカーバイトスタッドと呼ばれる炭素鋼のスパイクが埋め込まれていて、固い地面だとスパイクは引っ込み、雪道や泥道だとスパイクが出てきて、グリップ力が高まる・・・という仕組みだったのだが、3シーズンの酷使により、「そんなモンどこに付いとったん?」状態にまですり減ってしまい、特に2月くらいからは、「普通の靴より滑るかも?」(笑)

てなことで、この3シーズンのお付き合いに敬意を表しつつ、名残は惜しいがバイバイすることにした。

なお、このブーツは今でも同型が販売されているが、残念ながらもう1回購入しよう、という気はない。
コストパフォーマンスが悪いと思うのと、当初のグリップ力は評価できるが、保温力という点ではかなり低い、つまり、このブーツ、(私の体感上では)雪道を歩くと足が冷たいのである。
かなり気にいってたのだが、なんというかその・・・卒業?って感じ(^^;)

だからして、メーカー名は書きまへーん(^^;)

ちゃんちゃん

« そして快晴(^-^) | トップページ | 明治、大正、昭和、そして »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/113991/54236218

この記事へのトラックバック一覧です: 役目を終えて:

« そして快晴(^-^) | トップページ | 明治、大正、昭和、そして »

2016年6月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ