サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

最近のトラックバック

« 2012年3月 | トップページ | 2012年5月 »

2012年4月

2012年4月30日 (月)

家具部好調(^-^)

先々週、「久々の家具部」で紹介後、納品・設置させていただいたキャビネットがおかげさまで、ご満足いただけたようでm(_ _)m
120430c1
さらに大型バージョンのご発注をいただいたm(_ _)m
120430c2
なんともありがたい話であるm(_ _)m

てなことで、休日返上で製作中~

当て逃げ犯なんぞでつぶすヒマ無ーしっ!(笑)

めでたしめでたし(^-^)

2012年4月29日 (日)

当て逃げ犯、判明w(゜o゜)w

午後3時過ぎ、帰山して仕事に戻り、作業を待っててくれた職人さんに当て逃げの一件を説明。

『災難でしたね~』

「まぁ、棟梁の手術がめっちゃうまいこと行った反動やと思とくわ」(笑)

『そやけど、当て逃げらするって、何を考えとるんでしょ?』

「なーんも考えてないから、ぶつけてしまうんちゃうのぉ~」(笑)

『とにかく怪我がなくて良かったです』

「ほんまやなぁ、乗っとるとことか、降りるとこやったら大怪我やったかもね」

・・・と、不幸中の幸いと思えるところが、まだ続いてるオトナの証拠?(笑)

そして夜遅く、

メディアスの、何度設定しても元に戻ってしまうので、長年やってきた「各人特定のための着メロ設定」をあきらめたため、誰かわからぬ相手からの着信音が鳴った。

誰やねんなこんな時間に?ひょっとして棟梁の容態でも悪なったん?

と、電話帳に載ってない番号からの着信に出てみると・・・

『かつらぎ警察ですが』

「はぁ・・・当て逃げの件ですか?」

『そうです、犯人がわかりました』

え~w(゜o゜)w

あのおまわりさん、あれからまだ捜査してくれてはったん?

つーか、こんな深夜まで働いてはるのぉ~?w(゜o゜)w

「あの・・・どないして見つけはったんですか?」

『目撃証人がありまして、付近を捜索したところ、後部が凹んだ車両があり、持ち主に聞いたところ、認めたんです』

ほぇ~w(゜o゜)w

たかが・・・と言ってもいい、軽度の当て逃げ事件に、そこまで力を入れてくれるなんて・・・

なんかそれだけで感激~m(_ _)m

『名前と住所と連絡先を言いますから、怪我をされてないので、ここからは直接交渉していただくことになりますが』

「わかりました、そういう交渉は得意・・・いえ(^^;)教えて下さい」

てなことで、判明した犯人は、7●歳の爺ぃであった。

呆けとったんか?

しかし・・・

とりあえず、ネットで名前と住所で検索してみたところ・・・

うっひゃぁ~w(゜o゜)w

地元(かつらぎ町)では誰でも知ってる大企業の重役やーん!w(゜o゜)w
ほんでもって、マチ起こし?か何かの○○の会の会長やし~っ!w(゜o゜)w
さらにさらに・・・
おいおい~!
●●ロータリークラブの会員やんけ~w(゜o゜)ww(゜o゜)ww(゜o゜)w
これが一番驚いたわ(笑)
70歳を超えてて、会長経験者ではないようなので、まぁ入っとるだけの会員なんやろねぇ(笑)

しかしこんな時でも「ロータリーの友情」で許さなあかんのかな?(笑)

それにしても、ちょっと信じがたいので、ひょっとしたら同姓同名かもしれないと思い、夜分遅くだったが、同じく●●ロータリークラブに在籍してる先輩に電話して聞いてみた。

『おるなぁ・・・歳もたしかそれくらいやわ』

「あちゃ~そうですかぁ・・・しかし先輩、お宅のクラブって、選挙違反で逮捕される議員はおるわ、当て逃げ犯はおるわって、犯罪者の巣窟ですやん」

『それを言うてくれるなよぉ~』

とまぁ、これくらいの軽口は歓迎してくれる先輩なので、深夜でも電話できるのである(笑)

しかし難儀な爺ぃやなぁ・・・地位も名誉もあるやろに、恥だけを知らんとは、

それこそ無免許の小僧?ってな想像をしていた私は、あまりに意外な犯人に、怒るよりもあきれてしまった。

てなことで、本日、保険屋さんに「面倒臭いことに犯人がわかってしもたんや(^^;)、どないしたらええかな?」と聞いてみた。

長年の付き合いの保険屋さん即答。
『私が交渉しますよ』

「おお、それは助かるわ、俺、こんなKUSO爺ぃと一言でも話したら、たちまちキレてまうやろし~」(笑)

『何かおっしゃりたいことあったら言うときますが』

「なるほど、君に言うてもろたら、怒鳴らんでもええな~」(笑)

てなことで、しばし考え・・・

「うん、こない言うといたって、『ぶつけたのに気が付かなかった』と言い訳するのなら、呆けが進んでる証拠やから免許返上して車の運転をやめなさい、『気が付いてたけど、つい逃げてしもた』というのなら、ロータリアンの資格無し!ロータリークラブをやめなさいってね~」

ちゃんちゃん

※上記のブログ、●●ロータリークラブの70歳台の会員の方々に、誰やねん?と、疑心暗鬼を生じさせるような内容にならぬよう、最初は実名を書こうかとも思いましたが、公開処刑のような措置は、私の望むむところではありませんのであしからずご了承願いたいと存じます。
また、ロータリークラブ以外の方には、このブログを読んで、ロータリークラブの会員は皆当て逃げをするような輩、と誤解されぬよう、お願い致します。
本当にごく稀、だからこそ、私は怒りを忘れるほど驚いてしまったのですから(^^;)

2012年4月28日 (土)

今回はオトナ?(笑)

やられた・・・
120428z31
コンビニで10分ほど買い物して店を出てきたら、当て逃げされてるのを発見・・・

しかし今日に限っては、KUSOBOKE~!ヽ(`Д´)ノ・・・とはならなかったのだ。

実は昨夜は病院に泊まり込み、棟梁の看護をけっこうできたもので、初めて親孝行したような気分に浸っていたからかもしれない(^^;)
さらに、後述するが、今まで携帯を持たなかった母用に、新しくらくらくフォンをゲットした直後でもあったからかもしれない(^^;)
やはり私も人の子(^^;)父母に同時に親孝行の真似事でもできたことで、心が平和状態だったのだろう。
そして、あの忌まわしき経験二件(笑)も役立っていた。
自分でぶつけておいて、私に落ち度があるように振る舞ったあのおばはんと、おまわりさんまでもが怒り出すまで謝罪しようとはしなかったおっさんとおばはんコンビとの件である。

当て逃げするような下劣なヤツに怒っても、自分の心を焦がしてしまうだけなのだ。
人を呪わば穴二つ、とはよく言ったもので、怒りは、自分が自分でなくなってしまう落とし穴なのである。

・・・と、素直に思えた私って今日はオトナ?(^^;)

・・・まぁ・・・でも、これで私の厄よ、当て逃げ犯にぃ~て、やっぱり軽く咒を飛ばしちゃったけど(。。 )\バキッ☆

で、オトナとしては、現実的に「これ、保険出るんやろか?」と気になった(^^;)
てなことで、保険屋さんに電話してみたところ、駐車場でも当て逃げでも使える車両保険に加入されてます、との返事だったので一安心。
しかし、『場所の確定が必要なので警察に事故証明を出してもらう必要があります』とのこと。
げぇ~、めんどっちぃ~
しかも私、急いで帰山せな仕事溜まっとるんやけどなぁ・・・

だが致し方ない、なんぼオトナな私でも、自腹で修理までしたら、それこそ「仏さん」になってしまう(^^;)
連休中で普段より忙しいだろうと恐縮しつつ、おまわりさんに来てもらうことにした。
120428z34
で、10分足らずで駆けつけてくれたおまわりさん、非常に熱心な方だった。

本音を言えば、私はただただ早く現場検証を済ませて欲しかったのだが(^^;)この方、『コンビニの防犯カメラに写ってるかもしれません』と、コンビニと交渉して、チェックを始めてくださったのであるm(_ _)m

さらに本音を言えば・・・(^^;)
いやもう、そんなことかめへんから、事故証明だけ出してぇ~(^^;)
だってね、当て逃げするようなヤツでしょ、これがもし見つかったとしても、そんなヤツがまともに弁償すると思いますかぁ?
無保険やから逃げたんかもしれんし~
つまり、犯人がわかっても、私の心が焦げるだけで、下手したらこっちの保険も使えなくなる可能性も出てくるわけでしょ~
120428z35
ああ、どうか防犯カメラさん故障しとってぇ~(^^;)って、マジで拝んだ(笑)

それから1時間以上、炎天とも思える好天の下、ひたすら待つことになったのだが、
120428z36
とりあえず母用のらくらくフォンの設定をしたり、カミさんや兄貴への連絡をとってたので、退屈はしないですんだ(笑)
それにしても、らくらくフォン、恐るべし!
メディアスなど足下にも及ばぬ使い安さ、打ちやすさ、そして反応の早さよ!w(゜o゜)w
サル打ち入力でさえ、変換機能がメディアスのATOKならぬA「HO」TOKと呼んでいるトンチンカンさ皆無の驚くべき賢さで、まさに楽々!w(゜o゜)w
つくづく、スマホにしたのを後悔したのであった(笑)
次はらくらくフォンにするぞ~(笑)

・・・で、車内でシコシコとらくらくフォンをイヂってると、不意に、『どうしたんですか~?』と、聞き慣れた甲高い声が・・・
・・・龍珍王であった・・・orz

よりにもよって、こいつに見られるとは・・・(^^;)
でもまぁ仕方が無いので、当て逃げされ、現在、おまわりさんの捜査待ちであることを告げたのだが、さすがは龍珍王!(笑)
『それは大変でしたね~』と一応は気の毒そうな前置きをしてから、
『そやけど、あのぶつけてきたおばはんといい、当て逃げのおっさんといい、恵峯さんは、時々そんな連中に出くわすようになっとるんですね~』と、とても嬉しそうに言いやがったのである。
妙にこのブログを読み込んでいるので始末が悪い。
きっとそこら中へ、「恵峯さん、当て逃げされとったで~」と連絡するに違いないのだ。
これはひょっとして、さっき飛ばした咒がもう返って来たのだろうか?(^^;)
やっぱり穴二つ?(笑)

そして・・・当て逃げ発見からだと約2時間もたった頃、おまわりさんが店から戻って来て、気の毒そうに『残念ですが、当該車両と思われる車は写ってるのですが、角度が悪くてナンバーが確認できないんです』と告げた時、きっと私は満面に笑みを浮かべてたと思う(。。 )\バキッ☆

「そうですか、それは良かっ・・・いえ、この暑い中、お疲れ様でした、ありがとうございます、しかし、ここでぶつけられたということは証明してもらえるわけですね」

『その通りです、事故証明を出しますので保険屋さんに連絡して下さい』

「ありがとうございます~」

さらにこのおまわりさん、職務に忠実なだけでなく、きっといい人なのだろう。
『大丈夫ですか?こういうケースでは出ない保険もあると思いますが・・・』と気遣って下さった。

「それはもう確認済みです、ちゃんと出るそうです」

『それは良かった、では』と去って行くおまわりさん。
ありがとうございます~m(_ _)m

確かに龍珍王の言う通り、時々、とんでもないヤツに出くわしてしまう私だが(^^;)、おばはんの時といい、当て逃げのおっさんの時といい、「ええおまわりさんとの遭遇率」は100%というのが救いである(^-^)

てなことで、このおまわりさんの仕事をこれ以上増やしたりすることのないよう(^^;)急ぎながらも安全運転で帰山したという次第。

当て逃げ野郎(女かもしれんが)には、これ以上、咒を飛ばすと、また落とし穴ができそうだから(^^;)思いっきりオトナな言葉だけネット世界を通じて発しておこう。

たぶん、どんな下劣なヤツでも、良心がなくても、「見つかるかも?」という恐怖を少しは感じているだろう。

これに懲りたら、これからは気ぃつけや~!

ちゃんちゃん・・・ではなくて、つづいちゃったのこれが~w(゜o゜)w

2012年4月27日 (金)

朝から山登り

大門前に・・・
120427bench1
運んで来たのは檜製のベンチ二脚~!

弊社の家具部、製作である(^-^)
120426bench2
座面も背もたれも、耐久性を考慮しつつ、ぎりぎり軽量化している。

なぜならば・・・

設置場所が嶽弁天の中腹だからである(^^;)

てなことで・・・
120427bench2
朝から山登り~(^^;)

当初、3人で二往復・・・と思っていたのだが、こんな楽しいことは(笑)みんなで共有しようということで、あと4人、ベンチ要員3人と、スコップ他要員1人も招集~(笑)
120427bench3
山道の800歩くらいだから、距離にすれば500m足らずだが、キツいのなんの~(笑)
↑もう、うすら笑いを浮かべるしかないのである(笑)

まぁ運んでるのがベンチなだけに・・・
120427bench4
どこでも休憩できるのがメリットか?(笑)
            ・
            ・
            ・
てなことで、到着後は、雨でぬかるんだりした後、体重がかかった時に、後ろへひっくり返らぬよう付けた補助板を埋め・・・
120427bench5_2

完成~(^-^)
↓もともとテーブルとベンチがあったのだが、ベンチが老朽化したので交換となったわけである。
120427bench6

再び、嶽弁天登山途中の憩いの場となるだろう。

めでたしめでたし

2012年4月26日 (木)

CB車検(3回目)

CB1300の3回目の車検である。
'05年の10月納車だが、過去に車検切れで冬越ししたりしたので、前回から春の車検となった。
120426cb
このCB実は三代目で(^^;)6年半の付き合いだが、初代CB1300は、'99年にゲットした'98モデルの中古、二代目が'01年のCB1300SP、いわゆる赤骨モデルを足すと通算で10年ほど乗ってることになる。

初代の'98モデルはとても気に入っていたのだが、どうやら転倒歴があったらしく、タイヤの片減りが気になって受けた、G.M.Dの検査で「危険レベル」と診断され泣く泣くドナドナ・・・(ToT)

二代目は、赤いフレームが気に入ってゲットしたものの、雑誌の酷評と、「赤骨」という通り名に馴染めず、売却してしまったのだった。

この二代目を手放した理由が、私の単車人生で一番の悔いになっている。

もともと趣味性の強い乗り物なのだから、雑誌の酷評など無視すれば良かった。というか、自分が好きならそれで良いだけの話なのに、他人の評価を優先してしまったわけだ。
また、いくら「死」のイメージが強くて自分的に忌避したい「骨」が通り名になっていても、自分がそう思わなければ良いだけの話なのに、これまた他人の呼び方に影響されてしまったわけだ。

誰かのために単車に乗るわけではない、自分が好きだから乗る。

そんな簡単なことができなかった。
いや、その頃の私は、単車に乗っていたのではなく、見栄に乗っていたようなもので、決して「簡単」では無かったのだろう。

そして今。

7年目のロートル(^^;)なのに、乗りたくて乗りたくてたまらない(笑)
まんさく社長、はよ車検上げてちょーだい~m(_ _)m

これは嬉しいことだ(^-^)

やっと、見栄ではなく、単車に乗れるようになったのかもしれない。

めでたしめでたし

2012年4月25日 (水)

6歳検診

もうすぐ6歳になる銀。
今日は毎年一回の検診にやってきた。
昨年の12月頃、初めて16kg超えとなり、

「飼い主がダイエットしてるのに、お前が太ってどーするんや?」

『ボクのせいちゃいます~おばあちゃんがやたらにオヤツをくれるもんですから(^^;)』

「おかん(母のこと)銀は太ったら股関節に悪いんやから、オヤツやりすぎたらあかんがな~」

『やってへんやってへん、全然やってへんで私は~』

「って、言うてる尻からやりかけとるがな!」

・・・というような押し合いが何回かあったのだが、このところ、母は棟梁の世話に追われて、隠れてオヤツをやる回数が減ったせいか、15.9kgと、ダイエットには成功していた(笑)

血液検査の結果も、
120425gin2
ほぼ、例年通りの「十分健康です」(^-^)とのこと。
ヘモグロビンがやや高いのは以前にも教えていただいた通り、高野山から車での道中、はしゃぎ回ってやや喉が渇いたからであろう(笑)

そしてこれまた例年通りに・・・
120425gin1
『お父さんはダイジョーブなん?』と得意そうな顔(笑)

「去年と違うぞ~お父さんも半年前には健康って診断もろとるんじゃー!」

・・・それから、やや飲み過ぎではあるが・・・(。。 )\バキッ☆

ちゃんちゃん

2012年4月24日 (火)

太閤が 老木と詠みし 傘桜

おかげさまで、棟梁は順調に快復中(^-^)
セリフも『腹痛い』から、『腹減った』に変わった(笑)
点滴で栄養も水分もまかなえているわけだが、実際の食事は、手術前夜からだからまる三日以上摂れていないわけで無理もない。
今の望みは一日も早く退院して、酒を飲んでタバコを吸いたいということらしい(笑)
ちなみに今年82歳になる爺ぃだ(^^;)
入院生活を、笑い話にできることに感謝したいm(_ _)m

さて、棟梁の手術が無事終わり、夕刻、高野山に戻った時の傘桜(清浄心院)である。
120423kasazakura1
このときは八分咲き?くらいだったろうか、手術前の不安(なんぼ私でも不安でしたがな~(^^;))がなくなり、非常に印象深かったのを覚えている。
今日は別の角度から撮ってみた。
120424kasazakura
ほぼ満開状態(^-^)

この傘桜、太閤秀吉が『才を経て 老木の花や 高野山』と詠んだと伝えられているものw(゜o゜)w
秀吉の時代にすでに老木だったとすると、樹齢は500年以上・・・になってしまうが、はたしてソメイヨシノなどに比べて寿命が長いヤマザクラ?だとしても、それほどの長寿を保つものだろうか?
当然のことながら、二代目?説もあるのだが、太閤さんが見た桜がいまも眼前にある。と思う方が高野山らしいかも(^-^)
そして夜、
銀ぶらしてると、おぉ~!ライトアップされてるやーんw(゜o゜)w
120424kasazakura2
お寺の粋な計らいであるm(_ _)m

今年の桜は、仕事に追われていたところへ訃報が続き、さらに棟梁の入院と、なかなかゆっくり眺める機会もなかったのだが、今宵はしばし惚けたように見入ってしまった(^-^)

今は病室で腹を減らせている82歳の老木も、きっとまた一花咲かせてくれることだろう(^-^)

ちゃんちゃん

2012年4月23日 (月)

棟梁の手術、無事終了m(_ _)m

え~っとですね・・・(^^;)
個人のことを綴るのがブログとは言え、どこまで公開すべきなのかに、ちょっと迷いつつなのですが・・・(^^;)
小さなマチゆえ、いろんな噂が飛び交っているらしく・・・
うちに問い合わせづらいせいか(^^;)総裁さんへの問い合わせが非常に多いらしく、ご迷惑をかけてる様子なので・・・(^^;)
本日、おかげさまで手術も無事成功致しましたので、だいたいの病状をレポしておきますm(_ _)m

経緯は・・・

棟梁、昨年の10月15日、秋祭りでいつものようにお酒をよばれ、うちで飲んでる時の癖で、後ろへそっくり返ったところ、椅子じゃなくて座敷、しかも年長ということで床の間を背負ってたもんで、床框へ後頭部をぶつけました。

もともと棟梁の後頭部には瘤状のものがあるのですが、周りにいた方々が「すわ、内出血!」と心配してくれ病院でCTを撮ることになりました。

そのときの打撲はまったく問題なかったものの、過去の脳梗塞らしき跡が見つかり、念のため、MRIの検査も受けました。

MRIでも問題無しだったのですが、予備検査で、なんとなんと、長年の超低血圧が、いつのまにか高血圧になっていたのが発覚(笑)
↑このあたりのことは「16年ぶりの人間ドック」に書きました。

で、高血圧に対し、薬による治療と、一ヶ月毎の定期検診を受けながら数ヶ月・・・

4月のはじめに、一回だけ下血があり、腹部のCTを受診。

実はこの時の結果が一番心配でした。

肝臓と大腸に影があったのです。

つまり、下血は大腸癌によるもので、すでに肝臓に転移しているのでは?ということです。

で、まずは大腸の精密検査が行われ、癌ではなく、ポリープであることが判明、ほっと一安心(^-^)
下血も、一回のみだったので、憩室からの出血だったのだろう、という診断でした。

では、肝臓の影は?

私は、若さ故だとは思うのですが、この診断を告げた時の、若い医師の言葉が忘れられません。

いかにも不満そうに『肝臓だけでこの影というのは不自然ですから、大腸癌の転移じゃないとおかしいんですがね~』と、棟梁本人を目の前にして言い放ったのでした。

まぁ・・・棟梁は耳が遠いのに、この日は補聴器を忘れていたのと、ポリープってわかってほっとしてたので、殴りませんでしたけど(笑)

で、こいつに手術されるんやったらイヤやなぁと思ったのですが、幸い別の先生が主治医とのことでまた一安心(笑)

で、この先生のインフォームド・コンセントがまさに完璧!

肝臓だけの腫瘍と考えるには大きすぎるし、転移がないのも不自然だが、腫瘍マーカー等数値を考慮すると、珍しいが単体の腫瘍であろう。
腫瘍が出来てる場所も、比較的小さい「左葉」の先端であり、門脈等太い血管にも癒着してないので、「左葉」ごと切除することをお勧めしたい。
回復時には超音波エコー、および手により各部の転移の有無を正確に確認する。

外科医、というのは、職人だと私は思っています。
主治医の先生の診断と、手術方法の説明、そして何より全身から発せられるご自分の技術に対する揺るぎなき自信のオーラは、安心して任せられる職人のそれでした(^-^)

「よろしくお願いしますm(_ _)m」

異論を唱えたのがただ一人、棟梁本人でした(笑)

『わしゃ、死んでも切られたいない』

なにしろ、80を超えるまで、医者の世話になったことがないのが自慢でしたから、いまさら手術を受けたくないというのです。

「先生、手術は何時間くらいかかるんですか?」

『だいたい一時間半くらいですね』

「棟梁、それやったら盲腸みたいなもんやん、切ってもらい~!」と説得しました(笑)

そして本日
120423toryo
棟梁が入院、そして手術、という「超珍しい」イベントのせい?(^^;)
いえいえ、これはやっぱり、あたたかい人情のおかげでしょうm(_ _)m
お爺さんからひ孫さんまで揃ってお見舞いに来ていただいたりして、病室は大賑わい(^^;)
誠にありがたく、皆でにこやかに棟梁を手術室へ送り出しました。
            ・
            ・
            ・
そして術後、
えらいもんですね~現代の麻酔ってw(゜o゜)w
実は手術前、
「私と父は体質がよく似ているんですが、麻酔が人より覚めやすいんです、私の場合、翌日まで寝てるはずが、夜中に眼が覚めて激痛でのたうった覚えがあります、父の麻酔も早く覚めると思いますので、その点、ご考慮お願いします」と伝えたところ、

『今の麻酔は、術後すぐに覚めるように調整しますし、硬膜外麻酔の準備もあらかじめしておきますから心配いりませんよ』とのことでした。

それくらい細かく調整できるようになってるんですね~w(゜o゜)w

てなことで、予定通りの時間に棟梁は観察室に戻って来て、少しなら面会できるとのことで様子を伺いに・・・

『腹痛い~』

うん、そらそうやろ(^^;)

さっそく、痛み止めの処置をしていただき、明日まで安静となりました。

で、主治医の先生の説明をきかせていただきましたところ・・・

やはり肝臓単体の腫瘍とのことで、癌かどうかは病理検査に約2週間かかるそうですが、現時点では、転移の心配は全く無いとのことで、ありがたい話ですm(_ _)m

そして驚いたのが、切除した棟梁の肝臓。

これね・・・(^^;)

実は総裁さんに相談したところ、「たいがいにしといたほうがええんちゃうのぉ?」って止められたので、画像を載せるのあきらめたんですが・・・(。。 )\バキッ☆

まぁ・・・なんちゅーか・・・
推定で、15歳くらいからと考えて、約65年間、アルコールを分解し続けた肝臓とはとても思えないくらい綺麗だったのですw(゜o゜)w

その・・・思わず・・・

・・・不謹慎ですが・・・

生レバとして・・・旨そう・・・な色・・・(。。 )\バキッ☆

いやその・・・

ここで、再度、16年ぶりの人間ドックで書いたことを再掲させていただきます。

「・・・まぁ、棟梁の遺伝子が、俺にも入ってると思うと、心強いわ」(^^;)

ということで、棟梁、元気に痛がってます(^^;)

ご心配いただいているみなさん、どうかご安心ください。

また、これは母の感想ですが、

『去年、秋の祭でそっくり返って頭打ってなかったら、梗塞も高血圧も、今度の腫瘍もわからんかった、高野の明神さんのおかげや』と・・・

以上、感謝を込めて、ご報告させていただきますm(_ _)m

ありがとうございました。

なお、お見舞いにつきましては、病状が重篤ではないものの、何しろ耳が遠い上に補聴器嫌いでして(^^;)対応もままならず、さらに病院のインフルエンザ防止のための方針等もあり、謝絶という形をとらせていただいております。
あしからずご了承くださいますようお願い申し上げますm(_ _)m

2012年4月22日 (日)

ちょっと恥ずかしい(笑)

天気が悪いので、今日の銀ぶらは庭をぶらぶらの手抜き~(。。 )\バキッ☆
120422gin1
しかも、ふと見ると、去年でさえ花の段階で気づいた蕗が、もはや葉っぱを広げる段階にまで至っているではないかいな~w(゜o゜)w
毎日見てるはずなのに、見えてなかった・・・
それだけ余裕のない毎日を送っているということなのだろう・・・
120422gin2
銀は気づいていたのだろうか?
おそらく、昨年同様、おいしいところを食い荒らしていたに違い無い(笑)
なぜならば、育った蕗には目もくれず、なにやら土中をホジホジし出したのであーる。
120422gin3
地下茎のおいしいとこ、を知っているのだろうねぇ・・・(^^;)

ちょっと恥ずかしいのはこれ、
120422gin4
ニラ炒めでも食べたんか?って感じ(笑)
犬のくせに、野菜好きって・・・(^^;)

まぁ、最近は飼い主も野菜大好き人間になったからええか?(笑)

ちゃんちゃん

2012年4月21日 (土)

平成24年度 高野山学開講

今年度は・・・告知する前に始まってしまいました~(。。 )\バキッ☆
いやその・・・m(_ _)m
チラシをどこかへしまい込んでしまって・・・(。。 )\バキッ☆
120421sangaku5
PDFは→「2012koyasangaku1.pdf」をダウンロード

上記日程の拡大画像は↓
120421sangaku6

てなことで、いそいそと駆けつけた第1回は、
山陰加春夫先生の「鎌倉幕府と高野山」
120421sangaku2
相も変わらずの大人気で、会場は超満員!
120421sangaku1
ローガンズの私には黒板の字が・・・なので、「電子の眼」登場~
120421sangaku4
バッチリです(^-^)v
鎌倉幕府の出張所?とも言える金剛三昧院と、後世は聖系とも縁が深まる一心院、蓮華三昧院の関係について、非常にわかりやすくご説明いただいたm(_ _)m
120421sangaku3
メモはMEDIAS(N-06D)で(^-^)
満員ゆえ、占有できる机の面積が狭くても、両肘を広げる事になるQWERTY入力ではなく、指先だけのフリック入力ができるので便利(^-^)

今まで、安達泰盛には、悲劇の人、という印象が強かったのだが、本日の講義を聴きながら、最期の瞬間には「町石整備の完成」の達成感をもったのではなかろうか?と思えた。

いろんな角度からの再検証って必要やね~

だから何年通っても、高野山学はいつもおもしろい!

ありがとうございましたm(_ _)m

2012年4月20日 (金)

久々の家具部

久々の「家具部」発動である。
120420_f1
お望み通りの収納を実現すると、かなり大きくなり、
重量もおそらく100kg近い。
120420f2
ただし、仕様も耐久性も市販品以上なのでお許し願いたいm(_ _)m
120420f4
クリアラッカーで仕上げ・・・
120420f3
このままでは、部屋に入らないので(^^;)
いったん解体して現地で組み立てる。
価格も含めて、ご満足いただけますように。

2012年4月19日 (木)

「伝えたい!私の母国、日本の心」

NPO法人 KCCN「高野山異文化交流ネットワーク」のイベント告知です。

時 間:2012年5月4日(金)午後1時~

場 所:九度山町ふるさとセンター5F

内 容:在日外国人(8カ国)による日本語のスピーチ&パフォーマンス

    :入場無料
120421kccn1
↑上記チラシのPDFは→「2012kccn0504.pdf」をダウンロード

アクセス等、拡大画像
120421kccn2

韓国舞踊・中国琵琶・オペラ・シタール&タブラ演奏と、もりだくさんの内容です。
みなさまぜひ~(^-^)


2012年4月18日 (水)

その後のMEDIAS その2

昨日までの憤懣やるかたなきMEDIAS(N-04D)に比べ、このMEDIAS(N-06D)はええヤツやぁ~!(笑)
120418m4
二台並べるとこんな感じ。
120418m1
実は、ドコモショップで、Xi2割キャンペーンなるものを、お姉さんに教えてもらい、今夏にはiPadも二年の契約満了となることもあり、新たなタブレットとして先行投資したのであった。

我ながら、新モン喰い?(^^;)
しかし、この時点ではスマホの実力、特に電池の保ちに大いに疑問があったし(その疑問以上にorzだったわけだが・・・)このタブレットをデータプランで加入しておいて、いざとなったら、UIMカードを差し替えて、こちらを常用の電話にすればええやーんと、なかばヤケにもなっていたのだった(笑)
念のためにお姉さんに、スマホ契約とデータプラン契約でUIMカードの差し替えをした場合でも、料金体系は変わらないことは確認しておいたのである、えっへん!

まぁ・・・人前で、この7インチ画面を耳に押し当てて電話するのはかなり勇気が必要だろうが(笑)Bluetoothを使うからヘーキやもんね~(^-^)v
そしてもう一つ、背中を押した点が、どちらも「フリック入力可」ということだった。
そもそもiPhone購入のきっかけもフリック入力に惹かれたことが大きかったわけで、私はよほど、ものぐさなのだろう(笑)
一文字入れるのに何回もキー押すの、めんどっちぃやん(笑)

てなことで、ややこしいから以下型番で表記するが、N-04Dに絶望しつつ、N-06Dがあるんやからと、めげずに稼働時間の延長に取り組めたのであった。

ではなぜ、N-06Dがええヤツなのか?
まずは、N-04Dで辟易していた電池の保ち!
120418m7
70%程度で約30時間!と、N-04Dの約3倍以上の表記で、しかも、N-04Dのように、加速度的には減らず、電話として使ってはいないものの、Wi-Fiは繫ぎっぱなしで、ネットを見まくっても十分三日は使えるタフさ!
また、スマホ用のアプリ画面ではなく、PCバージョンで見ても十分な大きさの画面だから、特にGmalilの閲覧にはローガンズにはピッタリ!\(^o^)/
120418m8
昨日、載せた画像で比べて見ると、N-06Dの見やすさがよくわかると思う。
120416m06d
てなことで、このブログだって、
120418m6
iPhoneやスマホでチェックするのとは比べものにならないほど楽(笑)

iPadよりも画面は小さいが、N-06Dに慣れてしまえば、「なぁに、iPadが無駄に大きすぎるのさ~」と嘯くこともできるってもんだ(笑)

しかも防水、だから、風呂でも使える(笑)
・・・まぁ・・・使わんやろけどね~

そして、スマホ、というか、これはAndroid全般に言えることだと思うのだが、iPhone・iPadに比べて、表示が遅い、という弱点が、なんと、「PDFの閲覧」という点では逆転していたのだったw(゜o゜)w
120418m2
PDFの読み込みに続き、
120418m3
検索、そしてピンチインによる拡大・・・と、自分的にはiPadを1.5割増しくらい凌いでいると思う。
※私のiPadは旧型です。
要するに、iPadではやや隔靴掻痒感のあるPDFの閲覧が、N-06Dの場合、これなら許せる・・・レベルに到達していたのである。嬉しい(^-^)

でっかい手帳・・・というにはやや重いが(^^;)、弊社の作業服の胸ポケットには入る(笑)
実はこれも、ショップで初めて見た時、「おっ、四寸(約12㎝)幅で六五(約20㎝)くらいか?これやったら、カバンに入れんと持ち運べるやーん」と、第一印象も良かったのである(笑)

てなことで、高野山の方だと、そのうち、胸のポケットを妙に膨らませている私を見かけるかもしれないが(^^;)どうかそっと見守ってほしいのでありますm(_ _)m

ちゃんちゃん

2012年4月17日 (火)

その後のMEDIAS

松原君に、憑依までさせて慰められていては申し訳ない。

だから私も前向きに行こう。

まずは・・・やっぱり、MEDIASの電池モンダイだ(。。 )\バキッ☆

いやその(^^;)仕事に直結するだけに、これだけは解決しておかんとね!

※以下は、MEDIAS N-04D についての記述ですが、私の場合、電話・メールとも送受信が比較的多いため、電池の消耗が激しいと思われます。
MEDIAS全体を揶揄するものではないことをお断りしておきます。


てなことで、
120404m1_2
当初、95%も電池がありながら、いきなり使用時間は「7時間弱」などと表示しつつ、実際はその半分も稼働しなかったMEDEIASだったが、
iチャネル解約、オートGPS強制停止をはじめとして、数々の工夫?というか悪あがきを試みた結果・・・
120416m1
ほぼ100%状態で、従来の倍の稼働時間の表示(あくまで表示、これも実際の稼働時間半分くらい)となった。 

そして・・・

ネットで検索して見つけた、LTE回線を切断するという、「LTE on off」なるアプリを導入した結果・・・
120416m2

激烈な効果があり、稼働時間の表示は当初の約3倍!電話の送受信件数にもよるが、これでほぼ朝から夕方まで電池がもつようになった\(^o^)/

松原君がいたら、事細やかに説明して感心してもらえるのになぁ・・・

しかしまぁ、それなら何も最初から、LTEと3Gの複合機であるこいつを購入しなくてもよかったのにという、本末転倒はさておき(^^;)
まだまだ黎明期であるAndroid機ではあるが、イヂり甲斐もまたあるという事に気づけてよかった。

ちょうど、あたたかくなってApeを始動させたこともあり、「Apeだって、最初は『えらいもん買うてしもた~』と思ったのを、一年半(笑)イヂり倒して、今や10年目でも、ご機嫌で乗ってるやーん」と思えたのだった。

まぁ・・・
いざとなったら、こんな隠し玉もあるしね~(^-^)v
120416m06d_2

つづく

2012年4月16日 (月)

まちけんにて

本日は月に二回のまちけん(高野山まちづくり研究会)の日。

このところ所用と重なる事が多く、欠席が続いていたが、今日は是が非でも・・・と参加。

案の定、というか、皆がそう思ったらしく、ほぼフルメンバーが出そろい、松原君の思い出話にふけった。

そして・・・

今日も小さな奇跡が一つ。

突然、まちけんの灯に誘われたかのように、ご年配の紳士が登場。
なんでも大門のライトアップの写真を撮った後、飲食店と間違えて入ってきたとのこと。

そして・・・
そのご老人の喋ること喋ること~w(゜o゜)w
しかも、いちいちカバンから資料を取り出し、データを示しながらでだ。

こ、この喋り方と、詳細なデータの用意・・・!( ̄□ ̄;)

後で皆に確認したところ、全員が心の中で、『松原や、この人、松原が乗り移っとる~』と思っていたらしい。

これはきっと松原君が、私たちがしょげてるのを気にして、憑依して現れ、未来の松原君を見せてくれたに違いない。

・・・なんだかやっと、彼の死を受け入れられるような気がした夜だった。

2012年4月15日 (日)

山に

午後3時過ぎ、銀ぶら。
120415gin2
いつもの道なのに、いつも好奇心丸出しで嬉しそうに歩く。
120415c1
それに釣られるようにあちこち眺めていたら、高野山的には超早咲きの桜発見。
普段ならこれだけで心が浮き立つのだが、やはり今日はまだ心が沈んでいる。
120415gin
銀ぶら完了で満足そうな銀の笑顔には救われるが・・・
やっぱり、こういう時は単車かな?
しかし・・・
何かこう・・・大排気量車で走り出す気分ではない。
とりあえずApeでふらりと・・・
120415ape1
・・・って、えらい奥まで来てしまいましたがな~(^^;)
走ってたら、松原は山道歩きが好きやったなぁ・・・と、自然に山に向かい、そのままなんとなくどんどん進んでしまったのだった。
120415ape4
地上高が低いApeでは、どんどん杉葉や枯れ枝がからみついて来る。
120415ape3
ふいに枝が反動で跳ね上がり、太ももを突き上げたりもする。
でも、進んだ。
120415ape5
おそらく初めて来た場所、でもなんだか懐かしい気がする。
木漏れ日も、まさに春のあたたかさを伴っていた。
ここらで弁当にするか?
実はコンビニ弁当を買って来ていたのである。
が・・・
120415bento
ここまでの激しい衝撃を物語るがごとく、半分に圧縮されて別のメニューになってた。
でもまぁ・・・これはこれで一興というもの、
120415m
落ち葉や木の枝が積み重なった道にそのまま座り込み、木々の間から遠くの山々を眺めつつ、半分になった弁当を食べた。
ハンバーグのソースがご飯にしみこんでてけっこう旨かった(笑)
なんだか、この、ちょっとトホホだけど、妙に気持ちが良いって感じが、松原を偲ぶのに合ってるような気になった。

来て、よかったな。

もうちょっと走ろう。
120415ape6
そして、いつもの場所へ来た。

そして、そして・・・
120415sea1
急にまぶしくお日様が輝きだした下で、その光を跳ね返しだしたのは・・・
120415sea2
海だ!w(゜o゜)w

ここへはそれこそ何十回も来て、この方向の夕日も何度も眺めたのに、海が見えたのは初めてだ。

松原よぉ、これ、おまえのプレゼントなんか?

・・・私には十分な奇跡だった。

2012年4月14日 (土)

君を忘れない

今宵は松原君のお通夜。
いまだ実感が沸かないまま参列。
方々から集まった大勢の人、それはそのまま松原君の生前の行動範囲の広さを物語っていた。

待合に、彼のことを大きく取り上げた新聞(アサヒ新聞奈良版)が置かれていた。
120414ym1
↑無断転載は心苦しいが、どうぞお許しをm(_ _)m

そう、この記事の通り、私だけではなく、彼を知る人すべてにとって、松原君と言えば野迫川村、野迫川村と言えば松原君、そんな印象だったのだ。

熱心のあまり、仕事を作りすぎて上司に疎まれる、公務員らしからぬ公務員。一途すぎて、時に的外れな事を言い、とんちんかんな行動もしてしまうお調子者。
だが、生来の人なつっこい性格は、誰とでもすぐに打ち解け、本音でぶつかり合うことができた。
今回の事だって、霊安室で、私たちは口々に「松原、何を勝手に死んどんねん」とつぶやいてしまったくらいなのだ。
そんな軽口を引き出すのが彼の人徳の一つだった。
おそらく、この記事を書いた記者さんにも、何度も何度も野迫川についてアピールしたのだろう。
哀悼の意があふれたこの記事に、感謝したい。

遺影もあえて載せる。
120414ym2
葬儀の会場で写真を撮り、それをブログに載せる行為は不謹慎かもしれない。
だが、載せたい。

私の知る松原君は、いつも少しヤレた役場の作業服姿、無精ひげを生やし、髪の毛もぼさぼさという事が多く、よく「おまえは事務職ちゃうんか?」とツッコんだものだった。
それだけ働き者だったのだ。
それがまぁ、こんなさわやかなイケメンだったとは、

松原、なんか小綺麗になって・・・おまえホンマに死んでしもたんやなぁ・・・

遺影を見て、やっと実感がわいたのだった。

松原君、君の情熱にはとうてい及ばんやろけど、君が取り組んでた野迫川の村作りは、きっと誰かが受け継いでくれると思うよ。
高野も高野で、まちづくりに励むわ。
君はちょっとはよ、死んでしもたけど、君の志は死なん、いや、死なせんように励むわ。

どうぞ安らかに、
いつかまた、どこかでな、

2012年4月12日 (木)

続く訃報

今朝方、高野山まちづくり研究会メンバーである、松原佳史君(野迫川村役場勤務)の訃報を受け取った。
ただただ驚き、うろたえるばかり。
彼はまだ、40前のはず、
ご家族の嘆きはいかばかりか・・・

高野山総合診療所で、線香を手向けさせてもらったが、それでもまだ悪夢としか思えなかった。

ご冥福を祈らなければいけないのだろうが、本当にまだ、実感が湧かない・・・

松原君、当然のことで君が一番驚いてるやろ、
奥さんとお子さんのこと、心残りやろけど、これからは天から見守ってあげてな、

いつかまた、どこかで、

残念や

追記:葬儀予定

通夜式:4月14日(土)午後7時~
告別式:4月15日(日)午前11時~

場所:橋本市 市脇 「メモリアルホール花平」0736-32-4444

2012年4月 9日 (月)

訃報

先輩の奥様が心不全で突然死されたとの訃報。
愕然となる。
まだ50代の半ば過ぎのはず、信じられぬ思いで弔問に伺う。
かける言葉もない・・・
安らかなお顔なのが唯一の救い・・・

ご冥福をお祈り申し上げると共に、先輩やご家族の悲しみが少しでも癒えることを願う。

南無大師遍照金剛

2012年4月 8日 (日)

春の日曜は

今日は日曜、しかも、春の日曜だ(^-^)
120408ice
銀の水入れには薄氷が張ってたけど、春っちゅーたら春なんや~(笑)

さぁて銀、まずは銀ぶらに連れてっちゃるぞぉ~(^-^)
120408bu
おぉおぉぉぉ~
春、日曜、晴れ、単車~って単語で頭が一杯で、今日が花祭りやったということを忘れてた~(。。 )\バキッ☆
お寺の境内にお邪魔させていただいたからこそ、気付かせてもらえたんや~
ありがとうございます~m(_ _)m
てなことで、銀の画像は・・・取り忘れ(^^;)
午後、まずはRSじゃ~
120408rs
って、バイアスタイヤなんで冬の間に空気が抜けてしまってる~(^^;)
てなことで、いつもの、「まんさく社長~お願いぃ~」m(_ _)m
で、RSでひとっ走りしてから、GTLに乗り換え~
春夏秋は、単車に乗ったら、ひたすら「遠くへ行きたい~」みたいに思うものだが、春一番はちょっと違う。
欲しいのは、「乾いた路面の感触ぅ~!」(笑)
てなことで、内子谷へ向かう、
120408gtl1
冬の間にも来ていたが、今日は何やら木々の雰囲気が違う。
枯れ木のように寒々しかった枝々が、遠目にもぽわぽわとしたあたたかみを醸し出している。
120408gtl2
近づいて見ると、花の蕾がちらほらと(^-^)
こいつらも春が来るのを待っとったんやろな~
120408gtl3
こんな路面もあった。
いや、本来は先日の春の嵐はもとより、常に道には小枝や落下物が散乱しているものなのだ。
いつも「公」には、文句を言うことが多いのだが(^^;)、こと、道の整備に関しては頭が下がる思いがするm(_ _)m
120408gtl4
そして夕暮れ・・・
もう少しここにいたいような気持ちと、寒くなる前に帰りたいような気持ちが入り交じる。

うん、今日は十分楽しんだやんか(^-^)
ちょっと早めに帰って、もう一回銀ぶらへ行こう。
銀も春を楽しみたいやろからね(^-^)

めでたしめでたし

2012年4月 7日 (土)

春を告げる・・・

高野山に春を告げる・・・
四月の雪、である(笑)
120407snow
ここ数年、必ず、四月の初旬に舞うだけではなく積もる雪が降る。
前日まであたたかい日が続いた後に、突然積もるものだから、毎回驚く。
しかし、これでやっと春がやってくるという気持ちにもなる(^-^)

そして雪は、冬の寒さを祓う禊ぎであったかのように、ひととき高野を白く染め、午後には解けて消えた。

春、である(^-^)

2012年4月 6日 (金)

3回目の海技免許更新

5年に一度の海技免許の更新である。
120406boat
前回は、関空マリーナまでW650で、前々回は岩出までCBで行き、あやうくテロリストと間違えられそうになったのだったが(笑)今回は橋本市民会館に軟弱にも車で行った。
だって、めっちゃ寒かったんやもーん{{{{(+_+)}}}}
しかも、4月になってるから全館暖房も切られているらしく、室内もメチャ寒!{{{{(+_+)}}}}
そのため、方々から集まってきたのであろう、普段温暖な世界に住む人たちには相当応えたらしく、あちこちから『寒いなぁ』『寒いねぇ』とのつぶやきが聞こえてきた。
そんな中、ダイエットのおかげで耐寒能力が増している私は、平気でぐっすり居眠りできたぜ~(。。 )\バキッ☆
いやその(^^;)

以前にも書いた通り、ダイエットして体脂肪が減ると、私は猫舌と猫カラダ?が治り、暑がりで寒がりという体質もかなりマシになるのだ(笑)
これは、脂肪が減った分、体の熱伝導率が良くなるからだ、と自分で勝手に決めつけている。
血流が良くなっているのかもしれないが、相変わらず血圧は低いままなので、時々アルコールも入れてやらないとダメなのであーる(。。 )\バキッ☆

閑話休題

前回、制度の変更で4級から2級へ昇格?したのだったが、今回は特に変更無し。
講義の内容も、ほとんどが「安全」について占められており、逆に事故、特にジェットスキーによるものが増えていることがうかがえる内容だった。
・・・居眠りしながらでも、一応、内容は把握してたんです~(^^;)

ヤバかったのが、視力検査(>_<)
片目ずつ検査されるわけだが、基準の0.6をクリアするのがやっとだった。
私は40才の誕生日にローガンズを自覚したが(^^;)、それは近距離のピントが合いにくくなったという程度で、銀行や郵便局に置いてある老眼鏡ではキツすぎるし、普段の生活や仕事は裸眼で過ごせる。
唯一、パソコンに向かう時だけ、非常に目つきが悪くなるので(笑)眼鏡を使っている。
しかし、0.6がギリギリとなると・・・
車の免許の更新は2年先だが、ついに「眼鏡等」が条件に付いてしまうのだろうか?
単車に乗るのに不便やろなぁ・・・

まぁそうなったらそうなったで、慣れるしかないのだろう。

MEDEIASのお昼の電池交換にさえ、もう、慣れてきてるし(笑)

こういう時、確たる芯を持てず、ふらりふらりと生きてるのは、柔軟性という意味では、便利なのかもね(^^;)

ちゃんちゃん

2012年4月 5日 (木)

こいつとの相性はサイコー!(笑)

スマホに絶望させられた(^^;)私にとって、そのスマホに届いたSPメールが救いとなるとは(笑)
てなことで、3日の夜、カードシャークのキノピーさんから、「こんなん入りましたんでまたご来店下さいな~」メールが届き、なんで今頃~w(゜o゜)wと驚きつつ、4日の夜には来店し、「できたら一本買いしたいんやけどな~」とつぶやいてみたら、そのまんま手渡してくれたんで、抱きかかえつつ持って帰ってきたのであーる\(^o^)/
カードシャークの他のお客さん、独り占めしてすんませーんm(_ _)m
決して脅してませんので~(^^;)

てなことで、アードベッグのスーパーノヴァであらせられるぅ~\(^o^)/
120405ardbeg
たしかこれ、二年前に数量限定で出て、私が発売のニュースを知った時には、既に完売になってたはずのシロモノ。

なんで今頃、マジックは超プロだが、酒にはあんまり強くないキノピーさんとこへ舞い込んだのか?
う~んこれもマジック?(笑)

てなことで、「ピーティ」なんて言葉を久しぶりに思い出しつつ、(桃ちゃうで~(笑))1:1の水割りにして、文字通り舐めるように(笑)チビチビ飲んでいる。
3杯目(。。 )\バキッ☆ からは、それ以上飲んでも感覚がついてこないから、他の酒に替える(笑)
でもまぁ飲み続けるわけだが・・・(^^;)
鼻腔に残るこいつの香りだけで、フツーの焼酎のお湯割りでも格別の味わいに変わるのだ(^-^)

スマホで落ち込んだ気分も上向くわ~(笑)

めでたしめでたし

2012年4月 4日 (水)

聞きしに勝る・・・orz

※以下、MEDEIAS LTE、すなわちN-04Dについてのインプレですが、あくまで、私の使い方においてのことであり、この製品そのものを否定するものではありません(^^;)

さて、一日使ってみての感想は・・・

え、えらいもんを買うてしもた・・・orz である。

ガラケーに慣れきった者として、電話としての使い勝手の悪さは、iPhoneである程度予測できていた。
ガラケーなら、最短、画面起動→短縮番号→発話スイッチ、の3行程で掛けられるのに、こいつの場合、短縮番号などという概念すらないから、画面起動→ロック解除→電話選択→電話帳選択→検索選択→読み仮名入力→本人選択→(複数登録の場合)電話番号選択→発話クリック・・・と、途中で誰に電話を掛けるつもりだったのか忘れてしまうくらいの手間が必要なのにも耐えてみせよう。
しかし・・・
耐え難いのは電池の持ちだ。
120404m1
バックグラウンドで勝手に動き回るiコンシェルやトルカやiチャネルを放置したまま、BRUETOOTHとGPSをONにしてると、電池容量95%で7時間弱しか使用できませんよ~と出る。
つーか、この表示を出す「ZDbox」というアプリそのものも、けっこう電池を消耗させているようだ(^^;)
で、実際、この状態でいつものように電話を受けたり掛けたり、ちょこっと設定をイヂったりしてると・・・
午前7時半に満充電だったのが、午前11時少し過ぎにOUT~!orz
半日もたんのぉ~?orz

てなことで、GPSは停止し、iチャネルは即刻解約。
バックグランドで停止しても、待ちキャラを削除してもしぶとくゾンビのように蘇るiコンシェルは、もう少し様子を見ることにして、とりあえずヒツジは抹消!
その他考えられるあらゆる対策を取ってみたつもりなのだが・・・
なんとか半日は持つようになったものの、残20%くらいで残りの半日を過ごせるわけもなく、あらかじめ用意しておいた予備電池と差し替えつつ使っているというお粗末。
つまり、お昼には必ず電池交換・・・なのである(笑)

スマホなのに、スマホの機能をほぼ封じ込めなければ一日使えないとは、なんと皮肉な話(笑)

しかし捨てられない機能がBURUETOOTH、
こればかりは、電池消耗の最大の原因とは思えるが、もはや電話を持って会話するなどというところへは引き返せなくなっている。

そして、この機能だけは、喜ばしいことにスマホになって手順が少なくなっていた(^-^)
つまり、SH-03Bの場合、リダイヤルはの場合は別にして、基本的には本体側で電話を掛け、本体横側のスイッチを長押ししてプラントロニクスへ転送・・・という手順だったのだが、こいつの場合、BRUETOOTHをONにしておけば、電話を掛けた時点で自動的にプラントロニクスへ転送されるのである。

ただし・・・
120404m2
モノスゴク不便なことが・・・

私は、かつてプラントロニクスを酒没(^^;)で壊してしまい、新しいのが届くまでめちゃくちゃ不自由した経験から、予備を購入し、交互に使ってきたのだが、経年により、電池が一日もたなくなってきていることと、紛失に備えてもう一つ追加したので、現在3台のプラントロニクスを順番に使っている。

で、その名称が全部「9××Plantoronics」と表示されてしまうorz
同じ機械だから当たり前の話なのだが、SH-03Bではこの「端末の名称」が変更できたので、「旧」「新」「新々」とし使い分けてきた。
ところが、こいつはスマホのくせに、そんな簡単なことが出来ないのだー!(>_<)
これは私が取説を読まない(^^;)から、やり方がわかっていないのではなく、あまりの不便に、わざわざサポートセンターへ電話して聞いてみたところ、気の毒そうに、『できない設定です』と教えてもらったから間違いない。
しかもこれ、接続された機械が一番上のリストに上がる仕組みになってるので、あらかじめ順番を覚えておくという手も使えない(>_<)
つまり毎朝、手にしたプラントロニクスがいったいどの「9××Plantoronics」なのか?1/3の確率への挑戦~!なのである(笑)
・・・まぁ・・・順番に試して、耳に着けたプラントロニクスから「プッ」という接続音が聞こえればいいわけなのだが・・・ホントめんどっちぃよ~これ(笑)
120404m3
↑つながった後で「接続」って言われてもなぁ・・・(^^;)

てなことで、MEDIAS自体が最悪なスマホとは思えないが、私との相性は最悪なのは間違いないようである(笑)

う~む・・・人間関係と一緒で(^^;)こいつと付き合うていくためには、自分が変わる必要があるんやろなぁ・・・

つづく

2012年4月 3日 (火)

軍門に下る・・・

しんもん喰い(新しモノ好き)な私だが、これほどまでに心躍らぬ買い物は、おそらく生まれて初めてだ・・・
ううう・・・
120403medias
※MEDEIASファンのみなさん、ごめんなさいm(_ _)m

決して衝動買いではない、SH-03Bから、「ボク、もうすぐ壊れますわ~」的予告があったからなのだ。

それは数日前のこと、突然、SH-03Bの待ち受け画面から、時計の表示だけが消失してしまったw(゜o゜)w
え~?また、酔うてる時に無意識に設定変えてしもたん~?(^^;)
と、この時点では、当然のことながら自分よりSH-03Bを信じていた(笑)
ところが、設定はまったく変わっていず、おかしいなぁと思いつつ待ち受け画面に戻ったら、「えへへ、ちょっとサボってましたんです~」みたいな感じで時計が復活していた。
見間違いでもしたのか?と、その時はあまり気にしてなかったのだが、それから意識して眺める度に、時計表示が消えてたり出てたり・・・

ヤバイなぁ・・・

SH-03Bこそが衝動買いしてしまった機種であり、最初のインプレが「めっちゃ使いにく~い」だったにもかかわらず、私としては携帯史上初の2年以上使用したという、超お気に入り(^-^)
世間をスマホが席巻しつつある今も、iPhoneで「いわゆるスマホの電話としての機能の脆弱さ」を知っている身としては、この愛すべきガラケーを使い続けていたかったのだ。
嗚呼、それなのに・・・
待ち受け画面の時計の設定が勝手に切り替わるってことは、何らかの劣化が進んでいる証拠であり、おそらく寿命が近いのだろうねぇ・・・
こうなると、シャープ製携帯で息子のも含めて何度も経験している「ある日突然のフリーズ」が起こる可能性大・・・

ううう・・・
仕方ない、
一時はSH-03Bの白ロム機を買っておき、SIMだけ入れ替えればいいか?みたいにも考えていたのだが・・・

ふらふら~っと立ち寄ったドコモショップで、スマホの料金体系が、ドコモ同士の通話として考えると、現在の半分くらいになりそうという説明に、しぶしぶスマホの軍門に下ることになってしまった。

嗚呼、電話かけにくいやろなぁ・・・
嗚呼、電池は一日もつんやろか?
嗚呼、また着メロとか設定しなおすのめんどっちぃよなぁ・・・
嗚呼、SH-03Bの超裏技の○○○を△△△するなんて機能はたぶん無いんやろなぁ・・・
嗚呼、嗚呼、嗚呼・・・

しかしまぁ、SH-03Bでも、最初は「めっちゃ使いにく~い」と思ったのに、その後2年も機嫌よく使ったんやし、iPhoneだって、使えるものと使えないものを割り切って区別すれば、それなりに便利なのも体験してるもんなぁ・・・

てなことで、MEDEIAS君、頼んまっせ~

って、しっかり使いこなさなあかんのは私か?

つづく

2012年4月 2日 (月)

あれから約一ヶ月

啓蟄の○○パーティ(^^;)から約1ヶ月が過ぎた。
彼や彼女達のベビーはその後どうなったか?
まず・・・
120310o1
すぐ横の水たまり二号地へ集団移転した(^^;)
というのも、もともと水が少なかった上に雨や雪が降らず・・・
120310o2
3月の10日にはほとんど干上がってしまったため、見るに見かねた心優しき弊社の職人さん達が、一塊ずつスコップで掬い↑の水たまりに移したのであった。
本来なら、卵が植え付けられた場所から動かすのは自然の摂理に反するのであろうが、毎日横を通る身としてはそのままにしておけなかったのである。
ただ・・・
その三日後、無上にも極度に冷え込み・・・
120313o1
全面に氷が・・・
120313o2
氷を割ってやろうとも思ったのだが、それで卵が崩れてしまう恐れもあり、見守るしかなかった。
その後、雨が降り・・・
120331o2
濁った水の中でベビー達は生き延びているのだろうかと心配していた。
ちなみに、同日の最初の水たまりは、
120331o1
この程度までしか水位が回復しておらず、引っ越しは正解だったと思いたい。

そして本日、
120402o1
おおっ!
120402o2
おおぉお~っ!
もぞもぞと、無数の黒い塊が蠢いているではないかいな~\(^o^)/

※↓ここよりUP画像となります(^^;)
ある意味、キモいのでご注意を~(笑)

水面が光ってどうもよくわからないので、仕事用(実は8割ツーリング用(笑))の防水カメラを水たまりへ浸して撮ってみた。
120402o4
おぉぉぉおぉぉぉぉぉ~!
けなげに生きとるがなぁ~!
まだまだオタマジャクシとも呼べないような姿形だが、水涸れと極寒を生き延びたのだ。
えらいぞ~!
その下には、孵化できないまま白濁してしまった卵達もあり、哀れを誘うが、これが自然の摂理なのだろう。
120402o5
もう一枚、こちらにはオタマジャクシっぽい姿形のものも数匹見受けられるので、孵化したのは数日前なのだろうか?
120402o7
一匹で元気に泳ぎ回ってるヤツも発見~!w(゜o゜)w
きっと、あわてんぼうで落ち着きがないヤツなのだろう(^^;)
妙に親近感を覚える(笑)

この無数のオタマジャクシの中から、成体になれるヤツが少しでも多いことを願う。
来年?どっちの水たまりに産卵するのか迷うかもしれないが(^^;)
その時はまた、少しだけお手伝いさせてもらおう。

水たまりの中に小さいけど一つ一つの命、それを見てる私もまた、たった一つの命、

お互いに幸あれ~!(^-^)

2012年4月 1日 (日)

嘘とか考えてるヒマ無し~(笑)

日曜だけど、今日はスケジュール満載で大忙し~!
まずは銀ぶら~
120401gin1
青空は見えるが、枝はまだまだ寒そう~{{{{(+_+)}}}}
でもね、
120401gin2
杉の根っ子がなんだか瑞々しく見えるし、苔の緑も濃くなってきた感じ(^-^)
120401gin4
銀のおやつも増えてきてるようで、さかんにムシャムシャやってる(笑)
120401gin5
銀が一番好きな水、そう、竪樋の溜まり水(笑)で仕上げ~!
てなことで、お父さんは出かけるから留守番よろしくね~
120401dizo1
駆けつけた子安の地蔵寺さんでは、5月3日に開催予定のミニコンサートの打合せ~
ここ数年、続けてお招きいただいており大変ありがたいm(_ _)m
ちなみに私は大道具、つーか、トーンチャイムを載せる台の大きさの確認係。
120401dizo2
よっしゃわかった~、もう帰ってええ?(。。 )\バキッ☆
いやその(^^;)
待ってるんや~
銀?いやそのあのね~(^^;)
120401z3
てなことで、久しぶりに引っ張り出した(笑)Z3で急ぎ高野へ舞い戻る~
朝、エンジンが一発でかかったのには感激!(笑)しかし続いて冷たい風が・・・
クーラーのスイッチ入ってるし~(。。 )\バキッ☆
いつから乗ってなかったんや~(^^;)
・・・そして・・・
今日の本番!
120401w0
W650で行く龍神ですがな~(笑)
お日様が降り注ぐ中、龍神を走れるなんて~
春や春ぅ~\(^o^)/
・・・まぁ・・・
120401w1
ところどころ、道ばたには雪が残ってたりして(笑)風もごっつぅ冷たいんやけどね~(笑)
そんなことカンケー無し!(笑)
120401w2
新王子の夕日ポイントでは、午後5時半というのに、まだまだ陽光が眩しいくらい(^-^)
ありがて~m(_ _)m
てなことで、夕日が沈むのも見てみたかったが、凍えてしまうのも目に見えていたので(笑)今日はこれにて帰宅~

ね、分別ってもんをわきまえとるでしょうが~(笑)

しかしそれは私の自制心だけのなせるワザではない。
途中、
120401r1
こんなに荒れた路面や、
120401r2
崖崩れなんかを見ながら来たせいである。
↑この道なんか、路肩が崩れてるだけに見えるが、
120401r3
対向車線から見れば、確実にセンターラインをオーバーして走ってしまうはず。
つまり、「右側で崖崩れか~」とか思ってるだけだと、センターラインをオーバーしてきた車や単車とニアミスしてしまうわけだ{{{{(+_+)}}}}

てなことで、必要以上に安全運転に留意しつつ、『加速より家族』(東北のマイスターaokiさんの名言)を噛みしめつつのミニミニツーだった。

さぁ、家へ着いたし飲もか~(。。 )\バキッ☆

え?先に夜の銀ぶらって?(^^;)

はいはい~

ちゃんちゃん

てなことで、今日は、嘘とか考えてるヒマなかったの~

もともと正直な人間やし~(笑)

ちゃんちゃん

« 2012年3月 | トップページ | 2012年5月 »

2016年6月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ