サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

最近のトラックバック

« 日時計に行き着くまで(笑) | トップページ | 今夜は最高~! »

2012年7月27日 (金)

復活2

どうも私は、一つ気になる事があると、それに関係しているモノすべてに、ある程度の決着?をつけないと落ち着かない性格のようだ。
また、偶然だとは思うのだが、それに関係した事象も続くような気がする。
てなことで、このところ、時計に関するブログもまた頻発するというわけ(^^;)

事のおこりは、めでた事に黒い文字盤の時計は可か?であった。
そして悩んでいる最中、他の時計のことも気になりだし、このところ前々潜ってないので仕舞いっぱなしにしておいたDIVEDEMOを見てみると・・・
120702dd1
・・・電池切れとるし・・・orz

さらに、電池交換を依頼しようとして知ったのだが、BRIDGESONEってとっくにダイビング部門から撤退してたのだった(ToT)

(※後に関連会社に業務委託しているのが判明)

この時点で、嗚呼、俺って、フォーマルの時計も持ってない、ダイブコンピュータからも見放された男なんや~(ToT)ってな気分だった(笑)

しかしまぁ、このダイコンをゲットしたのはたしか'99年、3年前に沖縄で潜った時も、『よく電池が保っているものだと感心する』と書いてたくらいだから、電池が切れるのは当然の時期だろう。
問題は、電池交換をどうするか?だ。

他の時計なら自分で電池交換にチャレンジするのも手だが、なにしろダイビング用。
水圧試験とかしてもらわんと使えれへんやーん。

ちなみに、この「時計の電池交換」もやたらに気になりだし(笑)ついに三点式スクリューオープナーをゲットしてしまったのである(笑)

で、ネット検索してみたところ、いろいろな記事が見つかったのだが、では、いったいどこへ依頼すればいいのか?でまたハゲシク悩んだ。
う~む・・・

と、ここは一つ、原点に立ち返り、BRIDGESONE自身に聞いてみるのが一番という結論に達したのだ。
でもねぇ・・・事業撤退したわけでしょ~、門前払いっぽく扱われたらまたキレてしまうやろし(^^;)第一、私、電話って苦手なんよねぇ・・・

だから普段の買い物は極力、ネットやメールで済ましてるわけで・・・
・・・と、液晶が消えたDIVDEMOを机の上に置いたまま数日が経過・・・
いっそのことこのまま、仕舞ってしまえば楽に・・・(^^;)

いかんいかん、そんなことをしても、すでに「悩む」レベルに達したモンダイなのだから、絶対ことあるごとに思い出してはまた悩むに違いない(^^;)

てなことで、意を決して(って、大げさな)電話をかけてみることにした。
電話番号は・・・ネットに掲載されてる本社の代表番号だ~

で、非常にあっさりとモンダイは解決した(笑)
本社に電話して、聞いてみたところ、すぐに担当部署?に回してくれ、住所地に近い順番に取り扱ってるショップをいくつか教えてくれたのである。

ただ・・・住所地に近いといっても、そこはそれ高野山(笑)
大阪の候補は梅田であり、和歌山だと日高郡だという。
遠いやん!

しかし、向こうさんは親切で、『ご住所に近い場所は・・・』で検索してくれるもんだから、こちらとしては、「出向かなければいけない」と錯覚してしまってたのだが、考えてみれば郵送すればいいわけで、それなら、少しでも和歌山県の経済発展に尽くすのが県民の義務だろう(笑)

で、日高郡、で教えて貰ったお店がTRYSさんだった。
これまた「日高郡?そんな山の中の時計屋さんが扱ってるの?」と早とちりしてたのだが、実はここダイバーズショップなのだった。
しかも日高郡て、高野山みたいな山ばかりという思い込みがあったのだが、実は海の綺麗な白崎海岸も日高郡なのだった。

う~ん、全然知らんかった~(^^;)

てなことで、こうなるともう早く交換してもらいたいもんだから、メールで問い合わせるなんていうまどろっこしいことはやめ(なんて現金な!(笑))いそいそと電話。

受け答えも気持ちよく、もちろん水圧試験等もしてくれるという返事に、今度いっぺん潜りに行きますわ~みたいな気分にもなった(^-^)
120726dd1
そして7月の初めに、DIVEDEMOを送って約3週間。
電池交換しても老朽化しててダメなようなら、その旨連絡してくれることになっていたのだが、ちゃんと動作するようで「電池交換完了」のお知らせが来た(^-^)

ちなみに交換代は6300円

電池の交換と思えば高いが、Oリングも交換してくれてるし、水圧試験等合格の安心感と、何より、やっぱりこいつが復活するのが嬉しいじゃぁあーりませんか(^-^)

なお、一緒に入ってたリーフレットがこれ、
120726dd2
前半の拡大がこれ、
120726dd3
なるほど、2年前の3月に完全撤退していたのだなぁ・・・
・・・って、『1999年の3月31日まで製造していた・・・』って?
私がDIVEDEMOを買ったのは、たしか'99年の夏だったはず・・・
あの時はもう製造してなかったのだ(笑)
いやしかし、当時は大人気だったような記憶が・・・???

で、ちょっと調べてみたら、
現在の取り扱い店である株式会社ビーイズムって、もともとBRIDGESONEのスクーバダイビング部門である、ブリヂストンフローテック株式会社が名称変更したものだった。
なるほど、
実はこのDIVEDEMO、「BRIDGESONE」のロゴが入ってるものと入ってないものがあるのだが、おそらく、99年4月以降、ビーイズム管轄になってから、ロゴが消えたのであろう。
なるほど~、
知らずに在庫品を買ってたわけね~(笑)
いや、プレミアついてたかも?
・・・覚えてないわ~(笑)

そしてショックな文言も・・・
120726dd4
2014年12月31日をもって、全てのアフターサービスが終了とのこと(ToT)

う~ん、これが最後の電池交換か・・・

しかし、当初からだと約10年以上作動したわけだから、これから10年たつと、電池より液晶が×になる可能性大なので、まぁええか?
それとも、これからまた潜りまくって活用できたら、再来年にもう一回電池交換して、約2年延長するか?

楽しみながら悩めるといいなぁ(^-^)

ちゃんちゃん

« 日時計に行き着くまで(笑) | トップページ | 今夜は最高~! »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/113991/55298697

この記事へのトラックバック一覧です: 復活2:

« 日時計に行き着くまで(笑) | トップページ | 今夜は最高~! »

2016年6月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ