サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

最近のトラックバック

« 2012年7月 | トップページ | 2012年9月 »

2012年8月

2012年8月31日 (金)

隅の尾垂木

隅の尾垂木を、妻の尾垂木に木栓で固定しているところ。
120831hiyodorisen1
この木栓を「鵯栓」と呼ぶ。

なぜヒヨドリなのか?
よくわからない。
細長いクチバシになぞらえたものだろうか?
はたまた、ヒヨドリが他の鳥より直立して枝に止まる様子からだろうか?
古来より、愛玩されてきてなじみが深かったからだろうか?
ううむ・・・

閑話休題
120831hiyodorisen2
鵯栓打ち込み完了
120831hiyodorisen3
頂部の組み合わせにも打ち込んである。

そして・・・

120831odaruki1

隅の尾垂木も、妻側、平側に続き、無事に収まった\(^o^)/

おめでと~っ!と、ヒヨドリのように、甲高く叫んでみようか?(^-^)

木屋に戻ると、Wの虹が出ていたw(゜o゜)w

120831rainbow1_2

天からの祝福と、素直に喜ぼう(^-^)

めでたしめでたし

2012年8月30日 (木)

朝礼の言葉

中門再建工事の現場では、毎朝ラジオ体操と朝礼を行っている。

ラジオ体操は、最初はめんどっちかったのだが(^^;)続けるに従い、体がほぐれその日のスタートを切るのに大変有効なものであることが実感できた。
雨の日などは、体操ができないのを残念に思うくらいだ(笑)

体操の後、朝礼で一言述べた後、その日の段取りの相互確認をする。

長い間、国会コジキ共の話題をブログでも書いてないし、大事な仕事の始まりにくだらないセージの話などしたら、現場が穢れるような気もして(笑)今まで朝礼の話題に取り上げたことはなかった。

だが、本日は、少し思いついたこともあり、朝礼のネタにしたので、備忘録を兼ねて載せておこう。


みなさん、おはようございます。
毎朝、口が酸っぱくなるほど『安全第一』と言っておりますが、昨日の参議院での、ノダソーリに対する問責決議案が、あまりににもでたらめに成立したのをニュースで見て、一瞬だけですが、こいつらほど「我が身の安全を第一」にしている奴らはおらんな~と思いました。

ノダソーリはたしかに問責されるべき輩ですが、それを責める方は、自分の選挙対策だけで責めているわけです。
ジミン党などは、消費税増税を三党合意しておきながら、野党7党に引きずられるままに、自分たちで決めた事を反故にしてしまったわけで、二言目には出る「国民のために」というセリフがさらに空しく聞こえます。

つまり、奴らの「安全第一」は、それこそ我が身かわいさだけの、非常に浅ましいものだからです。

私たちが日々実行すべきは、仕事を遂行しながらの安全第一であり、ゆめゆめ、国会に巣くうAHO達のように、自分のことだけを考えたものではなく、相互に助け合うことで、仕事を進めて行きましょう。

では、今日も一日、ご安全に。

2012年8月29日 (水)

我が家の宇賀神さん

昼前に母から緊迫した声で電話があった。
『戻って来られへんの?』

「なんやなんや、何事や~?」

『家の中に・・・おる』

「はいはい、じきに戻るがな~」(笑)

てなことで、帰ってみると衣装ケースの前に母が座り、『ここ、ここ~』

で、覗いてみると・・・

はい、ここから拡大注意ね~(笑)

120830ugajinsan1

確か数日前にも、木屋の階段の下で見かけたのだが、今日は家の中に涼み?に来たのだろうか?
このところ、久々に天井裏で物音がしていたが、ネズミでも追いかけていたのかもしれない。

「すんませんなぁ、宇賀神さん、おかんが怖がるんで、(居るのは)木屋で我慢しといてくださいよ~」
と、丁寧に話しかけてみると・・・

120830igajinsan3

ふしゅるぅ~ふしゅるぅ~ と舌を出して了解してくれた・・・はず(笑)

で、数日前に見かけた木屋の階段の下にそっと放すと、

またなぁ~と言わんばかりに、何度も振り返りつつ去って行ったのであった。

            ・
            ・
            ・
最後の行だけ、フィクションです(。。 )\バキッ☆

ちゃんちゃん

2012年8月28日 (火)

SEALANE SE30-LBK

機械式の時計が好きだ。というか、常々憧れている。

だが・・・総じて・・・高い!orz

しかも私が、欲すぃ~のは、

○単車に乗るときにつけられるもの
つまり、ある程度の頑丈性というか、対振動性が保証されているか、あるいは定評を持っているものでないと怖くて付けて走れれへんやーん。

○ある程度の防水性を有するもの
つまり、機械式時計によくある、「日常生活用防水」ではなく、
せめて「100m防水」程度のものやないと、雨が降ってきたとたんに単車停めて仕舞わなあかんやーん。

そして、これはまぁ、「ベルト交換」という手を使えばクリアできるのだが、
○革ベルトのもの
つまり、単車に乗るなら、革ジャン着たいし、それやったらやっぱり革ちゃうん~って感じ?

というものだったから、今まで「これは~!」という時計に出会えなかった、
というか、「そんな時計あるわけないやーん」と、真面目に探してこなかったというのが実際の話(^^;)

ちなみに、目的は違うが、日時計に行き着くまでで、約3ヶ月にわたり検索した結果、一つだけ、これはええな~と思った時計も見つけていた。
そいつは、通常の文字盤が30度傾いており、つまり、1時の位置に12時があるというもので、ハンドルを握った時にちょうど12時が進行方向を指すようなデザインだった。
ご存じの方もいらっしゃるだろう、ヴァシュロン・コンスタンタンの、ヒストリックアメリカン 1921というモデルだ。

おぉ~ええやーん、ベルトは茶から黒に変えたら・・・って、値段を見てw(゜o゜)w
・・・200万円オーバー!なのである(笑)

万が一にもこんな時計を腕に付けられたとしたら(「付けられる」というのは、もちろん可能性を示すものではなく、強制的に装着されてしまうという意味である(笑))傷つかないよう、右手でずっと覆ったままになってしまうだろうから(笑)単車なんか乗るどころちゃうやーん!

そんな中、これまた偶然発見したのがこれだった。
120826s2
SEALANE SE30-LBK である。

なんということか、私の希望にどんぴしゃ!だったのだ(^-^)

○基本、ライディング用、として開発されているから対衝撃性に期待できる
○20気圧防水
○黒革ベルトで、しかもBUNDタイプの背あて付き

そして価格が・・・20K台!

これならば、たとえ振動で壊れたとしても、PTSDになるほどの後悔は、せんでもええんちゃうやろか?(^^;)

てなことで、単車専用、ってことで入手したのが約二月前。
今までインプレを書かなかったのは、「価格的にいつ壊れるかもしれない」という不安があったので、このメーカーさんには失礼だが、ずっと実験?し続けていたのである。

で、先日の日曜日、もうそろそろよかろうということで画像に納めた次第。
120826s3
視認性は非常に良く、カレンダーの拡大レンズも率の大きいモノが装着されている・・・
120826s1
・・・が、ライディングの角度から見ると、かえって視認性を阻害しているのはご愛敬?(笑)
120826s4_2
もっとも、ローガンズだから、たとえ視認性が良くてもカレンダーまでは見えないのだが(笑)

で、これはそのうち、どこかに目立つ傷でも入ったら、それを機会にして、マイナスドライバーでえいや~っ!と、拡大レンズの除去に取り組んでやろうと思っている(笑)

さてさて約2ヶ月、わざと乱暴に扱ってきたが、今のところ目立った傷は付いていない。
革は最初、必要以上に硬いと思われたが、だんだん馴染んできている。

SEALANEというロゴだけが無かったら、もっと渋いのに~という感想は失礼やろね(^^;)

てなことで、ここで「壊れた」報告はしばらく書きたくないので、乱暴に扱いつつ、長寿命を願っているのであった。

ちゃんちゃん

おっと、もうちょっと説明を付け加えると、ハック機能(秒針を止める機能)が付いてないので、低価格が実現しているのだが、その分、正確な時間合わせにはコツがいる。
停止状態で、他の時計の秒針に合わせて振ってやれば動き出すわけだが、一秒単位でちゃんと合致させるのはなかなか難しいのだ(笑)
ちなみに、精度もまぁまぁで、装着している時と置いている時でも違うが、それでも日差は数秒単位で、10秒以上ということはない。価格の割に正確、という印象だ。
では月差は・・・というと、一ヶ月間動かし続けたことが無いのでわからない(。。 )\バキッ☆
だって、毎日付けるわけではないし、毎日手巻きすると早く傷むような気がするしね~

ちゃんちゃん

2012年8月27日 (月)

尾垂木、誤差2㎜

尾垂木の続き、
妻側に続き、平側を組み合わせた結果・・・
120827odaruki
微調整前で、図面との誤差は2㎜!であった。

万歳三唱~\(^o^)/\(^o^)/\(^o^)/

これまた自画自賛で恐縮だが(^^;)
これがどんなにスゴイことなのか、わかる方なら頷いていただけると思う(^-^)

さて、これから、いよいよ隅の尾垂木を組み付けるのだが、その前に滅多にしない、みんなで記念撮影をば(^-^)
120827gp
これはもちろん、施主様を始めとして、ご協力いただいている関係各位のご助力の賜ではあるのだが、墨付けから一次、二次加工、そして組み立てと、この中の誰一人欠けても実現しなかったという記念でもある。

みなさん、ありがとうございます~!
そして、
おめでとぉ~ございます~!\(^o^)/\(^o^)/\(^o^)/

めでたしめでたし

2012年8月26日 (日)

再びの夏

高野山の夏は終わった・・・と、寂しく思うことはない。
120826gin
快晴の日差しの下で、涼風に吹かれながらの快適銀ぶら(^-^)
銀、朝も早から、くぅぃ~んきゅぅ~んと催促してくれてありがと~(笑)

そして・・・
120826gtl1
走り出せば、空一杯のるんた雲が、『まだまだ夏やで、お父さん~』と話しかけてくれる。
120826sky
紀ノ川も、まだまだ夏のギラギラ感に溢れてた。

てなことで、走り回った後は買い出し~(笑)
120826s
オークワの13L袋で三つ分ぎっしりだが、
120826gtl2
トップケースに楽々収まって超便利~(笑)
ちなみにネギも折れずに入ります~(^-^)v

でもって今日は、冷凍モノは買わなかったので、ゆっくり帰れる。
120826gtl3
木漏れ日探してウロウロ~(^-^)
てなことで、facebookで先にこの画像を見た方もいらっしゃるだろうが、トップケースの中身はとても所帯じみていたのであーる(笑)
120826gtl4
再びの夏の空、思い出の一コマやね(^-^)

めでたしめでたし

2012年8月25日 (土)

夏の終わり

私が子供の頃、高野山小学校の夏休みは8月25日前後までだった。
約1週間、通常より夏休みが短く、その分、冬休みが長かったのである。
冬期の積雪等による休校を想定した処置だったのだろう。
ちなみに、現在では通常の、31日まで休み、という設定になっている。いつ変更されたのか・・・覚えていない(。。 )\バキッ☆

1週間短い分、溜まりに溜まった夏休みの宿題に毎年苦労したのは覚えている(笑)
生まれて初めて、プレッシャーによる「頭痛」を経験したのも小学校の6年の時だった。
絵日記だけは、1週間分助かったわけだが(笑)
(冬休みには、絵日記の宿題がなかったように記憶している)

てなことで、高野山、どうやら夏が終わったようだ。
このところ、太平洋高気圧の関係で、昼間はまだ暑い(と言っても27℃前後)のだが、朝晩の冷え込みは、もはや「寒い」レベルになってきている。
120825sarusuberi
そんな中、数日前から、うちの百日紅が咲き出した。

以前、「百日紅が早く咲くと、その年は雪が多い」と聞いているが、いつ咲くと「早い」のか、私は知らない・・・と書いたことがある(笑)

で、その年の12月頃のブログを見てみたら、12月23日現在でもApeで走れた。とあるので、8月下旬に咲くのは、「遅い」としてもいいのかもしれない。

とにもかくにも、高野山は初秋の趣につつまれ出している。

涼しいでっせ~(^-^)

ちなみに、本日の伽藍はこんな感じ、
120825garan
夏と秋が同居しているような空かな?(^-^)

2012年8月24日 (金)

尾垂木

どきどきの瞬間がやってきた。
屋根の基本となる、尾垂木(おだるき)の組み付けだ。
120824odaruki1
以下、非常におおまかな説明になるが、今までの組立は、垂直と水平、の2要素が主だったので、各部材を正確に刻めば、自ずから正確に組み立てられたのだが、これからはそこに「斜め」の要素が加わり、部材のたわみ、という問題が出てくる。
大きな部材は、自重で曲がってしまうのだ。
さらに不均一な収縮も起きるし、各部材の位置関係により荷重点も変わるから、沈みやすいところと沈みにくいところが出てくる。
それら全てに折り合いを付け、なおかつ正確に組み上げねばならないのだ。

「スズメと大工は軒で泣く」と言われる所以であり、醍醐味、でもある。

苦労して楽しんで苦労して楽しんで苦労して楽しんで・・・

最後は笑いたいものだ(^-^)

がんばりましょう!

2012年8月23日 (木)

二天さん搬出

伽藍の大塔の南側に仮安置され、じっと中門再建を待ち続けていた二天さん(持国天・多聞天)が、修理のため搬出された。
120823bisyamonsan1
この二天像、もともとは、1141(永治元)年に、三間一階の八脚門だったが中門が、金堂前から現在の位置に移築された際に新造されたものが、1809(文化8)年の中門火災の際に御手と天衣を残して焼失してしまったのだが、1819(文政二)年に京仏師・塩釜により、その御手と天衣を元にして、復元されたと伝えられている。
そして、1843(天保四)年の中門焼失の際は、焼け落ちる前に運び出され、長らく、現孔雀堂がある場所に建っていた仮設蔵を経て、西塔内に安置されていたのである。

そして平成11年、中門再建工事の勧進のため、大塔南側に移されたのである。

ちなみに・・・
その時、『西塔にいてはる二天さんな、大塔へ運んでちょーだい』と、非常に軽~いお言葉で、ご用命を受けたのが弊社であった(^^;)

「ど、どないやって運ぶんでしょう?」

『そんなもん、江戸時代の人が、京都から高野まで運んだんや、西塔から大塔やったら楽勝やろ~』

「いやその・・・具体的なご指示をいただかんと・・・」

『自分で考えーっ!』

・・・orz

てなことで、本日、京都の仏師さん方が苦労しながら解体されているのを見ながら、当時の苦労と、無事運び終えた時の安堵感を思い出していたのであった。

ホント、大変なんですよねぇ・・・(^^;)

ちなみに、これは私の自慢なのだが、記録にある京仏師・塩竃の書き付けが、二天さんの頭部裏側に書かれているのを発見したのは、その時の私なのであーる、えっへん!

どうやって発見したかというと・・・

・・・ちょっと書けん・・・(。。 )\バキッ☆

興味のある方は、ベロベ浪漫の私に、直接聞いてみて下さい(^^;)

さて、この二天さん、再来年の秋頃までに修復、化粧直しされ、完成間近の中門に戻られる予定である。

新しい住処をば、心して造営させていただきますm(_ _)m

行ってらっしゃ~い!

2012年8月22日 (水)

ご葬儀

遍照尊院の親奥様のご葬儀。

謹んでご冥福をお祈り申し上げます。

2012年8月21日 (火)

訃報

遍照尊院の親奥様が急逝され、通夜の準備。

普段、お元気な方だったので、一同驚くとともに哀惜の念に堪えない。

謹んでお悔やみ申し上げます。

準備した野道具

○六角塔婆   1本
○七本塔婆   1層
○四花台     1台
○花筒      3対
○奉書吊     1架
○清塩入     2組
○燈籠      1茎
○線香立     1基

備考
棺:セレモニーホール 天雫
仮位牌:福形大日堂千手院店

2012年8月20日 (月)

HUNTER

盆休みの間に、仕事場でスゴイ惨劇が・・・(^^;)
120820s1
大きなアシダカグモが二頭も餌食に?

この、壁や床を突然、猛スピードで這い回るクモ。
私には永らく恐怖の対象でしかなかったのだが、ハエや小型のネズミなども補食する益虫と知ってからは、あれは這い回ってるのじゃなくて、人間が怖くて逃げてるだけ、と理解でき、なるべく見逃す、というか、「すまん、今、驚いてるのは君の方なんやね~」みたいな、同情を寄せてきたのだが、まさか同類の餌食になろうとは・・・

120820spider2

これこそが、まさに、HANTER?

仕事場の通路やし、異常発生しているアブ対策にもなるし、このままにしておこうか、

自然の命の営み、やもんね。

2012年8月19日 (日)

日本酒甲子園

大阪は難波の御堂筋ホールの7階にて・・・
120819ip1

「日本酒甲子園」に参加~!

今まで、あえて店名を挙げてはこなかったが、こんな感じで、私にしては珍しく、居住まいを正して食べ、かつ、飲ませてもらってる「ぶいはち」さんのマスターからのお誘いなのである。

もっとも、居住まいを正しているのは最初の二杯くらいまでだが・・・(。。 )\バキッ☆
また、居住まいを正さねばならぬほど堅苦しいお店でもない、私が勝手に、せめて最初だけは・・・(^^;)と心がけているだけだ。

なぜ、あえて店名を挙げなかったか?
答えは簡単、混んだらイヤやし~(。。 )\バキッ☆
飲みたい希少酒がなくなるのもイヤから~(。。 )\バキッ☆
いやその・・・(^^;)
それでなくても、席は8つに限られており(VIP席が8つだから「ぶいはち」なのだ)その中でも喫煙できるのは、焼き場正面の換気扇の下のみ、という狭き門、いや、席。
(8名全員が喫煙者の場合は、全席解放されるが、イマドキそんな事は滅多にない(^^;))

てなことで、場所等は書かないから、興味のある人は「ぶいはち」でご検索下さい。

さて、さて、↓が日本酒甲子園のチラシ
120819nk2
詳しくは主催者である株式会社小林酒店さんのHPでどうぞ。

13:00~16:00(会場12:30)とのことで、ちょうど午後1時に会場着だったのだが・・・
120819ip2
すでにホールは数百人の人で大盛り上がりw(゜o゜)w
120819ip3
受付で、お猪口と水をいただいて・・・
120819ip5
各ブースでお猪口に注いでもらい・・・
120819ip4
↑いわゆる亭長さん風の「吐き」用ではなく(笑)
一口、味見をしては、バケツに吐き出し、お猪口も洗って次へ向かう・・・のが手順なのだが・・・
30以上の酒蔵さんがそれぞれ3種類以上出品している都合上、手順を守ってるととても試飲が終わらない~
しかも、真面目にそれぞれの感想をパンフレットに書き込みつつだからけっこう忙しいのだ。

・・・って、最初は全部飲む気やったんか?俺(。。 )\バキッ☆

いやその・・・(^^;)

で、すでにヨッパーになってた(笑)「ぶいはち」のマスターを見つけたのを幸いに、『これだけは~』ってのを聞き出したまでは良かったが、
すぐに、味見→吐き出し→お猪口洗いが、味見→そのまま飲み込み→お猪口だけ洗い→
になり、十数杯目からは、味見→そのまま飲み→味見→そのまま飲み、の繰り返し(。。 )\バキッ☆

まぁでも、一杯といっても、お猪口に半分弱だから・・・ね(^^;)

てなことで、備忘録として、パンフレットに書いた感想だけ順不同で載せておく。

※飲み逃した銘柄も多く、ここに書いたものが最上とは限りません、また、甲子園と名乗る以上は、明確な判定も必要だと思いますが、不味ぅ~!で吐き出した酒ももちろんありました。
ただしそれは私の舌が限界を超えていたせいかもしれませんので、あえて不味いと思った酒名は書きません。

さらに、以下のコメント、意味不明な表現もありますが、酒名を書いてるということは誉めてる、ということと、ご理解下さい。

大倉:ひたすら力強し。
福島:米ゝしい、糠臭くはない。
車坂:3種類のうちの真ん中が○
青煌:◎
常山:これは素直に旨い
若波:燗して飲みたい
釧路:真面目なお酒、作ってる人達の人柄が偲ばれる。
ドキドキ山本:名前ほどふざけてない(笑)

以上、お猪口でおそらく50杯くらい?(。。 )\バキッ☆
しかしそれほど酔わなかったから・・・いやホント!(^^;)
けっこう真面目に取り組んだのでありました。

さぁて、あとはどれを小林酒店さんに注文するかやね~(^-^)

めでたしめでたし

2012年8月18日 (土)

思い出せ、俺~!

ありゃりゃ~w(゜o゜)w
120818pen1
愛用のRotringのマルチペンの先っちょが・・・(ToT)
いつ取れたんやろ?
こんな外れ方は初めて、やはり経年劣化が進んでいるのだろうか?
しかし、この時は、まだ余裕があった(笑)

というのも、常に夏用の作業着のベストに入れてあるわけだから、筒先は引力の法則に従い、ポケットの中に・・・ある・・・はず・・・が・・・無い・・・orz

なぁぜぇぇ~~???

他の理由で取れるというのは・・・

!( ̄□ ̄;) 落とした時か~?

ベストのボタンを留め忘れている時にしゃがんだりして落としたことは・・・ある。

いつぅ~???

とにかく衰えた記憶力を補うため(^^;)しょっちゅうメモを取るようにしているわけだから・・・

おお!なんて簡単!
最後のメモを見れば良いのだ~!

ふっふっふ・・・

で、手帳を捲って見ると・・・

・・・8月の・・・21日・・・って、明後日やーん!orz

ううう・・・そうやった、昨日の夕方電話をもらって予定を書き込んだのだった・・・

では、そのメモはどこで書いたのか?

う~ん、う~ん、う~ん・・・

・・・忘れたorz

ほんでもって、どこで書いたか思い出しても、どこで手帳を落として拾ったかを思い出さなくては意味がない事にも気付いた(^^;)

とにもかくにも、昨日の夕方にはあったわけで・・・

!( ̄□ ̄;)

銀や~!

そうそう、夕方、木屋で電話で話してたら、銀が出してちょーだいって吠えたもんで、電話をしながら歩いて行って門扉を開けて・・・

銀が喜んでぐるぐる回りながらジャンプして・・・

ちょうど電話が終わったから、しゃがみ込んで撫でてやって・・・

120818pen2

ありました~\(^o^)/

銀が噛み噛みしてなくて、良かった~(笑)

てなことで、
120818pen4
まだまだ、付き合いは続く・・・つーか、続いてね~(^-^)

めでたしめでたし


2012年8月17日 (金)

仕事始め

本日より仕事始め。
120817chumon1
いよいよ、屋根の構造に取りかかる。

2012年8月16日 (木)

大阪の空

帰山の途中、梅田にて、
120816sky
大阪の空もなかなか、夏らしく輝いている。

けど・・・

東京より断然蒸し暑いぃ~~~{{{{(+_+)}}}}

2012年8月15日 (水)

東京で買い物

備忘録:

東京で買ったもの。
120815sony1
手回し式兼用充電地。
(手回しで充電できる容量は数分程度、あくまで緊急用)
コンセントからの充電で満タンの場合、
USB出力2ポートで、iPhoneとGA∟AXY両方に同時充電可能で、どちらもほぼフル充電できる。

サイズ的にもあまりかさばらないし、エネループ式よりも容量が大きいので便利。

2012年8月14日 (火)

東京の空

東京の空もなかなか(^-^)
120814sky1

2012年8月13日 (月)

急遽上京

本来なら、ろうそく祭のお手伝いをして、明日上京する予定だったのだが・・・

『部屋の鍵、落とした・・・』と息子から連絡があり、1日早く出発。
青連協のみなさん、ごめんねm(_ _)m
一晩くらいネカフェかなにかでビバークすれば良いとも思ったのだが、部屋の片付け中とのことで、食品等、放置するとキケン?なものもあるらしく(^^;)やむなくである。

120813t1
で、まぁ・・・高野を出ると、あとは鍵を届けるだけの身。
たどり着ける程度までは酔っていいだろう(。。 )\バキッ☆
いつもの、缶コーヒー+シングルモルトである。
(龍珍王君にスペシャルサンクス!(^-^))

で・・・「休み」という言葉は恐ろしいもので、難波に着くまでにスキットルが空になってしまった(。。 )\バキッ☆
しょうがない、探そう(笑)
新大阪の駅は現在、あちこち工事中で、弁当を買うのもままならない(大嘘!(^^;)私が見つけられないだけ)のだが、地下をふらふらと歩いていると素敵なお店が見つかって・・・
120813t2
わっはっは~ボウモア買うたった~!(。。 )\バキッ☆
いやその(^^;)
安かったもんでね、つい、
120813t3
水と氷も買い込んで乗ったのだが、途中で氷がなくなったので、車内販売のお姉さんに貰った(笑)
氷だけが唯一、新幹線内で「無料で貰える」という事実を初めて知った私だったw(゜o゜)w
120813t5
車内で喫煙ルームを探してうろうろしてる時に撮った画像。

『「挑戦」とは、若者の言葉ではない。
 夢を忘れていない者の言葉だ。』

うむ、その通り~!とハゲシク納得(笑)したのを覚えている。

で、俺の夢はいったい何?(。。 )\バキッ☆

120813t6
渋谷から、間違えずに○○行のバスに乗れた。奇跡だ(笑)

やはり、東京に対する多少の緊張感が残っており(^^;)ベロベ浪漫への変身を止めてくれているのだろう。

てなことで、息子と合流。

これで安心して変身できるぞ~(。。 )\バキッ☆

ちゃんちゃん

2012年8月12日 (日)

仕事半分

本日は仕事半分、昼からは休み。
120812b2
午前中に、中門現場の巡回に行く。

でもって、先日納品させていただいた伽藍の札所横のベンチで一休み。

『この桧でベンチを二脚作ってちょーだい』と、支給された丸太材で作成したもの。

座面はともかく、脚まで横にして使うと腐りやすくなってしまうので、どうするかをみんなで協議した結果、ある職人さんのアイデアで補助材を付けたもの。

施主さんからはご好評をいただいたm(_ _)m

ごろりと横になってみる。
120812b4
青空と、伽藍の境内木と大塔の屋根が一緒に見える。

休みの感覚がないと、見つけられない光景だった(^-^)

めでたしめでたし。

2012年8月11日 (土)

御社 納め

本日はお盆の仕事納めの日、
ちょうど、二十八宿の「氐」、十二直では「成」と、吉祥日なので、御社もこの日に納める事になっていた。
建築にはあまり関係ないが、六曜でも「大安」なので申し分はない(^-^)
120811s1
全体では300kgオーバーだが、分割式に作ったので、
120811s2
積み込みはごくスムーズ。
120811s3
これは、土工さんと石工さんと左官屋さんのコラボによる基礎。
白いのは、いわゆる亀腹で、産土神さんも水神さんも大地と繋がっていただけるよう特別に誂えてもらった。
120811s4
漆喰製の亀腹を傷めぬよう、慎重に設置。
120811s5
屋根も載せ、あとはハレのおめかしに各部、特に金属部を磨く。
120811s6
真鍮製の擬宝珠が夏の日差しを浴びて光り輝く(^-^)
120730s4
以前にも載せた画像だが、ご協力いただいた総裁さんに、スペシャルサンクスとして、再掲載。
120811kikuza2
↑ちなみにこれが、製作段階のもの、菊座の彫り込みへの懲りようが、仕事レベルを超えている(^^;)
120811inome2
そして、私が『この小ささでは猪の目は無理やろ?』と、つぶやいたがために、意地になって(笑)彫り込んでくれたもの。

※猪の目(ハート型)については、建築動物園その3をご参照下さい。

総裁さんばかり誉めるのも癪だし(笑)弊社の職人の仕事も見てやってほしい。
120811koran
各所の納めに加え、バランスで苦労した高欄の各部材。
例えば、この宝珠柱の直径が約3㎝、には見えないでしょ~(^-^)
120811s8
てなことで、完成~!

120811s7

未だ、遷座はされてないので、これはただの入れ物にすぎない。

しかし、この場に設置した瞬間から、私たちの手を放れ、崇敬の対象になっていく。

今度はお参りに参ります~m(_ _)m

めでたしめでたし

2012年8月10日 (金)

GA∟AXY SC-06D ソフトウェア更新(8月9日)

昨日の午後6時30分過ぎ、

突然、GA∟AXYⅢ SC-06Dのソフトウェア更新が始まった。
120810g1

おお!良かった~!が第一印象。

なぜならば、一昨日あたりから、急激に電池が減る現象に悩まされていたからだ。

それはまるで「お前はいつからMED|ASになってしもたんや~!」と叫びたくなるほどの減りようで、前日までは夜まで余裕で使えていたのが、午前中にほぼ「残量0」になってしまうくらいだった(ToT)

最初に原因と考えたのがLINEで登録したオリンピック速報。
しかし、いくら四六時中更新されるとは言え、LINEの受信くらいで電池が減るとは思えないし、実際、キャッシュもごくわずかだ。

ううむ・・・

で、GA∟AXYⅢになってから、使わずに済んでいた「LTE onoff」アプリで、LTEの探索を可カットして、「WCDMA only」に切り替えてみたのだが、効果はあまり感じられなかった。

ということは、電池自体の消耗か?

いくらメモリー効果が無い?とされているリチウムイオンバッテリーでも、毎晩継ぎ足し充電を続けてきたことが悪かったのだろうか?
しかしそれにしても、使い始めてまだ約40日、いきなり電池が劣化するというのも妙な話だ。

ううむ・・・

てなことで、ここ数日は、MED|AS時代に逆戻り(>_<)
充電パックを持ち運び、お昼にはこまめに充電・・・

妙に懐かしい気分だ(笑)
しかし、この生活は精神衛生上ヒジョーに良くないのは当然orz

ううう、GA∟AXY、お前もか・・・ってな気分だったのである。

そこへ突然始まったソフトウエアの更新。

なるほど~
私が気付かないうちに、数日前にソフトウエアの更新があったのではないだろうか?
そして何かしらの不具合?があって、バックグラウンドで暴走→電池の消耗。ということではなかろうか?
で、本日、リカバリーのソフトウエアがさらに更新された・・・みたいな?

実際の話、この更新以後電池の消耗はおさまり、本日はまる1日LTEがonの状態でも十分保ったのである。

そして、このブログを書くにあたり、ネット検索してみたところ、たしかに8月の8日にソフトウエアの更新が開始されていた。
ただしそれは、「SPモードメールの添付ファイルを開こうとすると、エラーメッセージが表示され開けない場合がある」を解消するためのものであり、しかも、SC-06Dの場合、「自動更新には対応しておらず、手動更新の必要がある」となっている。

???

SPモードメールの添付ファイルの不具合解消のソフトウエア更新が勝手に行われ、その結果、バックグラウンドで暴走→電池の消耗となり、さらに9日に勝手にソフトウエア更新が行われ不具合が解消・・・という流れなのだろうか?

おそらくちゃんとした説明を得ようと思っても、徒労に終わるのは経験上十分知っているので追求をする気など毛頭無い。

とにもかくにも、これからもとりあえずは1日くらい電池が保ち続けてくれるのを祈るのみである。

カガクギジュツの産物というより、祈りの対象とは・・・(笑)

ちゃんちゃん

2012年8月 9日 (木)

キノピーおめでと~!

ホントは8月の12日が誕生日らしいのだが(笑)
120809cs1
ま、前々夜祭ってことでね~(^-^)

120809cs2

マジシャンらしく、ちょっと細身に変身させてみました(笑)

おめでと~!

2012年8月 8日 (水)

屋根関係の用材搬入

本日、いよいよ屋根関係の用材が届いた。
120808w1
当然のことながら、すべからく・・・長~い!
120808w2
餅は餅屋、とはよく言ったもので、運んで来てくれたお兄さんが、この長く重たい用材の塊の真ん中を巧みに見極め、リフトで小運搬してくれたm(_ _)m
120808w3
巨大なヤジロベエ(^-^)

いろんな人の力が集まって、中門は再建されていく。

めでたしめでたし

2012年8月 7日 (火)

遅ればせながら

遅ればせながら、まんさく社長に、Apeのメインジェットを夏用の100番に交換してもらった。
120807ape1
ずっと春秋用の105番のままだったのは、それで十分スムーズだったから。
ただ、スムーズと言っても、Apeも10年目を迎え、パワーダウンは否めない・・・という割引感?みたいなものを勘定に入れてのことでもあった。

で、本日、ちょこっと思いつき、メインジェットの交換のついでに・・・
120807ape3
消音バッフルをば・・・
120807ape5
引っこ抜いて、お掃除~!
120807ape4
この状態がホントは一番ヌケもいいし、スムーズが超スムーズになって、6500回転あたりのトルクの谷も綺麗さっぱり解消するのだが・・・
いかんせん、うるさすぎるので、自粛して元通りに。

だがしかし、消音バッフルのすす払いをした効果はてきめんで、夏用100番との相性良し~!\(^o^)/

めでたしめでたしの備忘録。

2012年8月 6日 (月)

御社 その3

いよいよ完成間近になった御社。
120806s1
本日は、銅板で巻いてもらった千木(ちぎ)と堅魚木(かつおぎ)の取付。
水神さんと産土神さんの二柱を祀る二間社なので、千木を男神用の外そぎ(地面と垂直)とし、堅魚木は陰数である二つとした。
通常の社だと、見上げる屋根の上にあるので、水平と垂直、そして棟との直角さえ守れば良いのだが、このサイズだとまともに目の高さに来るので、バランスを工夫しなければいけない。
120802s2
なぜかと言うと、千木を垂直にすると、かえって内側に傾いているように見えてしまうし、堅魚木は棟と直角に据えると、真正面から近づいて見た時に外側に開いて見えてしまうのである。
てなことで、お参りする時の視線を考えつつ取り付けた。
120802s3
ちなみに、本日も狛犬(笑)が護ってくれている(^-^)

めでたしめでたし


2012年8月 5日 (日)

霧雨、ミスト、そして狐の嫁入り

今日は朝から走りまくるでぇ~(笑)と決めていた。
てなことで、銀ぶらも早朝。
ところが・・・
しゅわしゅわと、霧雨が降り注ぐではないか、
いやしかし、8月の朝の霧雨は、高野山といえど心地よい涼しさ(^-^)
銀はと言えば、早朝からの銀ぶらで、降っていようがいまいが全然カンケー無し!(笑)
うん、春雨じゃないけど、濡れて行こ~(^-^)
120805sky1
某所(笑)
いや、その、隠すほどでもないけれど、あんまりそこら中走り回ったので、どこで撮ったのか忘れた(笑)
たぶん、西名阪のどこかだろう。
ここまで、高野は霧雨、橋本でけっこうな降り、そして奈良を過ぎ、三重へ入ると快晴~!
しかし、走ってる限りはあまり暑くない。

そのうち、あちこちでミストが降り注ぎ出した。
これまた、ほてった身には非常に心地よし(^-^)

不思議な雨やなぁ・・・
霧雨というより、ミスト、と表現した方が、冷たい感じより涼しい感じで、似合ってるような気がする。

あ、でも、ミストって、英語圏ではけっこう不気味なニュアンスも伴うらしいなぁ・・・
ま、どーでもええ(笑)
霧雨だろうが、ミストだろうが、夏の晴れ間のパラパラ雨って、気持ちええもんよ~(^-^)

そして、走りまくり~で、ちょっと早めの帰山。
何というか、気が済んだ感マックス!(^-^)だったから。
すると、夕暮れの空からまたもパラパラと水滴が降り注ぎ出した。

1日の興奮を静めるように。

やっぱりこの不思議な雨は、「狐の嫁入り」って呼ぶのがふさわしいかな?
ただし、不吉な印象は全く無しで、嫁入りをお祝いしたい気分。

つまりは、とてもリフレッシュできた日曜だったってこと(^-^)

めでたしめでたし

2012年8月 4日 (土)

通常のサイズ

中門再建工事では、通常の5~10倍くらいの用材で作業をしている。
御社建立工事では、通常の1/5~1/10くらいの用材で作業をしている。
120802r1
屋根替えのご用命をいただいて、久しぶり?に通常サイズの用材を扱うと、なんだか懐かしい気がしたりして・・・(^^;)
120802sky
見上げれば夏の空、暑い~!

けど、8月になって、すでに夜の冷気は増してきている。
朝方など、寒くて布団をかぶり直すこともある(笑)

今夏もどうやら扇風機は不要のようだ(^-^)

さて、晴れが続いてるうちに、下地を貼っちゃいましょ~(^-^)

2012年8月 3日 (金)

感動

トシを感じる話ではあるが(^^;)
毎晩飲んでは、午後9時過ぎに眠くなり、はっと目覚めるのが午前4時頃、という生活になって久しい(笑)
で、このところ、オリンピックの中継をよく見ている。
以前は、「スポーツって、自分でやるもので、他人のを見るもんちゃうで~」とか嘯いていたのだが、この頃は、一所懸命なヒト達の姿を見ては感動に浸っている。
これまたトシのせいかもしれない(^^;)

おそらく以前は、「勝利」だけを見たかったのだと思う。
また、他人事ながら、勝つか負けるかで、はらはらするのがイヤだったのだ。

で、今回のオリンピック、
非常に惜敗が多いので、銀や銅メダルに輝きながらも、コメントは「敗者」としてのものが多い。
これがまた、非常に心を打つ。

「世界で3本の指に入ったんやから、十分やんか。」と私などは思うのだが、それは素人の単なる見物人の考えであって、ご本人達はあくまで世界一を目指して努力してきたわけで、そういう土俵に上がれるようになった努力は、それこそ想像を絶するものなのだろう。

これが技術の世界なら、一番以外は、二番も三番も、一番を購入したり、特許料を払ったりしなければならず、それを全然理解せずに情緒的に『一番でなければダメなんですか?』と、無責任に言い放った愚かなおばんもいたが、「人の努力」って、それこそナンバーワンより、オンリーワンのものだと思う。

そんな中、柔道男子90kg超級の西山将士選手のコメントに、思わずテレビに向かって拍手してしまった。
西山選手は、準々決勝で、主審が一本と判定した大外刈りを、副審ふたりが技ありに変更したため、結局判定負けとなり、敗者復活戦を経て銅メダルを獲得したわけだ。

アナウンサーが『(準々決勝の)あれは一本だったのでは?』の質問に、西山選手は、一瞬の沈黙の後、こうコメントした。

「答えません」

おお!それで十分答えている(^-^)

そして、彼は『オリンピックで緊張するなんて、まだまだだなと思いました』

私は正座しなおして、画面に拍手を送ったのだった。

柔道って、やっぱり、「道」を求めるものなのだなぁ。

そして本日未明、
競泳男子200m背泳ぎで、銀メダルを獲得した入江陵介選手のインタビュー

これはもう、感動のあまり、その全文をネットで検索して探し出したくらいだ。

ご紹介しよう(ソースは産経新聞2012/8/4:10

――レースを終えて

 「ずっと金メダルを夢見てきてやってきたので、銀メダルという結果に後悔はあるが、でも、声を枯らしてまで応援してくれる仲間がいる中で泳げたことは最高に幸せです」  

――力は出せたか

 
「自分自身、今できる100%のレースをしたと思いますし、1位のクラリー選手は本当に素晴らしい選手。昨日もいろいろ話して、明日頑張ろうって言っていて、高めあえる仲間の中で、世界最高の舞台で泳げたことにまず感謝したい」

 ――どんな思いで泳いだのか

 「今までつらかったことを思い出したり、金メダルをずっと思い描いていたので、いろいろなことを考えながら泳ぎました」

 ――素晴らしいレースでした

 

「そうですね。でも明日からメドレーリレーがありますし、競泳は8日間において、27人で一つのリレーをしているようなものなので、最後の男子リレーの自由形の選手がタッチするまで、27人の選手のリレーは終わらないです」

比ぶべくもないことだが、東電や国会コジキ共が、恥を知らない嘘にまみれた日本語を垂れ流している昨今、これほど美しく感動を呼ぶ言霊を、私は久しぶりに聞いた。

あまりに整いすぎていて、用意されたものなのかもしれない。
だが、それでもやはり、よどみなく流れる美しい言葉は、入江選手の魂から発せられたものだと確信する。

朝から感動をありがとうm(_ _)m

2012年8月 2日 (木)

実用81年(^^;)

今日は橋本市民病院で、午前11時半から棟梁の定期検診。

血液検査の結果は・・・

お医者さんが一言、『はい、健康体ですね』w(゜o゜)w

4月に肝臓癌の摘出手術を受けて3ヶ月余だが、数値は完全に普通以上らしい。

「本人は体重が減ったと気にしてるんですが・・・」と聞いてみたら、

『メタボが改善されて、健康的に痩せられたんでしょうね』とのこと。

私より長生きするかもしれんね(^^;)

お見事です~

めでたしめでたし





2012年8月 1日 (水)

実用二百年!

『これから納品するんでチェックお願いします~』
120801tub1
と、総裁さんが運んで来たのは大きな桶。
120801tub2
お盆だけに使われる儀式用の桶で、箍(タガ)が弱って、半分バラバラ状態になったものを、総裁さんを通して滋賀県の職人さんに修理してもらったのだ。

もともとは、竹製の箍なのだが、お寺と相談の上、竹より長持ちす銅板製にて修復。

で、側板はともかく、底板の痛みも相当だったので、新しい板で・・・という案も出たのだが・・・
120801tub3
文化六年、とか書いてあるし・・・(^^;)
つまり、1809年だから・・・今年で203年!w(゜o゜)w

もし文化財とするならば、竹製の箍で修理して・・・展示するべきかも(^^;)
しかし、これはちゃんとした「実用品」
お寺のお盆の行事になくてはならないものなのだ。
ならば、箍を銅製に替えてでも、さらに長く使い続けていただこうではないか。

ただし、文化六年からがんばってきた板、すでに単なる実用品の域を超えているように思え、切り捨てるには忍びない。

いわば、実用と歴史の融合?
そして、これはやっぱり、未来への贈り物、やね(^-^)

ちゃんちゃん

« 2012年7月 | トップページ | 2012年9月 »

2016年6月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ