サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

最近のトラックバック

« 13年の片思い | トップページ | 13年の片思い その3 »

2012年10月 5日 (金)

13年の片思い その2

今年のお盆明け、元二輪レーサーという経歴を持つS君が『大型免許を取ろうと思います』と言い出した。

彼は今まで、ロスマンズカラーのNSR250Rで、龍神スカイラインを激走(^^;)するのが趣味だったのだが、上背がある上に、加齢(笑)とともに体重が増えてしまい、自分自身で『体重が80kgを超えたら乗らない』と決めていたのだそうだ。

で、今年の春頃から懸命に減量に取り組み、長い間止めていたタバコまで導入した(笑)というのに、いっこうに減らなかったらしい。
そしてついに、80kg以上でも乗れるのは大型しかない。という結論に達したのだそうだ(笑)

で、私は減量の仕方に続いて(笑)元レーサーには釈迦に説法だが、レーサーゆえに陥りそうな「講習所の罠」みたいなものや、一本橋は一秒早く、スラロームは一秒遅く・・・みたいな、大型免許合格の方法をば伝授したのであった。
さらに、
「俺の知ってるヤツで講習所の試験を一発で通らんかったヤツはおらんよ~○○○でも1回で合格したし~」というプレッシャーに耐える練習(笑)までしてあげたのである(。。 )\バキッ☆

さすがに彼は、講習所の罠にもハマらず、一本橋もスラロームも楽々とこなし、プレッシャーこそ感じたそうだが(笑)無事に免許を取得した。
その間、彼は毎日ご機嫌で過ごしていた。
『なんか・・・このトシになって、学ぶっていいですよね』と照れくさそうにつぶやきながら(^-^)

で、「ハヤブサか、ニンジャでも買うの?」と聞いてみると、
なんとなんと『CBにします』とのこと。

講習を受けている最中も、練習車であるCB750を『乗りやすい』と気に入っていたところへ、こんな感じやで~乗ってみぃ~と、私のCBに試乗したこともあって、すっかりCBの虜になってしまったのだそうだ。

「大丈夫か?たぶん、慣れたら物足りなく感じるかもしれんよ?」
私だけではなく、彼の走りを知る誰もがそう言った。

ところが彼は、『『加速より家族』って言葉を教えてくれましたでしょ、僕はCBで楽しく走るようにします』ときっぱりと言ったのである。

これは本当に嬉しいことだった。

「加速より家族」、は、盛岡冷麺発祥の店、食堂園のaokiさんのお言葉だが、自戒の言葉として座右の銘にしている言葉でもあり、常々自分にも回りにも言ってきた。
それが、元レーサーのいわゆる「走り屋」にも通じ、路面ばかり見つめる走行から、光景も楽しむ余裕のもとになるのなら、これほど嬉しいことはない。

そして、

懸命、かつ楽しそうに大型免許取得に取り組むS君を見ていると、十数年前の熱い気持ちやあこがれが蘇ってくるのを感じたのだった。

私もあんな「サル」やったよなぁ~(笑)

そして・・・

再びMT-01への思いが募った時に、それを知ってるガレージ西のまんさく社長から、一通のメールが来たのである。

つづく

« 13年の片思い | トップページ | 13年の片思い その3 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/113991/55865756

この記事へのトラックバック一覧です: 13年の片思い その2:

« 13年の片思い | トップページ | 13年の片思い その3 »

2016年6月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ