サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

最近のトラックバック

« 来た~\(^o^)/ | トップページ | GA∟AXY SC-06D ソフトウェア更新(10月30日) »

2012年10月29日 (月)

ショックとステップ

昨日、なんとか夕方までには仕事を終わらせたのだが、もう一つ届いたブツ(バックステップ~!)の取り付けボルトの一本が、間違って違うピッチのものが入ってて、固定不可能(ToT)

それでも、まんさく社長が素早く手配してくれたおかげで、本日取り付け完了!と相成った\(^o^)/
121029m3
↑ショックは交換済みで、ステップがノーマル状態。
121029m4
↑ステップ交換後~\(^o^)/

ちなみに、↓がノーマルステップのパーツ。
121029m6
えらい大げさに見えるが、中間に振動対策のゴムを仕込むためにこうなっているようだ。

交換後のバックステップには、中間ゴムがないため、微振動はそのまま伝わってくる(笑)
だが、不快ではない(^-^)

121029m11
↑ブレーキ側のノーマルステップ状態。
121029m22
↑交換後。

これで、CBとほぼ同じディメンションにできたのが、快!(^-^)

そして驚いたのが、オーリンズ。

W650の時も驚いたが、その時はダメダメ~(^^;)がフツーになったという印象だったのが、今回はもうなんちゅーか、バイク雑誌の提灯記事につきもので、使いたくない言葉だが「まさに別物!」(笑)

MT-01のノーマルショックは、ピッチングを軽減するためか、バネレートが19Kと高く設定されているのでかなり硬く、マンホール等の小さな段差でも、お尻が浮き上がりバウンドしてしまうくらいだった。

それがもう、なんということでしょう(笑)

1150GSでも感じた、まさに猫足~!
ただ、柔らかいだけではなく、ショックをちゃんと受け止めながら、きちんと踏ん張ってくれる。

とりあえず当たりがつくまで、ノーマルセッティングで走ってみるつもりだが、もともとよく曲がるMT-01が、コーナリングマシ~ン!に昇華しちゃったのである\(^o^)/

証拠をお見せしよう。
121021z6
↑10月21日現在、のリアタイヤの画像。
オーリンズ購入を決めた時に撮っておいたものだ。
黄色の曲線は、タイヤがささくれているゾーン、つまり一番よく使うところ。
それが、
↓とりあえず、ステップ位置の微調整と、ショックの挙動に慣れるため、高野山道路を1回往復しただけで・・・
121030z6
ささくれゾーンがタイヤの端っこに1㎝以上寄り、前進方向の溝の縁が潰れ、象さんなんか下半身消えかけてるし~w(゜o゜)w

これ、そんなにがんばった結果ではない(^^;)
何せ絶版車(ToT)コケたらパーツが手に入らないもんね~{{{{(+_+)}}}}

加速感も、トルクで走る単車のため、ノーマルだと前方からびよよぉ~んと、ゴムで引っ張られる感じだったのが、ショックを替えてからは、まるで後方から巨大なトコロテンの突き棒で、どりゅどりゅどりゅるるるぅ~っと、押し出されるような感じになった。

それってどう違うん?と思われるかも知れないが(^^;)
そういう「感じ」としか言えないの~!

おそらく、ピッチングが大きくなり、加速時に前上がりする量が増えたからだと思うのだが、乗ってる本人にはあまり気にならない。
それより、「安心して開けられる」感覚の方が勝っているからだろう。

しかしショックの慣らしの状態で、自分的には限界に近いとこまで使ってるということは、無茶したらいきなり破綻させてしまうような気も・・・(^^;)

もう少し走り込んで、セッティングのサルになることにしよう(笑)

これほど入れ込むのは、CBのサスを替えて以来、7年ぶりかな~(^-^)

つくづくAHOやな~(笑)

そやけど、嬉しいなぁ~(^-^)

ちゃんちゃん

« 来た~\(^o^)/ | トップページ | GA∟AXY SC-06D ソフトウェア更新(10月30日) »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/113991/56034418

この記事へのトラックバック一覧です: ショックとステップ:

« 来た~\(^o^)/ | トップページ | GA∟AXY SC-06D ソフトウェア更新(10月30日) »

2016年6月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ