サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

最近のトラックバック

« 地垂木取り付け開始 | トップページ | トンネル天井落下 »

2012年12月 2日 (日)

GS散歩

12月最初の日曜は、底冷えはしてるものの雪は無し!
これが11月だと、まずは「なんでこうも寒いね~ん」と、愚痴っぽくなるところだが、12月だと、あ~ら不思議(笑)「12月やのに、走れそうやーん!」(笑)

てなことで、万が一の帰宅時の降雪(^^;)に備え、GSでGO~!
GSなら雪道でもダイジョーブということではないが、もし降ったとしても積もることはなさそうだから、なんとか走れるだろうし、夕刻の状況はまんさく社長に訊ねて(って、またかい!(^^;))どっひゃぁ~w(゜o゜)wてな状況なら、そのままヒミツ基地へ置いて電車で帰ってくればよいのだ。

おっとその前に銀ぶら~(^-^)
121202gin
↑かつては穴ぽこだらけで、銀は怖がって渡れず、だっこして通っていたのだが、このほど陳情から8年?たってようやく掛け替えられた橋。
もう銀は何事もなく、ヒョコヒョコと行くが、飼い主は渡る度に「公」と「私」の関係を考えてしまう(^^;)
しかしその飼い主も、橋を渡ればもう頭の中は単車のことだけ~(。。 )\バキッ☆

いやその(^^;)
散髪も行かなあかんしね~

てなことで、散髪を終えて、もうちょっとどこかへ・・・と走り出すと、妙に寒い。
散髪したから首元がスースーするというのではなく、「どうせ橋本あたりをうろうろするのだから」と、極厚冬仕様のライディング用パッド付だが、基本的にはGパン(^^;)で来ちゃったからだ。
ううう、それにしても橋本のくせに~なんでこうも寒いの~
・・・って、橋本でこれくらい寒かったら、マジ、高野山は雪ちゃうの~?

『足は、暑さには鈍感だが寒さには敏感』とは、たしか斉藤純氏の言葉だったと思うが、GSで走ってると、まさに足、それも膝のあたりに冷気がどんどん浸みてきて寒~い{{{{(+_+)}}}}

カッパを着込もうかとも思ったのだが、ふと思いついて奈良方面へGO~!
121202gs1
五條にあるmontbellへ着。
元は緑水苑という国民宿舎だったが、たしか5年ほど前にmontbellになったはず。
店舗面積も比較的広く、品数も多いので重宝している。
※ただし、在庫をあまり置きたくないというのが見え見えで(^^;)汎用品というか普及品以外は、基本的に「一点ずつ」しかないのが玉に瑕か?

さて、常々、カッパ、というのは、単車用が最強だと思っている。
しかも、ゴルフ用品や釣り用品に比べれば、性能が同じかそれ以上でも、価格は半分くらいの設定が多いのがなお良い。
購買層によって、価格が決定される典型の一つではないだろうか。

で、仕事用も単車用で兼ねているのだが、単車用のカッパ、特にパンツは、膝が曲がった状態で踝まで完全に隠れるような仕様が多く、つまりは長い。
何度も何度もブログで書いているように(笑)私は、平均的な日本人体型に比べ足が長い(けど、それは太ももから膝が長いのであって、膝下が長いわけではないということも何度も書いてきた(ToT))ので、単車用カッパを仕事で着ても、それほど不自由はないのだが、足下が妙にだぶつくのが気になることもある。

ガイドの時、である。
最近、ガイドの仕事も増えてきて、幸い今までは天候に恵まれてきたのだが、これから先、雨の中のガイドとなった場合も考えて、フツーのカッパのパンツを買っておこうと思ったのである。
それにはやはり試着が一番。
帰路、防寒テストもできるしね(^-^)

てなことで、スパッツもついでに購入。これで雨中に嶽弁を登ってもダイジョーブだ(って、そんなガイドはしたくないけど(^^;))

あと、試着できるのを幸いに、薄手のベストもゲット。
女性用である(^^;)
いやその(^^;)、もちろん、最近流行っているという、そっち系の趣味では無い(笑)
作業着の下に着込むのに、なるべく体に密着し、裾を作業ズボンの中に入れずに開閉できる、つまり温度調整がしやすいもの。となると、身丈が短い女性用が適合サイズだったのである。
う~む、ダイエットして良かった(^-^)v

てなことで、カッパのパンツを履き、スパッツを装着したまま店内を歩き回ってたら暑くなってきたので(笑)これなら良かろうと、そのままお尻を店員さんに向け、タグを切ってもらい、ゲット~(^-^)

まんさく社長に電話すると、高野は曇りで降雪無しとのことだったので、ご機嫌で帰路についた。
121202gs2
もう一つ、navi付状態のGSをUPしておこう。

もともと、CB用にと思ってゲットしておいたマウントだが、あまりにゴツいので(笑)GS以外には付けないことにしたのだ(笑)
121202gs3
少々古いが、5インチnaviがきちんと収まり、もちろん防水(^-^)
アームがゴツくて長い分、視覚的にも、全ての計器がちゃんと見える上に、間近にnaviの画面を持ってこられるのでローガンズに優しい(^-^)
121202gs4
道無き道を突き進む~ってイメージ?(笑)
121202gs5
実際、naviには道は表示されないのだけれど(笑)作水のスーパー林道の途中でちょこっと休憩してるだけ~(笑)

いやぁそれにしても、まるまる12年たったロートル機ながら、いまだに乗るのが楽しくてしょうがない(^-^)

そしてそういう感覚が自分にあることが、また嬉しい(^-^)

しかも、カッパのパンツとスパッツのおかげで、帰宅時2℃でも全然オッケー(^-^)v

待ちかねてた銀との散歩もそのままGO~(笑)

めでたしめでたし

« 地垂木取り付け開始 | トップページ | トンネル天井落下 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/113991/56251241

この記事へのトラックバック一覧です: GS散歩:

« 地垂木取り付け開始 | トップページ | トンネル天井落下 »

2016年6月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ