サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

最近のトラックバック

« 京都から帰ってきたら・・・ | トップページ | SH-02Eが、しっくりくる理由 »

2012年12月11日 (火)

スマホ三遷

小学生の頃、ホントにKUSO生意気なガキだった私は(^^;)
「孟母三遷」の話を初めて聞いた時、
「孟子のおかんはAHOちゃうか?普通二回目で学校のそばに引っ越すやろ、なんで三回もかかったんや~」
「孟子も孟子やで、行く先々の環境の影響されるなんて、ほんま主体性が無さ過ぎ~!」って思ってた(。。 )\バキッ☆

そんなAHOな記憶を呼び起こされるのも、わずか七ヶ月で、三台目のスマホに逝ってしまったからだ。

孟子さんは正味子供の頃の話、もちろん比ぶべくもないのだが、50を過ぎたおっさんとしては誠に忸怩たる思いもする・・・

けどね~

これ、私のせいじゃなく、いまだ未成熟な「スマホ」のせいなんや~(^^;)
さらに、テレビをあまり見ない私の目にも、バカスカと飛び込んでくるドコモのCMのせいでもあるんや~(ToT)

・・・と、他人のせいにばかりしていてもしかたがない(^^;)

言い訳をくどくどと書くよりも、なぜ、そこそこ気に入っていたGA∟AXYから、この「AQUOS PHONE ZETA  SH-02E」(以下SH-02Eと略す)に乗り換えた理由を書くことにしよう。
121211sh1

ちなみに、このブログを書いているのは12月19日、機種変更したのが9日だから、10日以上使用して、これなら・・・と思えたからである(笑)

9日、京都から帰山した後、所用で再び下山してちょうどドコモショップの前を通りかかったのが午後7時半。
ふと、CMで、『心おきなく、2日間』などと、それまでのスマホから考えれば誇大広告ともとられかねない文言を流し続けている実物を見たかくなった。

じり貧(^^;)とは言え、シャープ製品、起死回生を狙っての製品ではなかろうか?
さらに、話半分としても、電池が一日余裕で保ってくれればこれ以上のことは今のところ望まんぞ俺は~!ってな気分だったのである。

というのも、「気に入ったぜ、GA∟AXY」で書いた通り、初期の頃はなんとか一日電池が保っていたのだが、毎日キャッシュをクリアし、律儀に電源も切っていたにもかかわらず、次第に電話とメールのアプリの反応が遅くなっていった
そのうち、電池の保ちが極端に悪くなる→ソフトウェアの更新で回復・・・の繰り返し状態。

不安定で不安や~(ToT)

そしてついに、今までのペースだと来年まで出ないと思ってた新型の「GA∟AXY SⅢα」も発売されてしまった。
おそらく、Apple社からの訴訟逃れの意味もあるのだろうが、型落ち製品のソフトウェアの更新に熱心な会社とはとても思えないし、ますます不安や~(ToT)

で・・・

幸か不幸か(^^;)ドコモショップに実物があり、握ってみてw(゜o゜)w

GA∟AXYの約4.8インチに比べ、約4.9インチとわずかながら大きくなっているはずなのに、握った感じが妙にしっくりくるやんか~!

なんでや?

これは後にGA∟AXYと比べて理由がわかるのだが、それはまた後日書く。

ううむ・・・

いやしかし、手に馴染むだけでは意味が無い。
入力のタッチは?反応は~?

これがね、
非常にエエ感じなんですわ~(^-^)

大きな声では言えないけれど、iPhoneのタッチと早さにめっちゃ似てるやん~(笑)

ここでお断りしておくが、決して速くはない。
だが、全体のバランスが取れているというか、GA∟AXYのように、ある部分の反応が速く、ある部分は妙に遅い、というばらつき感が少ないので、全体には「早く」感じる。
つーか、文字変換の候補の出方なども、さすがに日本製で、サクサク打てるのである。

やばい!(^^;)

で、お姉さんに最後の質問(笑)

「これ、ホンマに二日間保つの?」

お姉さんはパンフレットを見せてくれた。

※お客様の使用状況を想定し、実際に測定したものです(シャープ調べ)
また、アプリ動作状況やネットワーク環境により大きく変動する場合があります。

まぁ、そらそやろね(笑)
だが・・・
車の公表燃費でも、だいたいは7掛け強。
なんぼ、じり貧の(って何回もm(_ _)m)会社でも、一日保たんものを二日保つとは言わんやろ?ね、ね、ね~?

てなことで、私は三遷に踏み切ることにした。
いまや携帯無しでは仕事ができないようになっているから、安定して動く道具を用意するのは当たり前なのだ~!・・・と強がっておこう(ToT)

かえって、ショップのお姉さんが『ほんとに変えるんですか?』と心配そうに聞いてくれた(笑)

「うん、もうええねん、変えるったら変えちゃうよ~こないなったらもうヤケや、これからも半年に一台変えたるね~ん」と、宣言したのであった。

うそうそ、嘘やでぇ~どうかこれで二年は保ってちょぉーだぁーーーーい!お願いm(_ _)m
というのが、心の叫びであったのは言うまでもない(笑)

121212sh37

てなことで、電池の保ちのインプレ。

これまたヤケクソ気味に(^^;)今まで必要な時しかオンにしなかったGPSやfacebookやmixiをはじめとして、設定初期で、即、削除!(笑)でしかなかった、iチャネルやトレカやContentsHeadlineまでも常時オ~ン!(笑)
さらに、地図アプリも強制終了させず、iBodymoの万歩計さえ常駐させて、数日様子を見てみた。

↑のキャプチャー画面がその結果である。

「IGZO」という、会社の未来がかかってるだろうに、もひとつ間抜けなネーミング(^^;)の技術は、非常に多岐にわたっているようだが、電池の保ちに着目すれば、液晶画面に流れる電流を、分断、つまりアイドリングストップさせつつも、表示はタイムラグを利用して続けられるというものらしい。

ん?イマイチよくわからない?

そりゃそうでしょう、書いてる本人もよくわからない(笑)

しかし、

朝7時40分頃から、考えられる全てのアプリをオンにして、電話をかけまくり~の、受けまくり~で9時間以上。

午後5時過ぎで、残37%なら、「心おきなく」使えるということはよくわかる。
(約10日使い続けたが、だいたい午後5時で平均40%弱は残るようである)

シャープさん、よぉやってくれました~m(_ _)m

おおきに!

スマホ三遷に(今のところ(^^;))悔い無し!(笑)

つづく

« 京都から帰ってきたら・・・ | トップページ | SH-02Eが、しっくりくる理由 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/113991/56351827

この記事へのトラックバック一覧です: スマホ三遷:

« 京都から帰ってきたら・・・ | トップページ | SH-02Eが、しっくりくる理由 »

2016年6月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ