サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

最近のトラックバック

« 茅負 | トップページ | 明快 »

2013年3月 6日 (水)

Vitantonioのオーブントースター

昨年末くらいから、Vitantonioのオーブントースターを使っている。
130306v
それまでは、パナソックリ製の「ボタン一つで楽々調理・・・」みたいなのを使っていたのだが、あまりにも「ボタン一つ」がAHOというか、焼け具合が室内の温度に左右されすぎるので、それならいっそのこと、シンプルなものにしてやろうと思ったのだ。

130306v2

背面を見るとこの機種の最大の特徴がわかる。

つまり、ピザストーンが付属しており、直径23センチまでに対応しており、その分背後にでっぱりがあるのだ。

毎日ピザを焼くほどの時間の余裕もないし、ピザばっかり食べてたら太っちゃうのだが(^^;)
「あらかじめ余熱したピザストーンで焼く」という行為に惹かれたのである。

結果は大満足!(^-^)

特に、余裕の無い朝によく食べる、ブリート?ブリトー?の焼け具合といったらあなた~\(^o^)/

130306v3

レンジでチンしちゃうと、外側のトルティーヤ?まで、フニャフニャになって食感が悪いのだが、ピザストーンを使うと、まさに外はパリパリで中はしっとりに焼き上がるのであーる。

ただし、焼き具合はこれまた室内の温度に左右されちゃうので、余熱8~10分+焼きを3~5分の間で調整しつつ見張ってる必要がある(笑)

不思議なもので、今までは、パナソックリのボタンのAHOに怒るのみで、工夫も何もなかったのが、こいつが来てからは、最後の数分を楽しく見張れるようになった(^-^)

きっと、単純作業ながら「作ってる」感が強いからだろう。

次は何を焼こうか?

・・・って、手当たり次第にピザストーンに乗せるもんだから、めっちゃ汚れてる(ピザストーンは基本的に洗えない)という次第(笑)

ちゃんちゃん

« 茅負 | トップページ | 明快 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/113991/56920660

この記事へのトラックバック一覧です: Vitantonioのオーブントースター:

« 茅負 | トップページ | 明快 »

2016年6月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ