サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

最近のトラックバック

« 2013年4月 | トップページ | 2013年6月 »

2013年5月

2013年5月25日 (土)

中原会

6月18日記(^^;)

毎日、数日分のブログを書いて、早く本日分に達したいのだが・・・
忙殺の日々というか・・・しかし、酒を飲む時間はあるわけで・・・(。。 )\バキッ☆

いやその・・・
130525_nakaharakai

で、恒例の中原会に参加させてもらい、楽しく語り、おまけにちょっと前にイヤな体験をしたストレス解消までできたわけだが、この件をおもしろおかしく書きたいのにうまくまとまらないのである。

あくまで個人のブログなのだから、淡々と書けばよさそうなものなのに、やはり誰かが読むことを想定しており、そこはそれ関西人の性なのか、ウケたい、おもしろい文にしたいというイヤらしさが先行し、書けないままに日にちだけが過ぎていくというわけだ。

130526_ghm

宴会終了後、送ってもらった駐車場で、久しぶりの車中泊(笑)
朝帰りにはもったいないような朝焼けに見送られつつ帰山したことだけ記しておこう。

ま、これからもぼちぼち、ぼちぼちとね~

・・・って、ぼちぼち過ぎるか?(^^;)

ちゃんちゃん

2013年5月17日 (金)

ケダモノ(笑)

6月13日記(^^;)

誕生日から2日過ぎた今日、いつも銀のフードでお世話になってるルシアンさんから、銀の誕生日にとお祝いを贈ってくださっていたのを思い出し(。。 )\バキッ☆

さっそく
130518_gin1
ササミは、鮭トバと並ぶ、銀の大好物である。

そのままやってはちと芸がないので、久しぶりに鼻先の乗せて、「よし!」のかけ声とともに、ひょいっと鼻先ではじいてパクっ!を撮りたかったのだが・・・
130518_gin2

久しぶりにケダモノと化しましたとさ(笑)

130518gin3

ちゃんちゃん

って、ほぼ一月ぶりのブログがこれかい!(。。 )\バキッ☆

どーもすんませんm(_ _)m

2013年5月16日 (木)

FOOTPRINTS in THE SAND

昔、M先輩に教えていただいた話。
M先輩の語り口だと、ここで登場する神様は、東洋風というか、道教の仙人みたいなイメージだったが、出典はどうやらキリスト教らしい。

今日は、るんたの命日で自分の誕生日、
7年前の今日だけ、この世にるんたと銀が同時に存在した日。
日々、仕事と生活に追われるように、即物的に過ごしている私だが、たくさんの方にお祝いのメッセージをいただき、感謝と共にこの話を思い出した。

少し理屈っぽくなるけれど(^^;)
私は真言宗徒なので、ここでいう「神」を唯一神としては捉えず、多くの方々がそれぞれ、大日如来の化身であり、助けていただいていると感じるm(_ _)m

ありがとうございますm(_ _)m

では・・・英語の勉強も兼ねて(^^;)


FOOTPRINTS IN THE SAND

砂の上の足跡


One night a man had a dream.

ある晩、男が夢をみていた。

He dreamed he was walking along the beach with the LORD.

夢の中で彼は、神と並んで浜辺を歩いていた。

Across the sky flashed scenes from his life.

そして空の向こうには、彼のこれまでの人生が映し出されては消えていった。

For each scene, he noticed two sets of footprints in the sand: one belonging to him, and the other to the LORD.

どの場面でも、砂の上にはふたり分の足跡が残されていた。 ひとつは彼自身のもの、もうひとつは神のものだった。

When the last scene of his life flashed before him, he looked back at the footprints in the sand.

人生のつい先ほどの場面が目の前から消えていくと、彼は振り返り、砂の上の足跡を見つめた。

He noticed that many times along the path of his life there was only one set of footprints.

すると彼の人生の道程には、ひとり分の足跡しか残っていない場所が実はいくつもあるのに気がついた。

He also noticed that it happened at the very lowest and saddest times of his life.

しかもそれは、彼の人生の中でも特に辛く、悲しいときのものだった。

This really bothered him and he questioned the LORD about it.

彼は悩み、そのことを神にたずねてみた。

"LORD, You said that once I decided to follow you, You would walk with me all the way.

「神よ、私があなたに従って生きると決めたとき、あなたはずっと私とともに歩いてくださるとおっしゃられたではありませんか」

But I have noticed that during the most troublesome times of my life, there is only one set of footprints.

しかし、私の人生の最も困難なときには、いつもひとりの足跡しか残されていません。

I don't understand why when I needed You most You would leave me."

私が一番あなたを必要としたとき、なぜあなたは私を見捨てられたのですか」

The LORD replied, "My son, My precious child, I love you and I would never leave you.

神は答えた。「わが子よ。私の大切な子供よ。私はあなたを愛している。決して私はあなたを見捨てたりはしない。

During your times of trial and suffering, when you see only one set of footprints, it was then that I carried you.

あなたが試練と苦しみの中にいたとき、ひとり分の足跡しか残っていないのは、その時わたしがあなたを背負って歩いたからなのだ」

 

Author Unknown

作者不詳

ジーンとくる名言集」さんから引用させていただきましたm(_ _)m

2013年5月15日 (水)

銀、7才

銀、7才になりました(^-^)
↓画像は、実は16日に撮ったもの、15日は忙しくてかまってやれなかったので、16日に念入りにブラッシングしてやった際のものです。
・・・って、プレゼントはブラッシングだけかよ!(笑)
130516gin7
でもまぁこれだけご機嫌なら、いいんじゃないでしょうか?(^-^)

これからも元気でね~!


2013年5月14日 (火)

ハチの季節

昼過ぎ、事務所に大きな虫の羽音が響き渡った。
あきらかにマルハナバチなどととは違う、けたたましい大音量。
ぐわぁ~{{{{(+_+)}}}}
アイツ・・・というか、ほとんど雌らしいので、カノジョか?
いずれにしても、おそらくはキイロスズメバチである。
と、
羽音がどんどん大きくなって・・・って近づいてきてんのぉ~(>_<)
で、
ぴたりと音が止んだ。

見ると、たまたま机の上に置いてあった鑿の箱に止まって、様子を探っているではないかw(゜o゜)w

そら、周りは金属と紙とプラスチックばかりで、生の植物系?はそれだけやけど・・・

てなことで、捨ててもよさそうな紙束をば丸め、一撃・・・
と思ったけれど、先月、三度目(^^;)の得度をしたばかりの身ゆえ、不殺生戒を犯すわけには・・・
って、鑿の箱が汚れるのがイヤやっただけやったりして・・・(。。 )\バキッ☆

で・・・
ダメもとで、ピンセットで捕獲しようと試みたところ・・・
130514yv1
おぉ~w(゜o゜)w
不殺生戒を犯したくないという一念に、宮本武蔵でも憑依したのかあっさりとキャッチ!
おそらく、まだ体温が上昇しておらず、動きが鈍かったのかも知れない。

さて、取ったどぉ~!と、とりあえず画像に収めたものの、これからドースル?

いつもなら、すまんなごめんよ~と謝りつつ、紙に包んで踏みつぶす(^^;)
いやその、せめて即死させてやらんと・・・ね・・・

ただやっぱり、不殺生戒が気にかかる、
これだけあっさり捕まったからには、窓の外へ逃がしてやるというのも一つの道だろう、
しかしそれだとまた戻って来て、ハチの道ができ、大きな巣でもできれば、結局みんなを危険にさらすことになる・・・
ううう・・・

と、迷う気持ちがピンセットを持つ手に伝わったのか、次の瞬間、カノジョは自分で飛び立ったのであーるw(゜o゜)w

その時の羽音の大きさはひときわでかかった~!(>_<)
つーか、耳元へ飛んできたから大きく聞こえたわけで、マジで尻餅つきかけましたがな~(ToT)

その後は軽いパニック(^^;)
なにしろカノジョ達、怒ると攻撃対象にフェロモンをぶっかけ、共通の敵の烙印を押しちゃうから、これ以降、全キイロスズメバチに襲われる可能性も出てくる{{{{(+_+)}}}}

しかし・・・
カノジョもけっこうビビったようで(^^;)そのままどこかに飛び去ってくれたので助かった。
ただ、フェロモンが発射されたかどうかはよくわからないままだ。

こうなると、不殺生戒も守りたいが、大勢の人が出入りする事務所を守る方をとらざるを得ない。

てなことで、キイロスズメバチ以外でも、こいつに入り込んで昇天しちゃう数々の虫たちよ、すまんm(_ _)m
130514yv2
願わくば、カノジョが、攻撃フェロモンと違って、忌避フェロモン(そんなものがあるのかどうかは知らないが)でも出して、『みんな~ここには近寄っちゃダメよ~』と宣伝してくれますようにm(_ _)m

2013年5月13日 (月)

母屋

中門再建工事も、母屋を取り付けるところまで来た。
130513c1
38本の桔木も無事収まった。
130513c2
屋根に登ってみると交差した桔木の先端が見える。
130513c3
屋根の中に収まる千木(ちぎ)とも言えよう。
130513c4
広角で撮って補正してみた。
130513c5
やっとここまできた、でも、これからの微調整が大変(^^;)

精進致しましょうm(_ _)m

2013年5月12日 (日)

日曜の夜中に

さて、何でしょう?というか、何をしてるところでしょう?
130512cp1

答は・・・

晩酌しててコップを倒し、小銭入れにお酒がかかって染みになりそうだったので、あらためて酒に浸して全体を同じ色にしてるところ・・・orz

いやその(^^;)
130512cp3
ひろげるとこんな感じの一枚革でできていて、
130512cp2
折りたたんだらこんな感じの小銭入れ、気に入ってるのよこれが~

染みも一つの歴史?と思ったのだが(^^;)その染みを見る度に、飲んでて酒をこぼすなんてどこまで酔うつもりやねん、そうそうあんた、飲んで財布他一切合切落としたり、川へハマったりするヤツやもんな~!という、嘲笑が聞こえそうだったので、とりあえず酒の匂いをとるために水洗いしたものの、水だと浸透力が弱いのかまったく色が変化しなかったため、同じ温度に燗した酒をパットに広げて浸したら、あ~らちゃんと染まるやん、よっしゃこれで水洗いして乾かして・・・
と、日曜の夜中に作業にいそしむヨッパライ(。。 )\バキッ☆

130512cp5

てなことで、翌朝

綺麗に元通り~\(^o^)/

もうちょっと酔うてたら、たぶんこの作業自体を忘れてしもたんやろなぁ・・・(。。 )\バキッ☆

ちゃんちゃん

2013年5月11日 (土)

かしむらさん

東心斎橋の「串揚げ かしむら」さん

以前から紹介したかったのだが、毎回飲み過ぎて画像を撮り忘れたり、いろいろ聞きたがるくせにすぐに忘れてしまう(。。 )\バキッ☆ のが災いして、ちゃんと料理の記録を残せないままだったのだ(^^;)

今日も、出していただいた数々の名作の半分も紹介できないけれど、とりあえず載せる。

130511k1

BENちゃんの店でブロッコリーが大好きになったのを思い出す、
ここでは、アスパラガスを大好きにしていただいたm(_ _)m
しかし、この大きさのアスパラガスはここでしか味わえない。
外側のほのかな苦みと、内側の甘みの比率が、アスパラが大きいほどはっきり味わえるのだ。
もちろん、厳選されたアスパラを、絶妙の揚げ方で調理してこそのことだが、

130511k2

メニューも豊富だが、おまかせコースで食べられなくなった時点でストップ。の方が、その日の食材のよいところ取りでバランスよく食べることができる。
ここでは、普段、大阪では口にしないカニもそのまま素直にいただく。
旨いのがわかっているからだ(^-^)

ちなみに↑のカニ、クリームコロッケになっていて、凝縮された味が口中に広がる。

ここの串揚げは、いわゆる創作料理系なのだが、よくあるような、基本ができてないからとりあえず「そーさく」と名乗っておく、といったたぐいのものではなく、基本を踏まえた上に構築された本当の創作なのだ。

たとえば、ホタルイカには沖縄のもずくが添えられたりして、串揚げで失われやすい香りがむしろ倍加されて味わうことができたり、
130511k3
カマンベールチーズの串揚げ+イチゴミルク、ってな一見、奇妙?にも思える組み合わせも登場する。
しかしこれ、交互に一口ずついただくと、お互いのうま味と甘味が掛け合わされ、まさに舌鼓を連発してしまう味となる。
もちろん、材料の吟味があってこそなのは言うまでもない。
130511k4
これがまた、仕掛けたっぷりの一椀。
串揚げは菜の花、それを椀の中に落とし、突き崩していただくわけなのだが・・・
130511k5
そこには、滋味溢れる汁とシメジが待ち受けており、
130511k6
底にはにゅうめんが隠れているという次第。
しかもこれ、そのままでも美味の極地だが、ビールでも焼酎でも酒でもウイスキーでも、ちゃんと酒の肴にもなるのだ。

ここでお断りしておきたいのだが、どうしても画像に収める場合、インパクトのある組み合わせを選んでしまいがちなので、ここまで読まれて、技巧に走りすぎているような、奇をてらっているような印象を受けたのなら、私の紹介の仕方が悪いと言う事でご勘弁願いたい。

130511k7
てなことで、ヒレ肉とパイナップルジュースの組み合わせもぜひご紹介したいメニューの一つ(^-^)

マスターも、スタッフのお兄さんも、ママさんも、非常に気さくでおもてなしの心一杯で接してくださり毎回大満足させていただくm(_ _)m

130511k8

デザートのシャーベット、スプーンまで冷え冷え~で出してくれるのが嬉しい(^-^)

満足まんぞ~!

ごちそうさまでした~m(_ _)m

2013年5月10日 (金)

ファーストコンタクト

午後2時過ぎ、たまたま銀を出してちょっと早めのおやつをやってる時に、ご近所の脱走ちゃん(仮名、時々脱走してくる、たぶん雌の熟女(^^;))が・・・

うひゃぁ、ケンカなんかになって怪我でもさせたら大変だ~と、銀を呼び戻そうとしたのだが・・・
130510gin1

おぉ!

130510gin3

お互い、警戒しあいつつ場所を変えながらも、お尻の臭いを嗅ぎ合うという、いわゆる「初対面のごあいさつ」をはじめたので、しばらく観察することに。

130510gin4

あぁ~ 脱走ちゃんの方が優勢や~(^^;)

銀はちょっとビビッってるのがまるわかり(笑)

てなことで、これ以上関係が深まるのもどうかと思ったので(^^;)

「銀よ~」と声をかけてみると、犬のくせに脱兎のごとく(笑)私のところへ駆けてきた(笑)

『あのお姉さん、怖かったよぉ~(>_<)』 ってな感じ?(^^;)

ちゃんちゃん

2013年5月 9日 (木)

斎戒沐浴の代わりに

高野山では、特別神聖な場所で仕事をする場合、口中に丁子を含むことになっている。
130509tyoji

丁子、すなわち、クローブ、だ。

香辛料として有名だが、もともとは古来から殺菌、消毒に使われていたもので、転じて密教ででは、身を清める含香(がんこう、がんごう、かんごうとも:口に含むお香)として使われる。
同時に、塗香(ずこう、塗るお香)を両手にすり込むのである。
いろいろな香木が混ぜられて作られていると聞くが、高野山でよく用いられる塗香のメインの香りは鬱金、すなわちターメリックのそれである。

ああ、カレーが食べたくなってきた(。。 )\バキッ☆

いやその(^^;)

丁子は、しばし口中にとどめたあと出してもよい、と聞いてはいるのだが、場所が場所だけに、そこらへんにはき出すわけにもいかず、しばらく、しがんだ(しがむ:繰り返し噛みしめること)後、飲み込むことにしている。

あまり強くしがむと辛いのだが、軽くしがむと爽やかな清涼感が口中に広がり、なんだか本当に清められた感じがするのだ(^-^)

癖になりそう?(^^;)

ちゃんちゃん

もちろん、仕事は精進込めて取り組んでます~!

2013年5月 8日 (水)

片身狭し(^^;)

お寺の法事の待合室にて、

座卓には昔ながらの習慣?で、灰皿がずらりと並んでいるが、誰も使わない。

吸う人は、遠く部屋の隅で窓を開け、煙をくゆらせている。

130508hoji

私はというと・・・(^^;)

諸先輩がずらりと並んでいるのに、火をつけるわけにもいかず、さりとて窓際まで行ってまで・・・(^^;)

てなことで、勝手知ったるお寺なので、玄関脇の喫煙スペースへGO~!

よぉけ先客がいてました(笑)

ちゃんちゃん

2013年5月 7日 (火)

さすがはイタリア製?(笑)

約13年使ったわけなのだが・・・
130507givi
普通、壊れれへんやろ~(笑)

さすがはイタリア製?(笑)

でも、へちょいプラスチックだったから、瞬間接着剤でくっついたから良かったとしよう(^-^)v

めでたしめでたし

2013年5月 6日 (月)

そして神戸

久々のモー連協。は、総裁さん企画のナイトツー

130506mo1
集合場所はいつものコンビニ~
130506mo2
後から追いかけてきた、DUCAも合流して、気がついたら大阪の端っこ(笑)
130506mo3
『モザイクが新しくなったから見に行こ~』と総裁さんが言ったので、どこかのタイルを張り直したんかと思ってた(^^;)
130506mo6
しかしやっぱり神戸はおしゃれやね~w(゜o゜)w
130506mo5
おっさん、6人、場違いやわ~(笑)

ちゃんちゃん

2013年5月 5日 (日)

マチへ(^^;)

本日も好天(^-^)

意を決し、渋滞覚悟でマチへ出かけることにした(^^;)
130505cb

うっかりして補充するのを忘れており、銀のオヤツが底をついたのである。

銀はUNKを仕事だと思っており、日々、一所懸命、こわけにしてひり出すのだ(笑)
その度にオヤツがもらえるということを学習しているのである。

てなことで、ご褒美のオヤツを切らすわけにもいかず、なるべく渋滞に出くわさないよう、湯川道から河南道路を通って橋本のドラッグ11へ、

途中、連休は終了したのか?と思えるほど射影が薄く、観光地(ホントは参詣地なのだが、GW中はやはり観光地なのだろう、たぶん・・・)の住人としては少々心配になった。

しかしまぁ、走ってると、「これはきっと道の選択が良かったせいだ~」と思えるあたり脳天気でもある(。。 )\バキッ☆

帰りは高野山道路をチョイス、久しぶり~

このところ、高野山環状道路の建設が続いており、トラックの落とした石ころが多く、敬遠していたのだが、連休は工事も休んでいるらしく、比較的走りやすかった。

う~ん、明日も走れたらいいなぁ~って、こればっかり(笑)

ちゃんちゃん

2013年5月 4日 (土)

山の中

例によって、渋滞を避け、山の中で遊ぶ(^-^)
130504yama
こういうときは、やっぱりCRMでしょう~
130504crm5
曇りがちだったのだが、この場所でCRMを撮ってると、不思議とお日様が顔をのぞかせてくれる事が多いよな~と思ってたら、やっぱり\(^o^)/

ありがとうございます~m(_ _)m

130504stump1
今日はコーヒーセットを持ってこなかったかわりに缶コーヒーを持参して、この特等席からしばし遠くかすむ春の山々を眺めた。
130504stump2
むろん、蘖(ひこばえ)を傷つけぬよう、細心の注意をはらいながら、である(^-^)

振り返ると、やや傾きはじめた日に照らされたCRMがまだ走りたそうな風情。
130504crm2

だから意味も無く(笑)またあちこちを彷徨して夕暮れになった。
130504crm1

明日も走れたらいいな~って、そればっかり(笑)

ちゃんちゃん

2013年5月 1日 (水)

めげないフキ

4月15日現在、我が家の巨大フキの様子
130415huki1
これからどんどん巨大化するわけだが、その前に立ちふさがるプレデターが銀(笑)
130415huki2
囓る
130415huki3
舌なめずり
130415huki4
そしてもしゃもしゃ・・・

しかし、それでもめげずに成長をつづけ・・・
5月1日現在ではずいぶん大きくなった。
囓られた跡もまた巨大化しているが(^^;)
130501huki1
なぜか犯人も満足げである(笑)

ちゃんちゃん

« 2013年4月 | トップページ | 2013年6月 »

2016年6月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ