サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

最近のトラックバック

« 2015年5月 | トップページ | 2015年9月 »

2015年6月

2015年6月10日 (水)

アメイジング~w(゜o゜)w

150609_co0

さて、何でしょう?

150609_co1

その名も COTON ハンディ洗濯機なのだ。

今年の誕生日にいただいたものなのだが、贈り主さんは、毎年、私の趣味指向を吟味し、なおかつ私が知らないアンビリーバボーなプレゼントを下さるm(_ _)m

今年も、洗濯とアイロンがけが趣味の領域に入ったのを知り、これを見つけて下さったそうで、なんじゃこりゃ~っ!と狂喜乱舞させていただいたことは言うまでもない(^-^)

この場を借りてもう一度お礼を申し上げる。

ありがと~ございます~m(_ _)m

てなことで、どんな仕組みかというと・・・
150609_co6

↑これならご存じの方も多いだろう、
要は、薬剤で染み、汚れをたたき出し、下にひいたシートににじみ出させて除去するわけなのだが、
それを機械式にしたのが、このCOTONなのだ。

150609_co2

↑左から先端のカバー、続いて、その名の通りコトコト叩くヘッド、黄矢印で示したのが水タンク、それらを内蔵するのが右の本体。

150609_co7
使い方はいたって簡単、しかしちょっとしたコツもいるようだ。
まず、↑付属のゴムマットの上に、キッチンペーパーを四つ折りにしたものを敷き、
染みの部分に洗剤をつけ、汚れの裏側から・・・
150609_co8
コトコトコトォ~っと叩くだけ。

この時、カバーを強く押しつけず、輪染みにならぬよう外から内に向けて汚れを集めつ、下部に敷いたキッチンペーパーに吸い込ませる・・・のがコツ。

さて、今回のインプレが、いただいた5月の誕生日から一ヶ月近くかかったのにはわけがある。

当初、早くその能力を試したくて、わざと染みを作って(^^;)・・・と思ったこともあるのだが、それでは何というか、リアルじゃないし、洗濯を趣味として考えると、服やタオルを無駄に汚すのは邪道ではないかと・・・(^^;)

で、まぁそのうちきっと私のことだから、これが本当に必要になることがあるとも思い(笑)
常に身近において、いついかなる時でも染み抜きできるよう準備だけはしてきたのであーる(笑)

そして、

その時がきた!

150609_co4

洗濯して乾かし,取り入れたTシャツをふと見ると・・・w(゜o゜)w
な、なんやなんやなんやこれ~!
油染みだろうか?
まったく覚えがないところからして・・・
おそらくヨッパー状態でササミを焼き、減量には禁断の(^^;)ダイナミックタレにでもたっぷり浸して食べてる最中にこぼしたのではなかろうか?
はたまた、万が一の夜中の腹減りに備えて用意しておいた、カロリー少なめだけど油っぽい蛤の缶詰を開ける最中に・・・
・・・ううむ、どうやって自分の胸元が汚れたのか覚えていないのがナサケナイ(。。 )\バキッ☆

と、とにもかくにも、普通の洗濯では落ちない汚れが目の前に出現したのであーる。

やったぁ~\(^o^)/(笑)

しかもこのTシャツ、色合いが気に入ってはいるが、相当古く、染みは抜きたいが、万が一失敗してもちょっと泣くだけであきらめがつく・・・という絶妙なブツ!(笑)

カミサマやホトケサマは、その人が背負える分だけの負担を下さるという、
嗚呼、私のような小さな器にはちょうど良い染みをお与え下さったのだなぁ・・・

てなことで、偶然?の産物に感謝さえ捧げながらいそいそとCOTONの水タンクに注水~!

150609_co3

水タンク約5CCの水が、約2分で噴出されるヘッド

150609_co8_2

表側の汚れ部分に染み取りレスキューの薬剤を付け、裏側からCOTONでおもむろにコトコト~

っと、色合い的に、水が染みたとたん、汚れが大リーグボール2号のごとく保護色に包まれどこが染みやら汚れやら~(笑)

しかぁし、ヨッパーでない時の私はちょっとゴッドハンド!(^-^)v

150609_co7_2

↑キッチンペーパーに移った水と油?の色合いの誤差を精査しつつ、さらにコトコト~
チェックするたびに、キッチンペーパーの位置を変えるのはいうまでもない。

150609_co9

約1分後、

と、取れたのか~?

ううむ・・・

これ以上やると、輪染みも心配だが、本来のTシャツの色がそこだけ薄くなるのではないかという恐怖?(^^;)もあり、このまままた洗濯することにした。
ダメならまた、コトコトすれば良い。

最近、一回で成功を求めなくなったのは、やはりトシのせいであろうか?(笑)

以上、昨晩の夜中の出来事である(笑)

そして今朝、
150610_co1

梅雨の合間の陽光の中、半乾き状態では染みは確認できない(^-^)

しかし完全に乾くと、またうっすらと出てくる可能性もなきにあらず、
もう少し様子を見よう。

てなことで、お昼過ぎ、完全に乾燥したTシャツの胸元は・・・

150610_co2

\(^o^)/ \(^o^)/ \(^o^)/

これほど完璧に染みが取れるとは正直思わなかったよーん、

ちょっとハイアール、見直したぜ~(^^;)
つーことはもうすぐ類似品がパナソックリから出て、西島君が『教えてあげたい』とか言うんやろか?(笑)

ありがと~K~~に~~ん!

これ、完璧ですわ~m(_ _)m

う~んこれで安心してヨッパーで油モンとかカレーをば・・・(。。 )\バキッ☆

しかし、また、持ち歩くバッグがパンパンになって、ドラえもんのポケットか!とか言われるんやろな~(^^;)

てなことでみなさん、
私が近くにいる場合、醤油とかソースとか安心してこぼして下さいね~(笑)

ちゃんちゃん

2015年6月 1日 (月)

ファンタスティック~!\(^o^)/

150601_iron2_3

フェイスブックで、もはや趣味の一つと化した(笑)アイロンがけの投稿が意外に好評だったので・・・
150601_iron1_3

調子こいて、あこがれのマダムサイトウをばポチっとしてしまった(^^;)
(↑チェックの柄の方ね)

何?
知らん~?(^^;)

スチームの力を最大限に活かす独自構造と、立体的なフォルムで世界10カ国で国際特許を取得した、その名も(株)斎藤アイロン台工業の逸品ですがな~

以前から、同じくアイロンがけが趣味という先輩(^^;)の話は聞いていたのだが、普通のアイロン台でも十分ではないかと思い、躊躇していたのだった。
ところが、
150530_iron
↑がフェイスブックで好評を得たワイシャツ画像なのだが、胸ポケット等に小じわが残っているのである。
もともとだらしない性格なので、素人のアイロンがけなのだから、まぁご愛敬・・・と今までは見過ごしてきたのだが、しげしげと見るとやはり気になる(笑)

うむ・・・

家事をこなすという視点では許せたものの、一度、趣味、と宣言したからには凝らなければならぬのではないか?

そうだ、マダムサイトウだ~!

てなことで・・・
少なくとも数年間、頭の隅にひっかかっていたのに無視し続けてきたくせに、
即座にAmazonでポチっとしてしまうあたり、「趣味」の世界とは恐ろしいものである・・・(。。 )\バキッ☆

しかし、
これ、
ファンタスティック~!\(^o^)/
150601_iron3
袖口、楽々~!ピシッと決まるぜ~\(^o^)/

150601_iron4
立体フォルムのおかげで、襟もバッチり~!\(^o^)/

そしてこれ↓
説明動画(さすがにちゃんとチェックしましたがな~(笑))で見て、ポチっ!とした最大のポイント!
150601_iron5

立ち襟にして、背中廻りしゃっきり~!\(^o^)/\(^o^)/\(^o^)/

ううう・・・
マジで、ちょっと涙がにじむくらいの感動を味わったよ~

これでこそ「趣味」やーん!(笑)

そして右身頃から、
150601_iron6_3
↑これがキモの「手アイロン」でまずは整え・・・

150601_iron7
カーブに対して、えぐり込むように・・・
じゃぁなくて、
あくまで曲面に沿って、やさしくやさしく、かけるべし!かけるべし~!

しゃぁ~しゃぁ~しゃぁ~っと手首のスナップをきかせつつどんどんかけていく~

う~んもう、気分はまるで明日のジョー?(笑)

150601_iron_911
スタンド型かフロア型か迷った末に、幅が1番広いという理由で選んだMS-15だが大正解!
まるで私のために用意されたようなサイズではないかいな~\(^o^)/
痩せたんでサイズが小さくなったのも幸いしてるし~(^-^)v

てなことで、右身頃を向こう側へ送り出し、背中から、左身頃へ
これが逆に手前へ持ってくるとアイロンがけした方が手元になって余計なシワが寄ってしまうのは自明の理(^-^)v
150601_iron91

さて・・・
150601_iron8

いかがだろう?

ちなみに、フェイスブックに載せたワイシャツは形態安定加工がなされたもので、こちらは綿100、つまりめっちゃアイロンがけしにくいシロモノなのよ~

てなことで、まだまだその特性を十分に活かしているとは言えないのだが、最初の一枚でピシッと決まってしまったらおもしろくないじゃん(笑)

アイロンがけの道は遠く深い・・・

しかし、それでこそ、趣味!なのであーる。

ちゃんちゃん

« 2015年5月 | トップページ | 2015年9月 »

2016年6月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ